chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • マタンガ! ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第37回 マタンガ! 謎すぎるゲーム名。 こういうときはとりあえず、意味をググってから記事にするようにはしています。 ウボンゴとか、ゲシェンクとか、フォトムズとか。 その都度ちゃんと調べてきましたよ。ねずみ意外と律儀です。 そして今回紹介するゲーム『マタンガ!』の意味についてですが・・・ いやー全く分かりませんでした\(^o^)/ いちおうインドにマタンガという地名はあるっぼいのですが、それも関係あるのかどうか。 意味はよく分からンガ ねずみがまたンガンガ言ってる、と思われてもあれなので さっさとゲームの説明に進みますよ。 マタンガ!の内容物は3つだけです。 マタン…

  • ウェーブレングス ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第48回 ウェーブレングス 世の中には「波長」が合う人と合わない人がいるものです。 皆さまもよーくご存じでしょう。 ねずみも長い人生の中でそれなりに 波長が合う人と意気投合したり 波長が合わない人の理不尽さに、むきー!ファッ〇!(゚Д゚)ノ ってなったりしたものですが それはそれでまあ、いろいろな人がいるから世界は面白いのだろうと。 ということで今日紹介するのは 波長を合わせる推測ゲーム『ウェーブレングス』です。 誰とどのくらい波長が合っているか分かってしまうという、恐ろしいゲームですよー 波長を合わせるゲーム ウェーブは波、レングスは長さ。なので「ウェーブレングス」で波…

  • ポセロ(ポーカー+オセロ) 遊びの合成

    合成して新しい遊びを創り出す 第2回 「ポセロ」 さあ、遊びの合成シリーズ2作品目です。 抽選により今回は【トランプ】と【オセロ】という組み合わせになりました。 前回(ウノ+ビリヤード)と違って、どこの家庭にもあるような素材なので 遊びの再現もしやすいでしょう。 あとは試してみたくなるような面白いゲームをねずみが考えるだけです。 トランプでオセる さて、トランプとはいってもトランプのどの遊びをベースにしたものか。 別に既存のトランプゲームにとらわれる必要はないのかな? とりあえずはトランプでオセロをしてみるとしよう。 えーと、こんな感じか。トランプの裏が黒石で表が白石のイメージですね。 もりろ…

  • BOUNCE OFF(バウンス・オフ!)

    投げる跳ねる収まる投げる もう仕事とかブログとか全部投げ出してしまおうかなあ、などと思いつつ なんだかんだで続けているから面倒くさがりのねずみにしては頑張っているのでは。 まあ投げ出すなら今はボールくらいにしておこう。ということで ボールを投げまくるテーブルアクションゲーム『バウンス・オフ!』の紹介です。 ていていっ(^o^)丿 √ 〇 〇 バウンス・オフはハズブロと並ぶアメリカの巨大玩具メーカー「マテル」の製品です。 UNOなんかも出しているメーカーですよー 気になるメーカーがあったら、他にどんな製品を出しているのかなあと 調べる癖をつけるのが面白いものと出会うコツです。 形を揃えるスピード…

  • テストプレイなんてしてないよ カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第41回 テストプレイなんてしてないよ かつては明らかにマイナーなジャンルだったアナログゲームという趣味。 最近は本当に裾野が広がって市民権を得てきたと実感します。 これは先日行った美容室でのこと。 美容師「そういえば友達と遊んだゲームが面白かったです。名前は思い出せないですが」 ねずみ「ほー。どんなゲームか言ってもらえれば名前が分かるかもしれません」 美容師「みんなで指を何本か出して、脱落する人が出て、残った人が勝ちみたいな」 ねずみ「あーその特徴はテストプレイなんて してないよ、ですね。間違いない」 と、ミルクボーイの漫才みたいな会話が実際にありました(*^▽^*) …

  • TIER auf TIER(ワニに乗る?) ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第36回 ワニに乗る? 頭を使うゲームでピリピリするような真剣勝負をしたあとは ゆる〜く癒やされるゲームをするのがバランスのとれた遊び方というもの。 バランス大事ですよ。バランス。 ということで今日紹介するのは、癒やし系バランスゲーム『ワニに乗る?』です。 世間の流れには上手く乗れないねずみなので せめてワニに乗るくらいはしておこうかと(/・ω・)/ お手軽&お気楽&癒し ボードゲーマーにとっては定番中の定番ゲームといったところでしょう。 お手軽お気楽に遊べて癒やされるので、教室でもちょくちょく出して遊んでいます。 そこはやはり定番として残り続けるだけの魅力があるの…

  • キーワードから文章を作る文章執筆AIイライザペンシルが凄い

    文章執筆AI『 ELYZA Pencil 』 長いことブログを書き続けていても、文章を書く難しさを感じるばかりの日々。 そもそもねずみは語彙力が絶望的に足りていないので ちょっと背伸びしてカッコいい言葉を使おうものなら、すべからく誤用だったりして いつまでたっても小学生の作文みたいな記事しか書けないのです\(^o^)/ 勝手に文章を作ってくれる!? そんな折、かげとらこさんのブログ記事で非常に興味深い情報を目にしました。 キーワードを入力するだけで勝手に文章を執筆してくれるAIがあるというのです。 かげとらこさんのブログ「山にトラロープ」 登山記事と、猫のとら松くんの自由奔放っぷりが楽しいブロ…

  • BLUFF(ブラフ) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第47回 ブラフ 日頃からブラフで生きてるねずみです(^o^)丿 いちおうは「先生」と呼ばれる仕事をしている事情もあり ときには実力以上に自分を装わねばならないこともあるわけでして・・・ ブラフ! 虚勢! はったり! 上手に世渡りするためには、そういうスキルも必要なのです。 あるいは他人のそれを見破る洞察力も。 ということで今日紹介するのは ブラフをかけたりブラフを見破ったりするボードゲーム『ブラフ』です。 ゲーム名はブラフでも、ドイツ年間ゲーム大賞のマークはブラフじゃあないんだぜ! パイレーツ・オブ・カリビアンにも登場 ブラフの元になったゲーム「ライアーズ・ダイス」は …

  • ウノヤード(UNO+ビリヤード) 遊びの合成

    合成して新しい遊びを創り出す 第1回 「ウノヤード」 大変お待たせ致しました。 「新しいゲームを考えてみる」シリーズ第三部。 ☆合成して新しい遊びを創り出す☆ これよりスタートです! 2つの遊びを1つにして新しい遊びを生み出そうという試み。 予告記事で書いた通り、合成するものは15種の遊びの中から抽選で決定します。 nezumileader.hatenablog.com 記念すべき第一回。抽選により選ばれた遊びは 【UNO】と【ビリヤード】です!! カードゲームとスポーツ競技という、いかにもかけ離れた組み合わせになりましたが はたして上手く合成できるでしょうか\(^o^)/ 意外とシンクロする…

