searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ウマさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
umiie diary
ブログURL
https://guuma.hatenablog.com/
ブログ紹介文
海を眺めてのんびり暮らせる家を優柔不断な夫婦2人(+デブ猫)で建築中です(2018年6月竣工目標)。
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウマさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウマさん
ブログタイトル
umiie diary
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
umiie diary

ウマさんの新着記事

1件〜30件

  • VE≠減額調整 第30話 洗面台照明 ~AJ wallでは女優ミラーは難しい~

    洗面スペース、減額対象はまだ残っています笑。 今回は、洗面台の「照明」です。 1.洗面台照明への要望(減額前) 洗面「所」ではなく、洗面「スペース」という意識を持つようにしてきました。 できるだけ居室の延長の感覚で、LDKと連続するような雰囲気にできたらいいなと。 そのイメージ例として、キッチンと洗面台は同じ造作/框(かまち)デザインです。 (図面/キッチン正面) (図面/洗面台) それを踏まえると、洗面スペースの「照明」には、明るさだけ(ダウンライト等)でなく、インテリア的な好みを整理しておく部分かもしれません。 2.洗面台の照明タイプを検討 ①ミラー上部からのブラケット(壁付)照明 (イメ…

  • VE≠減額調整 第29話 洗面ボウル ~DURAVIT 対 TOTO~

    前話で、洗面水栓は「壁付」タイプになりました。 すると、洗面ボウルは水栓「アウトセット」のタイプから選び直しです。 出典 TOTO 1.僕(夫)の洗面ボウルへの希望要素 (1)ある程度大きい方がいい(横幅50cm以上) (2)深ければ深いほどいい(深さ10cm以上) 僕の手洗い等は大雑把(水はねが大きめ)なので、 大きさ(横×奥行)は洗面台とのバランスで多少制限がでるにしても、 深さはどこまでも深いほどいいです笑。 逆に「お、お皿?」と見間違えるぐらいオシャレな浅いボウルは、きっと僕には使いこなせません笑。 (イメージ) 出典 Style Blue Print (3)ドイツ「DURAVIT」社…

  • VE≠減額調整 第28話 洗面水栓 ~KOHLER 対 三栄~

    洗面ボウルがKOHLER社のようなクラカルなイメージであれば、 洗面水栓も自然とクラシカルなものに絞られていきます。 1.洗面水栓:妻の希望 ぐー(妻)「こういう水栓ステキ。」 (イメージ) 出典 JAPAN KOHLER ぐー(妻)「レバーが離れているタイプは、さらに可愛いね。」 (イメージ) 出典 JAPAN KOHLER ぐーさん(妻)は、2ハンドル+8インチタイプ=クラシカルに惹かれるようです。 僕(夫)もこれらの素敵さに異議ありません、ただ… 僕(クラシカル…つーか単にKOHLER狙いなだけやんっ怖) 2.洗面水栓:夫の希望 一方で、僕(夫)にはまた別の捨てがたい洗面イメージが2つあ…

  • VE≠減額調整 第27話 洗面ボウル ~TOTO「SK106」対KOHLER~

    洗面ボウルは、夫婦間での好みが少しずつ違い、意見調整が必要でした。 1.洗面ボウルの設置タイプ 僕(夫)「清掃のしやすさとホテルの雰囲気から、アンダーカウンター(埋込型)も素敵な気がするけど、どうかな?」 (イメージ) 出典 young house love ぐー(妻)「うーん…なんとなく、公共施設・商業施設のイメージがあるかも笑。」 僕(夫)「…な、なるほどね(←半分ぐらいは分かったような笑)。じゃあいっそ、石材とかモールテックスの切り出し、一体成型ならカッコよくない?」 (減額調整は別の話として) (イメージ) 出典 turbulences-deco ぐー(妻)「うーん…カッコよすぎて難し…

  • VE≠減額調整 第26話 洗面スペース(04:ミラーの配置とテイスト)

