searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ei-gataroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
映☆画太郎の MOVIE CRADLE 2
ブログURL
https://ei-gataro.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
旧作やDVDで観た映画の感想など、つれづれなるままに。
更新頻度(1年)

42回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/09/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ei-gataroさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ei-gataroさん
ブログタイトル
映☆画太郎の MOVIE CRADLE 2
更新頻度
42回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
映☆画太郎の MOVIE CRADLE 2

ei-gataroさんの新着記事

1件〜30件

  • 『不思議惑星キン・ザ・ザ』 デジタル・リマスター版

    ゲオルギー・ダネリヤ監督、スタニスラフ・リュブシン、レヴァン・ガブリアゼ、エヴゲーニー・レオノフ、ユーリー・ヤコヴレフほか出演の『不思議惑星キン・ザ・ザ』 デジタル・リマスター版。1986年作品。ソ連映画。 技師のマシコフはモスクワの街なかで自称・宇宙人の男が持っていた〈空間移動装置〉を作動させたところ、その場に居合わせた青年ゲデヴァンとともに砂漠に瞬間移動してしまう。やがて釣鐘型の不思議な飛行物体に乗った二人の男たち、ウエフとビーからここが「キン・ザ・ザ星雲のプリュク星」であることを教えられる。マッチ(“カツェ”と呼ばれる)の薬品部分が貴重であるらしいこの星では、人々の会話のほとんどが「クー…

  • 『愛のコリーダ 修復版』

    大島渚監督、藤竜也、松田英子、中島葵、殿山泰司ほか出演の『愛のコリーダ 修復版』。1976年作品。R18+。 www.youtube.com 昭和11年 (1936年)、東京中野の料亭「吉田屋」で女中として働く阿部定は、主人の吉蔵と互いに惹かれ合い、やがて二人で旅館を転々としながら身体を求め合う。吉蔵の妻にも嫉妬するようになった定は、吉蔵を自分一人だけのものにしようとする。 僕はこの映画を劇場で観るのは初めてだし、ぼかしやトリミングを施したり場面自体をカットした1976年の初公開ヴァージョンも2000年に大部分を修復して劇場公開された『愛のコリーダ 2000』も観ていません。*1だからどのあた…

  • 『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』DOLBY CINEMA版

    『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』をドルビーシネマで鑑賞。1999年作品。 5年前の東京での巨大怪獣ガメラとギャオスの闘いで両親を亡くした比良坂綾奈(前田愛)は弟の悟(伊藤隆大)とともに奈良の親戚の家に身を寄せていたが、学校でイジメに遭い、度胸試しを強要されて村の洞窟の中で同級生の守部龍成(小山優)の実家が代々守る「柳星張(りゅうせいちょう)」の封印を解いてしまう。そして、そこから生まれた謎の生き物をかつて飼っていた猫の名前“イリス”と呼んで育て始める。同じ頃、大量発生し始めたギャオスを追うガメラは戦いのたびに日本各地に甚大な被害をもたらすため、自衛隊に攻撃命令が下されていた。 金子修介監督によ…

  • 「おちょやん」を観終えて

    同じ日に記事の連投失礼します。※恥ずかしながら先日からパソコンの不具合(ただ単に古過ぎるだけですが)により自分のPCで「はてなブログ」への書き込みができなくなったため、今インターネット・カフェでこれを書いています。パソコンを買い替える余裕がないので、今後更新が滞ると思いますが申し訳ありません。 NHKの朝の連続テレビ小説「おちょやん」が5月14日(金)に最終回を迎えました。 すでにもう一つの別のブログにほぼ同じ内容の記事を投稿していますが、これまで朝ドラの感想はこちらのブログに書いてきたので、せっかくならこちらでもちゃんと終わらせたいものですから、重複してしまいますが失礼いたします。 ameb…

