searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ji-monさんのプロフィール

住所
鹿児島市
出身
鹿児島市

なるべく課金せずに、黒猫のウィズをどこまで強くできるかで、プレイ中です。 また、ソフトバンクホークスの試合感想を書いています。観戦記録を回顧録として載せています。 普段見ているテレビの感想や旅行日記も、織り交ぜて書いています。

ブログタイトル
とある鷹好きの黒猫のウィズログ
ブログURL
http://mysticwizji-mon.club/
ブログ紹介文
ホークスの試合感想や日々の出来事。 黒猫のウィズプレイ近況を載せています。
ブログ村参加
2017/03/14
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ji-monさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ji-monさん
ブログタイトル
とある鷹好きの黒猫のウィズログ
フォロー
とある鷹好きの黒猫のウィズログ

ji-monさんの新着記事

1件〜30件

  • エーニヤ大魔道杯を終えて

    エーニヤ大魔道杯最終日に関しても、自分が回りたいデッキを構築してました。最初は、エーファを組んでましたが、2戦目で20ダメージ与えるようにプティに潜在結晶をセットし、最終戦で現在の拾式で使用してるメメリーでフィニッシュさせるデッキに組みなおしました。ボス

  • エーニヤ大魔道杯 2日目・3日目

    昨日今日とリアルの用件が忙しかったのでまとめての振り返りです。初日に投稿したデッキに、右端をソラヒカに入れ替えての0ターン+SSデッキをベースに周回してました。他のデッキも色々試したのですが、自分的には雷で統一したデッキが気に入ったので有志の方のデッキを

  • (2021日本シリーズ第6戦)延長12回勝ちが消える寸前でのタイムリーで手繰り寄せた日本一

    長くかかったので、12回をスポットに充てるとオリックス側は慎重に行った継投が裏目になったという点もありますけど、2アウトから出たヒットをキャッチャー伏見がボールをそらしたエラーからもらったチャンスをヤクルト側が物にしたのが大きかったのでしょう。代打川端が執

  • エーニヤ大魔道杯 初日覇級デッキ

    エーニヤ大魔道杯の初日。前日の総合報酬の能力で、覇級のキーは闇属性がキーになると読んでましたが、その通りになりました。幸いにもキルラを引く事が出来てるので、キルラを軸に組みつつも敵の行動パターンを踏まえて組みました。何と初日で、0T+SSデッキが組めてしま

  • (2021日本シリーズ第5戦)ジョーンズの起死回生の勝ち越し弾で舞台は神戸へ

    全体を通しても、今日のオリックスは下位の打順で点が取れたのが大きかったです。6回表に杉本とT-岡田の連打で同点にした後、7回は紅林のヒットを足掛かりに太田 椋が、左中間を破る3ベースで勝ち越し、更に代打モヤが詰まりながらもライト前タイムリーヒットで1点追加。

  • 明日、魔道杯なのですが・・。

    報酬精霊が助っ人精霊として登場しています。ここで、総合報酬のイーニヤならぬエーニヤの能力と属性が判明しています。水・光という事は、覇級のヒントが大体読めてきますね。これも、先月の魔道杯総合ボーダーの大幅ダウンと参加人数減少の為の、苦肉の策だと思います

  • (2021日本シリーズ第4戦)石川 雅規が6年前の雪辱を晴らす白星で王手に

    結果的に6回裏の2アウト1・2塁の場面で、オスナのセンター前ヒットがタイムリーとなり再び勝ち越し点になったことで、6回1失点で好投した石川を救う形になりました。片やオリックス側は、6回の継投が裏目に出たのもありますが、下位の打順で得点を取れなかったのも響きまし

  • (2021日本シリーズ第3戦)結果的にサンタナの勝ち越しHRが決勝点でしたが

    9回を通して見ると、5回裏にヤクルトが3点を入れた場面が起点でした。勿論、ここでバルガスが抑えてくれると良かったのですが、中村(悠)のセンター前タイムリーの間にまず2点。その後、送球処理でサードの宗がグラブに収まりきらずにレフト方向へボールが転がる間に、3塁

