searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/catshouse2018
ブログ紹介文
夫・財産・美貌無し。仕事細々あり女65歳。リアル家族ネコさん2名。ネコのための新築計画進行してます。
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/10/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さんの読者になりませんか?

ハンドル名
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さん
ブログタイトル
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中

女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さんの新着記事

1件〜30件

  • 今年はデロンギオイルヒーターで

    出したばかり好奇心で目玉きらきらのミヤコさんこのあと、すぐに飛び乗ってスンスン昨年、災害時の停電を考えて、ガスストーブの1つを電気を使わないものにした。上に薬缶をのせて乾燥対策もできて良かったのだが・・・今年は高いところ大好き、何にでもそばでスンスンチェックをするミヤコさんがいる。チヨさんは大人猫の賢さでそういうことは絶対しないので安心だったのだが。ミヤコ、乗ってスンスンしたら命の危険が生まれる。で、さんざん考えた新規に買おうかある物をつかおうかの選択肢。結局、とりあえず新規購入は控えた。なぜなら、来年はまたガスストーブに復帰してもらいたいし。デロンギオイルヒーターをだした。10年近い年代物。しかし使用可。問題は電気代が高いのだわ。それと真冬の外が零下に近いときにどれだけの暖房効果があるのか、ということ。螺旋階...今年はデロンギオイルヒーターで

  • こんな午後もある(^^ )

    ブラインドからの日差しがしましまを作っているミヤコ2,6キロ。チヨ2,8キロ。ミヤコ、じきに追い越すだろう最近の気温低下で、たまにこんな光景が見られるようになった、やっと。じきに4ヶ月だものね。うれしい、とてもうれしい。夜も外気温が10度くらいだと一緒にいることが多い。相も変わらず不仲でチヨはうなっているけど、寒い夜にミヤコがそばに来ると一生懸命に舐めてやっている。チヨに「ミヤコを舐めてくれてありがとね。ミヤコは親にもしてもらってないよ、あんまり。ありがとう、チヨ」と礼を言ってチヨのアタマをなでる。独特の青いまなざしで見返される。分かっているね、チヨちゃん。2名、やっと少し距離が縮まった。(かな(^^))こんな午後もある(^^)

  • 猫たちの平和共存のために

    ラタンのラブチェア猫たちとのラブのために・・(^^)今までひとりがけのお値段以上・・椅子を使っていたけど。座っていると膝の上を巡る攻防がけっこう激しくて、猫たちの爪が刺さる。たいてい、チヨがあきらめてすねてどっかに行くしねえ。で、椅子を両脇に座れるように買い換え。ラタン製で1メートル8センチの幅。ミヤコが右で、チヨが左が実現した。私も、お値段以上よりお尻に優しいと感じているので、全てよしよし。更に、軽いわ。すこし引っ張っての移動が片手でできるのが有り難い。これは事前に問い合わせしたのだが、8キロほどらしい。子どものランドセルより少し重たいくらい。この買い物は正解でした。重たい1人がけは、実家の「お値段以上」が1脚、調子悪くしていて今にも壊れそうなのでおいてきたので、無駄もでなかった。今日は床暖を入れた。それくら...猫たちの平和共存のために

  • 傷防止テープ・・・螺旋階段を守るために(;。;)

    傷防止テープ、光ってますけど見えますか巻くのも大変だった・・・1時間以上かかった仔猫のミヤコは体重2キロを超えて、元気いっぱい。6月の来たときに比べると4倍になった。やんちゃが過ぎて、次々と困ったことをしでかす。その1つが、螺旋階段のよじ登り、柱が傷だらけになった。作って下さった大工さんのMさんに申し訳ない。アマゾンで猫のひっかき傷防止テープを3巻き(5千円ほど)を購入して、まいた、まいた。爪がかからないとなると、ぴょんとジャンプしてまいてないところに飛びついて上ろうとはしているが、前ほどではない。別の遊びに、興味がうつった。今一番困っているのは、チヨちゃんにジャンプして飛びつくこと。チヨが怒り心頭の声でうなる。しかし懲りないミヤコ。この2名は、イッサとチヨのようなまったりした穏やかな関係になるときは来ないかも...傷防止テープ・・・螺旋階段を守るために(;。;)

