searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hanayuki2017さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。 一部分でも共感してくれるといいなぁ。 特に同じ女性に見てほしいな、もちろん男性も。

ブログタイトル
記憶のカケラとシャンパンと
ブログURL
http://hanayuki2017.jp
ブログ紹介文
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない40代女性の世迷言
更新頻度(1年)

305回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2017/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hanayuki2017さんの読者になりませんか?

ハンドル名
hanayuki2017さん
ブログタイトル
記憶のカケラとシャンパンと
更新頻度
305回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
記憶のカケラとシャンパンと

hanayuki2017さんの新着記事

1件〜30件

  • 悪い癖 13

    わからないものを知ろうとする時知る手立てが無い場合わからないものに似た何かを探してくるそれを調べてみるそしてわからないものを予想をする頭の中ではわかっている似たそれは本当の知りたいものではないでも傾向は似ていると思われるからきっとそうだろうと…調べてしまう癖がついている今は様々な媒体で調べられる本当やまやかしが混在している一喜一憂それも嬉しいことはほとんどない比較的辛く感じる事が多い最近そのような...

  • 分け与え

    梅雨が明けた東京雲もあるが夏の雲だ澄んだ午前中の青空を開いた窓からの心地よい風を感じながら私はバスの中から覗いていた年配のご婦人が「お隣よろしいかしら」「どうぞ」と私二人掛けの椅子に座った「あの 〇〇へはどのバス停で降りれば良いのかご存知?」「私詳しくないのですが多分△△のバス停だと思います」と私直ぐにスマホで〇〇の場所を確認したやはり私が思っていた通りだった「お手間を取らせてしまってごめんなさい」...

  • 霞んで見えない

    まだ梅雨明けにならない東京では降り続くというよりは降ったり止んだりの連続ちょっと買い物に出ても手放せないビニール傘折りたたみ傘では心持たない降りもあるお守りのように持ち歩いている強い降りの時は傘越しに見える利点が活かせない今 私はまた自主自粛期間に異業種の知り合いたちは在宅勤務に切り替わった私は相変わらず勤務出勤だけどコロナ感染の広がりに対して各自予防対策をとり品位のある行動をするように会社からの...

  • 水着嫌い

    先日 ふと訪れた海が見える場所海が見えるといってもここは湾岸砂浜があるわけでもない行き交う船舶橋を通り過ぎる車たち慌しさの中にゆっくりとした流れの湾の海ゆりかもめが会話している様々な音に溢れた私にとっての非日常空間もう海の日も過ぎていたね記憶のカケラが出てきた海を見るのは好きだが海で水着になるのは今は苦手だどうやら思春期を過ぎると人は一時的に純粋に海で遊ばない人が増える自分がどう見られているのかに...

  • 夏の声

    夜中に降っていた形跡のある休日の午前中空はちょっと重めな曇り空でも雲の切れ間が増えていきそうそう感じた用事でバス移動大きな窓から空を見ていた晴れ間が勢いよく広がっていく目的地に着いた時には薄い雲がかかってちょうど良い眩しさだった太陽も真上近くにいる気温も上がっている用事を済ませてまたバスに乗って帰宅しようとするとコロナ対策で開いているバスの窓から懐かしい声が…今年初めての蝉の声が聞こえた東京の夏で...

  • 者と物

    私が幼い頃からいやずっと前から外見の至上主義はある今もそうだルッキズムによる物扱いを何度も受けたことがあるこれは受けたことがある人でないとわからないだろう世間的には良い人だと思われている人でも対個人だと違った面を見せることがあるあからさまな暴言や暴力でなくても一瞬の言葉尻や態度でわかる「あっ」と思うことがある今 物扱いされたやっぱりね…大半は私を一人の人として対応していたけどやはりずっとは難しかっ...

  • 北側の窓とため息と

    平日の日中のほとんどを過ごす仕事場移動する際に見える北向きの大きな窓5~6Km先の建物までよく見えるいつも私は籠った部屋ではわからない今の天候の状況を確認する確認するたび様々なグレーの空雨足の状況では遠くの建物が隠れてしまうあぁ今はお昼に出るのはやめておこうかな傘は大きい方がいいかなそんな些細なことのために大きな窓越しに判断する不思議な事に日中が薄暗いままだともう帰宅したい そんな気持ちに駆られる体も...

