searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

守禅さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
にちにち
ブログURL
https://ameblo.jp/tagetage3580/
ブログ紹介文
日日是好日(にちにち これ こうにち) 豆粒チビ寺と農園での日々の暮らしのことあれこれ
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、守禅さんの読者になりませんか?

ハンドル名
守禅さん
ブログタイトル
にちにち
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
にちにち

守禅さんの新着記事

1件〜30件

  • 蓮の葉の水玉

    美しい蓮池に連れて行ってもらった。 見渡す限りの蓮。    強い雨で花はつぼんでいたけれど。 辺りは清涼感のある芳香でいっぱい。    池の中央の花には近寄れ…

  • 雨の中のハイビスカス

    まだまだシトシト。 突然の豪雨かと思うと、サッと上がって、またシトシト。 そんな中でも鮮やかに。    元気色のハイビスカス。 黄色がまぶしい。    夏の日…

  • ヤマボウシの白い花

    朝からシトシト。 雨でどんより薄暗い。 そんな中に白い花。 ちょっとクリーム色に近い。    ヤマボウシ。 漢字で書くと、山法師。    白い衣の僧に見立てた…

  • 小夏の季節

    毎年初夏になると楽しみにしている果物。 レモン色のコロンとした小夏。    高知に移り住んだときに教えて貰った。 あまりに美味しくて感動した。    感動とい…

  • アガパンサスの花

    梅雨の最中に咲く、薄紫色の花。 道端に咲いていて爽やか。    鞠のように丸っこく咲いている。 たくさんの花で塊に。    雨粒をまとった姿は、梅雨のうっとう…

  • まだ青いカリンの実

    畑の隅っこを歩いていると足下に何かの実が。 細い青リンゴみたい。    誰かが落としたのかな、と思って気にしてなかったのだけれど。 何か気になって、ふと、見上…

  • 丹生都比売さまのピンクの木槿

    毎月のおついたち参り。 住むことになった場所では、欠かさず近くの神社へ。 今住んでいるところにも、歩いて数分の場所に神社がある。 朝早くに訪れると鮮やかな花が…

  • やっとやっとマコモの株分け

    田植えが六月いっぱいで何とか一段落。 隣の田圃で待機してくれていたマコモちゃん、お待たせ。    前の田圃から掘りあげて、とりあえず水に浸しておいた。 田植え…

  • ピンクの粒々

    田圃に水を入れる水路辺りに鮮やかな色を放つ粒々。 不自然なくらい目立つ色。    いろんな所にへばりついているピンクの塊。 水際にあちこち。     ショッキ…

  • 青紫の吠える花

    道端で咲いているとひときわ目を引く青紫の花。 とても印象的な咲き方。    まるで蛇が舌を出しているみたい。 シャーって。    西洋のドラゴンみたいでもある…

  • カナダアネモネ

    出かけた先の庭いっぱいに咲く白い花の塊。 爽やかな白い花。    カナダアネモネ。 メドウアネモネとも呼ばれる、キンポウゲ科の植物。    同じ仲間にフタマタ…

  • 赤い紫陽花

    何時も通る道の紫陽花。 薄い青とやたら赤いのが交ざって咲いている。    赤紫の紫陽花はよくあるけれど、これはかなり赤味が強い。 咲き始めから徐々に赤くなって…

  • 田圃やろうよ10~みんなで田植え

    田圃を吹き抜ける風が大好き。 この風に乗って田の神様はやって来る。    今日はいよいよ、田植え。 朝、まだ紐を張っただけの静かな田圃にご挨拶。 今日、この日…

  • 田圃やろうよ8~紐張り

