searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ドドさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ドドの手札まる見え日記
ブログURL
https://dodo8o.hatenablog.com/
ブログ紹介文
主に夫婦で遊んでいるボードゲームの対戦記録やレビュー、そしてときどき校正のことなどを、気の向くままに綴っているブログです。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/06/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ドドさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ドドさん
ブログタイトル
ドドの手札まる見え日記
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
ドドの手札まる見え日記

ドドさんの新着記事

1件〜30件

  • 東京オリンピック自転車ロード(男子)覚書

    ロードレースはスタジアムスポーツ等と違って200キロを時間差で封鎖して実施しないといけないので、そもそも開催すること自体がとてつもなく困難。ヨーロッパ諸国よりノウハウで劣る日本での成功は、今回のオリンピックどうこうを超えて自転車界にとってたぶん大きい。 — d🐽d🐽(ドド) (@dodo8o) July 25, 2021 2021年7月24日、午前11時、オリンピック自転車ロード(男子)スタート。 すごかった…。 レースは序盤ゆったりで逃げとの差は20分。ちょっと記憶にないほどの大差。おそらく猛暑の影響と逃げのメンツを考えてのペース配分(ロードレースは戦略・個人の脚質・展開等の要因によってほぼ…

  • 『ヒット・ザ・ロード』とイチ押しゾンビ映画

    約2か月ぶりの更新は、ようやくプレイできたボードゲーム『ヒット・ザ・ロード』について! 『ヒット・ザ・ロード』は、ゾンビ大発生によって壊滅したシカゴから西海岸まで生きて辿り着くことを目指す対戦型サバイバルゲーム。『ブラス』や『蒸気の時代』『ロンドン』などで有名なマーティン・ウォレスさんの2016年の作。 周りがちょっと引くほどのゾンビ大好き夫婦である自分たちにとっては避けて通れないゲームなんだけど、いろいろ他のゾンビ退治に忙しく、先日やっとプレイが叶いました。 詳しいルールはどこか別の場所で探していただくとして、いいなぁ~と思ったところを簡単にレビューします。 あ、このゲームは内容物自体に楽し…

  • 「ゲームマーケット2021春」で気になっている作品

    ゲームマーケット2021春まであと1週間を切りました。というわけで、いつものように気になっている作品をいくつか勝手にピックアップ。 前回(2020秋)も注目作を挙げてみたものの、残念ながら自分が参加できず。今回もまだ流動的ですが、後々への覚書の意味も込めて書いてみました。基本的には 1、ゲームマーケット公式ページで「2021春」で検索するとヒットして、2、説明書まで辿れる――作品の中からチョイスするはずでしたが、説明書をすぐに見つけられなかった作品が多く、パッケージの雰囲気やら何やらからほぼフィーリングで選びました。説明書を読んだら消すかもしれません(←ひどい)し、後から追加するかもしれません…

  • 最近プレイしたボードゲームのメモ(2021年2月後半)

    ルクソール 前回に引き続きBGAで。 戦略はあまりないというか、取れるものはとりあえず取っておこうという感じ。手札の両端しか使えない(並び替えられない)という制約の中で、どうやって目当てのお宝タイルに味方を集合させられるかを考える。基本的に早い者勝ちなのだが、タイルを取った跡地に別のタイルが出現したりして、さほど頑張らなくてもソコソコいい思いができたりする。 コマが2つゴールまで到達するとゲーム終了で、終了時にゴールに近いほど最後にもらえる点数も大きい。だからあまりのんびりとお宝を集めているわけにはいかず、お互いの様子を窺いながら遺跡を奥まで進んでいく。

  • 最近プレイしたボードゲームのメモ(2021年1月・2月)

    ザ・クルー 協力してミッションをこなしていく、宇宙船テーマのトリック・テイキング。 2人用ルールで進めて、82回目で全50ミッションをクリア。 様々なパターンのトリック・テイキングが登場して、トリテ練習帳のような感じ。よくこんなに考えつくなと思った。 ボードゲームザ・クルー:第九惑星の探索 完全日本語版 (The Crew: The Quest for Planet Nine)

