プロフィールPROFILE

のんたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中
ブログURL
https://yukoko.at.webry.info/
ブログ紹介文
セカンドオピニオンで50歳の時に若年性アルツハイマー病と診断されました。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/01

のんたさんのプロフィール
読者になる

のんたさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 41,563位 42,731位 36,446位 36,393位 29,920位 29,922位 29,887位 977,820サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 20 100 50 90 160 70 80 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 228位 239位 189位 194位 141位 145位 145位 5,488サイト
若年性認知症 9位 10位 8位 7位 7位 7位 7位 53サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,999位 13,641位 12,889位 11,255位 10,401位 10,733位 11,180位 977,820サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 20 100 50 90 160 70 80 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 74位 71位 67位 62位 58位 60位 62位 5,488サイト
若年性認知症 5位 7位 5位 5位 5位 6位 6位 53サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,820サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 20 100 50 90 160 70 80 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,488サイト
若年性認知症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 53サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のんたさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のんたさん
ブログタイトル
若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

のんたさんの新着記事

1件〜30件

  • 優子さんはシュークリームが好きです

    写真のシュークリームは「銀座ウエスト」で買った「カスタード・クリーム・パフ」です。美味しかったです。優子さんもペロリと食べました。優子さんはチーズケーキとモンブランそしてエクレアも好きです。脳も舌も胃も喜んでくれました。 明日から優子さんは3週続けて3泊4日のショートです。 就寝前:全く立位がとれずパッド交換などでギックリ腰になりそうでした。     シューも…

  • 社会資源利用状況

    優子さんの社会資源利用状況(66歳) 介護認定:要介護5 精神障害者保健福祉手帳1級 身体障害者手帳1級(1種) 障害基礎年金1級 自立支援医療受給者証 重度心身障害者医療費助成受給券 後期高齢者医療被保険者証 特別障害者手当 介護保険負担限度額認定証 介護保険高額介護サービス費支給 在宅障害者一時介護委託料助成金 介護用品の給付(リハパン+パッド) 理髪費助成利用券 NHK放送受信料の減免 …

  • 現在、デイサービスに望むこと

    現在、優子さんは週4日〜5日、デイサービスを利用しています。 一般的にデイサービスは日々のリクレーションのアイディアに苦労しています。スタッフは利用者を退屈させないように心がけています。 優子さんの場合は、無理してリクレーションに参加させなくてもよいと伝えてあります。現在の優子さんにとって過度の刺激は悪い影響をあたえることが多い。不安のない静かな環境を好むようになっている。

  • もう一度、聞きたい

    五味太郎の「音」と「文字」の絵本です。 優子さんがアルツハイマー病になってから初めて読んでもらいました。 とてもシンプルな内容ですが、優子さんが読むと言葉が生き、踊り、話が映像となって見えてきました。 落語絵本の朗読も上手かったですが、こちらがもっと良かった。 私も真似してデイサービスで何度も読んでみたけれど優子さんのよう…

  • 優子さんの原始反射を利用して・・・

    原始反射とは 原始反射は、新生児における発達の過程において一定の順序で出現、消失する反射です。原始反射は本来、大脳の成熟とともに前頭葉によって抑制され消失するが、認知症などにみられる前頭葉の障害により再び出現するとされており、その出現は前頭葉徴候といわれ、病的反射ともいわれています。 把握反射…

  • 大人になった”赤ずきん”

    優子さんは”赤ずきん”より”占い師か魔法使い”のようです。 オオカミのお腹から助け出された”赤ずきん”は、その後どうなったのでしょうか? 優子さん本はほとんど処分したのですが、特に好きだった童話類の本は捨てていませんでした。家の近くに小さなオーガニック商品の店があります。買ったことはないですが店の前を通ると子連れの若い主婦が集まっている時があります。できるだけキレイにした童話本を店に持って行き、…

  • ”ねむり姫”になった優子さん

    覚醒している時間や目を開けている時間が少なくなってきました。優子さんの大脳皮質にある神経細胞も森から林へ、そして林の木々も枯れて残り少なくなっていることでしょう。ニューロン(神経細胞)同士が接合して情報を伝え合うことで一大情報ネットワークを作り上げています。少ないニューロンでは脳の活動も限定され、低下しています。他の環境への順応性もありません。変わらない環境で静かで安心した日々が大切です。 眠っ…

  • 休みがほとんどない優子さんですが、今日も元気です!

