searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

古閑そらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
晴れやかブログ
ブログURL
https://www.kogasora.com/
ブログ紹介文
元ミニマリスト、パーソナルカラーオタク。「捨て活」も「買い活」もエネルギーの循環。断捨離は呼吸。
更新頻度(1年)

257回 / 365日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2019/03/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、古閑そらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
古閑そらさん
ブログタイトル
晴れやかブログ
更新頻度
257回 / 365日(平均4.9回/週)
フォロー
晴れやかブログ

古閑そらさんの新着記事

1件〜30件

  • 一人称を「私」にするか「わたし」にするか(ブログでの表記のこと)。

    一人称を「私」にするか「わたし」にするか。ということについて書きます。 ブログでの表記の統一についてです。 このブログ、久しぶりに更新しますが、実はブログ自体は、毎日一定の時間、いじくっていました。 まあリライトみたいなことです。 今回は、「わたし」という一人称を「私」に統一するというリライトを行い、終わったところです。 //

  • 無印良品のおすすめの服:地味な色(ベーシックカラー)の羽織物3つ(2021年)。

    無印良品のおすすめの服について書きます。 今年2021年の春に購入した羽織物3点です。 無印良品といえばシンプル。そして地味な色が得意ですね。いわゆるベーシックカラーです。 私はあまり地味な色に興味がないので、無印良品には普段あまり近寄らないのですが、ファッションはコーデに生かせてこそ完了です。 色味の多い色の服を着るからこそ、コーデには地味な色も欲しくなる…ということで、あまり色味のないトーンの明るい羽織物を探しました。 色々なお店で、試着してみたところ、今回は「無印良品のが一番似合っていた」という結果となり、購入に至りました。 //

  • 2021年の春夏のファッションで、パーソナルカラースプリングにおすすめなトレンドアイテム。

    2021年の春夏のファッションで、パーソナルカラースプリングにおすすめなトレンドアイテムについて書きます。 パーソナルカラーオタク記事です。 50代だと通常はドン引きしてしまうかも知れないですが、パーソナルカラースプリングならではの特権だとも思えるので、お伝えしたいと思います。 //

  • 着たい服があると出かけたくなる(服が与えてくれるもの)。

    着たい服があると出かけたくなります。 今の私のクローゼット、着たい服がたくさん入っていて、嬉しく、そしてありがたいです。 そんな時は、毎日、大した用事がなくても出かけたくなります。 今日は、服が与えてくれる恩恵について書きますね。 //

  • 捨てやすい服ベスト6。

    捨てやすい服ベスト6、というタイトルで書きます。 先日、「捨てにくい服」のベストの記事を書きましたが、その逆バージョン。主にプチプラや状態がひどいものですが、ドングリの背くらべ的にランク付けしてみました。 ランク付けにはあまり意味がないかも知れません。「捨て」のオタク的な雑談です。 //

  • 白い靴はコーデに便利でおすすめ。パーソナルカラースプリングならアイボリーを。

    白い靴はコーデに便利でおすすめです。「何と当たり前な!」でも、久しぶりに白い靴を買って、「便利だなあ」と実感しています。 足元が明るいと春らしい気分にもなりますし。 久しぶりにパーソナルカラー(スプリング向け)オタク記事です。 ところで、パーソナルカラーがスプリングなら、「白」といえば真っ白ではなく「アイボリー」です。 そんなアイボリーの靴を、最近購入したのですが、ある意味ベージュよりも便利でおすすめです。 //

  • 捨てにくい服ベスト6。

    捨てにくい服ベスト6、というタイトルで書きます。 過去に断捨離などで、服を色々捨てる機会がありましたが、そんな服のうちで、私が「これは捨てにくかった」「なかなか手放せなかった」と思った服についてです。 だからと言って、「捨てましょう」ということでもなく、断捨離オタクの雑談みたいなものです。皆さんにも色々あるでしょう。これは私バージョンです。 //

  • 50代の女性のファッション:服の枚数59着(2021年4月バージョン)。

    50代の女性のファッションで、服の枚数は何枚か? ということについて書きます。 現在2021年4月のバージョンです。 ミニマリストをやめて、服を減らすことにこだわらなくなり、途中で数えるのはやめたのですが、単純に何枚持っているのか気になったので整理がてら数えてみました。 結論から言えば、59着でした。 //

  • ブログを毎日更新することにこだわるのをやめました。その理由7つとは?

