searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Alexさんのプロフィール

住所
桜区
出身
長岡市

50歳代のオヤジの時事問題の辛口コメント。 趣味のテニス、一眼レフカメラはゆるいコメント。 さらに、お酒とおつまみはもっとゆるくコメント。

ブログタイトル
無二の一筆
ブログURL
https://alex-i.hatenablog.com
ブログ紹介文
50歳代オジサンの唯一無二の辛口ブログ 時事ネタ辛口、テニス、写真、酒、つまみ
更新頻度(1年)

216回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2017/07/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Alexさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Alexさん
ブログタイトル
無二の一筆
更新頻度
216回 / 365日(平均4.1回/週)
読者になる
無二の一筆

Alexさんの新着記事

1件〜30件

  • ウィスキー 越百(コスモ)

    D750 + Ai Micro-Nikkor F2.8 お題「ささやかな幸せ」 何もない日のサプライズ。 「ポイントが貯まった」として、愛妻が買ってきたくれた。 マルス モルテージ 越百 モルトセレクション [ ウイスキー 日本 700ml ] 発売日: 2015/07/07 メディア: 食品&飲料 マルスの越百(コスモ)。 販売価格は約4000円ほど。(お高い!) メーカーのサイトによると、以下の通り。 「MARS MALTAGE 越百 Malt Selection 」は、マルスウイスキーのブレンド技術により、タイプの異なる複数のモルト原酒をヴァッティングすることで、複雑さと奥行きを表現した…

  • 花のスナップ

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 最近本当にカメラ持って出かける機会を作れない。 もう一つの大きな趣味である、テニスがこのところ忙しいのもあるからだ。 そんなとき、買い物ついでに植えられている花を撮ったりする。 ハタから見れば、おかしなおじさんだが、まあそれはそれで構いはしない。 さてテニスのUSOPENで、見事、大坂なおみちゃんが優勝した。 同大会は2度目で、グランドスラムのタイトルは3度目という快挙だ。 日本人プレーヤーとしてダントツの素晴らしい功績となった。 第一セットを、相手であるアザレンカの素晴らしいプレーで取ることができなかった。 なおみちゃんも決して悪…

  • 猫とポマード Hipster 日本未発売品

    D750 + Nikon Ai Micro-Nikkor F2.8 最近写真を撮りに出かける時間がなくて、またまた我が家の「ここあ」姐にご協力頂いた。 このポマードは「Hipster」。 昨年秋に、マレーシアに出張したときに、現地の会社のおしゃれなオニーサンに聞いて、買ってきたもの。 日本円で800円ぐらいだったと思う。 どうやらコレ、マレーシアで結構人気がある様子。 ポマードといっても水性なので、シャンプーでしっかり洗い流せる。 ホールド力は強い、時間が経つと固まってくる感じ。 マレーシア系の男性は髪の毛が真っ黒で濃密なようだから、それをまとめるホールド力があるのだと思う。 香りは何種類かあ…

  • 我が家の猫#3 猫型チーズケーキ

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G お題「昨日食べたもの」 在宅勤務が多くなり、愛妻がここぞ(?)とばかりに、デザートを買ってくる。 どうやら俺を道連れにして罪悪感を薄くしたいようだ。 猫型のチーズケーキ。 普段会社に行っているときは、こんなの食べないものなあ。 「コロナ太り」は運動不足だけではなし。 普段食べない「美味しいもの」も大きな要因だと、改めて知る。

  • テニスUSオープン 優勝候補のジョコビッッチが棄権行為で失格

    iPhone11 この事件は、素人だが20年以上もテニスをやってきた人間として、何が何でも書き残しておきたいと思う。 2020年のテニス4大大会の一つである「USオープン」で、優勝候補のノバク・ジョコビッチが、危険行為により4回戦でまさかの失格となった。 第1セットの途中、劣勢となった自分のプレーに腹が立ったのだろう、「チェッ!」ってばかりに後方に向かってボールを打った。 それがなんと、線審の中年女性の喉にヒット。 その場で倒れてしまう事態に発展。 大事には至らなかったが、10分弱の協議の結果、棄権な行為として大会ルールに則り失格となってしまった。 もちろん故意ではない。 そんなはずがない。 …