    いよいよ田植え。 その前に大事な準備。 昨年は田圃の表面に線引きして植える目印を付けた。 今年は紐を張って植え付けていく。    麻紐を田圃の表面に張っていく…

  • 田圃のザリガニ

    田圃に水を流し入れると、たくさんの生き物がやって来る。 アメンボやメダカ、オタマジャクシにカエルちゃん。 以前の田圃には鯉が流れ込んできて溝をスイスイ泳いでい…

  • カシワバアジサイの白い花

    最近は紫陽花も様々。 道ばたで咲いているとひときわ目に付く、白い房。    白い紫陽花。 丸っこいモサモサのアナベルとは違う品種。    カシワバアジサイ。 …

  • 田圃やろうよ8~苗代から苗取り

    いろいろ忙しくて放置していた苗代。 陸苗代なので、畑と同じ。 放っておくと草がボーボー。 手入れしなきゃと横目で見つつ、手が回らなくて気付くと大変なことに。 …

  • 南天の白い花

    庭の南天。 白い蕾がいっぱい。    小さな白い花びらが開くと黄色い雄しべ。 それも開くと中には黄色い雌しべ。    そして秋になると赤くて丸い実になる。 一…

  • 夏至にいろんな事

    今日は夏至。 今年の夏至は新月と部分日食なども重なる特別な日。  前日の夕方、突如として連絡が。 和尚と私にとって大事な大事な人が亡くなった。 数十年に渡るた…

  • もこもこのアナベル

    アジサイにはいろんな色がある。 青や赤紫が一般的だけど。    白いアジサイもある。 アナベルという名前。    白くてもこもこ。 ふつうのアジサイよりも房が…

  • ちびっ子柿

    梅雨のしとしと雨。 柿の木の側に行くと青々とした若い実。 ちびっ子柿。    柿は雄花と雌花が別々。 それぞれ小さな目立たない白い花を咲かせる。    虫たち…

  • ハルジオンの小花

    小さな小菊のようなハルジオン。 キク科の植物。 薄いピンクの花びらがモシャモシャと。    開きかけなのか、みんな寝起きの髪みたい。 乱れ具合が面白い。   …

  • クチナシの甘い香り

    雨のあと、庭の片隅でいい香りを漂わせていた白い花。 クチナシ。    白い花の中でも、クチナシは特に純白。 深みのある白さ。    甘くて強い芳香。 うっとり…

  • キュウリの花が咲いたら

    キュウリの種を蒔いたのを忘れていた。 何かが茂って花が咲いている。 かき分けてみると、キュウリ。    黄色い花を咲かせている。 ウリ科はみな黄色い花。   …

  • シウマイのひょうちゃん

    所用で新幹線。 新横浜に来ると何時も気になるものがある。 崎陽軒のシウマイ。    昔々からある横浜名物。 自分から買うことはなかったけれど、なんだか懐かしく…

  • 田圃やろうよ7~代掻きカシャカシャ

    夏至の田植えに間に合うように今日から代掻き。 今回、移った田圃はここ数年畑として使われていた。 水をずっと入れてなかった田圃は水持ちが悪い。 水を張っても入水…

  • 黒い桑の実

    桑の木々が青々と茂る頃、枝の根元に黒い実が。 甘い桑の実。    最初は白い実が出来てやがて赤くなる。 この頃はまだ固くて酸っぱい。 やがて黒くなる頃、甘くて…

  • アスパラガスの青い実

    すっと筆のように伸びるアスパラガス。 全てを収穫せずに株の為に残しておくとワシャワシャとしてくる。     細い細い葉がたくさん。 風に揺れるワシャワシャ。 …

  • ピンクのシャクナゲ

    満開のシャクナゲ。 漢字で書くと石楠花。    ツツジの仲間で背丈が大きく、人の高さ以上になる。 華やかな花が咲くことから、花木の女王とも呼ばれる。    白…

  • 田圃やろうよ5~荒起こしして水入れ

    昨年しつらえた草の生えないトロトロ田圃。 今年は急遽別の田圃に移ることになったので最初から。 ねじねじを入れた田圃をトラクターで耕転。 十文字に入れたりぐるぐ…

カテゴリー一覧
商用