searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

pnt*828さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
細糸1本で海と会話
ブログURL
https://pnt828.hatenablog.com/
ブログ紹介文
永遠にブログ初心者です。 アクセス数は気にせずに、自分のペースで趣味である投げ釣りのことを中心に書いていきます。
更新頻度(1年)

31回 / 297日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/06/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pnt*828さんの読者になりませんか?

ハンドル名
pnt*828さん
ブログタイトル
細糸1本で海と会話
更新頻度
31回 / 297日(平均0.7回/週)
読者になる
細糸1本で海と会話

pnt*828さんの新着記事

1件〜30件

  • 暖かくなってきました

    釣行休止期間ということもあったのですが、1か月以上blogを放置してしまいまいしたが、最近になってかなり暖かくなってきましたので、この連休の初日に「魚の活性も上がっているか?」と思い出撃しました。 カレイのリベンジ・・・とも思ったのですが、準備が面倒に感じてしまい、根魚と遊ぶことにしました。 こんなことでは、いつになったらカレイ釣りに行けるのか・・・ いつものように夜明け前に出発し、あちこち探ってみますが、やはり明るくなるまでノーヒット・・・穴釣りで夜明け前に釣れた試しがありませんので、次回からはもう少しゆっくり出発することにしようかと思います。 明るくなってから入った最初のポイントは若者の二…

  • リール改造2

    根魚釣りを覚えてしまったのですが、義父から譲り受けたベイトリールとショートロッドが活躍しています。 分解した時にベアリングが若干錆びていたりしたので、ベアリングを交換してみることにしました。 あらかじめ計っておいたサイズのベアリングを注文して・・・ まずはスプールの軸受け部分にあったベアリングの交換です。(矢印部分) この部分には元からベアリングが入っていたのですが、若干の錆びがあったので、新しいものにしました。 次に反対側のスプール軸受けです。 こちらは樹脂製のブッシュが入っていたのですが、同じサイズのベアリングを入れてみました。 さらに・・・ メインギアの軸受け部分も樹脂製ブッシュからベア…

  • 根魚と遊ぶ

    釣行休止期間ではあったのですが、根魚と遊ぶことを覚えてしまったので寒さを押しての出撃をしました。 根魚は夜が有利なので、夜中のうちに出発して釣り場へ向かいます。 ついウットリしてしまいそうなほど月が綺麗です。 しかしながら、あちこち移動を繰り返してみるも明るくなるまでノーヒット・・・ 明るくなってからヒットしてきたのは・・・ ギンポです。 揚げ物にすると大変おいしいということは知っていたのですが、何となくリリースしてしまいました。 カサゴもちょいちょい釣れましたが、いずれもサイズが小さかったので全てリリースしました。 ・・・ということでボウズは逃れましたがお持ち帰りはナシです。 嫁さんからは「…

  • 安上がりにクーラーボックスをカスタマイズ

    1年でも一番寒い時期を迎え、釣りは暖かくなるまでお休みです。 でも、短時間の根魚ゲームくらいなら・・・と思っていますが、それも億劫なのが本音です。 毎年恒例になりましたが、リールのオーバーホール、いろいろなアイテムの補修、釣行記録の分析、新規開拓ポイントの探索(といってもネット地図ですが)、消耗品の在庫確認と補充・・・と、こんな時期でも竿は出さなくとも釣り関連のいろいろなことをやっています。 さて、釣行で使うクーラーの話ですが、私はD社の11リットルを使っています。 現行品の1世代か2世代前のモデルになりますが、サイズも性能も私にとっては十分なので、まだまだ現役で使っていくつもりです。(そもそ…