  • ワックス塗りました

    未さらし蜜蝋ワックス猫たちの体にいいワックスと思って選んだ発売元のサイトに行くと、場所によっては数年に1度でもいい感じであった。足触りがつるつるのところはあちこちにある。螺旋階段の上の物置部屋。階段や塾教室もまだいい感じだし。四六時中私と猫がいるキッチンとカウンターエリア。通路と玄関先。ここは絶対に必要な足触りであった。で、昨日と今日の晴天、朝。やった。掃除をして、固くしぼった雑巾で拭いて、出た埃のようなゴミを更に取って。スポンジにつけた蜜蝋ワックスを、限りなく薄くのばす。昨日は、キッチンとカウンタエリア。今日、通路(廊下というほどのモノでは無い)と玄関の上がり口エリア。どちらも1時間半弱かな。半日ほど乾かしたら、足の下がつるつる。やれやれ。ずっと気になっていたことなので、ほっとしたミヤコは、お邪魔虫、じゃない...ワックス塗りました

  • 太陽が低くなる

    朝7時頃真夏はここから光は入らないで今朝は明るくなっていて太陽の位置が低くなった・・夏から初秋にぼちぼちと・・かなここは東の出窓。下は猫たちのプチ外庭。ここから朝日が入るようになると、夏がぼちぼち終わり。螺旋階段の上の窓から日差しが落ちてくるようになると、やはり、太陽の位置が変化。昨日、今日あたりはそうなってきている。秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる藤原敏行なんて和歌が百人一首にはありますが風の音ではなくて、光の長さかな・・私の場合は。家内にも日差の伸びて明るさ増すや秋近しなんて駄歌のお目汚し。2年目の住まいだから分かる季節の変化でした。太陽が低くなる

  • ミヤコはイッサ・・・らしい

    ベロだしミヤコ猫はリラックスするとベロがでる特殊能力者様にお伺いを立てました。今、霊界にイッサ君の気配はありませんミヤコは呼ばれて降りてきましたあなたに呼ばれたんです強く呼ばれたんです(その通り、毎日はやく帰っておいで、いっていました)まずはまずは、ミヤコの中はイッサ君(魂)ですねイッサが好きだった場所(東の出窓)にいるミヤコ。私が帰宅すると脱兎の如くに玄関にくるミヤコ。私について回ってストーカー猫状態のミヤコ。まだまだある・・・・イッサっぽい動きやふるまい。猫とて、霊界のシステム通りに前世の記憶はないはずだ。しかし、本能的に前世と似たことをするのは、霊界あるある?(笑)それでもミヤコはミヤコ、イッサはイッサ。それぞれだ。そのように、ミヤコとつきあう。それでも「イッサ、帰ってきてくれてありがとう!」ミヤコはイッサ・・・らしい

  • 全てに猫ドア・・ちょこっと後悔

    ミヤコが来て40日ほどになるけどこんな「奇跡」の仲良しシーンが数回あった・・・チヨは、塾教室に置いてある反故紙を入れる深めの箱に居場所を見つけてずっといた・・私は、やれやれ、いいところを見つけてくれたと思っていた。しかし、ミヤコに発見されて侵略された。同じく塾教室の北側窓辺。しかし、ここはまったり寝るほど幅はない。ここも、ミヤコはしきりに見上げてはジャンプ・トライしているので、そのうちにたどり着きそうだ。キャットタワーを購入することも考えたが、狭くなるし。壁に、無理のない(チヨの年齢を考えた)キャットステップとハンモックをつけてもらうかな、と考え中。今は繁忙なので、夏の終わりあたりに(設計してくださった)Wさんに相談したい。withCoronaではないが、申し訳ないが、チヨにもwithミヤコを考えてもらわねば。...全てに猫ドア・・ちょこっと後悔

