初心者の家庭菜園 楽しく美味しくプランター栽培
住所
出身
ハンドル名
ふくろうだいすきさん
ブログタイトル
初心者の家庭菜園 楽しく美味しくプランター栽培
ブログURL
https://hukuroudaisuki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
初心者の家庭菜園ブログです。ベランダで簡単にできる楽しく美味しいプランター栽培情報をお伝えしたいです。これまで育てた・進行中なのは、『いちじく』『いちご』『じゃがいも』『かぶ』『パプリカ』『茎ブロッコリー』『サフラン』『とうがらし』などです
自由文
-
更新頻度(1年)

9回 / 144日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2019/04/30

ふくろうだいすきさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,253サイト
プランター菜園 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 471サイト
屋上・ベランダ菜園 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 532サイト
果樹・野菜(家庭菜園) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 190サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,253サイト
プランター菜園 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 471サイト
屋上・ベランダ菜園 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 532サイト
果樹・野菜(家庭菜園) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 190サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,209位 972,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 696位 19,253サイト
プランター菜園 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15位 471サイト
屋上・ベランダ菜園 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25位 532サイト
果樹・野菜(家庭菜園) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 22位 190サイト

ふくろうだいすきさんのブログ記事

1件〜30件

  • めざせホクホク安納芋の栽培① 植え付け

    じゃがいもを収穫したら次はこれと決めていたサツマイモ。 時期がちょっとずれたので、ホームセンターに電話するほとんど苗もなく。。 やっとの思いで販売店を見つけていざ行ってみると、ほとんど枯れたものしかありませんでした。。。 が、色々調べると、一度枯らして(しんなり程度?)からの方が定着しやすいとのこと。 ならばと思い購入しました、憧れのサツマイモ『安納芋』。 安納芋の苗 一度枯らすと、根が出やすく定着しやすいとのことですが、、、 なんとすでにホームセンターで出荷を待ちすぎて根が出ているではないですか! 結果的にいいものを買ったと思い込んで、いざ植え付け。 〇プランター:750×320×320mm…

  • 甘味かぶのプランター栽培⑤ 収穫

    カブが土の中からだいぶ顔を出してきたのと、ハモグリバエとシロチョウ科の青虫とヨトウムシ?の幼虫に散々食い荒らされてきたので収穫することにしました。 (毎朝水やりの時に連日青虫と格闘するも、日々卵が補充されてキリがなくなったので。。) 虫食い跡がひどい。。。 さっぱり葉っぱを切り取ると、こんな感じ。 上段:最終間引きあり 下段:最終間引きなし 小かぶですが立派!ざっくりですが、最終間引きした上段が大きくなるかと思いきや、 有意差はなさそうです。もともとプランターが小さかったので大きくなりきれなかったのかもしれません。 小かぶ豊作。 早速、晩御飯にカルパッチョ風(クックパッドで検索)にして生で頂き…

  • 春作じゃがいものプランター栽培⑧ 収穫

    じゃがいも植えてけてから約3ヵ月ついに収穫の時がきました。 後半はシロチョウ科の青虫に食い荒らされ日々格闘していましたが、無事この日を迎えました。 土の中を掘り返す、この瞬間が一番ドキドキ。宝探しをしているよう。 収穫後。6種類のイモたち。(上の方にある黒いのが種イモです) 小ぶりですが、無事6種類全部、とれました。 綺麗に並べると・・・ 整列させたイモ。右半分は皮が赤みがかっている品種。 一番大きく育ったのは、ピルカ。数が一番多いのはレッドムーン。 みんな個性があっていいですね。 ちなみに、最盛期の葉っぱはこんな感じでした。 入り乱れているが、種によって葉の形が違って面白い。 で、早速、家庭…