  • 最近観た映画とドラマの記録

    『96時間/レクイエム』★3 リーアム・ニーソン主演。96時間シリーズ第3弾。またもや良くない状況に立たされた最強オヤジが敵をなぎ倒す。 これまでのブライアン・ミルズなら選択しないであろう行動が目について、キャラが壊れていると感じた。仲間の描き方も中途半端だ。 96時間/レクイエム (字幕版) 発売日: 2015/04/01 メディア: Prime Video

  • 夫婦ボドゲ2020総括編

    2020年も残りあとわずか。去年に続き今年も、1年を通じて夫婦2人で遊んだボードゲームの対戦記録を中心にまとめたいと思います。 ちなみに2019年は、433戦172勝256敗5分という戦績で、最もよく遊んだゲームは『聖杯サクセション』(プレイ時間30分未満部門)、『テラフォーミング・マーズ』(プレイ時間30分以上部門)でした。↓さあ2020年はどんな感じだっただろう。

  • ゲームマーケット2020秋:不参加記

    2020年秋、11月14・15日。久しぶりにゲームマーケットが開催されました。 コロナの影響で春は中止。しかし多くの方々の熱意と計り知れぬ努力によって、楽しいビッグイベントが東京に戻ってきました。 なにせ年に2回(大阪を入れると3回)しかない貴重なイベントです。この日をどんな想いで待ったことか。面白そうな作品出るかな、大手の新しいゲームは何かな、特価品は何だろう、どんなサークルさんが参加されるのかな、どなたとお会いできるかな、あの方お元気かな…。大体いつも2か月ほど前からワクワクしてきますが、ストレスフルな日々を送っている今年はまた格別です。

  • 最近観た映画とドラマの記録

    『風をつかまえた少年』★3 キウェテル・イジョフォー監督・脚本・主演。大干ばつが襲ったマラウイに暮らす少年が、村を救うために独学で電気を起こそうとする実話。 その少年の自伝が原作になっており、伝記映画と言ってもいいかもしれない。ストレートすぎる作品ではあるが、実話という重みがある。 風をつかまえた少年(字幕版) 発売日: 2019/12/01 メディア: Prime Video 風をつかまえた少年 14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった (文春文庫) 作者:ウィリアム・カムクワンバ,ブライアン・ミーラー 発売日: 2019/05/31 メディア: Kindle版

  • 「ゲームマーケット2020秋」で気になっている作品

    1年ぶりとなる東京でのゲームマーケット開催まであと2週間を切りました。というわけで、昨年(↓)と同様、現時点で個人的に気になっている作品をピックアップしてみました。最近あまり情報を追えていないことと、ゲムマ公式サイトが昨年より少し情報を探しづらくなっている(?)印象があり、ちょっと少なめです。(順不同/敬称略/情報に間違いがあったらすみません、そっと教えてください)

  • 最近観た映画とドラマの記録

    『THE GUILTY/ギルティ』★3 デンマーク産スリラー。警察の緊急通報指令室にかかってきた一通の電話に不審なものを感じたオペレーターが、電話でのやり取りだけを頼りに事件の解明に挑む。 高評価だったというので観たけど、主人公の対応がお粗末すぎて何やってんだという思いが先行。 THE GUILTY/ギルティ(字幕版) 発売日: 2019/10/16 メディア: Prime Video

  • 最近観た映画の記録

    『エノーラ・ホームズの事件簿』★3 ミリー・ボビー・ブラウンがシャーロック・ホームズの妹を演じるミステリー。 色鮮やかな19世紀イギリスを味わえる。ブラウンの相手役ルイス・パートリッジもよかった。 『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』★4 クリストファー・プラマー、ダニエル・クレイグ。誰が主人を殺したのか?を解き明かしていくお屋敷ミステリー。 端正なだけでなく遊び心もあり、非常に完成度が高い。そしてアナ・デ・アルマスがめちゃんこ可愛い。

  • オンラインボドゲ会3

    四連休の最終日(朝9時)に、いつものメンバー全員オンライン集合して、7人で遊んだ。 全員集合はコロナ後、初めてだと思う。 まずはこの日のために用意した『クイズいいセン行きまSHOW!』。 答えのないクイズに全員が数字で答えて、全解答の中で中間の数字を答えた人が正解!という何ともユニークなゲーム。 例えば「日本全国にある消防署の『はしご車』の、はしごをすべてつなげると何mになるでしょう?」というような質問。