    昨日は3泊4日のショートから帰ってきました。今日は一番多く利用している延長ができるデイサービスです。am8時に迎えが来て帰りはpm8時前頃です。車で30分ほどかかります。朝パットを確認すると便の付着があったのでトイレに座らせ、お腹のマッサージなどをして排便を促しましたがダメでした。このまま車に乗せるかと迷いましたが浣腸をしました。4日ぶりの多量の排便がありました、浣腸が正解でした。迎えの車の中で便失禁す…

  • 在宅で看取りを考えての訪問医ですが・・・

    9月26日(木)は訪問医の日です。隔週でお願いしています。以前は薬剤師同伴が多かったのですが最近は看護師同伴です。今回は昼12時の訪問予定だったので優子さんを車椅子に乗せていました。訪問医が着いた時、便失禁が始まりました。4日ぶりの排便だったので量も多く、また下剤も服用しているのでリハパンだけではおさまらずズボンにも多量の便でした。看護師の協力があったのでシャワーや着替え等が素早くできました。立位がま…

  • 更年期の始まりの頃にアルツハイマー病の発症

    優子さんがいつから更年期が始まったのか正確には分かりませんが45、46歳頃だったと思います。その頃、ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)・発汗・冷えなどを訴えていました。また憂うつ症状もありました。更年期症状なのかアルツハイマー病の症状なのか、心身の異変を感じて不安になっていたに違いありません。同居していた優子さんのお母さんが末期ガンで入退院を繰り返していた頃でもありました。毎日看病のため病院に行って…

  • 久し振りの墓参りと介護施設見学

    現在は新潟市ですが、私が住んでいた頃は○○村でした。この曹洞宗のお寺に先祖代々のお墓があります。兄と話したら、そろそろ墓じまいを考えているようでした。 奥に進むと本堂があり、高校3年生の夏休みに本堂の廊下を1ヶ月借りて友達と受験勉強をしました。友達のM君は進学で有名な新潟市内のN高校、私は地元のM高校。M君はよく勉強していましたが私は寝てばかり、本堂は夏でも風通しがよく涼しかったので、とても気持ちよ…

  • 平穏と興奮

    家で過ごしている時は穏やかな時間が多いです。眠い時、疲れている時、お腹が空いた時、さびしい時、排泄で不快な時などの場合、大きな声が出ます。その問題を解決すればだいたい穏やかになります。現在利用している介護施設はAユニット型ショート、B認知症対応型デイ、C年中無休・24時間デイ延長自由(私が仕事をするために利用)の3箇所です。 A施設とB施設はだいたい対応ができていますが、C施設は以前より優子さんの大きな…

  • 優子さんの体重減少が止まる

    最近の体重推移 5月 50kg 6月 48.6kg 7月 47.2kg 8月 49kg 8月31日(土)デイサービスで体重測定をしました。先月に比べて1.8kg増えていました。ほっと一息! 暑い時でも牛乳寒天ゼリーを食べられた、また今までストローでうまく飲めなかった栄養調整食品などがディスペンサーを使って容易に飲めるようになったことも一因でしょう。 優子さんは2010年に行われた市の無料検診が最…

  • ゆったりした朝が一変

    優子さんはデイサービスがある朝、6時頃に起きます。 朝のルーチンは介護用ベッドをギャッジアップしてディスペンサーで水分補給(150〜180cc、麦茶またはダカラ)〓️端座位10分位〓️ポータブルトイレで陰洗と排泄〓️着替え〓️朝食〓️薬〓️簡単な口腔ケア 今朝は便失禁していたので水分補給はいつものように行った後、ポータブルトイレに座らせました。便の量と形態を見て風呂場のシャワーを使うかどうか考えます。今回…

  • 優子さんの笑顔は赤ちゃんの笑顔と同じか?