  • 甘味かぶのプランター栽培④ 間引き2

    カブが盛大に成長しています。 葉っぱ伸び放題 完全にプランターのキャパオーバーってことで、最終間引きを 行うことにしましたが、、、あまりにも立派になってるので、 2列あるうち、一列だけ間引いて、もう一列は残すことにしました。 最終間引き 間隔約10㎝、、、にも満たず気持ち間隔があいた感じになっています。 ちなみに、間引いたカブもすでに、ミニカブだったので、葉っぱはホウレン草と合わせて、胡麻和えに、カブはお味噌汁に入れて美味しく頂きました。 間引いたのも美味しく頂きます! にほんブログ村

  • 四季なりイチゴのプランター栽培⑦ 初収穫

    半年以上待ちに待った初収穫の時です。 (前回載せた2個は熟しすぎてしまいました。。。) ドルチェベリー初収穫! 甘い!(市販品より甘さ控えめですが、手塩にかけた分甘く感じます笑) 周囲のイチゴプランター経験者の話を聞くと、2年目以降の方が収穫数が増えるそうなので、来年も楽しみにしています。 そして、次々伸びていたランナーを切っていたら、ついに新しい花芽が出てきました。 さすが四季成り!第2回収穫を狙って水やりしっかりしていきます。 にほんブログ村

  • 伏見甘長とうがらし③ 一番花開花

    待ちに待った一番花が開花しました!先週笑。 苗を植えてから30日ちょっと。きれいな白い花です。 で、一週間経たずして、実が大きくなりかけています。 一番花の開花 とうがらしは肥料食いとのことで、追肥をしっかりました(化成肥料約一握り)。 最近は日が強いので水も朝晩しっかりあげてます。 去年のパプリカに比べて本体がまだ小さいのに蕾がたくさんついていて、 全部育つか心配ですが、しばらく様子を見ようと思います。 にほんブログ村

  • 四季なりイチゴのプランター栽培⑥ 色づき始め

    待ちに待った、いちごの実がついに色づき始めました。 かわいく美味しそうないちごの実。 開花から約40日。結構かかりましたが、待ちわびた甲斐がありました。 鳥からしっかり守ります。 2株中、1株はまだ花が咲いていますが、ランナーは2株ともちょこちょこ伸びてきます。 四季成りイチゴということなので、まだまだ実をとりたい! ってことでランナーは随時とっています。秋頃には来年用の株をとりたいと思案中。 にほんブログ村

  • 茎ブロッコリー(スティックセニョール)の栽培⑤ ぞくぞく収穫のち花

    スティックセニョールがぐんぐん成長し、たくさん収穫できています。 朝見た時より、夕方見ると5cmぐらい伸びているのでびっくりです。 そして、今日は気を逃して花が咲いてしまいました。。 開花した茎ブロッコリーの花蕾 アブラナ科ってだけあって、菜の花にそっくりです。 収穫時期がなかなか難しいですが、美味しく頂きました。 豚ロースにそえて。 ゆでるだけですごく美味しい! にほんブログ村

  • 春作じゃがいものプランター栽培⑦ 土寄せ

    葉っぱがどんどん成長するので、土寄せの2回目を行いました。 じゃがいもの土寄せ前後。 昨年の秋作のじゃがいもを作った時に思ったのが、土寄せがかなり重要だということ。 ネームプレートがほとんど埋まるぐらい盛り土しています。 ジャガイモって『たねいも』の上にできるんですよね。 じゃがいもの土寄せイメージ。 一番右の写真は昨年の秋作のじゃいもです。 種イモの上にじゃがいもが出来ていることがわかります。 きっと、盛り土した中にはたくさんのジャガイモが・・・。 掘りだすのが楽しみです。 ナナホシテントウが7匹に増えてました。同時にこんなにみたのは初めてです。 家族でしょうか?アブラムシはいるので美味しく…

