chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ふく太
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/08/11

1件〜100件

  • 十六夜 広島城ライトアップ-2022.9.11-

    広島城がライトアップされているとのことなので、月とコラボしてみました。ん~。月が明るすぎて太陽のように写ってしまいます。イメージしていたのものとは全然違うのですが、こんなものですかね。直ぐに調べろよという話しですが、不思議に思っていた有名な岐阜城と月についてこの機会に調べました。「月が大きいわけではない。城が小さくなるよう遠距離(数km先)から撮影している。」納得です。しかし、場所決めが大変そうです。...

  • 広島市の夕焼け-2022.9.6-

    夕方に所用があり出かけました。台風が通り過ぎたので、運が良ければ綺麗な夕焼けに出会えるかもしれません。ただ、17時過ぎでもまだ厚い雲が空一面に広がっており日の入り時間に雲が退いてくれる可能性は低そうでしたが、あまり期待せずカメラを持ち出しました。台風一過で晴れ渡るまでとは行きませんでしたが、逆に雲がある程度残っていたのが幸いしてか久しぶりに綺麗な夕焼けを見ることができました。期待していなかっただけに...

  • 第10回大芝学区花火大会-2022.8.27-

    広島市西区の大芝学区花火大会が3年ぶりに行われるとのことだったので、久しぶりに花火撮影をしました。4年前に仕事が終わりから行ったことがあるので、打ち上げ場所等おおまかなことは分かっていました。15分程度の超ローカルな花火大会でした。大芝公園のグランドから打ち上げられていたので、この時は川の対岸から撮影しました。今回は、街の夜景と絡ませたいと思い高い位置から狙おうと場所探しをしてみたのですが、適当な場所...

  • 妹背の滝 ライトアップ-2022.8.11-

    夏に数日間のみライトアップが行われる妹背の滝へ行ってみました。期待していたイメージとは違ったうえに、予想外の人の多さのため早々に退散です。...

  • 行司が主役?-2022.7.31-

    せっかくの久しぶりの連休でしたが、特に行きたいところも無く、この猛暑です。避暑と気分転換の目的で山の公園へ。設置されている餌台でのカワラヒワ。...

  • ヒメボタル-2022.8.10-

    ホタルは一番好きな被写体のなかの一つですが、基本的に3週間に1回の連休しかない不規則勤務で天候の条件もあるため、撮影機会が限られます。さらに下手くそなので残せる写真は少ないのですが、観るだけでも貴重で楽しい時間です。...

  • ふくちゃん-2022.7.4-

    2015/07/09生まれのふく太、明後日で満7歳。大切な家族です。...

  • ブッポウソウ-2022.6.28-

    夏鳥として飛来して繁殖し、秋には東南アジアに渡る「森の宝石」と呼ばれるブッポウソウ。色々な外的から身を守りながらの子育てです。この日もカラスを幾度か追っ払っていました。実は1カ月前に様子見に来たのですが、近くで大量の羽が散乱していました。悲しいことも起きます。無事子育てして渡っていくことを切に願います。...

  • ササユリ-2022.6.20-

    ササユリがちょうど見頃でした。どうかなと思って出かけましたが、良いタイミングで見ることができました。...

  • コアジサシ-2022.5.24-

    夏鳥として飛来して来るコアジサシ。細長い翼、鋭い嘴、細く伸びた尾羽、そのシャープな容姿が綺麗です。また、小魚を捕食する際の短いホバリングから垂直降下する姿は格好良い。水絡みも撮りたかったのですが、AFが追いつかずピントが来ているものは撮れませんでした。腕が悪いのは置いておいて機材のせいにしておきます。周りのほとんどの鳥撮りの方は、ほぼレフからミラーレスに移行されています。...

  • 妹背の滝-2022.5.9-

    廿日市市大野にある妹背の滝へおそらく30年ぶりくらいの2回目の訪問です。天候的に水量が少なかったので、次回行く機会があれば水量の多い時期に行ってみようと思います。また、夏場に数日間のみライトアップが行われるようなので一度は見てみたいですね。...

  • 七塚原高原のポプラ並木と天の川-2022.5.7-

    天の川の撮影目的で庄原市の七塚原高原へ。雲量予報を確認すると雲が途切れることはなく、かなり難しいのは予想がつきましたが、運が良ければ雲が切れる時間があるかもしれません。連休、新月に近い、雲のない快晴の条件が揃うことは滅多にないため、少々条件が悪くても行ってみないと機会がありません。結果は予報どおりで雲の切れる時間はありませんでした。望まない雲と天の川のコラボになってしまいましたが、一番雲の少なかっ...

  • 因島の除虫菊-2022.5.2-

    以前から一度は行ってみたいと思っていた因島の除虫菊が見頃を迎えているとのことなので初訪問です。目的は夕焼けとのコラボと船の光跡とのコラボです。昨年、因島の大浜PAで買ったはっさく大福が美味しかったので、すでに売り切れているだろうと思いながらもPAへ立ち寄ってみましたが、予想どおり売り切れていました。余裕をもって早めに出発したため、夕方までには十分時間があったため、製造しているお店に直接行って購入。そし...

