searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ふく太さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふくちゃん日記
ブログURL
https://fukutakunn.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
広島発、野鳥・風景等の写真日記です。
更新頻度(1年)

59回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/08/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふく太さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふく太さん
ブログタイトル
ふくちゃん日記
更新頻度
59回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
ふくちゃん日記

ふく太さんの新着記事

1件〜30件

  • 伊丹空港 -2020.10.18-

     数年来行ってみたいと思っていた大阪の伊丹空港へ初訪問。此処は夜景と旅客機のコラボが撮影できる全国的にも人気の場所です。 片道320Kmの日帰りでの遠征です(帰宅時には日付が変わっていました)。 このところ休みの日はことごとく天気が悪く出かけていません。この連休の天気予報によると1日だけ快晴のようだったので、思い切って出かけました。 ナビの指示どおり車を運転していたのですが、ナビが新名神を認識しておら...

  • アサギマダラ -2020.9.28-

     天気が良く青空が広がっています。気分転換に、前回は雨で消化不良だったアサギマダラの撮影に出かけました。 難しい被写体でイメージ通りの写真にはなりませんが、天気が良いと気分も晴れ、アサギマダラも青空に映えます。...

  • アサギマダラ -2020.9.25-

     二日続けて降ったり止んだりの曇天。せっかくの連休なので、駄目元でアサギマダラ目当てに昼前からの出発です。現地でも暫くは小雨が降ったり止んだりでしたが、本降りになり早々に退散しました。 一枚目の写真は、撮影時には気付かなかったのですが、透けた羽が印象的です。 二枚目の写真は、ファインダーを覗いている時から羽の色が感動的に綺麗でした。...

  • 赤そばの花 -2020.9.24-

     北広島町八幡高原の赤そばの里を訪ねました。 ようやく休みの日に日中でも出かけてみようという気候になりましたが、この日は天気が良くありません。降ったり止んだりの曇天。 観るだけでもと思い、昼前から赤そばの里へ出発しました。 花の色付きは良く濃いルビー色です。現地での天気も雨が降ったり止んだり。今回は全く期待していませんでしたが、やはり青空と陽射しが欲しかった・・・...

  • 荒谷山の雲海 -2020.9.15-

     日中はまだまだ暑く外出する気が起きませんが、朝晩が涼しくなって来たので、去年は人が多いということで敬遠して行かなかった荒谷山へ2年ぶりの訪問です。 以前10月だったと思うのですが、寒すぎて悲惨な目にあったことがあるので、薄手のジャンパーを着て出発し、現地で薄手のダウンジャケットを重ね着しましたが、それで快適な気温でした。 雲海は厚過ぎるほどモクモク(私は薄目の方が好み)。雲は無くても厚すぎても面白...

  • ふくちゃん -2020.8.22-

     ふく太は2015/07/09 生まれで現在5歳。猫で5歳は人間でいうと30代半ばだそうです。子供の時と比べ顔つきは大人ですが、猫は何時までも子供です。5歳。2020/8/223か月。2015/10/253か月。2015/10/25...

  • 鍋ヶ滝(在庫から) -2016.3.22-

     四国水族館のイルカの写真を見て連想し、以前撮影した鍋ヶ滝の写真に辿り着きました。 先日ネット上で四国水族館のイルカサンセットプログラムの写真を見て、行ってみたいと思いました。 そう言えば、今までイルカの写真を2回撮ったことがあります。いずれも撮影目的ではなく旅先での記録写真です。1回目はイルカウオッチングに参加したのですが、こういう感じなのかと思ったところで終了です。2回目は水族館でしたが、私も...

  • ひまわり(在庫から) -2018.8.19-

     2年前に笠岡で撮影したひまわりです。小学生か中学生の頃か記憶が定かではありませんが、教科書で見たゴッホのひまわりの絵の強烈な色彩に強い感動を覚えたの思い出します。 遅い梅雨明けから急に猛暑になりました。例年8月には特に撮影したい被写体も無く、この猛暑で出かける気も失せてしまいます。 HDDに大量のデータが眠っています。撮影直後は、構図・露出・発色等が一見で気に入ったものだけを精査もせず採用フラグ...

  • アカショウビン(動画編) -2020.6.1-

    前回記事の動画編です。長い時間この枝に留まっていました。写真では同じ様なものしか撮れないので動画を撮ってみました。...

  • アカショウビン -2020.6.1-

     毎年アカショウビンに会いに行くようにしていますが、今シーズンは一回のみでした。知人の方にその後の様子を伺ったところ今年も繁殖は上手く行かなかったようです。色々な要因は考えられますが、来年以降とても心配です。 この日は7時過ぎから1時間ちかく姿を見せてくれました。明るさが足らず、感度は上がりシャッタースピードは上がりません。...