  • Molkky(モルック【ミニ】)

    小さいモルックなら部屋でもできる! インドア遊びを極めしもの。自称「インドアラー」の、ねずみです。 どんなにアウトドアっぽい遊びであっても、なんとかしてインドアで遊べるようにする。 それがインドアラーとしての在り方なのです(`・ω・´)キリッ そんなねずみが、モルックなんていうアウトドアの面白そうな遊びを見つけたならば それを部屋でやろうと考えるのは当然のこと。 もちろん場所は狭い。ならばどうする・・・? 遊ぶものも小さくなればいい。 つまり小さいサイズの『モルック・ミニ』で遊べばいいのです。 箱に思いっきりアウトドアと書いてありますね。 だがねずみはインドアで遊ぶのだぜ! フィンランドの投擲…

  • Coloretto(コロレット) カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第40回 コロレット ねぇ知ってる?(豆しば風) カメレオンの色が変わるのは擬態するためではなく、ただの体温調節なんだって。 今日はエイプリルフールですが別にウソじゃあないですよ。 コロコロ変わるねずみの言うことなんぞ信用できねーという人は、ググってください。 今回紹介するのは、そんなカラフルなカメレオンのゲーム『コロレット』です。 色がコロコロ変わるからコロレット! ・・・なのかどうかは分かりませんが(*'▽') 色はカラフル、ルールはシンプル コロレットはドイツを代表するゲームデザイナー ミヒャエル・シャハトの作品です。 シンプルなのに奥深いゲームを作ることに定評があ…

  • どきどきワクワク相性チェックゲーム ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第35回 どきどきワクワク相性チェックゲーム 同じワードを聞いても、みんなが同じイメージを思い浮かべるとは限らないわけで。 例えば「ねずみ」というワードに対するイメージは 人によっては人気キャラクター的な明るいものかもしれないし 人によっては駆除対象になるような暗いものかもしれません(´Д`) どんなワードであれ、そういった違いが出てくるのは当たり前ですが そこで同じようなイメージが浮かぶ人とは相性が良いといえるのかもしれませんね。 今日紹介するのは、そんな感性の一致度を確かめるゲーム 『どきどきワクワク相性チェックゲーム』です。 このゲーム名から浮かぶイメージも、…

  • NIAGARA(ナイアガラ) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第46回 ナイアガラ 「ナイアガラの滝」といえば世界にも名の通った誰もが知っている滝ですが そういう知識が全くナイアガラなねずみは、それがどこにあるのかさえ知らないのです。 それでも「何か面白いゲームはナイアガラ?」と聞かれたならば 激流のごとく話し続けられるのが、ただのドブネズミではないところ。 ということで今日紹介するゲームは 2005年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作品『ナイアガラ』です。 その面白さは、まさにゲーム界の世界遺産級! 先日紺碧さんのブログ記事で 紺碧さんファミリーが楽しそうにナイアガラで遊んでいる記事を見て思ったのです。 「そういえば、まだ記事にしてナイア…

  • 2つの遊びを組み合わせて新しい遊びをクリエイトする試み

    合成して新しい遊びを創り出す 第0回 ☆新企画☆ 「新しいゲームを考えてみる」シリーズ第三部スタートします! 第一部では桑名七盤勝負に使用される7つのゲームによる異種対決ルールを考えました。 第二部では既存のインドア遊びをアレンジした別の遊び方を考えました。 そして今回第三部では、2つの遊びを合成して新しい遊びを生み出す試みをします。 この企画では各遊びに番号を付けてナンバーカードを使った抽選を行います。 その2つの遊びを合成しようというわけです。 無作為の選択により自分の意図を超えた発想を作る。 これは以前記事にした「ブレストカード」でも試してみた手法です。 例えばこの2枚のカードを合成して…

  • FOOSKETBALL(フースケットボール)

    テーブルフットボール+バスケットボール 異なる2つのものを合わせることで全く新しいものを生み出す。 そういう発想は、ねずみも遊びブロガーとして常に心がけているところです。 将棋+囲碁とか。 ラーメン+ライスとか。 そんなことを考えている間も、世界では日々面白いものが出てくるわけで。 フットボールとバスケットボールを足して『フースケットボール』 アメリカの巨大玩具メーカー、ハズブロの生み出したラーメンライスな玩具です。 ねずみはこのフースケットボールを「ふうすけ」と呼んでいます。 (∩´∀`)∩ へい!ふうすけしようぜ! 新しくもレトロな玩具 ふうすけは昨年発売されたばかりの玩具なのに、そこはか…

  • ホッタイモイジンナ カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第39回 ホッタイモイジンナ 誰が言ったか知らないが言われてみれば確かに聞こえる。 という、タモリさんの冒頭の挨拶でおなじみの「空耳アワー」 あのコーナーが好きだった人には、このゲームはハマることでしょうね。 いろいろな言語で話される様々な言葉が 日本語としてどのように聞こえたかをみんなで比較するという 空耳ファン大歓喜の空耳ゲーム『ホッタイモイジンナ』です。 空耳力という新たな才能が目覚めるかも(^o^)丿 What time is it now? 「What time is it now?」は、日本語で「掘ったイモいじんな」と聞こえるので それで外国人に通じるか確かめ…

  • ●○囲碁アート○● ねずみ宇宙流作品集

    真剣勝負から生まれる芸術 立春を過ぎ、季節は新たな1年のサイクルに入りました。 宇宙は今日も規則正しく回り続けています。 そしてねずみは不規則な生活をしつつ、今日もネット碁を宇宙流で打ち続けています。 ブログ書いて、対局して、アニメ見て、対局して、お菓子食って、 囲碁ファンのねずみは春も夏も秋も冬も囲碁を打ちながら季節を巡るのです。 「なんだ今日は囲碁の記事か・・・」と 興味がない人はもうページを閉じようとしているかもしれませんが ちょっと待ってください。今回の記事を読むのに囲碁の知識は全く必要ありません。 単にアート作品を観賞するような気持ちで見ていってください。 ねずみ宇宙流作品集【大宇宙…

  • フォトムズ ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第34回 フォトムズ 1年前に新しいデジカメ(キャノンのパワーショット)を買って以来 ブログ用の写真を撮るのが非常に快適になりました。 それでも毎回撮影のたびに、構図に悩んだり明度や彩度に悩んだりしています。 写真(フォト)を撮るのって、やっぱりムズかしい! nezumileader.hatenablog.com ということで今日紹介するゲームは、フォトがムズいで『フォトムズ』です。 またねずみがくだらないことを言っていると思ったかもしれませんが このゲームのタイトルって、本当にそういう意味で付けられてるらしいのですよ。 ↓フォトムズこちらから購入できます。 bod…

