ハンドル名
hasegerさん
ブログタイトル
趣味全開で世界を巡る
ブログURL
https://www.haseger.com/
ブログ紹介文
ゲームやアニメ好きのおっさんがカジノ目当てに海外旅行を楽しみながら趣味全開で生きていく。
自由文
ゲームはCiv6やハースストーンの攻略情報を。アニメは適当に毎期5〜10本を視聴しています。時間がまとまって空いたら海外旅行へ出かけてカジノで一攫千金を目指しています。
更新頻度(1年)

82回 / 119日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2018/09/26

hasegerさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 37023 42262 43233 38404 38057 30948 28344 946513サイト
INポイント 10 10 0 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 20 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1644 1916 1968 1666 1663 1302 1220 41164サイト
世界一周 136 148 152 134 130 108 101 3070サイト
ゲームブログ 711 805 804 747 757 554 533 32641サイト
ゲーム攻略・裏技 33 42 41 33 34 25 18 1840サイト
アニメブログ 251 282 290 259 259 213 189 15141サイト
アニメ感想 96 109 109 100 98 78 70 4009サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 64572 66563 73050 67270 67065 54731 58933 946513サイト
INポイント 10 10 0 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 20 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3131 3240 3738 3319 3312 2658 2839 41164サイト
世界一周 178 184 205 184 180 149 157 3070サイト
ゲームブログ 970 1011 1337 1029 1019 809 957 32641サイト
ゲーム攻略・裏技 34 34 62 39 42 30 35 1840サイト
アニメブログ 363 373 415 381 371 282 305 15141サイト
アニメ感想 125 133 149 140 139 107 110 4009サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946513サイト
INポイント 10 10 0 0 0 0 10 30/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 20 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41164サイト
世界一周 0 0 0 0 0 0 0 3070サイト
ゲームブログ 0 0 0 0 0 0 0 32641サイト
ゲーム攻略・裏技 0 0 0 0 0 0 0 1840サイト
アニメブログ 0 0 0 0 0 0 0 15141サイト
アニメ感想 0 0 0 0 0 0 0 4009サイト

hasegerさんのブログ記事

?
  • 【映画】『未来のミライ』感想(ネタバレなし) 家族をテーマにした感動作がなぜ評価が低いのか 構成上の問題点とは

    おススメ度★★★ てっきりタイトルから未来ちゃんが主人公のストーリーかと思っていたら、話はちびっこの未来ちゃんの兄であるくんちゃんを中心に進みます。細田監督らしいファンタジーと現実が融合した舞台設定で最終的にはキレイにまとまった世界観なのですが、いかんせん問題があると思いました。というのは登場人物は基本的に好感が持てて未来ちゃんをはじめ、ペットのゆっこ、イケメンのひいじいじなど良いキャラなのですが、肝心の主人公たるくんちゃんが一番どうしようもないクズなのです。わがままで泣き虫で、と正直みていてイラッとします。おそらく映画や小説が好きな人の少なくない人達は自らを主人公やヒロインに感情移入させて物…

  • Docomoのケータイ保障サービス、やはりいざというときに役に立つ

    一昨年の夏に公園のベンチで昼寝をしていた時にスコールに襲われてあわてて屋根の下に飛び込んだ時にうっかりベンチに置き忘れてしまったiphoneはびしょ濡れになって動かなくなってしまいました。何気なしに入っていたケータイ保障サービスのおかげでその時は新しい機体が到着して僅かなダメージで済みました。 そして今回は海外での紛失です。故障でも紛失でもOKな「ケータイ保障」サービスのおかげで帰国後にすぐさま復旧。連絡した翌日に届くのはありがたい。ituneでバックアップを取ってあったので面倒だなと思っていたアプリの導入やLINEの連絡なども不要でほぼ元通りといってもよし。まあもちろんタダではないわけですが…

  • 無事・・・とはいいがたいがなんとか帰国。最終的なカジノ成績は?【アジアカジノツアー12日目】

    シンガポールからはJALのプレミアムエコノミーで羽田まで。「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」と「ダンケルク」を鑑賞したところでようやく睡魔に襲われる。しかし、ここであまりしっかり睡眠をとらなかったのがいけなかったのか、羽田に着いてからすこぶる体調が悪い。寒さもあるのだろうけれど体の震えが止まらず呼吸も浅い。このまま救護室にでもかけこもうかとも思ったがとりあえずカードラウンジで休息を取る。一向に回復の兆しはないが、名古屋までは頑張って帰ろうと思い気力を振り絞って平然な顔をして搭乗ゲートへ。僅か45分のフライトだけど、それが厳しいな・・・と思っていたら機内で30分くらいうたた寝したあと想像以上にスッ…

