searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

くまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つれづれ手帖 〜イギリス人と楽しく気ままなふたり暮らし〜
ブログURL
https://kumahat.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
日本の田舎でイギリス人とふたり暮らし。いたって普通の日常のこと、英語のこと、国際恋愛、国際結婚のことなど。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2019/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くまさん
ブログタイトル
つれづれ手帖 〜イギリス人と楽しく気ままなふたり暮らし〜
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
つれづれ手帖 〜イギリス人と楽しく気ままなふたり暮らし〜

くまさんの新着記事

1件〜30件

  • 大学生ぶりにセックスアンドザシティを見ている

    最近Prime VideoでSEX AND THE CITYを見ているのだが、テレビシリーズは大学生の頃に見て以来なのですっかり話の内容を忘れていたので新鮮な気持ちで見ている。ってかコレ、シーズン1は1998年なんやな。20年以上前!大学生の頃はTSUTAYAでDVD借りて見ていた。懐かしい。 大学生の頃に感じていたこと 大学の頃はFRIENDSもめちゃくちゃ見ていた。大学の先輩がFRIENDSにどハマりしていて、わたしもそれで見始めた。最初は超アメリカなコメディの面白さがあまり分からず、何がおもろいねんと思っていたけど、見ていくうちにどんどんハマって楽しくなったのを覚えている。SATCもその…

  • 【英語】スピーキングを高めなければ

    今日は英語のお話。 英語の勉強はわたしに一生ついて回るであろう課題。「楽して英語をマスター」とか「3ヶ月で喋れる」とかなんかそういう絶対嘘やと分かっているけど甘い言葉にフラッとつられてしまうことって、どんな世界にもあるよね!? 年が明けるたび「今年こそ英語を勉強するぞ!」と気合を入れては挫折し続け早うん10年。狼少年よろしくな感じだったのだが、夫と出会ってからは挫折するも何も、日々英語に触れているので挫折したくでもできない状況になってしまった。 自慢でもなんでもないのだが、わたしは留学などの海外生活の経験はない。英語の勉強は好きだったので、文法の知識はある。語彙力は高校卒業程度。でもその程度で…

  • 早く目を覚ますんだ!不毛な恋の話

    地元の友人(アラサー)が行ったり来たりしている。明けましておめでとうLINEが来たのだが、彼女の話したかったことはそれではないことは明白であった。後から続く近況報告に読んでいるこっちが地団駄を踏んだ。 「一個下の同僚のことが気になってるって話、したっけ?時々二人で飲みに行ったりしてる感じ。年末二人で美術館行ってん。告白しようと思ったけど上手くいかずで…。ってゆーのも、お互いの友達が合流して4人で飲みになってしもてさ。帰ってから『これからも隣にいたいな』ってLINEしてんやん。でも返事ないねん」(意訳) 返事ないんかい!!ってゆーか隣にいたいって何それ?告白?告白のつもり?返事しづらいわ!それで…

  • 大人になるってどんな時?

    ちょっと前に大人になったのはどんなとき?みたいなテーマがはてなブログにあって、面白そうだなーと思って書こうとしていた間にテーマ期間が終わっていた。 が、これについて書いてみる。 大人になったと感じたときはいつかと聞かれたら、わたしは「結婚したとき」と答える。 ちなみに結婚したの、わりと最近(アラフォー)。 わたしは結婚のために地元を離れ、知っているのは夫だけというような土地にやってきた。今まですぐに親をはじめとする家族や友人たちに頼っては甘えてきたことがゼロになってしまう状況に自動的に追い込まれたことで、ようやく大人になったような気がしている。それまでも仕事をしたり、自分の収入で生活はしていた…

