searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hasegerさんのプロフィール

住所
東区
出身
稲沢市

ゲームはCiv6やハースストーンの攻略情報を。アニメは適当に毎期5〜10本を視聴しています。時間がまとまって空いたら海外旅行へ出かけてカジノで一攫千金を目指しています。

ブログタイトル
趣味全開で世界を巡る
ブログURL
https://www.haseger.com/
ブログ紹介文
ゲームやアニメ好きのおっさんがカジノ目当てに海外旅行を楽しみながら趣味全開で生きていく。
更新頻度(1年)

323回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2018/09/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hasegerさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hasegerさん
ブログタイトル
趣味全開で世界を巡る
更新頻度
323回 / 365日(平均6.2回/週)
フォロー
趣味全開で世界を巡る

hasegerさんの新着記事

1件〜30件

  • やっぱりスペインには勝てないか

    A代表のスペインは21世紀初めは二流国でしたが、シャビ、イニエスタといったクラックが出てきたあたりから世界でもトップの国になってきました。今ではおそらく世界トップのリーグはプレミアでしょうが、それまでレアルとバルサの二大巨頭を筆頭にしたスペインのラ・リーガが世界最高峰の選手たちの集まる場所であったことも大きな影響を与えていたのだと思います。 そんなスペインのU-24とはいえいくら親善試合で引き分けたとはいえ実力差があるのは明らかでしたから、この敗戦は順当ともいえると思います。スペインが優勝を狙って力を温存しながら戦っているであろうに対して、いつも全力で挑んできた日本はNZ戦で勝ちきれなかった時…

  • 豊川突風

    www.asahi.com 愛知県ローカルネタすぎてアレですが、豊川とか豊橋で時折ハリケーンというか突風が吹いたというニュースが流れます。名古屋ではほとんど聞かない話なので、やはりそういうものが起こりやすい条件というものがあるんだなとは思います。ハリケーンとか砂嵐とかわりとなんにもないところで起きるイメージがあるので、なんで豊川でよく起きるのか今一つわかりません。 やはり地球のふるまいはまだまだ人智を超えていますね。

  • 五輪閉幕で当然のようにふくれあがった新型コロナウィルス患者ですが

    まあ無観客とはいえ戒厳令下で行われたわけでもないオリンピックですから、諸々考えて感染が拡大しないわけありません。そんなことはわかっていて実施したわけですから、別に驚くことではありません。むしろ想定内に収まったという点ではコントロールされた被害で収まったという事で政府の思惑通りなのかもしれません。五輪中止で被る経済的な打撃に比較したらこの程度の感染拡大は屁でもないのでしょう。 感染拡大を親の仇のようにゆう人たちが少なからずいますが、果たして自宅から一歩も出ずに物資はすべて配達でまかなっているのでしょうか?仕事もすべて在宅ですませているのでしょうか。そこまでしているのなら話は別ですが、どうも世間は…

  • オリンピックで日本一というのはやっぱり

    野球がオリンピックの公開競技になってから日本が金メダルを取った事はなく、国技といってもいい競技で悔しい思いをしていた半世紀近く。世界的に人気とはいえない野球という競技がオリンピックから消え去ることが決定していたためラストチャンスともいえる東京大会で見事日本が悲願の優勝を果たしてくれました。 野球が日本でもかつての人気を失いつつある中でなかなか明るいニュースだったように思います。

  • メキシコにも負けて4位とは情けない・・・

    スペインに負けたのは仕方ないとしてもその前に勝っているメキシコには勝てる、という自負が日本にはあったと思います。優勝は逃したが最低銅は取れる。そういった慢心の様なものはあったのではないのでしょうか。 決勝トーナメントを見据えリアルに優勝を狙っていたメキシコが力を温存していたのに対していつも全力疾走だった日本が力負けしたのは道理です。やはりこのあたりは監督の采配に問題があったような気がしてなりません。

  • MGMさんがはや黒字ですって

    www.asahi.com MGMといえばamazonに買収されて新たな映像コンテンツ企業として生まれ変わりつつあるわけですが、カジノ部門となるMGMリゾーツはまた話が別。アマプラ会員としてもMGMには頑張ってもらって大阪には進出してもらいたいので黒字のニュースは嬉しい限り。まだまだ海外勢にとってラスベガスは遠い存在ですが、復活するまえにつぶれて欲しくないのでよかったよかった。