  • 出発直前の最終勝負!果たして運命の女神は微笑むのか【アジアカジノツアー11日目】

    いよいよ長かったアジアカジノツアーも最終日です。実際には日をまたぐ便なので帰国自体は翌日になりますが、海外での滞在は本日がラストです。昨日は体調不良をおして勝負に出たら勝ちを全部溶かしてマイナスに突入するというセルフコントロールのできていない最低の結果に。早朝に目を覚ましましたが、昨日よりは多少良くなったものの腰痛自体は改善されておらずやはり万全とはいえない状態。負けを取り戻したい気も山々でしたが昨日の轍をふまないように、チェックアウト直前までベッドで休むことにしました。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ が、ではなぜ自分はこのカジノツアーをやったのか、ここで引き下がったらそもそもこの旅…

  • ついに最後の夜 しかし体調は最悪、戦績は当然…!?【アジアカジノツアー10日目】

    昨日昼過ぎから身体に異変を感じ、夕食も摂らずに早めにホテルで休んでいましたが案の定その後は高熱が出てきてロクに身動きが取れません。ひと昔前の仕事に追われていた頃の自分であれば、年に1回しかないカジノ旅行ともなると無理して勝負に出かけていた可能性もありますが、ほぼ毎月のように勝負に来ている今は無理をする必要がありません。また来月勝負すればよいのですから。 というわけでうなされながら少しでも早くよくなるようにベッドで24時間近く横になっていました。しかし、実はこの日友人がマカオにやってくる事になっており、1泊だけしていきます。本来なら一緒にカジノ巡りをする予定でしたが、この体調では遠慮したいところ…

  • Civ6のススメ35・北欧の雄・スウェーデンを率いるは「北方の獅子」の娘・クリスティーナ女王

    Civ6では都市国家にストックホルムがあったのでスウェーデンは登場しないのかとも思っていましたが、ここにきて有力な非戦国家として名乗りをあげてきました。これまでも都市国家のジャカルタがバンダルブルネイに置き換わった例があるので同様の措置が取られるのでしょうね。 スウェーデンというと科学に強みがあるのが毎回の伝統ですが、今回はどちらかというと文化や外交勝利に特徴があるようです。対人プレイでは強みを発揮するのは難しいでしょうが、難易度・神などの対AI戦ではそれなりに強そうです。UUのカロラインは非戦プレイでは生産するかも微妙なラインですが、それでもAIが騎士を多用してくる傾向がこれまでと変わらなけ…

  • フィナーレまで残り僅か。果たしてマカオの女神は微笑むのか【アジアカジノツアー9日目】

    数日前の韓国で喉の痛みが発症したのですが、マカオにきてそれが治った代わりに鼻水が止まらなくなりました。先月引いた風邪も同じパターンで始まって、その後咳、鼻詰まりと2週間くらい苦しみました。同じパターンにならないようにうがいをくどい位にします。 それ以外は早めに休んだこともあって寝ざめは悪くありません。さっそくカジノへと舞い降ります。しかし足取りは軽かったもののバカラ、BJともにふるわない。大きく減ったのをなんとか取り戻したところで朝食タイムに。タクシーに乗り込んでMGMマカオにある「食八方」に向かいます。ここはMGMのプレイで溜まったポイントが使えるのでよく利用します。 刀削麺なのかな?ひらっ…

  • いよいよ最終決戦の地へ【アジアカジノツアー8日目】

    ついこの前日本を出発したような気がするのにもう1週間以上が経っているのにちょっと不思議な感覚。やはり歳を取ると時間の流れが早く感じられるけれど、それがさらに加速しているように思います。そして退屈な時間はとても長く感じますが楽しい時間はあっという間にすぎるもの。そういう点でもこの旅が早くも終わりに近づいているのに納得はします。 さて、2019年1月14日深夜現在の状況ではこのソウル・仁川のパラダイスシティに来てからのカジノ勝負ではドンドンと負けを増やして3,300,000₩のマイナス状態。許容される負けの範囲内ではあるもののこのパラダイスシティ、今回が3回目の訪問でこれまで1回も勝てておらずこの…