  • イギリス人夫が面白いと思うもの

    明けましておめでとうございます(遅)。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 年末年始はわたしの実家に帰って、のんびり過ごしていました。今年も言わずもがな書いたり書かなかったりしたいと思います。 ◆ 夫は日本のテレビは見ないけど、大晦日にやっているガキ使の存在は知っている。「笑ったらお尻たたかれるやつでしょ?」という認識。笑わせるためのネタの数々がどういうものなのか、というのは夫には難しすぎるのだけど、笑いを堪えている姿や、お尻を叩かれて痛がる姿は夫にとっても面白いと感じるよう。そんな夫が一番気に入ったのは、天海祐希さんのブロックであった。全部見たわけではないが、バラエティに似つかわしくない厳…

  • I Feel Pretty アイ・フィール・プリティ!を観た。

    気づいたらクリスマスになっていた…!というのは大げさだが、あながち間違ってもいない。今年もあと1週間程度で終わるっていうのはちょっとびっくり。来年は2020。2000年になる瞬間、2000年問題でソワソワしていたあの頃のこと、手に取るように覚えてるというのに。時の流れははえーな。というわけでメリークリスマス(イブ)。みなさんはクリスマスはどうお過ごしですか?わたしは夫がまだ冬休みに入らないので、夕飯にチキンを使うくらいで平常運転。 さて、わたしはボーッと見れるラブコメが大好きなのだが、この間primeでたまたま見た「アイ・フィール・プリティ 人生最高のハプニング」という映画が予想外におもしろか…

  • 「誰と結婚しても同じ」の意味を考えてみた

    「誰と結婚しても同じだから早く結婚しろ」と言われたことがある。この台詞はよく聞くフレーズなので言われた人も多いだろう。結婚した今、この言葉についてわたしなりに考えてみたい。 20代から30代前半の頃、あまり結婚のことについて深く考えてこなかったわたしは、35歳を過ぎてあれ?なんかわたし、ヤバない?と思うようになった。そんなときに既婚の友人から冒頭の言葉を言われたのである。年齢と比例するようにきっちり理想だけ膨れ上がる一方で、誰かを許容する柔軟さはそれと反比例して下降していたので、彼女の言っていることを頭で理解はできても、心底うなづくことはできなかったのである。誰と結婚しても同じって、ほんとなん…

  • ほっとけないと言われたい女子

    東京ラブストーリーを初めてみた小学生のわたしが、当時「大人って意味わからん!」と思っていたことをふと思い出した。小学生のわたしには、リカがカンチからあえて距離をとった意味がわからなかったし、それでもカンチがリカを追いかけてハッピーエンドになるものだと信じていた。なのに!カンチはさとみを選んだ。幼きわたしは、カンチに心底ガッカリしたものである。幼心ながらにリカの方が女として人として深みがあると判断したようだ。 その時以来、「さとみ系女子」ってなーんか嫌だな〜という気持ちがあったのだが、大人になった今、さとみの何がわたしに不快感を与えるのか、ここで活字化してみたい。 さとみって、男がほっとけない系…

  • めんどくさい人はやっぱりめんどくさい

    過去を振り返ってみると、なんか知らんがめんどくさい男の人にばかり惹かれる傾向があったわたし。めんどくさい男って、経験値低い女の子からしたら魅力的に見えたりすることがあるやん?なんか影あると、素敵やん?今思うと時間の無駄やから関わるべからず!って胸張って言えるのだが。 そういう男って、なんか思わせぶりな態度を取ってみたり、多くを語らなかったり、自分をあまり見せなかったり、結婚に興味がなかったりする。最後のは結婚を夢見る女子には致命的。しかしわたしは、わたしだけは、わたしだったら「そういう人を変えられる」っていう謎の自信があったのだから笑える。しかも根拠なしやのに。どこからその自信きた? 例えば彼…

  • 一緒に成長していけばいいだけの話

    わたしはアラフォーで結婚したのだが、今振り返ると、独身時代は自分でも気づかないうちに嫌な女になっていたと思う今日この頃。いつだってその何気ない言葉が誰かに響いてしまうことを忘れないようにしなければと、過去を省みて猛省しまくりである。 ◆ 若くして電撃結婚した友人A子。独身時代は共にオールナイトでカラオケしたり、ゲスい話をしたり、飲み明かしたりしていた。恐ろしいほどの汚部屋に住みつつも美貌を武器に男が絶えぬA子。その奔放で豪快な性格から友人周りの中では、男は絶えぬが結婚に落ち着くタマではないと言われていた。しかしある時に知り合った彼ととんとん拍子にことが進み、あれよあれよという間に結婚。そして結…

