searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

まつもとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

バイオ理系のオタクが主に趣味について綴ります

ブログタイトル
まつもとの雑記
ブログURL
https://matsup.hatenablog.com/
ブログ紹介文
生物採集、飼育・栽培、料理、ゲーム等の雑記
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2017/08/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まつもとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まつもとさん
ブログタイトル
まつもとの雑記
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
まつもとの雑記

まつもとさんの新着記事

1件〜30件

  • ウシガエルの胃袋ガシャをした動画の件について

    驚愕!腹がパンパンのウシガエルを釣って捌いたら、胃袋の中からとんでもないものが出てきた ありがたいことに多くの方が閲覧、この動画に興味を持ってくださりチャンネル登録してくださった方が多いと思います。 この動画について今現在、ごく一部の方から「かわいそう」「カエルだって生きているんだ」などといったコメントがありますが、おそらく私が生き物を捌く動画をアップロードすることに対して「趣味」でやっているのだろうと思われてこのようなコメントが投稿されるのだと思いますが、私から言わせてください。 なにがダメなのか こっちは生きるために生活の一部としてやってるんだよ!! (せめて理由を)答えろバカ野郎と まず…

  • アサリ飼育終了のおしらせと…

    底砂を掃除中に砂の中から口が開いた状態で見つかりました。 ホンビノスが星になってしまい、とうとうアサリも全滅しました。 今までアサリ飼育を見守ってくださった方々、本当にありがとうございました。 アサリがいなくなった水槽はどこか寂しい。 心に穴が開いてしまったようだ。 この穴を埋めるにはどうすれば良いか? 答えは簡単ですね? そう、海に行けばいいのだよ!! 海が全て解決してくれます では、さっそく… もちろん、磯だまりも確認してみよう。 魚がいるかもしれないぞ! 実はこのポイント、アサリを獲ろうと思うと少し難易度が上がる。 それは、下の写真のように干潮時に干上がった、いかにも"干潟"なところはア…

  • 実はシマイサキでした

    磯水槽 pic.twitter.com/VFeAezgnZk— まつもと (@_matsup_) 2020年9月13日 進化しました。 今日の水槽 pic.twitter.com/DNNz9SnoTn— まつもと (@_matsup_) 2020年9月13日 例の真っ黒な幼魚、コトヒキと一緒に捕獲したのでこいつもコトヒキかと思っていましたがこれはシマイサキ、、、 pic.twitter.com/NLEfQn8S0N— まつもと (@_matsup_) 2020年9月13日 ごめんね?コトヒキじゃなくてシマイサキでした。 この中にモクズショイが隠れています探してみましょう pic.twitter…

  • ガザミの共食い??

    大きなガザミが何かを食っています! よく見るとカニのようですが… なんと!小さいガザミ!!!! あれ?小さいガザミはここにピンピンしていますよ?? そう、このガザミの脱皮した殻を大きいガザミが食べていたのです。 餌は与えていますが脱皮殻も食べてカルシウム分を補給しているのでしょうかね?

  • 海水水槽の様子

    おまたせ まずはガザミちゃん 大きくなりました。美味しそうですね!! 新入りさんのヨウジウオ。 親と名前を考えた結果、ヨウジヤマモトに決定。 ザ・磯水槽 ヨウジくんはタツノオトシゴの仲間。できればタツノオトシゴも欲しい ガザミくんのアップ これは実はレアなのかもしれないヒモハゼ。埋め立てなどにより生息域が減っている ミミズハゼに似ているが、体にラインが入る。 ウミニナとヨウジウオ この魚はわからない。 ただ、奥の個体は寄生虫がひっついている これはコトヒキの幼魚 カメラを近付けるとものすごい速さで逃げるので撮影もひと苦労 もちろん、捕獲するのも大変だ 白と黒だが意外と綺麗。 水槽の岩は少し陸に…

  • 外来魚を捕獲したら食べよう

    外来魚が釣れたら持ち帰って食べよう ブルーギルやオオクチバスを食べよう! 実はスーパーで売られている魚よりも良質なタンパク質が摂取できます。 写真はライギョの蒲焼きですが皆さんもぜひ試してください!!

