searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

wfw−sweetsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダイエット中でもスイーツ食べたい
ブログURL
http://windfieldway.com/sweets/
ブログ紹介文
ダイエット中ですが、スイーツは止められません。和洋全般に気に入った物を掲載しています。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wfw−sweetsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wfw−sweetsさん
ブログタイトル
ダイエット中でもスイーツ食べたい
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
ダイエット中でもスイーツ食べたい

wfw−sweetsさんの新着記事

1件〜30件

  • 栗あんぱん頂いた

    信州 里の菓工房の「栗あんぱん」を頂きました。 栗あんぱんとは、あんパンを小さくしたようなお饅頭の中に、栗きんとんを入れたようなものです。 従って、外の皮はパンのようなふっくらした生地なんです。 従って、和菓子なのですが、ちょっと洋菓子のような食べ心地なんです。ここの里の菓工房は栗きんとんがメインなのですが、ケーキやクッキーやモンブランなど洋菓子にも力を入れており、やはり洋菓子の雰囲気がしますね。 私は和菓子はあまり好きではありませんが、これはバクバク食べれました。餡の量も絶妙で多すぎずちょうど良い感じでした。 最近は、新型コロナウィルスの影響であまりお土産を貰うことが少なくなりましたが、徐々にGOTOトラベルの影響でポツリポツリと回復してきました。 ただ、また第三波が来ており、ちょっと心配ですね。また自粛に戻らないことを祈っています。

  • 無類のミルフィーユ好き

    実は私、無類のミルフィーユ好きなんです。 それも、スーパーとかで安く売っているミルフィーユが一番好きなんです。厳密に言うとミルクレープです。 べつに高級な物でもなくても、この安っぽいクリームがたまらなく好きなのです。だから、高級なケーキで何百円もすると、どうしても200円ぐらいで売っているミルクレープと比較してしまい、こっちの方がお得で美味しいと思ってしまいます。 ちなみにミルフィーユとはフランス語の千の(ミル)葉っぱ(フィユ)という意味で、何層にも重ねられたパイ生地にクリームを重ねたお菓子です。パイ生地なので食感はサクサクしています。一方、ミルクレープはこの写真のようにクレープを何枚も重ねたものです。まぁ、フランス語的にには千のクレープといったところですが、どうやら日本発生のケーキのようです。まぁ、ミルクレープなんてベタなネーミング的にも日本チックな気がします。 一方料理などで何枚も重ねたものをミルフィーユと呼んでいる物もあるそうです。 だから、この手の何層にもなってるケーキをミルフィーユと言っているお店も有ります。 まぁ、ネーミングはさておき、スーパーやコンビニで売っているこの手のケーキは、グルメな人からは敬遠されますが、意外と美味しいのですよ! 騙されたと思って、一度久しぶりに買ってみてください。意外といけますよ!!

  • ハロウィンスィーツ楽しんでいますか?

    もうすぐハロウィンですね。 皆さん楽しんでいますでしょうか? ハロウィンシーズンとなると、カワイイお菓子があっちこっちに並び、わくわくしてきますね! 見ているだけでもカワイイのですが、ついつい買って食べてしまうので、このシーズンはダイエッターには危険なのです(涙)。 特にハロウィンが終わってからの、お菓子のたたき売り?!はお買い得なので、ついつい要らないものまで買ってしまうのです。。。 あと、ハロウィン用の大袋ね!べつに誰に配る訳でもないのですが、ついつい大袋で買ってしまいます。これも危険ですね(笑)。 そして、そして、このシーズンはパーティーシーズンでもあり、飲み食いが増えますので、ダイエッターにはつらい。 ただ、今年は例年と違って、新型コロナウィルスが猛威を振るっていますので、ハロウィンパーティーなどのイベントは軒並み中止ですね。 せっかくのパーティーシーズンも、さすがにコロナには勝てません。 ところがところが、なんとマスクをハロウィン風にして、マスクを仮装に取り入れてしまおうと、色々なマスクが出ています!!! これをすれば、コロナ対策もバッチリで街に繰り出せます?! 貴方もハロウィンマスクはいかがでしょうか?

