searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hasegerさんのプロフィール

住所
東区
出身
稲沢市

ゲームはCiv6やハースストーンの攻略情報を。アニメは適当に毎期5〜10本を視聴しています。時間がまとまって空いたら海外旅行へ出かけてカジノで一攫千金を目指しています。

ブログタイトル
趣味全開で世界を巡る
ブログURL
https://www.haseger.com/
ブログ紹介文
ゲームやアニメ好きのおっさんがカジノ目当てに海外旅行を楽しみながら趣味全開で生きていく。
更新頻度(1年)

343回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2018/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hasegerさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hasegerさん
ブログタイトル
趣味全開で世界を巡る
更新頻度
343回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
趣味全開で世界を巡る

hasegerさんの新着記事

1件〜30件

  • 鬼滅の刃が大ヒットに至るワケ

    果して「鬼滅の刃~無限列車編~」はなぜ大ヒットしているのでしょうか。たしかに「鬼滅の刃」自体はアニメがヒットはしましたが、それはあくまでもヲタク界隈の話であって世間一般の話とは別モノだと思っていました。しかしながら、どうもそうではなく、普段はアニメを観ないような人でも「鬼滅の刃」を読むなり観るなりしていたようで「全集中」なんていう言葉が一般人からも漏れ聞こえるようになっていました。 そんな土壌ができあがっていたことは大きな要因ではありますが、今回のストーリーはアニメ1期(2期があるのかは定かではありませんが)の続編という、かなりニッチなものでした。アニメ観てない人は関係無しというシナリオである…

  • 炙りロース丼

    事務所の近くにあったてんぷら屋さんがどうも新型コロナウィルスの影響で店をたたんだようで、その後に出来たのが焼肉屋「ゆたか」さん。焼肉屋さんというよりは肉料理やさんというべきか。 夜はなかなかチャンスが無いのですが、ランチにちょっくらのぞいてみることにしました。ランチはそれなりにリーズナブルで、目に付いた炙りロース丼を注文してみました。ユッケ好きな私ですが、日本の焼肉屋さんでは色々問題あってなかなか食べる機会が無くなっており、生肉が恋しい身となっていたわけです。 これがミディアムとかウェルダンだとかなりがっかりだったのですが、出てきたのはばっちり赤身のロース。そう、こういうのが食べたかったんです…

  • モスバーガー食いまくってみた

    モスバーガーがなんだかめっちゃ食べたくなって大曽根駅前までダッシュしました。時々そういうのありますよね。 昔ならハンバーガーを5個も6個も頼んだんだろうけど、流石に最近はそんなに食べれないことがわかってきたので自重して3つ。てりやきバーガーは外せないので、残るチョイスは2つ。チリドッグもお気に入りなので残りは一つ。色々なやんだ挙句ロースカスバーガーを。 個人的には抑えたつもりでしたがそれでもやっぱりバーガー3つは結構限界に近い感じ。ちょっとやり過ぎた感を覚えつつも満足いたしました。

  • 寝だめってできないと聞いてたけど、効果あるような気がする

    以前なんかの記事で寝だめはできないっていうのを読んだ気がします。これまではなんとなくそれを信じておりました。で、ここしばらく新型コロナウィルスの影響もあって睡眠をガッツリ取れるのでガンガン寝ていたわけです。普段であれば、仕事中にふと眠くなってトイレで仮眠なんてこともままあったわけですが、ここ最近は爆睡かましている甲斐があってか、全くそんな気配無し。 単に寝不足が解消されているだけなのかもしれませんが、爆睡ためた後は徹夜しても平気だったりするのである程度は睡眠も貯金できるような気がします。例えていうなら穴の開いた小さなコップに水をためる感じでしょうか。小さなコップなので、貯めれたとしても限界があ…

  • 健康診断がなかなかヤバい

    これまでも健康診断の結果が良かったためしなどないのだけれど、今年はこれまでで一番厳しい結果でした。まあ年齢を重ねた上に運動不足で暴飲暴食とくれば悪化しないわけはない。直前に断食した程度では全く効果なしでした。あるいはそれが無かったらもっとひどかったのかも。 もともと肝臓の数字が悪いのはわかっていましたが、それに加えてついに尿酸も。まあビール飲まないから大丈夫かなあとか思ってましたが、食事だけでアカンかったっぽい。 そろそろ真面目に運動するか・・・と思いつつおもうだけでふける秋の夜でした。