  • When I Dream(私が夢みるとき) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第45回 私が夢みるとき 皆さん今年はどんな初夢を見ましたか。 ねずみは初夢らしい夢をちゃんと見たことがないので、見た人がうらやましいのです。 それにしても夢というのは不思議ですね。 自分の記憶にないような場所や人が脈絡もなく出てきたり 普段の発想では絶対に思い浮かばないようなものが浮かんできたり。 夢ってやはり異世界に繋がっているのかも? ということで今日紹介するのは いくつもの夢を見て思い出すゲーム『私が夢見るとき』です。 これで遊んでいるときの感覚は、まさに夢見るときの不思議感そのもの。 起きた瞬間にぱっと忘れてしまう、あのもどかしさも全く同じです。 夢のような面白…

  • お年玉すご!!ろく(アレンジすごろく) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第28回 「お年玉すご!!ろく」 お正月に双六で遊ぶ風習が日本にあるのは 江戸時代に流行した絵双六が、1年の運試しに使われていたことによるそうです。 なるほどなるほど。それはさぞガチ勝負になったことでしょうね(^O^) 令和になった今でも新年に双六で遊ぶ人は少なくないようで 以前書いた自作すごろくの記事に、昨年末あたりから急にアクセスが増えてきました。 季節と記事のアクセス数から見えることもいろいろとあるものです。 すごろくを自作するなら「カード」をたくさん作るべし - 遊びの教室とまとくんブログ すごろくをアクションゲームにする サイコロで勝敗が決まる運ゲーだ…

  • 百花繚乱の手役が舞う花札の遊び「八八」のルールをまとめてみる

    花札の面白いとこ全部入り 明けましておめでとうございます。 令和4年になりましたね。本年もよろしくお願い申し上げます(^O^) 今年最初の記事は、花札の代表的な遊びの1つ『八八(はちはち)』についてです。 これまでに花札では「こいこい」と「花合わせ」の記事を書きました。 nezumileader.hatenablog.com 比較すると八八は最もルールが多く複雑です。 それだけに花札の面白さが最も盛りだくさんな遊びでもあるのです。 とにかく今回はまとめるのが大変なので 余計なおしゃべりをせず、さっさと本題に入りたいと思います。 特に今年の目標は「ブラッシュアップしたキレのある文章を書くこと」と…

  • カリンバ

    なんてお手軽な楽器なんだろう アフリカの民族楽器カリンバ 師匠も走り回る師走。 いちおうは先生と呼ばれる仕事をしているねずみにとっても 猫の手も借りんば、と思うほどには忙しい日々を送っております。 しかしそんな時であっても趣味を楽しむくらいの心の余裕は持つべき! というのが自分のポリシーです。 「手軽にできて心を癒すような趣味があればなあ・・・」 皆さんはきっとそう言うでしょう。 あるのですよ良いものが(^o^)丿 そう、それはアフリカの民族楽器「カリンバ」です。 これほどお手軽で癒される趣味は他にないだろうと思えるくらい カリンバは、ちょっとした合間に楽しめる癒し系楽器なのです。 ねずみはく…

  • なんでデジカメ忘れたんすか芭蕉さん!! カードゲーム(絵)

    お絵描きゲーム最高! 第11回 なんでデジカメ忘れたんすか芭蕉さん!! どうもーねずみです。よろしくおねがいします~(^o^)丿 あっ、ありがとうございますー 今、無料ダウンロードでお絵描きゲームをいただきましたけどもね。 ね、こんなん、なんぼあってもいいですからね。 といった経緯で、このお絵描きゲームを手に入れました。 『なんでデジカメ忘れたんすか芭蕉さん!!』 ミルクボーイの漫才も面白いですが、このゲームのタイトルも面白すぎです。 無料でもらえるお絵描きゲーム このゲームはしょっぱいゲームズさんという個人のサークルによる作品で 誰でも自由にダウンロードできます。こちらのページから↓ なんで…

  • 真珠の首飾り カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第38回 真珠の首飾り さあて海に潜って真珠をがっぽり採って、首飾りにでもして荒稼ぎしようっと。 ゲームじゃなかったら捕まってしまいそうな話ですが。 今回のゲーム『真珠の首飾り』の内容をざっくり言うとそんな感じなのです。 まあ、青く澄んだ海での綺麗な世界観のゲームなので そういう台無しにするようなことを言うべきではないですね(*'▽') この箱絵のようにキラキラした気持ちで遊びましょう。 真珠もゲームバランスもキラキラ 真珠の首飾り、紺碧さんのブログでもシステムのすっきり感を高く評価されていました。 ねずみがこのゲームを買ったお店でも 「おすすめのカードゲームはありません…

  • TRIBE(トライブ) ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第33回 トライブ 映えるオーナメントでも探して飾り付けたくなる季節になりましたね。 映えるものを見ると思わず、いいね!👍したくなる。 そういうアートな感性はいつの時代にも存在してきたのではないでしょうか。 今日紹介する『トライブ』は、様々なオーナメントで着飾る人たちのゲームです。 オーナメントを身に着けしヒューマンたちは やがて共通の条件を持つ部族を生み出し、同時に個性を発揮する者も現れます。 なんじゃそりゃーって感じですが ようするに結局みんな「映え」が大好きなんですよ。 ばえ~(*´▽`*) ヒューマンとオーナメント はい。この方たちが、映えるの大好きヒューマ…

  • 大車輪てつぼうくんで☆魅せる演技☆をしてみたい

    てつぼうくん道は奥が深い このところタカラトミー製品の記事を書くことが、なんとなく増えていたので 教室で『大車輪てつぼうくん』を出してきて遊ぶことも多くなりました。 大車輪てつぼうくんは、ねずみがブログを書き始めた最初期に記事にしたくらい 特別にお気に入りの玩具なのです。 記事を書いたのは2018年。 初めてyoutubeに動画をあげたのも、これの面白さを伝えたいという気持ちからでした。 nezumileader.hatenablog.com 今回の目的は、そんなてつぼうくんの持つポテンシャルを限界まで引き出して 美しくアーティスティックな魅せる演技をすることです。 (/・ω・)/シャキーン!…

  • Marrakech(マラケシュ) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第44回 マラケシュ【ズライカ】 先日、教室の大掃除をしたときに部屋の絨毯を敷き直したのですが 敷く向きに迷ってしまって、マラケシュで遊んでるような気分になりました。 というのも『マラケシュ』は絨毯を敷くボードゲームなのです。 このゲームは絨毯の敷き方によって、のちに手に入る金額に大きな差がつくので それはもうみんな真剣に全力で敷き方を考えます。 たとえゲームでも金持ちになりたい! そう思ってしまうのは人間の本能なんでしょうかねー(*'▽')かねーかねー マラケシュ広場のじゅうたん市場 「マラケシュ」はモロッコ西部の実在の都市です。 歴史的な建造物も数多い旧市街地は世界遺…

