searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

紗季さんのプロフィール

イングマル・ベルイマンに出会ったことから、大阪大学外国語学部に入学し直してスウェーデン語を学び、ストックホルム大学映画学修士課程に留学中してしまった筆者が、愛してやまないスウェーデン映画のスターを紹介します。学業の傍ら、北欧映画に特化したマガジン"Cinema Scandinavia"にライターとして寄稿→https://www.cinemascandinavia.com/bergman-100-celebrating-a-national-icon/

ブログタイトル
スウェーデン映画のスターたち
ブログURL
http://stjarnonaisvenskfilm.hatenablog.com/
ブログ紹介文
魅力溢れるスウェーデン映画のスターたちを、スティル写真とクリップを交えながら独断と偏見で語ります。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/02/12

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、紗季さんをフォローしませんか?

ハンドル名
紗季さん
ブログタイトル
スウェーデン映画のスターたち
更新頻度
集計中
フォロー
スウェーデン映画のスターたち

紗季さんの新着記事

1件〜30件

  • スウェーデン映画のスター18 Doris Svedlund ドーリス・スヴェードルンド

    4月にブログ再開して以来、また色々とありまして、4ヶ月も筆が滞っておりました(汗)。さて、そんな私、このたび再びストックホルムに戻りました!8月下旬から、母校ストックホルム大の博士課程にて、40年代のスウェーデン映画の女性スター5人について研究していく予定です。 昨年秋に研究計画を出してからだいぶ時間が経ってしまって、その間仕事の方でいっぱいいっぱいだったり何やらで、スウェーデン映画自体からかなり遠ざかってしまったこの半年ほどでしたが、いきなりこの秋のシネマテーク Cinemateket でビビ・アンデションの特集上映があったりして、既にワクワクです♪ ブランクがあった分、これからは思う存分、…

  • 【ブログ再開】<追悼>スウェーデン映画のスター17 Bibi Andersson ビビ・アンデション

    昨年5月に修士論文追い込みで更新が止まって以来、激動の10ヶ月あまりを送ることになり、更新が完全に止まってしまっていた本ブログ。再開のきっかけというには悲しい出来事ですが、去る4月14日にビビ・アンデション Bibi Andersson (1935-11-11 - 2019-04-14)が亡くなって、今再開せねばどうするという気持ちの踏ん切りがやっとつきました。哀悼の意を込め、輝かしい業績をスウェーデン映画史に残したスター・ビビについて振り返ります。(※原語発音は「ビッビ」くらいの方が近いのですが、「ビビ」表記が定着しているのでそのままにします。)

  • しばらくブログお休みのお知らせ

    えー、タイトルの通り、しばらくブログ更新お休みいたします。 というのは、修士論文の締切まで残すところ1ヶ月余りとなり(ピェー!!汗)、いよいよ追い込みに入ってきて余裕ゼロなためです! …とまぁこのようにバーグマン・レイディーズ(バーグマン違いも入っていますが)に見守られながら日々頑張っております。(これでも机上はかなり整頓済み) 無事、満足のいく修士論文に仕上げられるよう、お祈りくださいませ。 それでは、また5月に再開したいと思います♪

  • スウェーデン映画のスター16 Thommy Berggren トーミィ・バリグレーン

    16人目のスウェーデン映画のスターは、60年代スウェーデン映画ニュー・ウェーヴの筆頭ボー・ヴィーデルバリ Bo Widerberg の秘蔵っ子として大活躍し、最近は舞台の演出を中心にまだまだ活躍中の、トーミィ・バリグレーン Thommy Berggren (1937-08-12-) です。

  • 今週はお休み&スウェーデン映画の音楽をちょっと紹介

    タイトルの通り、今週はスターについての記事はお休みします…(*_*) 今週尋常でなく体調不良だったため、スウェーデン映画のスターたちについて語っている余裕がないので、代わりに古いスウェーデン映画の音楽を紹介してお茶を濁します。 Vax Någonstans i Sverige ジャズ ¥1650 ↑Apple Storeで聞けるものにはオリジナル音源のものもあるけど、このアルバム、アレンジがおしゃれな感じで、特にスウェーデン映画全然興味ないわ、という人にもオススメです(^_^) 私が好きなのは特に1曲目の"En Stilla flirt"で、和訳がちょっと難しいけど「さりげない誘い」くらいにし…

