searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kazさんのプロフィール

住所
西区
出身
釧路市

自由文未設定

ブログタイトル
星空のムコウガワ
ブログURL
https://kaz323i362.hatenablog.com
ブログ紹介文
北海道札幌市在住。天体写真を撮るのに悪戦苦闘しています。風景の写真を撮るのも好きです。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/07/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kazさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kazさん
ブログタイトル
星空のムコウガワ
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
星空のムコウガワ

kazさんの新着記事

1件〜30件

  • 新星景写真やってみた

    カラフルタウンとサドル付近を撮影した時に、スカイメモSで追尾撮影したものに風景を合成してみました。【天の川】 Canon EOS X7i(HKIR) Tokina ATX11-20DX F2.8 11mm ISO800 F3.2 180s x21 Sequator Photoshop 新星景をやって見て、今回は後ろを通る車のライトで前景が写りましたが、ライトが無い時に前景をどう写すか。 そして、風景のいいところで撮影した方がカッコイイんだろうなーと思います。天体写真は基本、ただの山の中とかだから同時に新星景ではカッコイイのは無理そうです。月があって天体写真が撮りづらい時にロケーションのいいとこ…

  • 網状星雲

    札幌は短い夏の本番を迎え、晴天が続き最高気温も30°C程まで上がっています。お盆が過ぎたら気温が下がり出すので今年は3週間程の真夏です。オリオンピックもまもなく始まりますがこの暑さのなかでの運動は大変だろうなー、25°C以上でとろけてしまう私には無理だ。 7月3日のカラフルタウンの撮影の後に撮影しました。 ガスってきていたので天頂付近にある白鳥座の網状星雲を狙いました。昨年はAPS-Cのカメラだったので380mm(フルサイズ換算600mm)では東側と西側を分けなければなりませんでしたが、今年はフルサイズで全景です。 【網状星雲】 2021. 07.03 23:28〜 Willam optics…

  • カラフルタウン

    7月の新月期になりましたが、梅雨前線の北上の影響でこのところ曇りがちです。この週末は撮影は難しい感じです😢 先週7月3日土曜日は夜半過ぎに月が出て来ましたが初めて行く場所で撮影してきました。 6月の撮影で街灯のカブリで失敗した『カラフルタウン』の撮影を再挑戦しました(≧∀≦) 【カラフルタウン】 2021. 07.03 20:59〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM Canon EOS 6D…

  • キットレンズで天の川バンビ周辺

    6月13日カメラレンズでの撮影です。トキナーATX11-20DX2.8から再度キットレンズに交換して撮影しました。【天の川 バンビ周辺】 2021.06.13 24:11〜 Canon EOS X7i HKIR Canon EF-S 55-250 f4-5.6IS STM 70mm F4.5 ISO 800 SS 180s x8 スカイメモS ノータッチガイド ステライメージ,Photoshop,Lightroom 30枚撮影したのですが、ガスってきてしまい8枚しか使えませんでした。 8枚だけでしたが、意外と良く写ったと思います。

  • 天の川中心部

    6月13日、前回の記事『さそり座頭部』の後にキットレンズのEF-S55-250をTokina ATX11-20DXに付け替えて天の川中心部を撮影しました。プロソフトンAを装着しています。【天の川中心部】 2021.06.13 23:14〜 Canon EOS X7i HKIR Tokina ATX11-20DX 20mm F4 ISO 800 SS 120s x16 スカイメモS ノータッチガイド ステライメージ,Photoshop

  • キットレンズでさそり座頭部

    6月13日に初めての場所で撮影してきました。 さそり座あたりが撮りたくていつも行くところよりちょっと遠いところに行ってきました。 南側は割と条件はいいのですが、近くに街灯があって同時にGT81で撮影したカラフルタウンはカブリが酷くボツになりました、残念無念(*´Д`*) 【さそり座頭部】 2021.06.13 21:25〜 Canon EOS X7i HKIR Canon EF-S 55-250 f4-5.6IS STM 70mm F4.5 ISO 1600 SS 120s x34 スカイメモS ノータッチガイド ステライメージ,Photoshop,Lightroom 今まで行っていた撮影地が…

  • フルサイズとAPSCの比較2

    まずは6月4日に前回記事の白鳥座の『サドル付近」の後に撮影した『北アメリカ星雲とペリカン星雲』です。 【北アメリカ星雲とペリカン星雲】 2021. 06.04 23:35〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM Canon EOS 6D (HKIR ) ISO1600 180秒x36(total 108分) ダーク 180秒X9枚 LEDフラット ISO 100 SS 1/15s x 40枚 フ…