    (→前話からの続き) 1.洗面ミラーの配置パターンを検討 2ボウル死守か、1ボウルへ減額か。 いずれにしても洗面台幅自体は、2ボウル分(180cm~200cm)が前提。 ミラーの配置パターンを、大きく3つから検討しました。 ①ツインミラー たとえ1ボウルになっても、せめて鏡だけでもシンメトリーに2つ掛けて、2ボウル「風」に笑。 (イメージ) 出典 NASHSTYLE 洗面ボウルや水栓は減額しつつ、ホテルライクな贅沢感は残す、バランスとしては十分かもしれません。 ②大型ミラー1枚 洗面台の幅に揃えた1枚もののミラーも、建築家住宅らしいイメージがあり、素敵です。 (イメージ) 出典 wayfair…

  • VE≠減額調整 第25話 洗面スペース(03:ミラー収納への未練)

    (→前話からの続き) ぐーさん(妻)「できれば、収納(ボックス)がないミラーの方が、生活感(住宅感?)が減らせて好みかも(恐縮)。」 (イメージ/再掲) 僕「くっ…いつもマスヤ(株)のおにぎりせんべい買い込んで、生活感満載の女子なのにっ…汗」 一般的には「機能を兼ね備えたデザイン」が、好まれることが多いと思います。 しかしぐーさん(妻)は、しばしばその「機能”も”兼ね備えている」感が(無意識に)苦手な時があるのかもしれません。 こういう時は、自分(夫)にも咀嚼できるような別の例えで考えてみます。 ・・・ 例えば「リバーシブルのジャケット」でしょうか。 2倍着まわせるという、「機能性」…よりも、…

  • VE≠減額調整 第24話 洗面スペース(02:ミラー収納の放棄)

    洗面スペースのミラーは、サニタリーの雰囲気や機能(収納力・明るさ)を左右するイメージから、迷いが生じました。 1.減額前 :造作ミラー収納 幅200cmの造作ミラー収納を提案いただいていました。 家族4人ぐらいになっても洗面小物をはじめドライヤー等の家電類まで全部隠せそうです。 ただ、やはり造作ということで見積額は175,000円と、安くはない感覚でした。 2.減額候補:既製品のミラーボックス 2-① IKEA「GODMORGON(グモロン)」 出典 IKEA 39,990円(100cm幅)×2個必要=約80,000円。 減額効果は約10万円、さすがのコスパです。 2-② sanwacompa…

  • VE≠減額調整 第23話 洗面スペース(01:2ボウル)

    umiieでは、洗面「所」というよりは、洗面「スペース」の方が近いイメージです。 2階LDKから連続した配置と仕様(床・壁材の切り替えなし)のためです。 1.減額前の要望 僕(夫)の憧れで、2ボウルを要望していました。 (イメージ/画像拝借) 出典 restorationhardware この要望は、umiie家づくり当初から、いや、もっと以前まで遡ります。 数年前に両親が実家新築する打ち合わせにも首を突っ込んで、2ボウルの導入を提案させてもらうほどでした笑。 ゾノ先生によるumiieファーストプランからも、2ボウルをあきらめきれないがためだけに、サニタリーどころかキッチンまで間取りの変更があ…

  • VE≠減額調整 第22話 浴室(04:換気暖房乾燥機)

    1.減額前 TOTOが誇る浴室換気暖房乾燥機 「三乾王(さんかんおう)」を提案いただいていました。 ロブ・ルッチの「六王銃(ろくおうがん)」と 間違いそうになりますよね(ならねー笑)。 出典 TOTO 参考価格は約150,000円っ・・・なかなかの贅沢品です汗。 2.「三乾王」の必要性を検討 ①umiieの浴室「換気」イメージ 3つの機能のうち最も重要・必須と考える「換気」。 カビや水垢の発生、掃除の頻度を左右します。 システムバスであれば、もし換気が多少悪くても、壁・床・天井の水はけや掃除のしやすさも各社の最新技術が詰まっているでしょう。 umiieは在来工法(壁・天井はFRP防水仕上げ)と…