  • スウェーデン映画のスター15 Stig Järrel スティーグ・ヤッレル

    15人目のスウェーデン映画のスターは、アルフ・シューバリの『もだえ』(Hets, 1944年)にてサディスティックなラテン語教師カリギュラを演じ、一躍世界で注目を集めたスティーグ・ヤッレル Stig järrel (1910-02-08 -1998-07-01) です。

  • 更新が遅れ気味…?

    毎週末更新予定で、初めは金曜か土曜に更新できていた本ブログ。 少し前から、実は土曜日にちょっぴりだけスウェーデン人の子供に日本語を教える仕事を始めたので、金曜日はその準備と、土曜日は終わった後疲れ果て、かつ少しは論文進めないと嫌なので、最近日曜日にブログ更新が先延ばしになっております。。。 今週も本日中には更新予定ですが、時差で日本だと週明け更新に定着しちゃうかも。

  • スウェーデン映画のスター14 Birger Malmsten ビリエル・マルムステーン

    今週のスウェーデン映画のスターは、初期ベルイマン作品などで活躍し、アルフ・シェリーンと同様に40年代新世代スターの筆頭だった、ビリエル・マルムステーン Birger Malmsten (1920-12-23-1991-02-15)です。

  • ランキングに参加中

    大したことではないですがお知らせです。 少し前からブログ村のランキングに参加しているので、各記事の広告の下にあるボタンをポチッと押していただけたら嬉しいです(^^) そして超・私事ですが、毎週チェックしてくれてるとメールをくれたMちゃん、メール返してないけど(笑)ありがとう。

  • スウェーデン映画のスター13 Anita Björk アニータ・ビョルク

    13人目のスウェーデン映画のスターは、カンヌでグランプリに輝いた、アルフ・シューバリ Alf Sjöberg の『令嬢ジュリー』(Fröken Julie, 1951年)がきっかけで世界的に知られるようになった、アニータ・ビョルク Anita Björk (1923-04-25 - 2012-10-24)です。

  • スウェーデン映画のスター12 Nils Poppe ニルス・ポッペ

    12人目のスウェーデン映画のスターは、これまで紹介したスター達とはちょっと毛色の違うコメディ・スター、ニルス・ポッペ (1908-05-31 - 2000-06-28)です。

  • スウェーデン映画のスター11 Alf Kjellin アルフ・シェリーン

    11人目のスウェーデン映画のスターは、これまでの記事にも何回か登場し、『もだえ』(Hets, 1944年)を始めとして、前回のマイ・セッテリングの相手役を度々務めたイケメン・スター、アルフ・シェリーン Alf Kjellin (1920-02-28 - 1988-04-05)です。

  • スウェーデン映画のスター10 Mai Zetterling マイ・セッテリング

    記念すべき(?)10人目のスウェーデン映画のスターは、40年代に大ブレイクし超人気女優であったとともに、60年代にはそれまで今以上に数の少なかった女性監督としてニュー・ウェーヴの一翼を担った、マイ・セッテリング Mai Zetterling(1925-05-24-1994-03-17)です。

  • スウェーデン映画のスター9 Viveca Lindfors ヴィーヴェカ・リンドフォシュ

    今週のスウェーデン映画のスターは、ハリウッドにも進出した、40年代スウェーデン最大のスターの称号に相応しいヴィーヴェカ・リンドフォシュ Viveca Lindfors (1920-12-29-1995-10-25)です。

