プロフィールPROFILE

hanayuki2017さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

人生を振り返り、残された時間の使い道を模索中。 一部分でも共感してくれるといいなぁ。 特に同じ女性に見てほしいな、もちろん男性も。

ブログタイトル
記憶のカケラとシャンパンと
ブログURL
http://hanayuki2017.jp
ブログ紹介文
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない40代女性の世迷言
更新頻度(1年)

282回 / 282日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/11/07

hanayuki2017さんのプロフィール
読者になる

hanayuki2017さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 1,780位 1,822位 1,792位 1,820位 1,811位 1,813位 1,781位 978,206サイト
INポイント 0 190 210 220 170 180 220 1,190/週
OUTポイント 10 240 260 370 210 230 290 1,610/週
PVポイント 0 580 530 660 530 560 570 3,430/週
恋愛ブログ 14位 15位 15位 15位 16位 16位 16位 25,166サイト
秘密の恋愛 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 399サイト
疑似恋愛・恋人気分 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 5サイト
忘れられない恋愛 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 180サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 6,335位 6,418位 5,991位 6,082位 6,032位 5,618位 5,485位 978,206サイト
INポイント 0 190 210 220 170 180 220 1,190/週
OUTポイント 10 240 260 370 210 230 290 1,610/週
PVポイント 0 580 530 660 530 560 570 3,430/週
恋愛ブログ 92位 93位 90位 90位 88位 86位 81位 25,166サイト
秘密の恋愛 7位 7位 7位 6位 6位 6位 6位 399サイト
疑似恋愛・恋人気分 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 5サイト
忘れられない恋愛 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 180サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 4,953位 5,008位 4,962位 4,974位 4,937位 4,885位 4,750位 978,206サイト
INポイント 0 190 210 220 170 180 220 1,190/週
OUTポイント 10 240 260 370 210 230 290 1,610/週
PVポイント 0 580 530 660 530 560 570 3,430/週
恋愛ブログ 49位 50位 51位 52位 52位 52位 51位 25,166サイト
秘密の恋愛 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 399サイト
疑似恋愛・恋人気分 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 5サイト
忘れられない恋愛 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 180サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hanayuki2017さんの読者になりませんか?

ハンドル名
hanayuki2017さん
ブログタイトル
記憶のカケラとシャンパンと
更新頻度
282回 / 282日(平均7.0回/週)
読者になる
記憶のカケラとシャンパンと

hanayuki2017さんの新着記事

1件〜30件

  • 朝のルーティン

    幼い頃からのルーティン目覚めて今日1日の予定の確認目覚めたばかりの布団の中で…学校や仕事 決まっていても細かいことまでも予定を想像しておく若い頃はすべてこなさないといけない暗示や脅迫に近いものだったかも子供を産んでからはその世界は緩くなった予定がその通りにいかないことが多くなったからとにかく時間が足りない最低限 この日でないといけないもの以外は明日でもいい…実際はそう思っていないとやっていけなくなっ...

  • 秋の周り

    本格的に秋の到来風が乾いて冷たさを纏っている吹き付ける強さが時折体にしみる通り過ぎる人たちの服装は風を遮り暖かさを逃さないような服装街路樹の葉も色が変わり落葉の準備アースカラーやモノトーンの色合いが町中で溢れている手をつないだり抱っこしたり自然に無理なくできる季節いいよね私にはもう抱っこ出来るような子はいないけど人と人がつながることってやっぱりいいよね微笑ましく見てしまうあぁ 寒いなぁ私の周りには...

  • 出来なくなるということ

    様々な事が出来るようになれという風潮そんな世間の中で育ってきたオールマイティな人へ要求されてきたそこそこ身につけてきたけれど嫌いなもの不得意なものも出てくるでも要求は変わらなかった出来ないよりは出来たほうがいいでしょそう言われるとNOとは言えなかった今となると出来なくなる事が増えてきて辛く感じる人生の先輩たちに聞いた事がある「今は出来る事のセレクションの時期 全部出来なくていいのよ 好きな事や出来る...

  • いつの時代も

    カウンター席に通された隣にはすでに男性が二人いた「…俺ホスト10年やってたけど やっぱり女は顔だよ顔」と声が聞こえてしまったちょうど水を飲み始めた私は吹き出しそうになった隣の男性たちの前には空いたグラスがもうお酒を飲んで時間が経っているようだ声も大きめになっている隣にいる私に まる聞こえもう一人の男性が「俺は顔ではないと思うんですけどね… 彼女いないですけど…」「えっ お前今彼女いないのかよ 結局女っ...

