searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

J型ジムさんのプロフィール

住所
桶川市
出身
桶川市

現在、埼玉県で注文住宅への建て替えを準備中です。無事に家が建つまでを記録に残していこうと思っています。

ブログタイトル
ガンダムファンの作る和風の家
ブログURL
http://gm-ie.hatenablog.com/
ブログ紹介文
いちガンダムファンが、クライムホームさんと外断熱で和風の家を建てるまでの奮闘記です。
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2017/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、J型ジムさんの読者になりませんか?

ハンドル名
J型ジムさん
ブログタイトル
ガンダムファンの作る和風の家
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ガンダムファンの作る和風の家

J型ジムさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログ開設3周年!

    なんかはてなブログからメールが来たので何事かと思ったら、このブログ昨日で3周年だったらしいですよ? 3年といえば、1年戦争が終結してからデラーズ・フリートが決起するくらいの時間です。 かなりの長さですよね。 最近は更新頻度が月1になってたりしますが、それはそれ。 無理をしない範囲で今度は4周年を目指そうかと思います。 ブログ内容がこれだけではなんなんので。 先日、久しぶりに上尾展示場に行ってきました。 目的はハーバリウム製作体験。 あらかじめ材料は全て用意されているので、後はレイアウトを考えながら瓶の中に配置してオイルを流し込んでいくだけ。 ボールと二人で行って、出来上がったのがこちらです。 …

  • オイル塗料の季節

    我が家は床が基本的に無垢の杉材の為、定期的にオイル塗装する必要があります。 いや、しなくてもいいんですが、しないとどうしても染みができたり傷ができやすかったりします。 そんなわけで、我が家では年1回オイル塗料で塗装することにしています。 まずはテレビボードやダイニングセットなどの家具を全て和室に移動させました。 毎年年一回だけ、新築当時のまっさらな姿を取り戻すリビング・ダイニングですが、家具を置いていた場所とそうでない場所で明らかに色が変わってますね。 オイル塗装用の刷毛やパレットを準備し、 ひたすら板の目に合わせて塗り塗り。 塗り終わると、見事に床がテカテカに。 (ついでに身体がクタクタに)…

  • 夏の出来事

    気付けば夏も終わりに近づいてきて、ようやく少しだけ涼しくなってきましたね。 特にお盆のころは猛暑で大変だったんですが、よりによってそんな時期に寝室のクーラーが壊れました・・・ 真夏に壊れるとかちょっとシャレにならないので、さっそく購入した電器店に修理を依頼しました。 修理業者さんに診てもらったところ、冷却ガスがなくなっているということでした。 ガスを補充をしたことで無事復旧したのですが、なくなった理由は不明。 元々ガスが少なかったのか、どこかで漏れていたのか、真相は闇の中です。 ただ実はこのエアコン、冬場は全く使ってなかったんです。 冬は1階のエアコンで発した暖かい空気が、吹き抜けを通じて2階…

  • 梅雨の和室は大ピンチ

    今年は梅雨が長引きますね。 毎日雨ばかりで憂鬱になってきますが、それ以外にも我が家では目に見えて実害が発生していました・・・ 事件現場は、未だ五月人形を出しっ放しの和室です。 なんと、畳にカビが発生してしまいました・・・ ※ショックのあまり写真を撮り損ねていたので、画像はイメージです。 慌ててから拭きでカビを取り除いた後、ネットで検索してとりあえずエタノールで拭きました。 でも、畳にカビが生えるのは、新築の家でもよくあることのようです。 というのも、い草の畳には元々調湿機能があります。 でも湿度が高くなりすぎると、畳が水分を吸い過ぎてしまい、結果としてカビが生えやすくなってしまうんです。 しか…

