searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

黒猫さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
黒猫のアメリカ株投資
ブログURL
https://www.kuroneko.work
ブログ紹介文
長期投資でコツコツ貯蓄ブログ。米国株の配当再投資や株の銘柄検証。ポートフォリオ公開や運用の結果報告。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/07/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、黒猫さんをフォローしませんか?

ハンドル名
黒猫さん
ブログタイトル
黒猫のアメリカ株投資
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
黒猫のアメリカ株投資

黒猫さんの新着記事

1件〜30件

  • 4月のポートフォリオを公開

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 660 +2.28% BTI(NISA) 95 +17.09% ABBV 141 +58.19% ABBV(NISA) 30 +40.75% SPYD 402 +39.38% MO 235 +11.63% MO(NISA) 45 +10.39% DGRW 190 +21.24% DFS 100 +195.69% T 200 +2.25% T(NISA) 80 +0.88% IBM 35 +17.33% IBM(NISA) 25 +10.72% RPRX 148 +5.41% RPRX(NISA) 77 -2.02% BABA 35 -1…

  • 3月ポートフォリオを公開

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 660 +4.3% BTI(NISA) 95 +20.18% ABBV 141 +53.73% ABBV(NISA) 30 +37.14% SPYD 402 +35.01% MO 235 +19.32% MO(NISA) 45 +17.9% DGRW 190 +18.82% DFS 100 +151.14% T 200 -0.65% T(NISA) 80 -1.99% IBM 35 +10.13% IBM(NISA) 25 +4% RPRX 132 +2.82% RPRX(NISA) 60 -5.88% BABA 33 -4.49% P…

  • 【BMBL】Bumble株は注目のマッチングアプリを運営する米国企業

    黒猫です。2021年2月11日、NASDAQ市場にBumble社が上場されました! Bumbleとは Bumbleは出会い系マッチングアプリを運営開発するサービス会社。誰もがスマホを所有しSNSを発信することが当たり前になった世の中では、人との出会いを求めるサービスもオンライン上でのサービス需要が拡大しています、そういった恋愛、婚活、友達探しのマッチングサービスを提供する企業がBumbleです。CEOは女性のホイットニー・ウルフ・ハード氏。 出会い系アプリ「Tinder(ティンダー)」の共同設立者 セクハラ被害を告白後、同社を退社し「Bumble」を創業。Bumbleのアプリは徹底した女性目線…

  • 2月ポートフォリオを公開

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 645 -1.26% BTI(NISA) 95 +13.22% ABBV 141 +48.84% ABBV(NISA) 30 +32.72% T 435 -5.38% T(NISA) 75 -6.94% SPYD 402 +26.65% MO 235 +2.48% MO(NISA) 45 +1.24% DGRW 190 +13.28% DFS 100 +142.36% IBM 35 -1.51% IBM(NISA) 25 -7.17% RPRX 125 +13.36% RPRX(NISA) 30 -1.43% PM 73 +15.44%…

  • 【PM】フィリップモリス株【Q4決算まとめ】

    黒猫です。2021年2月4日(米国時間)【PM】フィリップモリス株の決算が発表されました。要点だけを簡単にまとめています。 2020年 Q4 2020年第4四半期決算はEPS、売上高ともにアナリスト予想を上回る。 EPS 1.27$ ↑ 予想EPS 1.21$ 売上高 7,44B ↑ 予想売上高 7,41B (1B=1000億円)2021年の通期での会社予想EPSは5.9〜6$と上方修正 2020年通期のEPSは約5.18$決算結果を経てPMの株価は4.24%上昇していますね。 2020年Q4の前年度比 2020 Q4 2019 Q4 % 売上高 7.44B 7.71B ▲3.5% 営業利益 …

  • 1月のポートフォリオを公開

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 628 -0.31% BTI(NISA) 95 +14.09% ABBV 141 +45.42% ABBV(NISA) 30 +29.47% T 430 -6.7% T(NISA) 67 -8.86% SPYD 402 +16.46% MO 235 -4.78% MO(NISA) 40 -5.61% DGRW 135 +9.98% DFS 100 +115.08% IBM 35 -1.56% IBM(NISA) 24 -7.31% PM 73 +8.5% PFE 12 -4.35% PFE(NISA) 87 -2.47% RPRX 12…