  • キスの距離感

    若い頃と違ってきたのは老化によるものだけではない意識の部分にも現れている顕著なのは…自分からするキス相手からしてくれるのはとても嬉しいでもね…自分からだと躊躇する部分が出てきたお互いに目の位置が一番近いやっぱり感情的な部分によっては私からのキスというは拷問に近いものこれほどの苦痛もないだろうと思ってしまうだから私は「キスしてもいい?」と聞いてしまう私だけど大丈夫?という感情からくるもの今でいうところ...

  • 偏った社会の片隅で

    ある友人との会話「貴方はよくハラスメントの巣窟の中にいるよね 私だったら無理だわ やってられないわよ」と言われた友人の言った通りだだけど私はこの社会しか知らない「一歩外に出たら貴方のいる社会は一般的に通用しないわよ」その通りだ外の世界に出るには 私は歳を取りすぎているでも無闇な我慢はもう嫌だ周りには吹けば飛ぶようなプライドだけが高い人が多いプライド維持のためだけで動く人が多い全体を見れる人が少ない...

  • 気だるい朝

    気だるいその状態で目が覚めた体は横たわったままで…今日も夢見が悪かった落ち着かない天候なども影響されているのだろう体もかったるい状態が続いているから嫌な記憶のカケラが出やすい「嫌いじゃないよ 好きと言うより ちょっと違うんだよね…」そんなこと若い頃に言われたことがある気遣われた表現眼中にない手っ取り早い表現だとそうなるまだ気遣ってくれる人は良い人だ無視する人が多いと思う相手の顔などは忘れているただ言...

  • 傷跡

    浅い夢が古い記憶のカケラを誘導したハグをすると小さな傷跡があるそっとその部分に唇を寄せる「嫌じゃないの?」と耳元に囁いてくる「どうして? 私は好きよ」と言う「少しケロイド状態だからさ」と彼が言う「私には愛おしく感じるのだけど…」「お前 変わってるなぁ」と笑っていたしばらく経ってなぜ傷跡が愛おしく感じるのか聞かれたことがあった「大袈裟だけど この傷があって今のあなたがいるからね そう思ってしまうと ...

  • 7月のカレンダー

    忙しさにかまけていた気がつくと7月に入っていた狭い部屋に何か違和感カレンダーが6月のままだった7月に合わせると眩しい青空が実際は曇りでまだまだ梅雨時期ずっと曇りばかりだったせいか7月の場面が眩しくて仕方がないこのカレンダーの示す時期にはこの青空なんだよなぁと思いながらなぜかため息が出た毎年のことなんだけど変わっていくものもある私自身なかなか対応できにくくなってきた季節の環境の変化に時間がかかるようにな...

  • 穏やかさ

    やっと呪縛的な6月が終わっただからといって何かが変わるわけではない変わらない退屈な日々があるだけ刺激的で目紛しい日々が欲しい?それは要らないというより今は対応できる自信がない終活活動をしていると「穏やかさ」その言葉に近いものを求めている自分に気づくとても簡単そうなのだが手に入れやすそうに感じるが実際の私には不可能に近いいや無理だ周りを見渡すと手に入れている人たちが多くいる羨ましく感じる当の本人たち...

  • 見つけられない

    私ほどつまらない人はいないと思う折角の言葉気をつかって言ってくれた褒め言葉私がその言葉の一部分でも私の中に見つけられないとその言葉はすべて無意味になる嬉しいという感情が湧いてこない喜べる人はきっと自分自身に心当たりがあるから素直に喜べるのだろう羨ましいね「自信を持って」そんな言葉ももらった事があるが持てるものなども私の中には見つからない他の人の事なら見つけられるのにどうしてだろう自分自身には何も見...