  • キス釣果の分析2

    これまでのキス釣果を分析していますが、前回記事ではピンに焦点が絞った分析結果のみの紹介になってしまいました。 今回は、「『満足できる釣果』がどのくらいあったのか」という視点からの分析結果を紹介しましす。 今回も、グラフからは具体的な数字は読み取れないようになっていますが、そこは・・・(以下省略)・・・ 最初のグラフです。 これは過去数年分の釣行記録から「満足できる釣果」を収めることができた割合を月別に集計したものです。 「満足できる釣果」は「釣果が〇以上で、かつ単位時間当たりの釣果が△以上」という規定を設けています。(〇と△は・・・ナイショです) 各月ごとに全体の釣行回数に対して規定を満たした…

  • キス釣果の分析1

    先日のカレイ釣りが撃沈だったこともあり、釣りは暖かくなるまでお休みにしようと思います。 キス釣りは来シーズンまでお預けなので、昨年の分を含めた過去数年分の釣果を分析してみました。 具体的な数字は読み取れないようになっていますが、そこは私の腕が知れてしまうので御勘弁ください。 最初のグラフです。 これは各年の釣果を表したもので、横軸がトータルの釣果、縦軸が単位時間あたりの釣果、カラードットが各年の結果で、右へ行くほど総数が多い、上へ行くほど効率が良い、となります。 例えば「釣果が100尾で釣行時間のトータルが10時間」だった場合と、同じく「100尾で20時間」だった場合のふたつのデータがあった場…

  • 満を持して・・・のはずが・・・

    先日の根魚は煮つけにして美味しく頂きました。 アイナメは本来ならリリースサイズなのかもしれませんが、ついついクーラーに収容してしまいました。家族からは好評だったのですが・・・ 根魚に脱線してしまいましたが、気を取り直して投げ釣りに話を戻します。 以前から「カレイ釣りに・・・」と言っていたのですが、今シーズンのカレイ釣りは少々躊躇っていました。 というのも、昨年のうちからカレイ釣りを意識して釣行の往復時や休日にフラっと出かけた時などに釣り場の下見をしたり、ネットで情報を漁ってみたりとしていたのですが「今年のカレイはシーズンインが遅い」というのが私の下した判定でした。 シーズンインが遅いということ…

  • 初釣行

    お正月休みも終わってしまいました。 キス釣りは今シーズン終了と思っていましたし、新年の潮回りはカレイ釣りをするにはイマイチと思っていましたので、正月休みは初詣と嫁さんの買い物に付き合うくらいで後は家でノンビリ・・・と思っていたのですが、義父から譲り受けたリールのメンテを済ませたところで「そうだ、これを使った釣りに行こう」と思い立ってしまいました。 満潮は早朝なので、暗いうちから竿出しをするつもりで異様に早い時間に出発し、餌を仕入れて目星を付けておいた釣り場へ到着した時はまだ真っ暗でした。 写真は明るくなりかけてからのものです。 リールの糸も巻き替えておいたので、道糸にブラクリを直結しただけの何…

  • 新アイテム

    釣りは釣りでも、キス釣りから少し離れます。 去年の話ですが、嫁さんの実家へ遊びに行った時に、義父から竿とリールを譲り受けました。 もう引退したようですが、義父はかつてヘラブナ釣りに精を出していた時期があり、実際嫁さんの実家には「いかにも高価」といった見た目の竹竿が何本もケースに入って並んでいます。 私はヘラブナはおろか、淡水の釣り自体も全くわからないのですが、並んでいる竿を見て、かなりの高級品だということは解ります。 また、話を聞いていると、義父はメーカー主催の大会で上位入賞を狙えそうなくらいの腕前だったようです。(当の本人は自営業で忙しかったうえに大会には興味がなかったようで、参加経験は無い…

  • 謹賀新年

    あけましておめでとうございます。 初詣に厳島神社へお参りをしてきました。大鳥居は補修工事中、しかも工期は未定だそうです。 去年の釣りは前回記事にした「遊びのヘチ釣り」が釣り納めになりました。 キス釣りのほうはというと、11月以降の悪あがきでシーズンを終えたので、一昨年とはうって変わって後味のよろしくない1年でした。 しかし、冷静に思い返してみるとシーズン序盤から中盤にかけてはそこそこいい釣果を出していたのではないかと思います。分析はまた別の機会に紹介しますが、去年のキス総数は一昨年を上回っていましたし、手応え的にも「トータルで見れば一昨年以上」という感覚はあります。 去年の釣果についてはこれか…

