住替え
住所
出身
ハンドル名
すみこさん
ブログタイトル
住替え
ブログURL
https://emikonantokanaru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
住替えについてのコツなど体験をもとに書いてます。
自由文
-
更新頻度(1年)

11回 / 279日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2018/12/07

すみこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 59,431位 圏外 59,431位 59,565位 59,560位 59,561位 59,708位 972,065サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 1,367位 圏外 1,367位 1,368位 1,383位 1,398位 1,390位 23,348サイト
引越し・住み替え 11位 圏外 11位 10位 9位 8位 9位 386サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,065サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,348サイト
引越し・住み替え 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 386サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,065サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,348サイト
引越し・住み替え 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 386サイト

すみこさんのブログ記事

1件〜30件

  • 住み替え支援制度

    住み替え支援制度というものがありますが これは一般社団法人がやってるものです。 ただし、これは家を売る人には関係がなく マイホームを貸したい人 と 賃貸物件を借りたい人 この両者の間で支援するものです。 ちなみに、有名なJTIの制度では 50歳以上のシニアを対象に家を借り上げ 貸家にするというものがあります。 要は、利用してない家を有効活用するというものです。 なお、家を売って新しい家に住み替えするのは 不動産屋さんに頼んで売ってもらうしか 頼れる道はありません。 僕も、以前に家を売って住み替える際に 何か特別金利の住宅ローンがあるのかな?と 期待したことがありましたが 勘違いでしたw

  • 住替え 残債有なら

    住替えの際に残債有の人も多いと思います。 で、気になるのは、残債有のままで家を売り出すことができるかどうか?だと思います。 答えは・・・売れます! でも、売れたとしても引き渡しまでにローン完済ができないと実質的には売れません。 売れる場合の例を出してみますと。 ・3月に不動産屋に頼んで売りに出した (ローンの残債が1,000万円ある状態) ↓ ・5月に家が売れた (売れたお金が入ったら残債は払える) ↓ ・6月のある日、売買契約を結び、代金の入金も同時に行われた ↓ 数日後 残債なしとなり、登記を購入者に書き換えた ↓ これで売買はすべて完了。 こんな感じです。 つまり、先に代金を払い終えなく…

  • 住み替え 一戸建て

    住み替えて一戸建てに移るのに後悔しないために必要なことはたった1つです。 それは、住み替えの際に売る家をできるだけ高く売ることです。 高く売るためにあなたがやるべきことはシンプルで、不動産屋選びだけを注意すればほぼ大丈夫です。 複数の不動産屋から査定をもらってみて、そのなかで最も高額な査定額を出してくれる業者に売却依頼すればOKなんです。 実は不動産屋によって売るのが得意な家や苦手な家があります。 だから複数の不動産屋から査定をもらってみないと、どこが得意か気づくことができないんですよね。 とはいえ、自分で不動産屋を何件も回るのは面倒ですよね? そこで簡単に複数の不動産屋から査定をもらうことが…

  • 住み替え 一旦賃貸

    住み替えをするなら一旦賃貸に移るのがベストです。 これは私が過去に数軒の家を不動産屋を通して売ってもらった経験から断言しちゃいます。 まず、家を売るとなれば内覧が入りますよね? 内覧の目的は 「この家は本当に価格なりの価値があるか?」や 「傷んでるところはないか?」など チェックすることが目的なんですが 空き家状態でないとゆっくり見れませんよね。 そこで、売り家を空き家にしてしまうことで 納得いくまでじっくり内覧をしてもらえます。 一旦賃貸に暮らすとなれば家賃が発生しますが 高く早く売れるのなら家賃は元がとれます。 それに、引越しの荷物の多くを トランクルームなどに預けてしまえば 最低限の間取…

  • 住替え 流れ 分かりやすく

    住替えの流れを分かりやすく説明するには 前提として2つのパターンがあります。 1,家が売れる前から新居に住替える 2、家が売れてから新居に住替える 家を高く早く売りたい場合には 売れる前から新居に住替える方が得策です。 なぜなら、人が住んでる状態のままでは 家をゆっくり見れないから、どうしても 売れづらくなるからです。 上記でおすすめの1の場合で 住替えの流れを紹介すると。 売りに出す家を複数の不動産屋に査定してもらう。 最高値をつけてくれた不動産屋に売却依頼する 出来るだけ早くに新居に引越しする 新居が決まらない場合はとりあえず賃貸に引っ越す 空き家の掃除を徹底しつつ内見の入り具合を見る 内…

  • 住み替え 住宅ローン控除

    住み替えでも住宅ローン控除はほとんどの場合で使えます! ちなみに、確定申告して自分から申告しないと、放置してても税務署とか役所とか勝手に控除はしてくれませんのでご注意ください。 ちなみに、新築への住み替えるの場合には以下の要件を満たさないダメです。 年収3000万円以下 ローンの返済が10年以上ある 登記簿上の床面積が50㎡以上ある その床面積の半分以上が自分の居住用 所得してから半年以内に入居をして、同年の年末に続けて住んでること。 住み替える家が中古の場合やリフォームを行う場合にはさらに条件が追加となります。 なお、上記は条件のすべてではありません。 物件の条件によってもいろいろ変わってき…

