searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

受験ジュニアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
受験ジュニアの中学受験日記
ブログURL
https://juken-junior.hatenablog.com/
ブログ紹介文
中学、高校、大学受験を経てきたパパの子供たちの受験日記。サッピクスに通学中。
更新頻度(1年)

59回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、受験ジュニアさんをフォローしませんか?

ハンドル名
受験ジュニアさん
ブログタイトル
受験ジュニアの中学受験日記
更新頻度
59回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
受験ジュニアの中学受験日記

受験ジュニアさんの新着記事

1件〜30件

  • 学校別サピオープン自己採点

    ダブルヘッダーで受けてきましたが、あまりの難易度に愕然としたうさちゃんでした。 算数、社会が壊滅的でした。。理科もまあまあひどい。、 国語はなんとか戦えていたかな?という感じ。 過去問やると結構できてると思ったのですが、過去問はサピでもかなりやってるので似たような問題もしくは全く同じ問題をやってるケースもあるらしくまあまあ高めに出てた模様。

  • 学校別サピオープン&第1回合格力判定サピオープン

    9/20学校別サピオープン、9/26第1回合格力判定サピオープンと続きます。 平常授業、土特、SSに加えて過去問と他のことをやる時間は本当に全く無し。 学校別は過去問が対策という形ですね。

  • SS特訓始まる

    本日よりSS特訓が始まりました。 先輩ママさんから聞いてましたが、SS特訓が始まると親はだいぶ楽になると。 確かに今まで日曜はサピの宿題を消化するの使っていたし、その時に少なからず親の時間を取っていたなと。 しかし同時に日曜にサピの宿題をする時間が無くなったので、平日の月、水、金でやる必要が出てくることに。 さらに月、水、金は過去問もスタートさせないといけないので、かなり忙しくなる。 理想としては平日の朝の時間にサピの宿題をやって、学校からの帰宅後に過去問を取り組む形ですね。 ただ最近、帰宅時間が遅くなってきたこともありうさちゃんが朝起きれない。。なんとか朝起きてやらせたいところだが悩ましい問…

  • 8月マンスリー結果

    出ました。 ほぼ自己採点通りとなり4教科で350点ほど。 国語〉2教科〉4教科〉算数=社会〉理科 自己採点時点ではぼちぼちかなと思ってたら平均点が予想より低くうさちゃん的には良い成績となりました。 特に国語と社会の平均点が思ったより低かったです。 勉強方法としては、塾の宿題はなるだけ早く終わらせて過去問中心の体制にしていく方針です。

  • 8月マンスリー自己採点結果

    理科と社会が難しかったーとのこと。 算数 8割 国語 8割 理科 5割ちょい 社会 5割ちょい 4教科合計350点ほど。 ぼちぼちか。

  • 夏ももうすぐ終わりに

    あっという間に夏期講習が終わり夏期集中錬成特訓に。 テストがないので特に大きな盛り上がりもなく淡々と過ぎる日々。 秋からの怒涛のテストラッシュの前の静かさか。 夏に実力を付けるというストーリーだったが果たしてどうなのだろうか。夏期講習の授業プリントを見るとなぜここで間違えるのか?という問題多数。知ってるはず、できるはずの問題ができてないというのは対策の仕方が難しい。 有名中は偏差値55以下の学校であれば合格点には達しているが、60を超えると途端に厳しくなる。やはり60を超える学校の入試問題は基礎的な問題にももう一捻り入っているので、この一捻りで途端に正答率が落ちるらしい。 ひたすら演習を繰り返…

  • 7月復習テスト自己採点

    夏期講習の合間の復習テスト。範囲ありのテストはこれで最後とか。 結果は 算数8割、国語8割、理科6割、社会7割と4教科合計360点あたりか。 偏差値60は370点あたりらしいので、いつもと同じくらいかな。 今回はかなり自信を持って臨んだもののなんとなくイマイチな結果でうーんという感じ。

