女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
読者になる
住所
出身
ハンドル名
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さん
ブログタイトル
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/catshouse2018
ブログ紹介文
夫・財産・美貌無し。仕事細々あり女65歳。リアル家族ネコさん2名。ネコのための新築計画進行してます。
自由文
-
更新頻度(1年)

275回 / 309日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2018/10/04

女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,441サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 10 30 20 20 10 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,416サイト
愛猫家住宅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 33,941位 36,993位 36,883位 40,199位 42,257位 42,199位 37,158位 975,441サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 10 30 20 20 10 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 573位 631位 635位 709位 755位 743位 645位 23,416サイト
愛猫家住宅 3位 4位 4位 4位 4位 3位 3位 52サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,441サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 10 30 20 20 10 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,416サイト
愛猫家住宅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 52サイト

女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さんの読者になりませんか?

ハンドル名
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さん
ブログタイトル
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
更新頻度
275回 / 309日(平均6.2回/週)
読者になる
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
  • ゴトーを待ちながら

    気がつけば柿が色づき始めていました気がつけば、9月、誰も入塾しなかったなあ・・・イッサが来たのが9月。そのときに時ならぬ入塾生五名。以来、切れずに一名二名の入塾が9月にあったものだが。イッサの招き猫感、半端なかったわ。さて10月に二名の退塾。理由は、学校の方が大変で・・・大丈夫か、我が塾。私は「ゴトーを待ちながら」の心境だ。いつ「戻る」か分からないイッサを待って、段ボール箱を積んで車を走らせる日々。ゴトーを待ちながら

  • 巨大台風のあと

    写真がなくて失礼。心配していた竹炭は飛ばずにいた。家の前は街路樹の銀杏が青い葉のままに飛ばされて落ちていた。掃き掃除。小さな植木は家に入れていた。15号の時に外に置いていた小さなゴミ箱は飛んで旅に出てしまい、どこを探してもなかったので、今回は箒・ちりとり、バケツも屋内に入れた。夜中にエリアメールがけっこうはいっていたので、服を着て、チヨちゃんを連れ出すキャリーを用意して,ラジオつけっぱなし寝ていた。信濃川が千曲川のように決壊していたら、無事ではすまなかったと思う。(ちなみに、千曲川は新潟に入ると信濃川、その地点である津南町は確か浸水した。)当地では信濃川合流地の河川が氾濫状態、一部で浸水で1メートル以上になったようだ。お見舞い申し上げます。そうして、全国の被災地の方々お見舞い申し上げます。たくさんの方々が亡くな...巨大台風のあと

  • 寒いので床暖入れて・・しかし喜ぶイッサがいない

    受注生産の畳ベッド畳表は熊本八代産木は九州のヒノキ災害の多い九州へのささやかな応援買い夜半、寒い。昨夜は床暖を入れた。これ、イッサのためにがんばって入れたんだけど・・・肝心のイッサがあちらでは(泣)主がいないよ。チヨは、最近畳ベッドの上の隅っこにフリースで寝場所をつくったらそこがお気に入りで終始そこにいる。あっという間に、秋が深まってきた。寂しい秋だ。夏の暑さでやられた木の葉が、先っぽが焼けただれたようになって紅葉前に落ちてきている。異常な秋だ。寒いので床暖入れて・・しかし喜ぶイッサがいない

  • 窓外に格子をつけてもらった

    茨城の殺人事件,1階からだったこのあたりも、夜は陸の孤島防犯対策の強化施錠には気をつかっているが・・・それでも忘れることだってあるし。日本の治安は、今後どんどん悪くなると思う。日本のこそ泥さん、落語の題材になるような人らもいたけど。国籍の違う強盗はそういう世界ではない。1階の外窓すべてにつけてもらって、それなりの費用だ。痛い出費だが、それでもセコム1年の支払いくらいではないか。ちなみにセコムはしょっちゅう営業に来るけど,彼らが来るのってことが起きてからからだよね。警察にも、夜中のパトロールでこのあたりにも入って、とお願いに行きたい。窓外に格子をつけてもらった