  • 作られた私

    私は様々なところで様々な人から主導権が握れて扱いやすい奴と思われている露骨に拒絶反応をしないからだろうかただナメられているからだろうかただバカにされているだけかもしれないとても煩雑な対応私や俺の言う事聞くよねという思いが様々な会話の中から流れ込んでくる私は意外に頑固だ何でも全て受け入れない私だって感情がある嫌な事されたらそれなりに身構える相手が思っている以上のことを私がしないと様々な理由を並び立て...

  • 嫌いな日

    長く生きていると様々なことその時の感情紐づけられていく特に日にちなどに絡み合っているとても勝手なのだが…各々の日にちのイメージがついてしまう私にとってずっと嫌いな日が過ぎた嫌だったら事はもうないのに記憶のカケラが溢れてくるだから撮り溜めていたドラマや映画を一気に見るジャンルは実生活に関わりのないものをそして嫌だったカケラが入る隙間を与えないように…無事にやり過ごしたかなりの量の映像を見た眼精疲労は否...

  • 佇まい

    後ろ姿が綺麗な人 素敵だと思う姿勢が良くないと綺麗に見えないのかも知れない一長一短では出来ないし意識の問題もあるのかもしれない私は体のバランスが悪い事も手伝って猫背が直らないから気にしているだから他の人の姿勢の良さを羨ましく見ているただ 良いなぁってね視覚の効果なんだろうか良い意味で元気よく活発に見え良い印象を与えるまた人にもよるのかもしれないが灯りが少ない場所では色香を漂わせやすい様に感じる男女...

  • びしょ濡れ

    梅雨に入って落ち着かない天気降りはじめた雨に傘を広げたしばらくすると傘を持っていなかった人が走ってすれ違って行ったあぁ びしょ濡れになっている記憶のカケラが出て来た私も雨で びしょ濡れになった事がある当時付き合っていた彼とデートの途中些細なことでケンカした私は咄嗟に店を出て 駅に向かおうとしていた店を出た途端雨がザッと降り始めた走れば大丈夫と思ったのだろうそのまま飛びだしたでも雨の降りは強くて傘の...

  • 6月の所為

    東京の自粛要請の緩和が進んできた街には多くに人が見られるでも以前に戻れたわけではない様々な工夫の中での緩和ふと外れた部分を見るとコロナ禍の影響をもろに受けてしまった残念な状況が見えてしまうこの街だからだろうか…私自身は良い意味でも悪い意味でも影響は最小限だったと思うでも今後は…と思うと不安に駆られた残念な状況が私にも来るのだろう私の周りも変わってしまうのだろうそう いつまでもこのままではないその事を...

  • 体の時差

    もうすぐ…東京でも梅雨入りしそうその前の夏の先走りの日々体が暑さに対応できない年々辛くなってきているようだ季節と私の体の時差私自身の今までの流れ特に体の内外様々な時差が生じている慣れそうな時回復しそうな時に次の変化がくる落ち着く暇がない人生の先輩に相談すると「あと数年ほどの時間必要かもね」落胆した まだ続くのか…「大丈夫 乗り越えられるから ゆったりと過ごしなさいね 無理はしないこと 私が乗り越えら...

  • 見当たらない

    誰もが大好きなことを仕事にできたら良いよね遣り甲斐もあるしね私も一番したいことではなかったけど好きなジャンルの仕事をしている今までは…今の仕事環境ここ最近の社会環境の影響なのか客観的に自分の仕事環境を見るとやっぱり変だそう思ってしまった拍車をかけるように仕事関係の人が不信を感じるような言動の見聞き同じように感じている人もいたその人は割り切っていた「私はもう転職など考えていないし 無理だから だから...

  • 見てくれる人

    元彼自身には未練はないただ元彼のように私を見てくれる人が今まであまりいなかったそしてこれからも…誰だって良いところや悪いところはあるただ私には良いところが極端に少なく悪いところが多くあるそれだけのことそんな悪いところを気にならずにそのまま受け入れてくれていたでも私にとって直したほうがいい部分は言ってくれた一つの例が箸の使い方記憶のカケラが出てきた一緒にご飯を食べていたちょっと癖のある箸使いをしてい...