  • 月光 千鳥別尺のヤマザクラ-2022.4.17-

    何週間ぶりか忘れるほど久しぶりの連休です。桜のシーズンも最終盤になりました。広島では最も遅く見頃を迎える桜の一つである千鳥別尺のヤマザクラがちょうど見頃のようなので、今シーズン最後の桜見になると思い出かけてみることに。千鳥別尺のヤマザクラは過去何度か訪問しているので、大体の様子は分かっています。満月で出入りの時間からも天の川は無理で星景も難しそうなので、水田への映り込み、ライトアップを目的としてお...

  • 張戸お大師桜-2022.4.8-

    去年の4月14日、桜は散った後でしたが下見に行った島根県飯南町にある張戸お大師桜。この日も単休です。20時過ぎに仕事から帰宅し、天の川とのコラボを撮られるのは私のスケジュール的にこの日しかない、と思いつきで21時過ぎから下調べもせずあたふたと出発しました。0時前には到着したのですが、桜見の専用駐車場に1台も駐車していません。え~と思い不安になりましたが、これから皆さん来られるのかもしれません。真っ暗闇の中...

  • 宿根の大桜-2022.4.4-

    単休だったため、近場で行ったことがない桜を見に行こうと思い、竹原市にある一本桜、宿根の大桜に初訪問です。桜の前に設置されている案内板による説明は下記のとおりです。周知の桜としてはまだ10年余りのようです。宿根の大桜(江戸彼岸桜)この桜は平成21年の春まで竹林、雑木、茅等に被われ静かに眠っておりましたが、大井・宿根地区協働のまちづくり協議会環境部会と宿根地域の人たちによって、個人所有者の承諾を得、地域の...

  • ミツマタ-2022.3.28-

    単休で一日中曇りの天気。休みの日に必ず晴れるわけではないので仕方ありません。片道1時間の安芸高田市向原町のカタクリとミツマタの自生地に行ってきました。3月26日に地元新聞社(中国新聞)に安芸高田市向原町のカタクリとミツマタの記事が掲載されました。こういった類の新聞記事を読んで行ってみた時には既に遅すぎることが多いのですが、今回の記事は、これまでとは違い遅すぎることはありませんでした。カタクリは2カ所ま...

  • 観音神社のしだれ桜-2022.3.22-

    広島市佐伯区にある観音神社のしだれ桜です。6分咲きといったところで、まだ多くの蕾みがありました。少し早かったため、桜目当ての訪問客もチラホラ。週末には満開になっているでしょうから賑わっているでしょう。例年、桜の時期と仕事の繁忙期が重なるので、思うようになりません。毎年行きたいと思いながら行かれない醍醐桜。今年は8年ぶりに行くことができるのでしょうか。...

  • もふもふ-2022.3.16-

    冬限定でふく太に腕枕をして一緒に寝るのは至福の時間です。...

  • ハイイロチュウヒ-2022.3.5-

    小遠征の目的のハイイロチュウヒですが、暗くて(高感度)、遠かった(大幅にトリミング)。高ノイズと低解像度で画質的に厳しいですが、撮影記録として残します。連休だったので翌日もリベンジのためチャレンジ。気合を入れ前日の経験を参考にして撮影位置を決め挑みましたが、前日よりさらに暗くさらに遠く写真として残せるものはありませんでした。大撃沈です。また来年に期待です。...

  • ズグロカモメ-2022.3.5-

    夏羽のズグロカモメ。ほとんどが冬羽だったので、飛翔している集団の中から夏羽を見つけAFを当て撮影すること自体が面白かったです。...

  • クロツラヘラサギ-2022.3.5-

    別の野鳥を目的にちょっと遠征し、待ち時間に撮影したクロツラヘラサギです。目的の野鳥はほぼ撃沈だったため、結果的に今回の遠征のメイン写真になりました。...

  • メジロ-2022.3.4-

    例年恒例となっている河津桜にメジロです。下手なため満足できるものが撮れないので、毎年のように行くことができるだと思います。今回はツーショットと飛翔を狙ってみたのですが、ツーショットのチャンスは無く、飛翔も満足できるものは撮れませんでした。...

  • セツブンソウ(節分草)-2022.2.24-

    春を告げる花「セツブンソウ」に会いに2年ぶりに公開された庄原市総領町の自生地へ行って来ました。セツブンソウと雪とのコラボの期待と、道中の積雪が心配での出発でしたが、車道は数カ所に少し雪が残っている程度で、自生地にも期待どおり雪が残っていました。道の駅の方の説明によると寒さの影響で例年より2週間遅れているとのことで、満開な場所は1カ所だけでした。...

  • ハヤブサ-2022.2.14-

    夕陽に染まるハヤブサ。日の高いうちから日の入り後まで観察するも飛び立たず。...

  • タゲリ-2022.2.4-

    冠羽、構造色(反射光による発色)、猫のような鳴き声が特徴的なタゲリです。その容姿から「冬の貴婦人」「田んぼの貴婦人」とも呼ばれているそうです。...

  • コミミズク-2022.2.3-

    これまでに出会いのなかったコミミズク。既に日は陰って諦めかけていた日没1時間前のお出ましです。何時ものように期待どおりとは行きませんでしたが、姿を見られただけでもラッキーでした。...

