searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

守禅さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
にちにち
ブログURL
https://ameblo.jp/tagetage3580/
ブログ紹介文
日日是好日(にちにち これ こうにち) 豆粒チビ寺と農園での日々の暮らしのことあれこれ
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/09/13

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、守禅さんをフォローしませんか?

ハンドル名
守禅さん
ブログタイトル
にちにち
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
にちにち

守禅さんの新着記事

1件〜30件

  • トマトの卵とじ

    トマトがたくさん実る季節。 そのまま切って食べるのもいいけれど、おかずとしてご飯とともに食べるにはトマト料理。    一番好きなトマトの卵とじ。 ザクザク刻ん…

  • サバイバル田圃と畑の会2021 七月三度目の草刈り

    七月に入って三度目の草刈り。 不耕起の田圃は前回終わったのだけど、普通田圃の方は手付かず。 今日も朝から暑い。   昨年まで長い間畑にされていた田圃。 久しぶ…

  • ご飯が美味しくなる、おひつ

    冷ご飯が美味しく感じる季節。 土鍋で炊きたてのご飯は美味しいけれど、ちょっと暑い。 そこで登場、おひつ。 いつも夏の間はお世話になる。    昔から使われてき…

  • 稲の成長2021・7月

    六月に田植えした稲もいつの間にか成長。 たった一本の苗を広い間隔で植えていく疎植。 田圃の茶色の方が目立っていて、点々と緑の苗が植わっているだけだった。 いつ…

  • 夏だ!トマトだ!