  • 趣向を変えて

    前回記事でも少し触れましたが、今シーズンのキスは前回の釣行で釣り納めにしました。 これから今シーズンの釣行記録を整理していきたいと思います。 今週末は土曜に仕事が入り、日曜も午前中から用事があったので、さすがにカレイ釣りはできませんが「パブロフの何トカ」よろしく夜明け前に目が覚めてしまいました。 そこで趣向を変えて、違う釣りを試してみることにしました・・・というのも、10月頃だったでしょうか、私がキス釣りをしていると近所の方らしき人が短い竿とバケツを持って現れ、足元の探り釣りを始めたかと思うと、ごく短時間のうちにまずまずのサイズのカサゴを数尾釣り上げて帰っていきました。 それ以来、同じ釣りをい…

  • 悪あがき3

    記事のタイトルが「悪あがき1」「悪あがき2」と続いて、今回は第3弾です。 いいかげんカレイ釣りに切り替える時期なのはわかっていますし、カレイ釣りを意識してもいます。 釣行の帰りや休日に出掛けた時などを利用して、目ぼしいカレイ釣りポイントの様子を見に行ったりしているのですが、竿を出している方の口からは一様に「フグばっかり」という情報しかありません。 さらに、一部の方からは「水温が高い」という言葉も聞かれます。 ということで、私的には「今シーズンのカレイは立ち上がりが遅い」と判定し、敢えてカレイ釣行を控えています。大掛かりな道具の準備が面倒というのもあるのですが・・・ 先週末は「ホントに今年最後の…

  • 悪あがき2

    前回記事のタイトルが「悪あがき1」としていたので今回の記事はお察しください。 前週に引き続き、先週末も性懲りもなくキス用の道具を持って出撃しました。 朝イチが満潮だったので、暗いうちに釣場へ入り、明るくなるまでしばらく車内で過ごしました。 明るくなりかけてきたところで竿をセットし、日の出と同時に仕掛けを投入・・・曇り空で気温も低いですが、風が無く寒さをそれほど感じないのが有難いです。 先客はいなかったのですが、開始直後に1台の車が釣座のすぐ背後に車を停めて竿を出し始めます。どうやらエギ師のようです。 広さに余裕のある場所だったのですが、このままだと彼の車が邪魔で投擲ができなくなります。勇気を出…

  • 悪あがき1

    12月に入り寒さも本格的になってきました。 今シーズンのキス釣りはおしまいにして、カレイ釣りにモードを切り替えて・・・と思っていたのですが、準備が面倒臭い、3本も竿を出すのが面倒臭い、などと物ぐさなオジサン根性が顔を出し、12月に入ってからも相変わらずというか、性懲りもなくというか、キス用の道具を持って出撃しました。 最初の週末は、朝イチが干潮だったので、明るくなるのに合わせて自宅を出発しました。釣果は期待せずに、大島の南岸でキスが反応してくれそうなポイントを、いくつかまわって反応を見るつもりでいました。 途中で餌と食料を仕入れてから島へ渡り、最初のポイントは先客がいました。サヨリが好調なよう…

  • キスシーズンも終わりか?