  • イッサの1周忌

    私が大好きなイッサの写真引っ越し来て、数日過ぎた頃こんなに元気だったのに7月26日の朝(6:40分過ぎ)に虹の橋を渡っていった。決して粗相をしなかった子が、立って動けなくなっても、はってでもトイレ箱によじ登ってしていたイッサ。最後の最後にたまっていて、もはや出す力が無くなっていた排泄物を、私の服にかけて逝った。ミヤコが来てくれてほぼ1月。ミヤコのかわいさとは別にイッサへの思いはやはり深い。でも、多分、同じ色の毛皮を目印に「帰宅した」のだと。家中かけずり回って、うれしさ爆発させているミヤコ。今もだが(足元にいる)どこにでもイッサのようについてくるミヤコ。猫と住む家の歴史の2ページ目に入ったのかな・・・・チヨとの関係は、まだ時間がかかりそうだが、何とかなりそうな空気が漂い始めている。イッサの1周忌

  • チヨの「究極の居場所」を思案中

    ミヤコ、元気で成長中しかし、チヨの居場所を奪取中ここは、チヨの定席だったところ・・・ミヤコ、順調に体重が増えている。900グラム強、2ヶ月過ぎの月齢としてはやや小さめ、くらいまで追いついた。今の難題は、チヨが受け入れてくれないこと。受け入れ拒否度70%?くらい。30%、くらいは仕方ないか、という感じでいてくれているのは分かる。ぴょんぴょん飛びつくミヤコに、シャーと猫パンチを繰り出しているが、爪は出していない。それと、ごくたまに鼻つんつんをしている。ただね、テンション高いし走り回る(ネズミのように)ミヤコとはテンポは合わないと思う、チヨは。1階がほぼミヤコの臭いに占領されているのだろう。めっきり降りてこなくなった・・・1日おきに2階のチヨのそばに寝ていたのだが、昨夜は疲れたので下に2晩連続。そうしたら、チヨ怒った...チヨの「究極の居場所」を思案中

  • ミヤコちゃん、家の中を駆け回る

    外を見る真剣なまなざし大きくなった。宮古市で保護された時は400グラム。今日は750グラムあった。猫は、半年から1年で体重を増やし、骨格をつらないといけない。あまりに小さいと思っていたが、いい感じで増えている。最近は、ケージを脱走、走り回っている。元気で明るい姫仔猫さん。耳はまだ汚れているが(もう一度受診する)ノミの駆除は終わった。螺旋階段の階段の幅くらいしか体の長さはないのに、そこをよじ登っていた本日。私の人生最後の仔猫さん。大事に慈しんで育てます。ミヤコちゃん、家の中を駆け回る

  • 仔猫が来ました(^_^)

    名前はミヤコ月齢2ヶ月弱やせっぽっち18日夜、岩手県宮古市在住の友人よりメール。「茶虎の仔猫を保護したけど、連れに来る?」はい!遅い時間だったが、電話して即答した。折良く越境解除になったし、21日(日曜)に新幹線で行って来た。岩手県は広い。日本一の面積を持つ県だ。宮古市は遠い。岩手県の県都である盛岡市から山田線という1日四便のローカル線で2時間かかる。7:00出発。宮古着は13時過ぎだった。帰りは宮古発16:6分で自宅着22時25分。その間、仔猫さんは、出たいと時々騒ぐ,鳴く。盛岡の待ち時間と上越新幹線デッキで少しだけウエットフードを食べさせて、何とか連れ帰ってきた。ちなみに新幹線は、ものすごく空いていた。1車両に乗客10人弱。猫の移動にはいい按配の空き具合ではあったが、日本、大丈夫か?と不安になった。・・・・...仔猫が来ました(^_^)