  • ブログ開始から1年・・1つの区切り

    夕ご飯後、まったりしていたらそばの椅子でチヨも・・・イッサがいる頃、よくチヨに「お前は1人飼いをしてくれるお家に行く方が幸せだったかも知れないね。ごめんね、でも家に縁があったんだからね、楽しくやろうね」と話していた。イッサがいなくなってしばらくは螺旋階段上の猫部屋にいたけど、この頃は私のそばか、この椅子の上で寝ている。このチヨひとりの時間はイッサがチヨにプレゼントした時間かな。なんて思うけどね・・・イッサロスの深い沼にはまったまま。1年前、イッサがいなくなる、新しいお家ができてしまった、、なんてこと想像できず。しかも、住んでみて分かる問題に悩まされ、夜になると陸の孤島化するエリア。こんなにも人気がないとは。これまた住んでみないとわかんない話。ブログは1年限定と思っていたけど、臭気問題とか、イッサが毛皮かえて戻っ...ブログ開始から1年・・1つの区切り

  • 臭気問題の状況

    玄関に臭いが落ちないように飲食業ではないセブンだって配慮している30日に市の担当より電話。裏のA水産(煮魚卸業)とのやりとりを報告だ。設備などは,借り手(A)側の責任でするようになっているので・・・費用の問題が、と言ったらしい。私は大家である株式会社〇〇市場にも話をしてくれ、と言ったのだが、まだしていないと。私:もう2ヶ月ですね、結局何も動いていない、どうしましょうね!!大家だって責任はありますよ、だって、店子が火事だして、大家、知らんぷりって言うわけにはいかないでしょ。担当者絶句。今後の対応を相談します、そのうえでまたお電話します。私:友人達は、寒くなって臭いがしなくなったら黙る、んだと思われているね,とか言いますよ。また来年の夏に今年みたいに病気になりそうなほど臭気だされたらたまりません。大きな洗濯物や布団...臭気問題の状況

  • 竹炭を生ける

    実は結界つくり笑数年のちには、小さく砕いてここにお花を常滑の素焼きの鉢を買ってきて、等間隔に。家のまわりにぐるりと設置。そこに、崇敬している神社の宮司さんよりいただいた竹炭を生けた。裏の水産会社の臭い,家の周囲が通り道になっている。それの浄化。防犯。宮司さんが丹精して自ら焼かれた品なので、お役目後は、砕いて少し土も入れて宿根草を何か植え込みたいと考えている。竹炭を生ける

  • 冬支度・・ガスストーブの設置

    下はガスストーブにした上はファンヒーター旧居から持ってきたもの(ファンヒーター。20年以上使ってる,壊れない、異常なし)は土間に朝晩めっきり涼しいではなくて、いつの間にか寒い。ガスストーブを設置した。すぐ近くのガスショップさんに。先週お願いして、今日設置。早期割引で3万円ほどお安くなった。災害でライフライン(特に電気が風には弱いことが今回の台風15号で分かった)が切れたときに、電気がダメでもガスが生きていたら使える,と下の階はファンヒーターは止めた。問題はチヨちゃんが乗っかりそうなんだけれど、薬缶も置けるというので、他のものが占有していたらいけるだろうと。さ、いつ寒くなってもいいぞ。イッサのために入れた床暖もある。しかし肝心のイッサがいない(泣)今日で他界して2ヶ月だ。冬支度・・ガスストーブの設置

  • さっそく、少し手を入れてもらった

    板をはめ込んでもらいました目隠し兼精神安定板ですベッドの位置から、何と通りまで見えてしまう、ストレートさが落ち着かなかった。更に、冷蔵庫の音とか、常時換気の音とか。外の人感センサーが夜中に点灯(猫)もたまらない・・・灯りが目に入って不安も不安で。で、窓外は格子をつけてもらうことと、この板を取り付けて目ふさぎに。格子は、他にもつけてもらうことにしている。(予定)1階の住まいは、便利である。これは間違いない。しかし、今のような周辺に人気が少ない環境だとねえ。それなりに用心をしないと。番犬を飼う,と言う究極の選択もあるが(犬も好きです)これをすると、ホントに出られなくなるし。チヨにもストレスだし、イッサは絶対に戻ってくると思っているし。さっそく、少し手を入れてもらった

