chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
悪癖競走馬研究所 https://akuheki.hatenablog.com/

競走馬の悪癖にこだわって予想をするブログです。出遅れ、気性難、怖がり…他。その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。だいたい午前零時更新

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。だいたい午前零時更新

東丈
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/11/22

1件〜100件

  • 【定期】7月の3歳馬成績【分析】

    日曜日にユニコーンSがありましたが、このレースは毎年2勝クラスで通用したか(勝ち切った)かどうかが強材料になります。カフジオクタゴン、タイセイドレフォンは2勝クラス勝ち馬でした。その2勝クラスで3歳馬がどんなレベルでやりあってるのか?というのも判断材料になります。そういう面でも、このデータは取り続ける意味があるのですよ。ここで対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。7月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記…

  • 【盛岡】マーキュリーカップ・回顧

    上り 4F 50.4 3F 38.0 (2.02.5) 稍重1着バーデンヴァイラー、行く馬を行かせてという姿勢。道中中団。前とは距離がある感じで前が速くなる想定という位置。向正面で外からテリオスベルに交わされて行ったが、外で追走。34角は6番手くらいで34頭分目(最外)を周る。4角出口ではテリオスベルを射程圏。直線向いての反応がよく、前を行くテリオスベルを追い詰める。ゴール直前でなんとか交わした。注文のつく馬だが、ストレスがかかった場面がなかったし展開も向いた。2着テリオスベル、出ムチを入れられていたが全然前に行けず。中団後方から外に出して2コーナーからぐんぐん外から上げていく。そのままの勢い…

  • 【大井】ジャパンダートダービー・回顧

    12.2-11.3-12.0-12.8-12.8-12.4-12.7-13.2-12.2-13.0 (2.04.6)水が浮く不良 前5F 61.1 後5F 63.5 上り3F 38.4 4F 51.11着ノットゥルノ、スタートで滑る感じも大丈夫。4番手外で追走。34角で前のコマンドラインが脱落して自然とブリッツファングをピッタリマークする形になった。34角を3頭分目で周る。残り200でブリッツファングに並び、交わす。武騎手はダービーとJDD、ダブル制覇。2着ペイシャエス、ポケットに収まる感じで追走。先行。向正面では勝ち馬と同列だった。34角は2頭分目。勝ち馬から見ればここで踏み遅れた感じだった…

  • 【川崎】スパーキングレディーカップ・回顧

    12.2-11.5-12.3-13.4-12.1-12.9-13.3-13.4(1.41.4)良前4F 49.4 後4F 51.7 M~H1着ショウナンナデシコ、逃げるサルサディオーネを番手外でピッタリマーク。直線残り100くらいで捕えて先頭に。レディバグにラストクビ差まで詰め寄られたが凌いだ。辛勝は、58キロでそこそこ流れたペースというのもあるだろう。過去57キロでは抜けた勝ちっぷりだったが、前走からは3キロ増。その点は応えていたのかもしれない。2着レディバグ、道中は控えて中団。先行集団とは随分開いた。向正面半ばから上げて行って、34角は2頭分目で周る。直線は5頭分目から脚を伸ばし勝ち馬にク…

  • 【大井】帝王賞・回顧

    12.5-11.2-12.5-13.7-12.6-11.4-12.0-13.0-12.0-12.4(2.03.3)良前5F 62.5 後5F 60.8 上り3F 37.4 4F 49.4 M~H1着メイショウハリオ、イレ込みなく。テーオーケインズの隣、大外。テーオーケインズを前に見る形で4番手。向正面でスワーヴアラミスが仕掛て上がって行ったときに、一瞬釣られそうになったが我慢が効く。34角で前に合わせて押して行く。直線は5頭分目。前を捕えて、内からチュウワ外からオメガという形も耐えて凌ぎ切る。このメンバーでいきなり頂点に。展開利があったとはいえ立派。2着チュウワウィザード、終始インで進める。勝…

  • 【定期】6月の3歳馬成績【分析】

    さあ、競馬業界的には6月からが新年度。3歳馬が古馬に混ざって走るようになりました。ここで対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。6月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=10.6.5.11 ハンデ戦=4.2.2.6 トータル=14.8.7.17(全46頭)勝率0.304 連対率0.478 複勝率0.630今年の3歳馬は強い・・・そんな声が競馬関係者から聞こえてくるのですが、これは毎年言われてい…

  • 【川崎】関東オークス・回顧

    6.8-11.3-12.1-13.6-13.7-14.2-14.2-12.1-12.5-13.1-12.7(2.16.3)やや重前5F+100 64.9+6.8 後5F64.6 M上り3F 38.3 4F 50.41着グランブリッジ、逃げるラブパイロ―を2番手追走。1枠のスピーディキックを押し込めて進むことができた。こうなると、ラブパイロ―をどこで交わすかという展開に。ゴール寸前までラブパイロ―は粘っていたが、しっかりと抜け出す脚があった。従順な印象を受けた。2着ラブパイロ―、行き脚は速くなく、川崎の山﨑騎手が押して押してのハナ。番手の勝ち馬にピッタリマークされてというわけではなく、少し離して…

  • 【定期】5月の4歳馬成績【分析】

    今回は21年~22年データの総決算です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。5月、2勝クラス以上の4歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=34.24.34.207 ハンデ戦=7.11.5.76 トータル=41.35.39.283(全398頭)勝率0.103 連対率0.191 複勝率0.289先月(4月)は・・・別定・定量=35.25.29.207 ハンデ戦=8.7.5.36 トータル=43.32.34.243…

  • 【門別】北海道スプリントカップ・回顧

    勝ち時計(1.10.6) 重 前3F 34.3 後3F 36.3 H1着ダンシングプリンス、海外帰りで調教過程がやや不安視されたムキもあったが。パドックで終始厩務員に甘える感じ。初めての場所で神経を使っていたのか。もともと神経質な馬。レースは最内枠から押してハナに。馬場の内を空けた競馬。この辺は当地の落合騎手が地元の馬場を読めてるからこそ。最後の最後まで内を空けつつの逃げ切り。道中プレッシャーらしいプレッシャーも受けなかったのが勝因。これがルメール騎手、三浦騎手だったらここまで上手くいけたか?2着スマートダンディー、5番手追走。有力馬3頭を前に見て。直線向いてから伸び脚を見せて最後は勝ち馬にク…

  • 【浦和】さきたま杯・回顧

    12.0-11.8-12.1-12.4-11.5-12.6-12.9(1.25.3)良前3F 35.9 後4F 49.4 後3F 37.0※以下参考2021年のラップ11.6-11.4-12.2-12.3-11.3-12.7-13.4(1.24.9)良前3F 35.2 後4F 49.7 後3F 37.41着サルサディオーネ、10番枠からでもハナに行けた。この距離では忙しいかと思っていたが、外からシャマルが追ってくる。そこまで圧をかけられている感じでもなかった。シャマルは4角出口で並び、前に出られた感じもあったが、最後まで脚色は衰えず凌ぎ切った。ラップを見ると去年より遅い。そこまで厳しい流れでは…

  • 【船橋】かしわ記念・回顧

    12.3-12.0-12.3-12.0-11.9-12.1-12.9-13.4(1.38.9)前4F 48.6 H~M上り3F38.4 4F50.31着ショウナンナデシコ、最内枠からまさかの逃げ。外でぴったりテイエムサウスダンがマーク。34角でテイエムに並ばれて、テイエムのほうが手応えがありそうに見えたが、直線向いてすぐに振り払う。そのまま押し切り強い勝ち方。先行馬有利な馬場も味方したし、砂圧が増した船橋(9㎝→12㎝)を一度経験していた強みもあっただろうか。牝馬戦線でサルサディオーネの逃げペースに慣れていたこともあるかも。2着ソリストサンダー、2番枠ということで砂被りを懸念。イン先団で進める…

  • 【園田】兵庫チャンピオンシップ・回顧

    上り 3F 38.5(2.01.4)良1着ブリッツファング、先団につける。4番手。外に馬を置かず。向正面で外からドライスタウトが迫りそうになったときにスパート。先に先頭に立っていたコンシリエーレを34角で交わし、直線は突き放す一方。2着に8馬身差をつけた。外から来られない展開を作れたのが勝因か。ヒヤシンスSでの負けっぷりを見るとこういう競馬だと強いのか。2着ノットゥルノ、道中中団前、インコースで進める。1周目の4角付近で何かに反応したような素振り。レースには影響ない。向正面で全体がペースアップしたときについていく。勝ち馬には迫れなかったがゴール寸前で3着馬を直線で交わす。武騎手「イレ込みは治っ…

  • 【名古屋】かきつばた記念・回顧

    (1.31.8)やや重1着イグナイター、1枠からのスタートもラプタス、ピンシャンを前に行かせ1角で上手く外に出すことができた。外3番手で進め、3角手前で2番手に上がる。34角を外目で周り直線も外を選んで抜け出した。田中騎手が外に出したことが好走要因。本人もそこを気にしていたようだ。新・名古屋の馬場は内よりも外ということで。田中騎手の好騎乗。2着ヘリオス、大外からのスタート。外々をスムーズに進めた。イグナイターを前に見て。34角でイグナイターの内に入ろうという進路取り。直線はイグナイターに内から併せにいったが、イグナイターの脚色が衰えず。それでも力は出し切れている。前走はイグナイターと4角でのコ…

