住所
出身
ハンドル名
てれひこさん
ブログタイトル
てれひこ屋
ブログURL
https://terehiko.hateblo.jp/
ブログ紹介文
日記的ブログ。 てれひこの内面や好きなものをひたすら書きたい。心理学もおべんきょする予定
自由文
料理、ゲーム(最近はFEH)、エリック・サティなんかが好き。
更新頻度(1年)

63回 / 113日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2019/01/02

てれひこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 60 280 40 150 70 90 100 790/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,199サイト
ゲーム感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,074サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,084サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 392サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,561サイト
雑感 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 630サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 60 280 40 150 70 90 100 790/週
ゲームブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33,199サイト
ゲーム感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,074サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,084サイト
心理学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 392サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,561サイト
雑感 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 630サイト
今日 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 04/18 全参加数
総合ランキング(PV) 10,810位 10,777位 11,468位 10,055位 10,139位 9,930位 9,971位 957,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 60 280 40 150 70 90 100 790/週
ゲームブログ 385位 381位 404位 361位 365位 362位 361位 33,199サイト
ゲーム感想 24位 25位 27位 24位 24位 22位 22位 1,074サイト
哲学・思想ブログ 232位 229位 235位 220位 217位 212位 214位 13,084サイト
心理学 10位 9位 8位 8位 8位 8位 8位 392サイト
その他日記ブログ 118位 114位 129位 104位 104位 99位 104位 27,561サイト
雑感 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 630サイト

てれひこさんのブログ記事

  • 【日常25】青空の下、川。

    最近心がシンドい感じだったので、なんとなく気に入っている川へ散歩に行ってきました。 風はあるもののよく晴れていたので、もしかしたら遊びに来ている親子とかたくさんいるのかなぁ…なんて思っていたらだれーもいなくて驚きました。安定の田舎クオリティ 雪で遊具が破損するのを防ぐため冬季期間は遊具を取り外して横にしておいたり、ベンチにシートを被せたりしてあるのですが、まだそのままになっているようでした。どうりで人がいないわけだ こんなにいいお天気で、たんぽぽも元気に咲いているような陽気なのにお外遊びには少し早かったようです。 この日の川はエメラルドグリーンでした。しっかりした水量と流れでしたが、つがいの鴨…

  • 2003年放送、リメイク版『高原へいらっしゃい』を視聴

    いつもどおりだらだらツイッターを見ていると『高原へいらっしゃい』というドラマに関するツイートが流れてきた。どうやら高原のホテルを立て直すという話らしい。 もともと1976年に放送されていたドラマが2003年にリメイクされてTBS系列で放送されていたようだ。 高原へいらっしゃい(田宮二郎主演)【TBSオンデマンド】 第1話【動画配信】 ↑こちらが1976年版 高原へいらっしゃい(佐藤浩市主演)【TBSオンデマンド】 第1話 荒野の七人【動画配信】 ↑2003年版。舞台となるホテルは一緒のようだ。 高原のホテルというとそれだけで多少そそられるものがある。amazon primeビデオでとりあえず3…

  • 【日常24】ひび割れ と 焼き菓子 と 風来のシレン

    このブログ、数えるほどのアクセスしかないのはお察しいただけるとおもうんですが、なぜか火曜日になるといつにも増してアクセスが少なくなるのです。 なので、昨日投稿の記事では調子に乗って無意味極まりないポエムを書いたんですが、いくつかスターを頂いてしまって申し訳ない気持ちになっております。でもヘンテコ文章を書くのはちょっとたのしいんですよねえ… 昨夜はメンタルが音を立てて崩れていってしまって、寝る直前にはもう廃屋の窓ガラスの如くパリッパリにひび割れていました。 今朝も頭の中が霞のかかったようなもやもやした状態で脳内処理速度は極端に落ち、鬱に押しつぶされんとばかりの体のままなんとか立っていたのですが、…