  • 臭気問題 その後

    17日の早朝に、役所の担当部署に9月初旬よりの臭気メモをFAXで送った。早速に水曜に電話があって、交渉に当たって匿名ではあるが東側と話してもいいか。と。いいですよ。で、今朝ほど2回目の役所から電話。交渉の結果である。夜間から朝10時まではダクトを回さない,ということでとりあえずは、という話だったと。あと、費用の件もあるので、ダクトの改造は家主との相談で、と。私の返答音は11時までには仕事終いをされているのが分かるので、善処されているかなとは思う。(12時近くまではない)しかし、臭いは違う。音のようには消えない。夜から朝までと言うのは現実的ではない、それでごまかされたくないし、効果は無いと思う、はっきり言って。ダクトの形を変えていただききたい、これにつきる。大家がするべきと思う。大家さんにも合わせて話をしてくださ...臭気問題その後

  • チヨの1人留守番

    昨日は成田山9月詣で秋参り毎年のことなので成田までの京成電鉄沿線時折ブルーシートがはってあって台風15号の爪痕を感じたイッサの49日が過ぎて挨拶状などもそれなりに終わったので、行って来た。朝6時にでて、17時30分帰宅。チヨにはあのベッドで寝てお留守番よ、ウンチッチがでてないから出しておくんだよと何度か話してお留守番。お留守番。お留守番。と留守番の呪文。イッサに仔猫時代から教えた呪文で、これを言うとイッサはあきらめたような顔付きをしていたっけ。チヨにも遅ればせながら、しつけている。帰宅したらちゃんと私が用意したところに寝ていたあとがあって、ウンチもしていた。よしよし、合格だ。なでなでして、しばし遊んで美味しいご飯。少しずつ、チヨも慣れてくれるかな。今日はいい天気。赤とんぼが隣の駐車場で飛んでいた。イッサ、赤とん...チヨの1人留守番

  • チヨの「ベッド」

    何だか、この頃ここがお気に入りイッサの体重減に気がつくのが遅かったので反省。タニタのベビースケール(人間・新生児用の体重計)安かったので購入。今や猫部屋と物置になっている螺旋階段状の部屋に置いておいたら,チヨちゃんはすっかりお気に入りで寝ている。ちょっと、ちょっと。体重を計るんですけど。チヨ3キロ。時々,そこを切っていたりするとすごくはらはらする。イッサを失ったトラウマだわ・・・・そんなこちらの気持ちを知らぬチヨさんだ。ま、いいか。元気であればいい。チヨの「ベッド」

  • イッサ49日

    お供えしていただいた品々は100か日までのイッサの「ご飯」にします「森」みたいなお花にしたイッサの姿が見えなくなって49日。はやい。去る者日々に疎し・というけれど・・そんなことはない。動物病院への道筋を走ると今もつらい。つい「イッサ、イッサ」のイッサソングを口にして,涙。はやく毛皮変えて、生まれ変わってこいよう。アマゾンで「じごくのそうべえ」「ごくらくのそうべえ」を注文した。久しぶりに読みたくなった。(しかし、家にはない、借りて読んだ本)イッサ49日

  • 岩手の友人来訪

    片貝花火にいってきました売りの四尺玉・・失敗俗に言う「座った花火」になりましたちょっと、語りぐさ岩手の友人、イッサの49日前に焼香を、ということで来訪。彼女は何年か前に来てくれて、生きているイッサを知っている人。イッサ、15年は生きると思っていたといわれたけど、私は15年は無理かな・・・(何しろ大手術をしている)でもあと2年くらいは大丈夫と思っていた・・・一緒に片貝花火を見物に。しかし、売りの四尺玉が、座った花火になった。十分に上がらず地上、あるいは地上に近いところで開く花火のこと。花火が座ったの、久しぶりに見た。その座り方、雄大だったけど。残念。片貝町の警戒に当たっていた親父さん「最近なかったがけどね,初めの頃はあったけど。めずらしいもの、見てよかったね」何というか、ビミョー。人生の節目のお目出たいとき、かな...岩手の友人来訪

  • チヨのウンチ

    チヨちゃんごろごろイッサの分まで長生きしてよ、が毎朝の挨拶チヨちゃん、昨日今日と自分のウンチを、砂をかけて隠している。イッサ存命中は、基本しっぱなしで、イッサが気がつくと砂かけをしていた。チヨは、自分のウンチの砂かけはイッサの仕事、と思っていたようだ。イッサが逝ってしばらく自分で砂かけしていたのだが、その後はしなくなってしっぱなし。で、ここに来て、またセルフ砂かけ。イッサはしばらくはここにいなかった・・・その後姿は見えないけれど帰ってきていた。(しかし、チヨは「見える」ので、イッサがいるから、砂かけしなくていいと判断)しかし、今度こそ多分旅立って、また姿が見えないのでチヨは自分で砂かけ。夜半、塾生が帰ったあと、玄関の、いつもイッサが座って縄張り守りしていたところにチヨも一定時間座っている、このところ。完了すると...チヨのウンチ