  • 12月のポートフォリオ

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 628 +2.77% BTI(NISA) 95 +17.74% ABBV 141 +49.07% ABBV(NISA) 30 +33.53% T 423 -7.29% T(NISA) 50 -11.4% SPYD 402 +13.34% MO 230 -4.78% MO(NISA) 30 -7.3% DGRW 135 +11.07% DFS 100 +130.76% IBM 35 +2.82% IBM(NISA) 21 -3.87% PM 73 +10.58% PFE 12 +8.75% PFE(NISA) 82 -2.47% RPRX…

  • 【注目の】サイバーパンク2077で話題のポーランド株投資【ゲーム株】

    黒猫です。 株式投資も好きですがゲームも好きです。 今回は今話題のゲーム会社の株についてブログで書いてみました。2020年12月、2度?の延期を経てサイバーパンク2077が発売されました。 サイバーパンク2077とはコアゲーマーなら誰もが知ってる話題の大作ゲームです。 開発会社はcd projekt red 開発会社のcd projekt redはポーランドのゲーム会社。 世界広しと言えどゲーム開発の本場は先進国の米国や日本、ヨーロッパが盛んで韓国も伸びていますね。最近は中国のゲーム開発も盛んで高成長しています。そんな中で東欧の新興国ポーランドのゲーム会社は異色な存在ですね。 サイバーパンク2…

  • 11月のポートフォリオ【米国株は絶好調】

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 625 -2.38% BTI(NISA) 95 +12% ABBV 141 +48.6% ABBV(NISA) 30 +32.51% T 410 -5.71% T(NISA) 50 -10.19% SPYD 402 +14.1% MO 220 -5.77% MO(NISA) 30 -9.17% DGRW 135 +14.13% DFS 100 +103.59% IBM 35 +2.78% IBM(NISA) 21 -3.86% PM 73 +3.09% PFE 12 +10.2% PFE(NISA) 82 -1.17% RPRX 125…

  • 10月のポートフォリオ【米国大統領選挙】

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 615 -10.72% BTI(NISA) 95 +2.35% ABBV 141 +31% ABBV(NISA) 30 +17.27% T 410 -10.81% T(NISA) 50 -15% SPYD 402 -2.3% MO 210 -13.23% MO(NISA) 30 -16.14% DGRW 130 +11% DFS 100 +75.4% IBM 33 -5.77% IBM(NISA) 21 -11.52% PM 73 -4.42% PFE 12 +7.9% PFE(NISA) 82 -2.89% RPRX 105 -4.8…

  • 【俺得】モルガン・スタンレーがEV株を買収

    黒猫です。昨晩は黒猫保有中の株、EV(イートンバンス)が投資銀行大手のモルガン・スタンレーに買収されるとうニュースが飛び込んで来ました!当然買収される側のEV株は大幅に上昇。 EV株の上昇率は実に1日で48.14%(+19.71)も上昇 大幅上昇したEV株買収条件は総額70億ドル。 EV株主に対しては現金で1株あたり28.25ドルとモーガン・スタンレーの0.5833株が与えられる。EV株はコロナショックで株価も大きく下がって時価総額が5000億円未満だったからモルガン・スタンレーにとっては安い買い物になりましたね。EVは連続増配25年以上の実績を誇る優良企業です、モルガン・スタンレーに取り込ま…

  • 10月のポートフォリオ

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 600 -3.6% BTI(NISA) 95 +10.1% ABBV 141 +23.78% ABBV(NISA) 30 +10.42% T 390 -7.98% T(NISA) 50 -11.92% SPYD 380 -5.54% MO 200 -9.68% MO(NISA) 30 -12.43% DGRW 130 +8.11% DFS 100 +52.04% IBM 31 -0.51% IBM(NISA) 21 -6.37% PM 72 +0.82% PFE 12 +7.66% PFE(NISA) 82 -3.45% RPRX 92…

