nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**
読者になる
住所
出身
ハンドル名
syounosukeさん
ブログタイトル
nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/h-nikkourei
ブログ紹介文
ケアマネジャーに笑顔をもたらす会社です<br>https://nikkourei.jimdo.com
自由文
-
更新頻度(1年)

217回 / 191日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/07

syounosukeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,854サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,625サイト
経営者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,018サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,463サイト
ケアマネージャー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 61,849位 53,457位 57,679位 57,882位 53,523位 47,325位 47,639位 974,854サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 424位 354位 416位 423位 369位 315位 320位 9,625サイト
経営者 37位 35位 37位 38位 33位 31位 29位 1,018サイト
介護ブログ 381位 322位 347位 340位 315位 282位 281位 5,463サイト
ケアマネージャー 8位 8位 8位 8位 8位 6位 7位 125サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,854サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 10 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
経営ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,625サイト
経営者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,018サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,463サイト
ケアマネージャー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 125サイト

syounosukeさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、syounosukeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
syounosukeさん
ブログタイトル
nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**
更新頻度
217回 / 191日(平均8.0回/週)
読者になる
nikkurei社長のひとこと**ケアマネは希望の星だ**
  • Shamrock Records,inc

    音声認識と多言語翻訳のアプリでHCRに何回か出展していたらしいが、今回初めて気がつたUDトーク。会場の反応をhpでもレポートしているように、最近の反応はいままでとは違い外国人への対応で活用されるのか関心が高いようだ。簡単操作の翻訳アプリ「スマイリンガルSmlngual」もある。ShamrockRecords,inc

  • Panasonicのリハビリ支援AIクラウドシステム

    HCR3日のうち2日行ったがすべての展示をみることができなかった。みることができなかった1つがPanasonicのリハビリ支援AIクラウドシステムだ。開発中ということだが説明を聞きたかった。Panasonicのリハビリ支援AIクラウドシステム

  • SEAHONENCE

    ヘッドレスト機能のベッドをHCRで展示したのがシーホネンスだ。いわく、この機能により嚥下に適した頸部前屈姿勢がとれるのでだれでも簡単にしかも均一に行えると。個々人への対応、状態の変化への対応の意識を持っていないと介護の提供が固定化されるかもしれない。SEAHONENCE

  • PARAMOUNT BED

    パラマウントベッドのブースで注目したのはセンサー内に空気流れを作りその臭いを感知して排泄を検知するhelppad、福祉用具業務支援ソフトだった。このソフトとは業務のほぼ全てを網羅し従業員の情報も共有するシステムとなっている。PARAMOUNTBED

  • care fashion

    ボタンホールを斜めにしてボタンを掛けやすく工夫したり、お尻がでないよう背中の方を長くしたりしている衣類を提供している卸だ。ここが凄いのが毎年新柄を出すことで高齢者向けにファションを提供している。他に展示会で地域共生にも取り組んでいる。carefashion

  • セミナ―やります

    テーマは新しく出された実地指導の運用指針の説明です。実は先月に東京八王子でやったセミナーに福島から来ていたケアマネジャーが地元の連絡協議会での開催を働きかけての開催。日時は今月10月30日、午後3時から5時まで会場は三春交流館まほら小ホール主催、田村地方介護支援専門員連絡協議会会員は無料ですが非会員は5百円連絡協議会に問い合わせ、申込となります。実地指導の内容を理解するといままで気がつかなかったケアマネジメントが身につきますので福島県の方、よろしければご参加ください。セミナ―やります

  • ジュアルタスクマット

    ロコモの状態だと転倒リスクが大きくなるので、よく筋力トレーニングを奨励するが、筋力だけのトレーニングでは転倒リスクは改善しない、転倒時にとっさの行動が大事で、とっさの動作をするためには歩行時になにか別の動作、水の入ったコップをこぼれないように運ぶとか、人とぶつからないように判断して歩くとか、同時に2つのことをするトレーニングが転倒防止に有効という研究をされたのが元京大教授いまは筑波大大学院の山田実先生で、その研究成果を具体化した製品がdeal-taskMATとdeal-taskTILECACRPETだ。ジュアルタスクマット