  • 【定期】4月の4歳馬成績【分析】

    対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。4月、2勝クラス以上の4歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=35.25.29.207 ハンデ戦=8.7.5.36 トータル=43.32.34.243(全352頭)勝率0.122 連対率0.213 複勝率0.310先月(3月)は・・・別定・定量=29.21.19.178 ハンデ戦=5.6.4.33 トータル=33.27.23.211(全295頭)勝率0.115 連対率0.2…

  • 【大井】東京スプリント・回顧

    12.1-11.0-11.7-12.5-11.2-12.0(1.10.5) 不良前3F 34.8 後3F 35.7 M~H1着シャマル、先に外のギシギシらに行かれるも、そのギシギシの外3番手につけて進められる。3頭分目で周り、直線はラストギリギリでギシギシを交わし、内から進めた2着馬の前に僅か(ハナ差)に出る。一気に出世した。新星現る。2着リュウノユキナ、横山武史騎手に替わり。いつも通りの競馬。2番枠スタートから最内の3・4番手。3角手前で口向きが暴れるも、これもいつもの感じで許容範囲。問題は直線、一瞬、外に進路を取ろうとしたが、切り返して内に。内から伸びてきているが、ハナ差負けという結果を考…

  • 【船橋】マリーンカップ・回顧

    12.7-12.6-12.7-12.3-12.3-12.6-13.0-13.1(1.41.3)良前4F 50.3 後4F 51.0 M~H1着ショウナンナデシコ、大外枠で掛かるかもと見ていたが、さすがにこの距離でサルサのペースなら大丈夫だった。サルサをマークして、34角で並びかけていく。直線出口で交わすような感じで直線は突き放した。2着サルサには8馬身差。57キロもなんのその。1600でこの強さ。距離の融通はきくし、斤量も57キロは全く大丈夫。おそらく牝馬交流重賞では敵がいない。牡馬相手でも楽しみ。2着サルサディオーネ、逃げた。が、今回は58キロ。去年このレース3着だったときに、矢野騎手が「1…

  • 【定期】3月の4歳馬成績【分析】

    対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。3月、2勝クラス以上の4歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=29.21.19.178 ハンデ戦=5.6.4.33 トータル=33.27.23.211(全295頭)勝率0.115 連対率0.206 複勝率0.285先月は・・・別定・定量=27.22.21.169 ハンデ戦=8.5.6.50 トータル=35.27.27.219(全308頭)勝率0.114 連対率0.201 複…

  • 【船橋】ダイオライト記念・回顧

    12.7-11.7-12.8-13.3-13.2-13.4-13.1-13.1-12.8-12.8-13.7-14.6(2.37.2)不良 前6F 77.1 後6F 80.1 M~H1着ノーヴァレンダ、スタートして内のメイショウカズサを見る。メイショウが行かないと見るやハナを奪う。そこそこのラップを刻む。34角でダノンファラオが外から。一瞬交わされたかのように見えたが。それでも4角先頭で最後は突き放す。強い勝ち方。森騎手「返し馬のとき若干重めだと感じた」。+14キロ。中央馬がいま一つという相手関係だったが、素軽さ出ればもう一段上。2着エブリワンブラック、序盤は最内で、中団やや後ろ。有力どころで…

  • 【高知】黒船賞・回顧

    1.30.3 上り 3F 39.3 良1着イグナイター、3番手内で進める。手応えも良くついて行く。4角で前のラプタスの内が開き、そこから早めに抜けて直線先頭。大きな差はつけていないが、それでも抜かされる気配なし。別定56キロでも走れたのが収穫。何と言っても、名古屋大賞典のジンギも田中学騎手で今回も。2着ヘリオス、ラプタスの1馬身後ろ右前にラプタスを見て2番手追走。4角でラプタスを外から交わしたヘリオスと内から交わした勝ち馬とでコーナーワークに差が出た。それでも脚色は勝ち馬を交わせそうなものではなかった。ただ、地方の砂、右回り小回り1周の競馬に対応できた。4着サクセスエナジー、出ムチを入れられる…

  • 【名古屋】名古屋大賞典・回顧

    2:03:4 良 上り 4F 51.7 3F 39.21着クリンチャー、横からの映像がなく言い切れないが出遅れた?先にケイアイが行く形に。5番手外で追走。2周目3角勝負所でもスッとは反応できていなかった。直線、最後の最後に外からケイアイをゴール前で何とか交わす。エンジンがかかったのはラストの50mくらいだろうか。なんとか勝ち切った感じ。川田騎手いわく「状態は悪かった」と。みやこSでも凡走をしていたように、休み明けはいいタイプではないのかも。体重は488キロ。陣営理想の480キロ台で出た。2着ケイアイパープル、クリンチャーが前に行けなかったので、アナザーTをマークするような形で3番手。2周目3角…

  • 【定期】2月の4歳馬成績【分析】

    対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。2月、2勝クラス以上の4歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=27.22.21.169 ハンデ戦=8.5.6.50 トータル=35.27.27.219(全308頭)勝率0.114 連対率0.201 複勝率0.289先月は・・・別定・定量=31.31.30.171 ハンデ戦=9.2.6.31 トータル=40.33.36.202(全311頭)勝率0.128 連対率0.234 複…

  • 【川崎】エンプレス杯・回顧

    6.7-11.5-13.3-13.3-12.9-13.4-13.6-12.3-13.2-12.7-12.8(2.15.7)M~S上り4F 51.0 3F 38.7 良1着ショウナンナデシコ、スタートしてすぐに行きたがる感じ。最初の3角前で落ち着いていた。右前にクリノフラッシュを見て内。終始3番手の内で進む。前走今回と内々で競馬できている。34角でレーヌに先に踏まれたときに遅れたかと思ったが、コーナリングワークで直線では同列に。逃げるサルサの内が開いて、こじ開けて一瞬で抜け出した。今回で信頼できる馬になった。瞬発力と器用さが目立つ。ただ、外々で周ると折り合い的に大丈夫だろうかという点はある。2着…

  • 【定期】1月の4歳馬成績【分析】

    対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。1月、2勝クラス以上の4歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=31.31.30.171 ハンデ戦=9.2.6.31 トータル=40.33.36.202(全頭311)勝率0.128 連対率0.234 複勝率0.35021年12月は・・・別定・定量=29.24.17.130 ハンデ戦=7.3.3.23 トータル=36.27.20.153(全236頭)勝率0.153 連対率0.2…

  • 【佐賀】佐賀記念・回顧

    上り 4F 51.3 3F 38.3 (2:06:6)1着ケイアイパープル、スタートはイマイチ。出ムチを入れられる。先にメイショウ、ライト、ギベオンに出られた。4番手で最初のコーナーに。最初の直線で3番手に。スピードに乗る。向正面で追撃態勢ができて逃げるメイショウを射程圏に。3角早々でメイショウを捕まえて手応えバッチリで交わし、直線に向くと楽々そのまま後ろを突き放す。5馬身差圧勝。一切揉まれずに被されずにレースができたのが良かった。2着アメリカンフェイス、中央馬のなかで最後方。前を行く5頭を間を空けてゆったり見て進む。向正面で一気に上げていき、外からロングスパート。脚色は最後まで衰えず、メイシ…

  • 【川崎】川崎記念・回顧

    6.8-11.3-13.0-13.3-12.9-13.1-13.5-12.1-12.8-13.1-13.0(2.14.9)M1着チュウワウィザード、スタートしてからはスッといい位置を取れずに前から56頭分目の内に収まる。ホームストレッチで前とのスペースができて視界良好に。向こう正面の勝負所で外に出してスピードを上げて行って直線向くと手ごたえ十分。先に仕掛けていた2着馬をラスト100で悠々と交わす。力が違った。2着エルデュクラージュ、最内で揉まれて砂を被るとどうかという懸念はあったが、サルサとカジノを行かせて3番手の内。レース後半は砂も被らず、揉まれてもいない。2周目でスペースが出来てからは向正…

  • 【大井】TCK女王盃・回顧

    12.6-12.3-13.5-12.9-12.6-12.6-13.1-12.2-12.4(1.54.2)テン4F 51.3 上り4F 50.3 S~M1着テオレーマ、前走が金沢1400で今回が1800、力む面があるのでそこが心配だったが、終始そういう素振りもなく。大外枠から道中中団後方。3角でジワジワ進出開始。34角を4頭分で周り直線は6頭分目。前をまとめて交わす。内から割って出てきた2着馬がしぶとく食い下がるが、余裕あり。夏場が弱く冬はいいと調教師。牝馬ダート戦線では抜けた存在。2着ショウナンナデシコ、何かと注文の多い馬だけに内枠は?という懸念があったが、終始内で4番手。砂を被る競馬。それで…

  • 【雑談】新庄監督、実はやりづらい?