  • 願いの雫

    数年ぶりに会う親友メールなどでは連絡を取っていたが月に一度程度親友は子育てで忙しいからね仕事の急用で東京に来た急遽呼び出しされた要件は わかっている…度々のメールでのやり取りでも言われていたこと怒られる…親友の言うことはとても筋が通っていてとても正しい非の打ち所もないそれに比べて 私は欠点だらけ親友は私らしいと言ってはくれるがとても心配で仕方がないとも言うそれは私の辛い時を色々と知っているから何かと...

  • ある展示会に行った芸術的な作品が並ぶ中動物のモチーフ豹が多かった女性的な象徴として豹はネコ科らしい振る舞い甘い仕草や攻撃的な仕草肩周りの柔らかい動きが女性らしい小悪魔的な象徴動きによる曲線的なシルエット女性を想像できる艶めかしくも感じる模様もどれ一つも同じものではなくオリジナリティの主張ともとれる自分を持った強い女性を感じる羨ましくも思えて見入ってしまう昔の流行でヒョウ柄がもてはやされた確かに自分...

  • だったら…

    最近のことこんな私が思ったり考えたりしたこと肯定的に捉えてくれる人が多い場所にいる機会が多かったせいか私の勘違いのせいかそんな機会に初めて会った人に一般世間的な感情を言われたはじめはやっぱりそう思うよねでもそれも言った人のオリジナリティだから否定するのはいけないと思い飲み込んだお酒も少し入っていたせいだったのだろうそれから何度も同じこと言われ続けた女性だったらその年だったらこの場に来ているのならそ...

  • 洗いたい

    最近になって天候が落ち着いてきた晴れる日が多くなってきたそして湿度も低めになってきた私は衣替えや冬支度の為様々なものを洗っている干せる場所など制限あるにも関わらず大物を優先的に洗っているしまうためこれから使うため目的は相反しているけど今後使い続けたいから良い天気のうちに…空の太陽と雲を見ながら今日も良い天気さて 今日はこれを洗おう洗濯機に手をかける気持ちや感情も入れたらきっと爽やかになるかなぁそん...

  • 負のスパイラル

    私自身に直接投げられた言葉ではないだけど…似たシチュエーションや関係などの公には言えない愚痴や悩みをあえてSNSで見ている匿名だから本心で書かれていることが多いのだろう…気になっている部分が一部分でも合っているともしかして…気になって文字を追ってしまうあの時 あのような状態で言った私からの言葉言われた方は傷ついていないのだろうか無理をさせてしまったのだろうか自己嫌悪に陥る何回か 不安に思ったことを口に出...

  • メガネ

    自分はこうなんだと思っていても時間が様々な経験や考えを与え私自身を変えていく一時さえ過ぎてしまえば微妙に変わっていく特に身体的には変わりつつある若い時には全くしていなかったメガネ今は仕事や細やかな文字を見るには手放せない物理的なパートナーとなっている特に今までは くっきりはっきり見えていたから見えにくくなったことがこんなにもストレスになるとは思わなかったこのストレスを回避するためのメガネでもこのメ...

  • 女性はいいよな

    仕事上では自分自身の思考等を露骨に現さないでもふとしたことで垣間見れることがあるここ最近のこと立場が高く管理職の立場の男性から発せられたことに…「今世間は女性の管理職を増やさなければならない でもこれって有能な男性の昇進の芽を摘むことだ 今は女性はいいよな その女性以上の能力のある男性よりも 能力が満たなくても女性だということで 昇進のチャンスがあるのだから… なぁ おかしな時代だよな 君もそう思わ...

  • 秋を感じる

    東京の街中でも一部の広葉樹が暖色へ変化を始めたまだまだ紅葉しているわけではない朝晩の冷え込みが暖色への変化を進めているそれに伴なって道路に落ちる葉も増えてきたあぁ 秋だなぁ湿度の低い乾いた風冷んやりしているから気道を刺激してくるので少し咳き込みやすい長くなりつつある夜寒さと寂しさが温もりを求める「あぁ 欲しい」思わず呟いてしまうそう…『こたつ』準備しないと…まずはこたつ布団を日干しからでも今から出し...

  • 少しずつ

    ほぼ毎月訪れる場所長年通っている美容室今日はいつもより長め美容師さんはいつもの人20年来ずっとお願いしているいつも美容師さんにお任せ唯一お願いしているのは手入れが楽であることだけ今日も様々なことを話しながら過ごす会話の流れで「俺一番大切なのは自分だよ 二番目は子供だね」「そうなの?」「だって俺を大切にしなかったら 子供を大切にできないだろ」「そうだね でも私は自分が嫌い」「何で?」「今までは見てくれ...