  • 初めての果樹栽培 いちじく(ホワイトゼノア)② コガネムシ対策

    1年生苗を植えてつけてから10日、棒っきれだったのが芽がどんどん伸びてきました。 生命力ってすごい。 何年も育てるつもりのこのいちじく、色々調べていると、コガネムシの幼虫に 根をたべられると大変だと知りました。 そういえば、去年コガネムシの成虫が飛んできてました。 その時は『久しぶりに見たなー』『綺麗な色してるなー』ぐらいにしか 思いませんでしたが、今年は違います! 早速簡単な防御方法を調べたところ、そもそも卵を産ませないのが有効だということで、100円ショップの鉢底ネットを鉢に合わせて切り貼りして防護網を作りました。 対コガネムシ防護網! ちなみに、新芽に小さなアブラムシがくっついていて水で…

  • 伏見甘長とうがらし② わき芽かき

    苗を植え付けてから約20日、ゆっくりでしたがちょっとずつ大きくなり、 一番花の蕾がつきました。ので、わき芽をおこないました。 〇わき芽かき:栄養を分散させないように、一番花(最初の花)が咲いたら、 下のわき芽を取り除きます。 って借りてきた本に書いてあったのに、蕾でわき芽かきをしてしまいました。。。 きっと大丈夫なはず。。。 一番花の蕾とわき芽かき箇所 別のサイトには2,3番目の芽まで残してもいいと書いてあったので、 上のほうはちょっとだけわき芽を残しました。 わき芽かき前後 だいぶさっぱりしました。 ちょっとはやいわき芽かきでしたが、これで花のほうに栄養が集中してくれるはず と信じてしばらく…

  • 春作じゃがいものプランター栽培⑥ 葉の成長

    植え付けから約2か月、葉の成長が著しく、プランターを覆ってきました。 6種類ありますが、葉の形も色付きも個性があります。 6種類のジャガイモ達の葉 比較的先端が尖っているのが、『ピルカ』『はるか』『インカのひとみ』 葉の芯が紫がかっている『インカのひとみ』『レッドムーン』『あかね風』 プランター全体ではこんな感じです。 プランター全体とレッドムーンの蕾 後は光合成いっぱいしてもらって、じゃがいも大きく育ちますように。 いろんな種類のじゃがいも食べれるのが楽しみです。

  • 四季なりイチゴのプランター栽培⑤ 防鳥ネット

    ちょっとずつ実が大きくなり始めたと思ったら、 急に実が赤くなりはじめました。 赤くなりかけはじめたイチゴ でもまだまだ小粒。これからもっとおっきくなるのか?? とりあえず、赤くなると鳥たちに狙われると聞いたので、 防鳥ネットをかけました。 もっと大きく赤くなるまでガード 半年かかったので、ぜひ美味しく頂きたい!

  • 甘味かぶのプランター栽培③ 間引き

    発芽からすくすくと成長しているので、 間引きを行いました。 ①双葉が出たころに3㎝間隔に【種まきから9日目】 引っこ抜くのを躊躇し、実際は3㎝間隔より狭し ②本葉が2,3枚出たころに5㎝間隔に【種まきから19日目】 心を鬼にして5㎝に間引き。 間引き①→②間はたったの10日間。晴れの日も多かったので成長が早い。 間引いたのはもったいなくて、空いてる鉢に植え付け、そっちも育ちますように。

  • 茎ブロッコリー(スティックセニョール)の栽培④ 初収穫

    栽培開始からやく50日、ついに初収穫。 花が咲きかけてたのでちょっと早めに。 初収穫。立派になりました。 美味しく頂きました。 すでに次に控えてるのがものすごい勢いで伸長中。

  • 四季なりイチゴのプランター栽培④ 着果

    花が咲いてから15日以上たっても、なかなか大きくならなかったイチゴ。 その後咲いた花のほうが、先に実が大きくなってきました。 その差は、、、 大きくならなかった:綿棒で人工授粉 大きくなった:筆で人工授粉 左:人工授粉失敗 右:人工授粉成功 失敗すると、黒っぽくなり、局所的に授粉できたところだけ膨らみかけてます。 んー、イチゴの授粉はなかなか難しい。

