住所
-
出身
-
ハンドル名
低所得弁護士さん
ブログタイトル
司法試験の夢を見るーある弁護士の日記
ブログURL
https://bengoshi.hateblo.jp/
ブログ紹介文
司法試験合格者数2000人の頃に、ぎりぎり合格した弁護士(女)のブログ。低収入・低所得弁護士。
自由文
更新頻度(1年)

32回 / 29日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2018/12/26

低所得弁護士さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 20975 19705 19861 19566 18048 17995 18402 946554サイト
INポイント 20 10 0 0 10 10 30 80/週
OUTポイント 40 70 90 70 100 100 170 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 88 79 80 80 71 73 72 4738サイト
弁護士 11 10 11 10 8 8 9 423サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 15338 15818 15446 14025 14343 14527 14357 946554サイト
INポイント 20 10 0 0 10 10 30 80/週
OUTポイント 40 70 90 70 100 100 170 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 39 41 40 31 33 34 34 4738サイト
弁護士 4 3 5 3 3 3 3 423サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946554サイト
INポイント 20 10 0 0 10 10 30 80/週
OUTポイント 40 70 90 70 100 100 170 640/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4738サイト
弁護士 0 0 0 0 0 0 0 423サイト

低所得弁護士さんのブログ記事

?
  • 娘(4歳)がバレエをやりたがっている

    こんにちは、低年収弁護士です。 突然ですが、うちの娘(4歳)が、 「バレエをやりたい」 と言い出しました。 私自身はバレエをやったことはないし、バレエについて考えたこともないし、 「・・・オペラの途中でやるやつでしょ」 というイメージ。 (映画『オペラ座の怪人』からの知識) 可愛いレッスンバッグに、バレエの服。髪も可愛く結って。 (むりむりめんどうみきれない) それより、そろばんを習ってほしい。 広告 //

  • 司法試験のストレス

    こんにちは、低年収弁護士です。 この前、妊娠中お世話になった産婦人科クリニックに、久しぶりに行って(子宮がん検診)、医師に 「先生に診て頂いた子は、もうすぐ4歳になります」 と伝えたら、先生は喜んでいろいろ話を聞いてくれました。 久しぶりに出産のことを思い出して話して、楽しかったです。 ふと思ったのですが、司法試験と出産は似ています。 心身にものすごい負荷が掛かるところが。 なかには、 「司法試験は余裕で合格!」 「妊娠中にトラブルなし、あっという間に生まれて超安産でした!」 という方もいるようですが、(都市伝説レベルの)例外だと思います。 受験・出産のストレスは、半端ではなく、必ずしも 「合…

  • 「絶対に笑ってはいけない」が好き

    こんにちは、低年収弁護士です。 私は、司法修習中、司法研修所の寮に入っていたのですが、あそこ、テレビがないんです。 テレビっ子だった私にはつらい時間でした。 時は流れ、今は私はほとんどテレビを観なくなりました。 大みそかにやっている「絶対に笑ってはいけない」と、不定期の「ナイナイのお見合い大作戦」だけ、見ています。あと、たまにドキュメンタリーとか。 「絶対に笑ってはいけない」と「お見合い大作戦」は録画して、繰り返し繰り返し、見ています。 たぶん、30回くらい見ると思います。 広告 //

  • 4歳から考える子どもの中学受験

    こんにちは、低年収弁護士です。 ウチの子はまもなく4歳になります。 4歳といったらもう赤ちゃんではありません。立派な子どもです。 考えてみれば、生まれてから4歳まで、あっという間でした。 ということは、これからの4年もあっという間に過ぎるわけで、気がついたら8歳になっているということです。 ということで、私は、子どもの中学受験について考え始めました。 私、中学受験をしたから、知ってる知ってるー。 小学校3年生の夏に塾の夏期講習に通って、この頃初めての模試なんかも受けて、年が明けて2月から、新小4として塾通いをするんだよね! と思って調べてみたら、Oh。オウ。 日能研でもサピックスでも、1年生か…

  • 弁護士という職業について

    こんにちは、低年収弁護士です。 弁護士にもかかわらず、低年収だ低所得だといって、司法試験受験生を不安にさせているのでは、と心配になってきました。 大丈夫、たいていの弁護士は高収入ですよ! それに、私は、収入のことはおいておいても、弁護士という職はいいと思います。 いろいろな働き方ができるし(分野という意味でも、ワークライフバランスという観点からも)。 楽しい、おもしろい職業だと思います。