  • 安全と安心のために・・・・机上の飛沫防止板

    日本製の飛沫防止板机上に設置仕事せねば、ローンが払えぬ。そもそも、この私、仕事しないで何をする?3月21日以来、感染確認者は近隣にはいない。それでも、安心安全のために最善の努力をしたい。で、机上に飛沫防止板を設置。そもそも、零細もいいとこの塾なので、大勢が出入りするわけでは無い。第2波までは、この体制で行こうと思う。今月はつらい月です。昨年、イッサの具合が一気に悪くなった月。思い出しては、もっと早くに何でお医者に行かなかったか・・と毎度の、今さらながらの後悔をしています。安全と安心のために・・・・机上の飛沫防止板

  • アマビエ様が玄関ドアに

    玄関ドアのアマビエ様友人から廣田神社(西宮市)でお配りされているアマビエ様御札を戴いた。昔より参拝している四国の善通寺から、疫病退散の経文を記したものと本堂の薬師如来様で毎日ご祈祷されている身につけるお守りが届いた。経文は玄関に貼った。難しいお言葉で、英文を読むより難儀((^_^))ドアのど真ん中のアマビエ様とチャイム下の黄色い紙の難しくて神秘的な経文で,玄関外は派手にパワーアップとなった。更に今日きた塾生が、=^_^=アマビエさんの焼き物をお母さんから、とプレゼントしてくれた。これは教室の守護。アマビエ様と疫病退散御札、=^_^=アマビエさんに囲まれて仕事を再開している。これらは天よりの応援かな?幸い感染確認者も減少してきているし、この隙に仕事をしっかりしていって、やがて来るといわれている2波に備えたい。アマビエ様が玄関ドアに

  • こどもの日の稲荷寿司

    顔つきです甥の息子の4歳のよっちゃんが「カオ、カオ」と喜んでくれた黒米を入れて炊いたお赤飯もどきにしたご飯を酢飯にして詰めて。ちくわの目とキュウリの花、トマトの口。けっこう、私も楽しんだ。毎年、亡弟や半身不自由な義妹の代わりと思って,甥と姪の子どもたちにひな祭りにはちらし寿司、端午の節句には柏餅と何か行事食的なもの、と手作りの品を届けてきたが。1年前はこんなことをしているゆとりはなかった。引っ越し荷物の片付けに必死。イッサを相手に、グチこぼしつつ。1年過ぎるのは速い。私らしい生活がもどって来ている。でも足りないのはイッサ。速くどこかで生まれ変わっておいで、再会したいなあ。こどもの日の稲荷寿司

  • 転居して1年過ぎた

    旧居の塾部屋でのシーン寒かったのか、イッサがチヨを猫敷き布団にしている旧居でのイッサとチヨの思い出いいことばかりありがとう、イッサチヨと帰還を待っているよ昨年4月28日の転居。1年過ぎた。イッサは元気いっぱいだったけど・・・この子を失ったのはいまだに痛恨の思いである。毎日、はよ帰れ、と呼びかけている。チヨちゃんがいてくれて良かった、と思う。そして、弟も彼岸に渡っていった。生前、2回、連れてきた。これも良かったかな。そして、この武漢肺炎ウイルス騒ぎ。誰が予想したろうか。もう2ヶ月仕事は休みだが、以前の借家にいたら10万円以上の賃料+光熱・生活費が出ていっていた。ローンは以前の賃料より数万円安いし、光熱費も半分だ。もちろん今現在も経済的には不安だが、多分、今以上に不安で鬱だったろう。居住エリアはマンションの1LDK...転居して1年過ぎた

  • この段差 成功

    猫トイレのある脱衣・洗面・洗濯スペース通路と段差をつけたこれ成功段差については、設計士のWさんとだいぶ話し合った。理由は、猫砂の拡散だ。ウンチ・しっこをした後に猫は隠す、砂をほじくって隠す。特に「輪廻転生の順を待って彼岸で待機中」のイッサクン、派手にやらかしていた。下手すると足裏にもつけてあちこちに行くから、家中でヒノキ猫砂発見という惨状も。で、ウンチ箱を置く場所と通路に段差をつけたら、拡散は防げるのではないか、と。昨今、バリアフリーの流れでわざわざ段差をつけるのは時代の逆を行く、であったが。成功。砂は低いエリアで留まって拡散はしない。もっとも、チヨちゃんはイッサほど派手にやらかさないけど。それでも、するはするので。お陰様で、猫砂をあちこちで見かけることはほとんどなくなった。写真の横の木のスノコだが、段差解消(...この段差成功

