searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

YUZUBABYさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

東京在住の25歳ふたご座。新卒で外資系コンサルティング会社に就職するも、2年後にスタートアップへ転職。両親の離婚をきっかけに人生について深く考えるようになり、今となっては自分なりの人生哲学をブログで日々更新中。言葉を通じて心を動かし動かされる瞬間が好きで、最近は脚本を勉強中。ちなみに3食の飯よりマーラータンが好き。あと旅も好き。みなさんよろしくお願いします!

ブログタイトル
北極星のみつけかた
ブログURL
https://yuzubaby.hatenablog.com/introduction
ブログ紹介文
25歳社会人の雑記ブログ。人生観、仕事観、恋愛観、いろいろ。
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、YUZUBABYさんの読者になりませんか?

ハンドル名
YUZUBABYさん
ブログタイトル
北極星のみつけかた
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
北極星のみつけかた

YUZUBABYさんの新着記事

1件〜30件

  • 30歳になる準備はできてる?後悔しないために考えたい3つのこと

    気づけばもう26歳、世間でいうところのアラサー。 ということで! 悔いなく30歳の誕生日を迎えられるよう、30歳の自分がどうありたいのかを妄想してみました。 この記事では、30歳の自分がどうありたいのかを具現化する上で役立った3つの観点をシェアします。30歳の自分の「ありたい像」を考えるためのヒントをもたらせればいいな、と思います! 特に下記のような人に読んでほしいです。 ・なんとなく過ぎていく日々に焦りを感じている ・同世代の人ってどんなこと考えてるんだろ... ・人生設計... どこから考えたらいいのかわからない... ではでは、妄想の旅スターティンっ!(出典:りんごちゃん) 30歳の「あ…

  • ドラマ『パーフェクトワールド』のセリフとシーンまとめ!第1話

    山本美月さんと瀬戸康史さんが結婚されたことで、2人が出演していたドラマ『パーフェクトワールド』が再注目されています。 ということで! 脚本を学ぶ身として、『パーフェクトワールド』をもう1度観返して、秀逸だと感じたセリフとシーンをまとめてみました。 ドラマ『パーフェクトワールド』のあらすじ 第1話にでてくる主な登場人物 ドラマ『パーフェクトワールド』第1話で響いたセリフとシーンまとめ ドラマ『パーフェクトワールド』のあらすじ ~以下、フジテレビの公式HPより引用させていただきました~ 12年ぶりの再会は偶然か、それとも運命か――。恋をあきらめた鮎川樹(松坂桃李)と、初恋相手への恋心がよみがえる川…

  • やらないことリストの落とし穴を埋める、やらなかったことリスト

    仕事の生産性を上げるための新常識として注目されている、「やらないことリスト」。 今日は、「やらないことリスト」に加えて、「やらなかったことリスト」も始めるといいよって記事を書きます。実際に作成した「やらなかったことリスト」も公開するので、よかったら参考にしてみてください。 みなさんの仕事の生産性を上げるための気づきをもたらせれば幸いですっ! 「やらないことリスト」は、なぜ生産性アップに役立つのか? 「やらないことリスト」の落とし穴って? やらなかったことリストも始めよう 「やらないことリスト」は、なぜ生産性アップに役立つのか? そもそも仕事の生産性とはなんでしょうか? 生産性とは、限られた時間…

  • 『Good Luck』という本が教えてくれる、運と幸運の違い

    みなさんは、運と幸運の違いってなんだと思いますか? Amazonのスペイン文学カテゴリーでベストセラー1位の著書『Good Luck』では、運と幸運の違いについて教えてくれます。 そして、幸運を手に入れるために大切なことについて教えてくれます。 この記事では、本のあらすじと、心がジーンとする本に出てくる台詞たちを紹介した後に、この本から学んだことをわたしなりにまとめてみました。 「自分は生まれつきツイてない・・・」 「なんだか最近ツイてないなあ・・・」 「頑張ってるのにどうして自分だけ報われないんだろう・・・」 そんな悩みをもっている人にとって、何かしらのヒントとなれば嬉しいです! グッドラッ…