  • 冷蔵庫の中身に関する独白

    真っ白な、何もないところから書く文章というのは難しい。 何を書く? 説明文?感想文?日記?レシピ?批評?問題提起?絵? 今まさに、何もない『白紙の文書』に文を書こうとしているが、それはつまり自分の中に蓄積されたものから何かしらの材料を掘り出し、一つの物を完成させる作業だ。 *** 冷蔵庫の残り物で料理を一つ作るのと同じだ。冷蔵庫の中に何もなければ何もできない。 私の中にも使える材料が入っているものだとばかり思っていた。少なくとも学校を卒業してすぐの頃は、そんな風に思っていたような気がする。 働き始めるようになって、気づいた。きちんと保管していたと思っていたものが使えないものだった。全然使えない…

  • 【日常23】古い家のちょっと良いものと良くないものと私事

    祖母の家を片付けに行った。 といっても死んだわけではない。祖母は昨年末から体調を崩し、それからずっと入院生活だったのだが、先日ようやく介護施設に入居した。祖母はまともに独り暮らしのできるような人ではなかったのに頑なに施設への入居を拒んできた結果、インフルエンザ+誤嚥性肺炎のダブルパンチを食らい、そこそこ厄介なことになってからの入院となったのだ。そこから4か月ほどの入院生活となり、やっと施設が決まって退院、施設に入居となった。世話をする側の人間としては、ようやく少し落ち着く…といったところだ。 ここまでの文章でお察しの方もいるだろうが、祖母のことはあまり好きではない。どちらかというと母の味方をし…

  • 【日常22】やる気が死滅してしまったので読書する

    ここ数日、めっきりやる気というものが私の心身から消滅してしまい、寝て起きるだけの物になり果てている。本当に。 こうなると意識は当然のように自死へ向き始める。 私は「死ぬくらいなら好き放題やればいいじゃないか」という思考の持ち主なので、死にたさが募れば募るほど死ねないという天邪鬼っぷりを発揮するため、どうせ自死はしないとは思っている。 まあ、とにかくつまらない毎日を送るのは癪だ。何とかしなければいけない。ので読書する。 今回は群ようこさんではない。 多感な中学生の頃に出会ってしまった暗黒SF作家・小林泰三さんの新作『C市からの呼び声』である。 いままでブログに書いてきた本は大体ほんわか日常系とい…

  • 【日常21】寒い日の たそがれ時に

    帰宅後、なんとなく余力を感じたので散歩がてら買い物へ行くことにした。 暖かい恰好をして外出したつもりだったが、冷たく吹き付ける風のせいで耳がとても痛くなった。 いいこともあった。 雲の浮いた物憂げな夕空を眺めながら歩くのはとっても楽しいのだ。パステルカラーに染まった雲の色を眺めていられるのも、この時間の楽しみだ。 ↑グーグルが加工してくれた写真。とってもきれい。住宅が映り込んだ部分は一応ぼかしを入れてみたが…必要なかったかも。 眩しいほどの夕日はいつしか雲に隠れてしまった。それもまた、美しいと思える景色だった。 空模様を楽しみながらしばらく歩いた。 目的地のスーパーでは あまおうがなんと398…

  • KYOM、創刊。

    全国の虚無リストの皆様、大変お待たせいたしました。 本日、虚無ファン誌『KYOM』発刊です! 何もすることがなくて極めて暇なときにでもお読みください! drive.google.com 本誌に書き忘れましたが、次回発行は未定です!!よろしくお願いします! ―というわけで、この一か月、私はこのようななんとも言えないもののために時間を費やしてきました。本当に思い付きで手を付けたのですが、いつの間にか頑張って作ってました。素人創作物なのでしょうもなさ全開です。 もしかしたら、こうやって公開したところで誰にも読まれず、だれの心にも残らないかもしれない。でも、作ったんだからアップしてみようよ。といったと…

  • 【日常20】セブンイレブンのいちごサンドを食べたらものすごくおいしかった

    本当はセブンイレブン限定の「やりすぎチョコミントバー」について書こうと思っていたんですが、おまけで買ったいちごサンドがものすごくおいしくてちょっとびっくりしたのでそちらをメインで書こうと思います。例のごとく画像は用意していません。ごめんなさい。でもチョコミントバーの写真はあるんだよなぁ… というわけで、セブンイレブンでいちごサンドを買ってきたわけです。 去年までは普通の白いサンドイッチ用のパンにイチゴと生クリームが挟んであったものだったと記憶していたのですが、今年はパンがピンク色!見た目で消費者を煽りだしたらまずいのでは…?と内心思いつつ、とりあえず買うことにした。 今年のいちごサンドは生クリ…

  • 【日常20】あと少し!