  • ルピシア THE AFTERNOON TEA ガトーピスターシュ

    ルピシア THE AFTERNOON TEA ガトーピスターシュを食べました。ルピシアは世界中のお茶を選りすぐって、お届けすることで有名なショップですが、そのお茶にピッタリなスイーツを展開しています。 通常2800円ぐらいで売っている物が破格の値段で売っていたので、思わずゲットしてきました。 コクのあるピスタチオクリームと、じっくりと煮詰めて風味を凝縮させたグレープフルーツペーストを使ったクリームの、爽やかなハーモニーが魅力のケーキ! グレープフルーツの微妙な苦みがアクセントになって、あとからピスタチオクリームのコクが来ます。色もピスタチオのグリーンカラーです。上にのったチョコもアクセントになっていい感じです。 このガトーピスターシュ以外にも、色々なスィーツを展開しており、ケーキ専門店顔負けです。さらにスープや総菜やカレーまで展開しており、まさに美味しい物ならば何でも好き!という食いしん坊の為のショップです。 皆さんも是非ルピシアのスィーツ。一度お試しあれ。

  • 十勝橋本牧場プリンを頂きました

    十勝橋本牧場プリンを頂きました。十勝橋本牧場の放牧牛の生乳を使用したなめらかなプリン。濃厚なのに甘すぎず、さっぱりとしています。 私はただいまダイエット中なのでカラメルソース無しで食べましたが、プリンそのものの味がしっかりと感じることができて、おいしかったです! 最近、この手のプリンがたくさん巷にあふれていますが、どれもおいしくて外さないですね! 贈り物には間違いないと思います。万人受けするので、大人から子供までみんな喜ぶと思います! ただ、唯一の欠点が、高い。 どのプリンも1個あたりの単価を考えると、ちょっと引いてしまいます。平気で300円以上もします。スーパーのプリンなら何個買えるのか・・・・。 自分では絶対に食べないでしょう(笑)。 贈り物ならばうれしいですが、ちょっと高すぎですね。どのプリンも。 ということで、ぜひ贈り物にいかがでしょうか?

  • 木かげ茶屋のケーキを頂きました

    皆様、新型コロナウィルスが猛威をふるう中、母の日はいかがでしょうか?GWは自家に帰ることも出来ず、なかなか家族サービスも出来ませんでしたし・・・。ちょっと盛り上がりに欠けていますね。母の日に「木かげ茶屋」というお店のケーキを頂きました。 洋梨のムース・シャルロットポワールで非常にさっぱりとしていて、ホールケーキでしたが、ペロっと食べれそうなぐらいな感じでした。 表面は梨で覆われ、非常にさっぱりとした洋なしのシロップ煮を入れたババロアにスポンジケーキが2層になっています。 ほんのりリキュールが効いており、香りも豊かでさわやかな感じです! これならば、甘いものが苦手なお父さんへの、父の日のプレゼントにもいいですね。

  • ひな祭ケーキ!?

    もうすぐ、ひな祭りですね。 我が家はイベント時はご多分にもれずケーキを食べます。 ひな祭り用のホールケーキも良いのですが、そんな年ごろの子供もいないので、シャトレーゼのショートケーキで・・・。 このシーズン、ホワイトデーもありますが、ひな祭り用のケーキもなかなか見ていて楽しいですね。春っぽい商品が目を引きます。 そんな中、イチゴのショートケーキが売っていたので、思わず購入しました。イチゴのショートケーキと言うと、普通イチゴがのっているオーソドックスな生クリームのケーキなんですが、これはイチゴの形をしたケーキなんです。 残念ながら綺麗に切れなかったので断面はお見せできませんが、3層構造になっていて、イチゴの部分は赤いゼリー状の皮に包まれていて、中にはチーズクリームのようなクリームがあり、その下にスポンジがあります。 表面が甘いので、ちょっとくどい感じでしたね。。。 やはり下のようなオーソドックスなケーキがいいですね。ちょっとキャラメル風味のケーキやチーズタルトのようなもの。 ご老人はこんな感じがいいですね。 ただ、ひな祭り感を出したい人は、下のようなひな祭りケーキのほうが、雰囲気が出て良いかも。 なんだか、春が近づいてきたって感じでウキウキしてきますね。

