searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

PwDさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
障がい者の就職と転職
ブログURL
https://disabilities.site
ブログ紹介文
現役障がい者採用人事担当者が経験から裏まで、他では聞けない事も包み隠さず話します。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2018/09/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、PwDさんの読者になりませんか?

ハンドル名
PwDさん
ブログタイトル
障がい者の就職と転職
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
障がい者の就職と転職

PwDさんの新着記事

1件〜30件

  • ありきたりな話だけど障害者の僕の結婚と出会いはこうだった

    全ての障害者にあてはまりませんが、結婚や出会いが難しいとか既婚率が低いなどと言う話は良く聞きます。では、彼女がいる人や結婚した人は運が良かったのでしょうか。実際に結婚した人に話を聞きました。少しでも役に立てばと思います。

  • 障害者におすすめ!未経験から始める転職【激選】9つの仕事

    障害者の求人の条件にも「経験者」は良くありますが、最近未経験者でも可能な求人があります。誰でも応募できるので窓口が広がり嬉しいことですが、ここでせっかく転職が出来ても選ぶ仕事を間違えると後で後悔することになります。そんなことが無いように仕事を探す時の職種について解説します。

  • 障害者の転職先候補になるサテライトオフィスはこんなところだよ

    障害者の転職先の候補としてサテライトオフィスを考えている人向けに、本当に自分に合っている働き方か理解を深めてもらう為に、サテライトオフィスの仕組みと、メリットデメリットから、向いている人向いていない人まで、現役の企業の採用担当者が解説します。

  • 無計画な障害者の僕は突然仕事をやめた。。めんどくせぇ退職と転職

    退職は、時間も掛かり凄く面倒な事が多いです。いま退職や転職を考えている人が、これから起きる面倒な事を予め知ってから進めるために、ここの無料個別相談に来た内容を元に解説します。最後に、一番良い解決方法もあるので最後までお読みください。

  • 【金とやりがい】営業職が出来る障害と営業職に向いている障害者

    もともと障害者になる前は営業職だったり、やったことが無くても働く事へのやりがいや高い給料を求めるのであれば営業職がおすすめです。でも、障害によって向き不向きがあります。ここでは、営業職になってから失敗しないように、どのような人や障害が営業職に向いているか解説します。

  • キャリアは作る!障害者だから障害者のプロになる

    障害者の就職や転職に関わる仕事、「採用担当者」「転職アドバイザー」「就労支援スタッフ」この3つの仕事に障害者が転職することについて、どのようにキャリアを積むのか、必要な資格は何がいるのか、転職する方法は何がが良いのかを解りやすく解説します。

  • あなたもスポーツ選手に転職!障害者アスリートに挑戦

    障害者スポーツのアスリートで活躍してみませんか。狭いオフィス、淀んだ空気の中で仕事をする事だけが障害者の働き方ではありません。自分の持っている可能性にかけて新しいスタートをアスリートで始める事が出来ます。その始め方とアスリートを解説します。

  • 障害者が正社員になる転職適齢期は34歳までが成りやすい

    障害者の転職適齢期は、存在します。正社員の場合と契約社員の場合とでも違います。その裏には、厚生労働省と一般就労の転職エージェントのデータがあります。正社員も契約社員も採用されやすい時期があるのは事実です。

  • あなたはどうする?オープン就労とクローズ就労のメリットデメリット

    障害を隠して働くとどうなる?ばれたらヤバい?オープン就労とクローズ就労のメリットデメリットは?あなたは、どちらの就労が合っているのか解りやすいように障害者の働き方のわからないを解説します。

  • 障害者の転職エージェントを知って活用する8つのおすすめな使い方

    障害者が転職をするとき利用する転職エージェントを上手に活用する為の8つの使い方を紹介します。そもそも転職エージェントとは何なのか。どのようなサービスをするのか。無料で利用できる仕組みと、使い方をわかりやすく解説します。

  • 【2019最新】障害者の転職サイト!おすすめ10選はこれだ

    障害者の転職サイトの10サイトを比較して、サイトごとの特徴とおすすめの理由をまとめました。各サイトごと、運営母体の違いから色々な特色が有ります。自分にあった転職サイトを利用して、今より良い環境に転職する事にご利用ください。応援しています。

  • 「障害者の実習」知的障害特別支援学校の子供達の将来について考える

    知的障害者の実習について企業の採用担当という立場から離れて考えました。以前から雇用の機会の少なさについて考えさせられてきましたが、実習の場は必要です。ですが、現実は凄く足りていません。その結果を踏まえて、何が足りなくて現状で出来る事は何か?今出来る事で対応するためにはどうしたら良いか考えてみました。

  • 利用すべき障害者の4つの就労支援を解説!企業で働く一番良い方法

    障害者への就労支援は現在4種類あります。自分にはどの就労支援があっていて、その手続きはどのようにすれば良いか以外と知らない人が多いのでそこを詳しく解説します。障害があるけど働きたい方必見。あなたの就職のサポートはこれで決まりです。ハッピーライフを手に入れろ!