    現在制作中のブツがもう間もなく完成するため、完成次第ブログにアップしようと考えています。 しょうもないコンテンツなんですが、まあ、なんとなく生み出してしまったものなので責任をもって最後まで作り上げるつもりです。早ければ月曜日にはアップできるかと思いますが・・・・遅ければ水曜日か木曜日になるかもしれません…。 別に期待させてまでやるようなことではないのですが、ここ1か月?ほど作ってきたものなのでとりあえず公開してみようと考えています。 内容としては… なんとなく心にぽっかりしたものがある方とか、なんでも面白がってくれる方とか、冗談をちゃんと冗談ととってくれる方とか、そんな人に見てもらえたらいいか…

  • 【日常19】かわいいフクシアの花

    野暮用で寄ったホームセンターでフクシアの花を見つけた。 よく見かけるのとは違って元気よく愛想を振りまきながら咲いていたので、一瞬「あれ?」と思ったが、雰囲気が似ていたのでよく見てみるとやっぱりフクシアだった。 なんと表現したらいいか…田舎育ちでかわいい女の子が上京して垢抜けたものの、やっぱり昔のまんまの可愛さをもっているような、そんな感じだ。 初めてフクシアを見たのは数年前。道の駅で売っていた花をぼんやり眺めていた時だ。 花を見るのは好きだ。綺麗だし。見ているとなんとなく「いいなぁ」って思う。昔の人なら「いとをかし」を連呼しまくり歌を詠んでいたことだろう いろんな花が堂々と並んでいる中で、ひと…

  • 新元号発表!「令」の字を識る

    元号が発表されるからって何か書こうとは思っていなかったのですが、結構素敵な元号だなと思ってのでとりあえず書いてみることに。 私自身あまり知識がないため、言葉や元号への理解に関して間違ったことを書いている部分もあるかもしれません。 平成に続く元号として『令和』が発表されました。個人的にはちょっとかっこいいと感じました 元号に使われる字として「令」という字は馴染みがないと報道でも言われていますね。日常的にみられる使い方としては命令の「令」というのがすぐ頭に浮かびます。 この令和という言葉は万葉集を典拠としているということで 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉…

  • 【日常18】ちょっと寒い日に冷たいたぬき蕎麦

    前回の投稿からまた少し時間を空けてしまいました。その間にも訪問してくださった方には本当に感謝いたします。 先日、行きたいと思ってきたお蕎麦屋さんにやっとのことで行くことができました。お蕎麦屋さんについては以下の記事で少し触れています。 terehiko.hateblo.jp 例のごとく写真はありません。(食べ物の写真を撮ることになんとなく罪悪感を覚える小心者なのだ) 訪れたお蕎麦屋さんは一品料理が豊富で、夜の営業に力を入れていることがよくわかるラインナップでした。天ぷらもおつまみになりそうなものが多々見受けられ、お酒を飲みに来たい気持ちでいっぱいになります。 今回食べたのは たぬき蕎麦の天かす…

  • 三島&沼津に行ってきました

    休みを利用して以前からずっと行きたいと思っていた三島へ行ってきました。 今回はパートナーのNさん同行の旅となりました。 1泊2日の駆け足旅行の日程を紹介します。 1日目 10時過ぎに三島駅に到着。 すぐにJR東海道線で沼津へ。すでにお昼の時間になりかけていたので、混み合う前に沼津港でお昼ご飯を食べることに。沼津港まではバスで移動。駅から沼津港まで200円で行けます。運転手さんのアナウンスが丁寧。 沼津港に着いたらすぐ昼食を食べに『かもめ丸』へ。 お昼を食べたら沼津深海水族館に直行。1時間ほどの滞在だったと思います。 荒天のため、沼津港散策はせず。大型展望水門「びゅうお」を横目で見つつ、バスで再…

