プロフィールPROFILE

ブログタイトル
哲学・倫理時々小説のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/4649-ixxc
ブログ紹介文
拡散希望!。ネットはナチスが国民を洗脳するために開発した廉価のラジオのような使われ方してます。私のブログも読めなくなる日が近づいています・・・。アメブロやツイッターの反応がほとんどないのでgooブログに書いたら一日で非表示になりました!。
更新頻度(1年)

59回 / 343日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トランプフォーマーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トランプフォーマーさん
ブログタイトル
哲学・倫理時々小説のブログ
更新頻度
59回 / 343日(平均1.2回/週)
読者になる
哲学・倫理時々小説のブログ

トランプフォーマーさんの新着記事

1件〜30件

  • マニピュレーター

      基本的人権を否定する社会ダーウィニズムの国家観に立脚すると、国家成立の起源については、当該地域の内部から、もしくは外部から強者があらわれて、ほかの人々を実…

  • 果たして人間の方が優れているといえるのだろうか?

       ウォンバットは寂しいと「うつ病」になる…。食欲の対象であるお菓子やたいやきくんなどを食べることによって失うことを嗟嘆する人は少ない。なぜならたいやきが好…

  • 命のビザ

     岩崎武雄は『哲学のすすめ』の中でこんなことを述べている。【 「現代人は昔ならみな大哲学者」より抜粋~われわれが現在、常識としてもっている哲学は、過去の哲学者…

  • 人はなぜ生きるのか?

      「人間を殺すな」「人間を食べるな」という理由を書いたら「いいね」がゼロになった。 「人間を殺せ」「人間を食べろ」という理由の方が「いいね」と同感する人間ば…

  • 「自主憲法」とは何か?

      アベ政治の主張する「自主憲法」というものは何か?。次の動画を見ればよくわかる。   『哲学のすすめ』(岩崎武雄著)の中にこんな一節がある。【 たとえば、も…

  • 新成人に贈る「およげ!たいやきくん」の歌

      「お菓子が好きだ」という人が、お菓子を愛するあまり「生類憐れみの令」のようにお菓子を食べずに愛でるべきだとする法律を作ったとしたら皆さまはどう思われるでし…

  • 森まさこ法相の本音を隠しきれなかった会見について

      『経済刑法入門』という本を読んでいたら、こんなことが書かれている。 【反社会性は維持】 以上のようなさまざまの形で暴力団が企業化することは、暴力団が反社会…

  • なにを悪法というか?