  • ランス美術館コレクション「風景画のはじまり コローから印象派へ」

    名古屋市美術館で6/6(日)まで開催中のランス美術館コレクション「風景画のはじまり コローから印象派へ」に行ってきました。 19年の「あいちトリエンナーレ」以来の来館。 ei-gataro.hatenablog.jp 愛知県は新型コロナウイルス感染症拡大予防のために今月12日から緊急事態宣言が出されたので、美術館の営業はどうなんだろう、と心配で電話で直接確認してみたところ、通常通りやっているようなのでホッとしました。 去年はやはり楽しみにしていた「ミュシャ展」がコロナ禍で中止になって観られなくなり、金券ショップで購入済みだった前売り券が無駄になってしまった腹立たしい経験があるので、やはり金券シ…

  • 『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

    オリヴィア・ワイルド監督、ビーニー・フェルドスタイン、ケイトリン・デヴァー、ビリー・ロード、スカイラー・ギソンド、メイソン・グッディング、ノア・ガルヴィン、オースティン・クルート、モリー・ゴードン、ダイアナ・シルヴァーズ、ヴィクトリア・ルエスガ、ジェシカ・ウィリアムズ、ジェイソン・サダイキスほか出演の『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。2019年作品。日本公開2020年。PG12。 www.youtube.com 親友同士のモリー(ビーニー・フェルドスタイン)とエイミー(ケイトリン・デヴァー)はこれまで遊ぶことを我慢して勉強に励んできたが、バカにしていたクラスメイトたちが自分たち…

  • 『戦場のメリークリスマス 4K修復版』

    大島渚監督、デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、トム・コンティ、ジャック・トンプソンほか出演の『戦場のメリークリスマス 4K修復版』を劇場鑑賞。1983年作品。 原作はローレンス・ヴァン・デル・ポストによる小説「影の獄にて」と「種子と蒔く者」。 www.youtube.com www.youtube.com 1942年、日本統治下のジャワ島レバクセンバタの俘虜収容所。英国陸軍の俘虜(捕虜)・ロレンス中佐(トム・コンティ)は戦前には日本に住んでいて日本語を話せるため、通訳の役割を果たしたり、また日本軍兵士のハラ軍曹(ビートたけし)とはしばしば談笑もする。所長のヨノイ大尉(坂本龍一)は新し…

  • 「バンクシー展 天才か反逆者か」

    旧名古屋ボストン美術館で開催中の「バンクシー展 天才か反逆者か」に行ってきました。 ここを訪れるのは2018年の最終展以来。 ei-gataro.hatenablog.jp 閉館後もこういった形で美術展を催すこともあるんですね。 グラフィティアーティストのバンクシーの作品70点以上が展示されていて、来場者はほとんどが若いカップルか女性のお一人様に限られてました。僕以外、おっさんは一人もいなかった。 シカゴといえば『アンタッチャブル』 “政治はバンクシーが好んで取り上げるテーマである。彼はしばしば、例えばイギリスのEU離脱といった政治的問題についての意見を述べている。大衆の意識を操作する手段とし…

  • 第93回アカデミー賞

    4月26日(現地時間25日午後5時から)に今年のアカデミー賞授賞式が行なわれましたね。 僕は例のごとくリアルタイムでは観られなかったので、休憩時間にTwitterのTLや帰宅後にネットであらためて確認しました。 主演男優賞が『マ・レイニーのブラックボトム』のチャドウィック・ボーズマンじゃなくて『ファーザー』のアンソニー・ホプキンスだったことで、皆さんざわついてらっしゃったようですが。 僕はどちらの作品も観ていなくてなんとも判断のしようがないんですが、『マ・レイニー~』の方はNetflix作品なので去年の『マリッジ・ストーリー』(感想はこちら)のようにいずれ劇場でも上映してくれるとありがたいです…

  • 『アンタッチャブル』

    ブライアン・デ・パルマ監督、ケヴィン・コスナー、ロバート・デ・ニーロ、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、チャールズ・マーティン・スミス、パトリシア・クラークソン、ケイトリン・モンゴメリー、ビリー・ドラゴ、リチャード・ブラッドフォード、クリフトン・ジェームズほか出演の『アンタッチャブル』。1987年作品。PG12。 音楽はエンニオ・モリコーネ。 第60回アカデミー賞助演男優賞(ショーン・コネリー)受賞。 日本語字幕は戸田なっち。「~なので?」はアンディ・ガルシアの台詞で一箇所だけ確認。 www.youtube.com www.youtube.com 1930年、禁酒法時代のシカゴ。酒の密売…