  • コロプラも任天堂という巨人を怒らせちゃあかんよなあ

    www.asahi.com ゲームというカテゴリーの中にソシャゲが入るのかどうかというと甚だ疑問ではあります。もちろん大きな枠組みの中ではそうなんでしょうが、ようは金をかけたもんが強いだけというゲーム性もへったくれもなく、ソーシャルの名がさすようにリアルでの対人能力に欠如した人たちがその欠けた部分を補うかのように社交じみたことを行う場を用意しているだけに過ぎない気がします。 もちろんビジネスチャンスをいかなる場に見出すかというのは商売人としては大事な能力ですが、ゲーム業界のトップ集団にいるという自覚があるであろう任天堂からしたらソシャゲ会社なんてクソみたいなもんなんでしょうね。 だからこそ絶対…

  • やっぱりスペインには勝てないか

    A代表のスペインは21世紀初めは二流国でしたが、シャビ、イニエスタといったクラックが出てきたあたりから世界でもトップの国になってきました。今ではおそらく世界トップのリーグはプレミアでしょうが、それまでレアルとバルサの二大巨頭を筆頭にしたスペインのラ・リーガが世界最高峰の選手たちの集まる場所であったことも大きな影響を与えていたのだと思います。 そんなスペインのU-24とはいえいくら親善試合で引き分けたとはいえ実力差があるのは明らかでしたから、この敗戦は順当ともいえると思います。スペインが優勝を狙って力を温存しながら戦っているであろうに対して、いつも全力で挑んできた日本はNZ戦で勝ちきれなかった時…

  • 新型コロナウィルスがクールジャパンの分岐点になってしまうのか

    news.yahoo.co.jp 今の世界のアニメ市場はおそらくアメリカのピクサーだったりディズニーだったりと、日本とが大きく二分しているのだとは思います。どちらにも素晴らしい作品が多いのですが、世界中にコアないわゆるオタクを作り出しているのは日本のアニメなのではないのかなと思います。 21世紀に入っても世界中にヲタクを生み続けてきたであろうジャパニメーションですが、それがここにきてついに曲がり角に立ったとの事。これが一時的なものならよいのですが、いまや国策ともいえるクールジャパン戦略にもっと国も力をいれるべきなんじゃないのかなと思います。

  • 今年の名電はホンモノか!?

    愛工大名電といえばこれまで史上最高の日本人野手といってもよかったイチロー選手の出身校(今では大谷選手がいるので)。そんな名電は当然甲子園の常連なんですが愛知県には他にも中京や東邦などの強豪がひしめく激戦区の一つ。 今年の名電はそういったライバルをすべて直接対決で倒して愛知県で優勝したので、これはなかなか期待できるのではないかということ。甲子園での活躍に期待です。

  • NZ相手にPK戦で勝ちというのは負けに等しいのでは?

    ニュージーランドといえば羊とラグビーの国。決してサッカー大国とはいえずこれまでW杯にも出た事がありません。そんな国がオリンピックといはいえ決勝トーナメントまで進出したのは素晴らしい事だと思います。かつて欧州選手権をギリシアが制したときもクラブチームで活躍する傑出した選手がいたわけではありませんでしたが、国内リーグの選手が多いからこそチームワークの優れた組織づくりができたのだと思います。今回のNZも才能の溢れた選手が偶然揃ったのかもしれませんし、おそらくはそれを率いる監督の手腕が優れているのでしょう。 とはいっても新興国であることはまちがいなく近年のW杯での状況を考えれば日本の方が格上といっても…

  • ISSでトラブル発生!?無事だとよいのですが

    www.yomiuri.co.jp 宇宙に人類が進出して半世紀がたちましたが依然として人類の人智を超える世界であると思います。空気も無く宇宙線が降り注ぐ宇宙空間はおよそ人間には死の世界でしょう。そんな世界で起きたトラブルというのは地球上のそれとは比較にならない恐怖があるのではないかと思います。 全クルーの無事を祈ります。

  • 新作のロボットアニメですか!?いいえタコベルのCMです

    youtu.be 日本ではあまり馴染みのないタコベル。アメリカでは一般的なタコスのチェーン店です。そんなタコベルさんのCMがイカすアニメになっていてなんだか新しいロボットアニメみたいです。 こういうセンスはアメリカ産の方が優れている気がします。なんかタコスが食べたくなってきますね。どっちかってっとナチョフライですが。

  • クボタケ3戦連続先制弾!このクラスではさすがに輝きますね

    Aチームではまだまだ控えレベルを脱していませんが、U-24ともなるとさすがにレベルの高さをうかがわせます。チームのエースとして結果を残る3連発は流石といったところ。彼の持ち味はあれだけ注目されながらもいまひとつ結果が残せない中でも耐えるメンタルがあるところ。そのあたりは本田選手にも通じるところがありますが、本田もブレイクが始まったのは20歳を超えてから。久保選手は早熟ではありますが、今後さらなる飛躍を期待します。

  • 縄文遺跡群・世界遺産に!