    優子さんは介護施設でも訪問の方々にも笑顔をふりまきます(八方美人?)。それが良好な関係づくりに役立つと感じているのかもしれません。介護者も相手が笑顔になれば優しく接しようとします。 子どもは人の笑顔に囲まれてこそ、笑顔を学習します。  赤ちゃんは「笑顔」というものを身につけずに生まれてき…

  • 捨てられないLove Letters

    優子さんの洋服と本、そして先週は大量の靴を捨てました。もし奇跡が起きて歩けるようになったら新しく買いましょう。今日はタンスの中を整理していたら夏用と冬用の喪服(着物)が出てきました。ワンピースの喪服を着ているのは何度も見ていますが着物は見たことがありません。喪服用の黒の草履は値札が付いたままでした。よく分からない小物や文具がたくさんあります。今週クリーンセンター(ゴミ焼却場)に持って行きます。 …

  • 優子さん、食べてネ!

    今まで飲み込みテストを4〜5回行っていますが全く問題ありませんでした。最近も訪問歯科や今回入院した病院のSTのチェックでも嚥下は問題ありませんでした。しかし「食べている途中で口を閉じて食べることをやめる」「口を閉じたら歯を食いしばって食べない」と利用しているデイサービスやショートステイから言われ始めました。心配した訪問医が血液検査をして栄養状態等を確認しました。私より血液検査は良好です。私は介護職…

  • 火曜日は診察日でした

    ●前にも書きましたが、A医師は大学病院を定年退職され4月に下記のビル7階でクリニックを開院されました。東京駅・新幹線日本橋口から歩いて2分のビルです。診療科:心療内科、精神科、代謝内分泌内科、脳神経内科です。医師は3人と臨床心理士2人です。 大学病院の頃は新幹線を利用して診察にこられた方もいたので東京駅近くにしたのか?分かりません。A医師は若年性アルツハイマー病専門外来を始めてから通院されている方…

  • かき氷始めました

    優子さんはかき氷が大好きです。暑い暑い8月、今日もくるくるハンドルを回して氷を削りました。当然ふわふわ氷の設定です。

  • 読書好きだった優子さんの悔しさ

    優子さんは漫画・童話から古典までジャンル問わず何でも読んでいました。読む本がない時は新聞や折り込みチラシまで丹念に読んでいました。不動産チラシは間取り図の押入れやトイレなどの位置まで修正しながら読んでいました。優子さんのような人を活字中毒者と呼ぶのかもしれません。アルツハイマー病の進行とともにだんだんと本が読めなくなってきました。難しい漢字がない童話でも同じ行を何度も何度も読んでしまい前に進めな…

  • 血液検査の結果は良好

    食事量がだんだんと減ってきました。もう少し食べさせようとしても口を閉じてしまいます。長い時間の食事は疲れるようです。栄養補助食品も使っていますが体重は47.2kgで先月より1.4kg減少しました。心配した訪問医が栄養状態などを確認したいので前回の訪問の時に採血をして帰りました。今週、血液検査の結果が分かりました。心配した栄養状態も問題なく血液検査でわかる範囲では内臓も良好でした。車椅子状態なので筋肉量は前…

  • 野辺山宇宙電波観測所

    夏休み中です。 天文ファンの聖地(?)とも言われている野辺山宇宙電波観測所に行きました。念願叶って感動しました。 佐久平駅でレンターカーを借りようとしましたが、駅周辺の3社とも満車でした。仕方ないので佐久平駅から小海線で野辺山駅まで行き、駅前で自転車を借りて野辺山天文台まで行きました。小海線は初めてでしたが楽しい電車の旅で…

  • 骨折する2週間前の歩行(ゆっくりですが走れた)