  • 岩国基地 -2020.7.28-

     岩国での蓮の花の撮影が消化不良だったため、他の場所への移動も考えてみたのですが、時間が中途半端で熱意も冷めていたのであっさりと諦めました。 しかし、そのまま帰るのも中途半端でした。近くに岩国基地があるので、寄ってみることに。調べてみたところ、5年ぶりの訪問です。長居するつもりは無かったので、お昼前には帰路に着きました。 熱心な方・専門に撮影されている方が多くおられます。機種や編成や機体の角度等、...

  • 蓮の花 -2020.7.28-

     せっかくの休みの日に出かけないのは勿体ありません。一日中曇りの天気予報だったため、蓮の花を撮影目的で早朝に到着するよう岩国へ出発しました。 広大な蓮田を歩き回りましたが、期待したような条件はなかなか見当たらず、イメージどおりの写真にすることはできませんでした。 上手な方は普通の風景を感動的な写真にすることができますが、私は特別な条件がないと自分なりに満足度の高いものが撮れません。下手なのを実感し...

  • ヒメボタル -2020.7.19-

     当分の間行かれそうにもないので、ラストのつもりで仕事終わりからの出発。 前回、前々回と比べ劇的ではないですが数は多かったです。 今シーズンはヒメボタル撮影に出かけることが出来たのは計6回。1回は強風で、1回は強雨で撃沈だったので撮影機会は実質4回です。 年によっては1回しか行かれなかったこともあるので、私としては過去最高の撮影回数かもしれません。 撮影機会を増やすため仕事終わりから出かけたり、翌...

  • ヒメボタル -2020.7.14-

     翌日は仕事だったのですが、頑張って出かけました。毎日の晩酌は欠かせず、就寝時は深夜になるため非常に辛いものがあります。 前日の大雨の影響で前回よりホタルの数は半減といった感じでした。 同じポイントなので変わり映えのしない写真になりますが、運よく中玉が入ったので良しとします。写真はさておき、美しい光景を見ているのが楽しい時間です。ホタルの数は多くなかったのですが、運よく近くを飛んでくれました。ピン...

  • ヒメボタル -2020.7.12-

     ホタルは一番好きな被写体の一つなので、ベストタイミングを計って行ければ良いのですが、そういう環境ではないので行かれる時に行ってみるしかありません。今回は翌日が休みのため仕事終わりから慌ただしく出発しました。 例年何時もの撮影場所。数少ない私の知っている範囲では此処が一番近いためです。また、ポイントも何時ものところ。此処はメインポイントに比べ人が少ないので。 ピーク時とは比べようもありませんが、思...

  • ヒメボタル -2020.7.5-

     今シーズン初のヒメボタル撮影。 飛び始めから3日目くらいの感じで翌日からはどんどん増えていくだろうと予想し、撮影ポイントも増やしあと2回くらいは行ってみたかったのですが、休みと雨の関係でこの場所は1回しか行くことができませんでした。 また来年に期待です。...

  • 「森の宝石」ブッポウソウ -2020.7.8-

     久しぶりにブッポウソウに会いに行きました。前回は4、5年前かもっと前かもしれません。 ブッポウソウは夏鳥として日本に飛来しますが、環境省により絶滅危惧種に指定されており希少な野鳥です。 しかし、広島県では北部を中心に各所で巣箱を設置し保護しているため、時期になり見ようと思えば何時でも見られるためあまり珍しい鳥という印象はありません。 陽の射し具合が良いと鮮やかで綺麗な発色になります。...

  • 雨のササユリ -2020.6.25-

     ササユリ、好きな花です。存在感があります。 今日は一日中雨の予報。大人しくしておこうと思っていたのですが、ササユリの花を愛でに出かけました。いつも思うことですが自然に触れ合うと気分が晴れます。出かけて良かった。 レンズを替えて色々試したかったのですが、雨降りなので望遠レンズ一本での撮影になりました。...

  • ゲンジボタル -2020.6.22-

     撮影場所より下流では良く飛んでいるのですが、滝付近から引き返すホタルが多く上がってくる数は多くありません。 撮影場所ではウインドブレーカーを着ていても肌寒いくらいで蒸し暑さは全く感じません。そのせいもあるのでしょうか。 ゲンジボタルの場合は数の多さよりも近くを良い角度で飛んでくれる方が嬉しいのですが、それもありませんでした。 行けるかどうか分かりませんが、あと1・2回は行ってみたいところです。...