  • 哀愁の扇風機

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G お題「断捨離」 お題「便利家電」 普通の家庭では夏に活躍するのみの扇風機。 でも我が家は冬であっても弁当を冷ます役割を担って、10年以上も夏も冬も毎朝動き続けた。 オフホワイトだったボディは黄変。 羽は何回掃除したことか。 なんとか動いているのだが、腰も折れ曲がり、いつポッキリ行ってもおかしくない状況になってきた。 基本的な機能は健在だが、それもいつどうなるかわからない。 単純に動作しなくなれば良いのだが、駆動部分があるだけに発熱などの危険性を考えるとちょっと怖かったりする。 そこで、引退してもらうことにした。 ゴミ捨て場に持ってい…

  • 雷雨と嵐の前

    今週のお題「もしもの備え」 D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 夕刻に雷雨を伴う嵐に。 警報がバンバン発令される。 ゲリラ豪雨?もうそんな言葉も当たり前過ぎて使わなくなってきたか。 災害に備えて我が家は以下を常備しておくことにしている 米、ガスでご飯が炊ける陶器状の窯 卓上コンロとガスボンベ 水 缶詰(サバ缶かな) 懐中電灯、キャンドル(意外に使える、火事には要注意だが) 最低限だが、これがあれば何回かの食事は持ち堪えられる。 ラーメンやパスタなどは、日本人であるからか毎食では耐えられないから。 東日本大震災でいやってほど経験した部分。 もちろん災害が来ないことに越し…

  • 我が家の猫#2 在宅勤務ならかまって

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 在宅勤務の本日は結局、マンションの敷地内から一歩も出ず。 WEB会議をしていたら、足下に暖かい毛の温もり。 我が家の猫、かまって欲しくてやってきた。 撫でてあげようとすれば逃げていくくせに、ツンデレな。 でもそれがイイのだが。

  • 我が家の猫 9歳の誕生日

    お題「ペットを紹介します」 D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 今日、9月1日で満9歳。 完全室内飼い。 人間の歳に換算すると、52歳。 いいように甘やかされてかなりのぽっちゃり体型だが、癒しを常に与えてくれる。 今日は大好きな「カツオ」がおやつ。 満足してくれたらしい。

  • 夏の証#6 小柄な向日葵

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G ショッピングモールの傍の、鉢植えの小柄な向日葵。 儚げな感じがする。 8月も終わり。 もうそろそろ季節が変わる。

  • 大坂なおみの大会棄権回避、大会主催側の英断が光る

    D5600 + AF-P DX Nikkor 70-300mm F4.5-6.3 米国で発生した、白人警察官による黒人銃撃事件に抗議するために、「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」の女子シングルスを棄権するとした大坂なおみ。 アップダウンはあったが順調にだっただけに惜しいなと思っていたところ、大会主催側がスケジュールを1日延伸、当人を説得して出場してもらうこととなったようだ。 「(抗議するためにも)より目立つ」と声明を大坂は出したのだが、これは主催側から知恵を付けてもらったのではないかと思う。 主催側からすると、コロナ禍の中でやっと開催した大会。 しかも目玉選手に棄権されたのでは収益に関わ…

  • 暑い夏の生命力

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm f/1.4 今週のお題「暑すぎる」 随分以前から駅からの帰り道にずっと置いてあるバイク。 結構新しい感じのバイクだ。 最初はその家の人が単にとめているだけかと思った。 しかし、ずっと置きっぱなし。 動かした気配すらない。 家族のものなら手入れをしそうなものだが、そうでないところを見ると置き去りにされているのかもしれない。 そのうちに草が覆い始めた。 ちょっとフォトジェニックだな、などと思っていた。 しかし実際には写真に収めることもなく、長い梅雨の時期に。 あれよあれよと草が伸び始める。 そして暑い夏が到来。 草はこれでもか!ってぐらい伸び放題…

  • 猫とポマード DOORS 香りがいい!