  • ルリビタキ-2022.1.31-

    今季なかなか良い機会がなかったルリビタキにやっと出会えました。この時期に1回は楽しませてもらいたいものです。雄が綺麗な青色になるには2年以上かかり、寿命は4年とも言われています。出典が分からないので4年の意味するところが良く分かりませんが、成鳥の寿命でしょうか。平均寿命については、ほとんど小鳥が1年以上生きられないので正確には調べることができないというのが正しいのでしょう。どちらにしても人から見れ...

  • ジョウビタキ-2022.1.24-

    ほかの鳥には振られてしまいましたが、愛想の良いジョビコちゃんに遊んでもらいました。...

  • ベニマシコ-2022.1.18-

    赤や青、高コントラスト等、色が綺麗で分かりやい鳥が好み。野鳥撮影は空振りも多く、ほぼ思うようになりませんが、面白いです。...

  • ジョウビタキ-2022.1.11-

    ジョウビタキは冬鳥として最もポピュラーな鳥の中の一つで全く珍しくはありません。多くの鳥と同じく、色目は雄が派手で雌は地味ですが、私の知る限りでは今回のように雌は愛想の良い子が多く雄より可愛いです。新型コロナウイルス第5波で収束するかと期待した矢先に第6波の爆発的な急拡大です。何時感染してもおかしくない状況ですが、現状で感染した場合、職場に与える影響が大き過ぎます。不安な日が何時まで続くのでしょうか...

  • 浄善寺の大イチョウ-2021.11.20・21-

    ライトアップの情報を見て、島根県大田市三瓶町にある浄善寺の大イチョウへ初訪問です。三瓶温泉には過去何度か行ったことがありますが、そこから車で10分余りの距離に浄善寺の大イチョウがあることを全く知りませんでした。運よく連休だったので2日連続の訪問になりました。2日とも大勢の方が来られましたが、1日目は土曜日のため人出が多すぎて写真撮影としては消化不良気味でした。遠いのでさすがに2日目は行くかどうか迷...

  • 客人神社のイチョウ-2021.11.15-

    夕方から所用があったため近場で行く場所を探し、湯来町の客人神社へ初訪問です。1時間かからない距離。そして、何時行っても人が多い有名な筒賀の大イチョウと比べ私の滞在中に訪れた方は1名のみでゆっくりすることができました。...

  • みたび教龍寺の紅葉-2021.11.8-

    落葉を目的に、見頃だった前回から4日後に今季3回目の教龍寺へ。まだ早かったようで落葉の量は少なく、タイミング的に条件が良くなかったのか今年が良くないのか分かりませんが、落葉も残った葉も茶枯れていました。陽の当らない一カ所が最後に真っ赤に染まっていました。...

  • ふたたび教龍寺の紅葉-2021.11.4-

    ふたたび教龍寺の紅葉です。三日前に訪問した時に住職さんも「もっと赤くなりますよ」とおっしゃっていましたが、この日前後が一番の見頃だったのかもしれません。この日は雨が降ったり陽射しが強くなったりと天候不順でした。また、批判ではありませんが、カメラマンのグループも来られて、紅葉の前の同じ場所で長時間動かない方も何人もいらっしゃったので、良い時間に撮影するのが難しかったです。その合間を縫っての撮影でした...

  • 教龍寺の紅葉-2021.11.1-

    大朝町から吉和町の教龍寺へ移動です。四日前のはつかいち観光協会の情報による写真ではまだモミジが青々としていたので、まだ色付き始めくらいかと思っていたのですが、陽の当たらない一部に少し緑が残っているものの既に見頃を迎えていました。...

  • ほとけばら遊園~西教寺-2021.11.1-

    広島では一早く紅葉の見頃を迎える、ほとけばら遊園。今年はライトアップをするようです。到着し一見するとライトアップで使用する機材や電線が目立ち写欲が沸きません。せっかく来たのだからと少し頑張ってみましたが、早々に近くにある西教寺の大銀杏へ移動です。しかし西教寺は山門の工事中で境内に入れませんでした。行かなかったことにしたいと思ったのですが・・・。あまりにも消化不良だったので気になっている場所へ一時間...

  • 金言寺の大イチョウ-2021.10.31-

    金言寺の大イチョウへ二年ぶりの訪問です。去年は新型コロナウイルスの感染拡大防止で田んぼの水張りもライトアップも無かったのでパスしました。今年も当初は水張りもライトアップも中止の予定でしたが、急遽水張りをしたとの情報があったので行ってみることにしました。人気の紅葉スポットだけあって訪問客が途絶えることがありません。ボランティアガイドの方の話しでは、例年この時期に見頃を迎えるが今年は一週間遅れていると...

  • ヒヨドリの渡り-2021.10.18-

    10~11月にかけてヒヨドリの渡りがあります。天敵のハヤブサから身を守るため集団で海峡を渡ります。時間帯は7~10時頃までなので、4時に起床し撮影地に向けて出発です。大きなヒヨドリの集団が海峡を渡る様は見応えがあります。しかし、私が行ったポイントはヒヨドリの渡りがほぼ終盤のようで、目的のハヤブサのお出ましの時間も短くシャッターチャンスがありません。唯一のビッグチャンスもカメラから離れていて撮れませ...

  • コスモス -2021.10.10-

    コスモスを目的に「花の駅せら」へ出かけました。私のコスモスのイメージは淡いパステル調でしたが、此処に到着した時にはすでに陽は高くコントラストがとても高い状況す。PLフィルターを効かせすぎでイメージとは反対の強い色調になりましたが、これはこれで良いことにします。...