  • Best 10 Japanese Songs for Summer Vibes

    Lookng for good Japanese songs to spice up your summer? Here is a biased (yet nice) list of Japanese songs themed around summer. Hope you find your favourite song! 夏に聞きたい邦楽BEST10をまとめてみました! もっといろんな国の人に知ってもらうべく、英語のタイトルにしてみました! これを機に日本の夏名曲が海外に広まりますように・・・っ! 歌詞のリンクも貼っておいたので、よかったらおうちカラオケにどうぞっ! Manatsu no …

  • 『確立思考の戦略論』から学ぶ、市場調査の本質とは?

    USJの最強タッグである森岡毅さん(CMO)と今西聖貴(シニア・アナリスト)著の『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力』ー 勝てるかどうかは『消費者プレファレンス(=消費者に選ばれること)』で決まる! との考えを軸に、いかに確率思考を使って消費者プレファレンスを高めるかについて語っている本書。 誠に勝手ながら、市場調査の本質について書かれた「第5章 市場調査の本質と役割ープレファレンスを知る」の章を要約してみました! 市場調査の本質とは? どうやって市場調査するの? 1. Single Product Blind Test|シングル・プロダクト・ブラインド・テスト 2.…

  • 超人気マンガ『鬼滅の刃』に学ぶ、魅力的なキャラクターのヒミツ

    超人気アニメ『鬼滅の刃』のヒットを支える重大要素の1つがキャラクター。 ファンからの絶大な支持を集めるキャラクターは、カンペキな美男美女とは限らない。 むしろ、現実世界にいたら全然ダメダメなのに、なぜか応援したくなってしまう。 みなさんにも、そんなつい推してしまうキャラクターはいるのではないでしょうか? 今日は、脚本を学ぶ筆者の視点から、『鬼滅の刃』に出てくるキャラクターを考察し、キャラクターが魅力的な理由について解説してみます。 フィクションの世界では、ただの美男美女はウケない!? 突然ですが、 B'zの名曲『イチブトゼンブ』に、 愛し抜けるポイントが1つありゃいい、それだけでいいのに。 と…

  • 『言葉の温度』が教えてくれる、SNSで発言するということ

    みなさん、こんにちは! 突然ですが、『言葉の温度』という本を読んだことはありますか? 韓国のイ・ギジュさん著の『言葉の温度』。 SNS時代に生きるわたしたちにとって、とても大事なことを思い出させてくれる本。 言葉の温度について考えさせられるエピソードが詰まった本です。 詳しくは割愛しますが、リンクを記事末尾に貼っておくので、ぜひ読んでみてください。 さてさて、なんでこの本をおすすめしたいかというと... 本のタイトル通り、『言葉の温度』について備忘録を残しておきたいと思ったから。 SNS時代に生きる同志として、最後まで読んでもらえたら嬉しいです。 本日のテーマは、『SNSでの発言』について。 …

  • Thank you Haruma Miura san|English translation of "Night Diver"

    A great Japanese actor named Haruma Miura just passed away on July 18th, 2020. His 2nd single called "Night Diver" was just released yesterday, so I felt like I should translate the lyrics into English so that his music will spread around the world and live in our hearts. Night Diver by Haruma Miura…

  • 26歳のモットー!極める!

    ※ちょー個人的などうでもいい内容なので、読み飛ばしてください! (といいつつ読んでくれたら実は嬉しいっ!) 本日6月4日、26歳になりました。 このブログを始めたのが23歳のときなので、あれから約3年ー 26歳になったからといって、中身はまだまだ子どもです。 とはいえ、26歳って世間的に見たらだいぶ立派な大人なわけで、 自分としても、もうちょっとだけ将来を見据えた上で行動できたらなあって。 ということで、26歳のモットーについて書き残しておきたいと思います! 26歳のモットーは、、、 『極める。』 です。 そうだ、マーケティングを極めよう そうだ、脚本を極めよう マーケティングと脚本に共通する…