  • 夏休みに向けて

    組分けはそこそこだったうさちゃん。なんとかアルファはキープ。夏期講習をアルファで受けられるようでよかった。 しかし、夏休みに向けて学校も早めに終わるようになってきて余裕が出てきのんびりモードに、汗 うさちゃん曰く直近のマンスリーと組分けで上の子が結構落ちてきてると。ずーっとα1にいた子が同じクラスに来てると。6年の夏休み前はクラス昇降が起きやすいのかな。この時期に落ちてきたら焦る。 さて、最近のうさちゃんは、朝は基礎トレと前日の間違えたところの復習をして、平日の塾のない日は16:00-18:00で勉強というサイクルができてきた感じ。 平常授業と土特の宿題は問題なくこなせてるが、プラスアルファは…

  • 7月組み分け自己採点結果

    組み分けテストから帰宅後自己採点に勤しむうさちゃん。 なーんか全体的にイマイチとのこと。 結果、4教科で320点ほど。 4教科どれもそんなに良くもなく悪くもなくという感じ。 最近の成績は良くも悪くも安定してる。

  • 6月マンスリー自己採点結果

    かなり対策を行なって臨んだ6月マンスリーでした。 結果は 算数 7割 国語 8割 理科 5割 社会 6割 4教科合計330-340ほど。 平均点が20点ほど上がりそうなので、偏差値はよくて5月と同じ。 ここまでくると成績を上げるのはかなり大変。次回は組み分けですね。

  • サピOP自己採点結果

    なんかイマイチだったーっと帰ってきたうさちゃん。 気分が乗らないといいつつ、黙々と自己採点した結果は 前回ダメだった算数Bと社会Bがやや持ち直し、逆によかった社会Aがダメという結果で4教科A+ Bで630点ほど。前回より30点ほどアップですが、平均点もそれくらい上がりそうですね。うさちゃん的には上出来かな。

  • サピOPに向けて

    サピOP2回目が日曜に迫ってきました。 といっても範囲がないのでやれることは限定的。 そもそも通常のサピの宿題で腹八分目ですからね。サピ以外の取り組みとしては、国語の語句が弱いので市販の教材で強化しているのと、A問題タイプの中堅校の入試問題を解いたりしています。 前回はAは良かったもののBは戸惑ってしまって悲惨だったので克服してもらいたいところ。

  • 5月マンスリークラス発表

    昨日のサピでクラス発表がありなんとかアルファに留まったうさちゃん。 今回のマンスリーではいままで不動のα1だった子が結構落ちたりしてたらしくうさちゃんの周りは大きく動いてたみたいです。 うさちゃんももう少し勉強の量を増やしていかないと秋以降に過去問やる時間が取れなくなりそう。

  • 5月マンスリー結果

    結果出ましたね。 自己採点とほぼ同じ結果となり、ギリギリアルファかな。アルファ下位クラスでも、とにかくアルファであることにプライドを持っているのでなんとかして残って欲しいところ。

  • 5月マンスリー自己採点結果

    5月マンスリー、難しかったとうさちゃん。特に理科が時間なかったと。 さて自己採点結果は 算数 7割 国語 7割 理科 6割ちょい 社会 6割 4教科合計320-330点ほど。 自己採点アンケートによると4月マンスリーと比べて平均点は下がりそうなので、まあまあかもしれない。本人は不満らしい。

  • 5月マンスリー直前

    5月マンスリーが明後日に迫ってました、汗 いつもの駆け込み直前対策も土特があるので、なかなか時間が取れずアップアップ。土特と火曜の授業の復習を先週の平日になんとか終わらせ、土曜午前と日曜日をマンスリー対策に当てました。 行ったマンスリー対策は 算数 ディリーサピをひたすらやる。パッと見てできそうな問題は飛ばしてちょい難しい問題のみやりました。結果、2量の関係と小数・分数が中心になりました。この2つは慣れておかないと試験時間内に回答までいくのがなかなか難しい。 国語 国語Aの復習のみ。最近、語彙が不足していることに気が付いたので、別途市販教材もやってます。 理科 ディリーサピで復習。こちらはやっ…

