searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

東丈さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。だいたい午前零時更新

ブログタイトル
悪癖競走馬研究所
ブログURL
https://akuheki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
競走馬の悪癖にこだわって予想をするブログです。出遅れ、気性難、怖がり…他。その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。だいたい午前零時更新
更新頻度(1年)

210回 / 365日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2018/11/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、東丈さんをフォローしませんか?

ハンドル名
東丈さん
ブログタイトル
悪癖競走馬研究所
更新頻度
210回 / 365日(平均4.0回/週)
フォロー
悪癖競走馬研究所

東丈さんの新着記事

1件〜30件

  • 【盛岡】マーキュリーカップ・回顧【はずれ】

    3連複は的中ですが、10点予想の400円だから、ハズレにしてます。馬連はハズしたし。上り 4F 50.5 3F 38.1 1着マスターフェンサー、すっと2番手を取れた。逃げるホーリーブレイズをマーク。馬場の内側を空ける特殊な日。大きめに周るも揉まれずに進めた。34角で逃げ馬を捕え、直線でも脚色も衰えない。前年比+4キロの斤量も影響なく。連覇。角田調教師「1800でも短い。2000以上がベスト」と。2着バンクオブクラウズ、マスターフェンサーを左前に見て1馬身後ろで追う形。34角でムチが入る。最初から最後まで、勝ち馬との差が同じような感じでゴール。3着ヒストリーメイカー、道中前から少し離された先団…

  • 【盛岡】マーキュリーカップ・予想【JpnⅢ】

    【中央馬の悪癖情報】マスターフェンサー、悪癖なし。バンクオブクラウス、力む、ズブい、物見する。ラストマン、幼さあり。ヒストリーメイカー、少し力む、折り合い不安、小回りダメ?デルマルーヴル、折り合い不安、パサパサダート×。【見解】前年覇者のマスターフェンサーは、今年に入ってからの調子がいまいち。しかも前年比、斤量+4キロ。頭からは狙いづらい。本命はヒストリーメイカー。去年は騎手の乗り方が正直アレだった。臨戦過程、調子は今年の方がよい。勝ち切れてはいないが、このメンバーなら最右翼。左回りはイマイチ結果が出ていないが、浦和はコーナリングがキツイと。盛岡ならば去年を見れば大丈夫。去年はあくまで乗り方の…

  • 【大井】ジャパンダートダービー・回顧【はずれ】

    11.9-11.2-12.5-13.3-13.7-12.9-12.3-13.1-11.9-13.1 (2.05.9)前5F62.6 後5F63.3 M。1着キャッスルトップ、向正面までで一瞬飛ばしているかと見えたが、実は全然。ラップ的には平均。前が止まらない馬場で逃げたというのも勝因。なんにせよ、まさかという勝利だが、力が無ければこうはならないわけで。天晴。2着ゴッドセレクション、3番手。3角手前でムチが入る。34角を3頭分目。直線は5頭分目。直線で勝ち馬に迫るがなかなか差が詰らない。3着馬にも肉薄される。決して下手に乗っているとは思えない。ただ、前走、今回と惜しい競馬。これが、中井騎手より上…

  • 【note】ジャパンダートダービー・予想【はずれ】

    noteではこんなの書いてました。買ってくれた方、ごめんなさい。しばらくnote販売は自粛します。正直、今年調子悪い。見えてない。またツイッターかブログで無料で予想披露して当たったら、手応え感じたら再開しようと思います。【中央馬の悪癖情報】ダノンブレット、繊細、惚ける、幼い、砂被りダメ、集中力に課題。リプレーザ、砂被りダメ。ウェルドーン、砂被りダメ、気性難、集中力に課題、物見をする、止めようとする。ロングラン、6月に気性成長コメントあり、ゲート不安。スマッシャー、悪癖なし。ロードシュトローム、怖がりな面がマシに(5月情報)。ゴットセレクション、テンションに課題、我が強い、力む、止める、イレ込む…

