湘南産、刺繍漬 anos-shop
読者になる
住所
神奈川県
出身
千葉県
ハンドル名
anoさん
ブログタイトル
湘南産、刺繍漬 anos-shop
ブログURL
https://www.anos-shop.work
ブログ紹介文
ハーダンガーや、刺繍を毎日研究して新しい作品を形にしています。ゴールデンとにゃんこもブログに登場
自由文
-
更新頻度(1年)

33回 / 262日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/01/23

anoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,884サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57,999サイト
ゴールデンレトリバー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,284サイト
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,146サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,932サイト
刺繍 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 657サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 105,924位 圏外 105,924位 106,553位 106,275位 106,853位 107,473位 974,884サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 7,781位 圏外 7,781位 7,766位 7,732位 7,806位 7,837位 57,999サイト
ゴールデンレトリバー 200位 圏外 200位 199位 197位 202位 208位 1,284サイト
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,146サイト
ハンドメイドブログ 5,231位 圏外 5,231位 5,246位 5,278位 5,337位 5,352位 46,932サイト
刺繍 134位 圏外 134位 137位 136位 145位 145位 657サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,884サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 57,999サイト
ゴールデンレトリバー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,284サイト
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,146サイト
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,932サイト
刺繍 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 657サイト

anoさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、anoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
anoさん
ブログタイトル
湘南産、刺繍漬 anos-shop
更新頻度
33回 / 262日(平均0.9回/週)
読者になる
湘南産、刺繍漬 anos-shop
  • シェル柄プリントのトートバックに刺繍をプラス

    最近ちょっとカゴバックなどの編み物もしたくて、ユザワヤなどの手芸店巡りをしていました。 その最中、商業施設のノベルティで頂いた海っぽい雰囲気のトートバック。 見ていたらシンプルに色味をちょい足ししてみたくなりました。 影のようにちょっとづつ色味を入れて。 シャンパンゴールドの糸でキラキラした夏をイメージ。 使いやすいサイズのトートなので、中にもポケット付きの生地を付け、 タッセルか本革のタグを付けてみたいです。

  • ハーダンガー刺繍のブラックトーン

    ハーダンガー刺繍をブラックトーンで刺したくていろんな色のリネンに試したら、 1番しっくりくる色が見つかりました。 たぶん、色って今の自分の感性に合うと思うものはちょっとづつ変わっていく気がします。 新しい色の糸や布がメーカーさんが開発されて巡り合った場合にも新しい制作意欲が湧きますので、それも含めて変わっていくのだと思います。 今のチョイスではこちらの色がベストでした。 ブラックカラーの糸が映え、かつ、生地の色もミステリアスな色味。 そんなイメージで仕上げました。 裏面の糸の断面もより慎重にカットして仕上げました。 サイズ感はこの感じ。 例によって、角を活かし、最大限にハーダンガー刺繍を埋めつ…

  • 猫話:パソコンの熱源から暖をとるにゃんこ

    ちょっと間が開きましたがやっと、刺繍が出来る日常が戻って来ました。 嬉しいです。 資格を取るための試験を受ける為に、その前一週間はさすがに大好きな刺繍を封印してがむしゃらに勉強しました。 おかげさまで資格を取得出来る点数には至った様で(答え合わせしたため)少しだけ息が抜けました。 パソコンで過去問の問題集など閲覧していたため、それが長い時間になり、 パソコンが熱を発していたのを嗅ぎつけてきたにゃんこ。 ぽかぽかするのか、気持ち良さげにまどろんでいました。 こちらの張り詰めた緊張感を程よくほぐすこの余裕のある空気感、、、 おかげもあり受かったような。拝みたくなるにゃんこです。