  • 【私は弁護士】親戚の集まりにて

    こんにちは、低年収弁護士です。 当然ながら、親戚の皆さんは私が弁護士であることを知っています。そして、親戚に同業者はいません。 私は親戚の集まりは好きですが、親戚の集まりで仕事の話を振られると、すくみあがります。 もちろん私は一途に仕事に打ち込んでいます。何も恥じる点はないのですが、その仕事の量がごくわずかなのです。 弁護士の代表として、弁護士についての誤解を生じさせてはいけない! 普通の弁護士のように振る舞わなければならない! 自意識過剰になり、挙動不審になります。 おもしろい話ができなくてすみません。

  • ロゼット洗顔パスタ

    こんにちは、低年収弁護士です。 今日、顔を洗った後、洗顔フォームを洗濯機と壁の間のすきまに落としました。靴べらや定規を使って格闘すること数分、ほこりだらけになった洗顔フォームを救出することができました。 朝からどっと疲れました。

  • 【靴】赤ちゃん・幼児と行くお葬式【靴】

    こんにちは、低年収弁護士です。 世の中には色々な人がいるわけで、例えば、大人になるまで一度もお葬式に行く機会がなかったという人がいます。 一方で、うちの子のように、3歳なのにお通夜・お葬式だけで3回ずつの経験があるという子どももいます。 私と夫の祖父母は、この数年で相次いで亡くなりました。 子どもにとってはひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんです。 一周忌もあるし、三回忌(一周忌の次の年)もあるし、子どもが生まれてから毎年毎年、夏に冬に、子どもの喪服を考えていたような気がします。 祖父母にひ孫の顔を見せられたのはよかったけれど。 子どもがいると、不幸があってもゆっくり悲しみに浸ることはできません…

  • 餅つき機がほしい

    こんにちは、低年収弁護士です。 お正月が終わったところですが、 餅つき機がほしい気持ちが盛り上がっています。 やわらかいお餅! きなこ!おしょうゆ!あんこ! www.youtube.com いろいろ見たけれど、この餅つき機、つき姫がいちばんおいしそう。 でも2万円くらいするらしい。 却下。。。 この、「もちあみ」で気分だけ楽しむことにします。 曙産業 もちトング付き レンジもちあみ RE-1463 市販のお餅を水で濡らして「もちあみ」に置き、電子レンジで温めると、ついたお餅っぽくなるという優れものです。

  • 民法が改正されるって・・・!!

    こんにちは、低年収弁護士です。 皆さんご存知ですか。 もうすぐ法律が改正されるのを。 それも、民法という、司法試験の科目にもなっている、超重要な法律が。 ちょっと前から弁護士界はこの話題で持ちきりです。 弁護士界で石ころぼうしをかぶって目立たないように活動している低年収弁護士ですが、この話題はスルーできません。 石ころぼうし - Wikipedia 石ころぼうし・・・ドラえもんのひみつ道具。かぶると、道ばたの石ころのように周りから気にされなくなる。 せっかく勉強したのに。 法律が変わっちゃうなんて・・・ いくつも本が出ています。 たとえば、 マンガでわかる! 民法の大改正 マンガでやさしくわか…

  • 愛用カメラ(EOS Kiss イオスキス)が壊れた

    こんにちは、低年収弁護士です。 まだ私が「今ほどは」低収入ではなかったとき、つまり子どもを産む前に、一眼レフカメラを買いました。 こんな感じのです↓ Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット(ブラック) KISSX9BK1855F4ISSTML (クリックするとAmazonページで値段がわかります) 子どもの写真を撮るのに愛用していたのですが、 今朝、壊れました 今の私にはとても買い換えられません(経済的に)。 修理見積もりをとってみます。 直りますように。 ドキドキ

  • 弁護士の年収 イメージと実際

    こんにちは、低年収弁護士です。 これまで低所得弁護士と名乗っていましたが、より正確に、低年収弁護士と名乗ることにしました。 低年収でも、低所得でも、低収入でも、どれも正解なので、どうでもいいっちゃいいんですが。 「低」の字がゲシュタルト崩壊。 これでも司法試験勉強中は、「年収◯千万円、プール付きの家に住む!」みたいな生活をイメージしていました。 しかし、実際にはそうなりませんでした。 このブログは、「さんざん苦労して弁護士になったのに低年収!あははマヌケだなあ」みたいに、軽い気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

  • まっすぐ歩かない3歳児

    こんにちは、低所得弁護士です。 今日はまたお休みなので、午前中は子どもにYouTubeを見せて過ごし、午後は動物園に行きました。 子どもは3歳なのですが、最近、 歩道のタイルのうち、決めた色のタイルの上だけ歩く 歩道のひび割れを踏まないで歩く というルールを作って歩くようになりました。 かつて、私が子ども時代にやっていた歩き方です。 何も教えてないのに! この歩き方は、人間の本能というか、どっかにプログラムされているのかもしれないと、本気で思いました。