  • 【川崎】スパーキングレディーカップ・回顧【外れ】

    12.0-11.0-12.5-13.2-11.8-12.6-12.7-13.2 (1.39.0)前4F48.7 後4F50.3 M~H1着サルサディオーネ、ホームストレッチでウルトラマリンが絡んでくるかと思いきや控えたため、マイペースで終始運べる。馬場もこの馬に向いていたし、枠順も最高だった。6馬身差の圧勝。絡まれなかったのが勝因。2着リネンファッション、ウルトラマリンの外3番手~4番手で進む。勝負所の3角で上がっていくが前は捕らえられず。それでもバテずの2着。前が止まらない馬場も向いたが、速い流れに対応できたことは収穫。牝馬交流重賞にはメドを立てた。3着グランデストラーダ、スタートしてすぐに…

  • 【note】スパーキングレディーカップ・予想【外れ】

    こんなの書いてました。外れた。。。note買ってくれた人、ごめんなさい。【中央馬の悪癖情報】ウルトラマリン、ナイーブ、周囲を気にする、他馬を気にする。テオレーマ、少し力む。フェアリーポルカ、ダート戦については悪癖なし。リネンファッション、ソラを使う、左回り〇。(地方馬)グランデストラーダ、夏×。【予想】ここは◎サルサディオーネ。マリーンカップではマドラスチェックにピッタリとマークされて、鞍上もレース後「息が入らなかった」と。本来、1800くらいがいいのかもしれないが、1600でも実績十分。水曜日も前が止まらない馬場だった。当日も間違いなくこの馬には有利な馬場であろう。枠も絶好。おそらくマークし…

  • 【大井】帝王賞・回顧【外れ】

    12.1-11.6-12.1-12.5-12.5-12.3-12.3-12.9-12.0-12.4(2.02.7)前5F 60.8 M~H1着テーオーケインズ、スタートして前に行くかと思いきや意外と落ち着き、前に4頭を行かせる運び。折り合いはついていた。しかも、ずっと最内を周る経済コースがよかった。3角で他馬が勝負にじわっと来た時も内で落ち着いていた。コーナリングを活かして位置を上げ無理せず直線を向くと前が開いた。そこを一瞬にして抜け出す。この相手で2着に3馬身差。完勝。好騎乗。2着ノンコノユメ、馬なりで道中後方前。後ろには勝負にならない3頭。3角で実質最後方(前述3頭除く)。最内で周ってきて…

  • 【note】帝王賞・予想【はずれ】

    noteではこんなこと書いてました。あ~~、クリンチャーの複勝は買っておくべきだった・・・。【中央馬の悪癖情報】テーオーケインズ、20年11月&21年3月に気性成長コメントあり、落ち着き出た、ソラを使う、左回り〇、折り合い不安。ダノンファラオ、テンションに少し課題、21年1月気性成長コメントあり、砂被りダメ、ゲート少し不安。チュウワウィザード、少しズブい。オメガパフューム、イレ込み(ほぼ解消)、ソラを使う、集中力に課題、19年11月に気性成長コメントあり。オーヴェルニュ、力む、出して行くと折り合いを欠く。マルシュロレーヌ、力む、止める、暑さ〇。クリンチャー、止める(最近はほぼ心配ない)、左回り…

  • 【雑談】TCK公式LIVE「ウマきゅん」始まった!

    まずは宣伝。明日note売ります。帝王賞の予想を。note.com今日から大井競馬(TCK)・都競馬が、オリジナルで中継番組「ウマきゅん」をYouTubeで配信開始しました。日替わり出演者が予想をして馬券を買って・・・みたいな番組。いまは、楽天競馬とかSPAT4も同じような生中継番組をやってるよね。盛り上げるにはいいことだと思います。実は、わたしの先輩ディレクターがおそらくこの企画のプレゼンに参加してその人は残念ながら起用されなかったんだけど、もしその人が起用されていたらわたしはブレーンで加わるかも・・・という話があったので、正直ちょっと残念。大井競馬が中継絡みで何かやろうとしてたのは知ってた…