  • 猫話:パソコンの熱源から暖をとるにゃんこ

    ちょっと間が開きましたがやっと、刺繍が出来る日常が戻って来ました。嬉しいです。資格を取るための試験を受ける為に、その前一週間はさすがに大好きな刺繍を封印してがむしゃらに勉強しました。おかげさまで資格を取得出来る点数には至った様で(答え合わせしたため)少しだけ息が抜けました。パソコンで過去問の問題集など閲覧していたため、それが長い時間になり、パソコンが熱を発していたのを嗅ぎつけてきたにゃんこ。ぽかぽかするのか、気持ち良さげにまどろんでいました。こちらの張り詰めた緊張感を程よくほぐすこの余裕のある空気感、、、おかげもあり受かったような。拝みたくなるにゃんこです。

  • ハーダンガー刺繍のモチーフでピアスやイヤリング

    ハーダンガー刺繍の布からモチーフを切り取って、アクセサリーを作りました。 このモチーフは、始めに生地から糸を規則正しく引き抜きます。 この作業は慎重に糸を引き抜く必要があるので、意外に時間のかかる作業です。 そののち、糸をかがってモチーフにしていきます。 作品の裏側は張りを持たせてほつれない加工がしてあります。 ベージュだと肌になじむ色合いですので、飾りのビーズは少し目立つ色目にするためにブロンズカラーにしました。 ピアスだとこの雰囲気。少し大きめなので目立ちます。 糸の色の数だけ作品のベースカラーが作れるので、バリエーションが増えますね。 でも違うモチーフでもつくってみたいです。

  • ダーニングステッチの変形「ダーニング・ブリオン」ハーダンガー刺繍

    ハーダンガー刺繍の中では大きめの柄、ダーニングステッチにブリオンを重ねた「ダーニング・ブリオン」がとても素敵なんです。 今回、糸とリネンの色を変えているので、とても映える作品になりました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 周りをサテンステッチして枠を作ります。 この時、糸の長さを変えてデザイン性を高めることができるのが魅力なのですが。 下の画像では左側は丸みを、右はとがらせています。 刺してみると、先に刺してある周りを含めて全体で合わせると、丸みがあるデザインがぴったりくるので、こちらを採用。 サテンステッチの上をバランスよく糸を渡していきます。 渡し終わった糸をくぐるようにかがって、…

  • 猫犬話:遊ぶ時も一緒なわんことにゃんこ

    お買いもので出会った、にゃんこのおもちゃをらんちゃんにプレゼント♪ ぬいぐるみのねずみちゃんに触れると逃げる仕組みなんですよ らんちゃん、どうぞ~♪ あそんでるあそんでる♪ あ、さくら、来た♪ はなちゃんもきた~♪ みんなでぐるぐる点検しています。。。一緒に遊ぶことは多いんですよ~ このあと、、、目を離したすきに、いたずらはなちゃんがくわえて持っていき、 ねずみちゃんを引きちぎるという状況に。 ほとぼりが冷めたら、直してまたらんちゃんに差し出すこととします。。。

  • シンプルな刺繍なのに、展開が面白いブラックワーク

    ブラックワークという、刺繍のジャンルにも興味がありました。 黒い糸で連続した柄を刺していく、一見シンプルなのだけど、奥が深い刺繍です。 王道の柄を刺してみました。 ハーダンガー刺繍に比べるとかなり細かい柄に思えます。 右は、28ctのリネン生地で規則正しい糸目なので縦横のサイズ感に違いは感じません。 対して左は、目が細かいリネンに横糸が若干太い様で柄が縦長になりました。 並べてみて違いがわかりました。 そして刺す位置でブラックワーク刺繍の柄がいかようにも育っていく(伸びていく)感じが独特で面白いです。 詳しい本を探しに行きたくなりました。

  • シンプルな刺繍なのに、展開が面白いブラックワーク

    ブラックワークという、刺繍のジャンルにも興味がありました。黒い糸で連続した柄を刺していく、一見シンプルなのだけど、奥が深い刺繍です。王道の柄を刺してみました。ハーダンガー刺繍に比べるとかなり細かい柄に思えます。右は、28ctのリネン生地で規則正しい糸目なので縦横のサイズ感に違いは感じません。対して左は、目が細かいリネンに横糸が若干太い様で柄が縦長になりました。並べてみて違いがわかりました。そして刺す位置でブラックワーク刺繍の柄がいかようにも育っていく(伸びていく)感じが独特で面白いです。詳しい本を探しに行きたくなりました。