  • 嬉しい通知

    ある映画を観終え映画館を後にスマートフォンの電源を入れた様々な通知が画面に羅列するほとんどが私自身に直接関係ないものばかりいつものように気にとめることなくでも個人名が…急いで建物の壁際に立ち止まって確認をする確か…友達申請の連絡出会った頃と苗字が違うから戸惑ったけどやっぱり彼女だ一時期一緒に仕事をしたことがあるちょっと年上の彼女とても気さくに接してくれていい姉御的存在の人だった彼女は離婚、仕事の独立...

  • それぞれの朝

    映画「閉鎖病棟-それぞれの朝-」を観た予告編を見てから ずっと気になっていた出だしから人によってはかなりショッキングな映像お気をつけて下さいね主人公たちそれぞれの人生の絶望感の中穏やかな日々を過ごしていたある事件を境に新たな絶望が辛い中にも咎めてしまう形の優しさ様々な両極で極限な感情と行動その中でも主人公たちの前向きな姿に朝という表現がしっくりとした劇中に出てくる朝焼けのシーン私は似た光景を見たこと...

  • 優しい嘘

    『そんな嘘つかないで…』と心で思い「そんなことはないわ…」と言葉で言う私何度いや何十回も思っている悪意や詐欺的なものではないとても優しい嘘その優しい嘘はサービス精神からくるものただ私を喜ばそうとする優しさからくるものでもね その言葉と私がマッチしない一番自分がわかるからそんな優しい嘘を言える人は周りの人たちにも同じようにしているそれも自然にしている様々な会話から総合的に判断すると笑顔になってもらいた...

  • 夕闇と寂しさ

    もう11月今年もあと2ヶ月だけ早く感じる 1年が…日没も早く退社する時には もう夕闇に寂しいに似た感覚が襲ってくる先月のはじめ人生の先輩たちに会った一人の方はご主人を亡くしたばかり「色々と手続きが忙しくて大変なの」と言っていたさらに年上の先輩が「これから一気に寂しさがくるの でもね ずっとじゃないからね 辛くなったらいつでも電話してきなさいね」と言っていたこの関係いいなぁと思っていたご主人を亡くした先...

  • 趣味と仕事の目線

    あるレクチャーに参加した私の趣味の部分のもの自己流で行っているからそしてテーマにも惹かれたからそう 好奇心私自身は趣味の範囲以内のものの見方分野が違えど教えてくれたことはどこでも共通していることだからこそ基本で重要私はふんふんと聞いているそこで目新しいものを聞けば心に残るだろうそう思いながら周りの人たちはいずれは仕事にしたいと思っている方ばかりメモを取りまくっているペンが止まらないちょっと離れたと...

  • 真剣な眼差し

    真剣な眼差しとても集中していて見入ってしまう…私の為にしてくれている事柄具体的な内容をペン先から紡ぎだしてくれるモニターには具体的に画像で示してくれているこちらに集中しないといけないのだけど…ついその人の眼差しに見入ってしまう決して話を聞いていないのではないよ私の知らない一面が見れて ついね特に私の苦手な部分を補うように様々なプレゼンとても分かり易く前もっての準備と現在進行中の会話の中から臨機応変に...

  • 個人的なネガティブ思考

    その時の本当の心情を文字にした偽りなんかはないでも内容はネガティブ思考想っているそのままなのだけれど…指摘とフォローいつもありがたいでもね なかなかポジティブ思考になれないだからといって いつも私ネガティブではないよ仕事でも何か全体的なことだと色々と意見しやすいのだけど個人的な部分を含んだことはなかなか言えないけど…守りたいもののためなら率先的に行動していたより良くなるためにと…ほら 私にもポジティ...

  • あるがままに

    今もそうだけど私の人生の中でいつもあること人として見た目でいつも判断されてきたそして排除されてきた若い頃は努力しても世間は変わりなく挫折を繰り返していた万人に好かれたいとかではなかったでも無理を止めていた時に出会った人にそのままでいいと言われたことに救われた数少ない経験ありのままで…あんなに力を入れずに過ごせた時期はないだろう自分が嫌いなことも忘れられたその時は気づかずに過ごしていた時間が多く流れ...