  • 障害者の転職フェアおすすめ3選!優良企業で就職をする方法

    障害者の転職フェアについて、解説します。ここで解ることは、転職フェアって何?いつやるの?服装は?持ち物は?その他に参加するメリットデメリット等です。200%活用して良い出会いをゲットしよう。

  • 【おすすめ!障害者に優しい】サラリーマンとしての在宅ワーク

    障害者がサラリーマンとしての働き方のひとつに在宅ワークがあります。その種類とメリットデメリット、またはフレックスとの併用で更に快適なサラリーマンライフを送るための解説をします。あなたにに合った在宅ワークの働き方をサポートします。

  • 【障害者が子育てと仕事を両立】安心して妊娠出産する為の産休や育休

    障害者が仕事と両立して子育てをする時、必要な子育て支援の産休と育休の取得について条件や日数をまとめました。安心して元気な子供を育てるためにフルに活用してください。子供は成長が早いです。親の手が入れられるときは、しっかりいれていきましょう。

  • 生きているって感じる!障害者の僕は夜勤の仕事を選んだ

    この社会を生きにくいと感じている障害者が、せいせいと生きている!と感じるために行き着いた仕事は夜勤だった。バイトからバイトを彷徨い、やっと自分の居場所を見つけました。無理して身も心も病む前に、一歩踏み出せば新しい世界があります。最高な夜勤を紹介します。

  • 【要チェック】障害者は求人票に書かれていない防災対策に目をとおせ

    障害者が仕事を探す時、あまり質問にも出なくて求人の条件にもでないけど、実は命に関わる凄く大事な防災の対策、訓練、マニュアル、グッズについて解説します。この情報を元に仕事先を決める前に防災について質問してみましょう。障害者も自分の安全は自分で守るために仕事先は選びましょう。

  • 【2019年度版】ADHDの人が不幸にならない適職の選び方

    ADHDの人で働きにくいと思っている人は沢山います。でも、それを我慢して続けていると体も心もボロボロになってしまうかもしれません。自分に合った環境と仕事を適切に見つける方法を解説します。自分にあった良い環境で仕事をしましょう。

  • 勤め人が嫌になった障害者がwebデザイナーに目を付けたのは正解!

    障害者として働くことは想像以上にストレスが溜まります。仕事を辞めたい、でも稼がなくては食べていけない、そんな方にお勧めの職種がフリーランスのwebデザイナーです。いまさら?と思うかもしれませんが、今からです。思っている以上に稼げます。その内容を解説していきます。

  • あなたも貰える障害者の就職祝い金(再就職手当)申請していますか

    障害者の場合(就職困難者)再就職が早いと、就職祝い金がたくさん受給できますが、それを知らないで申請をしていない人がいます。ここでは自分が、だいたいどれくらいの就職祝い金が受給が出来るのかと、その仕組みについて解説します。

  • 障害者は甘えがあるんだよ!仕事への考え方がよ!と言われたら読んでみて

    障害者は仕事に甘えがあると言われる時がありますが、すべて本当にそうでしょうか。私は、本当に甘えがある時と偏見と両方だと思います。ですが一度そう思われると、どちらにしろ仕事がやりにくいのは変わりません。そこで、このような事に思い当たる節があるようでしたら、一度仕事の取り組みについて見直してみましょう。

  • やっぱりすごい!ヒューレット・パッカードの障害者採用の取り組み

    ヒューレットパッカードの障害者採用の窓口は、就業経験のない人から転職する人までを網羅する実によく考えられた取り組みです。そこで、現役の障害者採用担当から見て何がどのように違うのか、就業するのにはどんな人が向いているのか解説していきます。

  • 障害者が職場でいじめかな?と感じた時のチエックと解決方法

    障害者が職場でイジメを受けているけど、気が付いていない場合があります。ちょっとでもイジメかなと感じたら早い解決をしないとエスカレートして最悪な結果になる場合があります。ここではそんなイジメのチェックと解決策について解説しています。

  • 障害者が転職フェアを無駄にしないで良い企業を見つける方法を伝授

    転職フェアは参加するだけでは転職に繋がりません。何回参加しても転職に繋がらない人は、転職フェアを、上手く活用できていないのです。せっかく参加するのなら成果のある参加の仕方を伝授します。今回初めての人も、今まで転職に繋がらなかった人も、ちょっとやり方を工夫するだけで、効果が上がります。

  • ずぶの素人の障害者が真剣に農業に就く前に読む記事

    障害者が農業の人手不足を解消するという農福連携という国の政策があります。ですが、政策はあっても、農業についてよくわからない障害者が多いのが事実です。そこで、障害者が農業に就く前に給料はいくら位なのか、福利厚生は?というようなわからないことについて解説しています。

  • あいつより稼げる障害者になれる1人で出来る職業訓練

    自分より他の人の方が給料が良いのは嫌だ。障害者がこれから周りの人に負けないように稼ぐために必要な職業は何か。また、その職業訓練の方法を詳しく解説してきます。今後AIが進む中で障害者が進むべき仕事の仕方とは。

  • 最近はデザインがおしゃれな障害者の車通勤に必要なステッカー!

    障害者が運転をする時表示するステッカーの種類と表記方法と表記しない場合の道路交通法による反則金について解説をします。また、障害者が運転する時表示する新しいおしゃれなステッカーとあおり運転に巻き込まれないための抑止ステッカーも紹介します。

  • 一刻も早い方がいい!障害者の老後の危機を解消するのは今だ!

    障害者の老後を考えると数年前までは契約社員で退職金も賞与もない状態で、公的年金だけでお先真っ暗でした。しかし、最近は雇用条件が変わりつつあり、正社員の求人が増えてきました。最近転職した障害者は新しい雇用条件で待遇も良くなりましたが、長く務めている障害者ほど劣悪な環境のままでいる場合が多いです。そのような障害者が1人でも改善されるように、現役の障害者採用担当者が最近の雇用条件を解説します。

  • 障害者の面接で「おぬしできるな・・・」と面接官がほくそ笑む逆質問

    障害者の面接で、採用面接官に「おぬし・・・できるな」と好印象をあたえる逆質問と、これは聞いてはいけない評価が下がる逆質問を現役の採用面接官が例をあげて説明します。これが出来ると出来ないとでは面接の結果に大きく影響します。しっかり読んでおきましょう。

カテゴリー一覧
商用