  • サドル付近

    Canon EOS 6DのHKIR改造が6月4日に戻ってきて、5日土曜日に早速星撮りに行ってきました。 6DのAPTでの制御テストを事前しておらず、現地で初めてのトライだったので色々トラブルが発生しました(*´-`)まずは6Dをパソコンで認識しませんでした。 コードの断線かカメラの故障なのかと心配でしたが、ネットで調べると『Wi-Fiを使う』の設定のままだとコード接続でパソコンと通信しないようです。次はAPTでPlate Solveが上手くいきませんでした(*´ω`*) この時はステラナビゲーターで構図の調整をしました。後日家でテストをすると、RawとJPEG でライトフレームは保存しているの…

  • M8干潟星雲 M20三裂星雲

    5月14日の青い馬星雲の後に撮影しました。 夜が短くなってきて、午前2時頃には薄明が始まってきます。 薄明にかかりながら撮影しました。 【M8干潟星雲 M20三裂星雲】 2021. 05.14 25:07〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM Canon EOS X7i (HKIR ) ISO800 300秒x18(total 90分) ダーク 300秒x6枚 LEDフラット ISO 100 …

  • M13

    5月14日、青い馬星雲のがいい位置まで上がってくるまでの時間に北天最大の球状星団ヘルクレス座のM13を撮影しました。 8cm屈折、焦点距離380mmなので小さいです(*´ω`*)光度5.9等 視直径16.6'3つの異なった露出を撮影してHDRの画像処理をしました。画像処理に手こずり時間がかかってしまいました(^^;; 【M13】 2021. 05.14 20:42〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-…

  • 皆既月食

    昨夜の皆既月食です。 仕事後に急いで帰宅して、自宅でD81mm fl480mm屈折にBorg x1.08のフラットナーを付けて撮影しました。札幌は薄雲が流れていて月が見えなくなる時もありましたが、割と良く見えました^_^ 【皆既月食】 2021.05.26. 20:12 EOS X7i. HKIR ISO. 100 SS. 13s 月が上り始め見えた時には、月がもう欠け始めていていました。空が明るくまだ星も見えないず、北極星が確認できたら赤道儀の極軸を急いで合わせました。 撮影を始めた時には皆既になる直前でした。 月の光が回復してくるところを撮ろうと思ったら、家の前のアパートの影に月が隠れるこ…

  • 青い馬星雲

    前回のEOS 6Dのテストの時、青い馬星雲を初めて撮影しました。北海道では南中高度が35°くらいまでしか上がりません。光害がある中での撮影でした。青い馬星雲は淡くて画像処理に苦労しました。トータル3時間露出しましたが、途中1時間薄い雲が通過したため使えたのは24枚トータル2時間になりました。 【青い馬星雲】 2021. 05.14 22:10〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM Canon …

  • フルサイズとAPS-Cの比較

    【天の川】 この写真は5月14日に所有してしるAPS-Cのノーマル機 Canon EOS X9iで撮影しました。ここは南方向には光害がありますが南以外は素晴らしい星空です。北海道は緯度が高い為、さそり座の高度は上がらずさそり座の全景を見れて南に光害の無いところは札幌近郊ではなかなかありません(*´ー`*) 次の軍拡としてフルサイズを考えていていました。ビンボーな私は最新の機種を買える身分ではありません(*´Д`*) そこで、天体写真用の機種として天文雑誌の投稿写真でも今でも良く使われており信頼性の高いCanon EOS 6D の程度のいい中古を入手しました。フルサイズ用のレンズは持っておりませ…

  • 千歳をふらっと

    4月は天体撮影は1夜しかできませんでした。5月も新月期に入っていますが、先週末は1日いい天気の日があったのですが黄砂がひどくて撮影は諦めました。 今週末は今のところまあまあの予報ですが晴れてくれるかなー。 天体写真のストックも無いのでAPS-C用の超広角レンズ、TOKINA ATX11-20DXで撮影した風景写真です。 ちょっと時間が経っていますが、3月末のものです 【支笏湖】 最後のは 【一本の木】 最後の写真はCanon EFS18-55mmです。

  • 今年の桜

    今年のは3月と4月が例年より大夫暖かくて、雪解けも早く桜の開花も早まりました。 札幌は4月22日に桜の開花宣言され、1953年(昭和28年)の統計を開始されてから2番目の早さのようです。1番早買ったのは2008年(平成20年)4日21日だそうです。 4月27日は平日でしたが、夕食の後近所の公園で夜桜を撮影してきました。【4月27日 夜桜🌸】 開花した後は気温が下がり最高気温が8℃あたりの1桁台で推移したため、開花のタイミングがズレて一斉開花にならず咲いている木と咲いていない木が混在した状況でした。 4月29日(昭和の日)は16℃ほどまで気温も上がり日中の桜を撮影しましたが、薄雲で空が白くあまり…