  • 集団心理

    今回もハロウィンで渋谷に人々が集まっている尋常でない数の人々各々に仮装をしている私はこういった事には参加した事がない今年は色々と条例も増えたらしい人の数が多く集団化すると誰もが集団心理の悪い部分に流され易くなるみたいだ以前 渋谷でのハロウィンに参加した人に話を聞いた「混んでいたでしょ」「でも盛り上がっていて楽しかったですよ」「どう楽しかったの?」「う〜ん 通る人たちのテンションが高くて みんなワク...

  • 自由の中の不自由

    長年の嫌だったしがらみからの逃避このしがらみのピースを取り払ったまずは取り払えたらそれでよかった失ったものをパテで穴を埋めるようにと考えていた取り払った結果自由な時間ができたメリットがあればデメリットも…時間を自由に使えたら…憧れていたから嬉しかったでも時間の自由になれていなかった私持て余しているせっかくの時間だから様々なことにチャレンジを試みたがことごとく玉砕きっと私には多くの自由な時間を使う事は...

  • 寂しさと悲しさの先

    今の季節だからというわけではないいつも寂しさや悲しさを抱え持っている一瞬の紛らしはあっても…積もってくると新たな感覚が出てきた寒いこの表現が一番近いかもしれない冷えた体は動きを止めて無駄な動きをせずに恒常性を優先にするそして体を温めようとする体に何かを包み維持しようとする私の心も動きを止めてしまうのではないかと寒さによってでも維持しようと何か包むものを探す暗闇の中手探りで見当たらない寒い暗闇で叫ん...

  • 理不尽を言う人

    感情的にイライラしたり八つ当たり的に人を攻撃するそういった人私の周りには多い君は同じ部署だから君は年下だから君は部下だから君は女だから君は子供を育てた事があるからこの位のわがまま勝手は許してくれるでしょう様々な正当だと勘違いするような言い訳があるだからわかってくれるよねわかるはずもない完璧な理不尽会社でそんな状態だと家庭では…要らぬ心配をしてしまう逆に抑圧されていて会社で出しているのかもどちらにし...

  • ねじれの位置

    雨で寒いこんな日は家の中で引きこもる気だるい体をソファーに預けて懐かしい曲たちに耳を傾けながら思い出したかのように紅茶を含むぼうっとした時間だけが進む流れる曲の歌詞と自分の経験が重なる様々な過去の出来事があっての今の私特に辛かった部分の歌詞が辛く悲しかった記憶のカケラを呼び寄せるすぐ隣にいる手で触れていても体温は伝わるがでもとてつもなく遠くにある感じ壁がある感じ?いや海を隔てたような感じ相手の気持...

  • 私の自己肯定感

    私は自己肯定感が低いと言われる確かにそう私はかなり客観的に自分を見ているつもりだから自信を持ったり認めたりすることができないその評価に値しないから若い頃はダイエットしたり服装を変えてみたり髪型変えたり意識を変えたり様々なことを行ってみた一時的な達成感は感じられても自信等は生まれてこなかったでも自分でもいいんだと思えたことはあるそれはやっぱり好きな人に必要とされていること頑張っていない時でもその時の...

  • 嫌ならいいよ

    過去にも何度もあった男女関係なく信頼したい相手私を信頼して欲しいと思う相手そう思う人に対してのこと誰でも自分を良く思って欲しいと思うだから自分磨きしたり良い方向へ自分自身を誘導していくとても良いこともちろん私もそうしていたがすぐに限界がくる何も変化がないままにどうやら個人差があるみたい無理し過ぎてつま先立ちのままはもう私は自分ではないいつかは踵を下さなければならないから良くもできない私だからこそ私...

  • はしご酒

    久しぶりにお酒が飲みたくなったそして人恋しくも…仕事場との往復ばかりだったから小さなBarお店の人と常連さんと私の3人だけだった初対面なんだけど話が弾む心地よくてお酒も進んだ一時間ほどすると団体さんが来店私は店を出る気になっていたお店へここも小さなBarちょうど1席空いていたクールな感じの女性バーテンダーさんオリジナルカクテルを頼んだ隣の女性二人組に話しかけられいつしかバーテンダーさんと4人で婚活話にただ私...

  • 平等と公平

    若い人たちが多い中での仕事した時のことその内の一人が足を怪我をした仕事中ではなくプライベートですでに怪我してしまったのはしょうがない皆で多少の荷物を運んで仕事をしなければならなかった私は怪我した人の分も持って移動した他の人から怪我したした人だけがずるいと言ってきた平等にして欲しいと「私は今は平等にしていない 公平にしているだけよ」と言うと腑に落ちない顔をされた「荷物を運ぶことは今は無理だと判断した...

カテゴリー一覧
商用