  • 黒ひゲット・ザ・マネー(アレンジ黒ひげ危機一発) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第27回 「黒ひゲット・ザ・マネー」 黒ひげ危機一発という玩具、もちろん皆さんご存知でしょう。 1975年にトミー(現タカラトミー)によって商品化されてから 現在もなお販売され続けている超ロングセラー人気商品です。 樽のいずれかの穴に剣を突き刺すと、樽の中の黒ひげが飛び出すというこのゲーム。 まるで膨らんだ風船に針を刺すようなハラハラ感。 ねずみは直感力には自信があるので、最初の1本で飛び出すのではと毎回ビクビクです。 飛び出させたら勝ち?負け? まあ、ねずみの直感力をもってしてもそうそう当たらないのですけどね(*'▽') ところで皆さんは、このゲームで黒ひげを…

  • アスレチックランドゲーム

    8つのアクションを極めろ! ねずみが小学生のとき、友達の家で初めてこれを目にして そのあまりの面白さと遊び心あふれる仕掛けの数々に驚愕したものです。 この世界にはなんて凄いものがあるのだろうと。 アスレチックランドゲーム レバーやボタンの操作によって金属球を運ぶ、大傑作アクションゲームです。 「あったあった!懐かし〜」 という声が、そこかしこから聞こえてくるよう(^O^) パビリオン復刻版 アスレチックランドゲームはトミー(現タカラトミー)から1979年に発売されました。 それが1番最初のものです。 今回ここで紹介しているものは、トミーからパビリオン(トイザらス)を通して 1996年1月に再販…

  • アニマルマインド カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第37回 アニマルマインド 人も動物も気まぐれなものです。 同じ贈り物をあげても、その日の気分でそれを喜んだり喜ばなかったり。 もちろん自分自身でさえもそういう複雑な面があるはずです。 心というのは難しいですね。 ということで今回紹介するのは 動物の気まぐれな心のゲーム『アニマルマインド』です。 日常の気まぐれに遊ぶにはぴったりでしょう。 「いる?」→「いる」 「いる?」→「やっぱりいらない」 ゲーム中は常にこういうやり取りを繰り返します。 なんかツンデレみたいですね(*´ω`*) カードに萌えて、ゲームに燃える 商品カードです。絵がかわいいですねえ。 ミルク・毛皮・卵・…

  • サフラニート ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第32回 サフラニート サフラン、シナモン、カルダモン。ガラムマサラにコリアンダー ありますねえ、いろいろなスパイスが。 それらをどう組み合わせたら至高の味になるのかという探究。 これはきっと尽きることのない永遠のテーマでしょう。 ということで今回紹介するのは スパイスを買い集めるアクションゲーム『サフラニート』です。 おいしいカレーでも食べながら読んでください(^O^) 豪華ボードに豪華チップ かなり迫力のある巨大なボード。 このボード上でスパイスをめぐるアクションバトルが繰り広げられます。 それは非常にピリピリとした戦いです。スパイスだけに。 スパイスカードとブ…

  • コードネーム ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第43回 コードネーム キーワード伝達・意思疎通ゲーム『コードネーム』の紹介です。 かなり頭を使うゲームです。ラミー並みかも。 こういうゲームの楽しさは、上手くいったときの達成感・満足感の高さにあります。 意図したことがちゃんと伝わったという喜び。 自分は天才かもしれないと思う喜び。 たとえ勘違いでも(*'▽') 問われるのは「言語力」と「ヒラメキ力」です。 例えるなら連想ゲームですかねえ。ああいうのが得意な人が強い。 実は最近コードネームのスマホアプリで遊ぶ機会があって 改めて面白いゲームだなあと気付かされたのです。 こうしてアプリになっていること自体が、人気の証明でも…

  • 独楽野球(アレンジコマ回し) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第26回 「独楽野球」 コマを回して、ぎゅいーんと回っているところを見るのは楽しいものですが それだけで満足してしまってはいけませぬ。 コマを使うもっと面白い遊び方が必ずあるはずだと、ねずみは考えます。 どんなことでも新たな可能性を考え続けることで、世界は回っていくのです。 コマだけに(^o^)丿 これは、回すと富士山が見えるという富士山コマです。 こういう面白いものだってコマの可能性が広がる過程で生まれてきたものでしょう。 もっといろいろなコマを見たくなった人は、こちらもご覧ください。 nezumileader.hatenablog.com コマでアクションゲ…

  • みつけてピカチュウしっぽでバンバン

    ピカチュウしっぽを叩き込め! 2021年度キャラクターメディアミックス世界総収益ランキング 堂々1位のコンテンツであるポケットモンスター。 その顔であるピカチュウは、まさに世界一のキャラクターといえるでしょう。 本来ならピカチュウさんと敬称を付けて呼ぶべきかもしれません。 ピカチュウさん、まじパネえっす(^O^) 今日紹介するのは、そんなピカチュウのアクションゲーム みつけてピカチュウしっぽでバンバン 1998年にTOMY(現タカラトミー)から発売された、平成レトロゲームです。 タカラトミーの製品 ちょっと過去記事を確かめてきましたが タカラトミー製品の紹介記事は今回で3つ目ということになりま…

  • FABFIB(ファブフィブ) カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第36回 ファブフィブ いつだって正直だと近所でも評判のねずみです。 しかしこんな世知辛い世の中では、上手にウソをつく能力も必要かもしれない。 そんなことを思う今日この頃。 「ウソをつく」ということが能力だとしたら、当然上手い人と下手な人がいるわけで もちろん能力が向上することもあり得るわけです。 であれば、そういうゲームで遊んで鍛えるのもよかろうと(*'▽')☆ うそつきの、うそつきによる、うそつきのためのカードゲーム『ファブフィブ』 しれっとウソをつく能力が問われるゲームです。 ウソをつくゲームといえば人狼系のゲームやチャオチャオがメジャーなところですが ファブフィブ…

  • KAPT'N KUCK(キャプテンクック) ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第31回 キャプテンクック 昔から暗記科目が苦手だったねずみですが 本気さえ出せば、それなりに記憶力はあるほうだと自負していました。 しかし記憶系のボードゲームで幾度となくボロ負けを繰り返すうち そんなちっぽけな自負心は吹っ飛びましたよ(´・ω・`) ということで今日紹介するのは お宝をたくさん発見して全部覚えるという記憶系キッズゲーム『キャプテンクック』です。 もうボードゲームはアクション系しかやらねえ!などと思いつつ 懲りずにこういうゲームで遊んでしまうのは、やはり面白いからなんですよねえ。 全然勝てないねずみでも面白いと思うから、勝てる人ならなおさらでしょう。…