  • パラダイスシティでオフ会参加、肝心のカジノは惨敗【アジアカジノツアー7日目】

    パラダイスシティホテル到着後はすぐに休んだので当然のように夜中に目が覚めます。となればやる事はひとつカジノに出かけます。さすがに深夜も2時過ぎともなると前日は満席だったバカラやBJも空席が目立ち座れるようになっていました。まずはBJで小手調べです。フライデークラブさんのオフ会に参加しているので1,000万₩を回す必要がありますからMin100,000₩でフラットベットを続けます。良く言えばほぼほぼ標準的な場、悪く言えば全く勝ちの波は見えずにジリッ、ジリッとハウスエッジの分だけチップは減っていきます。時折バカラに場を変えてみますがあまり良い傾向は無く、連敗する事は少ないもののツラを捕まえる事も無…

  • Civ6のススメ34・GS発売までいよいよ残り1ヵ月!新年の発表第一弾は人類史上最大の資産を築いたマリのマンサ・ムーサ

    Civiliationファンの皆さまあけましておめでとうございます。いよいよCiv6の新作GatheringStorm(嵐の訪れ、略称GS)発売までいよいよ残り1か月となりました。いまのうちに溜まった仕事やレポートを終わらせてバレンタインデーには引き籠る準備にいそしみましょう。 さて2019年の発表第一弾となったのは西アフリカで歴史的な大経済国家を築いたマリのマンサ・ムーサ王で現在の資産で約35兆円の資産を持っていたと言われる人類で最も金持ちだった人物です。しかしそんな金持ちも今では見る影もないという事で1980年代に日本がTOYOTAやSONYに率いられ経済で世界を支配するかのように見えたの…

  • パラダイスシティ仁川にてリベンジ開始・・・のはずが。そしてフライデークラブさんの更なる改悪とは【アジアカジノツアー6日目】

    6時に起きてホテルで朝食ビュッフェを摂った後はベトナム・タンソンニャット空港までタクシーにて。ベトナムのタクシーのメーターはいまいちよくわからず「いくら?」と聞いたらUS$20との事。まあ相場的には納得のいく範囲なのですが、明らかにメーターとは違う。来るときは250,000ドン(US$約13)だったのでカモにされてる感じだが反論できず支払う。 ホーチミンのタンソンニャット空港からソウル・仁川空港まではVN404便にて。朝のベトナム航空カウンターは結構混み合っています。2時間前についたけれどチェックイン手続きと手荷物検査を済ませると程よい時間。ベトナムは出入国カードを書かなくていいのが楽でいいで…

  • ベトナムでの初体験は白髪抜きとホットストーンマッサージ【アジアカジノツアー5日目】

    ベトナムのそれもサイゴン(ホー・チ・ミン)で目が覚めると「グッドモーニング・ベトナム(という名前の映画があるんです)」といいたくなってしまうオッサンです。それにしてもハノイはともかくホー・チ・ミンに来るといつも肌にまとわりつくような湿気を感じます。これまではずっと日本から来たからそう感じるのだろうと思っていたのだけれど、今回はシンガポールからで緯度は上がっているのになんでだろうと不思議でした。 タイのバンコクも似たような空気だけれどこの10年で街の雰囲気は大きく変わった気がしました。バンコクはなんだか洗練されて日本ともそんなに大きな違いを感じなくなってきたのに対してホーチミンはこの10年でそん…

  • シンガポールの熱い夜とカジノでのジェットコースター【アジアカジノツアー4日目】

    せっかく夜景の綺麗なホテルに泊まっているのに一人ではもったいないという事で夜の街に出かけたところLinaちゃんという小柄だけどグラマラスな感じのベトナムから来た女の子に出会いました。一昨日きたばかりでまだシンガポールの事はよくわからないそう。翌日にはシンガポールを発って入れ替わりでベトナムに行くと伝えたらなんでもホーチミンにいる姉が暇なので案内してくれるとの事。カジノ以外特に予定も無かったのでお願いする事に。そんなこんなでその後はご想像にお任せし、翌日カジノでまた会おうと別れます。 昨日爆睡したせいか夜中に目が覚めて眠れないのでカジノへ出かける事に。ここまでちょい浮きなので減らしたくないところ…