    昨年9月以来、ひっさしぶりの雑談を。2022年は、おそらく野球界は新庄監督の話題でいっぱいでしょう。年末年始のテレビでどんだけ新庄を観たことか。主役は選手であるべきだけど、今の日ハムに新庄以上の華を持つ選手はいないから。というか、彼以上の逸材(変人)は今後球界に出てこないかも。ただ、みんな、新庄監督を持ち上げてて批判というかネガティブなこと言うと「保守的だな」「古い古い」「つまんねー人間だな」とかって思われちゃうフシがあるじゃないですか?わたしは、それもどうかと思うんです。いや、とはいえ、わたしも新庄監督には期待してるし、好きですよ。去年までの日ハムの閉塞感みたいなのを打ち破ってくれるだろうし…

  • 【踏張れ】東スポ調教採点活用法③【馬券術】

    21年のG1レースにおける「6」の成績は以下。1着0 2着6 3着6 4着以下178(総数190)勝率0.000 2着内率0.032 3着内率0.063ちなみに、19年秋からのトータルで見ると・・・1着0 2着11 3着18 4着以下428(総数457)勝率0.000 2着内率0.024 3着内率0.06321年も「6」のアタマはありませんでした。19年秋からデータを採って、1頭も勝ってません。ちなみに、先日のホープフルSのコマンドラインも「6」でした。これ知ってたら、まずアタマではあの馬は狙えないわけです。2着は昨年全24レース中、来たのは6回。これは倍になりました。とはいえ、3着内率は、去…

  • 【踏張れ】東スポ調教採点活用法②【馬券術】

    こちらは、2021年「8」全データを採取した上での記事です。まずこれは、前回①で書いた「2勝クラス以上」のデータ。上半期「8」 勝率 0.190 連対率 0.357 複勝率 0.452下半期「8」 勝率 0.135 連対率 0.190 複勝率 0.346そしてこちらが、クラス関係なしの2021年「8」全データです。1着21 2着14 3着17 4着以下69 総数121勝率 0.173 連対率 0.289 複勝率 0.429これは去年データを採取してないので、今年のデータだけです。比較はできません。そして上半期・下半期で見てみると・・・上半期「8」 勝率 0.214 連対率 0.411 複勝率 …

  • 【踏張れ】東スポ調教採点活用法①【馬券術】

    新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。さて、新年恒例の「東京スポーツ 調教採点活用法」でございますが、そのまえに、暮れにこんな記事がありました。どうやら、例の「東スポ競馬サイト」も微妙な感じらしい・・・倒産危機が報じられた「東スポ」の秘策は“餃子”と”居酒屋”? 社員も心配する「迷走」の経営再建策〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュースとにかく、土日だけだけど、東スポユーザーとしてはただただ踏ん張って貰いたい。社員・関係者もそうだろうけど、わたしも「なくなるのかな・・」と不安で一杯。東スポだけじゃなく、もう新聞、売れないからなあ。。。・・・気を取…

  • 【定期】12月の3歳馬成績【分析】

    対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。12月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=29.24.17.130 ハンデ戦=7.3.3.23 トータル=36.27.20.153(全236頭)勝率0.153 連対率0.267 複勝率0.35211月は・・・別定・定量=27.19.15.116 ハンデ戦=5.4.5.24 トータル=32.23.20.140(全215頭)勝率0.149 連対率0.256…

  • 【大井】東京大賞典・回顧

    12.0-11.3-11.9-13.3-13.0-12.2-13.1-13.0-11.9-12.4(2.04.1)前5F 61.5 後5F 62.6 (H~M)1着オメガパフューム、出遅れず。12角は中団で、向正面で一気に位置を上げる。34角を3頭分目で周り、もう4角で先頭に立つかという勢い。しかし、4角でミューチャリーが外に弾いたのか、外に一気に膨れる。そこから、内のクリンチャーに併せて行きゴール前で交わした。帝王賞で見せていたズブさは一切なかった。2着クリンチャー、外から先行し3番手で進む。向正面で少し揉まれだし、34角では最内に閉じ込められる感じ。揉まれてどうかと思ったが大丈夫。直線入口…

  • 【名古屋】名古屋グランプリ・回顧

    上り 4F 52.9 3F 39.8(2.45.4) S1着ヴェルテックス、ダンビュ、ケイアイ、ライトの3頭が先行。その後ろで進める。この4頭以下は離れた感じ。前の3頭を見ながら内で進め、砂を被せていた。これが大丈夫だったのが意外。少しリズムが悪く映るシーンもあったが、我慢が効いていた。2周目3角で動き出し直線でケイアイを交わして先頭に。あまり早く先頭に立つとダメなタイプなのでゴール直前くらいで。砂も乾いていたし大外だったし、条件が合っていた。2着ケイアイパープル、前述の3頭で雁行する。ケイアイは外3番手。揉まれてはいけない馬だから、ずっと理想的な展開。2周目3角で前を行くダンビュを潰しに行こ…

  • 【園田】兵庫ゴールドトロフィー・回顧

    上り 3F 38.4(1.27.0) H1着テイエムサウスダン、4番手最内で追走。向正面勝負所で前のラプタスが動いたときに動く。直線まで差があったが、外に出して前2頭をゴール前交わす。安定感が出てきた。1400なら常に勝負になる感じ。2着ラプタス、スタート直後滑る。毎度スタートが上手く行かない。だが、そこまで影響はなく。逃げるイグナイター、番手のヒロシゲの後3番手追走。外だったので揉まれない。勝負所で止まらなそうなイグナイターを捕まえに動く。直線いっぱいになりながらもイグナイターを交わしたところで外から勝ち馬に交わされた。59キロを思えば上出来。やはり、揉まれない外なら止めずに最後までレースす…

  • 【川崎】全日本2歳優駿・回顧

    12.2-11.5-12.9-13.6-11.7-12.5-13.0-11.8前4F 50.2 後4F 49.0 M (1.39.2)1着ドライスタウト、2番手追走。34角で逃げたカイカノキセキと2頭で後続を離す。カイカを4角出口で捕まえて直線は後続を離す。2着馬に2馬身半、3着はさらに5馬身離れた。同世代ダート戦線で頭ひとつ抜けた。2着コンバスチョン、5番手。先団追走。34角で前を捕まえに一歩先に動くが少し離されていた。勝ち馬とは差が詰らず。4着セキフウ、中団。最内で進める。砂を被ったり揉まれたりが不安だったので1枠は不安だった。それが影響したのか、前には行けず。4角で一番外(6~7頭分目)…

  • 【船橋】クイーン賞・回顧

    11.9-11.0-12.2-12.1-12.4-12.5-12.8-13.0-13.5(1.51.4)M~H3F35.1 4F47.2 上り4F51.8 上り3F39.31着ダイアナブライト、有力馬が前で進めるなか先団後ろ。虎視眈々。3角過ぎで仕掛けて上がっていく。脚色よく直線は前のサルサを目掛けて猛追。サルサとはあえて併せず馬場の中央を。クビ差捉える。併せたらサルサも伸びた可能性あり。笹川騎手のファインプレー。2着サルサディオーネ、2角までリネンファッションが迫る。が、そこからマイペースに持ち込んでいつもの競馬。56.5のトップハンデでも船橋1800なら走れる。十分頑張った。ラスト勝ち馬に…

  • 【園田】兵庫ジュニアグランプリ・回顧

    上り 3F 39.5(1.29.7)1着セキフウ、3番手追走。3角でコンバスチョンに抜かされる。それでも脚色は衰えず4角で前を行く2頭の間を割って伸びる。コンバスチョンが外を周り、この馬は内目を周ったことで割って抜けたところで先頭に立てた。好騎乗と馬の間を怯まず抜けて来れた馬の強さが光った。2着コンバスチョン、勝ち馬の後ろで進む。3角手前で仕掛けて一気に勝ち馬を抜かし外を回して行く。4頭分外を周った分、直線内を伸びてきた勝ち馬に及ばず。勝ち馬とは能力的にほぼ互角だろう。7着ネフィリム、中団後ろで追走。追走いっぱいな感じ。見どころなし。8着イチローイチロー、1角でバランスを崩す場面あり。道中中団…

  • 【浦和】浦和記念・回顧

    13.1-12.0-13.3-12.3-13.2-13.4-12.7-11.7-13.1-12.5(2.07.3)M1着メイショウカズサ、1番枠。2番枠にメイショウダジン。これが鍵。逃げた。スタートはもうひとつもダジンが道を空けていた。そして、マイペースに持ち込んで。ダジンはその外で3番手以下をガード。2周目の3角手前までダジンがついていったが、そこからは独り立ち。そのままスピードを保ち余裕を持ったまま逃げ切った。3着ヴェルテックス、メイショウダジンの真後ろで終始最内を周る。差を詰められず、そのまま流れ込んだ。4着ウェスタールンド、1角~2角では後方2・3頭目。向正面入ってすぐに動き出す。そこ…

  • 【金沢】JBCクラシック・回顧【はずれ】

    上り 4F 47.8 3F 36.0 (2.13.1)1着ミューチャリー、終始3番手の外という積極的な位置取り。前走で同舞台を走ったのが活きている感じ。最後34角で前のカジノフォンテンを捕まえにかかり直線で先頭。そのまま押し切った。いままでのイメージを覆す競馬。やはり、ここも吉原騎手が動かした?2着オメガパフューム、出遅れた。2角時点で後方3番手。2周目向正面から動かして行く。外々を回して最後の34角を6頭分目で周した。直線勝ち馬に迫るも同じ脚色に。出遅れと外を回した分を考えると惜しい競馬。3着チュウワウィザード、最内枠から先団。終始最内を周る。全くロスのない競馬だったが、勝ち馬との差は詰まら…