  • アサギマダラ -2021.9.28-

     急ぎの仕事が溜まり休日出勤の予定でしたが、体調万全とは言えず気分も乗らなかったため休むことに。 気分転換に天気が悪いことは承知で前日に行き損ねたアサギマダラに会いに行きました。自然に触れ仕事のことも忘れ体調も気分も好転します。 厚い雲に覆われ空は真っ白なので、青空背景の飛翔は諦め、フジバカマに止まろうとする飛翔をカメラを振ってオートフォーカスで狙うのですが、非常に難儀します。 最新のミラーレスカ...

  • 戦闘機 -2021.9.27-

    アサギマダラを見に行きたかったのですが、天気予報は一日曇りです。空を確認すると雲で覆われ真っ白。青空がないと面白くないので、アサギマダラは諦め野鳥の様子見に行くことにしました。野鳥撮影は直近で3回連続の撃沈です。しかも、青空が広がっています。しょうがありませんが、どっと疲労感と残念感が・・・関心は高くないのですが、帰路の途中なので岩国基地に寄ることに。運よく30分待って飛んでくれたので、これを撮っ...

  • 荒谷山の雲海 -2021.9.20-

    雲海の気象条件として期待値は低いと思い、もともと行く気はなかったのですが、何時ものように眠りが浅く2時の時点で目が覚めていて、行くことのできる機会も限られるため思い切って荒谷山へ行くことにしました。雲海は予想外に十分。朝焼けは想定内でしたが、日の出後の雲が良かった。前日の方が条件良くさぞかし良かったのだろうと思っていたのですが、常連の方によると、昨日は30点、今日は70点とのこと。やはり行ってみないと...

  • トンボ -2021.9.19-

    北広島町の八幡高原に赤そばの花と秋の花を見るために出かけたのですが、散策中に飛び回っているトンボばかり撮影していました。ロープや杭等の人工物には良く止まるのですが、綺麗な花には止まってくれません。諦めかけていましたが、連結飛翔しているトンボが目に入りました。時々ホバリングしているので、AFしてみるもなかなか合焦しないので、MFで撮影。これが面白くて秋の花の撮影はほぼしませんでした。連結飛翔いているトン...

  • 広島市夜景 -2021.8.29-

    前日は遠景、今回は近景の広島市夜景です。少しずつ朝晩は過ごしやすくなっています。機材を持ち歩くにもかかわらず暑さを感じませんでした。...

  • 広島市夜景 -2021.8.28-

    日中はこの暑さで外出する気が起きません。日が傾きかけてから広島市の夜景を見に出かけてみました。...

  • 裏匹見峡 -2021.8.27-

    大雨による被害、収束に向かっていると思われた新型コロナウイルスの感染再拡大。不安、閉塞感が募ります。気分転換、避暑、運動目的で人との接触が少ないであろう裏匹見峡へ。匹見峡レストパークから峡谷に沿って片道約4kmの遊歩道が整備されています。レストパークにあるキャンプ場でバーベキューの準備をしている地元の高校生以外に出会ったのは1組2名のみでした。無理せず1kmを過ぎた辺りから引き返しました。日中の天気予報は...

  • 瀬戸の滝までの渓流 -2021.8.10-

    避暑と渓流撮影の目的で廿日市市吉和にある瀬戸の滝へ。滝は駐車場から800m登ったところにあります。最初から渓流目的だったので滝まで行くつもりはなかったのですが、登っていくうちに滝まで行く気になりました。しかし、足元がとても滑りやすかったため途中でおむすびを食べ引き返しました。山中なので長袖シャツで出かけましたが、体を動かさないと肌寒いくらいで予想以上の涼しさ。街中とは別世界でした。...

  • 夕焼けと潜水艦 -2021.8.9-

    真っ赤に燃えるような夕焼けを見たいと思い、それなら潜水艦とのコラボということで、呉に行って来ました。日の入り30分前までは運が良ければ爆焼けかもと期待を持てたのですが、西の低い位置には厚い雲が張り出しそこまででした。...

  • 深山の滝(安芸太田町加計) -2021.7.29-

     この猛暑で積極的に外出する気は起きませんが、家でゴロゴロし体を動かさないと返って体調不良になってしまいます。 気分転換と涼を求めて1時間余りで行ける安芸太田町加計の「深山の滝」へ初訪問です。駐車場から300mの距離です。日向はもちろん暑いのですが、撮影場所には東屋もあり日陰では猛暑を感じませんでした。 加計には1年前にできた「月ヶ瀬温泉」があるのですが、さすがにこの暑さでは入る気が起きませんでした...

  • ヒメボタル -2021.7.18-

     前日は今季のヒメボタル撮影のメイン場所にしたいと思っていたところへ。メインと言っても行けるのはせいぜい3回程度です。 休みとのタイミングが合わずなかなか行くことできず、例年どおりなら終盤ですがまだ飛んでいるはずです。今季は全般的に早いようなので、もう終わっているかもしれないのは想定内でしたが・・・。 結果は見事に終わっていました。帰りの道中には疲れがどっと出て胃痛にもなり24時間営業のウオンツで胃...