  • 白いリネンに淡いパープルグレーのハーダンガー刺繍

    白いリネンに少しだけ色が付いた糸でハーダンガー刺繍にも活路を見出していました。 リネンはパリッと生地の張った感じがいいです。 ハーダンガーの場合は、と私はおもいます。 ただ、使っていくと柔らかくなるリネンも美しいです。 淡い色味だから出せる雰囲気です。 四隅に柄、入れておきました。 毎日、今作ってるのが完成したら、次回はこの色の組み合わせがいいなぁ、とか、 はたまた、違うジャンルの刺繍をしようかなと考えて楽しいです。 実はまたやってみたい刺繍があるのです、、、 チャレンジしたら見てくださいね

  • 白いリネンに淡いパープルグレーのハーダンガー刺繍

    白いリネンに少しだけ色が付いた糸でハーダンガー刺繍にも活路を見出していました。リネンはパリッと生地の張った感じがいいです。ハーダンガーの場合は、と私はおもいます。ただ、使っていくと柔らかくなるリネンも美しいです。淡い色味だから出せる雰囲気です。四隅に柄、入れておきました。毎日、今作ってるのが完成したら、次回はこの色の組み合わせがいいなぁ、とか、はたまた、違うジャンルの刺繍をしようかなと考えて楽しいです。実はまたやってみたい刺繍があるのです、、、チャレンジしたら見てくださいね

  • 犬猫話:ゴールデン・レトリバーの寝姿セレクション

    ワンコにもニャンコにも、寝姿にとても癒されているanoです。 数日前の寝姿フォーメーションはこちら。 3人掛けソファを3人で分け合って寝ております。 私の座るスペースはありません。 ももちゃんが居たころ、ゴールデン3人娘が並んで寝ている姿には思わず、飛び込みたい~と思ったほど、かわいかったです。 以前撮りためていた写真をちょっと掲載してみます。 名付けて、【 寝姿セレクション 】 ソファにて。。。 左から、はな・もも・さくら ソファにて・・・ 左から、さくら・もも・はな ももは、はなの太ももに埋もれています。。。 マットレスにて、日向ぼっこ。 もふもふだらけですー 最後の写真は、陽のあたる場所…

  • ハーダンガー刺繍を印刷してアクセ作品用の引出型ギフトボックス

    自分で作ったハーダンガー刺繍を題材にして、文具も作りたいなと思ってました。 まずは刺繍した作品を少し厚めの紙に印刷しました。 思いのほか、丈夫な紙だったので厚紙からボックスを作り、印刷した紙を貼って仕立ててみました。 作品をお届けする際のギフトボックスにぴったりサイズです。 アクセサリーなので、箱の底面には柔らかい布やスポンジ素材を敷くのがベストのイメージ。 でも印刷した紙を貼ってみたら、それもまた良い雰囲気を醸し出してる気がします。。。 今入れている作品は、プラスチックのピアス部品に布と糸が材料なので、傷付き合う心配はないのですが、台紙にセットしてギフトボックスに収めるのがいいと自分の中で結…

  • 犬話:さくら、祝7歳*リンゴ&ササミの簡単ワンコのお誕生日ケーキの作り方

    一緒に暮らしているワンコは家族です。 もう7歳になりました。 一日一日が大事、、、いつまでも元気でいてほしいです。 簡単ではございますが、お誕生日ケーキを作りました。 簡単お誕生日ケーキの作り方 ・りんごを食べやすいサイズにスライスして重ねていきます ・茹でたささみをさいて、リンゴの周りに飾ります ・犬用ミルクを固めに溶いて、文字を書きます リンゴは下から半分をスライスして重ねているので、ドーム型になってかわいさがでます。 皮の色が違うので、少しづつずらして重ねると、色合いがカラフルになります。 大型犬なのでリンゴを使っていますが、小型犬などお口の小さい子には、イチゴやトマトなどで代用してもい…