  • ツール・ド・フランス2020 第20・21ステージのメモと総括

    第20ステージは総合最終決戦。序盤は平坦基調ながら、最後に1級山岳ラ・プランシュ・デ・ベルフィーユを上る36.2キロの個人タイムトライアル。 ここまでのログリッチとポガチャルのタイム差は57秒。両者ともTTは走れるのでログリッチが無難に守ってくるか。(というのが大方の予想) 前半にスタートしたカヴァニャのタイムを誰も上回れなかったが、去年TTで大怪我を負った天才青年ファン・アールトが今年こその走りでトップに。しかしここは意地があると言わんばかりのトム・デュムラン様が10秒更新! さすがだ。これはユンボの上位独占もあるか。今日は本気ではなかったようだけど、この2人に加えてマルちんもいるのだから、…

  • ツール・ド・フランス2020 第18・19ステージのメモ

    第18ステージはアルプス3連戦の最終日、そして今大会の山岳ステージのラスト。獲得標高4000メートル超。 まず序盤のスプリントポイントが注目されたがサガンはベネットとの点差を詰められず。 形成された逃げ集団はクフィアト、カラパス、ヒルシ、ビルバオら。またヒルシ!と思ったが下りで落車! カラパスは着実に山岳ポイントを重ねていき、この日の山岳ジャージを手にする。同じイネオスのクフィアトと共に安定して山を越えていき、2人でゴールまで帰ってきた。どっちがステージ勝利かな? と興味津々だったが、肩を組んで仲良くゴール。 どうやら山岳はカラパス、ステージはクフィアトということになっていたよう。ベルナルが去…

  • ツール・ド・フランス2020 第16・17ステージのメモ

    いよいよ最終週スタート。まずはアルプス3連戦。 第16ステージは終盤に1級を越えたあとちょろっと3級に上ってゴール。 当然というべきか逃げが容認されて、ステージと総合の2つの争いに注目。 ステージの方は、アラフィリップが逃げに乗って頑張るが山で力尽きる。最後にアタックしたボーラのケムナがイネオスのカラパスを突き放して独走ゴール。 このケムナも、第13ステージで2位に負けた選手(1位はマルティネス)。ヒルシと同じようなパターンでの若手の勝利だった。 総合はユンボが盤石。ラストにポガチャルがアタックするが、ログリッチからタイムは奪えず、大きな動きなく終了。 ベルナルは調子が悪そうで、完全に圏外へ。…

  • ツール・ド・フランス2020 第11・12・13・14・15ステージのメモ

    第11ステージはラストの直線が1.5キロもあるスプリントステージ。 各チームのトレインがしのぎを削る緊張のスプリントは、ファン・アールト、サム・ベネット、カレブ・ユアン、そしてサガンの横並びの一騎打ち! これは凄かった。 結果、ユアンが今大会2勝目! サガンが2位! …しかしレース後、サガンがファン・アールトに接触した危険行為によって降格。グリーンジャージ争いでベネットに差をつけられてしまう。 それにしてもこのメンツに対抗できるファン・アールトやばし。「脚質=ファン・アールト」も納得…。

  • ツール・ド・フランス2020 第6・7・8・9・10ステージのメモ

    第6ステージは中央山塊。逃げに乗ったアスタナのルツェンコがそのまま逃げ切り。総合勢に大きな動きはなし。 第7ステージは途中の上りでサガン擁するボーラがペースアップ! これにライバルスプリンターたちがついていけず次々と脱落。グリーンジャージのためにまさかこんなところで仕掛けてくるとは…。そのあとさらに集団は分断され、ポガチャルも1分ちょっと遅れる。 だいぶ人数の減った集団はそのまま最終スプリントへ。これは久々にサガンか!? と思ったらいつの間にか姿が見えず、早めに駆けたのはボアッソンハーゲン! いけ! …しかし勝ったのは天才青年ファン・アールト! 前日の山でグイグイ引っ張っていた疲れをまったく見…

  • ツール・ド・フランス2020 第5ステージのメモ

    ほぼ平坦、ラスト若干上り基調? 珍しいことに逃げが生まれずひとかたまりのまま進む。逃げが容認されないのではなくて、誰かが逃げようとする気配さえない。いい天気のなか、ほのぼのサイクリング。 横風を受ける区間があると言われていたけどそれも大したことはなかった。 ただやっぱりラストは少し上っており、しかも道が狭かったので、前方に位置していた数名によるスプリントに。 そしてサンウェブのトレインにうまいこと位置取りしたファン・アールトが圧倒的勝利! 前も思ったけど位置取りやら仕掛けどころやら、センスが凄い。 昨日のログリッチに続き、ユンボ2連勝。 実況サッシャ、解説は浅田さん、スタジオゲストはルークさん…