  • 【金沢】JBCスプリント・回顧【はずれ】

    上り 4F 47.6 3F 36.0 (1.24.6 レコード)1着レッドルゼル、大外・コーナー4つも問題なく。道中は中団やや前。向正面で内に入れた。34角を最内で。位置を上げつつ直線も最内から抜け出してきた。3馬身差完勝。ワンターンでなくても走れたのが収穫。2着サンライズノヴァ、1角では殿だった。向正面から徐々に位置を上げて行って、34角も内目を周る。直線は抜け出す位置を探りつつも、最終的には最内を。そこから最後の最後にひと伸びした。地元・吉原騎手が動かした?3着モズスーパーフレア、ラチを頼るので内を空けて走るのはどうか?と思ったが、問題なく走れていた。1400もベストではないが、コーナー4…

  • 【金沢】JBCレディスクラシック・回顧【はずれ】

    上り 4F 49.0 3F 36.9(1.32.1 レコード)1着テオレーマ、2角までは前に8頭いた。向正面で最内から徐々に位置を上げていく。34角で勝負圏内へ。34角は内から上がって直線では外に出す。手ごたえ十分。直線で2着馬に2馬身半差。器用に立ち回った。2着マドラスチェック、スタートでサルサに寄られたり、1角でぶつかったりがあったが、サルサを追って番手。向正面で内からリネンファッションに抜かされた。3番手追走。リネンに着いて行って直線ではリネンの前に出たが、外から勝ち馬に楽々交わされてしまった。3着リネンファッション、スタートで前がごちゃつき位置が中団に。1角最内で頭を上げる仕草。そこか…

  • 【定期】11月の3歳馬成績【分析】

    対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。11月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=27.19.15.116 ハンデ戦=5.4.5.24 トータル=32.23.20.140(全215頭)勝率0.149 連対率0.256 複勝率0.34910月は・・・別定・定量=30.27.15.117 ハンデ戦=4.3.4.21 トータル=34.30.19.138(全221頭)勝率0.154 連対率0.290…

  • 【定期】10月の3歳馬成績【分析】

    遅くなりましたが、定期の「3歳馬成績分析」です。JBC3連敗のショックから、ブログを放置してしまいました。JBCの回顧、浦和記念の回顧、兵庫ジュニアグランプリの回顧これらは追ってぼちぼち書いていきます。で、3歳馬の分析。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。10月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=30.27.15.117 ハンデ戦=4.3.4.21 トータル=34.30.19.138(全…

  • 【金沢】JBCクラシック・予想【JpnⅠ】

    JBC2歳優駿に関しては、門別の競馬に詳しくないので予想しません。だいたい門別の馬に著しく有利なのは、意義としてどうなんだろうか。今回はJBCの3競走の予想をアップします。そのうち2つ当たったら「note」復活させようと思います。【中央馬の悪癖情報】チュウワウィザード、少しズブい。オメガパフューム、イレ込む(解消)、ソラを使う、集中力に課題、ズブさあり。テーオーケインズ、昨年秋、今年春に気性成長コメントあり。21年6月落ち着き出た。左回り〇、幼さ残す、折り合い不安、ソラを使う。ダノンファラオ、少しテンションに不安あり、21年1月気性成長コメントあり、砂被りダメ、ゲート少し不安。ケイティブレイブ…

  • 【金沢】JBCスプリント・予想【JpnⅠ】

    JBC2歳優駿に関しては、門別の競馬に詳しくないので予想しません。だいたい門別の馬に著しく有利なのは、意義としてどうなんだろうか。今回はJBCの3競走の予想をアップします。そのうち2つ当たったら「note」復活させようと思います。【中央馬の悪癖情報】リュウノユキナ、21年2月真面目化&オドオドさ消えた、揉まれ弱い(消?)怯む面消えた、ブリンカー効果あり、集中力に課題(?)、他馬を気にする面解消。サンライズノヴァ、ゲート不安。モズスーパーフレア、被されるのダメ、ハナ条件、ラチを頼る。サクセスエナジー、砂被りダメ、揉まれ弱い、ソラを使う、気を抜く、夏ダメ、ノド手術済。レッドルゼル、ゲート不安、夏ダ…

  • 【金沢】JBCレディスクラシック・予想【JpnⅠ】

    JBC2歳優駿に関しては、門別の競馬に詳しくないので予想しません。だいたい門別の馬に著しく有利なのは、意義としてどうなんだろうか。今回はJBCの3競走の予想をアップします。そのうち2つ当たったら「note」復活させようと思います。【中央馬の悪癖情報】マドラスチェック、砂被りダメ、揉まれるのダメ。リネンファッション、左回り〇、ソラを使う。テオレーマ、少し力む。レーヌブランシュ、テンションに課題、ゲート不安、ズブさある。クリスティ、テンションに課題、ソラを使う、幼い、カッとなる揉まれ弱い、折り合い不安。【予想】牝馬の交流重賞は、おおむね1600~1800で行われてきた。それが、今回は1500で2タ…

  • 【盛岡】マイルチャンピオンシップ南部杯・回顧【はずれ】

    上り 4F 48.6 3F 36.5 (1.35.3) 前4F 46.7 H~M 不良1着アルクトス、時計のかかる不良馬場。3番手外で追走。直線で先に抜け出したヒロシゲを残り100で交わして先頭に。JBCはパスしてここ目標ということで、勝ち切った。調教師は「目標を定めずに脚元を見て今後も」ということ。今後も出たとこ勝負という感じなんだろう。2着ヒロシゲゴールド、逃げるワークアンドラブの2番手外。直線を向くまで外から被されずに進めた。ペースもそこまで速い感じではなかったし。アルクトスにはギリギリまで可愛がってもらった印象。また、この日の馬場は前が残る馬場。それも味方した。亀田騎手「控える競馬をし…

  • 【盛岡】マイルチャンピオンシップ南部杯・予想【JpnⅠ】

    【中央馬の悪癖情報】インティ、折り合い不安、気性難、力む。サンライズノヴァ、ゲート不安。ワイドファラオ、左回り〇、暑さダメ。エアスピネル、速いダート〇、折り合い不安、小回り×。ヒロシゲゴールド、気を抜く面はブリンカーで解消、集中力の課題(解消?)音に敏感、揉まれ弱い、砂被りダメ、繊細、被されると脆い。ソリストサンダー、抜け出すと遊ぶ、ソラを使う、折り合いの不安は解消、ズブさあり、口向き不安、ムキになる、砂被りダメ。アルクトス、ズブさあり。【見解】◎アルクトス。脚元に問題があり一戦入魂。JBCに向かう予定はなく秋はここ目標という陣営。その勝負度合いはこの面子のなかでは一番だろう。去年は芝か?とい…

  • 【大井】レディスプレリュード・回顧【的中】

    12.6-12.2-13.7-12.6-12.3-12.8-12.5-11.4-12.5(1.52.6) 良前5F63.4 上り3F36.4 4F49.2 S~M1着レーヌブランシュ、パドックで落ち着きあり。スタート良く、行き脚もついて逃げるクリスティの2番手。そんなに飛ばしているペースではなく、競りこまれることもなく。34角でクリスティを捕まえて4角先頭。そのまま直線突き放す。ズブさもなく、ゲートも出て、これ以上ない競馬ができた。2着テオレーマ、道中中団後方。6番手。有力馬では最後方。最内で進めて34角で2頭分目に出して進出。直線は5頭分目。直線追い込んできて2馬身半差。前走は熱中症というこ…

  • 【大井】レディスプレリュード・予想【JpnⅡ】

    【中央馬の悪癖情報】クリスティ、少しテンションに課題、ソラを使う、幼い、カッとなる、揉まれ弱い、折り合い不安。テオレーマ、少し力む。ウェルドーン、砂被りダメ、気性難、集中力に課題、物見をする、止めようとする。レーヌブランシュ、テンションに課題、ゲート悪い、少しズブい。ダイアナブライト、砂被りダメ(マシになった)。【元中央馬の悪癖情報】グランデストラーダ、小回りダメ、夏ダメ。ラインカリーナ、テンションに課題。【見解】非常に難解なレース。◎はウェルドーン、ジャパンダートダービーでは外々を周る競馬で男馬相手に堂々3着。勝ち馬のキャッスルトップはラッキーな面もあったし、着順以上の内容であった。ただ、気…

  • 【大井】東京盃・回顧【的中】

    ▲◎〇で馬連も3連複も的中です! ま、わたしは馬連しか買いませんでしたが。でもいい配当。12.3-10.6-11.2-12.1-11.6-12.5(1.10.3) 稍重前3F34.1 後3F36.2 H1着サクセスエナジー、前走が位置をとれなかったからか、出して行き3番手につける。しかも外からは絡んでこない。絶好の展開だった。34角を3頭分目で周り直線は4頭分目。早め先頭でそのまま押し切った。これ以上ないスムーズな競馬。ノド鳴り手術明けで初めて能力全開のレースができた。まだまだやれる。松山騎手「揉まれ弱いので、そこだけ気を付けた」。2着リュウノユキナ、スタートして先行も外から馬がきて少し揉まれ…

  • 【大井】東京盃・予想【JpnⅡ】

    【中央馬の悪癖情報】レッドルゼル、ゲート不安、夏ダメ、20年6月気性成長コメンドあり。コパノキッキング、砂被りダメ、テンションに課題、20年11月落ち着き出た、折り合い不安。リュウノユキナ、21年2月真面目化&オドオドさ消えた、揉まれ弱い(消?)怯む面消えた、ブリンカー効果あり、集中力に課題(?)、他馬を気にする面解消。サクセスエナジー、砂被りダメ、揉まれ弱い、ソラを使う、気を抜く、夏ダメ、ノド手術済。サイクロトロン、ブリンカーで前向きさ出る、フワフワする。【見解】◎リュウノユキナ。北海道の敗戦は疲れがあったとのこと。前走を見ても1200では国内屈指の存在になっている。気性面の諸々不安点も解消…