  • インフィニテイプールに大興奮・気分だけはセレブリティ【アジアカジノツアー3日目】

    機内であまり寝ていなかったのでシンガポール初日の夜は爆睡。昼前に起き出してまずはマリーナ・ベイ・サンズに宿泊するにあたって一番の目玉たる「インフィニティプール」へ。今回泊まっている49Fからは直通のエレベーターで屋上まで。下の階だと乗り換えが必要なようでちょっぴり優越感。でもこのわずかな優越感にかかるコストが高いんだよなあ。 エレベーターを降りるとすぐ目の前に外の景色が広がります プールは思ったよりも空いていてデッキチェアも簡単に確保できました。やはりお昼頃は穴場のようです。他のお客様はきっと各国のセレブな皆さまでしょうから一人だけ場違いですが気分だけは味わえます。 インフィニテイプールから眺…

  • マリーナ・ベイ・サンズ攻略!空港からのアクセスと誰もが泊まってみたい夢のホテルの意外に残念な点とは?

    シンガポール・チャンギ空港からマリーナ・ベイ・サンズへの主な移動方法としてはタクシーやMRT(Mass Rapid Transit、高速大量輸送線)が一般的かと思います。ホテルからハイヤーを呼ぶという手段もありますが、それなりのお値段がします。バスなんかもありますが、今回はMRTでの移動手段をご紹介します。時間はタクシー30分くらいに対して小一時間かかりますがタクシーだとだいたいSG$30(約2,400円)くらいなのですが、MRTだとSG$2.4となんと1/10以下。マリーナ・ベイ・サンズに宿泊するからそんな小銭気にしないという方はなんでもアリだと思いますが、ちょっとでも安くあげてコマ(=賭け…

  • シンガポールに初宿泊マリーナ・ベイ・サンズで勝負開始!【アジアカジノツアー2日目】

    羽田空港からシンガポール・チャンギ空港まではJL35便にて。いつも香港まではキャセイ航空のコードシェアなのでJALの運航便で海外に行くのは久しぶりです。やはり日本人ならではのおもてなしがあっていいですね。さて今回はJGCを目指す関係で通常ならエコノミーのところをプレミアム・エコノミーにしてみました。個人的には奮発したつもりでしたが、改めて座席を見てみるとそんなにエコノミーと変わらないような。まあ名前にエコノミーと入ってますからそうなんでしょうが。それでもいざ座席を倒してみるとピッチの広さがわかりました。いつも足を伸ばすのが癖なのですが、それが原因で前の座席の人に怒られた事もあるので足元のスペー…

  • 名古屋・セントレア発羽田空港の国際線乗継

    名古屋から海外渡航となるとだいたいセントレアで事足りるんですが、残念ながら万全の路線・便数とはいえず他の空港を利用せざるを得ない状況もあります。過去に成田空港や関西国際空港を使ったケースはありましたが、今回のシンガポール行きJL035便は羽田発ですので初訪問になります。羽田の国内線は利用した事がありますが、国際線ともなると成田や関空をさしおいて、ということでなかなか機会がありません。 そんなわけでセントレアからの羽田(国内線→国際線)乗継の方法を紹介したいと思います。国内線の到着ターミナルがJAL系とANA系で違うのが名古屋勢からするとややこしいところです。JALはターミナル1に到着しますが、…

  • 2019年JGC修行開始! 第1回目はアジア・カジノ巡り

    JGC(JALグローバルクラブ)とはJALの上級会員で、一年間の搭乗が多いとなれるのですが翌年に持ち越せないため当該年で勝負を決める必要があります。また一度なってしまえばある条件の下に一生会員となれるのでチャンスがある年に獲得してしまうとその後の空の旅が快適になるというものです。 さて一年間のスケジュールと費用に比較的余裕がありそうなこの2019年になんとか達成しようと目論んでいるわけですが、いよいよその初フライトが本日となりました。初乗りに大きな意味はないのですが、やはり初っ端にはある程度勢いがないとそれ以降続かないかと思い、アジアでもそれなりの距離であるシンガポールまで飛ぶことに決定。また…