  • イメージと違ってしまったので、完成しかけた刺繍をほどく事にしました。

    小さめのハーダンガー刺繍のカフェマットをお花のレースのような柄のイメージで作成していました。 途中まではよかったのです。 こちらはかがりの1列目です。 この辺からちょっと、違うかな~と思い始めました。 3列目のかがりです。 4列目まですべてかがったら、お花にはほど遠いイメージがわかりました。 たくさんの時間を費やしても、完成させたいデザインとは程遠いのがとても残念です。 こんな時は思い切ってほどきます。 もう一度、イメージをまとめていきます。

  • 猫話:お風呂のゆぶねの蓋が大好きなにゃんこ

    いろんなにゃんこが居ますよねー 冬に湯船の蓋でくつろぐのが好きなのはうちの子です。 昨夜もお風呂中、一緒にくつろいでました。 暖かくてまどろんじゃう時もあります。 それは、らんちゃんの生後8ヶ月頃に始まりました。 その時の写真です。 お顔が違いますねー若い時のらんちゃんは輪郭がとんがってます。 でも、お湯が入っていますから、毎回心配で目が離せません。 そしてらんちゃんにお湯がかからないように、隅でしゃがまなくてはなりません。 こちらが湯船に入るときには、ふたの端っこを開けてなるべく静かにします。 ただ、昨夜はなぜか、湯船でパックをしていたら、猫パンチされました、お顔は困ります~ 私の気遣いがら…

  • クロスステッチの布や刺繍糸がそろう店舗「湘南地域」<随時更新>

    クロスステッチやこぎん刺しの布や刺繍糸がそろう店舗を 自分の足と目で探した情報を備忘録も兼ねて記載します。 今回掲載しているのは、2018年夏から冬までの情報です。 ・大船ユザワヤ ・クラフトパークMrMax湘南藤沢店 ・辻堂ユザワヤ ・マーノクレアール ラスカ茅ヶ崎店 ・平塚ユニアート ・クラフトハートトーカイ平塚店 ・大船ユザワヤ 刺繍糸25番 DMC cosmo コングレス・ジャバクロス45ct・55ct・65ct・リネン25・28・32ct こぎん刺し、刺し子、クロスステッチ ■営業時間:10:00~21:00 ■次回店休日:年中無休(臨時休業あり) ■JR 東海道線・横須賀線・京浜東…

  • ハーダンガー刺繍のミニマットを色の入った刺繍糸で

    色の入ったハーダンガーもいいなあとイメージして糸をすすめました。 ハーダンガーは刺繍糸の8号と12号を使うのですが、12号は糸の色味が8号に比べて少ないのです。 8号の刺繍糸を先にみそめてしまい、この糸で使いたい!と作りはじめたものの、12号のラインナップに同じ色がないことに気付いたのでした。 でも、12号の刺繍糸をリネン布に合わせて白を採用してみたら、色味が活きてきたように感じました。 裏面はこんな作りです。 深い色のテーブルに置いたら、色も一緒に映える雰囲気です。

  • 猫犬話:雪が降ると、犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる。を検証

    金曜日までの数日間、資格取得の講座に出ていて、ちょっとPCが見れませんでしたが、その間に読者登録をしていただいた方が多くて、本当にびっくり、ありがとうございます。 はてなブログの仕組みもまだまだ調べながら、操作している状況なのですが、他の方のページへ訪問して記事を読ませていただいたり、自分の記事を書いたりと、のんびり続けていきたいと思っています。 講座が終わった翌日に雪なんて、私にしてはとてもありがたかったのですが、受験やら仕事やら出なくてはならない方には大変な1日になってしまいました。 備えが必要な気候変動ですね。 さて、本題ですが。 雪が降ると、犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる。 …