    転倒・骨折に注意! 2014年1月の写真です。アルツハイマー病の診断後11年の頃です。姿勢、歩幅、歩くスピードも問題ありませんでした。この2週間後、自宅で転倒し大腿骨頸部の骨折をして人工骨置換手術を行いました。2週間の入院と、その後3週間ほど老健に短期入所しました。退所する時には全く歩けなくなりました。一般的にアルツハイマー病の…

  • 福祉用具の変更・追加

    □車いす 安定した姿勢をたもつために背は半円形に変更しました。前にはLACテーブルをつけて姿勢保持と肘が痛くならないようにパット付きにした。 ●車いす合計の単位:2250単位  車いす:1100、クッション:400、LACテーブル:250、背:500

  • 快・不快

    優子さんが自発的にできる唯一の表現は快・不快の感情表現です。 優子さんとの会話は不可能ですが、親しげに話しかけると誰に対しても嬉しく思い笑顔になります。直感的にいい人だと感じているようです。常に行き先に不安を感じている優子さんの旅路の案内人である私の存在は重要です。ゴールが近いので道に迷わないようにしたい。

  • 優子さん、疲れました

    ●今日の予定 1 訪問リハビリ(PT):11時〜12時(2単位から3単位に増やした)   立位の練習と足と首回りのリハビリ 2 訪問医:12時30分〜13時 3 訪問看護:14時〜15時   看護師二人で浣腸と摘便(1週間の便秘)※入院前と同じくらいの時間(20〜30秒)が立位できるようになりました。

  • たわいもない私ごと

    いつも車かチャリで行く市立病院まで歩いて行きました。また太ってきたので減量のためです。3ヶ月ごと泌尿器科に通院しています。病名は前立腺肥大で10年ほど薬での治療を行っています。「薬の効果がなくなったら手術を考えましょう」と医師は言いますが、なるべく手術は避けたい。現在薬はユリーフ4mg+アボルブカプセル0.5mgを服用しています。(長く服用していると女性化していくような・・・?)手術するなら胆嚢の手術もしたい。数年前に胆管に石が詰まって大変でした。まだたくさん胆石があるので今な...

  • 最近の諸々

    退院してから立位ができなくなり、また食事量も減りました。ふっくらしていた可愛いほっぺが痩せました。食事形態も嚥下色に変更しています。唾液の飲み込みが悪くなり、涎が多くなったので写真のようにタオルをぶら下げています。現在服用している薬が原因かもしれませんが、入院前はほとんど問題ありませんでした。退院後2週間ほどは笑顔もほとんどなかったのですが、最近ようやく笑顔を見せるようになりました。立位が少しでもできるように訪問リハビリとデイでのリハビリを行っています。少し効果が現れて5秒10秒と立位...

  • 口腔ケアは大切

    誤嚥は飲食物などが胃ではなく、誤って気管に入ってしまうことです。通常咳反射によって、むせることで異物を気管から吐き出しますが、これは『顕性誤嚥』と呼びます。一方、誤嚥しても咳反射のみられない『不顕性誤嚥』と呼ばれるものがあります。不顕性誤嚥は、飲食物や少量の唾液が気付かないうちに気管に入るもので、食事中や夜間の睡眠中にみられます。要介護の方では、神経麻痺や筋力の衰えにより気管の感覚が鈍くなることと、嚥下反射の低下の2つが主な原因となり、むせなどの自覚症状がありません。誤嚥によって口腔内...

  • 優子さん、退院しました

    優子さんは午前中に退院しました。担当医から訪問医と訪問看護師への資料も渡されました。アルツハイマー病の進行とともに優子さんの色気も病気に覆い隠されると幼児が持つ可愛さが現れてきました。高度なアルツハイマー病の優子さんの在宅介護は大変なこともたくさんあるが、一人の生活はグレーでしたが優子さんがいることで色を感じる日々です。在宅で看取りをするために訪問医、訪問看護師、訪問歯科を利用していますが、これからもっと明確に優子さんの考えや私の考えを説明したい。これから終末期認知症の緩和ケアにつ...

カテゴリー一覧
商用