  • NGC4565

    今年もゴールデンウィークに入りました。札幌は29日は暖かかったのですが、後半はあまり天気も良くなく気温も低いようです。 コロナも収まる傾向も無く、札幌は新規患者が150人ほどで徐々には増加しているようです。ゴールデンウィークは天気がイマイチですが、外出自粛にはいいのかも知れません。 さて、撮影から20日も経ってしまいました。4月11日に撮影したかみのけ座にあるエッジオン銀河のNGC4565です。視直径が16'ほど 10.4等 距離5000万光年です。【NGC4565】 2021. 04/11 23:01〜 Meade LX90. 20cm 0.63x フラットナーレデューサ (合成FL 126…

  • NGC2903

    4月中旬になり札幌は今週にも桜が咲くようです🌸普段はゴールデンウィーク始まり頃に開花して後半が見頃になるので今年は1週間ほど早く季節が進んでいるようです。4月の新月期、4/11に天体撮影に行って来ました。前回の3月の新月期の撮影ではWilliamopticsGT81の焦点距離380mmしか持って行かなかったので撮るものが思いつかなかったので、20cmシュミカセを持って行きました。今回の1対象目は初めて撮影するNGC2903です。しし座の頭の先に在り、視直径12.6' 8.9等 距離3000万光年です。 【NGC2903】 2021. 04/11 20:28〜 Meade LX90. 20cm …

  • マルカリアンチェーン

    時間が経ってしまいましたが、3月12日に撮影した2つ目の対象です。鏡筒はWillamoptics GT81だけしか持っていきませんでした。レデューサをつけて焦点距離380mmでAPS-Cだと、35mm換算610mm程度になります。春の銀河のシーズンで南側が札幌の光害があるので他に撮影するものが思い当たらず前回記事の1対象目のクラゲ星雲のあと薄明開始まで撮影し続けました。 【マルカリアンチェーン】2021. 03.12 20:19〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド…

  • くらげ星雲

    今年初の撮影したものです。 12月から2月まで撮影を休んでいました。寒さの厳しいこの期間は撮影地では-20℃くらいまで下がるので今シーズンも息子の受験を言い訳に休みました😅この休みの期間に撮影しないでいると、おおいぬ座、双子座、蟹座あたりの撮影の機会が少ないくなってしまいます。と言うことで双子座のクラゲ星雲を最初に撮影しました。 【クラゲ星雲】 2021. 03.12 20:19〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHY…

  • 札幌の夜景と小樽運河

    久しぶりの更新です。 息子の大学受験も無事に終わって、志望校に合格しました💮 なんと医学部です🩺試験数日前には息子もだいぶ緊張と不安で弱気になっていましたが、なんとか落ち着かせて気分転換に札幌の夜景を見に連れて行きました。 [札幌の夜景] キットレンズの18〜55mmのズームレンズで広角端とズーム端で撮影して、ICEで合成してみました。 ブログに2MB以下のか写真しか貼り付けられないので粗いです。 上18mm x2枚 下55mm x5枚 別の日は小樽運河に行きました。[小樽運河] また別の日に昼間の札幌 [札幌の風景] 55mm x5天気が悪くてイマイチです。 星景や風景を撮影するためにAPS…

  • クリスマスツリー星団

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。札幌は年明け前からずっと氷点下の気温で冷え冷えです❄️ 日中の最高気温でも−4℃、最低気温は−10℃前後です❄️❄️新型コロナは北海道は1日に100前後で多いですがある程度落ち着いているようです。東京は1500人前後で厳しい状態です。早くワクチン接種が広まり、抑え込められるといいですね。今回の作例は、もう2ヶ月近く経ってしまいました。年末年始もダラダラしてしまい昨年中には全然間に合いませんでした。゚(゚´ω`゚)゚。 11月14日に撮影した4つ目の対象です。いっかくじゅう座の時期はずれのクリスマスツリー星団です。…

  • 魔女の横顔星雲と木星土星の接近

    12月もう下旬に入り、今年もあと1週間程になりました。あっと言う間に1年が過ぎてしまいます。 11月撮影したものでもう1ヶ月以上過ぎてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。 あともう一つあるのですが、年を越さずにアップできるかどうか‥【魔女の横顔星雲】 2020. 11.14 24:49〜 Willam optics GT81 Ⅳ フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM Canon EOS X7i (HKIR ) ISO800 300秒x21…

  • IC405とIC410

    札幌は今、寒波の襲来で激寒です❄️ 昼間の最後気温が−4℃と一日中氷点下の真冬日です。雪はまだほとんどありません。 今は新月期真っ只中ですが、こう寒いと天体撮影に行く気が削がれて行きます(*´-`) 幸か不幸か今週も天使予報は殆ど晴れが期待できないようで撮影はできなそうです。12月はボウズになりそう‥今回の作品は一般的に勾玉星雲とドクロ星雲と言われるIc405とIC410です。最近この2つの星雲の間をアトラス彗星が通り抜けていったようです。 【IC405とIC410】 2020. 11.14 22:07〜 Willam optics GT81 フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(…