  • 『スーパーマンIII 電子の要塞』

    リチャード・レスター監督、クリストファー・リーヴ、リチャード・プライヤー、ロバート・ヴォーン、アネット・オトゥール、アニー・ロス、パメラ・スティーヴンソン、マーク・マクルーア、ギャヴァン・オハーリー、マーゴット・キダー、ジャッキー・クーパーほか出演の『スーパーマンIII 電子の要塞』。1983年作品。 www.youtube.com 無職の身からコンピューターの才能に目覚めたオーガスト・“ガス”・ゴーマン(リチャード・プライヤー)はウエブスコウ産業にプログラマーとして就職するが、魔が差してコンピューターに細工して会社の金を着服したところ、社長のロス・ウエブスター(ロバート・ヴォーン)に目をつけ…

  • 「澪つくし」を観終えて

    NHKのBSプレミアムでアンコール放送中だった朝の連続テレビ小説「澪つくし」が3/27(土)に最終回を迎えました。 ei-gataro.hatenablog.jp ei-gataro.hatenablog.jp ei-gataro.hatenablog.jp 最終回までの一週間は毎朝7時から2話分を放送ということで、ちょっと意表を突かれたんですが、てっきり僕は4/3に終了するとばかり思っていたのが一週間前に終わるということで調整したんですね。 さて、3月に入ってドラマ内では戦時色がいよいよ強まり、軍人の夫を追って満州に渡る律子、生還した惣吉とかをるの仲を勘繰って荒れる梅木、外川を離れる惣吉、召…

  • 『トキワ荘の青春 デジタルリマスター版』

    市川準監督、本木雅弘、大森嘉之、鈴木卓爾、阿部サダヲ、さとうこうじ、古田新太、翁華栄、生瀬勝久、安部聡子、土屋良太、松梨智子、柳ユーレイ、広岡由里子、桃井かおり、きたろう、原一男、内田春菊、時任三郎、北村想ほか出演の『トキワ荘の青春 デジタルリマスター版』。1996年作品。 www.youtube.com 1950年代。東京のアパート「トキワ荘」にやがて人気作家となっていく若き漫画家たちが集う。その中のリーダー的な存在である寺田ヒロオ(本木雅弘)の目を通して見た戦後から高度成長期へと変わっていく世の中と、そこで夢を追う者たちの姿を描く。 実は、1996年の初公開時に映画館で観たんだったか、それ…

  • 『モダン・タイムス』

    監督・脚本・主演:チャールズ・チャップリン、出演:ポーレット・ゴダード、アラン・ガルシア、ヘンリー・バーグマンほかの『モダン・タイムス』。1936年作品。日本公開1938年。 www.youtube.com 苛酷なシフトの工場勤務で精神に異常をきたした工員チャーリー*1(チャールズ・チャップリン)は病院に入れられるが、退院したばかりで労働者たちのデモのリーダーと間違えられて逮捕され収監されてしまう。脱獄を企てた囚人たちを懲らしめて模範囚として出所するが、紹介された造船所での仕事でしょっぱなからヘマをする。父親を亡くして孤児院に入れられそうになって逃げてきた娘(ポーレット・ゴダード)は、パンを盗…

  • 「澪つくし」と「おちょやん」 その3

    3月になって、NHK朝の連続テレビ小説「澪つくし」も佳境に入っていますね。放送は今月末か4月の頭頃まででしょうか。「おちょやん」の方は5月15日まで(本篇は14日まで)の放送で、物語も後半にさしかかっています。 ei-gataro.hatenablog.jp ei-gataro.hatenablog.jp すでに放送済みのエピソードについてのネタバレがありますので、まだご覧になっていないかたはご注意ください。 まずは「澪つくし」から。 恋愛のトラブルから水橋(寺泉憲)と河原畑(石丸謙二郎)を同時に失い、一人生還した律子(桜田淳子)は、かつて入兆で働いていたが、かをる(沢口靖子)の縁談がらみで律…