  • (2021日本シリーズ第2戦)昨日の雪辱を晴らす完封勝利

    今日も投手戦でした。オリックスの先発宮城は6回途中までパーフェクトと引き締まった展開でした。かたや、ヤクルトの高橋奎二(けいじ)もヒットを打たれながらも要所は抑えていく根競べでした。均衡が破れたのは8回表、西浦四球の後2アウトから塩見がレフト前ヒットで繋

  • (2021日本シリーズ第1戦)投手戦の根競べからの終盤の逆転劇

    序盤は、奥川と山本(由)の根競べでした。5回までは、ゼロ行進でしたが、6回から山本の球数を投げさせたことで、ヤクルトが先に中村(悠)のタイムリーで均衡が破れました。しかし7回裏、代打モヤのライトへのソロホームランで同点に。ここからオリックスが継投で抑えた

  • 八百夜町高難度はヘルプありで攻略しました。

    久々のウィズ投稿になります。八百夜町高難度については、ミスティハイドを引いてアマネを出してない状況でした。有志の方のデッキで、ヘルプで運営のアマネで攻略出来ないか試しましたが何とかクリアできました。【精霊】全員フルマナ4001.八百夜町ミスティハイド(邪悪

  • オリックスとしては25年ぶりのパリーグ優勝

    大阪近鉄時代だと、あの逆転サヨナラホームランからの20年ぶりの優勝。待ってる人にとっては、その瞬間は、物凄いこみ上げた思いが出てきたと思います。「コロナ」や「オリンピック」が、重なりました。その中で、投手では山本由伸を軸にローテーションが機能し、打者では

  • 2021ハロウィン大魔道杯を終えて

    最終日は、3日目に書いたデッキで走ってから最後は2日目に書いたデッキで、自然回復した分の魔力分を全部消費して走り終えました。それだけ、トロフィーボーダーも低くなって他の作業をしても余裕が出来た魔道杯だったと思います。ただ、キー精霊を持ってないと覇級が回

  • (10/25)来季に希望が持てる先発全員安打での勝利。

    この試合15得点取ったとは言え、全体を通して見ると課題も多く見えた試合でした。千賀は、初回にマーティンに先制HRを打たれた後、立て直したかのように見えましたが5回裏にコントロールが乱れた所を3連打されて2失点。6回まで何とか持ちこたえましたが、103球を要しまし

  • 2021ハロウィン大魔道杯 3日目覇級デッキ

    ハロウィン魔道杯の3日目。今回は総合ボーダーも大幅に下がる様子です。前3体の精霊を軸に、色々と入れ替えしながら周回してました。火で行く場合は、ボスの相手属性が水なので、リレイを使ってカバーするしかなさそうです。今回は、右2体が水精霊の場合は最終戦は怒らせ

  • (10/24)序盤の5得点で主導権

    この日は、デスパイネの退団報告を意識してか、柳田もスタメンから外しての若手主体のスタメン。順位が決まって、緊張感なく挑んだのかも一理あるかもしれませんが、2回の集中打で主導権を握りました。リチャードの先制タイムリーから、三森のタイムリー内野安打。更に釜

  • 2021ハロウィン大魔道杯 2日目覇級デッキ

    2021ハロウィン大魔道杯の2日目、初日のデッキでも良かったのですが、もうちょっと敵を怒らせずスキル使用の回数を減らしたデッキに組み替えました。有志の方のデッキは、リレイのところは逆襲持ちのエニグマサンフラワーでしたが、それだと3戦目の敵が怒る仕様だったので、

  • (10/23)ネットで見ても、つらい気分で見たと思います。

    ネットで速報を確認したのは、5回表でした。大体の点を流れを見ると、先制点が絡んだ場面はエラーが絡んだようです。来季は、ロードの環境でも大事な場面でしっかり守って欲しいです。先発の東浜君も今季はやはり序盤のCOVIDの影響は最後まで響きましたね。2回で急にコン

  • 2021ハロウィン大魔道杯 初日覇級デッキ

    今回のハロウィン大魔道杯、桃花は引けませんでしたが、リレイは引けたので水闇を軸に何とか組めました。最初は、ヴィレスを組んでましたがちょっと3戦目の突破に時間がかかり、有志の方の、ディートリッヒ入りのデッキを参考にして組みました。【精霊名】(潜在結晶)1.【