  • 【映画】『パッセンジャーズ』 哲学的な問いの含まれたSF作品に人生を考える 己の為に他者を犠牲にする行為は許されるのか

    おススメ度★★★ 宇宙船の中で一生孤独に一人で生きなければいけない時にジェニファー・ローレンスと出会ったら、という命題。「自らの幸福を追求するために他者を不幸にする行為は許されざるか否か」という問いはわりと人生普遍な気もします。 キャストもごくわずかでSFっぽい派手さというよりも、シチュエーションを生み出すためにSF的な設定が選ばれただけという感じ。その分しっかりと練られた脚本で、起承転結がきちんとまとまった面白みのあるストーリーに仕上がっています。 ラストは賛否両論あると思いますが、個人的には好きなまとまり方でした。SFにしてはわりと万人受けするストーリーなのでおススメです。

  • 米大統領選の決着はいかに 新型コロナウィルスが焦点なのかも

    新型コロナウィルスなんてただの風邪だと言って経済を重視したトランプ大統領。そのおかげ(?)か株価は好調な代わりに感染者は爆発しているアメリカなわけです。これはなかなか難しい問題で、新型コロナウィルス対策を優先してロックダウンなどで経済を壊滅させるとかなり厳しいことになると想定されます。 日本も同じで経済優先でGoToトラベルを維持したほうがいいという考え方もあれば、健康第一という話もあります。これはどっちをとっても100%の正解はなく必ず反対側の激しい批判にさらされるわけで、果たしてどっちが良かったのかは後世の判断を仰ぐしかありません。しかしそれも結果論であって、現場においては各国正解だと思っ…

  • 鬼滅の刃の映画が大ヒット中のようで、ちょっと不思議

    たしかに「鬼滅の刃」はアニメとして大人気だったし、LiSAさんの歌う「紅蓮華」も紅白に出るなど爆発的なヒットになりました。けどそれっていわゆるオタク界隈の話であって、一般人にとっては「キメツ?何それ」状態だと思うんですよねえ。 なのにもかかわらず「アバター」やらなんやらの記録を次々と塗り替えてオソロシイ興行成績を残そうとしているのが不思議でなりません。まあまだ映画を観に行っていないので、ひょっとしたらその内容に秘密があるのかもしれませんが、オリジナルでもなく、単にTV版の続編になぜ人々がそこまで熱狂するのか気になるところです。

  • 茶をしばいてみる

    珍しく茶専門店とやらに入ってみました。お茶はそれなりに好きですが、とはいえこのようなお店に入るのは初めて。カフェなどとはまた違ったテイストでかなり落ち着きのある雰囲気でした。 お茶の種類による違いだけではなく淹れ方によってさまざまな味わい方があるという事も初めて知りました。なるほど、千利休が秀吉に殺されるわけです(?)

  • 『ひぐらしのなく頃に』オリジナル版をようやく視聴完了してみた

    なんとなく噂に聞いたことがある程度だったのが今からだいたい15年前の話。そのままずっと気になったはいましたがようやくアニメを観終わりました。正直なところ、どうってことのないホラーなわけですが、これが最初同人で100円で売られていたというところが大きいのでしょう。たしかに個人レベルで考えるとよく作りこまれているように思います。 複数のシナリオが絡まる元の部分が腑に落ちるかどうかでこの評価も大きく変わりそうですが、それが示されていない現状ではちょっと期待外れの域は出ません。ねがわくばどんでん返しが起こりますように・・・

  • 『バチェロレッテ・ジャパン シーズン1』が衝撃の結末! でもよく考えたら予定調和だったかもしれない(ネタバレあり)

    途中までかなりハマってみていた『バチェロレッテ』。エンディングの時点での興奮もかなり高まっていました。黄さんと杉ちゃんが残って、どっちもあるぞ、みたいな感じ。そこに颯爽と現れる黄さん。固唾を呑んで画面に食い入ります。中国人というアイデンティティーに誇りを持つとともにおそらく不安をかかえていた彼。おそらくバチェロレッテの脳裏にもそれはさえぎったことでしょう。沖縄県で育ちながらもウチナンチュウと虐められた過去がある彼女にとって、やはりその手のトラウマはなかなか覆しがたかったのではないでしょうか。 ということは、まさかの杉ちゃんなんかー!と、ここで興奮はボルテージMAX!初回のあのウジウジした様子か…

  • 今月二度目の役満は人生初の面前大三元達成!