  • イッサは多分旅立った

    転居してきたばかりの頃こんなに生き生きしていたのに・・・・諸行無常だわ、ほんとに9月5日の朝、瞑想をしていたら(5分から10分座る)瞼の瞑想スクリーンにイッサが出てきた。座ってじっとこちらを見ていた。そうか・・行くのか、猫の天国(極楽)午後から、塾用のかごの整理をしていたら、一番下からイッサの特大のひげが出てきた。イッサがよく寝ていたかご。1本落としていたひげ。セロテープに花さんで永久保存した。旅だったような気がする・・・・49日にはまだ日にちがあるけど。早く戻っておいで。まっている。イッサは多分旅立った

  • 役所より電話

    玄関先のコシヒカリ稔り始めました昨夕、役所の若い衆の年かさ職員より電話。私が送ったファックスを持って、交渉に行ったらしい。返答は、業者を呼んで検討します、ということでした、とのこと。引き続き,メモをつくれとのご命令。役所より電話

  • 命のアサガオ

    ずいぶん昔。多分、当地に帰って塾を始めたばかりの頃本屋さんでもらった命のアサガオ種を取っているわけではない、種がこぼれていまだにこうやって花をつける毎年、なんか感動する・・・今年はひとしおだ。暑い盛りは伸びずに同じサイズのままじっとしていた。しかし、ここに来て一気に伸びて花が開いている。小さな花だけど、立派だ。伸びる時期を知るって大事なことなのだろう。こんなはかなげなアサガオさんも、それを知っている・・・ダメだなあ、人間のわたし。昨夜役所にファックスを流したけど,音沙汰無し。涼しくなって臭いが少なくなったろうって思っているのか。やる気無い・・てことのみ感じられる。命のアサガオ

  • 9月が来た

    馬高遺跡跡縄文の風が吹き過ぎていった・・・どんな時代も、人に住みかは必要だった9月1日。ずっと大雨警報が出っぱなしだったが、穏やかな日曜だ。雨が降っている間、信濃川の中州は消えて、いつも見かける鴨の群れがいなくなっていた。このあたり、当地のハザードマップでは、信濃川が100年の1度の氾濫を起こすと水没する。100年に1度なんて、あるわけない・・とは思えなくなくなっている昨今の大雨被害だ。保険加入時に、それも考えて入ってはいるけれど。水没危険の際は、隣の会社ビルか周辺のマンションの高いところにチヨを連れて避難と思ってはいる。馬高遺跡のあたりならまずあるまい、の地域だけれど、市街地からは遠い。でも空気はいいし、見晴らしいいし,自由に住む場所選べと言われたら、こういうところがいいなあ。イッサの供養に、いただいたお花代...9月が来た

  • 臭気の件・・役所は音沙汰無し

    時々イッサが寝ていた場所で丸くなっているチヨちゃん・・・イッサがそばに来ているのかい?役所の若い衆2名が話しに行ってからほぼ2週間たつが。臭気メモをつけとけ、といわれているので、適宜メモを残してはいるが。安定的に、どんなお天気・風向きであっても窓を開けておくと臭気がじわんと入ってくる。午前10時半。この時間が窓開けしておくリミット。あちらが何も言ってこないなら、こちらから知らせて次はどうなるんですか?しかない。来週一番の仕事だ。大雨警報解除だが、湿気は多いし、気分はまったく立ち直れていない。ここに!とにかく死ぬまで住むという腹が据わってこない。イッサがいれば,また違ったのだろう。どうしてこの時期にイッサ・・・・バッドタイミング過ぎるよ。ルーピーな繰り言の日々。臭気の件・・役所は音沙汰無し