  • 小説『かもめ食堂』読み終わりました

    映画『かもめ食堂』の原作小説を読みました。 小説版は、映画を制作するにあたって群ようこさんが書き上げたものになっています。 サチエ、ミドリ、マサコの女性三人がフィンランドの食堂で仕事をするという大筋は同じですが、細かい部分で少し話が違っていたり、映画では語られなかった部分が多く書かれていたり、満足な作品でした。 【中古】 かもめ食堂 /群ようこ(著者) 【中古】afb 映画版より3人のことが詳しくわかる 映画『かもめ食堂』はかなり雰囲気よく作られています。かもめ食堂のこと、空気感、人、そして食べ物。映画の中の空間に憧れてしまうような、清潔でシンプルでそれでいて充足した雰囲気は映画『かもめ食堂』…

  • 『サティと庭とデカルトと』読み終わりました。感想。

    『サティと庭とデカルトと』を読み終えました。 >サティと庭とデカルトと まず、本を読み終わった直後に感じたことは どうしてこうなった…? の一言に尽きる。 今回ほぼネタバレなしの感想になります。 素材は良かった 主人公・莉央が住む借り家、小さな日本庭園、神崎夫人、ロシアンブルーのサティ、カルチャースクールの同僚、生徒たち、そして哲学。 一つ一つの要素はそれなりに良かったし、掘り下げる余地があるのも読んでてワクワクした部分だ。 また、莉央が作中の様々な出来事に対して、哲学者の言葉、考え方を用いて思考するのはなかなか特徴的で悪くないと思った。 だからこそ、時折ちょっと面倒くささを感じながらもそれが…

  • 【日常17】小休止、『サティと庭とデカルトと』を読む

    今日はなんだか少し落ち込み気味になった。 なんとなく読書しようと思っていつもどおり群ようこさんの作品を手に取ってみたが、なんだか気持ちが上滑りしていくような感じ。とりあえず流しておいた音楽に気が向いてしまってダメだった。 何かをするときの作業用の音楽はバックグラウンドミュージックという役割を徹底しなければならない。だから、読書の時にしっかり聴かせてくるような音楽をかけてしまうのは気が散っていけないのだ。 そこまで考えてサティのことが頭の中に浮かんだ。 エリック・サティは「家具の音楽」という、BGMの元祖のような音楽を作っている。 サティの音楽だって、きちんと聴けば聴きごたえがあるのだが、後ろで…

  • 【れんげ荘物語】『ネコと昼寝』読み終わりました

    ネットで頼んでおいた本が思っていたより早く届いたので、とりあえずれんげ荘物語の続きを読んでみました。 今回読んだのはれんげ荘物語 第3弾『ネコと昼寝』です。 ネコと昼寝 れんげ荘物語 (ハルキ文庫 む 2-10) 本作のタイトルからわかるように、群ようこさんお得意の猫が出てきます。 しかしながら、内容的にはやっぱり主人公・キョウコとれんげ荘の住人との関わり合いや、キョウコ自身のことが中心です。 今回珍しくれんげ荘の住人が全員そろってアパートにいるので、なんだかにぎやかに感じます。 以下ちょっと適当な感想です。 旅人を職業にしているコナツさんが帰ってきます。いままでも何度かコナツさんと会話する場…

  • 『コーヒーが冷めないうちに』見ました。感想

    たまには母と映画鑑賞でもしようということで、ちょっと前に話題になってたなと感じた『コーヒーが冷めないうちに』を見ました。 母親によると「映画化すると小説も売れるよね〜!」ということだったので、原作小説もあるんでしょう。その話と、『コーヒーが〜』の主演が有村架純さんだったことから、見始めて数十分くらいで(あ、これは有村架純ちゃんと男がチュッチュする話か)と思いました。まあ、120分の1くらいは確かにそのとおり…だったんですが… 全体としては結構いい話だったといったところでした。かなり気に入る人もいると思います。内容は結構良かったです。 若干ファンタジーっぽい感じですが人間ドラマが主軸にあるので、…

  • 【れんげ荘 物語】『働かないの』 読破

    れんげ荘物語第二弾『働かないの』を読み終えました。 第一弾『れんげ荘』を読み終えてから少し時間が空きましたが、特に問題なく入り込めました。 『働かないの』は第一弾と比べて特に物事が大きく変化する様子はありません。相変わらずれんげ荘で暮らしている主人公・キョウコの姿に焦点が当てられています。 ここからは『働かないの』の内容に触れながら感想を書いていきます。これから読んで見ようかなと考えている方は要注意です。 『働かないの』では、キョウコがれんげ荘で生活していく中でまだ心の中に引っかかっている事(母親のことや、キョウコ自身の事など)をふと考えてしまって悩んだり、喫茶店でたまたま目にした刺繍にときめ…