  • 25歳最後の夜に思うことをまとめてみた

    全然実感湧かないけれど、25歳最後の夜ということで、心情を綴りたいと思います。 25歳の1年をひとことで表すと... 『全力で駆け抜けた』 って感じです。 25歳になる前日、新卒で入ったコンサル会社を辞めて、スタートアップに転職。 転職したきっかけとしては、ざっくりいうとこんな感じです。 ・よりモチベーションの湧く仕事がしたかったから ・将来やりたいことに向けて手に職をつけたかったから ・有名企業の肩書きに1人歩きさせるのではなく、個人の力をつけたかったから グローバルで40万人の社員がいるコンサル会社から、 会社全体で6人のスタートアップへの環境変化。 25歳の1年間、大企業とは真逆の環境で…

  • 25歳最後の夜に思うことをまとめてみた

    全然実感湧かないけれど、25歳最後の夜ということで、心情を綴りたいと思います。 25歳の1年をひとことで表すと... 『全力で駆け抜けた』 って感じです。 スタートアップで駆け抜けた 25歳になる前日、新卒で入ったコンサル会社を辞めて、スタートアップに転職。 転職したきっかけとしては、ざっくりいうとこんな感じです。 ・よりモチベーションの湧く仕事がしたかったから ・将来やりたいことに向けて手に職をつけたかったから ・有名企業の肩書きに1人歩きさせるのではなく、個人の力をつけたかったから グローバルで40万人の社員がいるコンサル会社から、 会社全体で6人のスタートアップへの環境変化。 25歳の1…

  • 1人の夜にまったり聴きたい?韓国ドラマの切ないラブソング10選

    こんばんは! 韓国ドラマが最近またブームとなりつつありますが、ドラマと同じぐらい注目したいのが、ドラマを盛り上げてくれる音楽たち。 そこで今日は、人気韓国ドラマの中から、切ない気持ちに寄り添ってくれるような、しっとりしたラブソング10曲を厳選してみました。 You Are My World Love Story Every Moment Of You I Love You My Destiny Flower But It's Destiny Growing Pains Beautiful Hush ▽青い海の伝説|Legend of the Blue Seaより You Are My Worl…

  • 3 idiots(きっと、うまくいく)から学ぶ、小道具の使い方

    人生で凹んだときに元気をくれる映画、『3 idiots(邦題:きっと、うまくいく)』。 ボリウッド映画の代表作ともいえる今作、まだ観てない人は、ぜひチェックしてみてください! この記事では、映画のあらすじに加え、映画に出てくる小道具に着目し、脚本を学んでいる人に向けて、グッとくる小道具の使い方について書いてみました。 あらすじ 脚本に活かせるポイント:効果的な小道具は、セリフを代弁する。 あらすじ エンジニアになることがすべてではない。好きなことをすればいい。 名門校に通うエンジニア学生3人が、色々なジレンマ(学長からの圧力、友達の自殺、両親との対立、家計を支える責任感などなど)を抱えつつも、…

  • RADWIMPSの新曲『新世界』の歌詞と、そのメッセージとは?

    RADWIMPSさんの新曲「新世界」の歌詞です! 「僕と君なら きっと越えて行けるさ」そう言った君の声が 細く震えていたんだ あといくつの「夜」と「空っぽ」噛み締めたら辿りつけるのかも 知る人さえ皆無 「当たり前」が戻って来たとしてそれはもう 赤の他人 きっと同じ世界には もう戻らない「ただいま」と開けたドアの先は「新世界」僕ら長いこと 崩れる足元を「上向いて歩けよ」と 眼をそらしすぎた 泣いて 泣いて 泣いて なんかないよ泣いて 泣いて 泣いて 泣いてないよ 「凪いで」「凪いで」「凪いで」 泣いてないで泣いて 泣いて 泣いて 泣いてないよって 見てたいものだけに ピントを合わせてはあとはモザ…

  • ビジネスディベロップメントがまわらない理由と克服法はこれだ!