    北海道と北東北の縄文遺跡群が世界遺産となりました!このころの人類がどのように文明を発展させてきたのかはまだ謎が多く、数々の仮説があるのでこうして注目を浴びて研究に熱が増すのはとても嬉しいです。 日本人のルーツも南北説色々あるし、考古学上の発見が続くことを期待しています。

  • 奄美・沖縄が世界自然遺産に!おそらく日本最後の自然遺産となるでしょう

    www.asahi.com 日本で自然遺産に登録されそうな場所はほぼ出尽くした感があるので、これでおそらく最後になる見込みだそうです。独特の生態系が色づく奄美大島は是非とも一度は訪れたい場所ですね!

  • 藤井二冠、叡王も取ってしまうのか

    今や最強といっても過言ではない藤井二冠が公式戦で負け越しているのが豊島竜王なわけですが、ここ最近の成績はいい勝負になってきました。こうなってくるともはや藤井二冠を止める差し手というのはいなくなってきてしまうのかもしれません。そんな藤井時代の幕開けとなる予感がこの叡王戦の結果なんではないかなと思います。

  • A級戦犯の遺骨散布に関する機密文書を読んでみると・・・

    日本人が彼らA級戦犯を神聖視しするのを畏れるというのは日本人の気質をよく研究した結果なんだなと思います。今日本に残る世界遺産というのは当時の戦争で破壊されなかったというのがポイントですが、そのあたりも研究していた当時のアメリカというのはスゴイなと思います。あまりにも横綱相撲すぎる。 しかしGHQの考えとは裏腹に、ドイツでヒトラーが未だ神聖視される反面、日本人で東条英機を礼賛する声というモノは全くと言っていいほど聞きません。これはGHQの反戦教育の賜物なのかもしれませんが、日本人としてはもう少し歴史をしっかりと見る力が必要な気もします。

  • 聖火リレー最終は大坂なおみ選手ですか

    たしかに日本人のスポーツ選手の中で真のワールドクラスといえるのは彼女や大谷選手くらいなもんでしょうか。そう考えると納得の人選なわけですが、以前より指摘されているメンタル面の脆さというものが克服できていないように見えるのが気になります。 是非とも彼女のメンターたる人物が現れてくれるといいんですけどね。

  • サッカーオリンピック南アフリカ戦は1-0勝利!

    試合前に新型コロナウィルスの陽性反応が出る選手がいたりして、正直コンディションは最低だった南アフリカに1-0でしか勝てなかったというのは先行きはあまり良くない気もします。とはいえこういう試合は結果がすべてなので勝ち点3獲れてれば1-0だろうが10-0だろうがそこまで大きな違いはありません(得失点差の問題はありますが)。 とはいえ、比較的組みしやすそうな相手にギリギリの勝利というのは、自国開催という最高のホームであることを考えるとちょっと物足りないのではないでしょうか。

  • いつのまにやらオリンピックが始まりそうになってますね

    毎度のことなんですが、オリンピックってそんなに興味がないのでいつのまにか始まってていつの間にか終わっている感じ。商業主義たるスポーツの中でも最右翼なのがオリンピックなわけで、興味も無い種目になん税金をつぎ込む価値があるのか理解できません。プロスポーツはそれを成り立たせるファンがいるから、その選手達にも存在価値がありますがアマチュアスポーツ選手となると話は別です。別にスポーツそのものを批判はしませんが、そこに巨大な金が動く仕組みになっているのがいただけない。もちろん選手はその金を狙ってやっているわけではないんでしょうが、その歯車の一部になっていることに気が付いていないというのもひょっとしたら罪な…

  • 5万円フルーツパフェって上のでっかいスイカ、いくらすんの??

    www.asahi.com まあフルーツって思いのほかいい金額がしたりするわけなんですが、5万円のパフェっていったい原価どんなもんなんだろ。上のスイカとかそれだけ食べたら数千円で済みそうな感じもしますが。

  • やっぱり国立博物館が無いというのは名古屋にとって致命的だなあ

    www.asahi.com 大宰府の九州国立博物館で伊藤若冲の作品が新たに国宝になるということですが、近くに国立博物館がある都市は羨ましいなあと思います。これまで日本に4つだった国立博物館(東京・京都・奈良・大宰府)に昨年北海道のアイヌ博物館が加わって5つになったわけですが、それぞれ展示物に差はあるとはいえこういった文化に触れる機会が比較的容易に作れる街というものに憧れます。 まあ名古屋には一生出来ない気がしますから、その点は残念でなりません。

  • 白鵬の勝ち方には品位が無いと言われますが

    弱い横綱というのもアレなんで、果たして白鳳関があらゆる手段を使って勝ちに来るのは正しいような気もしますがどうも相撲協会にしても一部のファンにしても快く思っていない様子。まあモンゴル人には理解できないことなのかもしれません。 とはいえ故アンディ・フグ氏のようにサムライの精神を日本人以上に観に着けた外国人もいるわけで、決して日本人以外に理解ができないものというわけではありませんから、やはり資質ということなんでしょうか。 そういう点で肉体の強さだけではなく、精神面での充実も求められる相撲というのはなかなかハードルの高いスポーツなんだなと思いました。

  • 人生初の1日に役満ダブル!