  • スピード婚のすすめ

    いい夫婦の日に入籍する人が多くて、芸能ニュースも話題豊富であった。中でもわたしの興味を一手に集めたのがオードリー若林さんの結婚である。 交際3ヶ月で入籍! ところで0日婚ってあるよね 相手を確かめることをしなくていい 結婚相手として相手を知る 親に紹介しやすい 結婚には勢いも必要 交際3ヶ月で入籍! お相手は15歳年下の26歳の方。交際3ヶ月で入籍したそうで。(いい夫婦の日に入籍するタイプじゃないだろ!なんでもない日に入籍しろ!by 春日)同じく芸人で蒼井優さんとの電撃結婚で話題をかっさらった何キャン山ちゃんも2ヶ月のスピード婚。一般的に交際期間半年未満での結婚をスピード婚と呼ぶらしいのだが、…

  • 29歳はなんかある歳なのか

    Amazon Primeでインセキュアを見始めたら、いろいろと考えることがあった。 マジでめちゃくちゃ 発売日: 2018/07/18 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る インセキュアって? わたしの29歳(仕事) わたしの29歳(恋愛) 29歳はなんかある歳 アラフォーになって思うこと インセキュアって? インセキュア = insecure日本語で危なっかしい、とか不安定な、という意味だ。ロサンゼルスに住むアラサーの29歳のイッサとその親友モリーが、恋愛、仕事、将来にもがくストーリー。30歳を前にして結婚にも遠い、仕事もうまく行かない、このままでいいの?と女子が悩…

  • どのくらい付き合って結婚すべき?

    どのくらい付き合ったら結婚しても大丈夫なのか?と考えたことがある。わたしは夫とわりと早い段階で結婚しようという話になった。わたしは結婚するなら彼しかいないと思っていたので、結婚しないという選択はなかったのだが、付き合いの浅い彼との結婚はちょっと不安でもあった。もう少し付き合ってからの方がいいんじゃないかな?とか、考えていた。しかしその不安を一蹴したのは、唯一わたしの恋愛事情を知っていた母であった。 母の助言に救われた 8年付き合っても知らないこと 10年付き合った結果、結婚しないという選択 付き合った年月は関係ない 母の助言に救われた 母は、付き合ってる時間はあまり参考にならんから結婚しろ!と…

  • 趣味がちがうことは大した問題ではない

    知り合いのギリギリアラサーA子。わたしが地元を離れてから音沙汰がなかったが、先日久々にLINEがきた。元気なようで安心した一方で、その後に続いた言葉が気になった。 「見た目も仕事も話した感じもすごいいいねん。久しぶりにこんな感じいい人と出会ったー!って感じで。でもな、趣味がまったく合わんへんねん。服装も好みちゃうし…。ナシかなぁ」 いやいやいや、ありよりのあり!!てゆーかあり!!ありにしとけ!!! と食い気味で返信した。 男女の出会いにおいて「趣味が合わん」というのは永遠のテーマであろう。好きな映画、好きな音楽、好きなファッションなどの好みの違いも同じ。しかし、趣味や嗜好は例外を除いて、そこの…

  • やればできること、なければないで大丈夫なこと

    わたしはノマドワーカーで、今はそこまで仕事をしていないので、家事全般はわたしが一手に引き受けている。しかし結婚するまでは、自分が家事ができるとはあまり思っていなかった。一人で暮らしていたこともあるが、自分だけが食べる料理は適当だったし、掃除や洗濯もあまり好きではなくて、人としてやらんとあかんという気持ちだけでやっていたところがある。彼氏がいた時代も同棲をしていたわけではないので、ずーっと毎日家事をやっていた、という経験がない。 そんな調子で生きてきたので、急に結婚するとなったとき、果たしてわたしは家事ができる人間なのだろうか?と自分で自分が不安になった。いちばん不安だったのはごはん。母ちゃんは…