  • 【メモ書き程度の雑記】嫌いな人間を褒めて生きる糧にしていけ

    父親のことが苦手だ。 話すことは何もないし、話しかけられると苦痛だ。 できれば視界に入れたくないし、父親のにおいが感じられると不快に思う。 母親のことを手放しで慕っているわけでないが、比較するに及ばないほど父親は苦手だ。 父親は人によって露骨に態度が違う。そんなところが本当に嫌いだ。 女性に対する態度は本当にダメ。 特に「コイツには怒鳴っても嫌味を言っても平気だ」と評価した人に対する態度は見てられないほどだし、傍目でみていて私の精神が困ってしまいそうだ。 だから苦手というか、たまに『大っ嫌い』まで評価が下がることもある。 男性には甘い。特に自分と似た人や共感できる人なんかにはあまっちょろい。 …

  • 【日常16】◇きょむの なかに いる

    ちょっとばかりブログ更新をサボってみた。 いや「サボってみた」とか能動的なものでは全くないのだが。 1週間前までは結構やる気に満ちていて、なんとなく元気で、頑張れそうな感じだった。 それが今週に入ってからは、「とくに何もない状態」になってしまった。まさに±0の状態で、落ち込んでいるわけではないけど特別元気なわけでもない。ちょっとおいしいものを食べても感動が薄い。読書もする気にならない。暇。 暇すぎてスマホアプリで宣伝がうるさかったゲームを少しプレイしては消し…を繰り返していた。 なんかこのままだと一生ブログ更新しないかも…などとも思い始めてきたので、なんでもいいからなんか書いてみようと思って。…

  • 楽天ペイ使ってみた

    最近はなんとかペイというのが多くてどこもかしこもぺいぺいしている。キャッシュレス化に向けて支払い方法が多様化しているといえばいいのか…なんだかいろんなサービスが氾濫している。 このあいだ初めて『楽天ペイ』というのを使った。 楽天ユーザーにとっては大変使いやすい決済方法だったので紹介してみる。 ヤマハぷりんと楽譜というサイトで楽譜をたまに買うのだが、支払い方法の一覧ページで『楽天ペイ』があるのを発見。 楽天なら、私はそこそこのユーザーだ。何か簡単に決済できる方法があるのかもしれない。と、とりあえずのぞき見してみることに。 流れとしてはこうだ! 楽天ペイを選択すると、まず楽天のログイン画面に移る。…

  • 野心があってもなくても日本公庫のメルマガは楽しめる

    日本政策金融公庫、略して日本公庫をご存知でしょうか。わたしはよくしりません 多分、事業を立ち上げるときに手伝ってくれたりお金貸してくれたりするところなんだと思います。 以前、たまたま日本公庫のメルマガという存在を知ることになり、なんとなく登録しているのですが結構面白いんです。起業を目指している人はもちろん、そうでない人も読み物として楽しめる内容になっているのです。 メルマガは創業を目指す方向けの『起業家応援マガジン』と既に事業を始めている『事業者サポートマガジン』の2つに分けられています。 常日頃から「あ~仕事辞めたいなー」と思っている私は「起業しちゃえばよくね?」というピッチピチの女子高…

  • 素敵な便箋、いろいろあります

    電話やメール、SNSなどで手軽に連絡できるこのご時世に、わざわざ手紙をオススメしてみる。 手紙は書く前から最高に楽しい! 文房具屋さんで素敵な便箋や封筒を見かけたことのある人は多いと思います。デザインがちょっと凝っていたり、凸凹の加工がされていたり。でもメモ用紙にするには大げさすぎるし、荷物を送ったり伝言用の紙としては一筆箋のほうが使いやすいし、便箋って意外と用途が限られてしまって購入まで至らないということがあると思います。 悩む必要はありません。手紙、書けばいいんです! いざ手紙を書こうとすると今度は意外と便箋持ってないな〜なんてことにもなります。知り合いへの近況報告など、ゆるい内容の手紙で…

  • 【日常15】天皇陛下御在位30年記念の硬貨&切手を入手した!