  • ツール・ド・フランス2020 第3・4ステージのメモ

    第3ステージはラストほぼ平坦。 第1ステージで脚がありそうだったニッツォーロの勝利なるか? と思って観ていた最後の直線。 サガンがまずスプリント開始。それに他のスプリンターが追随するが、なかなかゴールラインが来ない。 サガンが終わって、ニッツォーロ他も脚が尽き気味のなか、スルスルと縫うようにして一人抜け出してきたのはユアン。うまく壁を利用して、タイミングもばっちりで、別次元の伸びを見せて勝利。 みんなサガンに釣られて踏むタイミングを誤ったのでは? とさえ思ってしまった。2位はサム・ベネット。 第4ステージは今大会初の山頂フィニッシュ。 アラフィリップがマイヨ・ジョーヌを守るのか、総合勢がいきな…

  • ツール・ド・フランス2020 第2ステージのメモ

    1級2つを越えたあと2級、最後にカテゴリーなしの丘をもうひとつ越えて再びニースへ。 序盤、FDJのゴデュが尾骶骨あたりを押さえて痛そうに走る姿が何度も。 スプリンターはさすがに脱落。総合勢の争いが起こるかもと言われていたけど、昨日の今日でみんな落ち着いて走っていたのかもしれない。大きな動きはなし。 そして大方の予想通り、最後の丘でアラフィリップがアタック。これに若手のヒルシが反応して、その後アダム・イェーツが追いついてきて3人での駆け引き。 集団が十数秒後方まで迫るなか、ラストの直線でアラフィリップが先に仕掛けてスプリント。そのままヒルシの猛追を凌ぎ切ってゴール。 昨年に続いてのマイヨ・ジョー…

  • ツール・ド・フランス2020 第1ステージのメモ

    新型コロナ感染拡大により2カ月遅れでツール開幕。この情勢のなか、よく開催までこぎ着けたなという印象で、自分はただの一ファンながらツールを誇りに思う。 そんな今年はニースからスタート。 初日はちょっと上りはありつつも基本平坦のスプリントステージ。 ゲストは安心のダバディさん。 スタート直前まで選手はマスクで、観客もほぼマスク。取材の人たちも大変そう。 レースは途中から大雨で路面ツルツル、落車大量発生。ツールの第1ステージはいつも何かしら起こるが、これはひどい。 2カ月前にスタートしていれば雨は降らなかった地域らしいので、ある意味これもコロナの影響。 マルちんがプロトンを安定させようと「抑えて抑え…

  • オンラインでボドゲ8時間

    先日、友人夫妻と4人でBGAでいろいろと遊んだので、その記録。 あんまり重たいゲームはルール説明も大変だから、軽めの中心で。 ルール説明ってやっぱり実物があるのとないのとでは全然違う。 実物だと「コマをここに置いて…」で済むのが、「コマを上の画像の右から3つ目くらいのスペースの… あ、見えてる?」みたいなやりとりが必要になって面倒くさい(笑) まぁ、工夫すればもっとラクなんだろうけど。 次回からは数日前にやりたいゲームを決めて、各自ルールをあらかじめ学習しておくのがいいかな。 で、遊んだのは、 『すしゴー!』 『東海道』 『ポーション・エクスプロージョン』 『ニムト』 『コロレット』 『カルカ…

  • この1週間とロードレース。

    約1週間ぶりの、日記のようなもの。 先週末は久しぶりにボードゲームをお店で購入。欲しかった『センチュリー:ゴーレム』と『ミスティック・ベール』。セールで安く売っていたので迷わずゲット。何度か2人で遊んだけどまずまずの面白さで、特に『センチュリー』は手軽で良い。 家で観た映画は『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』。フィンランドが舞台の映画でしかもメタルと聞いて観ないわけにはいかない。でも感想としては、うーんいまいち。軸の物語が弱い印象。冷めた視線からの爆発力がもっとほしかった。 それ以外の日は締め切りが迫った仕事のことばかり考えていた気がする。本の終盤に間違いがあったら特にカッコ悪い…