  • 仕事ができない人は返事が遅い

    仕事をする上で、心掛けていることはいくつもあるが、中でもいちばんと言っていいくらいに気をつけていることは、レスポンスは可能な限り迅速にすることである。メールをもらったらすぐ返事をする。着信があったらすぐにかけ直す。簡単なことだけど、後回しにしようと思えばいくらでも後回しにできる。ごはん食べてからメールの返事書こう。夕方に電話を折り返そう。とか悠長なことを言ってたらうっかり忘れて翌日になったりすることだってある(わたしの場合)。わたしは万年うっかり女なので、本当に放っておいたらいつまででもやらないし、なんでも忘れる。後回しにしたら最後、2度と思い出さない。つまり、うっかり忘れてしまうからこそその…

  • 同窓会に行きたくないアラフォー心

    先日、大学時代の友人A子から「高校の同窓会の誘いが来てん。とうとうわたしも同窓会に行きたくない日が来たわ」とLINEがきた。詳しく書くとこうである。高校時代の同窓会があると連絡を受けたA子。仲間内の小さい女子会よろしくな同窓会ではなく、学年全体の大きな同窓会らしい。A子は行くべきか行かざるべきか絶賛悩み中で、気持ち的には断る方が7割強い。なぜなら、自分には近況報告できるネタもないし、行っても虚しくなるだけだと思うから、とのこと。 わ、わかるぜ…。 わたしの周りは、わたしを含め、30歳を過ぎても独身を楽しんでいる友人が多かった。歳を取るたびに、はたと気づいて周りを見渡してみても、顔ぶれは変わらず…

  • 有給を取るときの夫の行動

    夫と話していて「そういう言い方は日本人はしないなぁ」と思うことが時々ある。先日もそういう場面に出くわした。夫がどうしても観に行きたい個展があったのだが、土日はタイミングが悪く行くことができず、あとはもう平日に行くしかない状況になってしまった。しかし仕事が終わってからでは間に合わないので有給を取ることに。そこで、私たち日本人なら「使用のため」とか「所用のため」とか「家庭の事情により」とか、それっぽい理由を曖昧に言って有給を取るのが普通だと思う。会社も別に理由を求めているわけではないし、有給に理由は実は必要ないものだ。ブラックだったら、根掘り葉掘り理由を聞かれることもあるかもしれないけど、そうでな…

  • スマホをあまり開かないようにしたい

    どう贔屓目に見ても、わたしはスマホの見過ぎだと自覚している。いい歳して、お恥ずかしい。わからないことがあればすぐ調べる、何かあるとすぐSNSをチェックする…。絶対に調べないといけないわけでもないし、誰のSNSをチェックするわけでもないのに、すぐにスマホに手が伸びてしまう。これはもう完全なるスマホ依存である。このままでは精神的にも肉体的にも支障をきたすような気がして、どうにかせねばと思い、よく見るけどパソコンで見られる、なくてもいいというアプリを削除した。 ・ニュースサイトアプリ ニュースサイトアプリは時間があればすぐ開いて見ていたが、出先でも知りたいニュースなんて実はなくて(災害時は別)、ただ…

  • 衝撃的なプロポーズに立ち会った話

    いつだったか忘れたが、何年か前に友人たちと一緒にフレンチディナーに行った。そのお店はとても小さな、こぢんまりとしたレストランで、テーブルが4つとあとはカウンターというレイアウト。高級感たっぷりというよりは、ビストロ的な要素もあって庶民的なお店だがでも地元では知る人ぞ知るな名店で、なかなか予約が取れないことで有名だった。運よく予約が取れたわたしたちは、女4人でその店を訪れ、美味な料理に舌鼓を打っていた。宴もたけなわ、デザートを楽しんでいたときのことである。隣のテーブルに座ったカップルの男性が、ウェイターの男の子から大きな花束を受け取り、彼女に手渡し、結婚してください!と言ってのけた。狭い店内に、…