  • 【船橋】日本テレビ盃・回顧【はずれ】

    12.1-11.5-12.5-12.6-12.3-12.5-12.6-13.0-14.4(1.53.5)良上り3F 40.0 4F 52.51着サルサディオーネ、いつものように逃げた。ラップを見ればわかるが楽なペース。去年に比べて雲泥の差。しかも、番手は息ができていないクリソベリルだった。これがダノンだったら結果は違っていたかもしれない。番手のクリソが差を詰めようにも、いつもの行きっぷりがなく34角も単騎先頭。ここで勝負あった。ラスト1ハロンは脚が上がったが、この距離まではもつ。流石に金沢の2100は向いてないと思うが。2着ダノンファラオ、パドックは例によってルンルンで歩く。ゲートは出遅れ対策…

  • 【船橋】日本テレビ盃・予想【JpnⅡ】

    2連敗してリハビリ継続。noteという1軍の舞台を目指して成績残すまではここで頑張ります。【中央馬の悪癖情報】ダノンファラオ、少しテンションに不安あり、21年1月気性成長コメントあり砂被りダメ、ゲート少し不安。クリソベリル、少し力む。メイショウダジン、ゲート不安、幼い、ソラを使う、フワフワする、気性難、速いダートダメ、パサパサダート〇、21年9月落ち着き出た。ラストマン、幼い。【見解】◎つまらない予想で申し訳ないけど、クリソベリルが休み明けでも、ここは抜けているでしょう。よほどの体重増で出てこない限り大丈夫だと思う。格が一つ、いや三つ四つくらい違う。〇ダノンファラオ。天才・たけしがどう乗るか。…

  • 【定期】9月の3歳馬成績【分析】

    定期の「3歳馬の成績分析」です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。9月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=15.16.4.57 ハンデ戦=2.2.3.16 トータル=17.18.7.73(全115頭)勝率0.148 連対率0.304 複勝率0.3658月は・・・別定・定量=19.5.11.48 ハンデ戦=2.0.1.13 トータル=21.5.12.61(全99頭)勝率0.212 連対率…

  • 【浦和】オーバルスプリント・回顧【はずれ】

    はずれました。なんでじゃい!!!(©中野たむ)ということで、ここでの無料予想公開リハビリは継続します。11.8-11.4-11.7-12.3-11.2-12.3-13.9 (1.24.6) 良前3F 34.9 後3F 37.4 H1着テイエムサウスダン、大外から難なくアランバローズの2番手。単騎で追いかける形。3角手前で動き出し3角でアランを捕える。直線は後続を振り切り、楽な感じで勝利。けっこう流れたペースでも力を見せつけるような感じ。岩田騎手はこの馬につきっきりで調教を付けていたそうだ。クリノガウディーといい、岩田騎手が日々教育すると走るなあ。本人も気持ちが入るんだろうし。2着ティーズダンク…

  • 【浦和】オーバルスプリント・予想【JpnⅢ】

    さっそく、白山大賞典外しました。これを外したらリハビリ継続です。当たればここでの無料公開終了。noteでの販売に切り替えます。【中央馬の悪癖情報】ラプタス、21年3月落ち着き出る、輸送でイレ込む、テンションに課題、ソラを使う、小回り〇、煩い。サクセスエナジー、砂被りダメ、揉まれ弱い、ソラを使う、気を抜く、夏はダメ、ノド手術済。カツジ、イレ込む、ゲート不安、交わされると脆い。テイエムサウスダン、抜け出すと遊ぶ、気を抜く、折り合い不安、揉まれ弱い、幼い。【見解】◎はラプタス。この枠に入った以上、おそらく前2走の勝ちっぷりを見るに逃げるのではないか。逃げなくてもレースは出来る馬だが、下手に控えて味を…

  • 【金沢】白山大賞典・回顧【はずれ】

    4F 47.9 3F 36.3 2.10.3 レコード(不良)1着メイショウカズサ、逃げた。一度も絡まれることなく逃げ切り。全面的に水が浮いているような馬場だったが、レコード決着する馬場。速いダートがいいこの馬には向いていたということだろう。川田騎手が「とにかく気分を害さないように進めた」と言っていたように気持ちよく走れたことが一番の勝因で、そうエスコートした鞍上の腕。2着ミューチャリー、行き脚ついて5番手くらい。前を行く有力馬について行けてた。それでも最内を周った勝ち馬からは4頭分ほど外を終始進む。コーナーでも大回り。距離ロスに関してはけっこうあった。2周目向正面からプッシュされ直線は2着争…

  • 【金沢】白山大賞典・予想【JpnⅢ】

    この白山大賞典か明日のオーバルスプリント、どちらかが当たったら、無料公開は終了します。白山が当たっても23日のオーバルSはここで公開。リハビリ完了ということで今後noteで販売再開します。100円。【中央馬の悪癖情報】ヴェンジェンス、気性難、力む、折り合いマシになった、集中力に課題、砂被りダメ、揉まれ弱い、止める、右回りがいい。スワーヴアラミス、気性難・集中力の課題はメンコで改善、当日輸送でイレ込む、ゲート不安、ズルさあり、止めようとする、気を抜く、不真面目。マスターフェンサー、悪癖なし。メイショウカズサ、反抗する、砂被りダメ、気性難、気を抜く、他馬を気にする、揉まれ弱い(?)、速いダート〇、…

  • 【雑談】パラリンピックを観て思ったこと③

    これで最後です。残念だったのは現地観戦をできない子供達がいたこと。学校判断で生観戦できた学校と、できなかった学校があったみたいで。テレビでもいいんです。子供達には観て欲しかった。とにかく、観て何かを感じて欲しかった。障碍者への意識がいい方に変わる可能性は大きいじゃないですか。若い時に感じておくと。わたし個人としては、仕事なんかでも健常者と同じことができるなら極力同列に障碍者を扱うべきだと思ってます。もちろん、どうしてもできないことは誰かが助けてあげるべきで。個別に色々な事情があるから全部が全部そうすべきってわけではなく。あんまり意識し過ぎちゃうのも、ありがた迷惑なところがあるでしょうし。昔、駅…

  • 【雑談】パラリンピックを観て思ったこと②

    前回からの続きです。一番注目してて、観てて声が出たのはこれ。健常者よりも跳ぶ男。走り幅跳び、マルクス・レーム選手。※「Youtubeで見る」をクリックで飛べます。跳ぶたびに「おお~~!」って声出た。金メダル。記録的には惜しい感じだったけど。この義足ブレード、SF感があってワクワクするんですよ。子供のころ、アニメ「コブラ」のサイコガンを見た時の感覚に似てる。鍛え抜かれた肉体とテクノロジーの融合。マルクス・レームに関しては、あの乙武氏視点も交えたこの記事を参照。www.tokyo-np.co.jp同じ義足でいうと、100mのヨハネス・フロアス選手も注目していた。両足が義足だ。フロアスに関しては以下…

  • 【雑談】パラリンピックを観て思ったこと①

    今更っちゃ今更ですけど。もう終わって1週間経ってますから。オリンピック、パラリンピック、わりとガッツリ観てていざ終わってみて、いま思うのは「幻だったんじゃないか」と。あの高揚感からの喪失感というか。画面越しだったというのもあるし街に来日した外国人はいないし。というか、外出もしなかったから誰かと一緒に盛り上がったわけでもない。本当にあったよな? オリンピック、パラリンピック。そんな感じになってるから、やっぱり記しておこうかと。わたしは、オリンピックよりパラリンピックのほうが楽しみだった。なんだろうな。いわゆる「エモさ」みたいなのはパラの方があると思っているので。支える人とか家族とか選手の人生とか…

  • 【佐賀】サマーチャンピオン・回顧【的中】

    ※コロナの影響で3頭が中央騎手から佐賀の騎手への乗り替わり。上り 4F 49.6 3F 37.6 (良・1.25.9)1着ラプタス、鮫島騎手に。パドックでは落ち着いていた。外からイメルにピッタリ来られたが余裕の行きっぷり。3角で軽く仕掛けられるとスパート開始。イメル、コパノを34角で振り切り、直線に入ると後ろを離す一方。7馬身差の勝ち。やはり小回り適性は抜群。2着サクセスエナジー、倉富騎手に。スタート直後にムチを連打され行けた。が、1角過ぎで馬鹿つく。ここでハッピーハッピーに前に出られ5番手に。向正面で追われて前との差を詰めていく。34角でも間に合うか?という位置。直線に向くと急追。ゴール寸前…

  • 【佐賀】サマーチャンピオン・予想【JpnⅢ】

    【中央競馬の悪癖情報】サクセスエナジー、砂被りダメ、揉まれ弱い、ソラを使う、気を抜く、夏場ダメ、ノド手術済。ラプタス、21年3月落ち着き出た、輸送でイレ込む、テンションに課題、煩い、ソラを使う、小回り〇。イメル、フワつく、芝スタート苦手。コパノキッキング、砂被りダメ、少々テンションに課題、20年11月落ち着き出た折り合いに不安。【見解】馬券は中央馬4頭で考えればいい。◎ラプタス。前走を見ても、やはり地方の小回りは絶好の舞台。課題はレース前のテンション。パドックを注視して落ち着きがあれば頭鉄板。〇コパノキッキング。テンションはこちらも注視。砂を被らない外枠はいい。59キロと間隔が開いた分がどうか…