  • (10/21)長谷川の花道への青写真は甘くなかった終盤

    9回直前までは、長谷川気迫のヘッドスライディングの後の甲斐の魂が乗り移った先制2ラン。周りのベンチも感極まっての映像。何としても勝ちたかったですね。しかし、9回にまさかが待ってました。最後の3アウト目で如何に難しいか、そんな展開が今回は多かったシーズンでし

  • これで、残り4試合全勝が絶対条件になった訳で

    今日の大阪の試合は、オリックス側は継投が失敗して、楽天に逆転を許してしまいました。いずれにしろ、9月末から10月頭にかけての引き分けを挟んだ8連敗がここに来て響いてるのは言う間でもありません。明日は、出来れば大きくリードさせて、長谷川に出番があるようなす

  • (10/19)攻守が噛み合い、千賀は9勝目

    中8日のスライド調整で、千賀自身も難しいところがあったと思います。その中で、相手先発小島と中盤までは根競べでの投げ合いが続きました。5回を終えて、千賀は51球に対して小島は76球。ヒットはホークス側に1本だけだったものの、微妙な球数の差が6回裏の攻撃に繋がりま

  • この日は、試合ありませんでしたが・・。

    順位争いに関係ある、楽天と日本ハムが仙台で試合を行い、日本ハムの加藤が完封勝利。これにより、まだホークスにも3位の可能性が残されました。昨日の千葉の試合中止の影響を受けて、千賀が19日登板から予備日に設定されてた25日の中5日での登板プランがあがりました。

  • (10/16)久々の集中打での逆転勝利。

    正直、テキスト速報の流れで初回にレアードの2ランと山口の2者連続ホームランで3点取られた時は、もう諦めムードなのかと思われましたが、打順の組み替えが直後の2回表に功を奏したようです。2アウト2・3塁のチャンスからの3連続タイムリー。牧原→栗原とつなぎ、とどめは

  • (10/15)2発に沈んだという事でしょう。

    移動日なしの千葉ビジターという事で、打線も疲れはあるのかなと思いながら途中まで見てましたけど、結局入った得点は相手バッテリーミスによる1点のみ。他は、上手く打たせて取られたなと言う流れでした。9回に関しては、森を一日休ませる選択肢は毎度の事ながらなかっ

  • (10/14)7回で3点取られた時は、もう諦めモードだったのですが

    それを救ったのが、今季途中から一軍合流してる柳町のヒットから希望をつなげたという事でしょう。8回表、2アウト1・2塁から、この試合3打席出塁してる栗原が四球を選び満塁に。ここで柳田の打席。センター返しからのセンター前2点タイムリーヒットで1点差に。と、思った

  • (10/13)またしても接戦で勝てない試合

    虎の子で取った1点は、8回守り切れませんでした。嘉弥真が四球出した所で狂いが生じたのもありますけど、打線的にも柳田に長打が出なかったのも響きましたね。8回裏以降は2ストライクまではこぎつけるものの、3ストライク目が遠すぎましたね。森に至るまで、三振が1個も

  • (10/12)9月29日以来の連勝

    今日は東浜には、高谷がバッテリーを組むことに。先週は立ち上がりにソロホームランを打たれて、波に乗れなかったのですが、三者連続三振にしたところで、2回表の攻撃に繋がったと思います。2回表は、デスパイネがライト前ヒット後、栗原が四球を選び、中村晃がバントで2

  • (10/10)9月29日以来の勝利とは言え・・。

    投げた千賀は心境は複雑だったでしょう。その前に、今日の試合展開は初回に杉本のタイムリーで1点を先制されて嫌なムードでした。その裏、ここ最近1番を任されてる2年目の柳町が2ベースで出塁後、犠打で3塁へ進塁。2アウト後、デスパイネがフルカウントから粘りカーブを

  • (10/9)長谷川引退会見後の試合は・・。

    昨日、長谷川が現役引退を発表し、本日会見を行いました。今季、自身が代打に出てる時はなかなか足がついていかず余程きつかったと思います。今季は、まだ試合が残ってるので今後はどの様になるか分かりませんけど、選手からも慕われてるので、打撃コーチに即就任してもら

カテゴリー一覧
商用