  • ついにやらかしてしまいました

    ちょっとメンタルがやられているまつもとです。 弱ってしまったホンビノスですがついに星になってしまいました。 一度は水管を喰われて下のような写真の状態になり、復活したのですが今回は深刻なようで回復しませんでした。 水管を食われたが復活したホンビノス さらに追い討ちをかけるようにマテガイも星に 私が見たときはかろうじて生きていましたが瀕死の状態で、再起不能の状態でした。 おそらく、ホンビノスが死んで水質悪化→水質悪化に敏感なマテガイに影響が出たのでしょう。 確実にアサリも危ないかもしれません。 アサリ等が完全に死んでしまったらもう一度水槽内の循環から考えたいと思います。 ホンビノスはタフでよほどの…

  • ライギョを捕獲して食べる動画をアップロードしました

    今回は泥抜きをして捌き、油で揚げたり煮付けにして食べました。 ライギョを捕獲、泥抜きしてから食う

  • ライギョは蒲焼きが美味しいですよ?

    写真だけですがお見せします! まつもと特製のライギョの蒲焼きです! ウナギの蒲焼きよりナマズの方が美味しいという人がいるみたいですが、私はライギョをお勧めします。 ウナギではなくライギョを食べましょう! 君も美味しく食べて外来種を駆除しよう!

  • ライギョを浴槽で 飼おう!

    ライギョは浴槽で飼育できます! ソースはワイ Q.E.D. 一人暮らしをしている学生or社会人の皆さん浴槽でライギョを飼育してみてはいかがでしょうか? pic.twitter.com/rkHIWEuaUn— まつもと (@_matsup_) 2020年8月5日 お風呂♪お風呂♪ライギョとお風呂🎶 pic.twitter.com/msI70JjoH8— まつもと (@_matsup_) 2020年8月5日 僕の指を食いちぎろうとしたドクターフィッシュです pic.twitter.com/1Qa8SIewfn— まつもと (@_matsup_) 2020年8月5日 ライギョは空気呼吸をするのでエア…

  • ホンビノスがヤバそうです

    ホンビノスが弱ってきてしまいました。。。これは非常にやばいです数日後に死んでしまうかもしれません。。。 pic.twitter.com/6vHMOWf0yt— まつもと (@_matsup_) 2020年8月2日 一度復活をしたホンビノスですが今回はやばそうです 写真を見ると殻と殻の間に隙間ができています。 元気な個体だと水管やあしなどが出てくるのですが、こいつは出ていません。 つまり、かなり弱っているということです。 海水は定期的に交換しているのですが再起不能になりそう。 ガザミが大きくなったからホンビノスを襲っているのかは見てないので不明だが、おそらく食べようとしている。 外来種なので逃す…

  • 「外来魚を捕獲して食べる」のファンの皆様へ

    matsup.hatenablog.com 上のリンクのような記事で私やこのブログのファンになられた方へ 私、まつもとは思い返しました。 こういった頭の悪いことをしているまつもとに興味を持ってくださったのに、なぜこれを今年もしないのか。原点を思い返せバカヤロウ!と思われているのではないかと。 初心忘れるべからずという言葉がありますね。 習い始めのころの謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならないという意味です。 私はアサリ飼育でいっぱいになっていましたが、外来魚を捕獲して食べるの続報を楽しみにされてる読者の皆様の気持ちを蔑ろにしておりました。 アサリ飼育だけでなく、初心の"外来魚を捕獲して食べる"内容…