    今朝はとても暖かくて、鳥はさえずり空の色も春色で良い朝でした。 もう間もなく春がやってくるようです。 平成がもうすぐ終わるということで、平成を振り返る番組や特集が多いですね。 2月21日には天皇陛下御在位30年を記念した硬貨の交換が始まりました。銀行や郵便局で交換可能です。そして22日は記念切手も発売。 今日はちょうど銀行やら郵便局やら回らなくてはならない用事があったので、あわよくば記念硬貨を交換しよう!と意気込み、出発。 記念硬貨の交換は21日からで、交換枚数に限りがあることは把握済み。もし残っていれば…くらいの気持ちで銀行に向かいました。 アレコレ用事を済ませて窓口へ。 「記念硬貨の交換っ…

  • 【日常14】初めてのセルフガソリンスタンド

    田舎に住んでいるので車の運転は生きていくうえで必須スキルだ。 当然ガソリンスタンドも利用するわけだが… セルフ、行ったことない これは由々しき問題… セルフ給油が主流となっている今、避けて通れないはず。 ちょうど給油マークがでてきたので、近くの激安セルフガソリンスタンドで練習しようと決意したのであった。 そんなわけで、初めてのセルフ給油体験記をここに記します。 セルフ未経験さんや、今後車に乗る人の参考になれば…と思います。 念入りに下調べをしていざガソリンスタンドへ! 混んではいなかったのですが、入口からすぐの給油所は埋まっていました。灯油コーナーだけのところもありそうだったので少し悩みました…

  • 個性的な味のクッキー『スペキュロス』を紹介したい

    数年前、東京駅に行ったときに大丸かどこかで『スペキュロス』というお菓子を買った。木の押し型で模様をいれたクッキーのようなもので、シナモンなどの香辛料が効いた味が特徴的なベルギーのお菓子だ。 もちろん甘いお菓子ではあるが、スパイスの個性的な風味は好き嫌いが分かれると思う。 シナモン系やチャイなんかが好きなら美味しくいただけるはずだ。 スペキュロスってなんじゃい?買えるのか? 名前がなんだかかっこいいスペキュロス。名前の由来に関してはいろいろ説があるらしい。ラテン語で鏡を意味する言葉が由来だ~とか、いろいろある。 ベルギーの伝統お菓子という説明をしていることが多い気がするが、正確にはベルギーの周辺…

  • 贈り物にハーバリウムやプリザーブドフラワーはおすすめしない

    バレンタインデーが過ぎ、早くもホワイトデーのお返しに向けて動き始めている世の中。 いつものようにボケーっと楽天を見ていたらもうホワイトデー特集を組んでいた。 バレンタインのときはチョコレートをメインに据えていたけど、ホワイトデーは焼き菓子の他にもアクセサリー、お花など、女性が好みそうなものが並ぶようだ。 最近、お花の贈り物というとプリザーブドフラワーやハーバリウムも鉄板になりつつある。 家族に送ったことのある人もいるんじゃないかと思う。 だが待ってほしい。 プリザーブドフラワーはたしかにきれいだ。透明なオイルに浮かぶ花を鑑賞するハーバリウムも見栄えがいい…が! 考えてみてほしい いつまでそれを…

  • 【日常13】平常運転・蕎麦悔恨録

    大人になってからというもの、蕎麦を異常に好きになった。 もともとそれなりに蕎麦が流行っている地域なのもあるかもしれないが、ちゃんと味わって食べると蕎麦ってなんだかおいしい。 天ぷらもお店で食べるものはとても魅力的だ。 蕎麦屋さんでお酒を飲むのも憧れる。夜、天ぷらやツマミなんかを食べながら日本酒をいただき、最後にお蕎麦で〆る。これはいつか絶対にやると決めている。 テレビや雑誌でお蕎麦屋さんを紹介しているとしっかり見てしまう。 昨年末にテレビであるお蕎麦屋さんを紹介していて、天かすに青のりが入ったものをかけそばにのっけるという、ありそうであんまりないお蕎麦をみた。 すごく美味しそうで、近くまで行く…