  • ヒメボタル -2021.7.11- 2/2

    仕事終わりからの出発で現地着は遅い時間のため、カメラは2台設置が精一杯です。2台目はお遊びで車とコラボしてみました。来週は久しぶりの連休でもう少しは遠出が出来るのですが、月明かりの影響もありそうですしタイミング的にもどうなのか分かりません。...

  • ヒメボタル -2021.7.11- 1/2

    ヒメボタルが気になりますが、なかなか行く機会がありません。このままだと今シーズンが終わってしまいそうです。翌日が休みだったので、仕事終わりから行ける距離の例年どおりの何時もの場所へ。よって例年どおりの変わり映えしない写真ですが、鑑賞するには楽しい時間でした。...

  • 滝ホタル -2021.6.27-

    写真は思うようになりませんが、ホタルを見るのは非日常的で楽しい時間です。...

  • ササユリ -2021.6.17-

    この時期はホタルが一番気になるのですが、連休ではなかったため気になる花のササユリに会いに行って来ました。...

  • 渓流ホタル -2021.6.14-

    滝ホタルとは別のポイントでの撮影。雰囲気の良いロケーションで一番期待していたポイントです。期待どおりにならないことがほとんどですが、今回はイメージに近い感じでゲンジボタルも良い流れで飛んでくれました。...

  • 滝ホタル -2021.6.14-

    前回は時期が早すぎてほとんど飛んでくれなかったゲンジボタル。1週間ぶりに再訪です。日本気象協会の天気予報は一日中曇りで、ウエザーニュースは午後から小雨でした。日中は蒸し暑く好条件でしたが、夕方から雨が降り出し、時には本降りに。撮影中は何とか小雨でもちこたえ、ゲンジボタルも良く飛んでくれました。...

  • ゲンジボタル -2021.6.6-

     久しぶりの写真撮影はゲンジボタルです。 休みと天気のタイミングが合わないとなかなか行くことができないので、行かれる時に行ってみようということで2日続けて出かけました。 例年のピークには2週間程度早いようでしたが、今年のホタルは全国的に1週間早いらしいので、運が良ければある程度飛んでくれるかもしれません。 初日は様子も分からず、あわよくばと淡い期待もありましたが、やはりまだ飛び始めで数えることが出...

  • フクロウ -2016.7.19-(在庫から)

    当時マスコミでも取り上げられ話題になった山口県防府市の宇佐八幡宮のフクロウのふくちゃん。5年前の2016年撮影です。宮司さんが境内で弱っているフクロウの幼鳥を保護したところ1年後に山へ帰るまで神社に住み着いたそうです。人馴れして警戒心もなくとても可愛いのですが、ちゃんと自然に帰れるのか心配にもなります。2019年にもフクロウの幼鳥が住み着き、宮司さんによるとこのフクロウの子ではないかと話されていました。...

  • フクロウ -2021.5.17-

    巣立ち間近のフクロウの雛です。巣穴から時折見せる姿は本当に可愛いですね。この日の夜には巣から身を乗り出したり羽ばたきしたりで今にも巣立つような勢いでした。2日後に巣立ったようです。巣立ち後の枝止まりを見たかったのですが、休みとのタイミングが合いませんでした。...

  • 八幡大歳神社と天の川 -2021.5.6-

    新月まであと1週間ありましたが、気象条件がまずまずで期待が持てそうだったので、2年ぶりに八幡大歳神社へ天の川とのコラボの撮影に行ってきました。天気は雲量予報のとおり雲が皆無ではなく薄めの雲が出たり去ったりでしたが、結果的には想定どおりまずまずでした。...

  • ミサゴ -2021.4.25-

    桜も終わり天の川の撮影には条件も悪く夏鳥の最盛期はまだ早いため、せっかくの連休なのに特に行きたいところが見つからなかったのですが、知人の方に教えてもらいミサゴの撮影に出かけてみました。情報を頂きありがとうございました。休みの日に家でダラダラしていたらご飯も美味しくないしお酒も美味しくありません。気分もスッキリせず休養どころか逆に体調も悪くなります。撮影はなかなか難しく下手くそなことも加わり何時もど...

  • コマドリ -2021.4.15-

    同じ場所で7年ぶりに撮影したコマドリ。記録を正確に整理しておらずハードディスクに大量に放り込んでいるデータを探せばたどり着くのですが、知人の方の話しによると前回は7年前だそうです。あと1,2回は行ってみたかったのですが、次に行ったときには既に抜けていました。...

  • 千鳥別尺のヤマザクラ -2021.4.19-

    千鳥別尺のヤマザクラ。今回の目的は天の川とのコラボ。仕事が終わってからの出発です。千鳥別尺は間に合わないと思っていたので今シーズンの桜見は終わったつもりでいましたが、何とか間に合いラストの桜撮影になりました。星グルグルは気が向けば撮ることもありますが、大好きなわけでもないため時間はありましたが今回はパスです。目的の天の川は、午前0時前までは雲一つなく星もクリアに見えていたため安心していたのですが、...