  • ハーダンガー刺繍は窓や鏡に垂らした方がもっと映える

    大きめのハーダンガー刺繍を全体の端よりに刺して周りをかがったマット状の飾り布です。 ひとつひとつの模様が糸12本x12本なので大きめです、 いつも糸4本x4本なので、それから考えると三倍になります。 透かした時の模様の浮き上がる感じが好きです。 ハーダンガー刺繍はもともと民族衣装の襟元、袖口、裾などに入っていたので、透け感を生かしていたのだと考えます。 だとすれば、テーブルなどに敷くのではなく、窓にかけたり、鏡や家電に垂らした方が映えるように思いました。 15インチの画面にかけています。 こんな感じだと透け感がよくわかるのです。

  • 猫犬話:軽度の動物アレルギーと付き合いながら犬猫と一緒に暮らす方法

    わんこににゃんこも居る生活ですが、私は軽度の動物アレルギー(花粉・ハウスダストも)です。 10年以上前にアレルギー検査でわかりました。 その当時、にゃんこ1匹(名前は、ぴかちゅう)と暮らしていたので、驚きでしたが、納得もしました。 どうも、にゃんこを触った後に目に手が触れると痒くなるし、鼻もむずむず、、 顔をスリスリするとその周りが痒くなってましたから原因がわかりました。 動物アレルギーと分かっても、仲良く一緒に暮らすために適度な距離を取る工夫をしました。 画像:ゴールデン女子2人とにゃんこが一緒に寝てる図。 軽度の動物アレルギーと付き合う方法 ・にゃんこやわんこを触った後はすぐに手を洗いに行…

  • 多肉植物の刺繍をサテンステッチ&バックステッチで模索中です

    多肉植物はぷっくりした感じがとても可愛くて癒されます。 とくにエケべリアがバラのような姿がとても美しくて好きです。 セダムやグラプトぺタラム、グリーンネックレスも素敵です。 おうちでも大事に育てています。 季節の変わり目に、もげることがありますが、そのまま土の上に置いておくと、根が出てくるのです。 けっこう簡単に根付いて、育っていくので毎年多肉植物の鉢は景色が変わっていきます。 この多肉ちゃん達をなんとか刺繍にできないか、いろんな本で調べたのですが今のところお手本が見つかりません。 刺繍を本物に似せるために、写真からそのままをスケッチをしてみました。 サテンステッチやバックステッチで刺すことを…

  • ハーダンガー刺繍の四隅を重くしたい

    ハーダンガー刺繍には布に対して、ななめに形が作られることが多いので、四隅に柄がないパターンが一般的です。 私が勝手に解釈し、ハーダンガーの隅に柄が入った時のデザインをいろいろ模索していたら、全体の重さにすっかりはまってしまいました。 隅だけをアップしてみましたら、、、なんだかくまちゃんみたいです。。 ただし、くまちゃんの中をかがるのが本当に難しくて、、、 言い直すと、柄をイメージするのは簡単なのですが、糸のかける順番が難しいです。 何回も数えなおして、ここまで柄ができました。 これはポーチなどに加工したいと考えています。 一辺だけ、柄を変えました、そしてこの部分も小さいポーチなどに加工したいで…

  • 犬話:ゴールデンがリンパ腫になった時の治療・投薬・薬代などを固定ページで公開します

    天国のももちゃんがリンパ腫になって治療した10か月間。 どんな治療をして、どんな投薬をしたのか、記録に残しておきたい。。。 そして今、情報が欲しい飼い主様に参考にしてもらえたらと思い、固定ページで順次記事をアップしていく予定です。 固定ページとは、独自にリンクされたページにしか表示されないシステムです、この記事の様にブログには記載されません。 読みたい方にだけ表示されるページとでも言っておきましょう。 読む必要のない方への心の負担を軽くするために、配慮したかったのです。 刺繍カテゴリーの下に「もものリンパ腫 闘病記」という項目を作りました。 その下に記事を更新次第、増やしていきます。 こちらに…