  • 新宿高野 フルーツチョコレート

    先日、手土産に新宿高野のフルーツチョコレートを頂きました。 このチョコレートは7種類入っており、マンゴ、メロン、ミルク、レモン、ブルーベリー、バナナ、イチゴがあります。 ただ、ミルクはミルクチョコレートで、まぁ普通のチョコですね。 それ以外は中身まで同じ色のチョコレートで断面も同じ色です。外だけ着色したコーティングがしてあるマーブルチョコとは違います。 味も、それぞれの味がしますが、やはりチョコバナナで馴染みがあるバナナ味が一番庶民にはしっくりきますね?! 甘さは控え目なので、チョコは甘すぎて苦手と言う人でもOKです。また、一粒が大豆ほどの大きさなので、くどくなくたくさん食べれます。 一気に全種類コンプリートしても、大丈夫です!! これなら、キャンディーのような感じなので、ホワイトデーのお返しでも良いかもしれませんね!お値段も安く、義理チョコ返しにはピッタリですね!

  • 名古屋キャラメルさんど

    シェ・シバタの名古屋キャラメルさんどを頂きました。 特に、何が名古屋という訳ではありませんが、東海地区限定のバターサンドクッキーです。いわゆるサブレサンドです。 塩キャラメルクッキーでレーズンバタークリームを挟んだものです。 サクッとした口当たりで非常に軽いクッキーに、甘さを抑えたレーズンバタークリーム。よくあるラムレーズン風味ではなく、なんとなくアーモンドのような風味。 ちなみにシェ・シバタでは名古屋限定以外のサブレサンドとして、「レーズン」「クランベリー」「キャラメルポム」の3種類があります。そちらもおすすめですよ。

  • 大分土産にざびえるを頂きました

    大分土産にざびえる本舗のざびえるを頂きました。 こちらずいぶん豪勢な箱に入っています。 フサフサとしてビロードのような重厚な箱です。思わず、食べたあとも何か入れれるのでは・・・と、保管しておきました。 大きさは5cmぐらいの焼き菓子で、ぱっと見た目は洋菓子ですが、中はこしあんのようなクリームなので、和菓子に近い感じです。 これ、金と銀と2種類入っていて、銀はノーマルのこしあんで、金はラムレーズン風味のこしあんです。 ラムレーズンなので当然洋菓子なんですが、どこか和風な感じ。外の皮はバター風味なんですが。。。。 あと、大きさが良いですね。 この手の焼き菓子としては小ぶりで、パクッと一口で食べれますので、くどさは無く、もう一つ思わず手が伸びます!

  • 生クリーム命

    今日は家族の誕生日。 我が家は、誕生日をお祝いする小さな子供はいないのですが、家族の誕生日には必ずケーキを食べます。 さすがにホールケーキに年の数だけロウソクを立てることは、年齢が高すぎてローソクが立てれないので、やっていませんが・・・ケーキだけは欠かしていません。 今回は生クリーム大好きの私のリクエストにこたえて、生クリームが一杯のケーキにしました。 チーズケーキやムースではなく生クリームじゃなきゃ嫌なのです。 フルーツたっぷりで見た目も鮮やかなケーキ。 ロールケーキもスポンジ少な目、クリームたっぷりが良いのです!! この手のケーキは断面が綺麗に見えると良いのですが、ちょっと時間がたつと崩れてきますね~。 なんか、こんなの見ているとフルーツ大福を思い出しますね。 私はイチゴやキウイフルーツも良いけれど、黄桃が好きなんです。。。意外と古風で。。。