  • おうち時間に百式とうふ

    突然ですが、みなさんは相模屋という豆腐屋さんをご存知でしょうか。 以前にザクとうふや、 ドムとうふなんかを作っていた豆腐屋さんです。 その相模屋の新作、百式とうふを買ってみました。 あいかわらず、ケースのクオリティが非常に高いです。 この豆腐の最大の特徴は、自分で色が塗れること。 専用の金粉入りソース(カレー味)が付いていて、これを自分で塗る形になっています。 (ちなみに筆はついてないので自分で用意する必要があります。スプレーでも可) 豆腐だけに柔らかいので、崩さないように丁寧に塗る必要があります。 実はケースから出す時に少し崩しました・・・ 塗り終えるとこんな感じになります。 どうしてもソー…

  • 住宅展示場が様変わり

    緊急事態宣言が解除されたことで、住宅展示場もようやく平常運転に戻ったようです。 久しぶりに広告が入っていたので、ご来場プレゼント目的で半年ぶりくらいに行ってみました。 そこで驚いたのが、家づくりで通っていた当時に比べて様変わりしていたこと。 それというのも、倒産したクライムホームを始め、結構な数のモデルハウスがなくなっていたり建て替えていたからです。 ちなみに具体的には以下の通り。 <無くなったモデルハウス> ・クライムホーム(倒産) ・開成コーポレーション(倒産) ・大和ハウス(撤退) ・トヨタホーム(撤退) <建替> ・一条工務店 <新出店> ・アイ工務店(展示場内2軒目) ・ヒノキヤ(展…

  • 【建物見て歩き】また旅行できるようになる日を夢見て

    新型コロナウイルス、なかなか終息しませんね。 埼玉県は未だに緊急事態宣言も解除されていません。 でも緊急事態宣言が解除されても、当面旅行には行けそうにありませんよね。 そこで今回は、昨年末に行った房総旅行を振り返ってみたいと思います。 みなさんが少しでも旅に行った気分になれれば幸いです。 さて、今回はアクアラインを通って千葉県入りしたので、当然海ほたるにも寄りました。 海ほたるに来たのはこれで二度目ですが、自動車で来たのは今回が初めてです。 え?前は何で来たかって? 自分の足で走って来るしかないじゃないですか。 さて、今回の旅行は鴨川が中心。 そこには、無印良品が経営する直売所があります。 一…

  • 五月人形と屋内飾り

    もうすぐ端午の節句ということで、今年も五月人形を出しました。 端午の節句は子供の健康を祈る行事なので、この際子供だけでなく、大人も新型コロナウイルスから守ってくれれば嬉しいです。 ちなみに左側にある小さいのを拡大してみると、 今年も武者ガンダムの出番です。 今回は戦国アストレイを飾ってみました。 飾りといえば、五月人形以外にもいくつか、最近飾ったものがあります。 一階トイレでは、猫とネズミが仲良く並んでいます。 実はこれ、元々鏡餅の飾りだったもの。 正月が終わった後は第2の人生を送ってもらっています。 続いて、小屋裏に続く階段のニッチに飾っていたガンプラも少し入れ替えました。 7月に公開予定の…

  • 在宅ワーク始めました

    緊急事態宣言が出たりと、新型コロナウイルスが社会生活にも大きな影響を与えるようになってきましたね。 まるでDG細胞のような増殖っぷりが先の見えない不安を与えてきます。 私の職場も、出来る限り在宅ワークで行うようにとのお達しが出ました。 そうすると、職場のパソコンをリモートワークで使いながらの作業になります。 職場ではモニターを2つ使っているのですが、うちのパソコンはノートパソコンなので当然モニターも一つ。 そこで、今は使わなくなった小型のテレビを引っ張り出してきて、ノートパソコンでHDMIケーブルで接続。 疑似的にツインモニターを再現してみました。 でも、やはり職場の環境と比べると作業効率は格…