    一人前のマーケターになるべく、スタートアップで日々奮闘しています。 しかし!最近では、いえ、転職当初からビジネスディベロップメントも兼任しています。というか勝手に手を出したという方が正しいかもしれない... そして... 苦戦しています。笑 そして今日はその苦戦に対する克服法を自分なりに考えてみました。 ビジネスディベロップメント、まわらん。 ビジネスディベロップメントにおいて、相手にコミットしてもらうには? 結局のところ、マーケターはビジネスディベロップメントには向いていないのか? ビジネスディベロップメント、まわらん。 ビジネスディベロップメントって、成果が出るまでに時間がかかる上に、時間…

  • ブログをはじめて2年でやっと1万PV達成~!

    今日は記念日なんです。 そう、2017年2月25日にブログをはじめてから約2年... ついにトータルで1万PVを越えました! イエーイ!!! ということで、 1万PV達成を記念して、2年間を振り返ってみました。 どんな記事を、どれぐらい書いた? もっとも人気があった記事TOP5 第5位 第4位 第3位 第2位 第1位 いまの心境と、今後の抱負 どんな記事を、どれぐらい書いた? 今までに書いた記事数は、全部で73記事。 もっとも人気があった記事TOP5 さて! 1万PV達成を記念して、もっとも人気のある記事TOP5をご紹介します! 第5位 記事はこちら 第4位 記事はこちら 第3位 記事はこちら…

  • 『天気の子』を考察してみた。賛否両論あっても、絶賛したい理由

    映画『天気の子』- 賛否両論あるようですが、わたしは胸を張って絶賛します。 その理由を、述べたいと思いますっ! 映像の美しさ、そして音楽の絶妙なシンクロについては、言わずもがな。 ということで、わたしが天気の子を支持する理由を、『セリフ』と『メッセージ性』の両面から伝えていきたいと思います! 『天気の子』にでてくる、心を揺さぶるセリフたち 『天気の子』にでてくる、空よりも深いメッセージ性 『天気の子』にでてくる、心を揺さぶるセリフたち その1 東京ってこえー。東京ってすげー。 田舎の実家を飛び出て、船で1人上京する帆高。 物語の冒頭で思わず帆高がこのセリフを放ちます。 初めて目にする未知の世界…

  • 『愛の不時着』の胸キュンをもう1度。心に残るシーンまとめ

    韓国のみならず、アジアで大ヒット中の韓国ドラマ『愛の不時着』。 北朝鮮のエリート将校と韓国の女性実業家の禁断の恋模様を描く、現代版ロミオとジュリエット。 単なるラブストーリーの枠を超えて、笑いあり涙ありのヒューマンドラマ。 切なくもあたたかい世界観と個性豊かで憎めないキャラクターたちにすっかり魅了され、観終わった今はロスに陥っています... ということで! 『愛の不時着』に出てくる胸キュンシーンをまとめてみました。 脚本を学んでいる身として、「この表現面白い!」と思ったポイントも添えてあります。ぜひぜひ、束の間でもこのやるせないロスの感情を慰められたら幸いです! Episode 5 ジョンヒョ…

  • 新海誠監督の原点と作品へのこだわり|日テレ未来シアター

    新海誠監督特集にハマっている今日この頃ー 日本テレビの未来シアターで放映された、新海誠監督の短編特集を文字起こししてみましたっ! 新海誠監督の短編特集|『言の葉の庭』リリース当時 新海誠監督が少年時代に抱いていた想いと、アニメを作る上でのこだわりが滲み出る素敵な特集です。動画をアップしてくださった方に感謝! ▽こちら、短編特集の動画です。 未来シアター 新海誠 ▽下記、原文です。 今、若者に絶大な人気を誇るアニメーション監督がいる。光と影が効果的に使われた緻密で美しい風景。そして、淡々と語られる心理描写。 「雲の向こう、約束の場所」は、宮崎アニメなど話題作が並ぶ中で、賞を獲得。国内のみならず、…