     感情をコントロールし、世間の目を気にして言行するぐらいの理性は悪人も持ち合わせる。 例えば、いじめでも、先生に見つかれば「プロレスごっこしてたんです」という…

  • 謹賀新年

    新年あけてびっくり玉手箱。おめでとうございます。大晦日は、あけてびっくり楽器箱。カルロス・ゴーンと除夜の鐘。ばばんばばんばんばん♪レバノンノン♪  今年も、冗…

  • インターネットにおける情報流通について

      インターネットにおける情報流通というのは極めて「いいかげんに」運営されている。 ウェブ上には存在していても検索エンジンにひっかからないサイトは存在していな…

  • 意味不明でありがたいのかーお経は日本語で

    海上自衛隊の中東派遣の閣議決定に対する宗派声明  このたび、安倍晋三内閣が中東海域での航行の「安全確保」を目的とした海上自衛隊の派遣を閣議決定したことに、深い…

  • 詩と音楽

         ルソーは、「最初の話し言葉は最初の歌だった」と述べている。 古代中国の『詩経』の中では、心の中の感情がことばとなって表れたものが詩であると定義され、…

  • 夢芝居

    夢芝居!?八兵衛の若旦那・京(第二十三話:H1.2.20放送) 原案:葉村彰子/脚本:芦沢俊郎/監督:山内鉄也清太郎(五代高之)/おその(三浦リカ)/円屋清兵…

  • 世にもおかしな物語

      悪人にも名誉心はあるのだろうが、それが実質の伴わない、すなわち「真実」と異なるなら、それは虚栄心と呼ぶべき感情であろう。 しかし、真実と権力とでは、真実は…

  • 真実と異なる価値判断

     有馬記念\(^o^)/! ということで大スポを購入。 最後のページに四コマ漫画。   (;゚д゚)事実の判断と価値判断に不一致が生じている…。 伊藤詩織さん…

  • 帰結主義的(目的論的)道徳原理の基本的人権の考え方の自己矛盾

     人間は、ある事象に対し「驚き」、その事象が自分にとって良いものならば「愛」、それが悪いものならば「憎しみ」をもつ。「愛」をもつものには得たい・維持したい、逆…

  • 国家権力の正当性の根拠

     明治憲法はその上愉で、国家統治の大権は天皇が祖宗から承けたものと述べて、天皇統治の正当性の根拠を神勅に求めている。 神勅とは、皇孫瓊瓊杵尊が葦原の中つ国に下…

  • 第六天の魔王神話

      明治憲法はその上愉で、国家統治の大権は天皇が祖宗から承けたものと述べて、天皇統治の正当性の根拠を神勅に求めている。 神勅とは、皇孫瓊瓊杵尊が葦原の中つ国に…

  • 第六天の魔王神話

     弘長年間(1261~64)に皇大神宮に参拝したとき、無住は神官から聞いた話として次のように書き留めている。(『沙石集』)【―――昔、この国がまだなかったとき…

  • 欺瞞と自己欺瞞

     【欺瞞】人目をあざむき、だますこと。「ーに満ちた言動」 【自己欺瞞】自分で自分の心をあざむくこと。自分の良心に反する言行をすること。 広辞苑には、欺瞞と自己…

  • ”国民には聞かせる必要のない国”

     こういう記事を書いた日にこんなニュースがあった。「中日新聞」2019年12月1日 19時29分海自の中東派遣で閣議決定を検討 政府、公明の慎重論踏まえ 政府…

  • 戦争はなかった

       いきなり、この物語の主人公のように戦争はなかったと言われも困惑する人が多いのではないだろうか?。しかし、私も現代日本において似たような経験をしている。 …

  • 国民には聞かせる必要のない国

     「ペンは剣より弱し」としか言いようがない国になってしまったが、唯物論(在るから思う。思うから在るわけでないというような考え)からはこういう答えになるのは必然…

  • Re:おそろしい子!

      ある若者と話していたら、私の「桜を見る会」の動画が削除されたのに対し、「そりゃそうでしょう」と悟ったお年寄りのように言ってきた。その若者は選挙にも行かない…

  • 「桜を見る会」と「ジャパンライフ」

     ニュースを見ていたら、「桜を見る会」問題追及に関連して「ジャパンライフ」の名前があげられていた。 以前に、私も「1億総活躍社会を先取りしたジャパンライフ」と…

  • 洗脳のコツ

     マインドコントロールに関する動画を見たことがある。 洗脳のコツ  孤立させ同じことを繰り返し伝え何かを奪う。凍えさせて食事や水を十分与えず感情を高ぶらせる。…

  • アベ政治が否定するア・プリオリな真理

      有るものからしか存在は生じないのか?。それとも、無から有は生じるのか?。 経験に頼らずとも命題が正しいと判断できる「ア・プリオリな真理」と、経験によらねば…

  • アベ政治が否定する基本的人権の本質

     以前から何度もご紹介してきたが、明治憲法では天賦人権、現代でいうところの基本的人権が否定されていた。 アベ政治の息のかかった利己主義や保身に走る法律の専門家…

  • 終戦記念日

     終戦記念日。多忙でブログ書いてる暇なかったが、久々に多忙な日々の中、少し感じたことを書いておく。 古代ギリシアの民主制の崩壊において、正義の相対性の主張が民…

  • Twitter社からの返事

      これまで無視されてきたTwitter社に対するメールだが、陸上自衛隊の肩書きでメール出したら、1週間ぐらい経った後に返事がきた…。 ケント・ギルバート氏は…

カテゴリー一覧
商用