住所
出身
ハンドル名
祐水★モズ子さん
ブログタイトル
本の館 鳥のひとりごと
ブログURL
http://mozumozuok.livedoor.blog/
ブログ紹介文
自分を鳥と疑わない変人。持病は妄想。公立図書館に勤務して十〇年。人生(鳥生)模索中歌詠み修行中。趣味は読書サイクリングみちくさ&腹から声、なのでHR/HM聴+歌!日々思うこと、職場の珍事件などを記してゆく備忘録。
自由文
-
更新頻度(1年)

4回 / 8日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

祐水★モズ子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 47,512位 42,004位 41,631位 41,193位 41,138位 41,145位 41,206位 960,984サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 717位 586位 588位 574位 573位 578位 579位 27,743サイト
戦う女性 1位 圏外 1位 1位 圏外 1位 1位 19サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 64,826位 67,409位 62,148位 54,590位 58,423位 58,561位 58,473位 960,984サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 806位 843位 743位 598位 656位 670位 662位 27,743サイト
戦う女性 1位 圏外 1位 1位 1位 1位 1位 19サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 960,984サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,743サイト
戦う女性 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19サイト

祐水★モズ子さんのブログ記事

  • 雨の中、声出し(カラオケ)へ go💨

    今日は朝から大雨。仕事がオフだったので、朝に洗濯をし部屋干しをしてから、マイマイク、備品をマイバッグに詰め込み、長靴を履いて駅へ向かった。雨に負けていては、ストレスを発散できないのである。最寄りの駅付近には、カラオケボックスがないという悲劇。ゆえに隣の駅

  • 運賃を計算してくれる?

    公共図書館を、無料相談所・無料託児所と思っていらっしゃる方がかなりの数にのぼる…10年以上現場にいてわかったことのひとつである。むろん、利用者さまのほうに、そのような意識は全くないであろう。だから、至極当然という表情で相談をしてくるのだと思う。書架整理を

  • 6月1日付で隣自治体の図書館に異動決定★

    窓あかるし レヴィナスの書架が蜜色に包まるるのは十月なら十六(よ)時                                      (祐水)来月1日付で、隣自治体の図書館に異動が決まりました。人間関係がもとで、異動願を出したのは初めてだったけ

  • マリリン・モンローの肖像を図書館に飾るべき! Σ(゚д゚;)

    あれは忘れもしない(忘れられない事件ばかり…ああ)5年ほど前の夜7時頃のこと。カウンター業務をしていた私は、ある初老の紳士にお叱りを受けていた。「マリリンモンローについて書かれた~という本がこの図書館にはない!隣区の図書館にはある。ケシカラン」と息巻いて

  • 春画とヌード、解決策 案!

     (前回の続き)「春画も、ヌードもれっきとした芸術だろ!それなのになぜ図書館では購入しないんだ。もっとたくさん入れるべきだろ!」と、血気盛んな壮年男子、いや、男性、いや、おじさん?「はい、仰る通りです。芸術ですね」← 必ず共感を示す。「お客様のお言葉、ご

  • 春画もヌードも芸術だろ!

    図書館、と言いますと、本好きな良識的な方が赴く場所。静かに読書をする人々…平穏なイメージを持たれがちだと思いますが、実はそれは大きな間違いなのです。公共施設という性質上、どなたでも利用することができます。ここにも落とし穴があります。図書館側としては、困っ

  • 自分の魂に誠実であってはならない

    いいかげん決めてしまへと巴旦杏の夕陽ずるずる崩れおちさう (祐水)もっと早く異動を申し出るべきだった、と今にして思う。今の職場は、通勤時間が短くて済む&一緒に仕事している方々との人間関係が円滑、という理由でトップ上司モラハラがあっても、なんとか踏ん張ろう

  • いわゆる人生訓、ハウツー本を借りる人々

    自分は極力、いわゆる「人生訓」、「生き方」、「ハウツーもの」を選書しないようにしています。他人の力を借りて、自分の人生を何とかしよう…その考えに賛同できないからです。安易に思えるのです。しかしながら、この手の本の需要は大きく、利用者さまのリクエストにより