  • VE≠減額調整 第21話 浴室(03:カランの必要性)

    umiieの浴室水栓は下図のように、 ①シャワー ②バスタブ用のカラン(水栓・蛇口) という一般的な構成です。 1.減額前 ①シャワー hansgrohe(ハンスグローエ)の「crometta(クロメッタ)」を提案いただいていました。 出典 Hits 改めてhansgroheの凄さ(一部)を並べると… ・創業120年 ・made in germany ・ハンドシャワー世界シェアナンバーワン ・世界で初めてシャワーウォールバーを商品化 ・世界で初めて切り替え式のハンドシャワーを商品化 しかも海外かぶれな僕たち(特に妻ぐーさん)の希望「オーバーヘッドシャワー」も叶えてくれる「クロメッタ」。 それで…

  • VE≠減額調整 第20話 浴室(02:バスタブのメーカー・設置方式)

    1.減額前の希望メーカー:KALDEWEI(カルデバイ) 今日も世界中で、ホテルや家を建てている方々が「バスタブはKALDEWEI(カルデバイ)か、それ以外か」で悩んでいるのでしょう。 KALDEWEIカルデバイの魅力(ほんの一部): ・ホーロー浴槽の専門メーカー ・鋳物ホーロー主流から剛板ホーロー発明への転換 ・100年の歴史(1918年創立) ・made in germany ・Deutsche Standards Brand Awardが認める「世紀のブランド」 ・ハンスグローエやラミー製品のデザインも請け負う「フェニックスデザイン」等によるデザイン ・120以上のデザイン賞を受賞 それ…

  • VE≠減額調整 第19話 浴室(01:在来工法vsユニットバス)

    キッチンの次に、減額・仕様変更の選択幅が大きく、悩んだのは、「浴室」です。 1.減額前:在来工法 せっかくの海沿いなので、家づくり当初はやはりオーシャンビューの浴室への憧れもありましたが、umiieを検討する中でそうはなりませんでした。 (当初検討イメージ) 出典 clem around the corner なので、景観とデザインを重視してコストをかけるお風呂、からは少し離れていっても大丈夫です。 2.減額検討:ユニットバスの可能性 ユニットバスはどうしても、生活感や賃貸物件感が強くなってしまいます。 とはいえ、以下のような制約を心がければ、周囲の内装との違和感(異物感)も抑えられそう。 ・…

  • VE≠減額調整 第18話 シーリングスピーカー

    明けましておめでとうございます。 (年越しカウントダウンまで頑張って起きてたムニくん) 11月~12月の仕事(量というより難易度)が、自分のキャパシティを間違いなく超えるという想定で準備と覚悟をしていたのですが、想像以上(想定不足)でした…汗。 1月~6月頃までも同じぐらいの大波が次々と襲ってくるので、ちょっと「やりがい<恐怖」の域です笑。 年末は、ぐーさん(妻)と石垣島で過ごしました。 石垣島は滞在中ほとんど雨でしたが、 遠くて知らないどこかの町でゆっくりするだけを目的とした旅だったのが幸いでした。 石垣牛をはじめ何を食べても全部美味しい島料理も良かったんですが、 グーグー寝てるぐーさんを起…

  • VE≠減額調整 第17話 レンジフード ~マン・イン・ザ・ミラー再び~

    キッチン周りの最後は、レンジフードの減額調整です。 1.減額前:アリエッタのバルケッタ(←語感の良さ笑) 富士工業の中の姉妹ブランド「ARIAFINA(アリアフィーナ)」と「Arietta(アリエッタ)」。 世界中にハイクラスのイタリアンデザイン・レンジフードを供給し続けるエリカ社と、常に厳しい品質を要求される日本において、確固たる信頼を誇る富士工業。この二つのマーケットリーダーによって誕生したブランド、それが「ARIAFINA(アリアフィーナ)」。 ARIAFINAならではの高度な製品品質はそのままに、フレッシュなデザインと程よい使いやすさでお気に入りのキッチンにマッチする製品をご提案する「…

  • VE≠減額調整 第16話 IHクッキングヒーター ~カブレラを打ち取れ~(2)

    IHヒーターの減額調整を巡って、カブレラ(海外かぶれの妻)との攻防は続きます笑。 第3打席:「2口」でも良いんじゃないでしょうか Teka(テカ)社の「IR721」というモデルに会いました。 必須条件①~③をすべて満たす上に、なんと定価「195,000円」! 出典 Teka そのカラクリは、多くの一般的なモデルが「3~4口」のところを、IR721は「2口」だからです。 この当時のアパートのキッチンも3口ですが、3口同時に使ったことはありません。 僕の中ではこの「IR721」こそが辿り着いたと思いました。 しかし…笑 カブレラ(妻)「いや、大前提すぎて後出しになるけど、そもそも「2口」は絶対ナシ…