  • DIY! Wooden Puzzle AIR SHIP作ってみた

    つくろう!3Dウッドパズル エアシップ はいどうもこんにちは。 小さい頃からインドア派のねずみです。 小学生の頃は、小学館の学習雑誌(小学〇年生)の付録を作るのが毎月の楽しみでした。 厚紙部品を切り取って、輪ゴム鉄砲や手回し式レコードプレーヤーなんかを ワクワクして作ったものです。 そんな記憶を思い出すようなアイテムを、先月の誕生日に友達がくれました。 プラザクリエイトの3Dウッドパズルシリーズ『AIR SHIP』です。 なんだこれは!?めちゃくちゃ面白そうじゃん(*^▽^*) このシリーズは建物や乗り物や楽器等、様々な商品が出ています。 公式ページを見てみるとそれぞれのパズルの美しさに、きっ…

  • Qwirkle(クワークル) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第42回 クワークル これを出せば高得点ゲットという、最高の1枚を出せたときの くわーーーっとくる感じ。分かりますよね(^O^) だからこのゲームは『クワークル』です。だいたいそんな感じです。 ジャンルとしてはパズルゲームですが、難しく考えるようなものでもなく また運の要素も強いので上級者と初心者が互角に勝負できます。 ようするに、とても気楽にくわーーーっと出来る。 そういうことです。 ラミーのように実力要素の強いガチなパズルゲームもいいですが 誰とでも気兼ねなく遊べるこういうパズルゲームも、出番が多くてよいものです。 楽しさいっぱいタイルがいっぱい 箱をあけると、でっか…

  • 激闘あみだくじデュエル(アレンジあみだくじ) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第25回 「激闘あみだくじデュエル」 あみだくじって、遊びじゃなくてただのクジなんじゃないの? と決めつけてしまってはいけない。 例えばジャンケンで済むようなことなのに、わざわざあみだくじを作るときは きっとそれ自体が楽しいからそうしているはずです。 そう考えると、あみだくじはクジでもあり遊びでもあるといえるのではないでしょうか。 本日のテーマは「あみだくじの新しい遊び方を考える」 シンプルな素材だからこそ、工夫次第で必ず面白いゲームが生み出せるはずです。 あみだくじ(阿弥陀籤)について あみだくじを漢字で書くと「阿弥陀籤」 もともと阿弥陀籤は中央から外に向かっ…

  • ボルダリングレース

    鮮やかムーブで目指せ完登! これは凄い。これは傑作ですよ! 買う前から面白いという確信はあったのですが、まさかこれほどとは。 面白い玩具の頂点を目指すレースがあるとしたら 最強の選手といえるエポック社の製品ですからね。それは面白いに決まっています。 ☆日本おもちゃ大賞2019年コミュニケーショントイ部門優秀賞☆ 超傑作アナログゲーム『ボルダリングレース』です。 対象年齢5才以上というのは、もちろん大人であろうと対象なのですよ(*´▽`*) やはりエポック社はすごい 面白そうなものを見つけた!と思ったら、だいたいいつもエポック社。 まったく困ったものです。 このブログでエポック社の玩具を紹介する…

  • トマトマト カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第35回 トマトマト 皆さん、トマト🍅食べていますかあ。 トマトに含まれるリコピンはアンチエイジング効果があるらしいですよ(*^◯^*) サラダにもパスタにもハンバーガーにも合う、トマトは本当に素晴らしい。 ということで本日紹介するのは 上から読んでもトマトマト、下から読んでもトマトマト トマトのカードゲーム『トマトマト』です。 遊びの教室とまとくんの管理人としては、このゲームを紹介しないわけにはいきません。 これは音読カード。そして1・2・3の目だけの特殊サイコロです。 サイコロのカラーが、ちゃんとトマト色ですねえ。 「トマト・ト・マ・マト」 カードには絵が描いてあり、…

  • ピクテル カードゲーム(絵)

    お絵描きゲーム最高! 第10回 ピクテル 全国のお絵描きゲームファンの皆様こんにちは。ねずみです(^o^)丿 今回の記事は久しぶりのお絵描きゲームです。 今や、ありとあらゆるジャンルのボードゲームが存在するこの時代ですが その中でも最も飽きることなく笑って遊べるのが、このジャンルのゲームだと思います。 参加者のイマジネーションが無限の可能性を生み出しますからね。 特に今日紹介する『ピクテル』は、絵を描くのが上手である必要がないので より多くの人が楽しめるゲームといえるのです。 描かなくてもお絵描きゲーム! というのも、絵は最初からすでにカードになっているのです。 だから自分で描くことはありませ…

  • KOLEJKA(コレイカ) ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第30回 コレイカ【行列】 このカテゴリーでは、とにかく独特なゲームを紹介する(自慢する)のが目的なので 入手難易度については度外視しています。 今回のゲームもすでに絶版で、手に入れるのは相当難しいでしょう。 そしてこのゲームの内容も、欲しい商品を手に入れるまでの苦労を知るというものです。 1980年代のポーランドを舞台にしたゲーム『コレイカ(行列)』 いつ入るかも分からない商品を得るために、何日も何日も行列に並ぶゲームです。 ポーランド史を学ぶゲーム コレイカは、共産主義システム下での生活実態を後世に伝えるという 教育的目的で作られたゲームだそうです。 長く続いた…

  • ペーパー投げキャッチ 多人数運動遊び

    多人数で出来る運動遊びの紹介 第15回 ペーパー投げキャッチ 改めての自己紹介になりますが、ねずみは遊びの教室とまとくんの管理人です。 しかしそれとは別に体操教室の先生みたいな仕事も時々しています。 その体操クラスで実際に試してきた運動遊びを、このカテゴリーでは紹介しています。 多人数での運動遊びのアイデア カテゴリーの記事一覧 - 遊びの教室とまとくんブログ ただ今回の運動遊びについては、別の先生がクラスで実地していたのを見て これは面白いなあと思ったので記事にしたものです。 生徒A「今日は何するの?」 生徒B「今日こそドッジボールだよね」 ねずみ「今日はね、ちょっと新しいネタを試してみる」…

  • COMPLETTO(コンプレット) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第41回 コンプレット 何でもかんでもコンプリートしたがる皆さん、こんにちは(^o^)丿 集めだしたなら、ちゃんと全部そろえたい!という気持ち。よく分かりますよー ねずみ自身もゲームの宝箱なんかは必ず全部拾いたいので。 コンプリートする喜びというのは、きっと誰にでもあると思います。 そこで今日紹介するのは、そんな達成感が味わえるボードゲーム『コンプレット』です。 「揃ったー!」と勝利宣言するときの気持ちは、まさにコンプレット! 100枚の木製数字タイル ゲームで使うのはこの木製数字タイルだけです。これ以外何も入っていません。 ボードゲームといっても必ずボードがあるわけでは…

