searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Alexさんのプロフィール

住所
桜区
出身
長岡市

50歳代のオヤジの時事問題の辛口コメント。 趣味のテニス、一眼レフカメラはゆるいコメント。 さらに、お酒とおつまみはもっとゆるくコメント。

ブログタイトル
無二の一筆
ブログURL
https://alex-i.hatenablog.com
ブログ紹介文
50歳代オジサンの唯一無二の辛口ブログ 時事ネタ辛口、テニス、写真、酒、つまみ
更新頻度(1年)

143回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2017/07/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Alexさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Alexさん
ブログタイトル
無二の一筆
更新頻度
143回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
無二の一筆

Alexさんの新着記事

1件〜30件

  • 蓮の花

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8 前回の投稿と同じような感じになってしまったが、まあ、いいか。 東京オリンピックも開幕。 そして続々とメダリスト誕生。 コロナは感染者数が増加しているが、オリンピックを成功させるためにも、なんとか乗り切ろう。 後世に「東京オリンピックはコロナ禍での偉業」と言われるように。

  • 蓮の花 

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8 蓮の花というと、どうしても梅雨時のイメージがある。 雨に濡れた蓮はまさに「そうあるべき」なものだと思う。 でも8月上旬ぐらいまでが見頃らしい。 そして梅雨明け早々に行ってみた。 蓮は午前中、しかもせいぜい10時ぐらいまでとのこと。 早起きはつらいんだよなあと思いつつ。 でもしっかりと開いた花を撮れてちょっと嬉しかったりする。

  • 紫陽花#5 ちょっと画像編集

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S 現像時にちょっと画像編集。 これも紫陽花、ダンスパーティだと思う。 関東は今週末にも梅雨明けの様子。 今年の紫陽花ももう終わり。 あっという間に季節は変わる。

  • 紫陽花#4 オールドレンズでフィルム風

    D750 + HELIOS 44-2 58mm f/2 オールドレンズ「Helios」にて。 現像と同時に、フィルム風としてみた。 ニコンユーザーであるが故、ソフトは「Capture NX-D」。 そしてピクチャーコントロールを「KodakEliteChrome-g1」とした。 などと偉そうに書いてはみたが、「KodakEliteChrome-g1」がそもそも何者かもわかっていない。 単純に「Kodak」フィルム風の一種何だろうな....程度。 でもそれでもいいと思う、自分のピンとくる写真となるのなら。

  • 紫陽花#3 オールドレンズ

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S オールドレンズで珍しく三脚立てて撮影。 以前は三脚=面倒臭い、だった。 最近は手ブレの方が怖い。 特にマニュアルフォーカス、手ぶれ補正なしのオールドレンズは。 こやってみると、紫陽花もけっこう毒々しい。

  • 紫陽花#2 オールドレンズと多重露光で

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S 多重露光、という割にはそんな感じではなかったかも。 「ダンスパーティー」という種類らしい。 昔でいう「ダンパ」? 懐かしい。 ワクチン摂取も進んでいる、そんな日も遠くないかと。

  • 紫陽花 オールドレンズと多重露光で

    D750 + HELIOS 44-2 58mm f/2 埼玉屈指の紫陽花の名所、権現堂公園にて。 オールドレンズと多重露光で撮ってみる。 二週間前に一度行ったのだが、コロナの影響で駐車場が閉鎖されていた。 見頃だったと思われるので、近隣に駐車させてもらって無理やり入ろうかとも思った。 (実際人もちらほらいたようだったが)しかしそこは大人の対応、ダメなものは理由をもってダメなはずなので素直に従うこととした。 もったいないが、仕方なし。 そこで再度ホームページを確認して行ってみた。 見頃はちょっと過ぎた感じだったが、楽しめた。 面白かったのは、コスプレした女の子とそれを撮影する男の子がたくさんいた…

  • 夢の中 我が家の猫さん

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S 今週のお題「100万円あったら」 今日も在宅勤務、側ではぐっすり夢の中。 「100万円あったら、ちゅ〜るがたくさん買えるかな....」 猫に小判と言うぐらいだから、猫に100万円の価値はわからんだろうな。

  • ジョンソンタウン 埼玉県入間市

    D750 + TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 自宅から車で1時間ほどの、埼玉県入間市にある「ジョンソンタウン」。 オールドアメリカンな街並みがある一角。 雑貨屋やレストランなどもあるが、半分ぐらいは居住地のようだ。 D750 + TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 息子夫婦に連れられて初めて行ってみた。 こういう雰囲気はとても好きだな。 折を見てまた行ってみることにしよう。