  • また何かしらの傘が手放せない時期が来た晴れると一気に気温が上昇日差しも暑さを伴ってくる避けるように日傘を急な天候変化による雨濡れないように大きめな傘を荷物が多くなるでもこればかりは仕方がない今年も暑くなりそうだマスクもしているから体感的にはますます暑くなるだろう少しでも暑さから逃れないと梅雨の時期もそこまで来ている雨量も多くなるだろうちょっとそこまで とはいかなくなるだろうこれからしばらくの間必ず...

  • 今が怖い

    自粛制限緩和されてから私は先月よりも今が怖い周りを見渡すと人の多さに… 今までの風景が怖く感じるようになるとは…人の意識もちろん私も含めてたことだけど最近 夏の初めを感じる日々が続いている帰宅中に暑いという理由でマスクを外して歩き話をするグループを見かけた気持ちは十分わかるでもね…マスクを外していることが怖いわけではない彼らの意識が怖かった自粛疲れているのはわかるずっとマスクの日々だったから「もうい...

  • 人当たり

    あぁ まただ…自分の思った通りにならずに苛立つ人自分自身で解決して欲しい人に当り散らさないで欲しい一見 人当たりが良さそうな人外見からくるものでも行動や言葉の選び方に注意して見聞きすると自己中心すぎる部分が多いきっと幼い頃からこの人当たりの良さそうな外見から上辺だけ…周りの人たちから守られてきたのだろうだから時折出る自我の暴走を制御できないみたいだでもしばらくたって自分の行ったことを見直すみたいだ自...

  • ピンポイント

    私個人的に思うことSNSのTLに流れてくるそれぞれの人の悩みピンポイントなのは問題自体を把握している証拠とても良いこと問題が解決されやすいと思うでもあまりにもその部分に固守し過ぎると全体が見れなくなってしまうことも問題はピンポインントだけど影響は自身全体に及ぶこと見えていないのかももちろん私自身にも当てはまる部分もあるのだけど他人の振り見て我が振り直せそんな言葉が巡るピンポイントばかり見ていると全体も...

  • もうすぐ…

    気づかないように見ぬふりをしていたんだけどやっぱり ダメだねあぁ はっきり自覚した中毒症だよね「だって だって」と言い訳というあの方の良さが溢れてくるこれって禁断症状?一歩離れた位置の私が嘲笑っている「若くもないのに馬鹿だね」その通り一緒の時間は楽しくて仕方がないあんなにも人の心を裸にする人いい意味でも 悪い意味でも会ったことないんだよねもうすぐ会えるそんなことだけ気持ちがワクワクしている大人気な...

  • 切り花

    植物を育てるのは一種の才能だと思う特に鉢植えのものは私は苦手だでも花を愛でるのはいいだから私は切り花を選ぶ華道の手習いを受けたこともないしセンスもないだけど短くても咲いている花を見るのが好きいい花瓶などもないただの透明なグラスでも花があるだけで殺風景な部屋に小さな彩をあたえてくれる私には十分必ず選ぶ時は同じような花があっても元気がないものを選ぶ店員さんに「これは弱って長持ちしないので こちらなんて...

  • 薄暗さと紫陽花

    東京では曇り肌寒い日が続いているつい この前までは夏の兆しが幻のようもう梅雨の兆し?曇りで薄暗く 雨がパラパラと降る世間も薄暗くて湿度も高くて気持ちの息が詰まりそうだふと通勤の途中の緑をよく見てみた薄緑の若葉が大きく肉厚に緑も濃く成長してきている花々の咲き時期を過ぎ成長に重きを変えているようでもあった梅の実もふっくらしてきている紫陽花の花花と言ってもガクの部分が咲き?開き始め色も付き始めた薄暗い季...

  • 私の予想

    先週から東京の人が増えた電車内にいる人や街にいる人も出勤者が増えている夕方から夜にかけても増えている私が見た範囲ではね他府県の自粛緩和が影響しているのかも緩和された状況を見聞きすると私たちも もういいよねっという人もいるまだ東京はと思うが…来週には緩和するみたいだけど私個人はちょっと怖く感じているここ最近の週末の状況自粛疲れでストレスが溜まっているのだから一気に皆が思い思いに動くのだろうと私が予想す...

カテゴリー一覧
商用