  • 見逃してはいないか?時代を超越した伝説級のOVAベスト3

    今ではあまり聞かれなくなったOVAという略語はOriginal Video Animationの略でTVでの放映ベースではなく、当時ビデオテープなどでの販売による視聴をターゲットにしたアニメ作品です。えてしてスポンサーの問題があったりして潤沢な予算があったとは言い難い中で、それでもアニメに向ける情熱が珠玉の作品を生み出しました。そんな中で制作から数十年経った今でも是非観て欲しい作品BEST3を紹介したいと思います。 1、トップをねらえ! 2、ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日 3、メガゾーン23 1、トップをねらえ! 今やアニメ好きで知らない人はいないであろうエヴ…

  • 現代の一般サラリーマンが知らないと損する仕組みBEST3 ~情報化社会における奴隷となるべき情弱敗者とは~

    正月に旧友たちと会って知ったのは、意外と現在の日本において行われている様々な仕組みの中で、ほぼノーリスクで知らない・やっていないだけで損するシステムをあまり知らずに導入していないことでした。とは言っても自分自身もそれらの仕組みに気が付いて導入したのはごく最近だったりするので、政府や企業の告知活動もおよそ十分とは言えないと思いますし、そのあたりに鈍感な人間は損をして聡い人間だけが生き残ればいいという強者の支配者の理屈も見え隠れしている気がします。 さてそれでは大企業の重役や、非労働所得で食べていけるような人たちはともかくとして現代日本においておよそ人口の大半を占める一般的なサラリーマンが知らない…

  • アナログゲームのすすめ②【キャッチ・ザ・ムーン】

    ホビージャパンより発売されているのがかわいらしいデザインの箱に入った「キャッチ・ザ・ムーン」。最初はだれかのお土産のお菓子かと思って蓋を開けてしまいました。アイテムを積み重ねていくゲームとしては「ジェンガ」のようなものでしょうか。 付属のハシゴをどんどん伸ばしていくゲームなのですが、サイコロを振ってその指示に従わなければなりません。簡単そうで難しかったり、無理だと思ったらなんとかなったりと結構意外性のある展開で楽しむことができました。年齢や性別などあまりプレイする人間を選ばないのでだれでもプレイできるのはとても良いと思います。ガチでプレイするというよりは一緒にプレイして仲良くなるといった展開に…

  • アナログゲームのすすめ①【超人ロック】

    聖悠紀氏のライフワーク『超人ロック』の世界に登場するキャラクター達がそれぞれの目的のために戦闘するゲームがこの「超人ロック」です。現在あるいくつかのキャラクターゲームの元になったりもしている伝説級のゲームで、全国に熱心でコアなファンがついていることでもしられています。最近販売されるゲームは4人とか3~6人とかある程度の人数でのプレイが求められる中で5~12人、場合によってはそれ以上でも以下でも遊べるこのゲームは敷居が低く、また豊富なキャラクターが毎回変化するので展開は毎回異なりその都度別のドラマがみられる点も飽きがこなくとても素晴らしいゲームです。初めてプレイしたのは中学生のころでしたからもう…

  • 海外旅行の手配は大丈夫? 出国税導入まであと5日!

    昨年法案が出されて早くも今年2019年1月7日から導入される「出国税」。これまで香港とかではよく戻ってきたりしてたアレがいよいよ日本でもお目見えです。たかが1,000円とはいえ今年は海外旅行をたくさんするぞ!と決めたばかりなのでちょっと嫌な感じ。支払い方法は航空券に上乗せ形式なのでわざわざ支払う手間はありませんが、確実に徴収されることになります。1月7日以降の出発ということでちょうど自分の渡航日と重なってはおりますが、今回はセーフ。というのも2019年1月7日以前に購入したチケットに関しては免除とのこと。あぶない、あぶない。2月の旅行ももう手配してあるので大丈夫。さすがに夏の旅行はまだ日取りが…

  • 2019年今年の目標は? まずはJGC達成

    明けましておめでとうございます。新たな元号とともに自分の人生も大きくステップアップしていきたいところですね。 さてまずは昨年決めたJGCをなんとしても達成したいと思います。今のところ1月にアジアのカジノ巡りを2週間弱と、2月に1週間のフィリピン旅行を予定しています。それだけではまだまだ足りないのですが今年の春から夏にかけてイギリスの大英博物館で漫画の展示があるということなので行ってみようかなと思ったり。3大ミュージアムのメトロポリタンとルーヴルは訪れましたが大英だけはまだですしそもそもイギリスに行った事がありません。EU離脱騒動もあるのでどうなるかわかりませんが、予定とか諸々あえば計画していき…