  • 『キッド』『黄金狂時代』『街の灯』

    NHKのBSプレミアムでチャールズ・チャップリン監督・脚本・主演の『キッド』(オリジナル版1921年。サウンド版1971年)と『黄金狂時代(放送タイトル:チャップリンの黄金狂時代)』(オリジナル版1925年。サウンド版1942年)、またその次の週に『街の灯』(1931年)を視聴。 2/17から「チャップリン特集」と題して彼の作品が放送されていて観ています。 以前放送された長篇に今回は中篇の『キッド』も加わっていたので嬉しかった。 www.youtube.com 芸術家の恋人に捨てられた女性が産まれたばかりの男の子を金持ちの家の自動車の中に置いていくが、車は盗まれて赤ん坊だけ捨てられてしまう。そ…

  • 『ガメラ2 レギオン襲来』DOLBY CINEMA版

    金子修介監督、永島敏行、水野美紀、吹越満、藤谷文子、石橋保、螢雪次朗、川津祐介、辻萬長ほか出演の『ガメラ2 レギオン襲来』。1996年作品。 www.youtube.com 北海道周辺に降り注いだ流星雨の1つが落下した地点を調査しに現地を訪れた陸上自衛隊の渡良瀬と花谷は、青少年科学館の学芸員・穂波碧と出会うが、彼女は隕石が自力で移動したことを示唆する。やがて札幌の地下鉄が大量の未知の生物に襲われ、すすきののデパートに巨大な植物が出現する。謎の地球外生命体“レギオン”は蟲と植物の共生体のような存在で、種子を宇宙に飛ばして繁殖しようとしていた。同じ頃、三陸沖に現われたガメラは空を飛んで札幌に降り立…

  • 『スーパーマン リターンズ』

    ブライアン・シンガー監督、ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ケヴィン・スペイシー、ジェームズ・マースデン、トリスタン・レイク・リーブ、パーカー・ポージー、サム・ハンティントン、エヴァ・マリー・セイント、フランク・ランジェラほか出演の『スーパーマン リターンズ』。2006年作品。DVDで視聴。 www.youtube.com 故郷の惑星クリプトンの残骸発見の報を受けた“スーパーマン”ことカル=エル(ブランドン・ラウス)は、5年もの間地球から離れていた。地球に戻るとロイス・レイン(ケイト・ボスワース)は母親になっていて、息子のジェイソン(トリスタン・レイク・リーブ)や婚約者のリチャード(ジェ…

  • 『スーパーマンIV 最強の敵』

    シドニー・J・フューリー監督、クリストファー・リーヴ、マーゴット・キダー、ジーン・ハックマン、マリエル・ヘミングウェイ、マーク・ピロー、ジョン・クライヤー、マーク・マクルーア、ジャッキー・クーパー、サム・ワナメイカー、スザンナ・ヨーク (声の出演)ほか出演の『スーパーマンIV 最強の敵』。1987年作品。 www.youtube.com 米ソ冷戦による核競争を憂いた少年ジェレミーの訴えでクラーク・ケント=スーパーマンは世界中の核兵器をまとめて宇宙に廃棄することに。しかし、服役中だったレックス・ルーサーが脱走して、スーパーマンの髪の毛から培養した細胞と核ミサイル、そして太陽の力でスーパーマン以上…

  • 『スーパーマン ディレクターズ・カット版』

    リチャード・ドナー監督、クリストファー・リーヴ、マーゴット・キダー、ジーン・ハックマン、マーロン・ブランド、ヴァレリー・ペリン、ネッド・ビーティ、マーク・マクルーア、ジェフ・イースト、グレン・フォード、フィリス・サクスター、スザンナ・ヨーク、ジャッキー・クーパーほか出演の『スーパーマン』。1978年作品(日本公開79年)。 音楽はジョン・ウィリアムズ。 www.youtube.com 科学者ジョー=エル(マーロン・ブランド)の手で惑星クリプトンの爆発の直前に赤ん坊のままただ一人脱出した息子のカル=エル(クリストファー・リーヴ)は、地球でケント夫妻(グレン・フォード、フィリス・サクスター)に拾わ…