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm f/1.4 お題「自慢のコレクション」 またも、「ここあ」ちゃんに手伝ってもらった。 近くにある「ドンキ」で購入。 2300円ぐらい。 ギャツビーなどにくらべれば結構お高い値段設定だが、その価値は本当にある。 内容量は120g、結構なボリューム。 セット力はまあまあ。 ガチガチになはらないが、しっかりと夕方まではキープしてくれる。 そして艶も悪くない。 そしてなにより特筆すべきはその「香り」。 爽快で色気がある。 安っぽくなく、下手な男性用香水より全然良い。 クールグリースシリーズなどに代表されるポマードって、なんでこんなにパインだったりアッ…

  • 軽井沢アウトレット#2 避暑地のシーンには大人が似合う

    今週のお題「暑すぎる」 D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 「避暑には軽井沢」ってあまりにも短絡的だし、ステレオタイプ。 でもやっぱり涼しいは涼しい。 緑を多く取り入れたアウトレット。 ベンチで休む初老の夫婦。 時間がゆっくり流れる感じがする。 女性のファッションにはとても季節感があり、ノースリーブの女性は「夏」な感じがしていい。 ああ、でも高校生以下はダメだな。 元気すぎてエネルギーの塊。 暑苦しい。 やっぱ避暑地のシーンには大人が似合うと思う。

  • 軽井沢アウトレット

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G お題「気分転換」 お盆休み中に「軽井沢のアウトレット」へ。 県を跨ぐことになるのだが、そういう人たちを受け入れているであろうと予測したからだ。 行きは下道でのんびりと。 帰りは高速道路でサッと。 暑い日だったが、さすが軽井沢。 さいたま市とくらべればかなり涼しい感じ。 そして予想通り、多くの県外ナンバーの車が多い。 そして埼玉どころか東京や神奈川のナンバーもあった。 みんなストレス溜まっているんだな。 この写真は寄らなかったがレストランらしい。(書いてあるから) 形が面白かったので撮ってみた。 広角レンズがあれば、近寄って下からあお…

  • スバル360 スバル発祥の地にて

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 群馬県太田市、国道17号線沿いの道の駅にて。 スバル発祥の地とのことで、なんとも懐かしい「スバル360」が展示されていた。 そういえば、親父が若い頃に「この車で峠を登ろうとして苦労した」なんて話を思い出す。 俺自身は特に思い入れはないのだが、クラッシックなところはとても惹かれる。 独特のフォルムの「てんとうむし」。 どうしてこうなったのかはわからないが、フォルクスワーゲンビートルを彷彿とさせて、なんとも愛らしい。

  • 於菊稲荷神社#2

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm f/1.4 狛犬ならぬ、狛狐? それとも、この塚を守っているのか。 でもその表情に惹かれる。 夏の暑い時期。 ふと惹かれるものがあると、一瞬だけだが暑さを忘れる。 今週は猛暑継続のようだ。 コロナだけではなく、熱中症に気をつけていこう。

  • 於菊稲荷神社

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm f/1.4 お盆前の3連休。 本来は墓参りだけでもと、地元新潟長岡に帰ろうかと思っていたのだが、親父に聞いてみたところやはり来て欲しくない様子。 そう言うのも当然、世間体もあるからそれも仕方ないな。 墓参りはまた今度にすることとした。 そこで、ちょっとだけ県またぎで、群馬県高崎市の「於菊稲荷神社」へ行ってみることとした。 以前から愛妻はここの御朱印が可愛いと評判を聞きつけていたのだが、そのためだけに行くのもなあとためらっていた。 でもなかなか遠出もできないご時世、ドライブがてら行ってみたのだ。 高崎市といっても本当に埼玉から群馬にはいってくる…

  • 夏の証#4 向日葵、麦わら帽子

    D750 + Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO ひまわり畑で写真を撮っていたら、遠くに麦わら帽子が見えた。 よくみると、一生懸命を写真を撮っている女の子。 (あとからすれ違ったら、我々夫婦よりも人生のベテランの方でした) おお、お仲間か。 向日葵と麦わら帽子ってベストマッチ。 ノスタルジーすらある。