  • 初めての果樹栽培 いちじく(ホワイトゼノア)① 鉢植え

    ついに念願の果樹栽培をスタートしました。 色々品種があってな やみましたが、美味しく甘いいちじくを育てることにしました。 〇プランター:スリット鉢10号 〇土:市販の果樹花木の土 〇苗木:ホワイトゼノアの1年生苗(インターネットで購入) 根張りをよくするにはスリット鉢がいいとのことで、初めて購入。 初めて購入したスリット鉢 鉢底石は入れなくても通気性はよいようですが、土が流れるの避けるため、 鉢底ネットを切り貼りしてつけました。 いちじくは弱アルカリ性を好むとのことで、苦土石灰を追加(数日前)。 苦土石灰追加の目安1.5g/㎏を参考に14Lの土は8.5㎏だったので約13g追加。 と計算はしたも…

  • 春作じゃがいものプランター栽培⑤ 芽かき その2

    先週のレッドムーンに続き、他の株も成長が進んだので芽かき&追肥&土寄せをしました。 レッドムーンの芽かき(右側の株) キタアカリ(左から2株目)とインカのひとみ(1番右の株)の芽かき はるかは1本しか芽が出てないので保留。 化成肥料と蒔き、その上から土寄せしました。 さらなる成長に期待。

  • 甘味かぶのプランター栽培② 発芽

    かぶの種まきしてから1週間。 毎日まだかまだかなと待っていましたが、ついに発芽しました。 1週間で発芽。 蒔き方が雑なのが分かってしまうランダムな位置。 説明書きに5日ほどで発芽とあったので、予定通りに成長してそうです。 すくすく育ってほしいです。

  • 茎ブロッコリー(スティックセニョール)の栽培③ 頂花蕾の摘芯

    先週気温が低かったせいか、スティックセニョールの背丈はあまり 伸びていませんでした。 が、頂花蕾が大きくなって、側枝も増えてきました。 大きくなった頂花蕾。 500円玉程度になったら、摘芯(切る)するみたいなので さっそくカット。 おおよそ500円玉ぐらい?。 カットした後、水がたまったりして腐らないように斜めにカットしました。 側枝もたくさん出てきてるので、収穫が楽しみです。 側枝もいっぱい。

  • サフラン① 掘り上げ

    昨年9月に1個の球根を植えたサフラン。花が咲いて、 美味しくサフランライスとして頂いた後、球根を肥大さすために ずっと植えたまま置いてました。 葉もほとんど枯れてきたので、掘り上げてみました。 7か月を経て掘り上げ。 小さいのも合わせて4球に! 根と葉を回してとって、ネットに入れて日の当たらない部屋につるして乾燥中。 また夏頃に植え付けるのが楽しみです。

  • 春作じゃがいものプランター栽培④ 芽かき

    4月に入り気温がさらに上がってきました。 じゃがいもも鉢植えで育てているレッドムーンは 特に成長がはやく葉っぱが増えてきました。 左がレッドムーン (右はあかね風) 4本芽が出てきたので、たね芋が掘り起こされないように抑えながら 2本を抜いて、株元に盛り土をしました。 芽かき後。 さっぱりして、さらに成長しますように。 ちなみに、横型プランターの4種(左から、ピルカ・キタアカリ・はるか・インカのめざめ)も順調。 順調に成長中。

  • 伏見甘長とうがらし① 植え付け

    ホームセンターにカブの種を買い行ったら、時期的に苗がたくさん売ってまして。 よりどりみどりで、つい追加で買ってしまいました。伏見甘長とうがらし。 〇プランター:φ200×200㎜〇土:市販の野菜果物用の園芸培養土〇苗:ホームセンターで販売の苗 しっかり定着しますように。 植え付け時期は4~6月でやく3ヵ月で収穫できるとのこと。 うまく育てれば1株で100個以上とれるということで期待大です。 支柱を立てて、麻ひもで結び水をしっかりやりました。