  • 【定期】6月の3歳馬成績【分析】

    定期の「3歳馬の成績分析」です。今月からクラス編成が変わりました。3歳馬が古馬に混ざって走ってます。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。6月、2勝クラス以上の3歳馬の成績は以下【1着.2着.3着.着外】で表記。別定・定量=4.3.4.20 ハンデ戦=2.1.0.8 トータル=6.4.4.28(全42頭)勝率0.142 連対率0.238 複勝率0.333ちなみに去年の6月は別定・定量=8.7.4.24 ハンデ戦=0.0.0.5 トータル=8.7.4…

  • 【川崎】関東オークス・回顧【的中】

    6.4-11.5-12.8-13.4-12.7-13.5-14.1-12.4-13.4-14.1-14.0前5F+最初の100(63.9+6.4)後5F(68.0) M~H1着ウェルドーン、スタートは一歩目が遅かったが気づけば外3番手。1周目の向正面では口向きの悪さを見せる。ずっと外3番手で追走も、2周目の向正面で番手追走していたウワサノシブコが脱落すると、3角で逃げるケラススヴィアを射程圏に入れる。マッチレースの様相。促されつつだったが、直線で勢いがついてラスト50メートルで抜け出す。武騎手「気難しいところを持っている。止めようとするので促した」と。2着ケラススヴィア、逃げた。ウワサノシブコ…

  • 【note】関東オークス・予想【的中】

    noteではこんなん書いてました。まあ、トントンです。仕方ない。購入して頂いた方、有難う御座いました!【中央馬の悪癖情報】ランスオブアース、現状情報なし。リフレイム、21年2月気性成長、馬込みダメ、他馬を気にする、止める。ウェルドーン、砂被りダメ、気性難、集中力に課題、物見をする。ベルヴォーグ、気を抜く。※3歳馬はデータ不足につき露呈していない悪癖がある場合が多いので注意。【見解】ウェルドーンはかなり強力だ。中央のオープンで牡馬を相手に2着に3馬身差。普通に考えれば、この馬が本命になろう。が、関東オークスは地方馬が馬券になるレース。それは、現時点での各馬の経験値の少なさが綻びを産むのであろう。…

  • 【浦和】さきたま杯・回顧【外れ】

    前3F 35・2 後3F 37・4 H。1着アルクトス、最内枠から。そこまで行き脚はつかない。向正面では5番手。34角は4頭分目で周る。すっと反応はせず。それでも手応えが良かった。直線も外5頭分目からグイグイ伸びた。栗田調教師「JBCが金沢で行われるので、ここで小回り1400を試しておきたかった」と。フェブラリーからここ直行は予定通りだったと。勝ち時計1:24・9は速いほう。2着エアスピネル、小回りは苦にしなかった。スピード感十分で4番手追走。最内を周ってきて直線で狭い2頭分目を抜け出す。一旦は先頭に立ったが、外から勝ち馬に交わされた。小回りでここまで忙しい競馬に対応できたのは収穫だろう。3着…

  • 【note】さきたま杯・予想【外れ】

    偉そうにこんなの書いて外れましたわ。わたしは捏造とかしないので、このまま載せます。次、当てます。関東オークス。【中央馬の悪癖情報】アルクトス、ズブさあり。エアスピネル、速いダート〇、折り合い不安、小回り×。ワイドファラオ、左回り〇、20年2月気性成長、暑さ×。ノボバカラ、イライラする、気性難。※(つい最近まで中央馬の)ハイランドピーク、湿ったダート〇、ゲート不安、折り合い不安、気性難、反抗する。【見解】実績通りならアルクトスで断然なんだけど、舞台は浦和。2ターンの1周競馬だ。この馬は南部杯を芝並みの時計で駆けるくらいスピード競馬にはめっぽう強い。が、時折、反応の悪い面を見せる時がある。それが唯…