    引き続き釣行ペースが鈍っています。 これも例年のことですが、BLOGも1か月以上放置してしまいました。 10月、11月と2回ずつ竿を出しに行きましたが、4回中2回がボウズというトンデモない貧果でした。 残る2回の釣果も・・・ ホウボウは小さめでしたが、珍しかったうえに針を呑んでいたので持ち帰りました。 リリースしたピンギスもありましたが、2回分合わせてもツ抜けしていません。 その他の外道もチビメゴチとチャーリー(マイクロサイズの鯛)が気まぐれに反応するのみで、完全な冬の海というイメージでした。これらのことから、キスのシーズンはもうおしまいと言えます。 12月には去年のようなミラクルもあるかもし…

  • 9月の出撃は2回のみ

    2週間以上BLOGを放置してしまいました。 例年、9月以降は釣行ペースが大きく鈍ります。 理由はいくつかあるのですが、一番大きな理由は釣果が期待できないので、釣りへ出かける気力も減退してしまうためです。 私の経験上、キスの釣果は7月下旬をピークに下がっていくというのが例年のパターンです。(2年前のものですが、こちらの記事に集計データがあります) 今週末も、天気は良いのですが強風の影響で釣りにならないことが容易に予想されますし、風裏になる釣り場も底荒れしていることが十分あり得ると思いましたので釣行はお休みです。 9月下旬に出撃してきましたが、タイトルのとおり9月の釣行は前回記事と今回記事の2回の…

  • 風との闘い

    前回記事で「PCの設定などの諸々が落ち着いたら・・・」などと書いていたのですが、記事投稿の翌日は有給休暇を取っていました。 元々は釣りに行こうと思っていたのですが、何となく釣行に気乗りがしないのと、PCの設定やデータ移行が終わっていなかったのとで出撃は見合わせ・・・と思ったのですが、仕事や学校で出かける家族を見送ってから自宅で独りポツーンと朝食をとっていたら無性に竿を出したくなってしまいました。 潮汐を確認してみると満潮は昼時なので、今から出撃すれば満潮前後のタイミングを狙えます。 迷っているだけ時間が勿体ないと思い、早速道具を準備して自宅を出発しました。 釣果はあまり期待できないながらも、過…

  • 釣行休止

    暑い夏も過ぎ去り暑さもひと段落、昼間の暑さも少しは和らぎ、朝晩はエアコンがなくても過ごせるくらいに涼しくなりました。 涼しくはなってきたのですが、お盆休みの釣行以来、全く出撃していません。 例年9月は好釣果が見込めない時期なので、あまり乗り気になれないということもあったのですが、お盆休みの遊び疲れが残っていたり、家庭の用事があったり、子供の行事があったり、そんな中でも出撃しようと思った日に限って雨に祟られたり・・・ そういえばPCを買い替えました。 今まで使っていたwindows7マシンはまだまだ元気ではあったのですが、OSのサポートはあと数か月で切れてしまいますし、windows10を走らせ…

  • 遠征(後編)

    さてあくる朝・・・ 目を覚ますとあたりは真っ暗ですが、時計を見るともう明るくなりはじめても良い時間です。 前日にスーパーで買ったおにぎりで腹ごしらえをしていると、案の定東の空が白んできました。 満を持して砂浜に降り立ち道具をセットして第1投・・・ 前日のうちに傾向を探っておきたかったのですが、今更泣き言は言えません。 そういえば、日本海で竿を出すのは何年振りでしょう・・・それに、砂浜から竿を出すのも何年振りでしょう・・・なんだか感慨深いものがあります。 この日は陸からの追い風が強目に吹いていたこともあり、できるだけ遠くへ投入して手前までサビイてくるようにしたところ、ピンサイズのシングルながら1…

  • 遠征(前編)

    blog引越しも落ち着きました。 8月に入ってからというもの、お盆前の駆け込みで仕事が忙しかったり、帰省の準備をしたりと、釣りに行く暇がありませんでした。 お盆休みが明けた後も、台風の影響が残っていたり、天気がイマイチだったりで、なかなか出撃のタイミングが掴めません。 そんな中、お盆休みが少し長めにとれたことも手伝って、帰省のついでに遠征釣行へ出かけました。 場所は日本海某所(ものすごいアバウトな表現ですみません)、移動だけで半日は掛かってしまううえに、帰省先からのUターン直前だったので、次のようなプランを立てていました。 ①初日の朝ゆっくり目に出発②現地入りしたら目ぼしいポイントをいくつか調…