  • 雪と花

    今回は、庭に咲いた花の話を書こうと思ってたんですよ。 そしたら、4月だというのにまさかの雪。 関東で4月にこんなに雪が降るなんてどうなっているんでしょうか。 おかげで、庭の桃の木も花の上に雪が積もるという、今まで見たことのない光景に。 雪と花とか、これはこれで風流です。 庭もすっかり雪に覆われてしまいました。 想定外の雪ですっかり記事の内容が変わってしまいましたが、当初の予定通り雪が降る前の桃の花の写真も貼っておきましょう。 他にも、春の訪れと共に庭にはいろいろな花が咲きました。 写真を撮った時は、まさか春に雪降るとは思いもしませんでしたけどね。 雪と花という組み合わせも素敵と思った方、クリッ…

  • 【建物見て歩き】昭和の大邸宅・遠山記念館

    ネタがなくなった頃にやってくる、建物見て歩きシリーズ。 今回は、私の住んでいる桶川市の隣町である川島町にある遠山記念館に行ってきました。 この建物、日興証券の創始者が母親の住居として昭和11年に作ったものです。 昭和の建物なので当時は瓦屋根が中心だったはずですが、わざわざ茅葺にしているところにこだわりを感じます。 建物は中棟、東棟、西棟の3棟に分かれていて、棟毎に雰囲気も異なっています。 西棟と中棟は普通に瓦屋根でした。 玄関から見上げる梁もすごいです。豪農のお屋敷といった感じ。 でも、居室はいかにも生活感を感じますね。 対して、客間はいかにも会社の創業者といった豪勢さ。 でも洋室ではなく和室…

  • 今年の雛飾り

    子供がいないのになぜか毎年出すことが恒例になりつつある雛飾り。 今年も出しましたよ。恒例といってもまだ2回目ですが。 七段飾りを飾れるのも、8畳の和室を作ったからこそですね。 来客がない時はあまり使われない和室の、年一回の晴れ舞台です。 で、去年はガンプラを大量に飾り付けたんですが、今年はシンプルに行きました。 ・・・ええ、シンプルにガンプラは一個だけです。 どこにあるか分かりますか?(今年は比較的分かり易いですが) 正解はこちら。 お台場にある実物大ユニコーンガンダムのディスプレイモデルです。 稼働はしませんが、ちゃんとお台場の本物同様に全身のサイコフレームが光ります。 おかげで雛飾りがちょ…

  • LIXILスパージュの使い心地

    設備の使い心地シリーズ第3弾。 今回は、我が家の入れてよかった設備の筆頭であるユニットバス、スパージュをご紹介します。 スパージュはLIXILの最高グレードのユニットバスです。 もっとも、我が家は機能を最小限に絞っているため、一番欲しかった機能であるアクアフィール(肩湯)以外、余計な機能は一切オミットしています。 本当は打たせ湯やオーバーヘッドシャワーとして使えるアクアタワーとか、 浴室に付けられるテレビであるアクアシアターとか、 浴室で音楽鑑賞ができるフルデジタルサウンドシステムとかあるんですが、 我が家には、一切なし。 でもいいんです、アクアフィールさえあれば。 激しく流れているようで、実…

  • 【建物見て歩き】廃墟のようで生きている七ツ梅酒造跡

    今日は深谷ねぎで有名な、深谷市でやっていたネギ祭りに行ってきました。 こうやってねぎを丸ごと焼いてそのまま頂きます。 全国的にそこそこ人気なゆるキャラ・ふっかちゃんも来ていました。 確かにかわいい。 さて、祭を見に行ったついでに立ち寄ったのがここ。 七ツ梅酒造跡です。 創業以来300年の歴史を誇る酒造が廃業した跡地が公開されています。 www.machinokoshi.com この狭い通路は正にタイムトンネル。 抜けた先には、昭和初期に逆戻りしたような空間が広がっています。 一見ただの廃墟のようですが、中には喫茶店や雑貨屋、古本屋など、複数の店が入って営業しています。 よく見るとトイレもありま…