  • 【門別】北海道スプリントカップ・回顧【外れ】

    前3F34・6 後3F37・7 H1着ヒロシゲゴールド、アザワクとダノンチャンスは先に行かせる。3番手追走で4角で前のアザワクを捕えに行く。この時に外からは来ていない。直線で外からリュウノユキナに迫られるが、余力がありそのまま凌いだ。2着馬に寄られるとゴール前でグイっとひと伸びした。何より4角まで被されなかったのが大きい。枠も良かった。2着リュウノユキナ、最内で3角入口までは勝ち馬とほぼ同じ並びにいた。34角で勝ち馬が先に行き、それを一歩引いて外から捉えられる位置に。直線は勝ち馬を目掛けて外から追い込んだが、勝ち馬が予想以上に粘った。決して悪い競馬をしているわけではないが。3着スマートアルタイ…

  • 【定期】5月の4歳馬成績【分析】

    ダービーいいレースでしたね。ここでガッツリ予想を書くことは今後もしないかもしれません。ダービーは3連複(8,800円)的中しました。捏造はしませんので、ツイッターで確認してください。twitter.com今後も気が向いたらツイッターで買い目を発表するかも。気になる方はツイッターをご覧ください。定期の「4歳馬の成績分析」です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。5月、2勝クラス以上の4歳馬のアベレージは以下勝率0.100 連対率0.207 複勝率0…

  • 【note】北海道スプリントカップ・予想【外れ】

    こんなの書いてました。はずれた・・・。【中央馬の悪癖】リュウノユキナ、今年新春に完全真面目化、オドオドする面が消えた、怯む面も消えた、ブリンカー効果あり、気性難、集中力に課題残(?)、他馬を気にする面は消えた。スマートアルタイル、急かすと嫌がる、右回り〇、ブレーキをかける、気性難、フワっとする、ソラを使う、止める、ゲート不安。サンライズカラマ、長距離だと集中力を欠く、気性難、折り合い不安、ゲート不安。ヒロシゲゴールド、不良馬場の音×、気を抜く面はブリンカーで解消、集中力の課題は消えた(?)、音に敏感、揉まれ弱い、砂被りダメ、繊細、被されると脆い。※おまけ スマートアヴァロン、他馬を気にする、速…

  • 【雑談】木村花 追悼興行「またね」に行ってきた話

    去年5月23日に自殺してしまった、女子プロレスラー木村花さんの話です。競馬の話じゃなくてごめんなさいね。敬称略で書きます。長いです。すみません。23日の日曜日、競馬のオークスよりもこっちということで行きました。あれから1年。命日にようやく追悼興行が行われました。お母さんの響子さんが、彼女の死の直後すかさず追悼興行の話をしてきたスターダム(彼女が所属していた団体)に不信感を抱いたという記事を何かで読んだ記憶もあり、本来ならスターダムで追悼興行が行われてもおかしくなかったけど、スターダムではやらず昨日に至ったという経緯。響子さんは、諸々の対応が良くなかったとされる団体と親会社のブシロードに対し距離…

  • 【船橋】かしわ記念・回顧

    12.0-12.0-12.3-12.1-12.0-12.2-12.9-13.8前4F 48.4 後4F 50.9 M~H1着カジノフォンテン、サルサディオーネ、ワークアンドラブ、ワイドファラオを行かせて4番手。向正面半ばからスピードが乗りサルサの外に取り付いていく。34角でサルサを捕えに掛かり、直線はそのまま押し切りを図る。最後に2着馬にハナ差迫られたが天晴れのJPNⅠ2勝目。極めてスムーズに競馬できたのも勝因。2着ソリストサンダー、1角の入り口で口向きの悪さ見せる。道中は先行集団の少し後ろ。向正面で手綱を引くシーンあり。これは最後に響いたか。それと34角を4頭分目で回される。直線は勝ち馬目掛…

  • 【園田】兵庫チャンピオンシップ・回顧

    上り 3F 39.91着リプレーザ、スタートはあまりよくなかった。押して押して最初の3角でもう先団に。4角では3番手外にいるような感じ。そこから4番手になりつつも勝負所の向正面半ばで一気に前2頭を捕まえにかかる。が、34角で置かれる。手応えもよくなくダメかと思いきや、直線で外に出されると、もうひと伸び。最後は2着馬を半馬身交わした。ラフな競馬でも勝ち切るのは評価できる。2着ゴッドセレクション、逃げたロードEの外を番手追走。向正面の勝負所で勝ち馬が仕掛てきたところで、ロードと共に仕掛け始める。34角でロードを交わしつつ、直線押し切りを図ろうとするが、外から勝ち馬が迫ってきて、最後は交わされてしま…