    今月半ばに生まれて初めて九連宝塔をあがった喜びもつかの間、今度は面前大三元というちょっとレアな役満を達成しました。先月までわりとバットビートが続いていたのですが、それを取り戻すかのような役満ラッシュでやっぱり運というのはバランス良くできているのかなと思ったり。 白白白中中から、發ひきたいなと思っていたら暗刻になったあたりからかなりアツかったですが、無事自模れたのも何よりでした。

  • 残業大すぎぃぃぃ

    ここ数年は残業らしい残業は無かったんですが、久しぶりに会社に泊まり込む羽目になりました。まあそれ自体はそんなに気にしないし、どうせやらなきゃいけない仕事なので往復の時間が短縮できたと思えばむしろ効率が良いくらい。 問題なのは上司の姿勢。サービス残業をしていたら、それは良くないという事で、まあある意味当たり前の反応。ところが残業申請をすると、業務効率がよくないから見直せと申請を突っぱねられる。まあ確かにダラダラと残業するのが良くないのはわかりますが、こちとら必要だからやってやってるのに、とちょっと残念。 別に大きく間違った事を言っているわけではないのはわかりますが、部下の力量や能力・やる気を把握…

  • 『密室殺人ゲーム 王手飛車取り』 歌野晶牛氏のテクニックに翻弄される傑作

    最近忙しくて読書が滞っていましたが、仕事の合間に時間つぶしが必要で、そんなときにふと書店で目に入ったのがこの作品。ミステリーの王道ともいえる「密室殺人」をテーマに描かれた異色の作品ですが、読者をあっと驚かせる歌野氏の仕掛けは顕在で単なるミステリーとは一線を画す内容です。 ミステリー好きの読者を対象とした設定がされているので、普段ミステリーを読まない人には若干面白みが欠けるかもしれません。逆にミステリー好きならば引き込まれやすいのではないかなと思います。 ありきたりのミステリーにはちょっと飽きたかな、という人におススメしたい作品です。

  • 季節の変わり目に必ずやる失敗

    ちょい前まで日中は結構暑かったのに名古屋でも夜にはかなり冷え込むようになりました。そんなわけで、半年ぶりに暖房を入れることにしました。 スイッチオン! ・ ・ ・ ・ ・ あれ?全然暖かくならない・・・どころか寒いんですが。それもそのはず、よくよくリモコンを見てみたら「設定:冷房」になっているではありませんか。確かにそういわれれば夏から冷房の設定はいじっていないので当然なんですが、なんだか毎年同じ失敗を繰り返している気がします。 風邪をひく前に気が付いてよかったですが、寒さが苦手な私にしては冬の到来はちょっと憂鬱になりますね。

  • 阪神見事近大・佐藤輝明選手をドラフト1位で指名!

    糸井も衰えが見えてきたし、福留も放出ということで迫力のある日本人バッターがかなり手薄な状態になることは目に見えているので期待は高まります。大山選手は育ってきたものの、彼一人ではやはり打線の迫力に欠けますから和製の大砲がクリーンナップに並べれると格段に違ってくるはず。そんな未来の虎を想像させてくれる逸材と期待したい。 監督の談話では性格的に甘いところがあって遅刻癖とかあるそうだから、藤浪を特別扱いして失敗した阪神の育成はちょっと不安ではありますが・・・。 来期の新人王を獲るような活躍をみたいですね!

  • 『無能なナナ』がおもろいやんけ!

    おススメ度★★★★ 原作は月刊少年ガンガンということですが、全くこれまで前情報はありませんでした。なんとなくネットで面白いというような話を聞きつけて視聴してみたら、これは確かにおもろい。設定はまあそんなに突飛ではないけれど、アニメに関していえば毎回のテンポは良いし脚本がうまくまとまっているように思います。 小説にしてもそれなりに面白そうな感じがするのは原作者の力量でしょうか。しっかりした構成で毎回楽しみですしラストも気になります。漫画もまずまず面白そうではありますが、アニメ化によってその魅力を最大限に引き出されているようにも思います。 なにはともあれ未見の方は一度観てみることをおススメします。…

  • 5年間使い続けたモバイルwifiをようやく解約

    そもそもモバイルwifiを持ち始めたきっかけは不純な動機だったのですが、その後出張などでわりと重宝したりしたので、あまり使わなくなった後も解約するきっかけがつかめないままでした。 特に2年縛りという鬼ルールのためにタイミングを逃すとそのまま契約続行したくなるシステムだったのでまんまとその罠にはまる状態に。ところが最近勤務形態が変わってめっきり遠出をすることも少なくなってきたので本格的に埃を被る状態が続いていました。 そんな折に久しぶりに泊まり込みの仕事があったので持っていったら、翌日チェックアウトの際に行方不明に。ずっと解約しようか悩みつつも2年縛りがひっかかっておりましたが、これはもう解約す…