  • ゲンジボタル -2020.6.15-

     ホタルの舞う時季になりました。一番楽しみにしている時季の一つでもあります。 撮影機会は多くないのですが、何時も早すぎたり遅すぎたりと時期を外したり、画角を外したりと思うようにならず散々な結果になることも少なくありませんが、今回は私にとって久しぶりに期待した以上の成果でした。 いずれにせよ、撮影結果に関わらずホタルを観るのは本当に楽しい時間です。 此処はホタルに限らず有名な場所なので、知っている方...

  • 大山北壁 -2020.5.24-

    木谷沢渓流からの帰路で撮影した大山の北壁。なだらかな西側とは全く違い同じ山とは思えない容姿です。...

  • 木谷沢渓流 -2020.5.24-

     天の川の撮影後そのまま帰るのは勿体ないので、霧に包まれた渓流に柔らかい朝日が差し込む幻想的な光景を勝手にイメージして夜明け前に木谷沢渓流へ。 しかし、そういった特別な条件は全くありませんでした。昨年行った時と同様な構図になり代わり映えのしない結果となりました。...

  • 大山と天の川 -2020.5.23・24-

     この日の目的は天の川です。撮影場所は大山としました。 何度か書いていますが、私の場合、基本的に三週間に一回しか連休がありません。夜景撮影は連休でないと辛いものがあります。 新月に近い日、快晴、連休の条件が重なるときは年に何度もありませんが、この日は条件があった日でした。 初めての場所なので日の入り時間に到着しましたが、午後10時を過ぎても見える星の数、明瞭度も広島市北部と変わらない程度。え~?何...

  • 弓ヶ浜の夕焼け -2020.5.23-

     大山から望む弓ヶ浜の夕焼けです。 撮影地に到着した時は日没前でしたが、機材を準備している数分後には陽が落ちてしまい、その後焼けることはありませんでした。 中国地方5県の移動自粛解除からは1週間ほど早かったのですが、感染リスクは限りなくゼロに近い(と思われる)状況でした。...

  • ふくちゃん -2020.5.18-

     モデルのような猫もいますが、ふくちゃんは、此処に座って、こっち向いてとかはできませんし、何よりじっとしていません。 最も難しい被写体かもしれません。...

  • 山野草 -2020.5.14-

     豊平の山野草園へ。車で片道ちょうど一時間。 人との接触は管理されている方との距離をとった挨拶のみです。 ミヤマオダマキ(深山苧環) シライトソウ(白糸草)フタリシズカ(二人静) ホウチャクソウ(宝鐸草) タイツリソウ(鯛釣り草) ミヤマオダマキ(深山苧環)...

  • サンカヨウ(山荷葉) -2020.5.7-

     サンカヨウの花を求めて大万木山を訪ねました。 サンカヨウは長雨にうたれたりすると花弁が透明になる不思議な高山植物です。また、開花から一週間で花が散るそうです。 時期、条件的に透明になった花を見るのは非常に難しいですが、それよりも何より私の場合は運動習慣がないため山登りに自信がありません。 一般的なルートが3.1km(120分)。これでは体力的に躊躇しますが、距離・所要時間が約半分の最短ルートの情報を得たの...

  • コマドリ(動画編) -2020.4.20-

     コマドリの囀り、動画編です。 普段は全くと言って良いほど動画は撮らないのですが、スチル撮影に余裕もあったため撮ってみました。 風景の動画にも少し興味がありますが、動画撮影の基本も分かっていません。...

  • オオルリ -2020.4.28・30-

     オオルリは夏鳥の代表格で、「瑠璃三鳥」「日本三鳴鳥」と呼ばれている野鳥の中の一つです。 野鳥撮影やバードウォッチングをされている方にとってはメジャーな野鳥で決して珍しくはありませんが、そういう目的や山歩き等しない街中のみの行動範囲の方は出会う機会はないと思います。 ここ数年、同じ場所での撮影になっていますが、陽の射し具合で全く違った絵になります。また、やって来るのを待っていて来てくれると何度経験...

  • コマドリ -2020.4.20-

     広島では、コマドリは春秋の移動の途中に短い期間立ち寄ります。 私は撮影機会が多くないのですが、今回が一番良い条件でした。そして、「もう良いよ」というほど囀ります。こんなに多くの囀りを聞いたのは初めてです。複数の個体を確認したので縄張りのアピールでしょうか。 3人程度の少人数で3密を避けた屋外での撮影です。お世話になった方ありがとうございました。楽しい一日になりました。...

カテゴリー一覧
商用