    役満Wといっても大四喜とか国士無双十三面とかではなく、1日2回役満上がり、しかも両方自摸っていう豪運の日でした。 仕事帰りで夜遅くに入店。まずは1半荘目。南1局の親番、配牌が東東南南西西北っていう感じでもうスゴイ。これが2巡目に東を3巡目に南を鳴けた時点でかなりアツい。そこで下家がまさかないやろっていう感じで西を切ったのでもちろんポン。北単騎待ちで聴牌したところあっさり3巡後に自摸。親の小四喜でトップ終了。 次の半荘も勢いに乗じてそのままトップ。 そしてこの日ラス半となる3半荘目。やや押され気味で3着目の南2局の子で四暗刻自摸。まくりトップでした。 これまで四半世紀麻雀うってますが1日1回でも…

  • 横浜市長選はIR誘致がポイントだそうだが

    www.asahi.com IRが争点ということですが、反対している人たちはどういう考えなんだろうか。パチンコ店は駅前にデカデカとのさばっているのに対して憤慨して日夜抗議運動をしている人ならわかる。けれどいまや日本の当たり前の風景になってしまってなんとも思っていないのであるならギャンブル反対などというのは戯言でしょう。 まあ誰しも家の隣に原発は建ってほしくないし、沖縄県民は米軍基地にこぞって反対しますし、静岡県はリニア反対とみんな自分の事しか考えない発言がいかに多い事か。そう考えると県の自治を認めすぎるというのは国家として力を弱める方向になってしまいかねないのかなとも思ったり。その辺アメリカな…

  • 【映画】『トゥモロー・ウォー』Amazon作品としてそれなりの面白さはありますが

    オススメ度★★ 未来の人類を救う為に未来の戦場へ行く、というタイムトラベルものなわけですがわりと似たような話がたくさんあります。元祖といえば「ターミネーター」でしょうし、エイリアンとの闘いは「All You need is kill」を彷彿とさせます。 そんなわけでどっかで観た感は半端なく、またタイムパラドックスを正面から捉えきれてない部分もあったり、細部に突っ込みどころは満載ですから人によってはクソ映画と評価されると思います。 正直なところ雰囲気をなぞらえただけで脚本がなってないと思いましたが、それでも頭を空っぽにしてみればまあまあ観れるのではないかなと思います。 www.youtube.c…

  • PK失敗したら責められるのは当然なんだが

    www.asahi.com PKというのは成功率およそ8割くらいなんでしょうか。正確な統計は知りませんが体感ではそんなところ。うまい選手は必ず決めるというわけでもなく、これまでにもバッジョやクリロナ、メッシ、ベッカムらが大事な場面で外したのを覚えています。たいていは決まるという思惑が選手にも観客にもあるわけで、それを外すとなると大きな試合ではそれこそ死人が出たこともあるわけで蹴るには勇気が必要なわけです。テクニックよりもメンタルがモノをいうので、そこに手を挙げた選手は褒められるべきだと思います。 しかし、その名誉の半面当然失敗したら批判にさらされるのはわかっているわけで、中にはいわれのないひど…

  • 高校生でナックル投げられるんか

    www.asahi.com ナックルなんてベテランピッチャーしか投げないもんだと思ってましたが、そりゃ確かに球種の1個なんだから覚えてしまえば中学生だろうが女子だろうが投げれてしまうんでしょうね。 絶対に打てないってことはないんでしょうが、ランダムに軌道を変えるんだとしたら普通の人間には打てないんでしょうねえ。将来活躍するところを見てみたい。

  • 昭文社さんが「ゾンビランドサガ トラベラーズガイド」販売ですって

    どれだけニーズがあるかわかんないなか、この企画を通した社員さんの漢気が素晴らしいと思う。「もってるんじゃい」とか言ってそう。なにはともあれこれ1冊もって佐賀観光に出かけたくなる。 ↓佐賀経済新聞の案内 https://saga.keizai.biz/headline/1171/

カテゴリー一覧
商用