  • ブレスレットにするとシンプルな刺しが生きる

    ハーダンガー刺繍のレースにも見れる繊細さを生かして、作ってみたかったブレスレット。 図案を起こして、作成しました。 ハーダンガー刺繍のかがりを並べて。。。透け間を大事にしてみました。 アクセサリーの留め具はゆるく留められるチェーンにしました。 よく見ていただくと。。。おわかりになりましたか。 半分づつモチーフの入り方が、違うんです。 肌に沿ってカーブします。チェーンの重みもありますね。 裏面は接着でほどけない加工をしていますので、若干ハードです。

  • 犬話:わんこ達は毎晩、手作りご飯を食べてます

    毎晩わんこ達は手作りご飯を食べてもらっているのですが、 きっかけは高齢のももちゃん(2018年7月に12歳で天国へ)の体調管理するためでした。 ももは7歳の時に施設に持ち込まれたのち、ボランティアさんに保護され、病気を治療したあとに、はなとさくらに出逢い、家族になりました。 真ん中の白い子がももで、左ははな、右はさくらです、 画像では小さく見えますが、この中ではももが一番大きく23~24㎏あります。 悲しいことがあったのに、ももは温厚でおこることも、吠えることもなく、争わない子でした。 甲状腺にも疾患があったので、毎朝ももはお薬を服用していましたが、とくに生活に支障もなく、食欲旺盛で、食べるこ…

  • ハーダンガー刺繍のもくじ

    今まで刺してきたハーダンガー刺繍を順にまとめた「もくじ」のページです。

  • クロスステッチとバックステッチでネコ刺繍「ステッチイデーVOL25」

    刺繍漬けにはたまらない、刺繍尽くしの本「ステッチイデー」。 毎回いろいろな刺繍が少しづつ紹介されているのでいろいろなページに目移りしてしまいます。 最新の手芸道具も載っているので、ハンドメイドの世界もどんどん進化しているのね、と感心しながら読んでいます。 2017年5月発行のステッチイデー VOL25にネコ刺繍が紹介されてます。 あべまり先生のデザインで、絵に描いたような顔でキュートです。 色合いを変えて刺してみました、茶トラちゃんのイメージで。 広い面はクロスステッチで、周りをバックステッチで囲む図案ですが、バックステッチを刺すことで絵柄が浮き上がるんですね。 目の周りにもバックステッチを刺…

  • ハーダンガー刺繍のテーブルウェア:リネンx白糸

    テーブルウエアにする際、カップを安定して置きたいと考えると、縁に近い部分と中央だけにハーダンガー刺繍ができないか、図案を書いていました。 はじめのラインはこの縁取りで刺していきます。 赤い糸のラインはガイド線で中央を十字に結んでいます。 周りは少しフリル感を出してみたくて、このかがり方にしました。 シンプルなのに、お花がいっぱいのイメージで。 ここまで出来上がるのに、一か月はかかっています。(明りの入り方の問題で、糸が見えづらい時間があるので、ときどき、違う色の作品も作業しています。) 中央にもお花のイメージを入れたいので、ひたすら大きく刺しました。 何かのロゴのような並びに見えているのは私だ…

  • 犬種がいっぱいの刺繍の本「いちばんやさしい犬刺しゅう」

    犬の刺繍はどう刺すのか知りたくて、またまた本屋さんで探していた時に出逢った一冊。 犬種がいっぱい掲載されている刺繍の本、 「いちばんやさしい犬刺しゅう」。 実は表紙に一目ぼれしてしまい、、、すっごくカワイイですー でも内容も濃くて、おもに3種類の技法が細かく載っています、 ふわふわ感の出し方やツヤツヤ感がどうして出るのか、仕組みがよくわかりました。 ほのぼの系のわんこの刺繍を刺してみました♪ きゅーん。ゆるいのに、犬ってわかるー 糸のさす場所で毛並み感や柔らかいとか硬いとかが表現できるんですねー ゴールデンレトリバーだとわかるデザインって結構むずかしいかな。刺繍って、思っているものを刺してみな…

カテゴリー一覧
商用