  • コロナ鬱の人が増えているとか

    最近、近所を散歩している町の真ん中だけどけっこう公園があるそこで見つけたタンポポ私も、それっぽい気がしているが。それでも、南の窓のブラインドをみんな上げて、裏の会社の臭気がやってくるまで窓全開。これで、お日さまを浴びていると何だか、元気になるというか、救われている。さて、裏の会社の臭気の件。もはや、昨年に市役所に提出した改善書なんて守っちゃいない。戦いを再開する予定。(ため息)役所はもはや頼りにはならないし、弁護士探しに入ろうと思っている。コロナ鬱の人が増えているとか

  • 明日はスーパームーン、見ましょう

    ネットのフリー画像から戴きました明日はスーパームーンだ。南駐車場。東は道路、道路の向こうは駐車場、その向こうは公園。遮るものが無い。星や月の観賞がよくできる立地である。月の出は、塾の部屋からよく見える。当地は18時20分前後みたいだ。去年は窓辺に寝ていたイッサといっしょに月や星を見たなあ。チヨは光の入らないところが好きなので、今年は私だけで見ます。明日はスーパームーン、見ましょう

  • ローンの支払いがありますが・・4月も仕事休みます・・仕方ない(´ω`)

    夕方花見桜に夕日が当たって微妙な色になっている夕方5時過ぎにご近所を散歩してきた。神社わきの公園で、剣道の練習している塾生に遭遇。すこしおしゃべりした。平日の夕方5時過ぎに散歩なんて優雅な生活は長いこと無縁だった。仕事をしっかりとしている時間。4月は転入の時期で、絶対に当地にも新型コロナウイルスは「やってくる」と思うのだ。この時期に学校始めるって、どうよ、と思うが。で、私は他塾はやっているいるが、休みにした。安全第一。政府は収入減の世帯には証明するものを出せば給付金を出すと言っているが・・・私は、命かけて治療にあってくれているコロナ対応病院の人たちにまずは「ありがとう給付金」を出してほしい。(と思う)数ヶ月なら、ローン支払いながらもがんばれそう。でも,賃貸で無くてよかったと思う。賃貸の支払いはここより数万円多か...ローンの支払いがありますが・・4月も仕事休みます・・仕方ない(´ω`)

  • 幻業の今

    青年イッサ姪に男の子が誕生姪の長男が生まれたときにイッサがうちの子に次男が生まれて・・じきにイッサ2号来るかな??幻業というブログ記事を覚えておられる方はあるだろうか。仕事には、実業と幻業がある。実業は、一言で言えば第一次産業、これが衰退したり無くなると生身の人間生命維持ができない。(今の日本はそこにむかいつつある)私は、自分ができないこの仕事に従事している人を尊敬している。幻業(げんぎょう/これまた私の造語)は、見える何ものも生み出さない、それがなくても命に別状はない仕事のことである。私が細々している仕事も、これ。銀行も幻業。ワタシ的にいえば、幻業は下品(げほん)仕事。で、武漢肺炎ウイルス蔓延によってそれらの業種はピンチだ。私のお仕事もピンチ。しかし、何でもかんでも保障だの給付だのという今の動きは違う、違うと...幻業の今

  • ミニマリストは、どうされてるのか?