  • クサガメを食べた話

    実はクサガメ、最近の研究で外来種だということがわかっています。 だから食べるのか?といわれればそうではない。 日本にはスッポン、小笠原ではウミガメを食べる文化があるが他のカメについてはそう言った話を聞かない。そもそもクサガメは江戸時代後期に日本に来たとされているので食べるという発想が無かったのだろうか? クサガメは名前の通り「臭亀」で足の付け根から独特のニオイがする。 しかし、焼いて食べてみると鶏肉に近く個人的にウシガエルを食べるよりも好きだ。 亀の甲羅をノコギリやナタで割って捌く必要のない調理方法があります。 それは丸焼きなのですが、火を起こす道具を忘れてしまいました。 どうやって火を起こし…

  • 深夜にゴキブリと戦いました

    俊敏なゴキブリ 不意を突かれました。 コキブリ相手にビビリ倒すという情けない動画を撮ってしまいました。 深夜、ゴキブリに襲われる男性 あれ??? おかしいなあ 以前にゴキブリを捕獲して食べた人間なのに。 部屋に入ってきたゴキブリを油で揚げて食べる

  • ケツから血の混じった腸液が出たのでしばらくお休みします

    どうも、まつもとです。 最近は体調が悪く下痢になることがよくあったのですが、とうとう血が出ました。 痔やケツを拭きすぎて出血したものとは違います。 完全に腸の方からです。 不安なのでしばらくお休みします。 復活したら水槽の様子などを書いていこうと思っていますのでしばらくお待ち下さい。

  • 新たな趣味に目覚めました

    近々、YouTubeで公開予定です。 欲しい人が多かったらメルカリで販売するかも??

  • うんこを漏らした件

    お食事中、またはこれから食事を摂りながらこの記事を読もうとしているあなたはすぐさまブラウザバックしてください。下ネタの内容になりますので責任は取れません。 ━━━ これは、昨日(7月6日)に起こった出来事である。 この日、天王寺駅で人身事故が発生したため大和路線、大阪環状線、阪和線…といった天王寺駅に接続する路線は運転を見合わせていた。 飛び込んだのは10代男性で、後にテレビの報道で”命に別状はない”との情報が入ったが、この時のまつもとはまだ知らない。 それよりも今自分に置かれている状況についてもまだ知らなかったのである。 真偽は不明だが、飛び降りた本人だと思われるアカウントが発見され一時騒然…

  • ナマコの糞を確認しました

    これは砂を取り込んだマナマコの糞です。 よーく見ると砂のところにあるのですが、わかりますか? ナマコはデトリタス(海底に降り積もって堆積した有機物)を主な餌とし、触手でそれらを集めて食べるのです。 ナマコの仲間には何種類か食べ方があり、海底表面の有機物を舐めとるように食べるものや砂ごと食べるもの、触手を海中で広げて有機物を集めて食べるものがいる。 飼育しているナマコは主に底に溜まった有機物や水槽表面に付着した有機物を集めて食べているが、砂を入れると砂ごと食べることもあるみたいだ。 ちなみに飼育下では海藻を食べることがあるという文献がありましたので、以前に紹介したアカモクの破片を食べるナマコは珍…

  • 鮮魚飼育にあなたも挑戦してみては?

    まずはこの動画をご覧いただきたい。 鮮魚コーナーの生き物を飼育してみよう! イオンだとかSEIYUに売っている鮮魚は生きていることが多い。 もっと生きの良いものが欲しいならスーパーの鮮魚コーナーではなく鮮魚店に行くしかない。 スーパーで売っている活ホタテガイを飼育したい Amazonで牡蠣を購入して飼育したい ちなみにホタテガイやAmazonで購入した牡蠣も生きていたので、生きの良いものが手に入ったら飼育できるかも!? 生き物を飼育したいけど、採集するのは暑くて嫌だ!飼育人口が少ない生き物を飼育したい!というワガママでブルジョワな方は鮮魚コーナーを覗いてみては?