  • 「澪つくし」と「おちょやん」 その2

    以前記事を書いてから、年が明けて引き続き朝ドラの「澪つくし」と「おちょやん」を毎朝観ています。 ei-gataro.hatenablog.jp アンコール放送の「澪つくし」は9月21日からの放送だから半年放送分の半分以上が過ぎたわけですが、「おちょやん」は11月30日が初日なので、まだ始まってからひと月半ほどなんですよね。 コロナ禍の影響を受けて前作「エール」の放送終了が延びて、その次の「おちょやん」は現時点ではまだ全放送話数が公表されていませんし終了日がいつになるのかもわからない状態ですが、もしもこれまで通りに3月末か4月の頭に終わってしまうのであれば残りはあとわずか2ヵ月ちょっとになってし…

  • 『透明人間』(2020年版)

    リー・ワネル監督・脚本、エリザベス・モス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン、オルディス・ホッジ、ストーム・リード、ハリエット・ダイアー、マイケル・ドーマンほか出演の『透明人間』。2020年作品。PG12。 www.youtube.com 光学迷彩技術の開発者のエイドリアン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)の妻セシリア(エリザベス・モス)は、夫からの異常な束縛に堪えられず逃亡する。妹のエミリー(ハリエット・ダイアー)の助けもあって追いすがるエイドリアンから逃げおおせるが、その後、友人で警察官のジェームズ(オルディス・ホッジ)の家に滞在していた彼女は、エイドリアンが自殺したと知らされる。彼は遺言…

  • 2020年映画ランキング

    今年映画館で観た映画のマイ・ランキングです。 映画のタイトルにそれぞれの感想記事へリンクを張ってあります。 新作の感想はもう一つの方のブログに書いていて、こちらのはてなブログでは主に再上映作品(&DVDなど旧作)を書いています。 まぁ、「ランキング」などというのは余興でして、「映画」を通して今年1年を振り返ることが目的ですのであまり真剣に受け取られませんように。 順位は降順です。 40. 罪の声 39. 宇宙でいちばんあかるい屋根 38. ラストレター 37. アイリッシュマン 36. キャッツ 35. サーホー 34. ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY 33. 名も…

  • 10年目のお別れ

    先日、Twitterのあるかたの呟きで「TOHOシネマズ名古屋ベイシティ」が11月30日に閉館したことを知りました。 この映画館に初めて行ったのは、ちょうど10年前の2010年。観たのはヘンリー・セリック監督のストップモーション・アニメーション映画『コララインとボタンの魔女』の吹替版でした。 その後も何度も足を運んでさまざまな映画を観てきましたが、港の近くにあるシネコンで僕の家からは結構距離があり、乗り継ぎなど少々面倒なところもあるため「通った」と言えるほどの回数ではなくて、だから常連客ぶることはできないんですよね。 ただ、2017年からもうちょっと近くの映画館でやってくれるようになるまでは「…

  • 「澪つくし」と「おちょやん」

    アンコール放送中のNHKの朝の連続テレビ小説「澪つくし」と11月30日から始まった新番組「おちょやん」を毎朝観ています。 千葉の銚子の醤油屋の旧家「入兆(いりちょう)」の娘・かをる(沢口靖子)は、漁師の網主(網元)・吉武家の長男・惣吉(川野太郎)と恋に落ちるが、醤油屋と漁師は反目し合っており、ふたりが結ばれることは難しかった。それでも紆余曲折の末、かをるは父・久兵衛から勘当される形で吉武に嫁入りする。 和製「ロミオとジュリエット」というふれこみだったので観る前は甘々なラヴロマンスみたいなのを想像していたんですが、惣吉はロミオのようにウジウジ思い悩んだりしない海の男で、「入兆」と吉武家も互いに憎…