  • 8月のポートフォリオ

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 580 -7.1% BTI(NISA) 95 +7% ABBV 141 +33.12% ABBV(NISA) 30 +18.76% T 375 -1.93% T(NISA) 50 -5.88% SPYD 368 +0.06% MO 200 +1.86% MO(NISA) 30 -1.02% DGRW 130 +10.44% DFS 100 +40.03% IBM 30 +2.86% IBM(NISA) 21 -3.12% PM 72 +9.62% PFE 12 +12.22% PFE(NISA) 82 +0.64% RPRX 82 -1…

  • 【コロナ渦】ハイテクグロース株が強すぎる件

    黒猫です。今年のコロナショックで大きく下落した株式市場。 しかし今や、そんなショックなんて、もはや遠い昔のように急激に上昇しているNASDAQ銘柄(ハイテクグロース株)主なハイテク株の株価の上昇具合を見てみましょう。 S&P500指数との比較です。 Microsoft 1年で株価が約56%アップ! Apple 1年で株価が約125%アップ! Amazon 1年で株価が約81%アップ! NVIDIA 1年で株価が約185%アップ! Advanced Micro Devices 1年で株価が約161%アップ! Alibaba 1年で株価が約47%アップ!以上、主なハイテクグロース株とS&P500と…

  • 【BYND】ビヨンドミート株 植物肉は本物の肉を超えるか?

    黒猫です。グロース株として以前から気になっていた、ビヨンドミート株の決算分析と将来性について黒猫なりに考えました。よかったら読んで下さい。 ビヨンドミートとは ビヨンド・ミートは、カリフォルニア州エル・セグンドに本部を置く植物由来の人工肉を製造・開発するアメリカ合衆国の食品テクノロジー企業。 設立は2009年、上場は2019年5月とまだまだ若い高成長企業です。見た目は本物の肉と見分けがつかないくらい美味しそうです。 ビヨンドミートのハンバーガー実際に食べたことはないので一度味わってみたいですね。 第2四半期決算とガイダンスを分析 EPS(一株あたりの利益)は予想4セントの赤字にたいして2セント…

  • 7月ポートフォリオを公開

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 535 -5.7% BTI(NISA) 95 +9.5% ABBV 141 +37.66% ABBV(NISA) 30 +22.8% T 375 -4.48% T(NISA) 50 -8.33% SPYD 340 -1.6% MO 200 -3.37% MO(NISA) 30 -6.11% DGRW 130 +3.06% DFS 120 +30.3% IBM 30 +1.69% IBM(NISA) 21 -4.23% PM 72 +5.48% PFE(NISA) 82 +2.57% PFE 12 +14.38% GIS(NISA) 50…

  • 【MO】アルトリアは決算を無事通過

    黒猫です。7月28日アルトリアグループの第2四半期決算が発表されました。決算は思ったよりも悪くなくコロナ渦の環境下では良かったのではないでしょうか。 一安心しました😊それでは具体的に決算内容を見てみましょう。 【MO】アルトリアの決算内容 EPSは予想1.06ドルに対して1.09ドルと予想を上回る。 (EPS=1株あたりの利益)消費税引き後売上高は、予想50億7400万ドルに対して50億6200万ドルと若干下回る。 配当の増配 1株あたりの配当が0.84ドルから0.86ドルへ増配 年間配当 3.36ドルが3.44ドルになる。約2.4%の増配率ですね。 第2四半期4月〜6月 2020 2019 …

  • コロナ渦で落ちた金融株を分析。オススメの金融株をピックアップ。

    黒猫です。3月半ばに大底を着けた株式市場。 そんな中でもまだまだ回復せずに低迷しているセクターの1つが金融株です。 決算シーズンが始まり様々な企業の決算が続々と発表されていますね。減配したり配当の一時停止を発表する企業が続出するなど景気の先行きはまだまだ不透明です。金融株は不景気時の貸し倒れリスクが高い。 その為に金融株は投資家から叩き売られます😥 低金利環境では金利の利息も下がり、銀行の利幅が減ることも金融業にはマイナスです。バブル崩壊後、日本の金融株が長らく低迷している理由も同様ですね。そんな金融株の中でも比較的、配当金が安全そうな株を黒猫なりにピックアップしました。よかったらご覧下さい。…