  • 【定期】8月の3歳馬成績【分析】

    定期の「3歳馬の成績分析」です。8月分は早く、と。昨日もキーンランドカップで3歳牝馬のレイハリアが勝ちました。やっぱり今年の3歳馬強いんじゃない? という印象論もありますが、あくまで印象なんで、しっかりデータで見ておくべきかと。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。8月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=19.5.11.48 ハンデ戦=2.0.1.13 トータル=21.5.12.61(全9…

  • 【定期】7月の3歳馬成績【分析】

    定期の「3歳馬の成績分析」です。すっかり7月分を書くのを忘れていました。そうこうしているうちに関屋記念でソングラインが3着。先週はヨカヨカとソダシが古馬混合重賞で1着と。今年の3歳馬強いんじゃない?という印象がありますが、あくまで印象なんで、しっかりデータで見ていきたいなと。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全て一括りにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にして最終的に数字を出します。7月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=16.9.6.35 ハンデ戦=1.4.…

  • 【門別】ブリーダーズゴールドカップ・回顧【的中】

    4F50.1 3F36.8 2.06.6 稍レーヌブランシュ除外。1着マルシュロレーヌ、逃げる2着馬の真後ろにつける。最内で進める。中央馬4頭で先行し3頭目。折り合いもついた。4角出口で外に出して前を行く2着馬をいつでも捉えられる手応え。ラスト100で交わす。しかも持ったまま。半馬身差も着差以上の強さ。余裕の勝ちっぷり。2着リネンファッション、武騎手の絶妙なペース配分。スローで運べた。逃げ馬不在でハナを切った。最後まで粘ったが勝ち馬とは力の差歴然。3着アッシェンプッテル、右前に逃げ馬を見て進める。4角手前で手が動く。ここで少し差が開いた。ズブさか。それでも直線はバテずに流れ込んだ。しかし、着差…

  • 【門別】ブリーダーズゴールドカップ・予想【JpnⅢ】

    【中央馬の悪癖情報】リネンファッション、ソラを使う、左回り〇。アッシェンプッテル、幼い、ゲート悪い、ズブい。マルシュロレーヌ、力む、止める、暑さ〇。レーヌブランシュ、テンションに課題、ゲート悪い、少しズブい。メモリーコウ、砂被りダメ、周囲を気にする、ズブさある、小回り×、折り合い不安。【見解】◎マルシュロレーヌ、まともに走れば、この面子なら一枚抜けてる。暑さに強いのもストロングポイント。あとは負け癖がついていないかどうか。57キロも過去最近、プリンシアコメータ、ラビットラン、アムールブリエ、クイーンマンボと、力のあった馬はこなしているので、この馬が特に斤量に敏感でない限りはそこまで気にする必要…

  • 【盛岡】クラスターカップ・回顧【的中】

    前3F34.3 後3F36.8 H 1.11.11着リュウノユキナ、「前走は疲れがたまっていた」と善臣騎手。外にナリタスターワンがいて外で追走とはならなかった。中央5頭のなかで最後方。位置としては先団後ろ6番手。4角で外に出さずに内へ。直線最内からグイグイ伸びる。脚色が違う。善臣騎手「内はそれほど深くないと思ってた」と。前に中央馬4頭広がる感じだったから、外に出すとロスになっただろう。が、外を回しても勝っていただろうというくらいの脚色だった。去年の勝ち時計は良発表で1.08.5 今年も良で1.11.1。全く違うレース。 2着サイクロトロン、最内の盛岡の馬がハナを切る。それを2番手追走。34角半…

  • 【盛岡】クラスターカップ・予想【JpnⅢ】

    【中央馬の悪癖情報】サイクロトロン、ブリンカー着用で前向きさ出た、フワフワする。ジャスティン、先頭に立つと遊ぶ、テンションに課題、20年4月気性成長情報あり、煩い、折り合い不安、揉まれ弱い。リュウノユキノ、21年2月真面目化情報あり、オドオドする面消えた、揉まれ弱い&怯む面&他馬を気にする面消えた、ブリンカー効果あり、気性難(解消?)、集中力に課題(?)。ヒロシゲゴールド、不良ダートの音ダメ、音に敏感、気抜く面はブリンカーで解消、集中力に課題(消えた?)、揉まれ弱い、砂被りダメ、繊細、被されるのダメ。マテラスカイ、砂被りダメ、折りあい不安。【見解】いまの盛岡は、時計がかかる馬場になっている。去…

  • 【盛岡】マーキュリーカップ・回顧【はずれ】

    3連複は的中ですが、10点予想の400円だから、ハズレにしてます。馬連はハズしたし。上り 4F 50.5 3F 38.1 1着マスターフェンサー、すっと2番手を取れた。逃げるホーリーブレイズをマーク。馬場の内側を空ける特殊な日。大きめに周るも揉まれずに進めた。34角で逃げ馬を捕え、直線でも脚色も衰えない。前年比+4キロの斤量も影響なく。連覇。角田調教師「1800でも短い。2000以上がベスト」と。2着バンクオブクラウズ、マスターフェンサーを左前に見て1馬身後ろで追う形。34角でムチが入る。最初から最後まで、勝ち馬との差が同じような感じでゴール。3着ヒストリーメイカー、道中前から少し離された先団…

  • 【盛岡】マーキュリーカップ・予想【JpnⅢ】

    【中央馬の悪癖情報】マスターフェンサー、悪癖なし。バンクオブクラウス、力む、ズブい、物見する。ラストマン、幼さあり。ヒストリーメイカー、少し力む、折り合い不安、小回りダメ?デルマルーヴル、折り合い不安、パサパサダート×。【見解】前年覇者のマスターフェンサーは、今年に入ってからの調子がいまいち。しかも前年比、斤量+4キロ。頭からは狙いづらい。本命はヒストリーメイカー。去年は騎手の乗り方が正直アレだった。臨戦過程、調子は今年の方がよい。勝ち切れてはいないが、このメンバーなら最右翼。左回りはイマイチ結果が出ていないが、浦和はコーナリングがキツイと。盛岡ならば去年を見れば大丈夫。去年はあくまで乗り方の…

  • 【大井】ジャパンダートダービー・回顧【はずれ】

    11.9-11.2-12.5-13.3-13.7-12.9-12.3-13.1-11.9-13.1 (2.05.9)前5F62.6 後5F63.3 M。1着キャッスルトップ、向正面までで一瞬飛ばしているかと見えたが、実は全然。ラップ的には平均。前が止まらない馬場で逃げたというのも勝因。なんにせよ、まさかという勝利だが、力が無ければこうはならないわけで。天晴。2着ゴッドセレクション、3番手。3角手前でムチが入る。34角を3頭分目。直線は5頭分目。直線で勝ち馬に迫るがなかなか差が詰らない。3着馬にも肉薄される。決して下手に乗っているとは思えない。ただ、前走、今回と惜しい競馬。これが、中井騎手より上…

  • 【note】ジャパンダートダービー・予想【はずれ】

    noteではこんなの書いてました。買ってくれた方、ごめんなさい。しばらくnote販売は自粛します。正直、今年調子悪い。見えてない。またツイッターかブログで無料で予想披露して当たったら、手応え感じたら再開しようと思います。【中央馬の悪癖情報】ダノンブレット、繊細、惚ける、幼い、砂被りダメ、集中力に課題。リプレーザ、砂被りダメ。ウェルドーン、砂被りダメ、気性難、集中力に課題、物見をする、止めようとする。ロングラン、6月に気性成長コメントあり、ゲート不安。スマッシャー、悪癖なし。ロードシュトローム、怖がりな面がマシに(5月情報)。ゴットセレクション、テンションに課題、我が強い、力む、止める、イレ込む…

  • 【川崎】スパーキングレディーカップ・回顧【外れ】

    12.0-11.0-12.5-13.2-11.8-12.6-12.7-13.2 (1.39.0)前4F48.7 後4F50.3 M~H1着サルサディオーネ、ホームストレッチでウルトラマリンが絡んでくるかと思いきや控えたため、マイペースで終始運べる。馬場もこの馬に向いていたし、枠順も最高だった。6馬身差の圧勝。絡まれなかったのが勝因。2着リネンファッション、ウルトラマリンの外3番手~4番手で進む。勝負所の3角で上がっていくが前は捕らえられず。それでもバテずの2着。前が止まらない馬場も向いたが、速い流れに対応できたことは収穫。牝馬交流重賞にはメドを立てた。3着グランデストラーダ、スタートしてすぐに…

  • 【note】スパーキングレディーカップ・予想【外れ】

    こんなの書いてました。外れた。。。note買ってくれた人、ごめんなさい。【中央馬の悪癖情報】ウルトラマリン、ナイーブ、周囲を気にする、他馬を気にする。テオレーマ、少し力む。フェアリーポルカ、ダート戦については悪癖なし。リネンファッション、ソラを使う、左回り〇。(地方馬)グランデストラーダ、夏×。【予想】ここは◎サルサディオーネ。マリーンカップではマドラスチェックにピッタリとマークされて、鞍上もレース後「息が入らなかった」と。本来、1800くらいがいいのかもしれないが、1600でも実績十分。水曜日も前が止まらない馬場だった。当日も間違いなくこの馬には有利な馬場であろう。枠も絶好。おそらくマークし…