  • 住み替え 家が売れない

    住み替えをしたいのに家が売れない・・・ これはよくある失敗談です。。。 実は、多くの人は家が売れる前から新居を探し、売れる前提で仮のローン審査も済ませ、あとは売れるのを待つだけ!ってパターンが多いんです。 で、思ったように売れずに焦る。。。というワケです。 家は売れるまでに半年から1年かかるのが一般的です。もしまだ1年未満なら待つしかありません。 でも、どうしても早く新居に住み替えしたい場合には、ひとまず賃貸物件に引越しをして、空き家にした状態で家を売ってみることをオススメします。 空き家状態だと家は売れやすいからです! 内見しやすいし、部屋の広さも分かりやすい、それに破損部分などもチェックし…

  • 住み替え 一軒家からマンション

    住み替えを一軒家からマンションにするなら、絶対に守るべきポイントが1つあります。 それは、家が確実に売れて、代金を受け取ってから次のマンションの契約をするということです。 家は売れたつもりでも、売買契約の直前に話が流れることも珍しくありません。 なので、売れたつもりで次のマンションを買ってしまうと、家が売れなくてアテにしてたお金が入らず、ローンの頭金など購入に充てるお金が不足するリスクがあります。 お金の都合がつかずにマンションの購入をキャンセルすると、もうそこでは再び購入するのは難しくなります。 ハッキリ言って、迷惑をかけられたお客さんだからです。。。 意外とデリケートなんですよ。 あと、ロ…

  • 住み替え 荷持 預かり

    住み替えの際に荷持を預かりしてくれるところがあればすごく助かりますよね。 実は、大手の引っ越し業者も預かりをしてくれるんです。 でも・・・繁忙期は予約で埋まっていたり、頼めたとしても料金が結構お高いのが難点です。 さらに、預けられる期間も長期間は無理なので結構焦ります。 で、そんな時に便利なのが、トランクルームのような荷物預かりを専門としているサービスです。 日本中、どこでもトランクルームは存在していますよ。 これを利用すれば、引っ越しの料金もかなり安く抑えられることになります。 なお、住替えの際に、元の家を売るなら、トランクルームなどに荷物を全て出してしまい、空にして空き家を売るのが売れやす…

  • 住み替え 頭金なし

    住み替えで頭金なしの場合には、なるだけ前の家を高く売る必要があります。 高く売れないと決めつけてませんか? もしあなたが複数の不動産屋から査定をもらい、最高値の業者を選んでいないとすれば、今よりも100万円や200万円も高く売れる可能性はまだあります。 絶対に、複数の不動産屋から査定をもらいましょう。 また、これは誰にでも言えることですが、前の家のローンの利用先と次の家のローンの利用先はなるべく同じにした方が良いです。 人によっては低金利の他の銀行などに変えたがるケースも多いですが、前にローンを組ませてくれたところの方が返済実績も積んでいる分、頭金なしの厳しいローンでも審査に通してもらる可能性…

  • 住替え 流れ

    住み替えには流れがありますが、この流れを間違えると取り返しのつかない大惨事になります。 そこで、全体の流れを簡単に紹介しつつ、絶対に間違えてはいけない注意点をお伝えしますね。 不動産屋を選ぶ 不動産屋に家を売ることを伝える 住替えする家を探す 売りに出した家が売れる 売買契約をする 新しい家を決める(契約する) 新しい家に住む 注意点は5です! 5の「売買契約をする」を飛ばして住み替える家を買ってしまう人がいるのでこれはやっちゃダメです。 家は売買契約が終わるまで売れたという過信は禁物です。 いくらでもドタキャンなんてある世界です。 で、もしも売買契約が流れたのに、次の家の購入契約なんて先にし…

  • 住み替えメリット

    住み替えのメリットは何と言っても希望通りのライフスタイルになれることです。 例えば、通勤が近くなったとか、希望する学区に移れて入学できたとかが多いですね。 この他にも、家族が増えたとか減ったとか人数に合わせた間取りに住み替えられた人も多いです。 また、私の知り合いには、住宅ローンの支払いが厳しくなり、ローン途中の家を売って賃貸物件に引っ越しされた例もみかけたことがあります。 いずれにしても、希望を叶えて住み替え後が快適になるのが住み替えのメリットと言えます。