  • 【連続増配ETF】DGRWを分析した【WisdomTree社】

    黒猫です。今回は連続増配に特化したETFのDGRWについて簡潔にまとめました。よかったらご覧下さい。連続増配ETFと言えばVanguard社のVIGが最も有名かと思います。 他には配当貴族指数に連動するETFなど配当を重視したETFは様々な種類が販売されています。WisdomTree社が運用するDGRWもVIGにも劣らない優秀なETFです。 経費率が若干高いもののリターン面ではVIGと同じかそれ以上に優れています。 そんな連続増配に着目したETFがDGRWです。 DGRWとは DGRWとは、連続増配銘柄で構成された米国株式インデックス。 ポートフォリオは全て米国の株式会社で構成され時価総額の大…

  • 6月のポートフォリオ 市場はコロナ第2波を警戒

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 522 +4.07% BTI(NISA) 95 +20.96% ABBV 141 +36.08% ABBV(NISA) 30 +21.4% T 370 -6% T(NISA) 50 -9.81% MO 190 -11.74% MO(NISA) 30 -13.85% SPYD 300 -7.86% DFS 135 +24.3% IBM 26 -4.49% IBM(NISA) 21 -9.54% MMM 36 -7.22% PM 70 -6.28% GIS(NISA) 50 +27.14% PFE(NISA) 82 -15% PFE 12 …

  • 高配当ETFの【DHS】と【HDV】を比較した。

    黒猫です。高配当ETFとして人気のHDV。そのHDVと同じく高配当が特徴のETFがDHS。設立年月日はDHSがHDVより古く由緒ある高配当バリューETFがDHS。DHSはウィズダムツリー社が運用するETF。 ウィズダムツリー社は配当に焦点を当てたETFを多く販売し、投資本「株式投資の未来」で有名なジェレミー・シーゲル教授がシニアアドバイザーを務める投資会社。3大ETF運用会社のVanguard、BlackRock、State Streetと比べると小さな会社ですね。 DHSとHDVを比較 2020年5月25日現在の比較 運用会社 WisdomTree BlackRock シンボル DHS HD…

  • 5月ポートフォリオを更新

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 522 +3.67% BTI(NISA) 95 +20.49% ABBV 141 +30.79% ABBV(NISA) 30 +16.67% T 365 -3.77% T(NISA) 50 -7.56% MO 168 -13.96% MO(NISA) 30 -15.11% SPYD 286 -7.72% DFS 135 +4.08% IBM 25 -3.52% IBM(NISA) 21 -8.46% MMM 36 -10.59% PM 66 -4.76% GIS(NISA) 50 +28.56% PFE(NISA) 82 -0.11% …

  • Rakuten UN-LIMITを契約してみた。【楽天モバイル】

    黒猫です。今回の記事は元々格安シムの楽天モバイルユーザーだった黒猫が新プランのRakuten UN-LIMITについてのレビューになります。 Rakuten UN-LIMIT 新しく携帯キャリアに参入した楽天モバイルが満を持して発表したプランがRakuten UN-LIMIT。今なら先着300万人まではRakuten UN-LIMITの利用料金が1年間完全無料と大変お得なプランです。シンプルにプランは1つだけ! 他のキャリアの複雑なプランと比べると迷う必要もなくユーザーにはわかり易い。 詳しいプラン内容については楽天モバイルのサイトをご覧下さい。新プランを簡単に説明すると、楽天回線エリア内なら…

  • DFS株 Discover Financial Services【金融サービス】

    黒猫です。 4月22日、DFS株の決算が発表されました。決算発表後は一時的に株価が下がったものの、それ程下がらずに踏みとどまっています。元々決算前のコロナショックによって大幅に株価が下がり済みの為に多少の悪い決算は織り込み済みでしょうか。年初来リターン−58.95%も下がっています。最近1ヶ月リターン+30.66%と反発しています。それではDFS株の決算内容を軽く確認します。 第1四半期決算 第1四半期 2020 2019 増減 総貸出金(10億) 93$ 88.7$ +5% 総収益 2888億$ 2763億$ +5% 純利益 -61億$ 726億$ (108%) 調整EPS -0.25$ 2…