  • 聞いて、バイオリンの詩

    昨日の国語Bは千住真理子の「聞いて、バイオリンの詩」。とても良い文章でした。 自分には才能があるのか?才能が無いかもしれないのに努力し続けることはできるのか?普遍的なテーマ。 ただの石かもしれないのに、必死に磨き続けて、結局ただの石だったら。中学受験生の親のような心境ですね、苦笑 でも、結局ダイヤモンドだと信じて磨き続けるという過程の方が重要なんですね。我が子を信じてあげられるのは親だけですから。志望校に落ちたしてもその後の人生は続いてくわけで、むしろその後の方がずっと大切ですからね。なので、中学受験の過程でおかしくなると一生がおかしくなるかも。 なので、うさぎ家には明確な志望校はありません。…

  • GS特訓終了

    大変な3日間かなと思いきや意外とあっさりGS特訓終わりました。 ただ、復習までは手が回りませんね。今日と土曜の土特もあるので、その宿題もしないといけないので、汗 次は5月20日のマンスリーに向けてがんばっていくことになります。1ヶ月以内に目標になるテストがセットされているので、常に一定の緊張感を持てるというサピックスの設計はさすが。 ところで、うさぎ家では数校の過去問を購入しました。具体的には、桜蔭、女子学院、豊島岡女子、渋渋、渋幕、早実ですが、算数だけペラペラ見たところ桜蔭と渋幕はかなり難しい。。これを来年の2月にできるようになっているイメージが湧かない。現時点でもうさちゃんの実力よりやや上…

  • 公民分野を進める

    今週から公民が始まるので予習を進めています。 5年の夏に歴史のつまずきから、テスト直前も歴史に追われて他の教科の成績も落ちるという悪循環があったため。。 公民は基本的な構造を理解したら、その上に細かい知識を載せていくだけなので、軽く説明して簡単な問題を解くで予習としては十分です。 公民の知識が少しつくとニュースが身近になるのがいいですね。コロナワクチン接種について、厚生労働大臣がーとか桜を見る会に関して検察がーとか、覚えたての単語が出てきてうさちゃんも楽しいようで。

  • サピオープン結果

    サピックスオープンの結果が先ほど出ましたね。 土特に行く直前でしたが、うさちゃんも一緒にチェック。 ほぼ自己採点通りの結果となりました。 A+B 4教科合計で600点ほど。偏差値60ほど。うさちゃんの実力としてはかなりよかった方です。 内訳はA問題が良く、B問題がかなり悪いという内容。そして、理科、社会がとてもよく、算数と国語がいまいちという先行きに不安を残す形に。 今後は公民の予習をGW前までには終えて、算数と不得意な国語の記述を中心に進めたいところ。

  • 第1回サピオープン自己採点結果

    サピオープン終わりましたね。 初のお弁当を挟む試験にだいぶ疲れた模様のうさちゃん。 自己採点結果は以下のように 算数A 6割 国語A 7割 ひらがなで書くべき大問2を漢字で書いて全部落としたのが痛かった。。 理科 8割 社会 8割強 A問題 4教科合計350-360点 算数B 3割。。 国語B 不明。5-6割を想定 理科B 7割強 社会B 5割 B問題 4教科合計 230-240点 A+Bで、580-600点 算数Bの難しさと国語Aのひらがな問題に打ちのめされたうさちゃんでしたが、トータルでみるとなかなか健闘したように思います。

  • 日曜日はサピオープン

    4月マンスリーはいまいちだったうさちゃん。授業内順位や点数は結構良くてもテストはいまいちというのが続いてる。 さて、日曜はサピオープン。平常授業に追われて結局対策らしい対策は難しい形に。 社会と理科だけではトータルで復習して、算数と国語は諦めるということに。 初めての長い試験だけど、集中力が続くかな。

  • 4月マンスリー自己採点結果

    あっという間に4月マンスリーが終わりました。。 うさちゃんの結果は 算数 6割 国語 7割 理科 7割 社会 7割 4教科合計 320-330となりました。 算数、理科はもっとできたような。。社会ももう少しできたような。。といろいろとモヤモヤもしつつこれが実力というやつですね。 4月18日のサピOPに向けて明日からがんばります。