  • 夏の証#4 向日葵、川越伊佐沼公園にて

    D750 + Helios 44-2 58mm f/2 去年の今頃は、ひまわり畑で有名な「昭和記念公園」に行った。 でも今年はコロナのリスクを考えて埼玉県内で写真スポットを検索。 マイナーな感じだが、川越の伊佐沼公園が、との記事があったので行ってみた。 伊佐沼公園は、すぐ近くの川越総合運動公園に幾度も行ったことがある割に、行ったことがなかった。 そしてそんなところに「ひまわり畑」があることも全く知らなかった。 沼の東岸にあるとのことで、車で散策。 すぐに見つかって、隣接の無料駐車場に止めることとなった。 そんなに大きな畑ではない。 しかし混んでいるわけではないが、ひっきりなしに人が見にきている…

  • 夏の証#3 ベランダの朝顔

    D750 + Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACRO ようやく関東も梅雨明けした。 カッと暑くなるかと思ったが、今のところそうでもない。 若干の湿度を伴った暑さ。 それでも、首の後ろに日焼け止めを塗るのをこの日曜日に忘れたため、3時間ほどのテニスのあとのシャワーでヒリヒリした。 それも夏の証といえばそうかな。 ベランダの朝顔もほとんど毎日元気に咲いてくれる。 夕方には萎んでしまうから、儚さはあるが、夏を象徴する花であると思う。 模様はいろいろあるが、我が家の子は紫。 花びらの縁に若干白い部分がはいるのもあるが、メインはこの子達。 朝日に透けるといかにも、な感じ。 これで、「…

  • REUZEL ルーゾー (水性ポマード)

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm f/1.4 お題「これ買いました」 ヘアスタイルを変えるのは結構好きだ。 まあイケメンではないので、何かしないとちょっと… の思いもあるからだ。 (ここで、若い頃からの変遷を描こうかと思ったが、面倒臭くなったのでやめ) 年齢と共にヘアスタイルは変化する。 髪の毛の量が少なくなったこともあり(若い頃はデッキブラシのようだった)、 クラッシックスタイルにするために撫で付けやすくなったから、だいぶ前から水性ポマード(グリース)を使っている。 グリースとして有名なのは、どこでも手に入り、安価で質の良い「クールグリース」らしい。 何度か買ってみたが、ホ…

  • 夏の証#2 梅雨の晴れ間の碧さ

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm f/1.4 梅雨の一瞬の晴れ間にのぞく青空って、本当に碧く感じる。 そしてその日差しの強さに夏を感じる。 この日、雲はダイナミックに変化していた。 雨も降ったり止んだり。 遠く埼玉新都心を望む。

  • 夏の証 #1 関東の梅雨明けは遅いが

    D750 + AF-S Nikkor 50mm F/1.8G 今日は、2020年7月27日。 まだ関東は梅雨明けしない。 しない、どころか、本当に梅雨らしい天気が続いている。 蒸し暑さは不快だが、香港に長らく住んでいたことがある経験からか、それほど苦にはならない。 そんな中、先日珍しくテニスオフに参加した時、開始前に時間があったので近くの公園をお写ん歩。 これまた珍しく、「蝉の抜け殻」を発見。 そういや子供の頃よく見たな。 気がついてみれば、蝉が一生懸命泣いているじゃない。 梅雨明けしてないが、夏になっている証拠だ。 カメラを構えてあれこれ構図を考えていた。 ふと、足元を見ると、テニス前につき…

  • 今年も前半終了 コロナで新しい生活

    今週のお題「2020年上半期」 今年も半分が過ぎた。 過ぎたどころか、7月も終わりなので、2020年もあと5ヶ月となる。 なんといってもコロナウィルスに世界中が翻弄された。 多くの人が亡くなり、有名人も亡くなった。 「外出自粛」により在宅勤務が一般化。 新しい生活が始まった。 企業は限られたユーザーしか実施していなかったリモート接続を、オフィスワーカー全体に利用させようとし、通信自体がままならないケースもあったと思われる。 もっともこんな状況のなかで、オフィスにいるのと同様のパフォーマンスを出せなどとは、そうそう会社も言えない。 まずは業務を回して、最低のラインを維持することにみんな注力してき…

  • 2020年J1第6節 浦和は柏に大敗 はあ?