  • 著作権に苦戦しています

    お知らせページでもお伝えしている通り、私の投稿した動画なのですが、著作権侵害しているという旨の通知が来ました。 見ると2つの動画がContent IDが私の使っている音源がダメと認識しているみたいです。 もちろん私が使っている音源は作成者がMIDI音源で作った100%オリジナルのものであるのだが、ネット上にあるフリーの音源や著作権の切れたフリーのクラシック曲を第三者が片っ端から自分の作った(演奏した)曲だとContent IDに登録することで、こうなることが多い。 もちろん、異議申し立てというのができるので早速送った。 そしてほどなく解除されるのだが、クラシック曲を使っているためかなり面倒くさ…

  • 海水水槽の様子です

    まずはナマコ、お尻の穴をヒクヒクさせてるんですよ! これは飼育している人じゃないと知らないと思います。 水槽のナマコの様子 触手が動く姿やお尻の穴が動く様子が見たい方向けですので、ナマコが苦手な方は見ないようにお願いします。 苦手な人が多いと思いますが飼育してみると結構、かわいいんですよコレが。 なんならアサリよりも動きはある(砂の中に潜らないからわかりやすい)のでおすすめ ナマコのゆっくりとした動きは目で楽しむ1/fゆらぎだと思います。 実はナマコ、カニに襲われたのか内臓を吐きたしてしまいました。 これは内臓を吐いてしまった水槽のナマコ pic.twitter.com/xdaY080Hs8—…

  • 弱っていたホンビノス復活か?

    水槽で飼育しているホンビノスは下宿先から実家に持ち帰ったときに弱ってしまい、追い討ちをかけるかのようにコブシガニに水管を食べられました。 かなり欠けた部分がありますよね… がっつり食われちゃいました。 それが今では… なんと! どんどん切れ込みがなくなってきました。 心なしか水管の触手も長くなっているように見えます。 水管の触手や色、黒い斑点で貝の調子がわかるので飼育される際は二枚貝の水管を観察するのはどうでしょうか?

  • 【嬉しいお知らせと悲しいお知らせ】水槽のコブシガニが交尾しました

    Twitterで既に知っておられる方もいると思いますが、水槽で飼育しているコブシガニが交尾していました。 飼育しているマメコブシガニの交尾を確認しましたはたしてこの水槽で生まれるのか?? #カニの日 pic.twitter.com/67uvs6HF1P— まつもと (@_matsup_) 2020年6月22日 この交尾は翌日も続いており、夕方ごろまで交尾していました。 昨日の夜に交尾していたマメコブシガニ、まだ交尾しているみたいです pic.twitter.com/SreH6R7q7T— まつもと (@_matsup_) 2020年6月23日 マメコブシガニの交尾が今さっき終わりました!手前の…

  • マテガイ飼育に挑戦

    マテガイを飼育する環境が整ったのでご報告します。 マテガイ飼育2日目です持って帰ってきたマテガイは弱っていることが多いのですが、今回は大丈夫そうです pic.twitter.com/BdIqMEeiDT— まつもと (@_matsup_) 2020年6月23日 実は昨日の投稿でマテガイを水槽に入れていました この写真には二枚貝が隠れていますわかるかな? pic.twitter.com/2XQIZmH0Tp— まつもと (@_matsup_) 2020年6月22日 正解はコチラ https://t.co/mdD8aON4Wt pic.twitter.com/JD7U3C47PR— まつもと (@…

  • 水槽の様子

    新入りのカサゴと海藻類を持ち帰ったので。付着している生き物は水槽内の生き物の餌になるので重宝しています。 よーく目を凝らして見てください色んな生き物がいますから pic.twitter.com/V0kiYP0zAz— まつもと (@_matsup_) 2020年6月22日 わかりますかね?ワレカラとヨコエビ、カイアシ類が動いています。暗かったので下の動画はライトを強めに当ててみました。 ワレカラとか色んな生き物が動くだけの動画 pic.twitter.com/336pJWz9wn— まつもと (@_matsup_) 2020年6月22日 こっちの方がわかりやすいかも? ナマコのお尻がひくひくす…