  • 夫に感謝していること

    わたしは夫に出会う前、ある男性を追いかけていた。 今思えば好きでもなんでもなかったのかもしれないが、その当時はなぜか彼に固執していた。 わたしは昔からインテリな人を好きになる傾向があり、どこか偏屈でこだわりが強く、芸術家肌でなんか影のあるような人にいつも惹かれた。 羅列してみると、こんな要素を持つ人が結婚に向くとはまったく考えにくい上に、自分が安らげるとは思えないなんてことは容易に想像がつくのだが、まぁ若気の至りってことで(若くないけど)。 その人はとにかくめんどくさい人だった。 自分から会話を広げようと努力するタイプでもなかったし、話を振ってもラリーは続かない。 趣味もなく、外には出歩かない…

  • バチェラー・ジャパン3を観て思うこと

    巷で大論争を巻き起こしているバチェラー・ジャパン3の結末。実は一回も見たことないのだが、友人がすごい熱量でLINEを送ってきて「あんた最終話だけでも見て!!この怒りを共有したい!!」とのことだったので、昨日の夜に最終話だけ見てみた。 なにこれ、めっちゃむかつくやん!1話も見たことないど!!! 最終回だけ見てもすっごい腹たつ!!あらすじはざっくり友人から聞いていたけど、細かいことはまったくわからん。がしかし、まったくわからんがこの男がクソで、女は信じられんほどしたたかだということはひしひしと伝わってくる。 スタジオの男性陣は番組のことを考えて彼をすごく援護していたけど、指原さんの言葉を選びながら…

  • わたしが猛省している理由

    夫は仕事のかたわらで、作家活動(アート)をしている。わたしが彼のことをもっと知りたいと思ったのも、彼のパーソナリティはもちろんだが、その作品がきっかけだった。仕事ではないので、今は夫のペースで、夫がやりたいように作品を作り続けている。 自宅から車で30分程度走ったところで、いろんな作家の展示が見られるアートフェスが開催されていて、夫と二人で見に行くことにした。夫と美術館などに行くと、夫のペースがあまりにもゆっくりで、わたしはいつも夫を振り返りながら足を進めることになる。夫の見ている視点が凡人のわたしとはまったく違っていて、わたしが首をひねる作品でも夫は何か感銘を受けていたり、わたしの目にはとま…

  • ここでひとつ自己紹介など

    ありがたいことに読者の方が最近少し増えたので、このタイミングで自己紹介をしてみる。 ここは、アラフォーにして結婚の気配すらなくのん気に生きていたところ、ひょんなことから知り合ったイギリス人と意気投合し、あれよあれよという間に結婚に至った人のブログである。 ちなみにこれまで、ろくな国際交流をしたことがなく、海外生活も経験ナシ。 にも関わらず、伴侶に選んだのがどういうわけか青い目(ではないが)の外国人。 学生時代英語をしこたま勉強していたおかげで文法の知識はそこそこ、言ってることも分かる。 しかし、日本人あるあるの、知識はあるがろくに喋れない!という有様。 幸いなことに夫は日本歴が長く日本語の理解…

  • スキンシップは大切だ

    男女限らずスキンシップが上手な人はモテると言われる。デートで初めて手を繋ぐタイミングや、ちょっとした時に体に触れるナチュラルさで、女子は男子にコロッと行ってしまうのである。 しかし身近なところを改めて見てみると、スキンシップが上手な人は総じてチャラいような気がしてならん。 いい感じのスキンシップっていつもなんかちょっとチャラい。それが相手にとってなんか心地よかったりした時に、おそらくモテるのであろう。 チャラいとモテるの境界線はいつの時代も曖昧だ。 わたしと夫の場合はちょっと特殊である。夫と初めて手を繋いだのは、初めてのデートの時だった。きっかけはとてもわかりやすい。それは、わたしが足を怪我し…