    これまで、ブログを毎日更新してきましたが、毎日更新にこだわるのをやめることにしました。 そして、ちょっと勇気が要りますが、明日は初めて、ブログの更新を休もうと思っています。 そのお知らせも兼ねまして、理由がだいたい7つありますが、それについて書きます。 //

  • ブログに服の写真を載せるのをやめた結果、自由になった。

    ブログに服の写真を載せるのをやめた結果、自由になりました、ということについて書きます。 //

  • 服を捨てる理由12個と、3月に捨てたもの(2021年)。

    服を捨てる理由12個と、2021年3月に捨てたものについて書きます。 服だけでなく「おしゃれ」に関わる小物や雑貨も含めます。 //

  • 安い服の買い物で「安物買いの銭失い」をやめる工夫2つ。

    安い服の買い物で「安物買いの銭失い」をやめる工夫2つについて書きます。 私は、安い服で「お試し買い」「練習買い」みたいなこと、よくやっていました。 私は、色やデザインで「ちょっと冒険」なんていう時に、まず安い服で試し買いしていました。 安い服の全てではありませんが、安い服の中には「お試し買い」が「安物買いの銭失い」になることがあります。 このようなことを少しずつやめていくと、長い目で見て節約になったり、「気持ちの良い服を着て過ごす」という面で、生活のクオリティがアップしていきます。 それでは「安物買いの銭失い」をやめていく2つの工夫を書きますね。 //

  • 最近のファッションの傾向で、嬉しいこと3つ。

    最近のファッションで、嬉しいことについて3つ書きます。 今は2021年の3月で、特別に流行を追いかけているわけではないですが、最近、服をたくさん購入する機会に恵まれたので、「服について」自分で感じた嬉しいことについてです。 //

  • パンツを季節を問わず履くための寒さ対策「裏起毛タイツを活用」。

    パンツを季節を問わず履くための対策として、「裏起毛のタイツ」を活用しています。 パーソナルカラーがスプリングの私が重宝しているのは「肌色」です。 ちなみに、パンツというのはズボンのことです。 それでは、昨年も買いましたが、先日追加購入した「肌色の裏起毛のタイツ」について書きます。 //

  • 人の役に立つことと自己犠牲の境界線とは?。

    人の役に立つことと自己犠牲の境界線とは? というタイトルで書きます。 最近ふと気づいたことです。 //

  • 過去の問題を蒸し返さないために、捨てるのがおすすめなもの3つ。

    過去の問題を蒸し返さないために、捨てるのがおすすめなもの3つについて書きます。 問題解決のために何かしたアレコレ。一時はとてもハマったけど、今はもうそれほどでもないなら、そろそろ断捨離時です。 そんな時に手放すのがおすすめな3つについて書きます。 //

  • 断捨離やミニマリストに行き詰まった時におすすめな本。

    断捨離やミニマリストに行き詰まった時におすすめな本について書きます。 森博嗣(もり・ひろし)さんの『アンチ整理術』という本です。 本のタイトルから推測出来る通り、断捨離やミニマリストをさらに推し進める本ではなく、むしろ逆です。 感想というよりは、この本を読んで、私が共感したことや、驚いたことについて書きます。 //

  • 服で人生を変える方法(仕事でステップアップしたい時)。

    服で人生を変える方法について書きます。私が以前やってみた方法で、とても上手く行きました。 例えば「仕事でステップアップしたい」などという時に上手くいく方法だと思います。 特に「あれこれ手を尽くして頑張っているのに結果が出ない。」なんていう時に効果的です。 それでは私自身の例を挙げてお伝えしますね。 //

  • 明るい髪色にするのにも勇気が必要だという個人的な理由。

    明るい髪色にするのにも勇気が必要だという個人的な理由というタイトルで書きます。 50代にもなる私ですが、私は自分の生育環境から、「明るい髪色にする」ということが、未だにちょっと怖くて、勇気がいるんです。 その理由を書きます。 //