  • 張戸お大師桜 -2021.4.12-

    広島県北広島町にある長沢のしだれ桜から島根県飯南町にある張戸お大師桜へ約90kmの移動です。天気予報では午後から曇りでこの場を離れる時には曇天になりました。ぎりぎり晴れ間が見えラッキーでした。すでに桜は終わっているだろうことは分かっていましたが、初訪問で来年以降の参考のためです。遠目で見ると葉が赤茶色のためまだ花が残っているように見えますが、8割がた花は散っていました。風が止まず綺麗な映り込みを見...

  • 長沢のしだれ桜 -2021.4.12-

    朝日を浴びる長沢のしだれ桜です。私にとってタイミング的に今シーズンの桜見は終わったと思っていたのですが、休みの都合上ラストチャンスがあったため早朝に長沢のしだれ桜へ出かけてみました。多くの方が考えるように、霧の中で朝日が射し込む光景を期待したのですが、そう簡単には行きません。しかし、山の端から陽が昇って約一時間後、背景の山に微かに霞がかかりました。前日、前々日の土日はかなり人が多かったようですが、...

  • 残桜 -2021.4.5-

     桜の時期は仕事も忙しく休みと見頃のタイミングが合わず思うようにならない年が多いのですが、今年は思いの外、桜見をすることができました。...

  • 与一野のしだれ桜 -2021.3.29-

     「井川の一本桜」からの帰路の途中にあるため「与一野のしだれ桜」へ寄ってみました。調べてみたところ、4年ぶりの訪問でした。 様子見で立ち寄ったのですが、前回記事どおり黄砂の影響もあり行った時間帯も良くなかったため、次回行く機会があれば良い条件の時に行ってみたいです。...

  • 井川の一本桜 -2021.3.29-

     島根県浜田市三隅町にある「井川の一本桜」へ初訪問です。 浜田市観光協会ポータルサイト「はまナビ」のライブカメラで現状が確認できるため満開前なのは分かっていましたが、1週間後に行けるかどうか分からないので行くことができる時に行くことにしました。 前日は仕事でしたが、頑張って7時過ぎに到着。遠方に朝霧が少し残っていました。 駐車場所等を心配していたのですが、直近に駐車場とトイレもあり安心しました。 ...

  • 湯の山温泉のしだれ桜(竹下桜) -2021.3.25-

     連休でなかったため片道1時間で行ける湯の山温泉のしだれ桜(竹下桜)へ行ってきました。曖昧な記憶を遡ると7年ぶりくらいの訪問です。周辺がきれいに整備され以前と変わっていました。ここは周りに映り込むものが多いので写真を撮るには難しいです。 桜の開花状況はまさに見頃。最高の状態で綺麗でした。 お昼時間にかかったので、桜の直ぐ下にあるお好み焼き屋に注文し、せっかくの天気なので外で食べることにしました。す...

  • 段部のしだれ桜 日の入り前~ライトアップ編 -2021.3.22-

     段部のしだれ桜の日の入り前からライトアップ編です。 久しぶりのライトアップの撮影です。晴れると思っていたので、レンズを替えたり場所を変えたりして色々と撮ってみたかったのですが、前回記事のとおり雨が降ったり止んだりのため、レンズ1本で場所もあまり変えずの撮影になりました。 足元がぬかるんでいて、滑るのは分かっていたので十分注意をしていたのですが、滑って転んでしまいました。幸いにも体も機材もダメージ...

  • 段部のしだれ桜 日中編 -2021.3.22-

     島根県雲南市の段部のしだれ桜へ初訪問です。 見頃を迎えている桜の情報を調べてみたところ、広島市佐伯区の神原のしだれ桜、湯の山温泉のしだれ桜(竹下桜)、島根県浜田市の三隅大平桜、雲南市の段部のしだれ桜などがヒットしました。 段部のしだれ桜は最初にはピンと来なかったのですが、複数の情報を見ているうちに興味が沸いて来ました。ライトアップもしているとのこと。 前日の天気予報では曇り後夕方から晴れでした。...

  • 観音神社のしだれ桜 -2021.3.16-

    広島市では開花の早いことで有名な佐伯区にある観音神社のしだれ桜。様子見に行ってみましたが、満開まであと少しでした。なぜ桜に心惹かれるのでしょうか。綺麗なことに説明は要らないと思います。この季節とこの時期であることで印象が強くなります。満開になると短い期間で散ってしまいます。そして桜は物心ついた幼い頃から毎年見ている風景です。書きながら説明するのは野暮だと思いました。...

  • ミスミソウ -2021.3.15-

     アズマイチゲを後にしてミスミソウ(三角草)の自生地へ移動です。 この日は天気予報どおりの快晴で、1時間近く歩くと汗ばむほどの強過ぎる陽射しです。その先にはお目当ての可愛いミスミソウが待ってくれていました。...

  • アズマイチゲ -2021.3.14・15-

     バイカオウレンを後にしてアズマイチゲ(東一華)の自生地へ向かいました。どの花も可愛いらしい。 この日も快晴の天気予報とは違いほぼ曇天で現地に到着した時間は小雨まじりの天気だったため翌日も出かけることになりました。...

  • バイカオウレン -2021.3.13・14-

     スプリング・エフェメラル(春の妖精)を求めて出かけてみました。バイカオウレン(梅花黄蓮)です。可憐で愛らしいですね。 快晴の天気予報とは程遠く一日中曇天で陽が入らず、表情に変化がなく面白味に欠けたため翌日も出かけることになりました。 翌日も前日の天候と変わらず曇天でしたが、一時的に陽が入る時間帯がありました。...