  • 友人の老わんこさん、マルコス君も逝きました

    プチ外庭の現在ともすれば勢いのあるアサガオにからまれているここは、外が好きだったイッサの庭だったチヨちゃんはそのお尻にくっついてでていたけどいまや、あまり出ない中から外を眺めていることが多い・・・先日帰った友人のわんこさんが他界した。享年14歳。26日の朝方だったという。奇しくも、イッサと同じ日。1月遅れ。チヨとイッサの祭壇前で1月すぎたね、と静かに思いで時間を持っているときにメールが来た。彼女が帰るのを待って逝ったようだ・・・「ありがとう、ごめんね」と、一晩添い寝したという。先日紹介した送っていただいた本の著者横田晴正ご住職さんの「ありがとう、また会えるよね」をキンドル本で購入して読んでいる。この本の冒頭、まさにこれ、私のこと、と涙が出た。このブログを始めたので、イッサやチヨの写真をたくさん撮ることになったけ...友人の老わんこさん、マルコス君も逝きました

  • 転居の通知

    やっと転居の知らせを最低限の枚数だけど、出した。暑中見舞い用をそれなりの枚数用意してあったのだが、やる気が起きなかった。友人のひとりから、新住所が分からないので・・と残暑見舞いをもらって、さすがに出そうと、気持ちを切り替えて。こんな詩を引用した。心よ八木重吉こころよではいつておいでしかしまたもどつておいでねやつぱりここがいいのだにこころよでは行つておいで*こんな文もつけて。塾を10年いっしょにやって来たといっていい相棒猫イッサ(享年10歳)をFIPという病気で移転後3ヶ月ほど・・7月26日に亡くし、こんな気持ちで過ごした夏でした。見えなくなったイッサと共に私の心はまだ旅に出ています。雪が降る前に、心が戻ってきてくれたらな・・・そんな8月の終わりです。・・・・・・・・・・・・・・・今日の空は秋だった。イッサと、赤...転居の通知

  • 気持ちよかったよ

    昨日は、友人と錦鯉の里に行って来ました錦鯉は長生きで50年とか生きるらしい。錦鯉の里では34歳の鯉(名前は秋翠さん)がいた。イッサ、お前、秋翠さんの半分も生きていないよ・・・と天に向かって言いました「新居、気持ちよかったよ」こんな言葉を残して友人が、今朝の電車で帰った。駐車場で車から降りるたびに「確かに、臭うね」ともいっていたけど。つくる前は、螺旋階段の上の部屋を誰かおいでになったときにお泊めする部屋と思っていたが、猫姐さんが滞在の時に下からの音が来て寝られないと苦情を申し立てたし、人が寝るのにはイマイチと判明。洗濯物を干しているところに人様をお泊めするのもどうかな、と。荷物もかたづけきれないものがまだある。詰まるところ猫(たち)のスペースにしておくのがよろしいかな、と。イッサもここでよく寝ていたし、チヨもここ...気持ちよかったよ

  • チヨちゃん初めて単独で1夜のお留守番

    栗が大きくなっていました1年が巡った・・・イッサがいない・・・午後から友人が遠方より来訪。夕方、チヨにご飯をあげてから、5時車で20分の温泉宿泊施設へ。朝、5時過ぎに起き出して、朝風呂ドブンと浴びて車を走らせて家へ。チヨちゃん、でる前にあげていたご飯をきれいに食べて、オシッコもウンチもしていた。鳴いてごろごろ。すりすり。歓迎してくれた。窓をあけて空気の入れ換えをして仏様とイッサの読経してチヨちゃんに朝ご飯あげて、温泉へ戻った。チヨが大丈夫だったので安心、宿でしっかり朝ご飯食べてプチ観光。火炎土器を見に。涼やかな風と緑。友人のおかげで、少し気晴らしができた。。緑と風。夏はこんなところに住めたらいいなあ・・・裏の臭気にはうんざりだ。チヨちゃん初めて単独で1夜のお留守番

  • イッサがいなくなって28日目

    今朝は「正覚」という特別なお線香を手向けて経をよんだ。このお線香を焚くと、何故かチヨがしんと静まる。今はイッサの祭壇のある土間で寝ている。それもイッサがよく寝ていた椅子の上。お線香がついている間、私もイッサの思い出にひたっていたのだが、チヨも何だかあらぬ方向を見て動かなかったけど・・・来ていたのかな。(霊体に)天使のように羽が生えてきていているらしいし、あちこち楽しく飛び回っている?大雨だった。このあたりはけっこう土地の低い地域、昨夜は少し心配だった。今日は午後に友だちが遠方より来訪。チヨちゃんが1人で留守番できないので遠くには行けないが、少し気晴らしができるかな。イッサがいなくなって28日目