    これは以前上げた画像ですが今もキノコ干し・野菜干ししてます備蓄ですこのブログを始めて「ミニマリスト」という、究極の断捨離人の存在を知った。現在の武漢肺炎ウイルス蔓延状況下で、コンビニが家の冷蔵庫、といわれていた方々はどうしているのかな、と気になった。冷蔵庫無しの生活。平時は合理的な生活だと思う。今や極めて危うい状況かな。順調な流通に依存するライフスタイルなので、それが危ないとなれば・・・やはり非常時には食べ物の買い置きを増やすようだ。アメリカ在住のミニマリストさんは、少なくとも数日の食料キープを書かれていたものがあった。このあたりが今のミニマリストさんの状況なのだろう。コンビニエンスストアが緊急事態宣言で営業自粛あるいは短時間営業になったら、やはり備蓄は大切となる。実は1月末、こういう状況を予想(まだ妄想段階,...ミニマリストは、どうされてるのか?

  • 中国から住宅設備関連製品が入ってこないらしい・・・

    昨年、新築の時に戴いた胡蝶蘭がもう一度!咲きました新型コロナ肺炎(武漢肺炎)の影響で住宅設備不足が顕著になってきているらしい。中国の工場の稼働状況が悪化して新築(リフォーム)に必ず必要となる、トイレ、システムキッチン、ユニットバス、ドアなどの建材・設備の部品の生産が滞って供給されていないという状況が生じているという。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「一部の住宅設備や建具だけを残して一戸建てが完成する・・・・住める状態に仕上がっていないので引き渡しができない。施主にとっても工務店にとっても困る事態である。。対策として、国土交通省が2月27日付で「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う建築設備の部品供給の停止等への対応について」という通知を出した。その内容は「設備等が未設置の状態で工事を完了させ、完了検査の...中国から住宅設備関連製品が入ってこないらしい・・・

  • うじうじと・・・転居は人の運に影響するのか・・な

    イッサの後ろ姿会いたいなあ・・・チヨちゃんもそう思っている、きっと昨夏、イッサが旅立った。この春(先日)ずっと関わってきた(介護というほどでは無いので、こう表現します)年の離れた弟が去った。彼は野球少年で、お勉強もよくできて、親にも優しくて。小学校5年で突如難病を発病するまで、親にとっては「期待の星」だった。ちなみに彼は「巨人の星」の大ファンだった。自分も小学時代にピッチャーやっていたし。ここに転居してから私にとってはかけがえのない1匹と1名が去った。転居のせいかな・・・とかって思ったりして。移転や転居すると「運が動く」って昔からいうし。合理的に考えれば、そんなことないわ!!になるけど、そう思えないのが人間という生き物である。イッサが去ったのは明らかに転居の影響はありそうだが(ごめんよ、イッサ)弟の場合はどうな...うじうじと・・・転居は人の運に影響するのか・・な

  • 1階と2階、どちらに住むか

    今冬はあまりに暖冬過ぎて・・・雪を見るとほっとする3月は名残雪の時期ですがもっと降ってもいいよ、とおかず宅配の途中にて今日は彼岸の入りなので、実家の仏様に稲荷寿司でした旧居は3階居住だった。15年住んで、最後の5年くらいは、いい加減参っていた。重量のある買い物をするとほんとに難儀だった。冬の灯油を運ぶのも、最後の3年くらいはダメだと、ガス・電気ストーブに替えたし。こういう経緯もあって、絶対に運び上げなくてもいい1階に住もうと決めていた。それと、もしかもしかの介護を自宅でするなら、やはり1階だし。で1階に住んでの感想。便利、楽。これは確かだ。夜は陸の孤島化するので、窓にはシャッターをつけてもらい、外格子もつけてある程度,防犯上の不安も和らいだし。快適、と言う点では、◎はつけられない。やはり、それは2階でしょう。で...1階と2階、どちらに住むか

  • 防犯光センサー正解・・稼働してます

    お風呂場の外の人感センサーですしっかり働いていますよちょうど1年前の今頃、アマゾンのサイトで、見つけて購入した。屋外センサーライト人感センサー自動点灯3つ知能モード防水防犯太陽光発電電気不要簡単設置で配線不要屋根/軒下/玄関/壁/ガーデンなど対応という感じの説明で、2コで、2500円くらいだったかな。家周囲に8コつけた。大工さんにつけてもらった。(私では無理だと思う)そう高いモノでは無いので、あまり期待はしていなかった。1年持つのかな、と。持ってます。稼働しています。問題は、夜中に家の外猫さんが通過しても反応して光っていること。これはけっこう怖い。で、外格子をつけてもらったわけだが、これと防犯光センサーでそれなりの安心が得られている。今んところ、安い買い物だった気がする。だだ、車庫につけたものは光り方が良くない...防犯光センサー正解・・稼働してます