  • LIXILアメージュZAの使い心地

    設備の使い心地シリーズ第2弾。 前回は1階のトイレをレビューしましたので、今回は2階のトイレのご紹介です。 1階のトイレはPanasonic製でしたが、2階トイレはLIXIL製。 特徴はこの長靴のような形です。 何でこんな形かというと、1階と違ってタンク付きだからです。 やっぱり停電とか断水になった時に使えるトイレがあった方がいいかなということでタンク付きにしました。 デザイン上の問題を除けば、タンク付きでも全然問題ありません。 蓋を開けるとこんな感じ。 シンプルで一般的な形ですね。 でも、Panasonicの四角い便座に慣れてしまうとちょっと違和感を感じてしまいます。 慣れって怖いですね。 …

  • 正月の飾りつけ2020

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 昨年に引き続き、今年も正月飾りをしました。 玄関は去年同様、マスターがどこからともなく持ってきた松が鎮座しています。 ちなみにニッチを拡大してみるとこんな感じです。 さりげなく子年仕様になっています。 ニッチといえば、一階トイレのニッチもお正月バージョンに。 最後に、床の間はこのような感じになりました。 こちらは昨年と並びが違うだけでほぼ一緒ですが。 昨年は後半更新頻度がガクッと落ちましたが、今年もマイペースで更新していく予定ですので、よろしくお願いしますね。 今年も新年のあいさつ代わりに、クリックよろしくお願いします。 にほんブロ…

  • 庭への来訪者

    いよいよ今年も残りあとわずかですね。 以前収穫した柿も、残っていたものが傷んできてしまいました。 ただ、このまま捨てるのも忍びないので、庭に置いておいたところ、鳥達が寄って来ましたよ。 流石にちょっと警戒していますね。罠か何かと思っているんでしょうか。 用心深いのでなかなか食べているところを目撃できないのですが、なんとか盗撮に成功しました。 他にもカラスとかスズメも食べに来てるんですが、あいつら警戒心強くて写真には撮れないんですよね。 でもこの季節は他に餌が少ないのか、ちょくちょく庭まで柿を食べに来てくれます。 訪問者といえば、家の中にもこんな訪問者が。 以前記事にしたガンダムVSハローキティ…

  • PanasonicアラウーノSIIの使い心地

    気付けばご無沙汰になっていました。 そして気付けば新居に引っ越して2度目の年の瀬です。 そこで、これからしばらく、1年以上使ってきた設備の使い心地を紹介していきたいと思います。 今回は、1階トイレに採用したPanasonicのトイレ、アラウーノSIIの使い心地についです。 アラウーノの特徴は、四角張った形状。 当然、便座の形状も四角いので、通常の丸い便座に座り慣れているとちょっと変な座り心地です。 でも、慣れてくると全く違和感なく、むしろフィット感を感じるようになります。不思議。 アラウーノの最大の特徴は、その名の通り自動で洗浄してくれること。 洗剤をセットしておくと、流した時に自動的に泡が出…

  • 増税でも大丈夫!?すまい給付金をもらおう

    消費税が10%になり一か月が経ちました。 わずか2%されど2%。 特に大きな買い物をした際には影響が大きいですよね。 例えば2000万円の家を建てた場合、2%といっても40万円になります。 設備を1個諦めるかどうか思わず考えてしまう金額です。 でも、国もその辺はちゃんと考えていて、消費増税に合わせた給付金を用意しています。 それが、すまい給付金です。 www.sumai-kyufu.jp すまい給付金は、消費増税に伴う負担を軽減するために現金を支給するという、夢のような制度。 なんと申請するだけで最大50万円が支給されます。 ちなみに消費税8%の時点で家を購入した人の場合は、最大30万円。 増…

  • 柿の収穫2019

    我が家の庭には柿の木があります。 柿はデリケートなので建て替えのあった去年は実が実らないことも覚悟していましたが、蓋を開けて見れば例年通り実りました。 では、環境が変わって一年たった今年はどうでしょう。 見事に実を実らせてくれました。 本当に見事な実りっぷりです。 我が家の柿はほんと図太いというかマイペースな性格しているようです。 まだちょっと早いかもと思いつつも、あまり熟しすぎても食べ時を逸してしまうので、天気の良かった今日収穫することにしました。 脚立と高枝切りバサミを駆使しての収穫です。 見事、これだけの柿が採れました。 とても我が家だけでは食べきれないので、近所にも配ってきました。 お…