  • 新海誠監督の原点は?少年時代~ヒット作を生み出すまでの半生

    前回の記事に引き続き、新海誠監督のインタビューを文字に起こしてみました! 新海誠監督の少年時代~サラリーマン時代~ヒット作を生み出すまでの半生について、出身地である小海町で語っていますっ! 新海誠監督インタビュー@小海町 NHKのインタビューここからで放映した新海誠監督のインタビューです。 YouTubeでアップしてくださった方に感謝っ! ▽こちら、インタビュー動画です。 インタビュー 「新海誠」(天気の子制作) ▽下記、原文です。(読みやすいよう、語尾など一部省略しています) A(アナウンサー):少年時代はどのように過ごされてきたんですか? 新(新海誠監督):地面を見ているか空を見ているか(…

  • 新海誠監督がインタビューで語る、天気の子に込めた真の想いとは

    新海誠監督の大ヒット映画「天気の子」。 TBSテレビのNEWS23が放映した新海誠監督のインタビューをYouTubeでアップしてくださっている神様な方がいたので、インタビュー内容を文字に起こしてみました! より多くの人へ新海誠監督のメッセージが伝わりますようにっ! 新海誠監督インタビュー全貌 ▽こちら、インタビュー動画です。 『天気の子』新海誠監督が“叫びたかった”こと「許しの物語」 ▽下記、原文です。 小(小川彩佳アナウンサー):続いては、わたしたちの番組のオープニング映像にもご協力いただきました映画監督の新海誠さんとの対談です。最新作「天気の子」について、その根底に現代社会の様々な問題が投…

  • 新海誠監督がインタビューで語る、天気の子に込めた真の想いとは

    新海誠監督の大ヒット映画「天気の子」。 TBSテレビのNEWS23が放映した新海誠監督のインタビューをYouTubeでアップしてくださっている神様な方がいたので、インタビュー内容を文字に起こしてみました! より多くの人へ新海誠監督のメッセージが伝わりますようにっ! 新海誠監督インタビュー全貌 ▽こちら、インタビュー動画です。 『天気の子』新海誠監督が“叫びたかった”こと「許しの物語」 ▽下記、原文です。 小(小川彩佳アナウンサー):続いては、わたしたちの番組のオープニング映像にもご協力いただきました映画監督の新海誠さんとの対談です。最新作「天気の子」について、その根底に現代社会の様々な問題が投…

  • 25歳の今、自分が本当に目指すキャリアってなんだろ?を考える

    みなさんは、自分のキャリアの方向性について悩んだことはありますか? 就活中の学生、新卒1年目の社会人、入社数年後の中堅社員... どのステージにいるにせよ、20代以降の人は、何かしらキャリアの悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。 そこで、平凡なキャリアではなく、尖ったキャリアを築くためにはどうしたらいいかについて考えてみました。尖ったキャリアを築くためには、何において尖りたいのかを決めた上で、自分の時間も労力を集中させる必要がある。だけど、そもそも何において尖りたいんだろう?そんな疑問をもった方にとって、少しでもキャリアを築く上でのヒントをもたらせれば嬉しいです。 尖ったキャリアを築…

  • 僕らが目指すのは、決してもっと便利な世の中ではない

    みなさんは、今の世の中に対してどう思いますか? スマホで誰とでもすぐにつながれて、ワンクリックで好きなものが家に届く。 すごく便利な時代です。 ただ、忘れてはいけない、というより忘れたくないことが2つあります。 1つ目は、決して誰しもがその便利さを手にできているわけではないということ。 2つ目は、便利さと引き換えに失っているものもあるということ。 今日の記事は、もしもなんとなく「現代ってなんか生きづらいなあ・・・」と感じている人がいたら、ぜひ読んでみてほしい内容です。 こんなに便利な時代が生きづらいだなんて、甘えてる? 便利さと引き換えに失ってるものってなんだろう? 現代を生きるわたしたちの責…