  • 臭いの件

    塾生の妹さん猫が大好きなお子さんが描いてくれたイッサとチヨ可愛くかいてくれてありがとうイッサは穏やかだったので彼女のお相手してたなあ・・臭いの件、やはり風の向きと強さで変わる。臭いのあるときに役所職員が「匿名ですが、こちらの臭いで困っている人がいます」と言いにいった。そういう話もあるんですね。で終わり?になったそうな。この先は未定。役所の職員には、臭気メモをつくれと言われているのでやってはいるが。涼しくなっても窓が開けられないのはつらい。こうなってくると、ここは仕事している間の仮の宿り的な気分になってくる。田舎の裏が森みたいなところで生まれ育った私にはそういったところに還るのがほっとするような気もするけど。臭いの件

  • ペットロスというより、イッサロス

    ご飯を食べなくなり始めた頃、チヨとおそろでお正月につけてあげた首輪を外した。そのイッサの首輪・・探していたんだけど、出てきた。何と食器棚の引き出しの中だった・・・・何やってたんだか・・・思い出の遺品だ。しっかり握りしめると涙が出るけど。イッサのキャリーは秋の天気がいい日に日干しして洗おう。生まれ変わって戻ってきたときに使えるように・・・イッサロス。今日のように一気に肌寒くなって、日暮れがはやくなった気配の日は沈む。今日で夏休み教室は完了。イッサが生きている、という想定で通院するという想定で時間割りを作っていたので、比較的楽だった。ただ、8月10日に弟が入院したので、10日以降はそこに行く時間となったけど。ペットロスというより、イッサロス

  • 優しい本でした

    昨日届いた本愛犬暦18年この本が一番心に響いたという絶版になっていたらしいけど・・・入手できたので、とお送りいただいた。こういうご厚意・優しさが言葉にならないくらいありがたい。著者は、そう遠くない地にあるお寺のご住職さんであった。昨日来たお子さんのお母さんにお聞きしたら、テレビで見たし知っていると。更に知り合いがこちらでなくなった犬のお葬式をして、気持ちがすっきりしたというか、よかったといっていた、と。昨夜仕事を完了後、ご飯を食べてお礼のお電話してすぐに読み始めた。一気に読了。「イッサは元気で、いつもご飯を黙々食べて元気」というイメージで、イッサの老いを私が、しっかりと認識できなかったこと。日々一緒にいると分からない、気がつけない、というのはホントにそうだった。昔のようなやんちゃをしなくなって、何でも分かる顔を...優しい本でした

  • 役所職員2名

    11時すぐ、名刺を出すことも知らない市職員2名が来訪。Eという若い方には悪臭防止法について言うな、お金のかかる堤案はどうか?穏便に穏便に・・・と言い続けてたお方。あなた、あの会社をしっていて、関係あるとかだったら降りて下さいね。そんなことないです。だって、あなたが言ったことはすべて、あちらに立っていて、相談にいった私の立場を考えない発言ばかりでしょ。そういうつもりでは・・・相談したけど、ちっとも納得できない、モヤンとして不安しか感じなかったのはあなたのそういう発言が原因の1つ。すみません。匿名で、臭いの元の会社と大家に話してほしい。まずはここから、報告下さい。言いたいこと言いましたけど、やっぱりこの2名では不安。やはり市会議員さんのところに行こう。気持ちが沈む。体調あまりよくない。「病膏肓に入る」膏肓(こうこう...役所職員2名

  • 盆休みは臭気ほとんど無し

    この猫さん、イッサに似ている・・・胸が詰まりました・・・役所の環境政策課の若い者2名の応対、考えるとだんだんと腹が立ってきて、友人に相談した。で、個人の問題ではなく(当然だけど)「市の環境問題」として扱う意識はあるのか?ということだ。匿名で市が主導で話を進めるということで再度申し入れをした。文書を作って、FAXしてその後に電話。ちょうど、昨日の若いもん2名の上司らしき人が出たので、実に無礼でお門違いの対応をされた、名刺も促さないと出さないって、相手が女だと思ってあなどっているですかね?と嫌みまで言ってやったわ。自分が責任を持ってこの話を運ぶと言ったので、来週末までの日切りをして切った。近々に、亡弟が親しくしていた市会議員さんにも面会して来ようと思っている。盆休みで操業しないと窓を開けていても微かな臭気がするだけ...盆休みは臭気ほとんど無し

カテゴリー一覧
商用