  • 住み替えローン

    住み替え時のローンは1つめの家のローンよりもラクにできる人とよけいに厳しくなる人に分かれます。 まず、ラクになる人は前の家を高く売れた人です。 次に、厳しくなる人は、思ったより安く家が売れてしまったり、いつまでも売れない人です。 なお、私の経験上、前の家のローンを利用したところに次の住み替える家のローンも申し込みするのが通りやすくて有利になりがちです。 これは、今までにちゃんと真面目にローン返済をしてきた実績を評価してもらえるからです。 つまり、信頼ができる人だから続けてまた融資をしてあげても大丈夫だ!というわけです。

  • 住み替え 理由

    住み替えには様々な理由があると思いますが、実はこの理由によってはスムーズに売れるか?良い値段で売れるか?が左右されるんです。 例えば、新婚夫婦が中古住宅を探している場合、離婚を理由に家を売るところは避けたがります。演技が悪いからです・・・。 気が利く不動産屋さんなら、離婚理由ということを伏せてホントの事は言わないかもしれませんが、バカ正直な不動産屋さんは言ってしまいます。 なお、住み替えの際の家を売る理由は本当のことを言わないといけないこともあります。 次に買った人が不利益を被るような理由です。 地盤沈下とか騒音とか隣近所での事件や危険リスクなどです。 これはちゃんと言っておかないと次に買った…

  • 住み替えネット

    住み替えネットというのがあったのでチェックしてみました。 どうやら、愛知県だけの住替え情報を紹介しているサービスのようでした。 で、ついでなので紹介しておきますと、住み替えするのに前の家を売るならネットで査定をもらえば高く早く売れやすいですよ。 ネット査定は厳選された優良な不動産業者だけが登録されているので、悪徳業者にかかる心配がなく、面倒な営業電話や訪問も避けられます。 その上、5~6社の不動産屋から家の査定がもらえるので、どこに頼めば高く売ってくれるか?いくらが最高値の売値か?も分かるんです。

  • 住み替え 失敗

    住み替えに失敗する人の多くは、前に住んでた家が売れなかったり、売れたとしても思ったより安く売れてしまったという話が多いです。 そこから言えるのは、住み替えに失敗しないために集中すべきことは「高く売る」ことです。 家を高く売るには、あなたの家と相性が良い不動産屋を選ぶ必要があります。 相性が良いというのは、間取りや立地や価格帯に合うお客さんを抱えているということです。 そんな相性が良い不動産屋を見つけるには、複数の不動産屋から査定をもらってみれば一目瞭然で見つけることができます。 ただし、自分で複数の不動産屋を回るのは現実的じゃありません。 そんなことしてたら、悪徳な担当者に出会ってしまったり、…

  • 住み替え 手順

    住み替えの手順は、家の売値を知ることが何よりも先になります。 家がいくらで売れるかによって、住み替えに余裕ができるか、お金が不足するかを知らないと大変だからです。 もし、予想しているより高く売れそうなら、住み替えの予算を上げたい人もいるでしょうし、不足額が大きければ、住み替え時に新しく住宅ローンを組む必要も出てくるからです。 その後の手順については以下で簡単に紹介しますと・・・ 1、住み替え先の家を決める 2,ローンを使うならローン審査を受ける(この時、売る家の査定額が分かってるとスムーズ) 3,売買契約をしてお金を手に入れる 4,住み替え先の家の契約をする 買い替えの場合はこんな感じです。 …

  • 住み替えとは

    住み替えとは、今住んでる家から次の家へと家を変えることです。 賃貸から賃貸へも住替えですが、家を売ってから新しい家に買い換えて住替える人も多いです。 ちなみに、過去に私の家が住み替えをした際には、古い家は更地にしてしまい、その土地を売り、もっと便利な場所の新築分譲に買い替えて住み替えしたことがあります。 こんなふうに、売却と購入の両方を行う住み替えは、売却から引っ越しまでいろんな費用がかかるので、コツを知らないと大損してしまいがちです。

  • 住み替え 住宅ローン

    住み替え時に住宅ローンが残ってるとやっかいです・・・ なぜなら、住宅ローンの残りを払い終えてからでないと、家を売ることができないからです。 スムーズに家を売って住み替えるために欠かせないのが家を高く売ることです。 これは複数の不動産屋から査定をもらい、最高値の業者に売却依頼するしか方法はありません。むしろ、これしかないからシンプルです。 次に、もしも返済能力が高い人や残りのローンが少ない人の場合なら、住み替える次の家のローンに組み込むことも可能ですよ。 実際、私の知り合いの何人かは2つのローンを1本にしてもらった人がいます。

  • 住み替え タイミング

    住み替えのタイミングはずばりなるべく早くです。 ただし、税金のことを考慮すれば、住んでから5年超になってから売ることは重要になります。 住み替えるには家を売る必要がありますが、売った時にかかる税金は居住5年を超えていれば5年以下よりも半分くらいの税率に下がるんです。 つまり、4年ちょっとしか住んでない家なら、あと少し住んで5年を超えてから売るのが得策です。 これさえクリアしていれば、あとは家が少しでも新しいうちに売るのがベストです。 だからなるべく早い方が良いって言えるんですよね。