  • 昔よく行ったラーメン屋に久しぶりに行った

    こんにちは、低所得弁護士です。 低所得弁護士だとかいってブログを書いて、弁護士の品位を落としているのではないかと心配になってきました。 (品位に欠ける行為をすることは「懲戒事由」にあたります) 私は低所得ですが、仕事には誇りをもってやっています!真面目です。真摯です。 偉い先生方、怒らないでね。 今日は、司法試験受験生だった頃によく通ったラーメン屋に、久しぶりに行きました。 周りの店は、時の流れとともに閉店したりして変わっているのに、そのラーメン屋さんは変わらずありました。 ただ、久しぶりすぎて、味が元のままか変わったか、判断がつきませんでした。 おいしかったです。

  • 楽しかったロースクール

    こんにちは、低所得弁護士です。 ロースクール(大学院)は、私の学生生活の中で一番楽しい時期でした。 頭のいい人たちがみんな一生懸命勉強するという、刺激的な環境でした。 朝早くから夜遅くまで、正月もオリンピック期間中も自習室で勉強しました。 分からないところを友達と頭を寄せ合って考えて、あれこれ話し合ったり。 勉強している時間が多いから、たまにカラオケに行ったりするとすごく楽しかったです。 反対に、暗黒期は中高時代でした。 部活とか、図書館で勉強したこととか、瞬間瞬間では楽しかったこともあるけれど、全体としてみると辛いことの多い6年間でした・・・ 中高で苦しんでいる子どもがいたら、「そのうち楽し…

  • 【子育て】時間を持て余してカラオケへ

    こんにちは、低所得弁護士です。 お正月休みも佳境に入ってきました。 今日はやることがなかったので、子どもを連れてカラオケに行きました。 1人1時間300円。 幼児は無料。 3歳児のガンガンあふれるエネルギーを歌で発散してもらいます。 うちの3歳児は「USA」を歌います。 カモンベイビーアメリカー あと持ち歌は、「ずいずいずっころばし」。 どっちも保育園で覚えてきました。

  • 今年の目標

    あけましておめでとうございます。 新年そうそう、寝違えて首の筋を痛めてしまいました。 今年の目標は、 毎日楽しく過ごすこと です。 あと、ちょっとでも収入・所得を増やしたいです。

  • 妊娠中の思い出

    こんにちは、低所得弁護士です。 子どもが1人います。 弁護士になってから妊娠出産しました。 妊娠中の思い出といえば、 妊娠を必死で隠していたこと を思い出します。 相手方弁護士にも、検察官にも、妊娠を悟られないよう、気を張っていました。 妊娠中だとバレたら見くびられる、あなどられる、と考えていました。 (妊娠=馬鹿にすべきこと、ではないです。妊婦=弱いと思っていました) 今から思うとバカみたいです。 バレバレだったはずです。

  • お肉の値段 スーパーとお肉やさん

    こんにちは、低所得弁護士です。 自宅近くのスーパーは、豚ひき肉100グラム138円です。 事務所近くの商店街のお肉やさんで買うと、豚ひき肉100グラム88円です。 事務所近くのお肉やさんで買うしかないですよね!! 豚ひき肉で、「包まないギョウザ」と「豚ひき肉と大根の葉の炒め物」を作ります。 いつもお世話になっています。

  • 財布の中身

    こんにちは、低所得弁護士です。 今日100円ショップで買い物をしようとしたのですが、財布の中に80円しか入っていなかったので買えませんでした。 マズイマズイ。 大人としてまずい財布の中身です。 ちなみにこの財布は鉄道忘れ物市で買ったものです。 鉄道忘れ物市とは、その名のとおり、電車の忘れ物を安値で売ってくれるイベントです。 たまにデパートとかでやっています。 お手頃価格でブランド品などが買えるので、オススメですよ!

  • 保育士試験と司法試験

    こんにちは、低所得弁護士です。 私は弁護士ですが、保育士資格も持っています。 子どもを産んだ年に一念発起して取りました。 保育士試験は司法試験とちょっと似ています。 科目が多いところとか、選択肢の感じとか。 「子どもの食と栄養」という科目が難しかったです。 保育士を増やそうという流れのときだったので、時代の波に乗って合格することができました。 (司法試験と同じです、、、司法試験も、政策的に合格者数が多い時代にぎりぎり合格しました) 大変だけどやりがいがある仕事ってところも似ています。 自分の子が大きくなって、小さい子どもが恋しくなったら、保育士として働いてみようかな。