  • 「I love you」って本当に言うのか否か

    I love you. 世界中、誰でも知っている英語と言えばコレではなかろうか。映画やドラマ、本に漫画。いたるところに転がっているこの言葉。日本人も小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんまで知っている(おそらく)。 日本人は、自分の気持ちを外に出すのが苦手な国民性を持っていると言われるが、わたしも例に漏れずまさにそれ。 「好きだよ」とか、ナチュラルに言える人、ほんっとうに尊敬する。爪の垢ください。人と人とが付き合っていく上で絶対必要なことやもん。みんな、言うたほうがええよ(お前が言うな)。 そこで気になるのはイギリス人って「やっぱ I love you って言うの?」ってこと。結論から言うと、…

  • 夫婦喧嘩が勃発するとき

    バナナマンのラジオ「バナナムーンGOLD」を欠かさず聴いている。聴いたことない人はぜひ一度聴いてみて。めちゃめちゃ幸せになれるよ。 www.tbsradio.jp 8月30日の放送回で、日村さんが夏休み中に訪れていた旅先で些細なことかがきっかけで奥様と喧嘩し、無言のままレッドソックス戦を観戦しに行くも、途中で悔しくて涙が出てきて3回の途中でホテルに帰ってしまった、というエピソードを話している。 (ちなみに日村さんは今までアメリカで野球観戦を3回観に行っているのだが、途中で寝ちゃってイチローのホームラン見逃したり、熱出して見れなかったり、そして3度目の今回も奥様と喧嘩して途中退席と、一回もまとも…

  • 結婚するしないの選択

    友人(アラフォー)とLINEでやり取りをしていて、流れで「結婚生活のいいところを述べてみよ」という話になった。彼女は大手企業に勤めるバリキャリで年下の彼氏持ち。しかし結婚には興味なし、という独身貴族を絵に描いたような暮らしをしている。彼氏が人並みに結婚に興味があったらどうすんねん、と尋ねると、そうなったら別れるかもしれへん、とのこと。徹底しておる。 で、なぜ彼女が私にこんなことを尋ねるかというと、彼女からしてみればわたしも彼女と同類で(わたしは美人でもバリキャリでもないが)、結婚の気配はほぼなく生きてきたからだ。しかしわたしが突然降って湧いたような相手と結婚したもんで、冒頭の問いに繋がるのであ…

  • 夫と1年ぶりに映画館へ行った

    夫と見たいテレビが被らないという話をしたが、映画もしかり。 kumahat.hatenablog.jp しかし先日夫とレイトショーへ繰り出した。前回いつ一緒に映画を見たか思い出してみたら、一年前だった。前回見たのはコレ。 peacenippon.jp 映画っていうか映画じゃないっていうか…。 で、今回は何を見たかというと今話題のJOKERである。 wwws.warnerbros.co.jp いかにも夫が好きそうな映画である。わたしが一人だったら絶対に見ない類のやつ。でも話題になっているのは知っていた。いろんな著名人も絶賛しているし、SNSでもバンバン上がっている。 で、コレはマジで見てよかった…

  • 観たいテレビが夫と被らない件

    夫は日本のお笑いを観ないけど、わたしはバリバリのバラエティ好き。バラエティに限らず、テレビが大好き人間だ。特にくだらなければくだらないほど好き。 では日常生活において、テレビはどうしているのか? 稀に一緒に見たいと思うものがある時を除いては、夫と一緒には何にも見ない。 …終了。 ま、単に言葉の問題もあるけれど、夫は日本のテレビが嫌いなのだ。何がそんなに嫌なのか、と聞くと、 「どうして日本はデザインにおいてとっても素晴らしい技術を持っているのに、 テレビにいろんな色で文字を流したり(テロップのこと)、いまだにニュース番組では紙のボードを使って解説したりするわけ?見づらいし、何のためにやってるの?…

カテゴリー一覧
商用