    D750 + AF-S Nikkor 50mm F/1.8G 2020年のJ1第6節、対柏レイソル戦。 なんと、0-4の大敗。 今日の写真は思わず「あちゃ〜.....」の図。 浦和の方が優勢に見えた。 事実前半を中心にいい場面がたくさんあった。 ひさしぶりに武藤が躍動しているところを見ることができたのはよかった。 でも.... GK西川のパスミスで1点献上、 相手の技ありゴールが2点目、 そして事故のようなゴールが3点目と4点目。 相手GKは神セーブ連発、一方で我が西川はお粗末な出来。 本当にイライラする試合であった。 勝負なんだからそういうこともあるのはわかる。 何をやってもうまくいかないこ…

  • 東北道羽生パーキングエリア 鬼平江戸処#2

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G 東北道の上り方面、羽生パーキングエリアは、江戸の街並みが再現されている。 その中でも一際目を引くのが、大きな「提灯」。 特に日が暮れてからの方が情緒があっていい。 ただしあまり近づかない方がよさそう。 なぜなら、蜘蛛が食事中だったりしたからだ。 この「鬼平江戸処」はそれほど大きなものではない。 テーマパークではなく、パーキングエリアなのだから当たり前だけど。 それでも、ちょっと一息、東京までもう少しの位置にこんなものがあれば、ふと心も和むというもの。 中のフードコートもおしゃれな感じなので、行ってみる価値はあると思う。 もちろん…

  • 東北道羽生パーキングエリア 鬼平江戸処

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G 久しぶりに県を跨いで、東北道を走ってアウトレットに行ってきた。 人出が少ないようで、駐車場には待たずに入れた。 ただしお店によっては入場制限があるため、並ぶようだったが。 それでもいつも以上にセールしていて、息子や娘に服を買ってきた。 東北道は事故の多い高速道路だと思う。 なので、かなりの高確率で「上り」は渋滞が発生するのだが、奇跡的にそんなことがなく、極めてスムーズに走ることができた。 そこで、羽生のパーキングエリアに寄ってみた。 「鬼平江戸処」 江戸の街並みが再現されていて、ちょっと面白い。 中はフードコード。 うまい具合に…

  • 川越氷川神社#4 若い女性にも人気

    D750 + Helios 44-2 58mm f/2 川越氷川神社の写真4枚目。 境内には神社らしからぬ?若い女性も多かった。 風車、風鈴、そして鯛の張り子。 フォトジェニックというか、バえるのだろう。 前にも書いたが、厳かな雰囲気はないものの、女性がはしゃぐ声は男性として心地よいもの。 そんな声に惹かれて、スマホでの撮影に夢中なところを撮らせてもらった。 盗撮ではないですよ。 愛妻も一緒であるわけだし。 あくまでおじさんの、娘を見る目線です。 あ、いや、遠い花火を見る目かな。

  • 川越氷川神社#4 鯛のおみくじ

    D750 + Helios 44-2 58mm f/2 この写真もまた、川越氷川神社でよく撮られる写真だと思う。 しかしなんともフォトジェニックであるから、撮らざるを得ない。 張り子の鯛におみくじが挿さっているもの。 これを簡易的な釣竿で吊り上げる。 何とも女性に受けそうな仕掛けだ。 我愛妻などは、俺が別の写真を撮っている隙に吊り上げていて「釣ったよ〜!」と声をかけてくる始末。 もうちょっと早めに声をかけてくれれば、面白いところも取れたかもしれないのになと思ったりした。 まあこれで一回三百円。 女性が喜んでくれるなら安いものだ。

カテゴリー一覧
商用