  • 北海道土産のミルククッキー

    北海道のお土産にミルククッキーを頂きました。こちら比較的メジャーな札幌農学校(きのとや)のミルククッキー。札幌農学校とはあのクラーク博士が始めた現北海道大学の前身の名で、なんとこのお菓子は北海道大学認定商品なのです! ぱっと見は固そうな雰囲気ですが、サクッと柔らかく非常にくちどけが良いクッキーなんです。もちろん北海道産のバターをふんだんに使っています。 非常に食感が良いので、サクサクと何枚も食べることが出来ます。いや食べてしまいます。だからダイエット中の人は要注意ですよ。どんどん食べれるので、ついついカロリーオーバーになってしまいます。 やはり、バーシックなものが外さないですね。 何度も、食べたことが有る人は、きのとやの他のフィナンシェやバームクーヘンなどとの詰め合わせが良いですよ。 ぜひ、北海道土産にいかがでしょうか?

  • CHO-CO BAR BANANA

    東京土産といえば、東京ばな奈が多いのですが、今回はチョコバーバナナ スティックショコラを頂きました。その名もCHO-CO BAR BANANA バスタ新宿限定らしい。 東京ばな奈とは違ったスタイリッシュな箱。 検索してもまだ、全然出てこない!まだ知られていないデビューしたてのお菓子です。 大きさは東京ばな奈よりちょっと小ぶりで一口サイズの大きさ。 食感はスポンジケーキではなく、ソフトクッキーという感じですね。 中にはバナナクリームというよりもう少し固い感じ。 味はどこか懐かしい感じで、何の味だろう・・・と考えると・・・昔子供のころに食べたバナナカステラだ!! チョコバナナではなくバナナカステラの味です。わずかにチョコ風味・・・って感じね。 たしかに、今時の人には新食感・新感覚でしょうね~。年配の人には、あぁ~あの味ね・・・っていう感じです。 いつも、東京ばな奈ばかりの人は、ぜひチャレンジしてみては?!

  • 春華堂のうなぎパイ

    春華堂のうなぎパイの工場見学へ行ってきました。 ただで、工場見学ができてお土産にうなぎパイももらえるので、とてもお得なのですが、しっかり出口の土産コーナーで買わせる作戦。 みんなしっかりと購入して、企業の思うつぼ。 私もしっかり購入してきました(笑)。 まずはうなぎパイVSOP。 ブランデーを連想させるピカピカな箱。 ほんのりブランデーの香り。 ただ、価格ほどの価値はあるのか微妙。でもお土産なら貰った方は、うれしいと思います。なんせゴージャスな雰囲気ですからね。 もう一つは黒蜜ころんこ。 500円玉ぐらいの小さいあげたパンのような生地の中に黒蜜の入ったこしあんのような物。 お店のディスプレーはとっても美味しそうで、思わず購入しましたが、味は普通の黒糖系の小さい饅頭を油で揚げた感じ。 最後はうなぎパイミニ(はちみつ・ナッツ入り)。 実はナッツ有りと無しがあるが、ナッツ有りの方が私は好みです。この手のパイは源氏パイや不二家ホームパイなどあるが、やはりうなぎパイは何か違う美味しさがあります。 さすが夜のお菓子といって、ニンニクが入っているだけあって・・・・。 じつはこの「夜のお菓子」というキャッチフレーズは変な意味ではなく、夜家族団らんにピッタリなお菓子という意味と書いてありました。さらに昔は栄養ドリンクのようなカラーリングだったらしいので、余計に紛らわしいですね?!