  • 【大井】帝王賞・回顧【外れ】

    12.1-11.6-12.1-12.5-12.5-12.3-12.3-12.9-12.0-12.4(2.02.7)前5F 60.8 M~H1着テーオーケインズ、スタートして前に行くかと思いきや意外と落ち着き、前に4頭を行かせる運び。折り合いはついていた。しかも、ずっと最内を周る経済コースがよかった。3角で他馬が勝負にじわっと来た時も内で落ち着いていた。コーナリングを活かして位置を上げ無理せず直線を向くと前が開いた。そこを一瞬にして抜け出す。この相手で2着に3馬身差。完勝。好騎乗。2着ノンコノユメ、馬なりで道中後方前。後ろには勝負にならない3頭。3角で実質最後方(前述3頭除く)。最内で周ってきて…

  • 【note】帝王賞・予想【はずれ】

    noteではこんなこと書いてました。あ~~、クリンチャーの複勝は買っておくべきだった・・・。【中央馬の悪癖情報】テーオーケインズ、20年11月&21年3月に気性成長コメントあり、落ち着き出た、ソラを使う、左回り〇、折り合い不安。ダノンファラオ、テンションに少し課題、21年1月気性成長コメントあり、砂被りダメ、ゲート少し不安。チュウワウィザード、少しズブい。オメガパフューム、イレ込み(ほぼ解消)、ソラを使う、集中力に課題、19年11月に気性成長コメントあり。オーヴェルニュ、力む、出して行くと折り合いを欠く。マルシュロレーヌ、力む、止める、暑さ〇。クリンチャー、止める(最近はほぼ心配ない)、左回り…

  • 【雑談】TCK公式LIVE「ウマきゅん」始まった!

    まずは宣伝。明日note売ります。帝王賞の予想を。note.com今日から大井競馬(TCK)・都競馬が、オリジナルで中継番組「ウマきゅん」をYouTubeで配信開始しました。日替わり出演者が予想をして馬券を買って・・・みたいな番組。いまは、楽天競馬とかSPAT4も同じような生中継番組をやってるよね。盛り上げるにはいいことだと思います。実は、わたしの先輩ディレクターがおそらくこの企画のプレゼンに参加してその人は残念ながら起用されなかったんだけど、もしその人が起用されていたらわたしはブレーンで加わるかも・・・という話があったので、正直ちょっと残念。大井競馬が中継絡みで何かやろうとしてたのは知ってた…

  • 【定期】6月の3歳馬成績【分析】

    定期の「3歳馬の成績分析」です。今月からクラス編成が変わりました。3歳馬が古馬に混ざって走ってます。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。6月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=4.3.4.20 ハンデ戦=2.1.0.8 トータル=6.4.4.28(全42頭)勝率0.142 連対率0.238 複勝率0.333ちなみに去年の6月は別定・定量=8.7.4.24 ハンデ戦=0.0.0.5 トータル=8.7.4…

  • 【川崎】関東オークス・回顧【的中】

    6.4-11.5-12.8-13.4-12.7-13.5-14.1-12.4-13.4-14.1-14.0前5F+最初の100(63.9+6.4)後5F(68.0) M~H1着ウェルドーン、スタートは一歩目が遅かったが気づけば外3番手。1周目の向正面では口向きの悪さを見せる。ずっと外3番手で追走も、2周目の向正面で番手追走していたウワサノシブコが脱落すると、3角で逃げるケラススヴィアを射程圏に入れる。マッチレースの様相。促されつつだったが、直線で勢いがついてラスト50メートルで抜け出す。武騎手「気難しいところを持っている。止めようとするので促した」と。2着ケラススヴィア、逃げた。ウワサノシブコ…

  • 【note】関東オークス・予想【的中】

    noteではこんなん書いてました。まあ、トントンです。仕方ない。購入して頂いた方、有難う御座いました!【中央馬の悪癖情報】ランスオブアース、現状情報なし。リフレイム、21年2月気性成長、馬込みダメ、他馬を気にする、止める。ウェルドーン、砂被りダメ、気性難、集中力に課題、物見をする。ベルヴォーグ、気を抜く。※3歳馬はデータ不足につき露呈していない悪癖がある場合が多いので注意。【見解】ウェルドーンはかなり強力だ。中央のオープンで牡馬を相手に2着に3馬身差。普通に考えれば、この馬が本命になろう。が、関東オークスは地方馬が馬券になるレース。それは、現時点での各馬の経験値の少なさが綻びを産むのであろう。…

  • 【浦和】さきたま杯・回顧【外れ】

    前3F 35・2 後3F 37・4 H。1着アルクトス、最内枠から。そこまで行き脚はつかない。向正面では5番手。34角は4頭分目で周る。すっと反応はせず。それでも手応えが良かった。直線も外5頭分目からグイグイ伸びた。栗田調教師「JBCが金沢で行われるので、ここで小回り1400を試しておきたかった」と。フェブラリーからここ直行は予定通りだったと。勝ち時計1:24・9は速いほう。2着エアスピネル、小回りは苦にしなかった。スピード感十分で4番手追走。最内を周ってきて直線で狭い2頭分目を抜け出す。一旦は先頭に立ったが、外から勝ち馬に交わされた。小回りでここまで忙しい競馬に対応できたのは収穫だろう。3着…

  • 【note】さきたま杯・予想【外れ】

    偉そうにこんなの書いて外れましたわ。わたしは捏造とかしないので、このまま載せます。次、当てます。関東オークス。【中央馬の悪癖情報】アルクトス、ズブさあり。エアスピネル、速いダート〇、折り合い不安、小回り×。ワイドファラオ、左回り〇、20年2月気性成長、暑さ×。ノボバカラ、イライラする、気性難。※(つい最近まで中央馬の)ハイランドピーク、湿ったダート〇、ゲート不安、折り合い不安、気性難、反抗する。【見解】実績通りならアルクトスで断然なんだけど、舞台は浦和。2ターンの1周競馬だ。この馬は南部杯を芝並みの時計で駆けるくらいスピード競馬にはめっぽう強い。が、時折、反応の悪い面を見せる時がある。それが唯…

  • 【門別】北海道スプリントカップ・回顧【外れ】

    前3F34・6 後3F37・7 H1着ヒロシゲゴールド、アザワクとダノンチャンスは先に行かせる。3番手追走で4角で前のアザワクを捕えに行く。この時に外からは来ていない。直線で外からリュウノユキナに迫られるが、余力がありそのまま凌いだ。2着馬に寄られるとゴール前でグイっとひと伸びした。何より4角まで被されなかったのが大きい。枠も良かった。2着リュウノユキナ、最内で3角入口までは勝ち馬とほぼ同じ並びにいた。34角で勝ち馬が先に行き、それを一歩引いて外から捉えられる位置に。直線は勝ち馬を目掛けて外から追い込んだが、勝ち馬が予想以上に粘った。決して悪い競馬をしているわけではないが。3着スマートアルタイ…

  • 【定期】5月の4歳馬成績【分析】

    ダービーいいレースでしたね。ここでガッツリ予想を書くことは今後もしないかもしれません。ダービーは3連複(8,800円)的中しました。捏造はしませんので、ツイッターで確認してください。twitter.com今後も気が向いたらツイッターで買い目を発表するかも。気になる方はツイッターをご覧ください。定期の「4歳馬の成績分析」です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。5月、2勝クラス以上の4歳馬のアベレージは以下勝率0.100 連対率0.207 複勝率0…

  • 【note】北海道スプリントカップ・予想【外れ】

    こんなの書いてました。はずれた・・・。【中央馬の悪癖】リュウノユキナ、今年新春に完全真面目化、オドオドする面が消えた、怯む面も消えた、ブリンカー効果あり、気性難、集中力に課題残(?)、他馬を気にする面は消えた。スマートアルタイル、急かすと嫌がる、右回り〇、ブレーキをかける、気性難、フワっとする、ソラを使う、止める、ゲート不安。サンライズカラマ、長距離だと集中力を欠く、気性難、折り合い不安、ゲート不安。ヒロシゲゴールド、不良馬場の音×、気を抜く面はブリンカーで解消、集中力の課題は消えた(?)、音に敏感、揉まれ弱い、砂被りダメ、繊細、被されると脆い。※おまけ スマートアヴァロン、他馬を気にする、速…

  • 【雑談】木村花 追悼興行「またね」に行ってきた話

    去年5月23日に自殺してしまった、女子プロレスラー木村花さんの話です。競馬の話じゃなくてごめんなさいね。敬称略で書きます。長いです。すみません。23日の日曜日、競馬のオークスよりもこっちということで行きました。あれから1年。命日にようやく追悼興行が行われました。お母さんの響子さんが、彼女の死の直後すかさず追悼興行の話をしてきたスターダム(彼女が所属していた団体)に不信感を抱いたという記事を何かで読んだ記憶もあり、本来ならスターダムで追悼興行が行われてもおかしくなかったけど、スターダムではやらず昨日に至ったという経緯。響子さんは、諸々の対応が良くなかったとされる団体と親会社のブシロードに対し距離…