  • ホソバナコバイモ -2021.3.8-

    ホソバナコバイモ (細花小貝母)を見に安芸太田町津浪の河内神社へ。具合良く陽の射し込む場所を探しました。...

  • 節分草 -2021.3.4-

     庄原市総領町へ節分草(セツブンソウ)を見に行きました。 新型コロナウイルスの影響で個人所有の自生地は公開中止でしたが、道の駅裏の河川公園は公開されていました。 陽の射さない時間帯です。分かってはいるのですが、花に限らず陽が当たらなくても強い陽射しでもイメージどおりになりません。...

  • 春の花 -2021.2.24-

     三次市吉舎町安田へユキワリイチゲ、セリバオウレン、セツブンソウを見に行きました。自生する花の保護活動をされている方、お話しをさせていただいた方、ありがとうございました。 自宅に帰りNHKを見ていたところ、数時間前に居た風景とお話しをさせていただいた方の映像が流れました。あまりにもタイムリーすぎて、笑ってしまいました。ユキワリイチゲセリバオウレンセツブンソウ...

  • ヤマセミのホバリング -2021.2.22-

     4、5年ぶりでしょうか、久しぶりのヤマセミの撮影。 やはりヤマセミは面白いです。見どころは獲物の魚を狙い定めるためのホバリングからダイビング。そして獲物を捉えてからの飛翔だと思います。 今時のカメラは一眼ミラーレスが主流となり電子シャッターでは秒間20枚も連写ができ、オートフォーカスも鳥認識・鳥目認識があります。撮影に使用したカメラは一眼レフで秒間7枚の連写性能です。 連写中1秒間の7枚でヤマセ...

  • 河津桜とメジロ -2021.2.20-

    毎年恒例の河津桜とメジロ。人出が少ない方が良いので、まだ早いのは承知で出かけました。全体では4分咲きくらい。メジロの数も動きも安定しません。そして、強い風と強い陽射し。何時も苦戦しますが、今年は特に難しかった。...

  • 梅とメジロ -2021.2.15-

    毎年恒例の梅とメジロ。良いところに留まってくれるか、良い背景になるかは運と偶然です。出かける時は短い時間で切り上げるつもりですが、なかなか思うようにならないので長居をしてしまいます。...

  • ユキホオジロ -2021.2.11-

     ユキホオジロは冬鳥として主に北海道に飛来し本州への飛来数は少ないそうです。 しばらく前から情報を得て気になっていたのですが、直ぐに行くことはできませんでした。 私は連休が少なく、一日休みの時は遠出する気にならないため連休の日まで待たなければなりません。 渡り鳥の場合、知人の方から情報を頂いても行かれないことも多く、また行ってみたものの既に抜けていたことも良くあります。 この機を逃せば、もうユキホ...

  • ヤマセミ -在庫から-

    ヤマセミは格好良い。2015年3月2日撮影。感じ方は人それぞれですが、綺麗・可愛い・格好良い野鳥が好みです。...

  • ルリビタキ -2021.1.30-

    先日、出会ったルリビタキ君。また会いに行って来ました。愛想良く本当に可愛い。ちゃんと元気にしているか毎日会いに行きたい気分にさせられます。...

  • ルリビタキ -2021.1.25-

     一か月ぶりの写真撮影は山へ。撮って!撮って!と言わんばかりにサービス精神旺盛なルリビタキに会えました。 野鳥撮影は面白いし、健康にも良いですね。周囲には誰一人おらず、新型コロナウイルス感染については安心でした。...

  • ルリビタキ -在庫から-

     新型コロナウイルスの急速な感染拡大で外出する気が起こらず、休みの日は巣ごもり状態で、良い写真はないかと在庫の写真を見て当時を思い返していたりしています。 周囲に人がいない場所へ外出するのであれば、感染の危険性も限り無くゼロに近く、そういう所はいくらでもあるので、気が向けば気分転換に出かけみるつもりです。 アップした写真はちょうど8年前に撮影したものです。 撮影距離が近すぎて図鑑写真のようです。若...

  • ハイイロチュウヒ -2020.12.21-

     ハイイロチュウヒを目的に遠征しました。初訪問の場所です。 野鳥撮影で北方面に行きたかったのですが、積雪のため諦めることに。 車通勤していた10年くらい前は冬季にスタッドレスを履いていましたが、広島市内では積雪のためスタッドレスが必要になるのは年に数回程度で10回もないため経費を考えると非常に不経済で車通勤をしなくなってからはスタッドレスを使用しなくなりました。 スタッドレスが有れば、色々な冬景色...

  • ご機嫌ふくちゃん -2020.11.29-

     特製ベッドで横になりご満悦のふく太くん。 二日続けての野鳥撮影は撃沈に終わりました。チャンスを得るために早朝に出発することより、ゆっくりお酒を飲む方を選んでしまいます。敗因はそれだけではありませんが、熱心な方には敵いません。 野鳥にはふられてしまいましたが、家にはもっと良い被写体がいました。...