  • AmazonPrimeの『バチェロレッテ・ジャパン』が想像以上の面白いんだが

    もともと『バチェラー』シリーズは大金持ちのイケメンでしかもスポーツマンというわりと非の打ちどころのない人物を女性が奪い合い、かつ男性が選別していくというかなりセクシャリティには問題のありそうな番組でした。 これが日本でシーズン3まで作られたものの、ラストがなかなか根本的な問題を抱えていたので4はどうなるのかと思っていたところにでてきたのがこの『バチェロレッテ』。以前にも書きましたが男性を奪い合う構図が面白いのであって、これを女性におきかえても同じような反応は起きないだろうし、そもそもそういった女々しい男性の集まりが気色悪いと思っていました。『バチェラー』ならデートに行けない女性たちがホテルで友…

  • 誕生日が嬉しいのはいつまでなんだろうか

    さすがにもう誕生日が嬉しい歳ではなく、むしろ永遠に来ないならその方がありがたいと思います。それでも20代の頃はまだなんとなく自分がステップアップしている気がしたようにも感じていましたが、30を超えるとそういうのも無くなってきました。 そう考えると老いを認識するようになるのが一つのポイントではありますが、肉体的なピークは20代前半にあるので必ずしも一致しないため、精神的な問題も含まれるのかでしょう。野球選手やサッカー選手のピークが単に肉体的に最強の時代よりもテクニックや精神力などが磨かれた20代後半~30代前半にやってくるように、現代の人間の完全体に近い状態というのはそのあたりにあるのかもしれま…

  • 祝・世界遺産!韮山反射炉見学のはずが・・・

    持ち前の下調べ能力の無さ・情弱ぶりを発揮いたしました。なんと1年の修復工事中ということで世界遺産の姿を拝めず! 江戸末期に造られた反射炉ということで幕府が大砲を造るためのものだったそうです。なんとなく幕末~明治にかけては幕府よりも政府軍の方が科学技術力が高いイメージがあったのでちょっと不思議な感じ。まあ実際には外国から仕入れてたのは一緒だし、そこまで差は無かったんだろうな。 そう思うと内戦している国の両方に武器を売りつけるという商売は実に美味しいんだろうなと。死の商人と呼ばれるわけがよくわかります。そして同じアイデンティティーを持つ者同士が銃を取り合うというのがいかにバカバカしいのか。いまの米…

  • 富士山はやはり冠雪していてこその美しさだなと感じ入る

    愛知県でも場所とコンディションによっては富士山を観れる場所はあるんでしょうが、普通に名古屋で暮らしているぶんにはそのような事はありません。日常的に富士山を観れるのはやはり静岡県と山梨県の特権なのでしょう。まあ彼らにとっては当たり前すぎてその有難味はあまり感じないのでしょうが。 逆に日ごろ富士山を観ない人間にとってみては、霊峰ともうたわれいまや世界遺産となったかの山を仰ぎ見る事は結構テンションのあがる出来事だったりするのではないでしょうか。 そんな富士山を久しぶりに拝んだわけですが、やはり冠雪した状態だとその美しさが引き立つように感じます。山脈にもそれなりの美しさというものはあるのでしょうが、独…

  • 約10年ぶりのFUJI-Qは超絶寒かった

    このまえ富士急ハイランドに行ったのは脱出ゲームの黎明期にFUJIQで行われた「エヴァンゲリオン」に参加した時なので10年以上は経っているでしょうか。絶叫マシン大好きではありますが、身近にある長島スパーランドにも久しく行ってないし、なるほどそこはおっさんの限界ではあるかもしれません。 そしてようやくぶりに辿りついたフジQハイランドですが、10月も下旬となると既にそこは冬の訪れを猛烈に感じる体で雨模様となったこの日は気温も10度を下回ってかなりの寒さでした。そう思うとこのフジQという遊園地はたしかに地価は安かったのかもしれませんが冬場の稼働はかなり厳しいのではないかなと思ってみたり。しかしそれはそ…

  • バチェラーの女性版バチェロレッテが受け入れられるような社会になると男女平等といえる世になるんだろうなあ

    バチェラーファンの私ですが、さすがにその女性版「バチェロレッテ」は端っから面白い気配を感じる事ができません。バチェラーは「玉の輿」というのが一つのキーワードで、その座を見目麗しい女性たちが奪い合う醜悪さとのコントラストが面白さの要員でした。ただ単に玉の輿なら世にいくらでもある話なのですが、バチェラーの面白いところはそれがイケメンなところなわけです。 さて、それを女性版に置き換えるとしたならば絶世の美女を奪い合う図式になるわけですが、そこに裕福さが加わる必要性は特にないわけです。しかし「バチェロレッテ」では金持ちの女性という設定にしてしまったもんだから、そこに集まる男性となるといわば「ヒモ」狙い…