  • 3月復習テスト近づく

    3月復習テストはクラス昇降がないとはいえ、真剣に取り組みたい。 うさちゃんは勉強時間が増えてきたため、サピ+αの時間が取れることも出てきました。 特に算数は少し遠回りでもより本質的な勉強が必要だなと感じることもあるので、サピ以外の教材も物色中。 社会はノー知識で臨んだ歴史が散々だったので、公民範囲は事前に簡単に見させておきたい。 今のところなんとかアルファにはいるので、夏期講習までには、さらに進んでおきたいという欲が。。

  • 3月組み分け結果

    結果出ましたね。 うさちゃんはギリギリアルファに入れるか入らないかという結果。 国語がいつもよりふるわなかったのと、社会が引き続きイマイチでした。 ただ、算数がようやく復調の兆しを見せたのは希望。

  • 3月組み分け自己採点結果

    あっという間に駆け抜けていった3月組み分けテスト。 このままでくるとほぼ全範囲なので、事前対策は絞ってやらないと無理に。 そして、2月は勉強量が格段に増えました。これまでひたすら省エネ勉強だったのが、周りに着いていけなくなり本人も焦りが出たのと、勉強が少し楽しくなってきた模様。 とはいえ、1ヶ月程度では組み分けには太刀打ちは難しい。 3月マンスリーの自己採点結果は 算数7割 国語7割 理科7割ちょい 社会5割ちょい となり4教科合計320-330となりそうです。 算数はうさちゃんとしては久しぶりに満足いくでき。国語は難しかったらしく苦戦、理科は結構よかった、社会は引き続き苦戦といったところです…

  • 2月マンスリー自己採点結果

    結論から言うと今回もイマイチでした。。 算数と社会で意味不明な間違いを連発しまして。。これまでは、そういう間違いはそれほどなかったうさちゃんなのに困る。伸び悩んでおります。 算数 6割ちょい 国語 8割程度 理科 7割 社会 5割ちょい 4教科合計330-340点ほど。

  • 本日2月マンスリー

    新6年となって授業もスタートしてるもののイマイチ変わり映えのない日々。淡々としております。これでいいのだろうか。 さて、本日は2月マンスリー。アルファには上がっておきたいとうさちゃん。親的にも激しく同意。 今回のマンスリーの範囲はやや広めなものの一通りはできるようになった感じはある。木曜日が休日だったことも大きい。しかし、これでやっぱり点数が取れないとなったらどうしたものか。。

  • 2月マンスリー近づく

    2021年組の入試がひと段落してきて、いよいようさちゃんにバトンが回ってきました。 中学受験がただの通過点であることは間違いないですが、人は良くも悪くも環境に強烈に左右されるので、13歳から18歳という人生においてめちゃくちゃ重要な時期の環境を選択するという意味でとても大切だなと。 同時に志望校への合格がもちろん目的ですが、その過程での目標の立て方、実行、結果の受け止め含めて大切な勉強だと。そういう点ではうさちゃんはまだまだ自立できておらず不安は残ります。。 さて、2月マンスリーの勉強を進めています。しかし、算数、理科、社会ともになかなか難しい単元が多く若干苦戦気味。 算数はディリーサピを中心…

  • 2月マンスリーはがんばるらしい

    新6年のクラス分けも発表されきっちりアルファベットに落ちたうさちゃん。 でも思ったより落ちなかったと思ったらしく割とポジティブ。 で、2月のマンスリーではアルファに戻ると。では勉強がんばるしかないねというと、そこはテンション落ちる。 昨日の基礎力定着テストは70点、ディリーチェック算数は90点でクラス最下位だったらしい。それでも、なんか変な間違えしちゃってーと全く気にしてないうさちゃん。 負けず嫌いで、負けを受け入れるのも嫌!という子どもあるあるの典型のような性格。 勉強時間はそこそこ増えてきたので、日々のテストの点数に繋げてほしい。特に算数。

カテゴリー一覧
商用