  • ビッグイシューを買う

    10月1日号は麻の特集。加えて「ツイン・ピークス」のデヴィッド・リンチのインタビュー記事も掲載されている。ビッグイシューを買う

  • Qピット

    主に踏みだし障害があるパーキンソン病患者の歩行を助けるQピット。床面に目印となるラインを照射し音でも踏みだしを助ける。在宅でも使えると思うが製造企業ホームケア渡部建築に確認していない。3年前にテクノエイド協会のシンポジウムで展示していたが今回のHCRでも出品だ。Qピット

  • Wltz-EZ Weltz-self

    その場で360度回転するという6輪の車いすを出したOkamoto、程6輪の車いすは20年ほど前に神リハと日進が開発したものだ。それをリニューアル、事務用、作業用としても使えるデザインにした。Weltz-ezは電動だ、デザインがなんとなくWillに似ている。Wltz-EZWeltz-self

  • J-Walkrテクテック

    ジェイテックという会社の歩行器は腕振り機能があり、有酸素運動ができることをうたっている。その歩行記録はアプリで見ることができる。自立思考が高い人にはいいかもしれない。J-Walkrテクテック

  • カワムラサイクル

    WAVITシリーズとして参考出品した車いすは座面にくぼみを設けて前ずれを防ぎ、座位を安定させる車いすがあった。張り調整で合わせるのとは別の発想だ。詳しいスペックはこれからだそうだ。カワムラサイクル

  • 熊谷組参入

    今年のHCRで熊谷組の機器を見た。1つはリハビリ用で釣り上げることで体重の負荷を軽減する。もう1つは立ち上がり歩行支援。なんとも言えない、ま、おやりになるのはいいじゃないですかね。熊谷組参入

  • Wheeliy

    エアーマットのモルテンが車いすを開発、HCRに参考出品した。説明、試乗もしたが、何しろ剛性、直進性が高い。電動アシストもありこちらはストレスなくひと漕ぎで10mは進みそうだ。性能が良すぎて試乗では何もしなくてもトルクがかかり前に進む。Wheeliyには注目した。Wheeliy

  • 説明待ち

    医師、薬剤師とつながることをうたっているがどういうものなのか、FAX送信機能とあるがFAXの機種は選ぶのか、HCR会場では詳細の説明が得られず残念だった。優秀なのか内容の説明がないとわからない。使っている人がいたら使い勝手を教えてほしい。説明待ち

  • 富士データシステムのリンクが凄い

    富士データシステムも先進的なソフトを提供しているが、今回のHCRで見たのはリンクだ。パラマウントベッドの眠りスキャン、パナソニックの見守りデータ、コニカミノルタの見守りデータなどとリンクする。24時間丸裸も可能でこれによるケアマネジメントの活用に期待が大きい。これからはオープンソースとリンクだ。富士データシステムのリンクが凄い

  • ロジックのAICW

    介護記録の電子化に功績あるロジックが次の事業として目指しているのがAICWだそうだ。まだ開発中ということで説明が行き届かないところがあった。どうやら計画書(これも正確な説明でなく理解に苦労した)をもとに長期目標、短期目標を提案するらしい。この説明だと計画書からのデータは利用者の状態像のデータにバイアスがかかったデータではないかと強く思う。ロジックのAICW

  • 参考出品

    数年前から開発した製品を来場者からの意見を聞く場にもHCRはなっている。有名なのはリショーネ、寝返りベッドなど。今回もベッド、車いすそしてITソフトも参考出展されていた。こうした製品の情報を得ることも利用者、家族とのコミュニケーションに役立つ。参考出品