  • 3大同人タイトルといえば・・・

    同人という非常に資本が少ない環境でありながら大きな影響を与えた作品の中でトップ3とされるのが「東方」こと上海アリス幻樂団の「東方Project」、そして今やソシャゲ界のトップに立つほどの影響力をもつTYPE-MOONの「月姫」とそれに続く「Fate」シリーズ、そして最後は07th Expansionの「ひぐらしのなく頃に」でしょう。 実際この中である程度内容を知っているのはTYPE-MOONの「月姫」と「Fate」くらいで「Fate」もその人気ゆえに亜流が多すぎて正直追い切れません。「東方」はなんとなくキャラがわかるかわからないかという程度で「ひぐらし」に至ってはタイトルを知っている程度でした…

  • エイリアン5

    SF界で名作と呼ばれ個人的にも映画ランキングベスト10に入る『エイリアンズ』ですが、残念ながらその後に作られた「3」や「4」は駄作の烙印を押されています。「エイリアンズの主役ともいえるヒックスもニュートもなしの続編では魅力減だったのは十分頷けます。 buzz-plus.com そんなわけでハリウッドも売れ筋商品である「エイリアン」シリーズを路線変更して「プロメテウス」といった別の方向に進んでおりました。そこに突如として現れたのがこの企画。なるほど、最近のハリウッドはこればっかりです。都合の悪かったシナリオは無かった事にする。まさにアメリカ。この手法でも「ターミネーター」などはうまくいったかどう…

  • iphone12に買い替えようかしら

    今使っているのはiphone6でかれこれ5年くらい。とはいっても途中で雨に濡らしたり無くしたりする度に補償してもらってなので4台目。そういう点ではまだ1年半くらいなんですが最近やたらバッテリーの減りが早いのでちょっと買い替えようかなと思ったりもします。 iphone10なんかは全然興味がなかったけれど、iphone12の5G対応というのはやっぱり気になりますよね。まあ日本はまだまだインフラの方が整ってないからそういう点では今一つコスパは悪いのかもしれません。それでも価格がお手頃ならいっちゃおうかしらと思う今日この頃。

  • 明日死ぬ!人生初の九連宝塔!

    配牌の時点では11145679の8枚。1索が3枚と9索が1枚あったのでぼんやりと九連あるかもとは思ってました。この時点でややへこんだ3着だったので混一色や清一色でもいいかと。 そこから6巡目くらいまでに3,9,2とつもってきた時点でドラターツの56筒子を落としにかかる。さらに7をつもって8か9を自模れば聴牌という状態に。 1112234567799という形から持ってきたのが8索。選択肢は2つ。2索を切って689索待ちか7索を切って29索待ちか。この時点で8索が2枚切れ。2索が1枚切れ。自分からみて8索が3枚あるので9索は山にいそう。となるとここはあえて待ちの狭い29索に受けてもいいかと思って7…

  • サッカー日本代表 コートジボワール戦は植田選手の代表初ゴールで勝利!

    今日は時間があったのでTVで試合観戦。久保選手は惜しいプレイもあったけれどやはりクラブで控えの選手という域を出ていなかったように思えます。そんな膠着した試合でカメルーン戦に続いて0-0かと思われた終盤に植田直通選手が代表初ゴールとなるヘディングで見事勝利! いまCBは吉田選手と富安選手で鉄板ではありますが個人的には植田選手がいちばん好きなので次のW杯前に吉田選手からレギュラーを奪ってほしいとは思います。代表戦では前の選手ばかり交代するのでレギュラー以外のDFはなかなか出番が回ってきませんがクラブで活躍してアピールして欲しいと思います。

  • 【WoT】拡張パーツがよくわからんくなってきた

    これまではわりとパターンが決まっていてLT以外は装填棒が基本で、次に換気扇。LTは眼鏡とネットとか。 しかし最近の刷新で統廃合されたもんだから戦車から剥がされてるし、Tierで分かれるしで混乱。たまーに仕事が忙しくって全然触らなかったりすると結構浦島太郎状態になるのが困りものではありますが、なんだかんだいってオジサンには結構テンポがありがたいゲームなので色々他にいっても戻ってきてしまいます。 早いとこ理解したいものではあるのですが。。。

カテゴリー一覧
商用