  • 災害時の教訓~稲むらの火

    先日、バスツアーで千葉県銚子市にあるヤマサ醤油に行った時の事。 敷地内のショップで、こんなものを見かけました。 「稲むらの火」という言葉、実は最近別の場所でも聞いていました。 それが東北旅行で泊まった「KIBOTCHA」 ここにも、この「稲むらの火」の逸話が掲示されていたんです。 ついでに施設の職員さんからも熱く語られました。 この「稲むらの火」というのは、実話を元にしたお話で、昔は道徳の教科書にも載っていたそうです。 さらに、小泉八雲ことラフカディオ・ハーンが小説にしたことで、世界的にも有名なのだとか。 超簡単に要約すると、以下のような話になります。 江戸時代の頃、ある村で大きな地震が起きま…

  • 【建物見て歩き】被災建物を見ながら防災について考える

    昨日はすさまじい台風でしたが、皆さん、大丈夫でしたでしょうか。 被害に遭われた方は、少しでも早く日常生活に戻れるよう、お祈りしております。 東北の旅でも、東日本大震災の爪痕をいくつか目にしてきました。 泊まった「KIBOTCHA」も被災した野蒜小学校を再利用した建物ですが、その周囲には被災した当時の姿をそのまま残した建物が点在していました。 これは今も使われている公共施設。 被災した部分はわざと防災教育用に被災時そのままに残しているようです。 鉄骨部分は補強しているのが分かりますね。 この辺りは津波だけでなく、波に流された家や自動車や倒木が大量に流れてきたようなので、幾ら鉄骨の建物とはいえ只で…

  • 【建物見て歩き】蘇った被災建物

    さて、床の塗装から始まった東北旅行。 2日目は福島から更に足を延ばして、宮城県は松島に行ってきました。 もっとも、宿泊したのは観光地として有名な松島ではなく、さらに奥にある奥松島。 そこにある「KIBOTCHA(キボッチャ)」という宿泊施設です。 この建物、何かに似ているとは思いませんか? もう少し距離を取って全体像を映してみましょう。 そう、この建物、元々は小学校だったんです。 しかも、この小学校は東日本大震災の際に、1階部分が完全に水没したそうです。 1階エントランスの看板の上にある染み。ここの部分まで水がやってきたとのこと。 このKIBOTCHAは、津波被害を受けた旧野蒜小学校跡地を利用…

  • 【建物見て歩き】昔ながらの温泉街を往く

    忘れた頃にやってくる建物見て歩きシリーズ。 今回は珍しく、前回記事からの流れでお送りします。 家の床を塗装した関係で家にいられなくなったため、旅行に行かざるを得ない状況に陥っていたわけですね。 実際、前回は3日くらい乾かなかったので、最低1泊はしてこないといけないなと思ってました。 そこで今回行くことにしたのは東北地方。 一泊目は福島県の飯坂温泉に宿泊しました。 写真は宿の窓から撮った風景です。ビックリするほど長めの良い部屋でした。 この飯坂温泉は、かつて松尾芭蕉も訪れたという伝統ある温泉地。 公衆浴場も味のある建物になっています。 街中には普通に倉が並んでいたりして、古い町並みを楽しむことが…

  • ブログ開始から2年が経ちました

    なんかはてなブログからメールが来てたので確認したら、このブログ昨日で2周年だったらしいです。 マジかと思ってこのブログの最初の記事を確認してみました。 マジだった! 始めた当初は、家が建ってWeb内覧会までできればいいなと思ってましたが、気付けばそれ以上に続いていましたね。 3周年まで続くかどうかは分かりませんが、これからもまったり続けていきたいと思います。 さて、ブログは2周年ですが、家は引き渡しから1年経過しました。 そこでやらなければいけないことがあります。 それは、床のオイル塗装。 思えば最初に塗装を行ったのは、引き渡しのあったその日。 塗装は定期的に行う必要があるので、1年経った今回…