  • 甘味かぶのプランター栽培① 種植え

    夏に向けて新しいものを栽培したいと思い立ち、 買ってきました、甘未かぶ。 苗じゃない野菜の栽培は初めて。 〇プランター:450×224×230㎜(土容量11L) 〇土:市販の野菜果物用の園芸培養土 〇苗:ホームセンターで販売の苗 たくさん芽が出ますように 10㎝ほど幅を空けて、2列、種を蒔きました。 1㎝ほど直線状の溝をほり、『1~2㎝感覚で2粒ずつ』にはできないかったので 『パラーっと』蒔きました笑。 5日で芽が出て、間引きを経て60日で収穫予定。

  • 茎ブロッコリー(スティックセニョール)の栽培② 頂花蕾

    植え付けてから約4週間、ぐんぐん伸び背丈も25㎝を超えました。 元気いっぱい生育中。 よく見てみると、2株のうち、左側の中心に、ちいさい 頂花蕾が。 まだ小さい 頂花蕾。 もっと株が大きくなってからできるものだっと思っていました。 頂花蕾が500円玉ぐらいに育った時に、摘芯すると、 その後、側枝の花蕾が次々に育ち収穫できるそうなので、もうちょっと様子見で。

  • プランターの花達。

    美味しく食べれるプランター栽培を目指してますが、 いっしょに花もちょっと育ててます。 去年から咲いた花達。 色とりどりのクロッカス。 水耕栽培のクロッカス。 小さくかわいいスノードロップ。 ながく楽しめるヤグルマギク。 料理にも活用できるサフラン。

  • 四季なりイチゴのプランター栽培③ 開花

    花芽を見つけてから数日。ついに開花しました。 いちごの開花 今のところ、1株当たり5~6個の花芽。 人工授粉のため、ほぐした綿棒でやさしく全体をこすりました。 うまく結実しますように。 ちなみに葉っぱも伸びて全体はこんな感じに。 葉っぱも元気いっぱい

  • 春作じゃがいものプランター栽培② 発芽

    3月に入り、気温もあがり、じゃがいもも順番に発芽しました。 6種類のじゃがいもの芽 品種によって、芽の形も色も違います。 植え付け時の芽の大きさの誤差もありますが、約5㎜の芽が出た状態で、植え付けて 土から出てくる期間もバラバラでした。 〇レッドムーン:22日間 〇はるか・キタアカリ:25日間 〇あかね風・ピルカ:26日間 〇インカのめざめ:34日間 インカのめざめが一番目覚めるの遅い。。 ゆっくり大きく育ってほしいです。

  • 茎ブロッコリー(スティックセニョール)の栽培① 植え付け

    以前食べたスティックセニョール(茎ブロッコリーの別名)がとっても美味しかったので プランター栽培にチャレンジすることにしました。 〇プランター:450×224×230㎜(土容量11L) 〇土:市販の野菜果物用の園芸培養土 〇苗:ホームセンターで販売の苗 3月頭に植え付け。 プランターに移し替え 本当は根を張るので、深さ300㎜ぐらいがよいみたいですが、 手持ちのプランターの関係でちょっと浅め。 植えたては根が弱いので水をあげすぎないほうが良いとのこと。 またアブラナ科の植物は虫を寄せやすいので防虫ネットをしました。 完全防御! 1週間後。根元が細いので割りばしで支えています。 1週間後。葉っぱ…

  • 四季なりイチゴのプランター栽培② 越冬

    3月に入ったので、イチゴの肥料(窒素3:リン:8カリ:4)を 株に当たらないようにまきました。 ********************************************************************** 追肥(5g/株)1回目:1月頃2回目:花が咲き始める3月頃 ※肥料のあげすぎは肥料やけになるので注意が必要だそうです。 ********************************************************************** 気温も上がり、葉っぱもだいぶ増えました。 元気いっぱい 観察してると、イチゴのヘタに似ていると思って…