    梅雨明けしたら一気に灼熱の日差し。 一気に夏。 畑のトマトも赤く赤く。    小さな種から苗を育てて植えたトマト。 今年の梅雨は激しい雨が多かったけれど何とか…

  • ご飯を炊く土鍋

    ご飯を炊く時には土鍋で。 調理する時には火を使いたいので炊飯器は持ってない。    以前の山の家では、釜戸兼用の薪ストーブで炊いていた。 だから鍋のお尻はまだ…

  • ヨウシュヤマゴボウの初めの頃

    野に生える人の背の高さほどの植物。 ヨウシュヤマゴボウ。 山菜のヤマゴボウとは全く違って食べられない。 むしろ山ブドウと間違えられそう。    なんでこれがゴ…

  • サバイバル田圃と畑の会2021 七月

    七月、二回目の草取り。 月の前半は雨続きで集まれず草がいっぱい。 八月に入る前にやらなくちゃという事で草刈りの会。    かんかん照りの晴天。 暑すぎるくらい…

  • 白いオシロイバナ

    畑仕事の帰り、用水路で手足をざぶざぶ洗っていると脇に白い花が。 オシロイバナ。    石垣に隠れていて今まで気づかなかった。 もうそんな季節なんだ。    オ…

  • 水出し玄米珈琲

    玄米を黒焼きにした玄米珈琲。 原料が玄米なのでノンカフェインでグルテンフリー。 暖かく飲むだけではなく、夏場は水出しで飲める。 煮出した方が風味はいいのだろう…

  • 遅くなったホーリーバジルの種まき

    今年はバジルの種まきをすっかり忘れていた。 普通のバジルは枯れ枝の下にこぼれ種で芽吹いている。 ホーリーバジルも出て来るだろうと思っていたらダメみたい。 イン…

  • 芙蓉の大輪の花

    いつも違う道を走っていると遠くからでもパッと目に付いたきれいな花。 大きな花だけど何だろうと思って近づくと見事な大輪の花。    艶やかな芙蓉(ふよう)。昔か…

  • 松葉サイダー

    松葉で天然のサイダー作り。 材料は松葉と水。 それだけ。 特別に酵母を足さなくても出来るし、一年中作ることが出来る。    庭の松葉を取ってきたらササっと水洗…

  • ウチワサボテンの黄色い花

    車で走っていると黄色い花を発見。 道の脇に生えているサボテン。    誰がこんなところに植えたんだろう。 人家も何も無い処に突然のサボテン。    平べったく…

  • かぼちゃの赤ちゃん

    畑のかぼちゃも葉がわさわさ。 かき分けてみると黄緑色のつぼみが。    葉の付け根からコロンと顔を出している。 とんがり頭のつぼみとともに。    つぼみの方…

  • ハマハナセンブリの小花の束

    草がバンバン伸びる季節。 あっという間に草むらになる。 ワッシワッシと鋸鎌を振るって草刈り。 さぁ、ここもと思って刈りかけると緑の草の中にピンクの花束が。  …

  • アゲハの青虫

    クチナシの花がたくさん咲いていい香りにウキウキしてた日々。 何だか葉っぱがスカスカに。 なんでこんなに散髪したようになっているのだろうと思って覗き込んでみると…

  • 雨の合間の籾摺り

    晩秋に収穫した米は籾のまま保存。 固い殻に覆われたお米。 この殻を取ってしまうと玄米に成る。    籾のままだと玄米にしてしまうよりもずっと長持ち。 殻がかぶ…

  • 味噌握りのお弁当

    お昼は畑でおにぎり。 朝、バタバタとご飯と炊いて準備。 麦や粟など雑穀を少々入れたご飯の中に入れるのはお味噌。 普通の米麹を使った味噌ではなくて豆味噌。 コロ…

  • 白い紫陽花アナベル

    西洋アジサイ、アメリカアジサイとも呼ばれるアナベル。 日本の青い紫陽花と違って白い花。    最初は黄緑がかっていて、徐々に白くなる。 真っ白というよりはクリ…

  • 焼いた厚揚げに山椒醤油

    山椒の実を醤油に漬け込む山椒醤油。 毎年小瓶にたくさん漬け込んで寝かせている。 棚の奥から見つけた小瓶は2015年。 六年物。    しっかりと醤油に漬け込ま…

  • 産毛いっぱいの大豆

    今年は大豆を蒔いた。 地大豆の八天狗。 普通の大豆よりも小粒だけれど味が濃い。 日本古来の幻の在来種。    可愛らしいけれど力強い大豆の芽。 双葉の先からは…

  • ヤナギハナガサの紫の花

    道端や野原に生えるヤナギハナガサ。 漢字で書くと柳花笠。    小さな薄紫の花が集まってこんもりした花笠のように見える。 南米から入って来た帰化植物。 今では…

  • 玉ねぎスープと玄米麺

    今年はたくさん玉ねぎを収穫したので玉ねぎ三昧。 エンドウ豆もたくさん剝いて冷凍しておいた。 毎日毎日、毎日毎日、玉ねぎスープ。 土鍋に玉ねぎをザクザク切って入…

  • コバルトブルーの露草

    道端に生えている鮮やかなコバルトブルーの花。 パッと目に付く、露草(つゆくさ)。    清々しい色合いの青。 この花を見ると、あぁ、もう夏が来たんだなぁと思う…

  • 真菰ワイルドライス今年も

    真菰にはマコモダケが出来る方とワイルドライスが出来る方の二種類ある。 マコモダケの方は品種改良されたもので、ワイルドライスの方が本真菰なのだとか。 今年も田圃…

  • 庭の柿、青々と

    庭先の柿の木。 見上げると青々としたチビ柿が生っている。    ああ、もう秋の準備が始まっているのだなぁ。 まだ夏を過ぎてないのに。    小さなチビ柿。 手…

  • 蕎麦湯の様な玄米湯

    玄米は炊くのに時間がかかる。 いつも食べたいときにサッと用意出来たらいいのになぁと思っていた。 うちで手軽に玄米を食べたくて作ってもらった玄米麺。 自分ちの米…

  • 昭和レトロのガラス製ハエ取り器

    そろそろコバエの出る季節。 ハエと違ってコバエは動きが速いので叩くことが難しい。 しかも、小さいし。 昨年買ったガラスのコバエ取りに活躍してもらおう。    …

  • 黄色いカタバミ

    小さいけれど黄色く輝くカタバミの花。 日本中で見られる野の花。    葉っぱはハート形が三つ合わさった形。 クローバーにそっくり。    カタバミは漢字で書く…

カテゴリー一覧
商用