  • 引き渡しから一年が経ちました

    早いもので、気付いたら新居を引き渡されてから一年が経過しました。 一年といえば、コロニー落としから始まって ガンダムがラストシューティングしちゃうくらい長い時間が経過したわけです。 そりゃあ色々なことがありましたよ。 外構工事で庭石が宙を舞ったり、 危うく太陽光パネルが取り付けられないところだったり、 腰壁を塗ろうとして微妙に失敗したり、 半年以上経ってやっとカーテンが付いたり。 本当にあっという間の一年でした。 ・・・しかしブログ書いてると、過去を思い出しやすくて助かりますね。 そんな中でも最大の衝撃は、なんといっても建築会社であるクライムホームが倒産したことでしたが。 つくづく、家が建った…

  • 【入居後Web内覧会】変化なし?そんなことなかった階段

    もはやいつ以来かも忘れてしまったくらい久しぶりの入居後Web内覧会。 そして今回が第8回にして最終回になる予定です。 実はキッチンとかパントリーは入居後Web内覧会をしていないんですが、 ( ◎)生活感出すぎてるので公開したらヤダ とボールが言うので当面公開の予定はありません。 さて、そんなわけで最後に公開するのが階段です。 階段なんて入居前も入居後も変わりないだろうという声が聞こえてきそうですが、案外そうでもないんです。 ちなみに入居前の2階から小屋裏に通じる階段はこんな感じでした。 勘の良い方ならもう何かピンと来たのではないでしょうか。 では今現在の階段の様子をお見せしましょう。 ・・・う…

  • 招かれざる来訪者

    ここ最近、立て続けに招かれざる来訪者が我が家にやってきました。 まあ、ELSほど厄介な存在じゃないですけど。 まず最初は、この子です。 庭に入り込んできた野良猫です。 いや、庭に入ってくるのはいいんですけどね。 これまでも猫が庭を通り道代わりにしてたりしましたし。 問題はね、砂利を猫砂と勘違いしてるの。 やめて、うちの庭はトイレじゃありません。 そして次なる来訪者は、誰もが恐れるあの虫。 そう、黒光りしてカサカサと素早く動き、時には飛んだりもするアイツです。 ※画像はあくまでイメージです。 網戸を開けっ放しにしたこともないのにいつどこから入り込んだのかは分かりませんが、これまでに2匹発見されま…

  • 寝室にエアコンが付きました

    今夏の暑さに負け、2階の寝室にエアコンを設置することになった我が家。 ですが、買うことを決意したのは8月の頭。 エアコンを買うのには最悪のシーズンです。 なぜかというと、大きく理由が2つ。 一つは、最も需要が増える時期だということ。 ということは、販売店としては特に安くしなくも勝手に売れていく時期。 なので価格的に特価が見込めません。 もう一つは、同じく需要が急増するために、購入しても設置までに時間がかかる事。 設置業者のマンパワーは限られているので、例えば8月の頭に購入しても、設置されるのは8月下旬とかいうお店もありました。 それではこの時期に買う意味がないですよね。 そんなわけで、いくつか…

  • 我が家のエアコン事情

    今日は埼玉知事選だったので、投票に行ってきました。 翔んで埼玉を臆面もなく利用する当たり、嫌いじゃないです。 それはさておき、今回はエアコンのお話です。 我が家には、入居時にはリビングに1台しかエアコンがありませんでした。 外断熱の性能を確かめる意味でも、1年間エアコンなしで過ごしてみようと目論んでいたんです。 そろそろ入居から1年になるので、今回はその結果を報告です。 まず、春と秋は全く問題ありません。むしろエアコン不要です。 多少暑い時は窓を開ければ普通に乗り切れます。 我が家はもともと、窓を閉めっきりの暮らしをしたくないので外断熱を選んだ面もあるので、これは大正解でした。 全館空調の家だ…

カテゴリー一覧
商用