  • 将棋積み上げ(アレンジ将棋崩し) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第24回 「将棋積み上げ」 以前、将棋崩しのルールについての記事を書きました。 メジャーな遊びだとは思っていたのですが、予想以上に記事へのアクセスが多いので これはどうやら超メジャー級の遊びだったようです。 まあ、将棋を持っていたら必ずやっていそうな遊びですからね。 ということで今日のテーマは「将棋崩しのアレンジ」です。 メジャーな遊びをアレンジして新しい遊びを創り出す、いつもの挑戦が始まります。 既存のルールを崩していきますよー。将棋崩しだけに! 崩すんじゃない。積み上げるんだ! 今回はいつにも増してアレンジ方法に悩みましたが 「逆にしてみよう」と思ったところ…

  • 7年使ったスマホからGalaxy Note20 Ultra 5Gに機種変したら

    Sペン機能がウルトラ楽しい ねずみです。 先日、約7年ぶりに携帯(スマホ)の機種変更をしました。 長い空白の歳月から、買う機種やデータ移行の方法等を調べるのが大変でしたが とにかく「値段を問わず凄いやつを買おう」ということだけは決めていました。 たいして収入もない貧乏人ではありますが 本当に必要なものを買うときは出し惜しみしないことにしています。 パソコンと携帯電話は、使う頻度を考えればその最たるものですからね。 ということでハイエンド中のハイエンド機 Galaxy Note20 Ultra 5G を買いました! こいつはマジで凄いやつですよ。 名前の通りウルトラハイスペックの凄いやつです(*…

  • Dr.スランプ アラレちゃんゲーム

    昭和レトロの傑作すごろく タイムくんのタイムスリップで、ちょっと昭和時代に行ってきましたよ(/・ω・)/ 千兵衛さんの発明品はやっぱりすごいなあ。 というネタが分かる人は「Dr.スランプ」を読んだことがある昭和生まれの人ですね。 Dr.スランプ、言わずと知れたドラゴンボールの作者鳥山明の人気漫画です。 ねずみも小さい頃夢中になって読んでいましたが それと同じくらい夢中になって遊んだのが、この昭和レトロボードゲーム バンダイの『Dr.スランプ アラレちゃんゲーム』です。 以前、自作すごろくの記事を書いたときにチラ見せしましたが今回はちゃんと紹介します。 Dr.スランプ アラレちゃんゲーム。 まさ…

  • ito カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第34回 ito アナログゲームもジャンルによって面白さの種類がいろいろです。 ドキドキする面白さ。ひたすら笑える面白さ。能力を試される面白さ。 その中でも「感性で遊ぶ」タイプのゲームは、他にはない特別な面白さがあります。 ねずみの個人的な好みであることは置いといて (^o^)丿ーー◇コノミ 実際に色々な人と遊んでみて、最もウケがいいのがこのジャンルです。 感性で遊ぶ面白さとは人の面白さそのものですからね。 ということで、感性のゲーム『ito』の紹介です。 こういうゲームは意図的に優先して買っています。itoだけにね! 感性で遊ぶゲーム 参考までに「感性で遊ぶ」ゲームの例…

  • Chip-Chip Hurra(チップチップフラー) ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第29回 チップチップフラー とにかく変なゲームをひたすら紹介していくこのコーナー。 もちろんその中でも、ちゃんと面白いと思うゲームを毎回チョイスしています。 今回のゲーム『チップチップフラー』も入手困難なためこちらのカテゴリーにしましたが そうでなければ厳選ボードゲーム紹介のほうに、とっくに入れていました。 この箱絵からして、だいぶ変で面白そうな感じでしょう(*´▽`*) カタンの作者が作ったゲーム 作者はドイツのクラウス・トイバー 世界一のボードゲームともいえる、あの「カタンの開拓者たち」の作者です。 nezumileader.hatenablog.com チッ…

  • BIG CITY(ビッグシティ) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第40回 ビッグシティ 厳選ボードゲーム紹介もこれで40作品目。 ここらで1つBIG(ビッグ)なゲームを記事にしておきましょう。 ビッグといえばもちろん、このゲーム! ぴっぐテンです!! って、それはPIGやないか(=゚ω゚)ノ☆(^O^) はい。今日紹介するのはこちら『ビッグシティ』です。 1999年に発売されてから今も根強いファンの多い、この名作街作りゲーム。 タイトルもBIGですが面白さも超BIGです! ワクワク感も(得点ボードも)BIG そもそもボードゲームというコンテンツの魅力は 視覚面でのワクワク感があることが非常に大きな要素ですが その点でビッグシティは、見…

  • 魔法発動ジャンケン(アレンジじゃんけん) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第23回 「魔法発動ジャンケン」 じゃんけんってそもそも遊びなの?と言われたら ちょっと悩みますが、分類として遊びに含まれることは間違いないでしょう。 日常では何らかの順番や勝敗を決めるための、手段としての扱いが大半ですが 子供と関わる仕事をしていると、時に脈絡もなくじゃんけん勝負を持ち掛けてくる子がいて それが実に楽しそうなのです。 ああそうか。じゃんけんってそれ自体が面白い遊びだったんだなあと。 「見た目は大人・頭脳は子供」を自負してきたねずみも、そんな気持ちを忘れていました。 ということで今回はじゃんけんをアレンジしてみようと思います(^o^)丿 遊びであ…

  • 将棋崩し(山崩し)という全集中で音を立てずに駒を取り合う遊び

    指先の器用さと集中力とパズル脳 いったいいつどこで誰が考案したのか全くの謎ですが おそらく日本全国どこに行っても知られているであろう、この遊び。 将棋の駒を山積みにして、音を立てないように取り合う指先アクションゲーム。 そう。『将棋崩し』(別名・山崩し)です(^O^)/ 小さいころ家に将棋があった人は、きっと遊んだことがあるでしょう。 この遊びに公式ルールは存在していないようですが いろいろと調べてみたところ、基本的な遊び方はある程度確立されているようです。 中には、やたらおかしなローカルルールもありますが。 駒と盤があればそうする。誰だってそうする 少なくとも平安時代中期には、木簡の将棋駒が…

  • ドラえもんバトルドーム

    ボールを相手のゴールにシュゥゥーッ! かつて、ニコニコ動画でネタ素材として一時代を築いたバトルドームシリーズ。 その1つが「ドラえもんバトルドームも出たぁ~」のCMでおなじみ 3Dアクションピンボールドラえもんバトルドームです。 今回の記事は、当時を知る人にとっては超!エキサイティン!!なことでしょう。 知らない人にとっては何のこっちゃという感じでしょうが(*'▽') とりあえず、これが超エキサイティングな玩具だということだけは分かってもらえれば。 参考までに、ニコ厨のねずみが当時1番笑った ドラえもんバトルドームのMAD動画を貼っておきます。 あの頃はニコニコ動画の黄金期ともいえる楽しい時代…