  • VE≠減額調整 第15話 IHクッキングヒーター ~カブレラを打ち取れ~(1)

    もう1つのキッチン設備、「コンロ」の減額検討です。 コンロには以下の要素が必須と整理していました。 ①ガスコンロではなくIHヒーター(清掃性重視) ②オールブラックなガラストッププレート ③海外ブランド製 【条件②の補足】 キッチン本体がフルフラット+2階LDKに上がってすぐの位置(キッチンが丸見え)のため、 ダークカラーなキッチン本体と一体化して溶け込むようなデザインのIHヒーターが良いという趣旨です。 (イメージ) 出典 tip top 条件①~③を満たそうと思うと、 Teka(テカ)社かAEG(アーエーゲー)社のスタンダードモデルなら多少抑えられそうですが、それでも定価25~27万円(税…

  • VE≠減額調整 第14話 食洗機 ~渡りにミーレ~

    キッチン本体について減額後のイメージが整ってきたので、 次はキッチン設備の減額を検討していきます。 減額前の食洗機イメージは、 ①設置(ビルトイン)する方向 ②容量多め=フロントオープン式が希望 ③できれば海外製 →ざっくり30万円以上必要という予算で夢見ていました。 guuma.hatenablog.com 減額の観点(1):とりあえずGAGGENAUは外そう 以前は、海外メーカー=どこも30万円はしてお高いんでしょ、ぐらいのイメージでざっくり横並びにしていました。 しかし、減額調整の今、もう少し価格帯にちゃんとピントを合わせてみると、GAGGENAU(ガゲナウ)はなんか更に頭一つ抜けていま…

  • VE≠減額調整 第13話 キッチン本体(4)~MORTEXかLAMINAMを~

    「格安システムキッチン+造作」の可能性をもう少しだけ検討してみます。 5.サンワカンパニー「Kプレーン」+天板「モールテックス」 「案4.オッソ+カウンター」(前話参照)の課題点をクリアさせる視点です。 課題のクリア(1):収納オープンタイプ→収納扉タイプ キッチン本体の一案は、サンワカンパニー「Kプレーン」。 出典 SanwaCompany サンワカンパニー縛りでなくてもいいんですが、やはり以下の理由が大きいです。 ・納品価格が明瞭(表示価格)=減額を検討しやすい。 ・全般的にデザインもシンプルで素敵、なのに格安。 ・「住宅設備」メーカーというイメージがgood。(例えばIKEAやニトリのキ…

  • VE≠減額調整 第12話 キッチン本体(3)~条件⑤フルフラット~

    もうそろそろ手詰まり、強引で苦しい素人案のゾーンに差し掛かってきました汗。 4.サンワカンパニー「オッソ」+造作立ち上げ壁 いっそ、キッチン本体はオープンステンレス型ぐらいまでシンプルに削る。 (イメージ) 出典 サンワカンパニー ミニマムでカッコいい、ステンレス×オープンタイプ。 この「オッソ」なら、希望のサイズ(幅255cm)でも本体なんと30万円以下に抑えられます。 ぐー「うーん…それもちょっとイヤかも汗。」 元給食調理員のぐーさん的には、「業務用っぽい」という感想になってしまうようです。 僕「そこで、いっそ造作カウンターを立ち上げて、キッチンを隠すのはどうでしょう?」 「手元や散らかり…

  • VE≠減額調整 第11話 キッチン本体(2)~IKEAに謝りなさい~

    前話のとおり、キッチンに残す要素は以下4点まで絞りました。 ①【妻】框(かまち)デザイン ②【妻】海外製のIHや食洗機をビルトインできる ③【妻】スクエアシンク ④【夫】リビング側にも全面収納 この4要素だけは死守しつつ、 総額100万円以内に減額しつつ、 本当はkitchenhouseの「サンレミ」がよかったぐーさん(妻)を満足させられる、 そんなキッチンが地球上にあるかを探す(←そんな大げさな汗)苦しい旅を彷徨います。 1.「UTSUMI ORIENTAL」様に造作依頼 隣県のインテリアショップ「UTSUMIoriental」様。 「ヤジマ」のキッチンをベースに、同店の造作を加えてアレンジ…