  • 香淀の大イチョウ 落葉 -2020.11.19-

     香淀の大イチョウ。過去に何度か行ったことがあるのですが、想定外に今までで一番の混み具合。2日前にNHKと中国新聞に取り上げられたのが理由のようです。 新型コロナウイルス第3波によりこれからはGoToに制限がかかるようですが、その推進のためか今年は各テレビ局で紅葉情報が毎日のように良く取り上げられました。 せっかく来たのだから人が少なくなる時を見計らって撮影しようと期待し少し粘ってみましたが、人出...

  • 仏通寺の紅葉 -2020.11.16 3/3-

     今高野山龍華寺の後は3年ぶりに仏通寺へ。前回記事のとおり仏通寺は広島屈指の紅葉の人気スポットです。今高野山龍華寺と距離が近いためセットで回られる方も多いと思います。実際今回も今高野山龍華寺でお会いした方と仏通寺でもお会いしました。 11時頃に最初の駐車場700m前に到着したのですが、そこから渋滞です。通過に1時間は覚悟し、それ以上かかるのならそのままスルーして(一方通行のためUターンして引き返す...

  • 今高野山龍華寺の紅葉 -2020.11.16 2/3-

     雲海撃沈後の予定は明確に立てていませんでした。既に8時前です。仏通寺は広島屈指の紅葉の人気スポットなので、到着したころには多くの人で賑わっているのが予想できるので、距離の近い今高野山龍華寺へ移動することにしました。 センスが無いため何時も同様な構図になり、代わり映えのしない写真になりますが、此処はお気に入りの場所で5年くらい続けて訪問しています。 雲海スポットで地元の方と会話した際にも今高野山龍...

  • 霧の紅葉 -2020.11.16 1/3-

     雲海とセットで紅葉も見られるようなので世羅町の雲海ポイントへ初訪問です。 前夜と次の日の早朝との気温差が大きいという雲海の発生条件があります。しかし、必ずしもこの条件だけで確実に予想できるわけではありません。 別な場所ですが、期待して行っても全然だめな時が何度もありましたし、その逆のこともありました。 この日は早朝の冷え込みがなく気温差が大きくなかったので、期待値は高くありませんでしたが、行って...

  • 鳳源寺の紅葉 -2020.11.13-

     三次市の鳳源寺での紅葉。 出発する時間も遅く次の日は仕事なので、早い時間に切り上げる予定で尾関山公園と目と鼻の先にある鳳源寺へ出かけることにしました。 最初に行った尾関山公園は紅葉が見頃だったのですが写欲が沸かず、早々に鳳源寺へ移動することにしました。...

  • 三滝寺の紅葉 -2020.11.9-

     往復の移動時間が1時間にも満たないため、時間がとれない時は様子見も兼ねて三滝寺へ出かけます。紅葉を楽しめる最短距離の場所です。 見頃は例年今月中旬から下旬なので、もう少し先です。...

  • 八重滝の紅葉 -2020.11.8-

     島根県雲南市にある八重滝の紅葉です。 下調べで紅葉の見頃にはまだ早いようでしたが、八重滝へ初訪問です。 紅葉の進み具合は予想どおりです。しかし、人が多かったのは予想外でした。 高速道路は運転支援システムのおかげで疲労度は低いのですが、久しぶりに下道のみを使っての長距離運転には少々疲れました。...

  • 教龍寺の紅葉 -2020.11.4-

     廿日市市吉和にある教龍寺の紅葉です。 ここ3年の紅葉撮影は「金言寺」から始まり、次は「ほとけばら遊園」、その後の行き先も定番化(マンネリ化)しています。金言寺の大イチョウは田んぼの水張り、ライトアップが中止なので今年はパス。ほとけばら遊園は見頃のようです。 広島の紅葉を検索していたところ、教龍寺に興味が引かれました。しかし、3日前に行かれた方のブログによると、まだ早かったと大樹のモミジが赤く染ま...

  • ふたたび伊丹空港 -2020.10.29-

     前回の初訪問から11日しか経っていないのに、懲りずにふたたび伊丹空港へ。 運が良ければ前回よりは少しでも満足度の高い写真を撮れればと期待はしますが、前回の反省点を活かして会心作を、とは当然ながら考えていません。 今回の目的は夕焼け絡みと離陸機ですが、真っ赤に焼けるかどうかも離陸前に停止してくれるかどうかも運次第です。せっかく2回目の撮影なので、前回とは違うレンズでの撮影です。 日没前後の着陸機も...

  • 伊丹空港 -2020.10.18-

     数年来行ってみたいと思っていた大阪の伊丹空港へ初訪問。此処は夜景と旅客機のコラボが撮影できる全国的にも人気の場所です。 片道320Kmの日帰りでの遠征です(帰宅時には日付が変わっていました)。 このところ休みの日はことごとく天気が悪く出かけていません。この連休の天気予報によると1日だけ快晴のようだったので、思い切って出かけました。 ナビの指示どおり車を運転していたのですが、ナビが新名神を認識しておら...

  • アサギマダラ -2020.9.28-

     天気が良く青空が広がっています。気分転換に、前回は雨で消化不良だったアサギマダラの撮影に出かけました。 難しい被写体でイメージ通りの写真にはなりませんが、天気が良いと気分も晴れ、アサギマダラも青空に映えます。...

ブログリーダー」を活用して、ふく太さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ふく太さん
ブログタイトル
ふくちゃん日記
フォロー
ふくちゃん日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用