  • IC59とIC63

    11月は2晩天体撮影をたっぷりできました(^-^) 全部で7対象撮影したのですが、画像処理に時間がかかりやっと2晩目のものの1つ目です。2晩目は11月14日で新月の土曜日で、SCW・windyで天気を確認するといつも行っている札幌から北の方角の撮影地は雲の淵付近で怪しい感じでした。ここは雲の通り道っぽく、何度もこんな感じの天気予報の時は曇って撮影できない事が多いのです。゚(゚´ω`゚)゚。 なのでこの日は天気予報の晴れ間の内側になっている札幌の南側で初めて行く所です。あまり人が増えすぎるのも困るので内緒にもしとこう‥今回の作品は初めて撮影するもので、カシオペアγ星雲の近くのIC59とIC63で…

  • M42 HDR処理

    11月11日撮影、最後の対象です。 薄明開始まで1時間ほどしか残っていなかったので、明るいものを撮影しようと思いました。 明るいものといえばオリオン座大星雲M 42です。HDR処理をしてみようと300秒、60秒、15秒の3段階で撮影してみした。【M42 オリオン大星雲】 2020. 11.11 25:20〜 Willam optics GT81 フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM Canon EOS X7i (HKIR ) ISO80…

  • ばら星雲

    新月前の平日11月11日の平日に撮影した2対象目です。この日は3対象撮ったのでもう1つあります。14日の土曜日にも朝まで撮影できたのでまだたくさんストックがあるのですが、画像処理がなかなか納得いかなくて追いつきません。今回の作品はいっかくじゅう座のばら星雲です。視直径80' x60' 、距離5500光年、実直径130光年 【ばら星雲】 2020. 11.11 25:20〜 Willam optics GT81 フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY…

  • カリフォルニア星雲

    11月11日(水)に撮影しました。 この日は平日でしたが、翌日の仕事が少ないそうだったので翌日休みを取り仕事が終わり次第速攻で帰宅して早めの夕飯を取り出撃しました🚀今回の撮影対象1つ目はペルセウス座の足元あたりにあるカリフォルニア星雲(NGC1499.Sh2-220)です。 【カリフォルニア星雲】 2020. 11.11 22:31〜 Willam optics GT81 フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) 赤道儀:EQ6R PHD2オートガイド D50mm FL200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM Canon EOS X7i…

  • ハート星雲

    11月の新月期真っ只中ですがね。札幌はすっかり寒くなり、撮影地では最低気温は氷点下になっています。今月は2晩朝まで快晴でたっぷり撮影を楽しめました😊写真のストックもたっぷりできましたが 画像処理に時間がかかってしまい、まだ10月の撮影分です。今回の作品はカシオペア座の💖星雲です。メジャーな星雲ですが初めての撮影です。焦点距離390mm、APS-Cではギチギチのサイズでちょうどいい位置に構図取りするのに時間がかかりました😥 【ハート星雲】 2020.10.20 23:55〜 Willam optics GT81 フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) …

  • クワガタ星雲とバブル星雲

    しばらくPhotshopの修行をしていたので、撮影からアップまでに時間がかかりました。 10/17(土)にはM33と馬頭星雲を撮影できましたが、10月の撮影が2対象だけでは物足りなく思っていました。 10/20(火)に仕事の合間にSCWを見たら、10月で1番の撮影に適した快晴の予報でしたが 翌日はどうしても出勤しなくてはなりません。諦めようかと思いましたが、どうしても諦められずにいつのも撮影地に行きました。 【クワガタ星雲とバブル星雲】 2020.10.20 21:37〜 Willam optics GT81 フラットナーレデューサ Flat6AⅢ 0.8倍(合成FL 384mm F4.8) …

  • 馬頭星雲と燃える木 一旦完成?

    最近はずっと『馬頭星雲と燃える木周辺』でPhotshopの修行を行なっていました。 仕事から帰ったらPhotshopの修行、休みの日も時間が有ればPhotshopの修行で頭から煙が出るくらい頑張りました( ´Д`)y━・~~Photshopの使い始めは操作法自体が分からず、1番最初つまづいたのは、レイヤーマスクへのマスク画像の貼り付けでした。マスクにしたい画像を全範囲選択してコピーしてレイヤーマスクのサムネールを選択してペーストしても張り付きません(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)マスクにしたい画像を白黒の画像にしてコピーし、レイヤーマスクサムネールをAltキーを押しながらクリックしレイヤーマスクを開かな…

カテゴリー一覧
商用