  • イシガメの様子と生き物を飼育するなら覚悟がいるという話

    餌を入れたらとりあえず咥えて暴れまわる我が家のイシガメちゃんをご覧下さい pic.twitter.com/bBEkKDVi38— まつもと (@_matsup_) 2020年6月17日 元々はかなり小さかったのですがよく見ると甲羅に成長した跡があります。 特にうちのイシガメは元々が黒めの色をしていたので、動画などを見ると成長した部分だけ綺麗なオレンジ色が出ています。 カメに餌を与えると競争がはじまる 木と同じようにカメの甲に年輪があるのがわかりますね。 なんで年輪があるのか? 理由は、夏と冬では成長速度に差があるからなんです。 何回冬を越したのか線を見ればわかるので、ある程度の目安になります。…

  • ほぼひとり農業、やっと収穫

    ついに収穫することができました。 と言っても完全に放置してしまったのでやばい。 見事すぎる。おおよそ30cm。 食べ応えはあるし、スーパーで並んでいるきゅうりよりお得感はある。 実際に食べてみても種が口に残るとかはないが、これより大きくさせると完熟、すなわち、しっかりとした種ができてしまう。 ゴーヤを放置したら黄色になるように、きゅうりも放置すると緑から徐々に黄色になっていくのだ。 植物が種を作る理由はもちろん"自身の子孫を増やす"ことなのだから、きゅうりを完熟 させてしまうとその株は枯れてしまう。また、1本のきゅうりにエネルギーが取られてしまい他にも実をつけるはずだった雌花が枯れてしまうこと…

  • ナベカのかわいい様子を撮影しました

    深夜はナベカ動画の時間です pic.twitter.com/QLkxQ72TBl— まつもと (@_matsup_) 2020年6月8日 たまたまですが、ウニに入ってひょこひょこする姿を撮影することができました。 とてもかわいいですね。 潮だまりをそのまま切り取ったような風景を、まつもとの水槽から 水槽の様子といえばこの動画を公開しましたが、動画でまとめたシーン以外にも動画を撮っており、もったいないからと思い8分くらいの動画にまとめ 適当に集めてBGMつけました。 海の生き物観察 まつもとの水槽から 疲れた時、生き物に会いたくなった時、海に行きたくなった時などに見てもらえたらと思います。

  • 光るち◯こを作って姉にプレゼントした話

    下ネタ成分多めのため注意です。 18歳以上の方で下ネタ耐性のある人はクリックしてください。 (下の詳細を表示するをクリックすると展開します。) 詳細を表示する みなさんは人にプレゼントを送る行為に苦手意識はあるだろうか? 同性なら付き合いでどんなものが好みかしれっと聞く機会やなんとなくわかるとは思うが異性だと特に難しい まつもとは経験がないが、みなさんはバレンタインでお返しに何を送ればいいのか悩んだりしませんか? 脳死状態で選んだ金平糖が"実はこんな意味があった"だとか"食べ物よりアクセサリーの方がいいかな"だとか 困りますよね? なら、このまつもとにお任せあれ 絶対に異性が喜ぶプレゼントを紹…

  • 二枚貝の様子

    久々にアサリ飼育の内容を。 上の画像は水槽の砂の写真なのですが、アサリの作った穴があります。 あなたは発見することができるか?? 水の循環と色んな種類の底生生物を飼育することで底砂を分厚く敷いてもヘドロ化しないと個人的に思っています。干潟の良質な泥を水槽の中で再現したいものですね。 アサリにストレスを与えたくないので砂から掘り返しません。期待した人はごめんね。 アサリは砂に潜っていますが、コイツらは半分くらい出ていることが多い。 飼育してから何日経ったのかわからない水槽のホンビノス pic.twitter.com/6N5RPBYjLX— まつもと (@_matsup_) 2020年6月3日 も…

カテゴリー一覧
商用