searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
「心」とシンプルにつきあう。素朴男子塾
ブログURL
https://ameblo.jp/fhlfromj2015
ブログ紹介文
自分自身と自分の心をシンプルに受け入れる。そんな生き方の先に、自分が望む以上の幸せがあります。そこんとこ生きてみる、カウンセラー宮國泰斗のブログです。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/04/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、宮國泰斗さんをフォローしませんか?

ハンドル名
宮國泰斗さん
ブログタイトル
「心」とシンプルにつきあう。素朴男子塾
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
「心」とシンプルにつきあう。素朴男子塾

宮國泰斗さんの新着記事

1件〜30件

  • 人生をまとめ、幸せに至る

    人間、生きていて必ず必要なプロセスがあります。それが「統合」と呼ばれるものです。       「統合」        それは、自分自身のやってきたこととか、考…

  • おばーに救われた「命」

    「生きる決断が命をつなぐ」というお話をします。              「どんな時も、与えられた命を生きよう」そんな思いに少しでもなってくれたら嬉しいです。…

  • 田んぼの景色が、心のフィルターを変えた

    全ての現象は何も変わらないのに、ある日突然、全てが変わってしまうような体験はないでしょうか? それは、人の心の中には        「フィルター」      …

  • 相手時間という「家」にあがる

    「自分をわきに置く」が、コミュニケーション円滑の大きな力になります。 それは、     「自分を押し殺す」     とか       「我慢する」      …

  • 「いや、違うと思います」

    「喧嘩」は、出来る限り避けて通りたいと思うのは私だけではないのではないでしょうか?     素朴系男子の、平和主義者。争いや衝突は出来る限り回避する。    …

  • 「お任せ」してみてわかる開放感

    人生に起こる、多くのことは、自分がコントロールすることの出来ないものだなと感じています。        不安とは、         「自分の思う通りに行かない…

  • 30歳の成人式

    ある時、カウンセリングセミナー会場前で受講生をお迎えしておりました。  ちょうどその日は成人式。目の前には、振袖ではしゃぎながら記念撮影をする若者でごった返し…

  • 「心の風景」が人を創る

    結婚して、しばらくたって、妻と、妻の両親と叔母さん(全員岡山人)を連れて、故郷の「宮古島」に行ったことがあります。      宮古には5年生まで住んでいました…

  • 「かわいそうに」の前に考えること

    カウンセリングでは、   「目線の位置」     を気を付けます。   「上から目線」は良く聞く言葉ですよね。  でも、人は、知らずのうちに「上から目線」をや…

  • ミニマムで実力づけ

    「細かく」「小さく」をモットーに日々を構築しています。 いつから、そうするようになったかは定かではありませんが、「習慣にしたいこと」を細かく小さくするようにな…

  • 深まるごとに人を変える「聴く」

    人の話を「聞く」「聴く」という行為には、いくつかの「深さ」があるように思います。   ①「言っていることを聞く」という深さ そのまま、言っていることを聞く。「…

  • 「逃げ恥」から学ぶ「降りる勝利」

    問題や悩みにぶつかった時、思い切って 「離れる」 という選択肢をとることも、生きる知恵の一つです。 私が好きなドラマに、(というか、多くの当時多くの国民をとり…

  • 誰にでもできる「大人」への道

    思考は、訓練すれば訓練するほど、洗練されていきます。 ある意味、冷静な、客観的な考え方を持つということは、より「大人」になるということと等しい。 私は、思考の…

  • 人生オセロを反転させる「肝」

    自分の心に、迷いが出た時。判断の基準はどこにあるでしょうか? その基準の背後には、大切にしたい「価値観」が見えてきます。 逆に言うと、迷った時、自分に問いたい…

  • 「試練」を割って咲く花

    「試練」って大変ですよね。出来れば、避けたい、出来れば、来ないでほしいもの。 私も、人生の中で幾多の試練に見舞われてきました。生きるのって、一苦労だなあと思い…

  • 私は「柱」を持っている、と言える幸せ

    生き方に「柱」を持つことが、人の人生を豊かにすると確信しています。 米沢ともゆかりの深い、上杉景勝にその家老直江兼続。かれらは、先代謙信公の志を受け継ぎ、その…

  • 「友達」が変わった

    生きるステージが変わると、人間関係が変わります。 具体的にいうと、自分自身の人としての成長すると、自ずと、似た人が集まってくる。結果、今までと違うタイプの人と…

  • 「謙遜」パラドックス

    私は、先輩たちからこう言われてきました。 「謙遜になることが大切。じゃ、謙遜とは?そう、身を低くして人からの行為を『有難く』頂戴する事だよ」 そう、謙遜とは「…

  • 脱「秒速グセ」

    トラブルや解決すべき問題にぶつかったとき、覚えておきたい視点に 「問題と自分を分けて考える」 ということです。そのように、自然にできている人もいらっしゃいます…

  • カウンセリングの目的

    カウンセリングのゴールとして設定する一つとして、 「自立」 が挙げられます。つまり、いつまでもカウンセラーに依存させていては、ズバリいうと、そのカウンセリング…

  • 心が喜ぶ自分へのアプローチ

    あったネットセミナーはじめます!おうち時間、Stayhomeで、心が疲弊しそうな昨今、 自分の心との付き合い方を、ワークを入れながら楽しくお伝えします。 はじ…

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせはこちらからお願いします。

  • 生き方のベクトル

    米沢に来て18年。私が得てきたものは何だっただろうかと自問する時、それは一言 「素朴さ」です。 いらないものをどんどん削いでいった18年だったなと。20代半ば…

  • 心のど真ん中に「母の一言」

    自分自身の事を誰かに打ち明ける、ということは、大変勇気と力のいることでした。 特に、同じ日常をおくっていれば、打ち明ける必要のないことです。 お互いに、特に支…

  • 心のベルトの結び方

    以前、カウンセリングの中で、このようなことがありました。 クライエントさんが、ご自分の「症状」を説明している中で、「あんまり、わからないでしょう。説明するのも…

  • 「祈り」がもたらす産物

    キリスト教の伝道者をやっています。「西洋の宗教」と言われるところのキリスト教ですが、やっていることは、お坊さんの修行と、本質的には似ているよなと思うことがあり…

  • 文集は書いとくもの。夢はみとくもの

    小学校6年生のころ、卒業文集に将来の夢と大人になった時の自分のイラストを描きました。 夢は、「職業合唱団に入り、世界中を飛び回る」と。 そして、イラストは、自…

  • アイデンティティの十字路

    故郷、沖縄の那覇港。入港する船は、防波堤にある文字を目にします。 「ようこそ。アジアの十字路那覇港へ」 これは、琉球王朝時代から、中国、東南アジア、そして日本…

  • 「一人」を積み重ねる

    自分のカウンセラーとしての素養をどうやって得たか。 本質的な話になってしまいますが、「一人になること」だと思っています。 一人になることを覚えない限り、カウン…

  • 「外付け」からの脱皮

    どこかから持ってきたような、「外付け」の自分を生きていました。「自分」という感覚が全然りなかったように思います。 常に、「人はどう思うか」が考えの中心にあり、…

カテゴリー一覧
商用