  • 火星にようこそ 『トータル・リコール 4Kデジタルリマスター』

    ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、レイチェル・ティコティン、ロニー・コックス、シャロン・ストーン、マイケル・アイアンサイドほか出演の『トータル・リコール 4Kデジタルリマスター』(僕が観たのは2K版)を劇場鑑賞。1990年作品。R15+。 原作はフィリップ・K・ディックの短篇小説「追憶売ります」。 音楽はジェリー・ゴールドスミス。 第63回アカデミー賞特別業績賞(視覚効果賞)受賞。 www.youtube.com www.youtube.com 土木作業員として地球で暮らすダグラス・クエイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、結婚8年目となる妻ローリー(シャロ…

  • 『燃えよドラゴン ディレクターズ・カット』

    ロバート・クローズ監督、ブルース・リー、ジョン・サクソン、ジム・ケリー、ボブ・ウォール、ヤン・スエ、アーナ・カプリ、アンジェラ・マオ、ベティ・チュン、ジェフリー・ウィークス、ロイ・チャオ、シー・キエンほか出演の『燃えよドラゴン ディレクターズ・カット』を劇場鑑賞。1973年作品。 www.youtube.com www.youtube.com 少林寺の武術の達人リー(ブルース・リー)は国際情報部のブレイスウェイト(ジェフリー・ウィークス)からの依頼で、かつて少林寺を破門となったハン(シー・キエン)が自身が所有する要塞島を拠点にして麻薬の製造・密売をしている証拠をつきとめるため、その島で三年ごと…

  • 『ガメラ 大怪獣空中決戦』DOLBY CINEMA版

    金子修介監督、伊原剛志、中山忍、藤谷文子、螢雪次朗、小野寺昭、本田博太郎、長谷川初範ほか出演の『ガメラ 大怪獣空中決戦』DOLBY CINEMA版を劇場鑑賞。1995年作品。 特技監督は樋口真嗣。 www.youtube.com 太平洋上でプルトニウムを積んだ船舶の前に突如姿を現わした巨大な環礁。草薙(小野寺昭)の保険会社が所有する船に海上保安庁の米森(伊原剛志)が同行して調査を開始する。どうやら謎の環礁は生物らしいことがわかる。同じ頃、鳥類学者の長峰(中山忍)は恩師が調査に行っていた九州の五島列島の孤島にむかうが、そこで巨大な肉食の怪鳥と遭遇する。やがて3羽の怪鳥が福岡に移動。自衛隊によるド…

  • 『白痴 デジタルリマスター版』

    手塚眞監督、浅野忠信、甲田益也子、橋本麗香、草刈正雄、藤村俊二、江波杏子、小野みゆき、荒井紀人、あんじ、松岡俊介、原田芳雄ほか出演の『白痴 デジタルリマスター版』を劇場鑑賞。1999年作品。R-15。 原作は坂口安吾。vimeo.com www.youtube.com どこの国を相手に、なんのために行なわれているのかもさだかでない戦争が続く、未来とも過去ともつかない時代。TV局のADの伊沢は、横柄なディレクターやワガママ三昧なアイドルの歌姫「銀河」に振り回されながら毎日自分に向いていない仕事をこなしていた。ある日、隣人の同居人で“白痴の女”サヨが伊坂の下宿している部屋にやってきて、そのまま居つ…

  • 『ラスト、コーション』

    アン・リー監督、タン・ウェイ、トニー・レオン、ワン・リーホン、ジョアン・チェンほか出演の『ラスト、コーション』をDVDで視聴。2007年作品。日本公開2008年。R-18。 第64回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞(最高賞)、金オゼッラ賞(撮影賞)受賞。 原作はアイリーン・チャンの短篇小説「色・戒」。 音楽はアレクサンドル・デスプラ。 www.youtube.com 1939年の香港。日本軍による侵攻が進む中で、大学生だったチアチー(タン・ウェイ)は劇団の仲間たちと抗日活動の一環で貿易商の妻“マイ夫人”になりすまして、特務機関員で日本軍に協力しているイー(トニー・レオン)の暗殺を目論むが計画は失…

カテゴリー一覧
商用