  • 【名古屋】かきつばた記念・回顧

    前3F 35.3 上り 4F 49.9 3F 38.01着ラプタス、スタートうまくいき、そのままハナへ。2着馬に外からプレッシャーをかけられつつも、3角での手応えよく後ろを離しにかかる。そのままの手応えで直線を迎え逃げ切る。コース形態も合うのだろう。完勝だった。2着テイエムサウスダン、内のスマートセラヴィーが先行を主張し、向正面半ばまで2番手に上がれなかった。3角では少し手応え怪しく勝ち馬に差を広げられる。3~4角でムチが入り、直線は差が詰らず。迫ってきた3着馬は凌げたが、勝ち馬のスムーズさが上回った印象。3着ベルダーイメル、2番枠を活かし最内ぴったり、勝ち馬の後ろで進む。上2頭のペースでも、…

  • 【雑談】競馬の紙媒体メディアについての駄話

    news.yahoo.co.jp競馬雑誌「サラブレ」休刊だって。26年の歴史。ほぼほぼ、わたしの競馬歴と大差ない。発売当時はアスキーから出てましたね。わたしは「競馬最強の法則」&「優駿」派だったので買わなかった。とにかく超ライト層がターゲットだった印象で肌に合わなかったな。いや、でも、26年も続いたんだから立派ですよ。雑誌なんて10年前くらいから本当に売れないんだから。今後はネットで展開していくそう。「UMAJIN」みたいなパターンですね。数年前「最強の法則」が、お家騒動で「競馬の天才」になったけど、わたしが競馬を始めてからいまだに同じペースで続いてるのは事実上「最強の法則」な「競馬の天才」だ…

  • 【定期】4月の4歳馬成績【分析】

    定期の「4歳馬の成績分析」です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レース。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。4月、2勝クラス以上の4歳馬のアベレージは以下勝率0.140 連対率0.237 複勝率0.312 でした。先月は勝率0.108 連対率0.213 複勝率0.329 でした。出走頭数は1月309 2月272 3月286 4月308今月は勝ち馬が前月比で12頭増。出走頭数も増えましたが。前月より複勝率は下げたものの勝ち馬が増えたことで印象が違う。そして、1勝クラスの勝率を見てみましょ…

  • 【大井】東京スプリント・回顧【的中】

    12.1-10.4-11.4-12.2-12.2-13.2前3F33・9 後3F37・6 H。水の浮く不良馬場。1着リュウノユキナ、前3頭が引っ張る速い流れを4番手で付いて行く。34角を4頭分目で周る。34角で勝負に出てヒロシゲを外から被せる。直線ラスト100で抜け出して、サブノの急追を退ける。派手さはなかったが強い。初コース、不良馬場などの不安もなんのその。2着サブノジュニア、道中中団。34角を2頭分目。直線は3頭分目。そこから外目に出して勝ち馬に外から迫ったがアタマ差届かず。斤量も勝ち馬より2キロ重い。その分もある。矢野騎手「疲れもあったのかな」。確かに昨秋から使われ通しで。3着キャンドル…

  • 【note】東京スプリント・予想【的中】

    noteではこんなの書いてました。安いけど当たってよかった。買って下さった方、有難うございました。【中央馬の悪癖】サイクロトロン ブリンカー着用で前向きに、フワフワする。ヒロシゲゴールド 不良馬場の音×、音に敏感、ブリンカーで気を抜く面は解消、揉まれ弱い、砂被りダメ、繊細、被されると脆い。リュウノユキナ、真面目になった、オドオドする面が消えた、怯む面も消えた、ブリンカー着用で〇、他馬を気にする面消えた、気性難。ノボバカラ、イライラする、気性難。イモータルスモーク、幼さあり、力む、折り合い不安。【見解】マテラスカイ、ジャスティン、レッドルゼル、コパノキッキングといった一線級が海外遠征したことによ…