  • VE≠減額調整 第10話 キッチン本体(1)~サンレミか、サンレミ以外か~

    1.減額前 kitchenhouseの「SAINT RAMY(サンレミ)」を要望していました。 guuma.hatenablog.com 「サンレミ」は、框形状のクラシカルなデザインに惚れたシリーズです。 (イメージ画像) 出典 kitchenhouse ホワイト色等では、甘くなりすぎるか、カントリーテイストが強くなるかもしれないので、僕たちの希望はダークグレー色ですが… 改めて、やはりただごとじゃないカッコよさです笑。 kitchenhouseのラインナップ的には、「サンレミ」の価格グレードはちょうど真ん中、7段階中4番目です。 出典 kitchenhouse spec book なので僕た…

  • VE≠減額調整 第09話 床暖房 ~タイル床へのビビり~

    1.減額前 umiieのメイン空間(2FのLDK・サニタリー等)の床材は、「磁器質タイル」を選択しています。 「ダスト」 出典 Sanwa Company 家づくり中の当時のアパートの床は、「Pタイル」(コンポジションビニル床タイル)でした。 あまり熱伝導が高くなさそうなPタイルでさえ、アパートでの冬はかなり床から底冷えしていました。 そのため、umiieの2Fには全体的に床暖房を計画に入れていました。 (下図ピンク枠内=床暖房範囲) ただし、僕たち夫婦にとって「床暖房=セレブの家」(薪ストーブも同様)みたいなイメージもあったので笑、最初は控えめに「せめてリビングだけにでもあればありがたいよね…

  • VE≠減額調整 第08話 階段材(タイル→集成材)

    オグリさん(工務店T社)からの減額調整タマの案に、「階段材」の見直しがありました。 (umiieの矩計図/階段室) オグリさん「階段をタイル→集成材仕上げにすると、△約110,000円の減額が見込めるのですが、いかがでしょうか?」 (集成材の階段イメージ) 出典 archdiary 僕「うーん…汗。」 上記画像の御宅のようにハマってくれれば素敵なんですが…以下2点ほど、せっかくの減額案をためらう観点がありました。 葛藤①:umiieの階段は外からも見える 階段室は、全面的にFIXガラスの予定です。 階段からも海を見れるような機能を意図した仕様ですが、結果的にはumiieのファサード(正面外観)…

  • VE≠減額調整 第07話 2F床材(タイル)~さよならプラント~

    床材は、面積が大きい分、単価(グレード)を多少でも下げれば減額影響額は大きくなるため、見直しがいがある要素です。 1.減額調整前 2FのLDK等、メインの床材は、サンワカンパニーが扱うREFIN社のタイル「プラント」を第一希望としていました。 出典 sanwacompany ただし、価格は「9,800円/㎡」…。 サンワカンパニーの価格表示(定価=そのまま納品価格)という点も踏まえると、僕たちにとっては相当高級品です。 2.減額調整しても維持したい要素 「プラント」に絞った経緯、床材に求めた要素を改めて整理します。 ①屋外にも使用OKな床材 ラナイ(室外)とLDK(室内)を同じ床材で連続させた…

  • VE≠減額調整 第06話 トイレ(便器)~オート開閉機能争奪戦~

    トイレ(便器)は、夫婦間の要望にズレが大きく、落としどころの調整が結構必要な仕様の一つでした。 1.夫婦共通のトイレのイメージ 夫婦間のズレの前に、まず夫婦「共通」のラインを整理します。 ①トイレはトイレ トイレは、純粋にお手洗いの時間を過ごすだけの空間で十分、という意味です笑。 本やディスプレイを充実させた書斎等のような「オシャレな居室」に近づけなくてもいいかなと。 (イメージ) 出典 ミサワリフォーム ②インテリアで遊ばない トイレはよく、面積も小さく開放しない個室のため、アクセントクロス等でインテリアを遊びやすい(冒険するチャンス)と言われます。 しかしこれも①と連動することや、多少でも…