  • ブックオフでコートを買った

    こんにちは、低所得弁護士です。 今日は昼休憩の時間に近くのブックオフ(服も売っているところ)に駆け込んで、私と子どものコートを買いました。 2着ずつ、計4着買って6000円くらい。 定価では考えられない安さです。満足。 でも、本当は半額で買う予定だったんですよね。 半額セールの張り紙がしてあったから、てっきり半額かと思って・・・でも、セールは今週末でした。予告広告でした。 私が今使っているコートは5年以上前に買ったやつでもう穴が空いているし、子どものコートも(3歳なのに)3シーズン目で、これ以上着せるのに忍びない状態だったから、買えてよかった! でも低所得弁護士にとって6000円は大金です。 …

  • 私は弁護士。上手に離婚できると思う

    昔、産婦人科医をやっている友達が言っていました。 「私、上手に産めると思う」 と。 産んだこともないのになーに言ってるんだか、と思いましたが、今は私も思っています。 「私、多分上手に離婚できるな」 と。 そばで何度も見ていると、自分でも上手にできる気がしてくるので不思議です。

  • 【法律事務所】事務員さんに横柄な態度の人たち

    こんにちは、低所得弁護士です。 私が働いているのは弱小事務所です。 電話を取るのも弁護士です。 でも多分、事務の人がとると思うのでしょうね、、、私女だし。 電話口で、ぶっきらぼうで横柄な態度の人が時々います。 私が弁護士だとわかると、とたんに物腰が丁寧になります。 そういうのって、かっこわるいですよね・・・ 依頼者さんにも、他の弁護士にも、官公庁の人にも、そういう人がいます。

  • 低所得弁護士の昼食

    こんにちは、低所得弁護士です。 低所得なもので、昼ご飯の予算は500円です。 松屋に行ったり、マクドナルドに行ったり、コンビニやパン屋で買ったりしています。 お弁当を作れたらいいんですが、おかずを作る、弁当箱を洗うという作業に挫折して、作れていません。 今日は226円の海苔巻きを食べました。

  • 精神的筋肉痛

    私が扱う事件は、心痛むものが多いです。 犯罪被害者の方の支援をする仕事とか。 辛い話を聞いて、平気なふりをしているけど私の方がダメージを受けてしまって、何日も引きずることもあります。 それを精神的筋肉痛と呼んでいます。 今日も精神的筋肉痛で・・・そんなときどうするかというと、事務所で寝ます。2時間くらい寝ると、スッキリします。 こんな具合に、休み休み働いています。

  • 頭がいい人

    弁護士のなかには、本当に頭がいい人がいます。 そういう人には、学歴は関係ありません。 ある、一分の隙もない完璧な学歴(超一流超難関中高大院)の弁護士がいるのですが、 その人を指して、 「あいつは馬鹿だ」 というのです。地頭が悪い、頭の回転が悪い、とか、そういう意味だと思います。 人を指して「馬鹿だ」なんて、言ってはいけないですが、 頭のいいその弁護士は、何もかもを黙らせる力を持っています。 (一般の人に向き合うときには、さわやかでかっこいい弁護士です) ちなみに、私はその「馬鹿」弁護士の足元にも及びません。 とんでもない世界です。

  • 娘はお風呂嫌い

    娘は3歳。 お風呂が嫌いです。 もう1年以上、毎日毎日、お風呂に入る入らないで揉めています。日によるけど、お風呂に入るまで数分〜1時間くらい説得し、大体の場合強制執行になります。 この揉めている時間、私はふと、 「なんの意味もない時間だ」 「今ごろ、司法試験受験生や同期の弁護士は充実した時間を過ごしているだろう」 とたまらない気持ちになります。 司法試験受験生だった頃、私は「時は金なり」とばかりに寸暇を惜しんで勉強していました。 歩いているときも、入浴中も、勉強していました。音声教材で。 辛かったけど、楽しかった。 我にかえると、目の前には「おふろにはいらない!」と泣きさわぐ娘。 (このざまを…

  • 夫が帰ってこない

    夫は普通の会社員です。 帰ってくるのがとても遅く、日付が変わった後か、終電を逃して始発で帰ってくることが多いです。 それで、普通に朝、出社します。 私も、司法試験直前期は、一日15時間とか勉強していたけど。 若かったからできたことだよ。 何か月も何年も続けられることじゃないよ。 夫、死ぬんじゃないだろうか。

  • 子どもを大学にやりたい

    子どもを大学にやりたい。 別に、行きたくなきゃ行かなくていいんですが、行きたいと言われた時には、行かせてやりたい。 そのために働いています。 事務所では、 A「収入があった!」 B「おごってくれ!」 A「いや、子どもを大学にやりたいんで。お金貯めてます」 というやりとりをします。 たまに。