  • 【船橋】マリーンカップ・回顧【的中】

    前4F48・2 後4F50・2 M~H。1着テオレーマ、道中は後方2番手。この頭数でばらけた後方。34角で一気に進出。直線は4頭分目に持ち出し急追。凄い脚で差切。川田騎手「前が速かったがリズムよく追走できていたので問題なかった」。川田騎手の交流重賞の成績がえげつない。今年は6勝3着1回。2着マドラスチェック、スタートが少し悪く内の馬とぶつかりまごつく。2番手追走。砂を被らず、外に馬もいず。残り200で先頭に。外から一気に勝ち馬に交わされてしまった。距離には対応できていた。森騎手「前も後ろも気にしなくてはいけない難しい立場だった」と。3着サルサディオーネ、逃げたが、2番手以下をそこまで離せない。…

  • 【note】マリーンカップ・予想【的中】

    noteではこんなの書いてました。馬券は的中も元返しでトントン。購入して下さった方、有難うございました。【中央馬の悪癖】テオレーマ 少し力む。フェアリーポルカ 悪癖なし。マドラスチェック 砂被りダメ、揉まれ弱い。レッドアネモス 周囲を気にする、気性難、テンションに課題、揉まれ弱さ消えた?、他馬を気にする、馬込みダメ。【見解】7頭立てで、名古屋の馬1頭と南関の2頭、あとの4頭は中央馬という微妙な面子。そして中央馬には2頭初ダートの馬がいる。フェアリーポルカにせよレッドアネモスにせよ、地方の砂、ナイターは走ってみないとわからないだろう。レッドに関してはテンションにも不安がある。パドックでの姿は注意…

  • 【雑談】ウマ娘と株の話

    いや、レース回顧、何が今週こそは・・・だよなあ。ま~た書けてない。どうすっかな。ほんと。本日はさらっと雑談を。たまには書いておかないと。鈍るから。スマホゲームの「ウマ娘」凄いことになってますね。競馬ファン、ゲームファン、アニメファン、ティーンの男女まで。知らない人に説明するのはめんどくさいから、この動画見て下さい。過去の名馬が可愛い女の子に擬人化し、その子を育て走らせるゲーム。元はアニメなんだけど、これを最初に観たときに、単に女の子がマラソンするアニメかと思った。理屈はわからないけど、現在、すごい流行っているんだと。可愛い女の子に擬人化するのって、まあ、流行りではあったけどね。そこにこのゲーム…

  • 【定期】3月の4歳馬成績【分析】

    レース回顧記事が一向に書けていない。ダメな流れだ。明日からこそは・・・。定期の「4歳馬の成績分析」です。対象にしているのは「2勝クラス以上」の全レースです。2勝クラス以上は全てひとくくりにしています。3勝クラス、オープンと分けて分析はしていません。ハンデ戦・別定戦・定量戦、全て一緒にしてます。3月、2勝クラス以上の4歳馬のアベレージは以下勝率0.108 連対率0.213 複勝率0.329先月は勝率0.121 連対率0.221 複勝率0.283 でした。出走頭数は11月251頭、12月243 1月309 2月272 3月286。今月は3着が多かったんですよね。先月の倍くらいでした。それゆえ複勝率…

  • 【船橋】ダイオライト記念・回顧【はずれ】

    12.8-11.9-12.7-13.6-13.0-13.3-12.9-12.7-12.4-12.4-13.1-13.76F1:17・3 M。1着ダノンファラオ、中央馬とリンゾウチャネルの5頭が先団。後の馬たちは間を置いて後方という分断競馬。先団の外で追走。ゲートは伸びあがる感じで出た。ラストの4角で置かれたように見えた。が、そこから押し切りを図るエルデュクラージュを交わした。いままでは4角先頭でないとダメな感じだったが、これは新境地。川田騎手「やはりいいスタートを切ることができなかった。多少、砂を被って嫌がるところがあった」。パドックでは御機嫌で歩いていた。2着エルデュクラージュ、逃げるアナザ…

カテゴリー一覧
商用