  • きくやのフロランタンとアップルパイ

    最近やたら東北関係のお土産を貰う機会が有り、今回はフルール・きくやのフロランタンとアップルパイを頂きました。 どちらも定番なので、何のひねりもありませんが、やはり定番は美味しいね! はずしません。 まぁ、美味しくてはずさないから定番になる・・・という説も有りますね。 ただ、このフロランタンはちょっと肉厚な感じ。フロランタンと言うとキャラメルの硬い部分が多いのですが、これは薄いのでクッキーという感じです。 フロランタン風のクッキーとでも言うべきでしょうか?! だから、クッキー部分が分厚いので、ボリューミーなんです。 ただ、キャラメル部分が薄いので、甘すぎず何個でも食べたくなります。食感ももちょっと普通のフロランタンとは違いますね。 ついつい美味しいので何個も食べてしまいますが、フロランタンは非常にカロリーも高くデブ一直線ですから、食べすぎには気を付けましょうね! もう一つはアップルパイ。5cmぐらいのパイ生地にサクサクとりんごの食感がたまらない。はやり東北土産だけあってリンゴはいい物を使ってますね。こちらも甘さを抑えてあって、ついつい何個も食べてしまいます。 特にこちらのアップルパイは食感を大切にしているとのことで、パイ生地もサクサクです。リンゴとパイの異なったサクサク感がたまりませんね! このフルール・きくやというお店のお菓子は、東北の素材を大切にケーキやお菓子を作っています。ケーキやカフェもあるそうなので、岩手に行ったら寄ってみたいですね。

  • クリスマスケーキ

    今年はとても忙しく、皆で揃ってクリスマスを楽しむことは出来ないので、シャトレーゼで適当にショートケーキを買って、好き好きに食べる・・・といった、形になってしまった。 でも、実はこれが一番ハッピーだったりする。まず、ホールケーキにすると、家族5人の好みが違うので、誰の意見で決定するかモメる。特に生クリームが好きな人、チョコレート系が好きな人、チーズケーキが好きな人・・・・絶対に誰も譲らないし、間をとるなどの妥協点が無い。 また、張り切って高級なケーキを買っても、大した味じゃなかったり・・・と、大蔵省(古っ?!)とモメる。 となると、コストパフォーマンスの良いシャトレーゼのショートケーキをバラバラで買ってくるのが、一番ハッピーなんですよね!! まぁ、皆がハッピーになれば良いのです! ハッピーメリークリスマス!

  • 「喫茶店に恋して。ティラミスショコラサンド」

    雑誌のHanakoと銘菓 ぶどうの木がコラボした「喫茶店に恋して。ティラミスショコラサンド」を頂きました。 創刊以来、スィーツを追いかけてきたHanakoが、お茶をしながらお気に入りの本を読みふける喫茶店でのひとときをテーマに、文庫本をモチーフにしたスイーツを作りました。 これ、東京限定のようで、東京駅のグランスタで買えます。 マスカルポーネとコーヒーの2つのショコラをサンド。さらに生地の上はカカオパウダーでデコレーション。 なんだかかわいらしいデザイン。パリッとした生地と甘くてほろ苦いクリームの新しいコラボレーション。 パッケージも文庫本をイメージしたものです。サクッと軽やかなティラミスショコラサンド。 東京土産にいかがですか? そうそう。11月に第2弾のクレームブリュレタルトも出たそうですよ。 こちらも試したいですね!

  • 岩手のお土産

    ちょっと岩手出張だったので、家族のお土産にかもめの玉子を買ってきました。 三陸地方では有名ですね。 今回はノーマルのかもめの玉子ではなく、ミニにしました。やはり、ノーマルだとちょっとくどいのですが、ミニだとついつい、もう一個食べたくなります(笑)。 外はホワイトチョコレートで、カステラ生地にこしあんのようなクリームが入っており、和菓子なのか洋菓子なのか分類に困ります。 玉子と言うだけあって、クリームのような感じなので、和風のこしあんではありません。 東京のごま卵に似た感じですが、味は全く違います(路線は同じですが・・・) ちなみに、今はかもめの玉子も色々な種類があり、カスタードの入った黄金のかもめの玉子や生菓子のプレミアムかもめの玉子、リンゴ味、チョコバナナ味などあります。 チョコレート味のかもめのショコらんもおすすめですね。 まぁ、まずはノーマルを味わってから、派生版へチャレンジしてみてください!