  • HIGH SOCIETY(ハイソサエティ) カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第33回 ハイソサエティ あーお金が欲しいなあ。あと地位と名声も欲しいなあ。 名声がお金で買えるならどうしようかなあ。 などと、家でゴロゴロしながら真剣に考えてしまうねずみです(*'▽')☆ 欲しいですよね。名声。社会的ステータス。 こうやって地道にブログを書いていたら手に入るんやろかー ということで今日紹介するゲームは、ステータスをオークションで取り合うという あさましいカードゲーム『ハイソサエティ』です。 このゲームの勝者は世界の頂点に立つものだ!と、説明書に書いてありました。 クニツィアの競りゲーム 作者はドイツの天才ゲームデザイナー、ライナー・クニツィア。 イチロ…

  • (Der schwarze Pirat)海賊ブラックの決闘 ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第28回 海賊ブラックの決闘 どうもこんにちは。日頃から曖昧に生きているねずみです。 英語で言えばアイ・マイ・ミー(^O^)/ 生きる上で曖昧であることの良し悪しは分からないですが アナログゲームに関していえばそれが良さだと感じることは多いです。 今日紹介する『海賊ブラックの決闘』は、まさにそんなアナログならではの良さが溢れる アナログの極致とでもいえるゲームです。 最近はいろいろなボードゲームがアプリ化される時代ですが このゲームはアナログで遊ばねば意味がないのですよ。 さて、これを見ただけでどんなゲームか想像がつくのでは。 ちなみに赤いやつは便秘を治すアイテム。…

  • すごろくを自作するなら「カード」をたくさん作るべし

    すごく面白いすごろくを作りたい もし皆さんがオリジナルのすごろくを作るとしたら どういうふうにすれば面白いものが出来るだろうと、きっと悩まれることでしょう。 別に悩まない、という人はもう少し悩んでください(´・ω・`) 今回はそんな皆さんのために、すごろくを自作するときに役に立ちそうな ねずみなりのアイデアをまとめてみます。 小学校や学童保育等ではもちろん、ご家庭で作ってもいいわけですからね。 少しでも参考になれば幸いです。 さて、まずは一般的なすごろくでよくある3点の形式について考えます。 ①サイコロで進む。 ②各マスにイベントが書いてあり、止まったら指示にしたがう。 ③最も早くゴールするこ…

  • Rosenkonig(ローゼンケーニッヒ) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第39回 ローゼンケーニッヒ 今日紹介するゲームは超名作2人用ゲーム『ローゼンケーニッヒ』です。 まずはこちらのネタをお楽しみください。 ミケ「うちのオカンがね、好きなボードゲームがあるらしいんやけど」 ねずみ「へーそうなんだ」 ミケ「その名前をちょっと忘れたらしくてね」 ねずみ「じゃあ一緒に考えるから、どんな特徴って言ってたか教えてよ」 ミケ「オカンが言うには2人用でパズルチックですごくオシャレなゲームやねんて」 ねずみ「ああ・・・それはローゼンケーニッヒだねえ。その特徴は間違いない」 という感じに今後ゲーム紹介するときは 全部ミルクボーイのネタっぽくやればいいなあ、な…

  • 並べRUNO(アレンジUNO) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第22回 「並べRUNO」 この世界には面白いボード(カード)ゲームがたくさんあるのに 皆で遊ぶ定番アナログ遊びといえば大富豪と人生ゲーム、そしてウノ。 令和になった今でもそれはあまり変わっていないのでは。 もちろんどれも文句なしに面白いので、それはそれでいいのですが 例えるならそれはラーメンとカレーと寿司だけを延々と食べているようなものです。 もっと他の食べ物の美味しさも知ってもらいたいという気持ちで とりあえずこの過去記事を貼っておきます。こういうのを見て参考にしなさい。 nezumileader.hatenablog.com と、説教するような書き出しにな…

  • ストロボアニメーション サイエンスキット

    えっ!絵が動くの!? 「サイエンス」って聞くとなんかわくわくしますよね。 単に言葉として見れば、自然科学や学問としての科学という意味なのですが ねずみには、おもしろ実験とか科学アイテムのイメージがあります。 初めて目にする科学の不思議にわくわくしたという経験は、皆さんにもあったはず。 そういう気持ちを忘れている人も今回のサイエンスキットを見たら きっとサイエンス熱が再演っす\(^o^)/ ということで今回紹介するのは、ストロボの効果で絵が動き出す ストロボアニメーション・サイエンスキットです。 サイエンスの面白さにハマるための、お手本のようなアイテムですよ。 回転盤とストロボくん 通常、テレビ…

  • AQUARIUS(アクエリアス) カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第32回 アクエリアス 飲み物のほうじゃあないですよ(^o^)丿 アクエリアス。大自然を繋げるカードゲームです。 ブログを書き始めた当初から、真っ先に紹介したかった面白いゲームなのですが 手に入りにくくなっていたので記事にするのを遠慮していました。 しかしAmazonでチェックしてみると、最近ぼちぼち出品していることも多いので これなら紹介してもいいかなあと思った次第です。 まあ、またいつ入手困難になるかは分かりませんが。 昨日まで売っていたものが今日見たら在庫切れになっていたり 逆にずっと絶版だったものが、いつの間にか再版やリメイクされていたり。 ゲームも飲み物もそうい…

  • Expedition Dino(発掘探検恐竜ディノ) ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第27回 発掘探検恐竜ディノ 小学生のころ「大長編ドラえもん のび太の恐竜」を漫画で読んで 恐竜や化石というものの存在を初めて知りました。 ※ねずみの知識の8割は漫画から得ていますの(*'▽')☆ のび太が掘り起こした地面の中から、恐竜の卵の化石を発見した場面では めっちゃワクワクしたのを覚えています。 悠久の時を経て現れた化石。それによって太古と繋がる。 なんとも神秘的でロマンに溢れています。 そんな気持ちで遊んで欲しいのがこのゲーム『Expedition Dino(発掘探検恐竜ディノ)』 化石を発掘するアクション系ボードゲームです。 テーマも面白いしゲームとして…

  • Coffee Roaster(コーヒーロースター) ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第38回 コーヒーロースター まだまだ寒さの残る毎日。美味しいコーヒーを淹れて飲みたい今日この頃です。 実は最近コーヒー豆の自家焙煎に挑戦しています。 生の状態のコーヒー豆に熱と圧力を加えてローストするのです。 豆の種類に合わせて、どのくらい深煎りにするのかを慎重に見極めることで その豆が持つ最高の風味を引き出そうと試みるわけです。 まあ、全部ボードゲームの話なんですけどね(^o^)/ ということで今日紹介するのは コーヒー豆の焙煎に挑戦する1人用ボードゲーム『コーヒーロースター』です。 ゲーム名がそのまんますぎて、知らないと本物の焙煎機と思ってしまいそう。 このゲーム、…