  • blog引越

    お盆休みなどでバタバタして、またもやBLOG更新が滞ってしまいました。 お盆前は暑さに負けて釣行をお休みしていました。 お盆休み中は、1回だけ遠征釣行(私にとっては「超」が付く遠征です)に出かけましたが、yahoo-blogのサービス終了を思い出し、釣行の様子を記事にする前に、BLOGを引越すことにしました。 引越し先は「はてなブログ」、BLOGタイトルは今と同じ「細糸1本で・・・」にしています。 今現在、よくわからないままyahooから提供された移行ツールを操作しているので、リンクを張ることはできませんが・・・

  • 夏本番

    梅雨も明け、本格的な夏になりました。 毎年のことですが、殺人的な暑さになる日中は釣りなんてしていられませんので、竿を出すのは早朝短時間に限定し、朝のうちには納竿としています。 涼しくなるまでの間は、このパターンが続くと思います。 さて、先週末ですが、潮回りはあまり良くありませんが、短時間でサクサクッとキスを上げて、後はサッサと切り上げるパターンを狙って、暗いうちに出発しました。 雨の予報は出ていませんでしたが、空はどんより曇っています。 太陽の光・・・というか熱線を遮ってくれるので、この時期の曇天は歓迎です。 この日も幸先よく1投目の着底直後から大きいアタリが出ます。 シングルヒットでしたが2…

  • 2匹目の泥鰌を狙い

    今週末は台風が近付いているので釣行はお休みです。 力糸や砂ズリなどの消耗品(この2点は自作しています)の在庫が心細くなってきたので、そろそろ補充しないといけません。 先週末の土曜日は、前回記事のとおり記録更新サイズを手中に収め、連休最終日の月曜日に再度出撃しました。 向かう先は当然のように土曜日と同じ場所、まさに「2匹目の泥鰌」を狙っています。 写真は納竿の少し前に撮ったものですが、開始時は曇っていました。 この日も幸先よく1投目の着底直後から大きいアタリが出ます。 シングルヒットでしたが23.5センチです。 しかし、土曜日の後半戦のようにアタリの出る距離と方向がバラバラで、一度アタリの出た場…

  • 最大

    先週末のことです。 せっかくの3連休ですが、土曜と日曜は天候がアヤシかったので、釣行はお休み・・・と思ったのですが、土曜の未明に目を覚まして天気予報をチェックしてみると、昼前くらいまでは持ち堪えてくれそうです。 潮回りはあまり良くない・・・と思いつつも、早朝の短時間に狙いを定めて出撃しました。 前週に目星を付けたポイントへ明るくなって少ししたタイミングで釣場へ到着し、いそいそと仕掛けを投入すると1投目からアタリが出ます。 満潮までが前半のヤマ場と思っていたので、続けて仕掛けを投入すると、距離は変わりましたがまたもやヒット 最初の4投でツ抜けを達成したところまでは良かったのですが、ここで満潮を迎…

  • 開拓に出かけるものの・・・

    また釣行記録のUPが遅れてしまいましたが、毎週末出撃しています。 持ち帰ったキスを捌いていて気付いたのですが、卵でパンパンになっている個体と、逆に卵のしぼんだ個体とが入り混じるようになってきました。産卵に入った証拠でしょうか? また、ピンサイズも増えてきました。 釣果に占めるピンサイズの割合は、6月上旬までは平均して2割前後だったのですが、6月下旬から上がってきており、前回記事の釣行では4割程度になりました。 さて、先々週の話になりますが「ピンサイズは少な目でグッドサイズがサクサクッと釣れる場所を開拓しよう」と思い立ち「今まで目は付けていたけど、一度も竿を出したことのない場所」を巡ってきました…