  • 4月のポートフォリオ【株式は復調?】

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 522 +2.06% BTI(NISA) 95 +17.06% ABBV 141 +17.69% ABBV(NISA) 30 +4.86% T 360 +0.06% T(NISA) 50 -3.78% MO 145 -9.02% MO(NISA) 30 -7.98% SPYD 255 -9.25% DFS 137 -9.79% IBM 21 -3.25% IBM(NISA) 21 -7.18% MMM 33 -11.60% PM 55 +4.22% GIS(NISA) 50 +27.4% PFE(NISA) 82 -2.04% GILD…

  • 【SPHD】コロナ騒動で急落した高配当ETF

    黒猫です。今回のコロナウイルスの経済への打撃はリーマンショック時の金融不安とは違い、直接実態経済へダメージを与えています。自粛やロックダウンによって人々の行動が制限され、工場の生産がストップしたり、飲食業は営業することもままならず、サービス業に従事する人々の収入源も無くなり私が想像する以上に実態経済が悪くなっています。キャッシュが入って来なければそりゃ倒産リスクも高まりますね😢 基礎体力の低い中小企業は存亡の危機です。それに伴って本来は安定した株価推移をたどっていた高配当ETFも急落しています。高配当ETFと言えばSPYDやHDV、VYMが有名ですね。今回はSPYDと似たETFのSPHDの銘柄…

  • コロナウィルスに怯えつつ3月のポートフォリオを公開

    最新ポートフォリオ 米国株 銘柄 株数 累計損益 BTI 522 -14.03% BTI(NISA) 95 -0.08% ABBV 141 +2.75% ABBV(NISA) 30 -8.34% T 340 -4.6% T(NISA) 50 -7.93% MO 140 -19.06% MO(NISA) 30 -17.54% SPYD 240 -16.89% DFS 121 -3.78% IBM 21 -13.32% IBM(NISA) 21 -16.85% MMM 33 -19.44% PM 55 -7.67% GIS(NISA) 50 +10.9% PFE(NISA) 82 -18.15% …

  • 【BDC投資】ARCCを買ってみた!【超高配当】

    黒猫です。前から買ってみたいなと考えていたARCCの株価が大幅に下落した為に思い切って購入してみました!買った株価は僅か8.23ドル! 安い!これは安物買いの銭失いなのか😅 若干の不安を抱えつつも安すぎる株価に負け購入。打診買いだから50株程の購入です。(BDC企業については下記記事をお読み下さい。) www.kuroneko.work 買った理由について 以前から安定した配当支払いを継続するBDC企業としてARCCは注目していました。 金融危機のリーマンショック時も倒産せずに乗り越えた実績も心強いデータですね。 リーマンショック後は多少(20%程)の減配はあるものの安定した配当支払い実績を誇…

  • 【奥義発動】ナンピン相殺が発動されました。

    黒猫です。高値で掴んだコメダホールディングス株にコロナショックが直撃し含み損が拡大しています。証券口座を開く度に大きな含み損が目に入り精神的なダメージも拡大しています😢コメダ珈琲は優良企業ですが、余計な売買で購入したから損切りすべきか迷いました。 そんな時に閃きました。 ここはあえてナンピンして取得単価を下げるべきではないかと。 ナンピンして取得単価を下げてから余分に買った株を売却すれば、保有株数は変わらずに大幅に取得単価を下げることが可能です!取得単価を下げれば次の株価回復期にリターンも大きくなりますね。株価回復後はそのまま保有を続けても良いし売却してもいいですね。欠点は余計な売買手数料が増…

  • こんな時だからこそインカム(配当)投資家は株数の増大に焦点を当てよう。【でも怖い】

    黒猫です。2月末よりマーケットの暴落が続いています。 2019年の強気相場に浮かれていて、今から考えると調子に乗って株を買い過ぎました。リスク資産の株への比率を高めた結果、より損失が膨らんでいます。高値圏で掴んだ株の暴落の怖さを改めて実感しているところです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回のコロナショックは歴史的な暴落ですね。 資産がどんどん融けて逝きます😢😢特に高値圏で買ったコメダホールディングス株は余計な売買だったと反省中。バイ&ホールドを決めた投資法で今からできる方法は、ドルコスト平均法的に定期的は買い増しする他…

カテゴリー一覧
商用