  • くじ引きチェス(アレンジチェス) 新しい遊び方

    アレンジした遊び方を考えてみる 第21回 「くじ引きチェス」 《運だけで決まるゲームには戦略的な要素を加える》 《実力だけで決まるゲームには運の要素を加える》 ねずみの考えるアレンジは、だいたいこのパターンが多いです。 今回はチェスをアレンジしてみるわけですが やはり上記の理由で、運の要素を入れたいと思ってしまうのです。 絶対勝てないと分かってる相手と喜んで戦うほど、どMではないし。 勝てるかもしれないと思えばやる気も出るし。 ようするにチェスを運ゲーにして、自分より強い人に勝てるようにしたいのです。 将棋のアレンジゲームを考えたときもそんな感じでしたが。 運と言えばくじ引きだよね よーし、動…

  • TUMBLING(タンブリング)

    スティックを引き抜くたび何かが起こる キッズ向けの玩具だろうと面白いものは大人だって面白いのです。 そもそも「対象年齢〇歳以上」と書いてあるなら上限はないわけですからね。 むしろ遊び心を忘れないように、大人にこそ本気で遊んでもらいたい。 と、自分に言い聞かせるように 今日も元気にキッズトイを紹介してしまうねずみですヽ(^o^)丿 まあ本当に面白いと思うから記事にしているわけで。 今日紹介する『タンブリング』は、緊張と緩和の連続が笑いを誘うアナログゲームです。 いい大人が思わず真剣に遊んでしまうこと間違いなしですよ。 メーカーのPavilion(パビリオン)は、トイザらスのオリジナルブランドです…

  • ワードウルフ カードゲーム

    厳選カードゲーム紹介 第31回 ワードウルフ 早とちりしがちなので、たびたび会話が噛み合わないねずみです(^o^)丿 みんながエコの話をしているのにネコの話だと思ったり。 ダムの話をしているのにガンダムの話だと思ったり。 まあ皆さんもそういうことはあるでしょう。 噛み合わない会話というのも、それはそれで楽しいものです。 ということで、「お前は何の話をしているんだ?」という人狼系ゲーム 『ワードウルフ』の紹介です。 違うワードで会話を噛み合わせるという不思議な会話ゲームです。 人狼が苦手な人でも楽しめる 「人狼系ゲーム」とは、市民に紛れた人狼を吊るし上げるというのが基本スタイルです。 正体を探り…

  • シンクロ壁倒し 多人数運動遊び

    多人数で出来る運動遊びの紹介 第14回 シンクロ壁倒し 人生には様々な壁が立ちはだかるものですが それを打ち破ることが出来れば、目の前に新たな世界が開けてくるかもしれません。 というほど大げさなものではないですが(*'▽')☆ 今回の遊びは、協力して壁を吹っ飛ばすというものです。 爽快感があるという意味では、まあ同じようなものでしょう。 ねずみ「じゃあ縄跳びやるので持ってきてー」 生徒B「えー、最近縄跳びばっかりじゃん」 ねずみ「ん?そうだっけ」 生徒C「何か面白いのがいいー」 ねずみ「そうだなあ。じゃあ壁押しでもするかー」 押しやすいマットを使う 使うものは壁にするマットと地面に敷くマットで…

  • クイズいいセン行きまSHOW! ボードゲーム

    こんなゲームもあるのかあ! 第26回 クイズいいセン行きまSHOW! 問題です。 今この瞬間、コタツに入ってミカンを食べながらクイズ番組を見ている人は 日本全国に何人いるでしょう? もちろんそんなこと分かるはずがありませんが。 ねずみは今まさにそれをしながらブログを書いています(^o^)丿 クイズ大好きなので、クイズ番組をやっていたらとりあえず見てしまいます。 最近は、どの曜日でもやっていますからねえ。 それだけ世の中クイズ好きな人が多いんだろう思います。 であれば、このゲームで遊ぶのが楽しくないわけがないのです。 『クイズいいセン行きまSHOW!』 少人数でも大人数でも楽しい、クイズのボード…

  • AGRICOLA(アグリコラ)牧場の動物たち ボードゲーム

    厳選ボードゲーム紹介 第37回 アグリコラ 牧場の動物たち 去年から記事にしたいと思っていたゲームなのですが 牛が出てくるゲームだから丑年になってからにしようと思い、年明けを待っていました。 まあヒツジやウマやイノシシも出てくるので、どの干支でもよかったけど(*'▽') 箱に書いてあるように2人専用のゲームです。 けっこう遊びごたえがあるゲームなので 2人でじっくり遊びたいというときに、こいつがあると重宝します。 全部の羊がカメラ目線で、ちょっと怖いぞw 農場に動物(牛・猪・羊・馬)を増やしていく 『アグリコラ牧場の動物たち』は農場で動物を飼育するゲームです。 場内施設を充実させたり、動物の種…

  • デジカメ持って電動自転車乗って坂道登って横浜の公園めぐり

    根岸森林公園と港の見える丘公園と山下公園 令和3年の年明け。 正月休みを満喫すべくゴロゴロしていようと思ったのですが 電動自転車の充電が100%になっていたので、意味もなく坂道を登りたくなりました。 電動自転車に初めて乗る人が必ずしたくなる行動ですが ねずみは十年近く乗っている今でも、そういうことをしたくなるのです。 どうせならブログネタを見つけようとデジカメを持っていくのは当然。 「カメラ持ってくるんだった!」と後悔したくはないですからねえ。 こいつがねずみの相棒。パナソニックのビビDXです。 20メートル先のコンビニに行く時ですら頼りまくりです(*´▽`*) さてさて今日はどこに行こう。 …

  • 華麗に役を積み重ねる花札の遊び「花合わせ」のルールをまとめてみる

    札が全部登場する豪華な遊び 新年明けましておめでとうございます。令和三年になりましたね。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年最初の記事は、花札の代表的な遊びの1つ『花合わせ』のルールについてです。 花合わせは基本的には3人で遊ぶゲームで(違う人数も可) 全ての札を取り切ってから得点計算するというところが大きな特徴です。 ちなみに昨年うちのブログで飛びぬけてアクセス数が多かったのが 同じく花札の遊び「こいこい」の記事でした。 これはまず間違いなく鬼滅の刃ブームによるものでしょう。 鬼滅の刃の主人公、竈門炭治郎の耳飾りが花札柄であることから 花札で遊ぶ人や興味を持つ人が激増したのでは。鬼…

ブログリーダー」を活用して、ねずみリーダーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ねずみリーダーさん
ブログタイトル
遊びの教室とまとくんブログ
フォロー
遊びの教室とまとくんブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用