  • VE≠減額調整 第05話 エントランスクロークの可動棚

    エントランスクロークに、減額以外の意味でも「削る」ことを自然と選択できた部分がありました。 壁一面に取付を初期提案いただいていた「可動棚」です。 (イメージ/画像拝借) 出典 S×L 1.可動棚の必要性を再考 現代の住宅ではかなりの割合で採用されているイメージがあります。 …しかし、抜群の収納力と可変性には惹かれながらも、「無くても(無い方が)いいかも…」と思うところもありました。 理由①:「可動」機能を使いこなせるか 多分ですが、自分たちの性格的にはまず間違いなく「可動しない」予感が笑。 (大幅に家族構成や趣味等が変わったらさすがに可動発動するかもしれませんが) 理由②:ガチャレールの雰囲気…

  • VE≠減額調整 第04話 玄関ドア

    玄関ドアは、減額項目の中では比較的いい着地になったように思います。 umiieの玄関はピロティの中にあるため、「玄関=家の顔」というほどは外観に影響しない位置が良かったのかもしれません。 1.減額前(当初の要望)の玄関ドアイメージ ぐーさん(妻)「海外のカフェみたいなグレー(か黒)のドアにできたら素敵。」 僕「良いですねー。」 (イメージ) 出典 hometoz ぐーさん「框(かまち/モールディング)デザインも可愛いね。」 僕「良いですねー。」 (イメージ) 出典 The Hustle Woman 夫婦の(海外)かぶれた要望から、玄関ドアは「スチール製・造作」と当然のように安価ではない仕様でし…

  • VE≠減額調整 第03話 コンクリートアプローチ

    大きい減額調整ができそうと次に目を付けたのは、外構の「コンクリートアプローチ」。 ぐーさん(妻)は、ピロティをくぐる美しいカーブのこのデザインを相当気に入っていました。 そんなぐーさんにアプローチの減額調整を納得してもらうために整理したポイントとしては、 (1)模型やスケッチでは土地全体を俯瞰で見るからアプローチも美しいけど、実際の暮らしの中の視線ではこの美しさは感じにくいと思う。(ナスカの地上絵理論 ※そんな理論ないですが笑) (2)田舎の片隅にある我が家の前の道路は人通りも少なく、しかも道路から数m上がった土地のため、家族以外誰も見ないアプローチ笑。 何段階かに分けて、減額調整(案)を検討…

  • VE≠減額調整 第02話 駐車場のブロック壁

    できれば減額調整は、 ①設計事務所が「施主の満足度をできるだけ落とさない範囲で」コストを下げられるポイントを見つけ出し、提案する。 ②工務店が①のコストダウン額を算出する。 ③そこから施主が優先順位を考える。 …を繰り返していく余裕が欲しかったところです。 しかし、もうumiieの見積額と工程遅延から、そんな余裕はありませんでした。 ③+①施主(僕たち)が先に優先順位と減額項目を整理して、 ②工務店がコストダウン額を算出し、 ④施主が想定しきれないリスクやデメリットがあれば助言してもらう。 …という流れで進めていきます汗。 また、数百万円規模の減額を目指すために、 「同等品で別メーカーを探す」…

  • VE≠減額調整 第01話 バリュー・エンジニアリング

    まだumiieが難航する前の頃、オグリさんやゾノ先生達からよく聞いた単語。 ゾノ先生「本見積の後は、VEに1か月みておきましょう。」 僕「ヴ、ヴイイーとは?汗」 オグリさん「減額調整のことですね。」 僕(オ、オシャレやがな…笑) …とか言ってたお気楽な時代は終わり、予算(目標)2500万円に対して、本見積は4400万円という現実へ。 ゾノ先生から、耳を疑う言葉も。 ゾノ先生「え…ウマさん、このumiieを2500万円で建てるのは無理ですよ。」 僕「いや、ベースが「億」の邸宅ならともかく、この規模で+2000万円(+76%)ものブレ幅は、減額調整でどうにかする範疇を超えてます(もはや別の家です)…

カテゴリー一覧
商用