  • 話横道ですが・・・弟が旅立ちました

    小学校5年の時に難病を発症して、障害手帳が1冊ずつ増えて3冊になってしまって、しかし、がんばって生きていた弟が3月8日夕方逝きました。誤嚥性肺炎を繰り返した末の最後でした。享年56歳(満年齢で)野球が大好きで、発症前までは小学生のチームで投手をしていた。詩を書いたり歌を歌うのも大好きだった。得意は「巨人の星」「宇宙戦艦大和」「昴」かな。以下は平成10年に弟の書いた詩です。あちこちから「借り物競走」のような言葉選びですが、それでもこういうことを楽しんでいた子でした。平成10年は47歳作。見れば分かりますが、最後まで気分は青少年。穢れのない魂で旅立ちました。来世こそは、自分のやりたいことや、行きたいところに行ける丈夫な身体と運をいただけますように、と姉は祈ります。時めく想い平成10年1月19日朝の駅私の一日は彼の姿...話横道ですが・・・弟が旅立ちました

  • 螺旋の光と温もり・・・雪国じゃないみたい

    螺旋階段上から光がさんさんと降ってくる新型コロナウイルス殺菌は日光も有効らしい。晴れている日は、ブラインドを上げられるところは全部あげて、光を取り入れている。プライバシーの関係でそれができないところは、ブラインドの傾斜を工夫している。結果、お天気がいい日の午後は暖房が不要となる。光熱費も浮くけど、殺菌、気分アップ、健康には日光最強。お日さま大好き人間なので、この光の海は有り難い,有り難い。南側の空間(現状駐車場)価万金。priceless。螺旋の光と温もり・・・雪国じゃないみたい

  • できるだけ、フツーに暮らそう・・キッチン(水回り)は手狭感否めず

    3月3日ひな祭り実家家族(甥・姪夫婦含む)の下僕であるワタクシ(下僕ができる幸せよ(^_^))今年もつくりました雛の寿司不安が大きいと思う、みんな。突如現れた新型コロナウイルス。不安だ、しかし、普通に暮らしたい。パニックになれ、と言う人もあるが、それは公衆衛生上のこと。政権はなってないわ・・・自分らのことしか考えていない感じ。自己防衛し、フツーに、できるだけフツーに暮らしたい。核戦争になって、空からいつ何時、核弾頭が落ちてくる状況より断然いいじゃないか。本日、けっこう大がかりにひな祭り寿司をつくって・・・やはり、キッチンは手狭である。仕方ないけど。しかし、できないわけでは無い。いつか下僕卒業の時が来るわけだし,そのときはほどいい広さってところ。できるだけ、フツーに暮らそう・・キッチン(水回り)は手狭感否めず

  • 29日より休塾・・断捨離再出発

    ねこやなぎちょー暖冬野山にでればもう見られるはず・・・安倍総理の3月2日よりの全国一斉の公立学校休校勧告。唐突すぎて不順(支持率低下のアセリでうったんだろうさ)だが、基本的に賛成だ。で、我がささやかな塾も、3月一週目となる29日より休塾に入る。予定は3週間と考えているが・・未定、感染がどう広がるかで決める。この間、たまりはじめた諸々の断捨離作業の予定。塾部屋の整理。確定申告書き。お勉強と体力作り。読書。せねばならぬことを粛々とし、内面磨きと向上に務める。1月間無収入になるけど、要するにこれは「戦争」だから仕方ない。爆弾が落ちてこないだけ、有り難いとおもうべし。29日より休塾・・断捨離再出発

カテゴリー一覧
商用