  • 脚本的に、弱音を吐かないキャラクターは面白くない

    みなさんは、よく弱音を吐きますか? 弱音を吐く人についてどう思いますか? わたしは、弱音を吐ける人って、むしろ人間として魅力的だと思います。 今日はその理由について書いてみます。 弱音を吐かないキャラクターは面白くない 弱いキャラクターを見て楽しむわたしたちは悪なのか? かの有名なジブリの登場人物だって、弱音を吐いてる。 弱音を吐かないキャラクターは面白くない 人間、弱音を吐かないことなんて無理。 だけど、時にわたしたちは、自分ができるだけ完璧でいることを求める。 そして人にもできるだけ完璧でいることを求める。 だからこそ、ときに息苦しくなって、弱音を吐きたくなって、でも吐けなくて、どこに吐い…

  • 脚本的に、弱音を吐かないキャラクターは面白くない

    みなさんは、よく弱音を吐きますか? 弱音を吐く人についてどう思いますか? わたしは、弱音を吐ける人って、むしろ人間として魅力的だと思います。 今日はその理由について書いてみます。 弱音を吐かないキャラクターは面白くない 弱いキャラクターを見て楽しむわたしたちは悪なのか? かの有名なジブリの登場人物だって、弱音を吐いてる。 弱音を吐かないキャラクターは面白くない 人間、弱音を吐かないことなんて無理。 だけど、時にわたしたちは、自分ができるだけ完璧でいることを求める。 そして人にもできるだけ完璧でいることを求める。 だからこそ、ときに息苦しくなって、弱音を吐きたくなって、でも吐けなくて、どこに吐い…

  • ゼミの先生が「社会的弱者」という言葉は使うなと言っていたワケ

    「社会的弱者は嫌いだ」 いわゆる「国際協力」に関心をもっていた意識高い系だったわたしは、「社会的弱者は嫌いだ」という大学時代のゼミ教授の言葉の意味がよくわからなかった。 だけど、自分なりに教授の言葉がちょっとわかった気がした。 今日はその心理について書いてみます。 「弱者」と言われていい気はしない 他人の力をあてにする人 vs 他人の力を必要とする人 幸せか幸せじゃないかを決めるのは自分 「弱者」と言われていい気はしない 確かに「弱者」という言葉はちょっとひどいと思う。 「お前は俺より弱い立場にいる」という暗黙のトーンが隠れているから。悪気はないかもしれないけど、弱虫って言われたら嫌な気持ちが…

  • ゼミの先生が「社会的弱者」という言葉は使うなと言っていたワケ

    「社会的弱者は嫌いだ」 いわゆる「国際協力」に関心をもっていた意識高い系だったわたしは、「社会的弱者は嫌いだ」という大学時代のゼミ教授の言葉の意味がよくわからなかった。 だけど、自分なりに教授の言葉がちょっとわかった気がした。 今日はその心理について書いてみます。 「弱者」と言われていい気はしない 他人の力をあてにする人 vs 他人の力を必要とする人 幸せか幸せじゃないかを決めるのは自分 「弱者」と言われていい気はしない 確かに「弱者」という言葉はちょっとひどいと思う。 「お前は俺より弱い立場にいる」という暗黙のトーンが隠れているから。悪気はないかもしれないけど、弱虫って言われたら嫌な気持ちが…

  • AirbnbのGustaf氏が語る、コンバージョン率の最適化法

    Airbnbの急成長を牽引したGustaf Alstromer氏が「どうやって顧客を獲得して成長するのか」について語った動画の内容(後半)を続けます。 Gustaf Alstromer - How to Get Users and Growhttps://www.youtube.com/watch?v=T9ikpoF2GH0 ファネルを通じてコンバージョンを最適化する データにもとづく意思決定の重要性 Airbnbにみる『Experiment Review』の文化 サマリ ファネルを通じてコンバージョンを最適化する PMFを達成しているか測るために、そしてPMFを達成した後に成長するために、コ…

カテゴリー一覧
商用