  • 本気度

    HCRで出展企業の人に質問したとき回答を得られないことがあり残念だった。杖を展示していた人に素材を聞いたらわからないと、浴槽手すりの止めボトルが緩むかきいたてもわからないと。業務改善に排泄感知の費用改修をきいても答えがない。ここまで聞いてくることはないと思っているか、企業の姿勢とレベルが判断される。これはケアマネジャーも同じ、利用者、家族からの質問に答えられるかでケアマネジャーのレベルが判断されていると思う。本気度

  • 本気度

    HCRで出展企業の人に質問したとき回答を得られないことがあり残念だった。杖を展示していた人に素材を聞いたらわからないと、浴槽手すりの止めボトルが緩むかきいたてもわからないと。業務改善に排泄感知の費用改修をきいても答えがない。ここまで聞いてくることはないと思っているか、企業の姿勢とレベルが判断される。これはケアマネジャーも同じ、利用者、家族からの質問に答えられるかでケアマネジャーのレベルが判断されていると思う。本気度

  • 東05-2

    HCRが開かれている東京ビッグサイトに今日は都バスでいった。HCRということで電動車いすの乗客がいて、さらにバス亭では車いすの人が乗車しようとしたが満員であきらめた。車いすの人を送迎できる配慮はできないか、たとえば、ディやショートなどの送迎用車両なら10時ごろは迎えが終わっている。夕方も5時以降になる。こうした仕組みを都・区社協や業界団体で作ってほしい。国際福祉機器展の主催は全社協ではなかったか。東05-2

  • 今回HCRの特徴

    会場が変わったせいか、いままでの展示企業が規模を縮小したり、小さなブースの減少とかが見られる。半分しか見ていないが、それでも車いす、入浴関連などいいなぁと思うものもあった。今回HCRの特徴

  • 安寿ポータブルトイレ

    販売台数100万達成記念だという。20年以上の実績が結実したものと思う。これが信頼につながる。いい勉強させてもらった。HCFにて安寿ポータブルトイレ

  • 安寿ポータブルトイレ

    販売台数100万達成記念だという。20年以上の実績が結実したものと思う。これが信頼につながる。いい勉強させてもらった。HCFにて安寿ポータブルトイレ

  • ロボット導入での関与度合い

    コミュニケーションロボットの利用でケアマネジャーの協力が得られた伊豆市と消極的な立場だった岡山市の報告を聞いた。この違いが生じた原因は利用者負担があるかどうかでケアマネジャーの利用者への説明の責任負担が変わることと、対象商品の機能がわかりやすいかどうかにあると思う。ロボット導入での関与度合い

  • 明日からHCR

    27日まで開催、会場はビックサイトで同じだが、場所は西・南展示ホールに変わっている。しかもいままでは水平移動だったが今回は垂直移動になる。うっかりすると全部を見ないで終わるかもしれない。明日からHCR

  • コミュニケーションロボットの落とし穴

    鎌倉リビングラボの報告から、風呂上りでくつろいだ格好でいたらコミュニケーションロボットがお風呂はいかがでしたかとしゃべったという。これで家人は不審感をもったという。見守り、見張り、間違えると不信感につながる。コミュニケーションロボットの落とし穴

  • コミュニケーションロボットの促し

    お薬の時間を知らせるロボットなど、時間で服薬を促すアナウンスで反応しない軽度認知症高齢者でも2回目のアナウンスで反応するという報告がった。この種のロボットに一定の効果を認めてもいいだろう。コミュニケーションロボットの促し

  • コミュニケーションロボットシンポ

    「コミュニティで創る・育てるコミュニケーションロボット」シンポジウムに行ってきた。アイルランドで開発に取り組んでいる研究者、伊豆市での実証実験の報告、地域住民参加で製品開発、四条市や岡山市の事例などが報告された。いずれの登壇者の発言で共通していたのは、ユーザーに聞け、だった。コミュニケーションロボットシンポ

  • 動画マーケッティング

    GoogleのTrueViewなど動画マーケッティングについて知る機会だった。介護業界だと訴求力が弱いと思うが、それでも効果が期待される。動画マーケッティング

カテゴリー一覧
商用