  • 8月5日と6日の日記

    5日は仕事を早めに切り上げて2人でボードゲーム。『こねこばくはつ』と『カタン』。 夜はご飯の後、ベランダに出て国際宇宙ステーションの「きぼう」が空を通過するのを待った。 初めは目を凝らして遥か遠くに光を見つけると「あれかな…?」とか言っていたんだけど全然違って、本物の「きぼう」が現れるとそれはもう明らかに分かった。空を西から東へ、すーっと飛んでいき、しばらくして消えた。 そのあと Netflix でドラマ『The Sinner-隠された理由-』3rdシーズンをラストまで観た。1st、2ndシーズンと比べると一見地味。でも終わってみれば刑事ハリーの贖罪の物語としてストンと収まった気がする。ただこ…

  • 8月3日の日記

    午前中から仕事。このペースで順調にいけば余裕を持って終えられそう。 午後は昨日に続いてスーパー等に買い物へ。久しぶりに強い日差しの下を歩くと疲れる。ゆっくり体を慣らしていかないと。 パン屋でアップルパイを買って2人で食べた。人生には不要不急のスイーツが必要。 夕方、親から電話。ネットでのカード決済ができないとのこと。危なっかしい。 その後、『Toc Toc Woodman(木こり達人)』で遊ぶ。 以前は木の皮だけを完璧に落とせたんだけど、幹を吹っ飛ばしまくって終わった。 晩ご飯までの空き時間にリングフィット。今日は15分くらい。スキルセットを背筋系のにして、いつもと少し異なるメニューをこなした…

  • 8月2日の日記

    午前中から、映画『マイ・フェア・レディ』を観る。 オードリーはどう見ても清楚で高貴でイマイチなんだけど、そんなこと言うのはヤボだろう。自分はジュリー・アンドリュースよりもエリザベス・テイラーで観たかったが…。 若きジェレミー・ブレット(有名なホームズ俳優さん)が出ていたのは全然知らなかった。 あとロイヤルアスコットのシーンがあって、競走馬が目の前を走ってるのにみんな双眼鏡を覗いてたのには思わず笑ってしまった。 イギリスの階級文化の一部を興味深く拝見。 With a little bit~♪ 午後は少し仕事を進めたあと、クローゼットの整理(まだやってる)。そしていつも通りリングフィット。今日は4…

  • 8月1日の日記

    起きたら晴れていた。長すぎた梅雨がやっと終わって気持ちがいい。 湿度計が久しぶりに50%台を示していた。 朝食後、ディズニーチャンネルで『ミラキュラス』を観ながらだらだら過ごす。 注文していた服がもう届いたので、試着など。ついでにクローゼットの整理。 Tシャツは今までの人生で一度もうまく畳めたことがない。 少し仕事を進めて、そのあと昼寝。 夜、軽くジョギングに出かける。人もほとんどおらず快適。最近は屋外で深呼吸することがほとんどないので、貴重な時間。 帰ってきて、忙しい奥さんに代わり晩ご飯を作る。特製夏野菜のパスタ・チーズ入り。しかしチーズが余計だった気がする。出来上がる寸前まで美味しそうだっ…

  • 7月31日の日記

    朝から在宅ワーク。小説の校正。 スラスラ読める先生なので落ち着いて進められる。 昼前、なぜか突然思い立ってネットで服を購入。安いものだけど来るのが楽しみ。 ランチを挟んで校正の続き。 途中で校正以外の仕事のあれやこれや。ややストレス。 夕方に終えて、ほぼ日課になっているリングフィット。 今日は活動時間40分、130kcalくらい。レベルは104まで上がった。 ニュース番組を観ながら夜ご飯。 そのあと、奥さんのリングフィットをチラチラ観察しつつインターネット。 最近のツイッターは楽しい話題とそうでない話題が半々くらいで流れてくる印象。 リツイートを啓蒙目的で使うのは不快。自分も気をつけたい。 少…

  • 読点の位置

    先日、ツイッターの機能を使ったアンケートに、たくさんのご回答をいただきました。 その結果が面白いなーと思ったので、軽く感想など。 (※以下すべて個人の経験に基づく個人的な見方であり、何が正しいとかどれが良いとかを判断したり決めたりするものではありません。また、刊行物の性質、メディアによっても違ってくると思います)

カテゴリー一覧
商用