  • ブログのデザイン変更 & Cinema Scandinavia 記事紹介

    過去に何度もブログを開設しても、遅筆でコツコツ継続が苦手な私はなかなか続けられなかったのですが、本ブログは書く内容が楽しいせいか、やっと少しは記事が溜まってきました。自己満足だけど嬉しい! ちょっとはまともに続けられているので、新年明けてからいろんな方に宣伝しています。阪大の先生方にもお知らせしたので、ちょっとは真面目な内容にしないと少し恥ずかしいかも…笑。とはいえ、今後も楽しく毎週末更新を続けていきたい所存です。 つきましては、前から変えたい変えたいと思っていたレイアウトを見やすく変えました。 カテゴリが右側にあるので、年代ごと、女優・男優で見られるようになりました。 そして人数が分からなく…

  • スウェーデン映画のスター8 Gunn Wållgren グン・ヴォルグレーン

    今回のスウェーデン映画のスターは、「スター」というより「性格女優」という肩書きの方が似合うかもしれない、 グン・ヴォルグレーン Gunn Wållgren (1913-11-16-1983-06-04)です。

  • スウェーデン映画のスター7 Eva Henning エーヴァ・ヘンニング

    今回紹介するスウェーデン映画のスターは、前回のハッセ・エークマンとの繋がりを考えて、一時期夫人であったエーヴァ・ヘンニング Eva Henning (1920-05-10 - 2016-04-18)にしました。

  • スウェーデン映画のスター6 Hasse Ekman ハッセ・エークマン

    今日のスウェーデン映画のスターは、スター「俳優」という括りだけでは語れないマルチな活躍を見せた、40年代スウェーデン映画の寵児とも呼ぶべき、ハッセ・エークマン Hasse Ekman (1915-09-10 - 2004- 02- 15) です。

  • スウェーデン映画のスター5 Edvin Adolphson エードヴィン・アードルフソン

    今回のスウェーデン映画のスターは私のお気に入り、エードヴィン・アードルフソン Edvin Adolphson (1893-02-25 - 1979-10-31)です。今回も書く前から嬉しくなっております・笑。

  • スウェーデン映画のスター4 Inga Tidblad インガ・ティードブラード

    今回は伝説的女優のひとり、 インガ・ティードブラード Inga Tidblad (1901-05-29 -1975-09-12)について書きます。書く前から嬉しく感じるくらい、大好きなスターの一人ですが、嫌いな人なんているのかなー。

  • スウェーデン映画のスター3 Lars Hanson ラーシュ・ハーンソン

    ユスタ・エークマンと並んで、スウェーデンのサイレント映画のスターと言えば、絶対に欠かせないのがラーシュ・ハーンソン Lars Hanson (1886-07-26 - 1965-04-08)。絶対に欠かせないゆえにこの記事を書いていますが、純粋に個人的な好みでいうと私は好きではありません…笑。

  • スウェーデン映画のスター2 Tora Teje トーラ・テイェ

    男女交互に続けていくかは分からないのですが、とりあえず二人目はスウェーデン・サイレント映画時代のディーヴァ、トーラ・テイェ Tora Teje (1893-01-07 - 1970-04-29)です。*1 *1:基本的にバイオグラフィはスウェーデン映画協会のデータベースをまとめているので、英語版へのリンクを毎回貼ることにしました。写真も同サイトからの転載です

  • スウェーデン映画のスター1 Gösta Ekman (d.ä.) ユスタ・エークマン(大)

    記念すべき一人目のスターはまずこの人をおいて他にはあるまいと思われる、ユスタ・エークマン(大)Gösta Ekman (d.ä.) (1890-12-28 - 1938-01-12)です。 なぜ(大)が付いているのかというと、彼の孫も同名のユスタ・エークマンで、全くタイプは違うけれどスウェーデンの映画スターのためです。

  • はじめに- スウェーデン映画のスター?

    このブログは、19歳のときベルイマンの遺作『サラバンド』と出会ったことがきっかけで、当時通っていた大学を辞め(!)、スウェーデン語を学ぶ為に一から大学生をやり直し(!)、挙句の果てストックホルム大学のシネマ・スタディーズ修士課程へ進学してしまった私が、スウェーデンの映画スターを紹介することを目的に開設しました。

カテゴリー一覧
商用