  • キャラメルウィッチを頂きました

    たしか、東京だったと思うのですが、キャラメルウィッチというブランドのお菓子を頂きました。 薄く焼いたクッキーの間にチョコレートが見えます。 よくあるチョコレートサンドクッキーと思いましたが、サクッとひとかじりしてビックリ! なんと中のチョコレートから、トロリとキャラメルが出てきました。 サクッ・トロッ・・・・という感じで、なかなか癖になる歯ごたえ。 意外とありそうで無かった、この組み合わせ! 見た目のシンプルさとは裏腹に奥の深い味わいです。 全く、味は違いますが、昔チョコビスケットの中からマーマレード(オレンジジャム)が出てくるビスケット有りましたよね!今もあるかな?チョコの中からトロリと出てくる感じは、まさにそんなイメージですね。 最近、チーズウィッチも出たそうです。こちらは食べたことは有りませんが、全く別の味でしょうね~。 ぜひお試しを!

  • 奥州ポテトと乙女川先人伝

    東北のお土産に奥州ポテトと乙女川先人伝というスイーツを頂きました。 まずは乙女川先人伝。ブッセケーキのような感じのお菓子です。 外はプレーンな蒸ケーキのような感じで、中にはクリームなのですが、小豆が入っている。 卵風味のケーキでほとんど小豆の味がしないので、小豆嫌いの私もこれはOKです。全く小豆の存在が気になりません。 もう一つが奥州ポテト。 こちらはスイートポテトの中にカスタードクリームが入った物。 ちょっと小ぶりで、梅干しぐらいの大きさのスイートポテト。ちょうど、2口ぐらいで食べれる。 これは美味しい。スイートポテトって美味しいのだけど、ちょっと多すぎてお腹にもたれる感じなんですが、これは半分カスタードなので、非常に軽い感じで食べることが出来る。また上述したように小さいので、ついついもう一個もう一個・・・と食べてしまう。 これは危険ですね。ダイエット中にはちょっと酷ですね。

  • 川上屋の くり壱 を頂きました

    恵那 川上屋の くり壱 を頂きました。 川上屋は栗きんとんで有名なお店で、最近はあっちこちにお店が出来て、ネット販売もやるようになりました。 やはり、秋は栗ですね! 栗といえば栗きんとん。 岐阜県中津川市や恵那市は栗きんとんで有名です。中津川 川上屋が元祖なんですが、そこからのれん分け?した恵那 川上屋のほうが元気でチェーン展開をしています。 このくり壱は、栗きんとんが一本ずっしりとようかんで包んだような感じです。朴の葉で包まれだずっしりと重たい外観。 朴の葉に包まれたままカットしてみると、ぎっしりと栗きんとんが詰まっている感じです。 意外と見た目によらず甘すぎず。実にまろやかな味。 さすが川上屋。味は間違いないですね。 甘すぎず栗の味が生きています。

  • ずんだ餅パイ頂きました!

    東北のお土産にずんだ餅パイを頂きました。 すんだとは、枝豆もしくはそら豆をすりつぶしてペースト状にした物で、砂糖を入れて甘くした物は、餡のように使われ、砂糖を入れずスナック菓子にしたり、色々なお菓子に使われている。 その中でずんだ餅は、餅の外にずんだを絡めて、おはぎのように頂く物です。 今回のずんだ餅パイは、どちらかと言うと、ずんだ大福がパイの中に入った物です。ずんだ大福は大福の餅の中にずんだが入った物ですが、一緒に生クリームが入っている物が人気です。 そんなずんだ大福がパイに入っているので、一口食べるとパイ生地の中に大福餅が登場してきて、さらにその餅の中にずんだが入っており、なんとも言えない不思議な食感です。 甘すぎる餡は嫌いなのですが、このずんだ大福は甘すぎず、ずんだが餡というよりマイルドなクリームと言った感じです。だから、2つ3つとどんどん食べれます!! これは、通常のずんだ餅より、アタリですね!!ぜひ、東北に行った時は食べてみてください。 その際、ドリンクはずんだシェイクで!最近だと、流行りのずんだタピオカシェイクで決まりですね!!