  • 2018年を振り返って 人生の転換期になるのだろうか

    いよいよ平成も残り数か月となりました。新聞を読んでいたらちびまる子ちゃんが始まったのが平成だったり、オウム真理教の事件があったりと、てっきり昭和だと思っていた出来事が結構いろいろありました。思えば青春時代はすべて平成だったわけで思いで深いのも当然かもしれません。 そんな日々を送りながらはっきりと日をくぎって何かがかわったわけではないけれど、今年は人生のスタンスが変化したように感じる年でした。こんな享楽的に生きていて良いのかという漠然とした不安は根っこからは消えませんが、それでいいのだという肯定力が増した気がします。 人生楽しむことが大切。そして楽しみ方はひとそれぞれ。他人の顔色を窺うクセが自分…

  • お金と自由と友情と 人生における優先順位は?

    忘年会で学生時代の友人や先輩・後輩たちと数年ぶりに再会。自分も含めて相変らず馬鹿な連中ですが、その有難さがより一層感じられるようになったなと改めて思いました。 お金・自由・友情(愛情というものも人によってはあるでしょう)といずれも要らないという人はほとんどいないと思います。できればすべてありったけ欲しいわけですが、人生そう甘くはありません。果たして恵まれた人生というのは何を手に入れた人の事を言うのでしょうか。もちろんそれは人それぞれ答えがあるでしょうから真実は一つではないと思います。 若い頃はやはりお金が欲しくて仕事もお金のためと割り切っていましたが、できうる限りの金銭を手に入れるために自分の…

  • 2018年後半のマージャン成績

    ちょっと思うところがあって今年の7月以降の雀荘での成績を記録してみた。いつも通う店はピンのワンツーで場代は¥500というところ。 半荘数 186回 平均順位 2.54 これだと場代で93,000円かかる計算だけど、それよりはわずかにプラス。とはいえ場代をペイできてはいないので遊びや時間つぶしとしてやる分にはいいのかな、という感じ。来年も引き続きデータを取ってみてちょっと進退(?)を考えてみようと思ったり。

  • 【HS】2018年闘技場成績 平均7勝は夢のまた夢

    一番のお気に入りはプリースト。コントロール力は最強です 正確にはもっとプレイしているのですが手元にあるデータを集計してみました。平均7勝以上していれば無限にゴールドが増える、という夢を追い求めているものの全くそれに届かない平均4勝程度の体たらく。このデータを見て感じたのは割と好きで選択するプリーストやメイジがさして強くないという事。それよりも全然プレイしていないパラディンが結構いい数字。まあ試行回数少ないのでバラつきの範疇だとは思いますが。ローグがまあまあなのは納得いくのですがシャーマンやウォーロックもそんなに悪くないんだなあと、結構いい反省材料になりました。これからはえり好みせずに他のクラス…

  • 【小説】『十二人の死にたい子どもたち』感想(ネタバレなし) 映画を見るべき?小説を読むべき?

    おススメ度★★★ タイトルを見れば往年の映画ファンであればおそらく映画史に残る名作『十二人の怒れる男』を頭に思い浮かべるのではないでしょうか。私も当然その一人なわけですが、この作品を読むことでより一層あの映画の凄さ・素晴らしさがわかった気がしました。というのもこの作品はタイトルを見ればわかる通り12人の登場人物が出てきますが、一斉に全キャラクターが登場してそこに主役・脇役の差がありません。よくいえば全員主役、逆に言えばだれも突出して目立たないので誰にも感情移入しないまま話が進んでいきます。『十二人の怒れる男』では陪審員の一人が中心となってストーリーが展開しましたが、この作品ではそうでは無い為1…

  • Civ6のススメ33・RaF攻略 【基礎戦略⑤時代スコア】

    黄金時代大好きタマルさん RaFより新たに追加された要素「時代スコア」ですが、闇雲に稼ぐよりはある程度狙っていく事でより有利な展開が望めます。また同時に導入された「忠誠心」によりこの時代スコアによる影響が占領政策に多大な影響を与えるようになりました。無印においては一にも二にも弓ラッシュが正義という風潮がありましたが、この忠誠心の存在により自分の首都から離れた敵文明を陥落させて維持するのはかなり困難になりました。ラッシュをかけるにしても適切な時期と状態が望まれるわけで、そういう点において単純なラッシュゲーから脱却させたこの新たなシステムはCiv6においてとても良かったと思います。 さてその時代ポ…