  • 【船橋】かしわ記念・回顧

    12.0-12.0-12.3-12.1-12.0-12.2-12.9-13.8前4F 48.4 後4F 50.9 M~H1着カジノフォンテン、サルサディオーネ、ワークアンドラブ、ワイドファラオを行かせて4番手。向正面半ばからスピードが乗りサルサの外に取り付いていく。34角でサルサを捕えに掛かり、直線はそのまま押し切りを図る。最後に2着馬にハナ差迫られたが天晴れのJPNⅠ2勝目。極めてスムーズに競馬できたのも勝因。2着ソリストサンダー、1角の入り口で口向きの悪さ見せる。道中は先行集団の少し後ろ。向正面で手綱を引くシーンあり。これは最後に響いたか。それと34角を4頭分目で回される。直線は勝ち馬目掛…

  • 【園田】兵庫チャンピオンシップ・回顧

    上り 3F 39.91着リプレーザ、スタートはあまりよくなかった。押して押して最初の3角でもう先団に。4角では3番手外にいるような感じ。そこから4番手になりつつも勝負所の向正面半ばで一気に前2頭を捕まえにかかる。が、34角で置かれる。手応えもよくなくダメかと思いきや、直線で外に出されると、もうひと伸び。最後は2着馬を半馬身交わした。ラフな競馬でも勝ち切るのは評価できる。2着ゴッドセレクション、逃げたロードEの外を番手追走。向正面の勝負所で勝ち馬が仕掛てきたところで、ロードと共に仕掛け始める。34角でロードを交わしつつ、直線押し切りを図ろうとするが、外から勝ち馬が迫ってきて、最後は交わされてしま…

  • 【名古屋】かきつばた記念・回顧

    前3F 35.3 上り 4F 49.9 3F 38.01着ラプタス、スタートうまくいき、そのままハナへ。2着馬に外からプレッシャーをかけられつつも、3角での手応えよく後ろを離しにかかる。そのままの手応えで直線を迎え逃げ切る。コース形態も合うのだろう。完勝だった。2着テイエムサウスダン、内のスマートセラヴィーが先行を主張し、向正面半ばまで2番手に上がれなかった。3角では少し手応え怪しく勝ち馬に差を広げられる。3~4角でムチが入り、直線は差が詰らず。迫ってきた3着馬は凌げたが、勝ち馬のスムーズさが上回った印象。3着ベルダーイメル、2番枠を活かし最内ぴったり、勝ち馬の後ろで進む。上2頭のペースでも、…

  • 【雑談】競馬の紙媒体メディアについての駄話

    news.yahoo.co.jp競馬雑誌「サラブレ」休刊だって。26年の歴史。ほぼほぼ、わたしの競馬歴と大差ない。発売当時はアスキーから出てましたね。わたしは「競馬最強の法則」&「優駿」派だったので買わなかった。とにかく超ライト層がターゲットだった印象で肌に合わなかったな。いや、でも、26年も続いたんだから立派ですよ。雑誌なんて10年前くらいから本当に売れないんだから。今後はネットで展開していくそう。「UMAJIN」みたいなパターンですね。数年前「最強の法則」が、お家騒動で「競馬の天才」になったけど、わたしが競馬を始めてからいまだに同じペースで続いてるのは事実上「最強の法則」な「競馬の天才」だ…

  • 【定期】4月の4歳馬成績【分析】

    定期の「4歳馬の成績分析」です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。4月、2勝クラス以上の4歳馬のアベレージは以下勝率0.140 連対率0.237 複勝率0.312 でした。先月は勝率0.108 連対率0.213 複勝率0.329 でした。出走頭数は1月309 2月272 3月286 4月308今月は勝ち馬が前月比で12頭増。出走頭数も増えましたが。前月より複勝率は下げたものの勝ち馬が増えたことで印象が違う。そして、1勝クラスの勝率を見てみましょ…

  • 【大井】東京スプリント・回顧【的中】

    12.1-10.4-11.4-12.2-12.2-13.2前3F33・9 後3F37・6 H。水の浮く不良馬場。1着リュウノユキナ、前3頭が引っ張る速い流れを4番手で付いて行く。34角を4頭分目で周る。34角で勝負に出てヒロシゲを外から被せる。直線ラスト100で抜け出して、サブノの急追を退ける。派手さはなかったが強い。初コース、不良馬場などの不安もなんのその。2着サブノジュニア、道中中団。34角を2頭分目。直線は3頭分目。そこから外目に出して勝ち馬に外から迫ったがアタマ差届かず。斤量も勝ち馬より2キロ重い。その分もある。矢野騎手「疲れもあったのかな」。確かに昨秋から使われ通しで。3着キャンドル…

  • 【note】東京スプリント・予想【的中】

    noteではこんなの書いてました。安いけど当たってよかった。買って下さった方、有難うございました。【中央馬の悪癖】サイクロトロン ブリンカー着用で前向きに、フワフワする。ヒロシゲゴールド 不良馬場の音×、音に敏感、ブリンカーで気を抜く面は解消、揉まれ弱い、砂被りダメ、繊細、被されると脆い。リュウノユキナ、真面目になった、オドオドする面が消えた、怯む面も消えた、ブリンカー着用で〇、他馬を気にする面消えた、気性難。ノボバカラ、イライラする、気性難。イモータルスモーク、幼さあり、力む、折り合い不安。【見解】マテラスカイ、ジャスティン、レッドルゼル、コパノキッキングといった一線級が海外遠征したことによ…

  • 【船橋】マリーンカップ・回顧【的中】

    前4F48・2 後4F50・2 M~H。1着テオレーマ、道中は後方2番手。この頭数でばらけた後方。34角で一気に進出。直線は4頭分目に持ち出し急追。凄い脚で差切。川田騎手「前が速かったがリズムよく追走できていたので問題なかった」。川田騎手の交流重賞の成績がえげつない。今年は6勝3着1回。2着マドラスチェック、スタートが少し悪く内の馬とぶつかりまごつく。2番手追走。砂を被らず、外に馬もいず。残り200で先頭に。外から一気に勝ち馬に交わされてしまった。距離には対応できていた。森騎手「前も後ろも気にしなくてはいけない難しい立場だった」と。3着サルサディオーネ、逃げたが、2番手以下をそこまで離せない。…

  • 【note】マリーンカップ・予想【的中】

    noteではこんなの書いてました。馬券は的中も元返しでトントン。購入して下さった方、有難うございました。【中央馬の悪癖】テオレーマ 少し力む。フェアリーポルカ 悪癖なし。マドラスチェック 砂被りダメ、揉まれ弱い。レッドアネモス 周囲を気にする、気性難、テンションに課題、揉まれ弱さ消えた?、他馬を気にする、馬込みダメ。【見解】7頭立てで、名古屋の馬1頭と南関の2頭、あとの4頭は中央馬という微妙な面子。そして中央馬には2頭初ダートの馬がいる。フェアリーポルカにせよレッドアネモスにせよ、地方の砂、ナイターは走ってみないとわからないだろう。レッドに関してはテンションにも不安がある。パドックでの姿は注意…

  • 【雑談】ウマ娘と株の話

    いや、レース回顧、何が今週こそは・・・だよなあ。ま~た書けてない。どうすっかな。ほんと。本日はさらっと雑談を。たまには書いておかないと。鈍るから。スマホゲームの「ウマ娘」凄いことになってますね。競馬ファン、ゲームファン、アニメファン、ティーンの男女まで。知らない人に説明するのはめんどくさいから、この動画見て下さい。過去の名馬が可愛い女の子に擬人化し、その子を育て走らせるゲーム。元はアニメなんだけど、これを最初に観たときに、単に女の子がマラソンするアニメかと思った。理屈はわからないけど、現在、すごい流行っているんだと。可愛い女の子に擬人化するのって、まあ、流行りではあったけどね。そこにこのゲーム…

  • 【定期】3月の4歳馬成績【分析】

    レース回顧記事が一向に書けていない。ダメな流れだ。明日からこそは・・・。定期の「4歳馬の成績分析」です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レースです。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。3月、2勝クラス以上の4歳馬のアベレージは以下勝率0.108 連対率0.213 複勝率0.329先月は勝率0.121 連対率0.221 複勝率0.283 でした。出走頭数は11月251頭、12月243 1月309 2月272 3月286。今月は3着が多かったんですよね。先月の倍くらいでした。それゆえ複勝率…

  • 【船橋】ダイオライト記念・回顧【はずれ】

    12.8-11.9-12.7-13.6-13.0-13.3-12.9-12.7-12.4-12.4-13.1-13.76F1:17・3 M。1着ダノンファラオ、中央馬とリンゾウチャネルの5頭が先団。後の馬たちは間を置いて後方という分断競馬。先団の外で追走。ゲートは伸びあがる感じで出た。ラストの4角で置かれたように見えた。が、そこから押し切りを図るエルデュクラージュを交わした。いままでは4角先頭でないとダメな感じだったが、これは新境地。川田騎手「やはりいいスタートを切ることができなかった。多少、砂を被って嫌がるところがあった」。パドックでは御機嫌で歩いていた。2着エルデュクラージュ、逃げるアナザ…

ブログリーダー」を活用して、東丈さんをフォローしませんか?

ハンドル名
東丈さん
ブログタイトル
悪癖競走馬研究所
フォロー
悪癖競走馬研究所

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用