  • 養老軒のフルーツ大福

    フルーツ大福で有名な養老軒の巨峰大福、マスクメロン大福、栗きんとん大福をいただきました。 まさに秋本番にピッタリなスイーツ。 まずは、そんな秋の代表格の栗きんとん大福。栗きんとんを贅沢にも大福で包みます。甘い×甘いでぶつかると思いきや、意外にもマッチ。 お次も秋のフルーツの王様の巨峰。やはり巨峰は美味しいね~。そのままでも美味しい巨峰を生クリームで包み、なんとも贅沢な味。 大福の皮もほんのり紫色で、もはや大福ではないですね! 最後はマスクメロン大福。元祖フルーツ大福の大きさで、シンプルにマスクメロンのみという構成は、フルーツ大福のように見た目は華やかではありませんが、味は天下一品。むしろこちらの方が好みですね。 これはマジで美味しい! これは和菓子ではなく洋菓子ですね。

  • ハロウィンスィーツ

    皆さんもうすぐハロウィンですね! ハロウィン前の週末なので、すでに色々なパーティーなど行事に参加している方もいると思います。 ハロウィンは仮想やパーティーも良いですが、やはりハロウィンスィーツが楽しみですね。 ハロウィンパッケージのお菓子を見ているだけで楽しいし、ついつい買ってしまいますね! お子様向けのお菓子はもちろん、私の大好きなケーキなどの洋菓子もハロウィンバージョンが沢山売られていて、本当に誘惑の多い季節です(汗)。 そんな中、セブンイレブンのチョコメロンパンモコがメチャクチャ美味しいかった!! 10月22日の新商品です!! いわゆるシュークリームの一種で、シューの代わりにメロンパン風味の生地になっており、絶妙のバランスでチョコが掛かっています。 そして、中は非常に上品な味のメロン風味の生クリーム。 生クリーム大好き派の私も大満足。外の皮がメロンパン同様に少し甘いので、クリームは甘すぎずちょうど良いバランスを保っています。 これ絶品。チョー私好みです。

  • 大人になっても甘党の我が家はケーキ

    皆さん、今年の夏はダイエット成功しましたか? えぇ?ぜんぜん痩せていない。。。 それはまずいですね。なんせ食欲の秋が始まりましたよ。 栗に芋にカボチャ・・・ハロウィンも近く、お店には秋のスイーツが沢山並んでいます。その誘惑を振り払うのは大変ですね?! 私も無類のスイーツ好きなので、秋はだめですね。 我が家は家族の誕生日になると必ずケーキを食べます。さすがにもう皆大人なので、全員そろって誕生日会・・・という訳にはいかないですが、いつもショートケーキを買ってきます。 この季節ならばモンブランと行きたいところですが、今回はちょっと変化球で、マロンロールにしました。中のクリームの中に小さい栗が入っています。みじん切りのように小さくしたものです。 これが甘さ控えめでなかなかGoodでした。 いまならハロウィンスイーツもいいですね! もちろん、ベーシックなチョコケーキも(熱烈なファンがいるので・・・)。 あぁー見ているだけで、また食べたくなってきましたね。 ヤバイヤバイ。これじゃ、ダイエットも難しいですね。

  • 柳澤屋の「玉風味」を頂きました

    富山の土産に柳澤屋の「玉風味」を頂きました。 地元、富山の新鮮な卵白を泡立てて、寒天で固め、卵黄を付けて焼いたものです。 従って、一見洋菓子かな?と思いますが、和菓子です。 味は備前屋の「あわ雪」の表面を焼いた物と言う感じです。けっこう甘いです。 一口サイズなのですが、ちょっと一口では甘すぎる感じです。 抹茶と共に頂くのが良いようです。 ただ、個人的には備前屋の「あわ雪」のように冷やして食べる物ではなく、焼き菓子なので常温で食べるので、甘ったるさが残ります。 水ようかんのように甘い物でも、冷やして食べれば食べることが出来ますが、常温のようかんは苦手なので、それに通じる所が有りますね。 常温では甘すぎ!!! ただ、ようかんが好きな人ならば、行けるかもしれませんね! 洋菓子っぽい雰囲気なんですけどねぇ~。

  • ザ・メープルマニアのメープルフィナンシェを貰ったよ!