  • インディゴ入りヘナで黒くなりすぎた髪の色を、明るくするために実践していること。

    インディゴ入りヘナで黒くなりすぎた髪の色を、明るくするために実践していることについて書きます。 インディゴヘナは、長く使い続けると、色が蓄積されて毛先に向かってどんどん黒くなる…という弊害があります。 根本は茶色だけど毛先は真っ黒、みたいになる上、「明るくしたい!」と思った時に、なかなか明るくならなくて困ります。 さて、どうやって改善しましょうか? //

  • 50代女性の服をおしゃれにする、服の目的別4つのおすすめカテゴリー。

    50代女性の服をおしゃれにする、服の目的別4つのおすすめカテゴリーというタイトルで書きます。 最近気づいたことです。おしゃれにはTPOが大事。服の「目的」をはっきりさせると良いです。 そのためにおすすめな「服の目的別4つのカテゴリー」について書きます。 //

  • 服は「自分が」好きなのを着ればいい。パーソナルカラーが教えてくれたこと。

    服は「自分が」好きなのを着ればいい。 ということについて書きます。 夫に服の色について文句を言われることがきっかけで始めたパーソナルカラー診断やショッピングでしたが、一通りワードローブを買い切った後、服は「自分が」好きなのを着ればいい、というごく当たり前のことが、「腑に落ちた」のです。 夫や誰か他人のではなく「自分の」好き、が大事と思いました。 //

  • ショッピング同行は、3回行くのがおすすめな2つの理由。

    ショッピング同行は、3回行くのがおすすめです。 今回はその2つの理由を書きます。 ショッピング同行というのは、パーソナルカラー診断を受けた後など、カラー診断の先生の同行で服の買い物に行って、服を選んでもらうことです。 服を買うのに自信がないという方のための記事です。 //

  • 服が増えてもカラーコーデにこだわりたい、その理由とは?(春のコートの例)

    服が増えてもカラーコーデにこだわりたいと思っています。その理由を書きますね。 「色ち買い」とか、色にこだわると服は増えますが、私はそれでもコーデが整った時の気分の良さを考えて、春のコートの色を増やすために、「もう一着買っても良いな」と思っています。 //

  • TPOが服を増やす。でもそれでいい。(春のコートの例)

    「TPOが服を増やす。でもそれでいい。」というタイトルで書きます。 「服を増やしてはいけない」「服はたくさん持ってはいけない」と思い込んでいました。 ミニマリスト思想の影響もありましたが、それ以上に、幼少期からの「おしゃれや贅沢禁止思考」の影響が大きかったです。 こういう思い込みを手放しつつ、「ちょっとしたあったらいいなー。」を実現していきたいと思っています。 それで、TPOを考えて、服を増やすことにしたケースとして、春のコートについて書きますね。 //

  • いい服をたくさん買って、お腹いっぱいになってしまった結果。

    いい服をたくさん買って、お腹いっぱいになってしまった、とある日の日記です。 先日、とある憧れのショップで、たくさん服を買いました。 その次の日、手持ちのくたびれた服で、家に閉じこもってゴロゴロしたくなりました。 でもその結果、人生の変化を感じることになりました。 //

  • 「少ない服で着回す」ことを手放した理由と結果:コットンの長袖Tシャツの例。

    「少ない服で着回す」というの、ミニマリストがよくやります。元ミニマリスト(目指してみた程度でしたが)の私も、当時、少ない服での着回す試みはしていました。 その一例が、ユニクロのコットンの長袖Tシャツを、「ブラウス代わりに」「セーターのアンダーに」「部屋着として」そしてそのまま「パジャマに」と使い回してそれはそれで「ある意味」ラクではありました。 でも、これをやめました。 //

  • ブログの掃除を始めました。その理由とは?

    ブログの掃除を始めました。その理由について書きます。 自分のブログも自分の部屋と同じかな? と最近考えまして、過去記事の見直しなどを始めたのです。 //

  • 他人の服がうらやましいのは、自分の服をちゃんと買ってないから。

    他人の服がうらやましいのは、自分の服をちゃんと買ってないからだと思います、ということについて書きます。 //

  • アクリル100%のセーターを綿100%のセーターに買い替え。

    アクリル100%のセーターを綿100%のセーターに買い替えしたことについて書きます。 //

カテゴリー一覧
商用