  • いろいろ思惑はありつつも

    また釣行記録のUPが1週遅れになってしまいましたが、先週末も出撃しました。 しかし、天気が怪しかったことと、そもそも昼から用事があったことが重なり、近場で早朝短時間釣行にしました。 大島方面でいくつか目星を付けたポイントを探ってみて、新規開拓をしてみたかったのですが・・・ 今シーズンに入ってから、大島方面への多かったためにガソリンの消費量が増えてしまいましたので、ここらでガソリンを節約することも大事かなと・・・ 今年の釣行を見直してみると、上げ潮時の釣行ばかりだったので、本当は満潮から下げに入るタイミングの様子を見てみたかったのですが・・・ ・・・などと、いろいろと思惑はあったのですが、時間が…

  • 仕切り直し

    前回記事のとおり、先週末は期待していた大潮の割に手応えはありませんでした。 季節の移り変わりとともに、釣れる場所、釣れる潮回り、釣れる時合の傾向なんかが変化しているのかもしれません。 「考える釣り」を標榜する以上、どんな傾向の変化があるのかを考えなくてはいけません。 とりあえず、今週末は釣果も期待できないので近場で短時間ちょい投げの遊びにします。 朝は潮位が低いので、出発はゆっくり目にして、餌はジャリメを最小限、ダメで元々と気軽に近所の釣り場へ入りました。 早速仕掛けをセットして投入すると、1投目でいきなり20センチクラスがヒットし、さらに2投連続で20センチクラスの回収に成功しました。 ・・…

  • 傾向が変わった?

    また更新をサボってしまいましたが、先週末の釣行記事です。 朝のうちに満潮が来るという、今シーズン相性の良いパターンでしたので、気合を入れて「日の出とともに第1投」を目指して暗いうちに出発しました。 雲がかかっているうえにブレてしまいましたが、満月に近い月が明るく照らしてくれます。 例によって例のごとく、ごく少量の餌を・・・と思っていたところ、いつものジャリメに並んでチロリが目に飛び込んできました。 ・・・チロリはキスの特餌・・・ ・・・でも好釣果が期待できるからジャリメだけでもイインジャネ?・・・ ・・・しかしチロリが入荷すること自体なかなかないことだし・・・ ・・・うわ、チロリ高っ!!(汗)…

  • 笹の葉採集

    先日の記事のとおり、先週末は釣行休みとしました。 そのかわりというワケではないのですが、押し寿司に使う笹を探しに出かけてきました。 去年の記事で、押し寿司を作るのに笹を使ったところ「ソレっぽさ」が大幅アップ・・・ということを紹介しましたが、その時に採集した笹の葉は、比較的交通量の多い道路脇に自生していたものなので、(よく洗っているので問題はありませんが)衛生的にチョット・・・と思い、他にも笹の葉を採集できるところは無いかと思い釣行の帰りなどにそれとなく探していました。 しかしいくつか笹の葉が採集できるところは見つけたのですが、一度にまとまった量を採集する程の場所は見つかりません。 さらに、毎回…

  • 釣行休みに

    先週末は潮周りがイマイチなので、釣行を見合わせました。 あまり釣行ペースが上がると家族の顰蹙も買いますし・・・ 先週の平日に休みが1日取れましたので、その時に出撃しちゃったりしてますし・・・ いつものように集中力が持続しないので、少量の餌で短時間勝負と思ったのですが・・・ 反応はまずまず良いものの、殆どがシングルヒットで、アタリの出る場所もバラバラなので、数が伸びません。 途中休憩を挟んで餌を節約しつつ、満潮を過ぎて潮が下げ始めるまで粘りましたが、傾向は変わらずでした。 当日の釣果:キス31、うちリリースピン7 釣行の度に立派な卵を持った個体が多くなり、内臓脂肪や大きな肝を蓄えた個体は少なくな…

カテゴリー一覧
商用