    東京のお土産にザ・メープルマニアのメープルフィナンシェを頂きました。 全国の催事場や関空で期間限定で出店等していますが、今のところ、東京しか店舗がないザ・メープルマニア。 カナダ産のメープルシュガーをふんだんに使用したメープル味のクッキーやフィナンシェやバームクーヘンなどが有名です。 メープルフィナンシェの味は、メープルの香りがたっぷりで、しっとりとした食感で、どこか懐かしい古き良きアメリカンな感じです。 決して高級なお菓子ではなく、素朴な味ですが、とても美味しく、ついつい何個か食べてしまいます。 バーターがたっぷりで太りそうですね(笑)。 ヤバイヤバイ。

  • あまおう苺ラングドシャ

    あまおうイチゴって知っていますか? 2005年(平成17年)に登録されたイチゴで、福岡県農業総合試験場で育成されました。「あまおう」は登録商標なんです!「あまおう」を栽培・販売できるのは基本的に福岡県内の生産者だけに限られています。これは品質を低下させないよう栽培管理をしっかり行い、また福岡県のブランドを育成することが目的だそうです!! 余りにも有名で、意外と福岡の名産って知られていません。福岡は他にも名産が沢山あるので、ちょっとかすんでしまいますね!? あまおうの特徴はもちろん甘さなのですが、大きさや形にも特徴があり、比較的大きく、まるっこい形をしています。果肉はかためですが果汁が多くてジューシーなんです。 そんな「あまおう」のラングドシャーを頂きました。 甘酸っぱいあまおうイチゴ風味のラングドシャー。この手のお菓子は外しませんね。予想通りの味で、とても美味しく頂きました! ちなみに「あまおう」という名前は、県内での公募によって選ばれ、「赤い」「丸い」「大きい」「うまい」の頭文字を合わせたもので、「甘いイチゴの王様になれるように」との意味も込められているそうです。 へぇ~。

  • 父の日のプレゼントは自分用?!

    みなさん、もう父の日のプレゼントは決まりましたか? 父の日のプレゼントで検索すると、ほとんど上位はお酒やビール、意外ですが何故かうなぎがずらりとランクインしています。あとは肉や魚なども多いですね。 母の日とはやはりちょっと違いますね。 甘い物好きな私としては、やはり父の日のプレゼントはスィーツを持って行き、そのまま「どうぞ、どうぞ」と頂いて、自分の胃袋に入れる作戦です。 肉や魚ではそうは行きません。 ちゃんと手渡して、その場で開封して、「美味しそ~う」と言えば、あとはとんとん拍子で、胃袋へ直行です(笑)。 ただ、やはりお父さんの年齢によっては、さすがに甘いケーキとかだと、ちょっと苦手と言う人もいるかも。。。。 ある程度のご高齢なら和菓子でしょうか。 まぁ、中間あたりならば、芋や栗ならば和菓子でも洋菓子でもOKでしょうね! あとは意外にも父の日プレゼント人気上位のフルーツ。フルーツはあまり好き嫌いも無く、血糖値が気になって・・・というお父さんにもOKですね。 もう、そろそろ決めないといけませんね。

  • なに、このアユ?塩焼き?

    和菓子処 梅園さんの「塩焼き鮎姿」を頂きました。 こちら木曽川の清水を使用して、アユのみずみずしくたんぱくな味わいをイメージした和菓子。 本物のアユの塩焼きの大きさと同じで、包みを開けた瞬間、思わずビックリ! 本物のアユかと思いました。 なんせ、持った重さ、柔らかさなど、まさにアユそのもので、和菓子処と書いてなければ、塩で包まれたアユかと思います。 カットすると中からこしあんが出てきます。上品な餅粉が入ったやわらかい落雁の中に小豆餡と栗を入れた、ひんやり感さえ味わえる、とても美味しい夏の和菓子です。 甘すぎず、本当に上品な味わいは、なぜかアユのイメージに合っていますねぇ。 やばいやばい。ついついペロっと食べてしまいそうです。

カテゴリー一覧
商用