  • サッポロウィスキー ウッディで爽やかな甘さ

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 「父の日」、息子からの頂き物。 なかなか関東では見かけない「サッポロウィスキー 」。 であるから、少し早いが見つけて買ってきてくれたらしい。 見たこともなかった「サッポロウイスキー」は、どうやら北海道では有名なものらしい。 写真は中間グレードのもの。 値段も1500円程度とリーズナブルだ。 ※プレゼントで高価なものを貰うと嬉しいが、それはそれで恐縮してしまうので、ちょうどいい感じ。 1933年創業の札幌酒精工業製。焼酎を中心に、清酒やワイン、みりんなどを幅広く手がけてきたメーカーのようだ。 そのメーカーが、スコットランドからウィスキ…

  • 麦の穂輝く

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 今週のお題「575」 「逆光に 輝く穂先 麦秋の夕」 暑さを感じる今日この頃、一生懸命伸びている麦の穂が逆光に輝いていた。

  • 橋のある風景

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 こんな形の橋は、それだけでフォトジェニックに思える。 雨模様な季節だけど、青空と雲、陽射しが神々しい。 日常の生活でも、仕事のシーンにおいてもストレスは溜まる一方。 でもこんな風景に出会うと、少し気が晴れる感じがする。 オリンピック開催の可否で連日揉めている?東京。 国際社会のなかで日本がその存在を改めてアピールするためには、またと無いチャンスでは無いかと思う。 困難なこの大会を見事成功させてやることが何よりも重要なのだ。 ピンチをチャンスに変える。 今がその時では。 国民みんなが「やる気」になれば、必ずや成功すると思う。

  • ワサビに気を付けろ 次男坊の悶絶

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 今週のお題「そうめん」 長い物が好きな我が家、「そうめん」は割とよく食べる。 「にゅうめん」で冬も食べたりする。 そして、大体がカミさんがかき揚げ天を作ってくれる。 我が家の薬味は、「ネギ」「ごま」そして「ワサビ」。 少し多めのワサビをつゆに溶かして、ネギ少々とゴマたっぷりが定番。 夏のある日、次男坊とそうめんを食べていた時に悲劇が起こった。 ワサビは本ワサビではなく、チューブに入ったワサビ。 チューブに入っていたからこそ、悲劇となったのだと思う。 カミさんがそうめんと共に、「定番」の薬味を持ってくる。 普通はテーブルに並べるだけな…

  • 麦なでしこ

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 「麦なでしこ」 埼玉県鴻巣市のポピー畑と一緒にたくさん咲いていた。 撮った時には名前はわからず。 後から調べて判明。 ヨーロッパ原産のナデシコ科の一年草なのだそうだ。 ちょっとさくら草に似た感じ。

  • ポピー#2 夕暮れ

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 夕暮れのポピー畑。 橋の形もよく写真スポットのようで、一眼を持ったたくさんのカメラマンが三脚を立てて撮影していた。 三脚持ってくればよかったな....とおもったが、そこは天性の無精者。 ま、手持ちでなんとかなるかっ! ということで現像時に少しだけ修正した一枚。

  • ポピー 梅雨前の可憐さ

    D750 + TAMRON SP AF90mm F2.8 3月〜5月が見頃となる「ポピー」。 昨年はコロナ禍のため全て開花前に刈り取られていたのだけど、今年は見事な花畑になっていた。 咲いている期間は数日らしい。 割と大きな花なので見応えがあるが、そう考えると儚い。

  • こんな夕焼けが恋しいかな

    D750 + AF-S Nikkor 50mm F/1.8 今週のお題「やる気が出ない」 やる気が出ない日。 こんな夕焼けだと心和むのだけど、あいにくの梅雨空。 予定していたナイターのテニスもなくなってしまったし。 映画でもみようかな。

  • 虹 めずらしくアーチ

    iPhone11 今週のお題「やる気が出ない」 蒸し暑かった今日。 埼玉はまだ宣言が出ていないけど、ほとんど梅雨模様。 こんな天気の時は体がだるい。 気圧のせいか、湿度のせいか、よくわからないけど。 夕暮れにリフレッシュを兼ねて荒川土手をジョギング。 東京方面、めずらしく虹のアーチ。 原理はわかる気象現象だが、面白いものでそれでも気分が少し晴れる。 明日はさらに雨予報、でも少しやる気が出たかも。

  • 花手水#2

    D750 + TAMRON SP 90mm F2.8 4都府県の緊急事態宣言が5月末まで延長となった。 ワクチンの期待もあるが、いい加減そろそろ決着をつけないと。 オリンピックは日本の威信にかけても成功して欲しいし。 自覚がある人がほとんどだと思うが、一部の残念な人に引きずられないよう。

  • 花手水

    D750 + TAMRON SP 90mm F2.8 緊急事態宣言下のゴールデンウィーク。 県外に出ることも、同居の家族以外との食事も憚られるような状況で、県北の美味しい「豆腐や」に豆腐を買いに出かけ、ついでに以前に行ったことがある神社に寄ってみた。 ふとみると、見事に花が浮かべられた手水。 「花手水」と書いてあった。 コロナ禍のなか、花農家に協力してもらった、とあった。 ポツリポツリと雨の降る、静かな境内。 あまりにも鮮やかで見事だった。

  • 初めて行く街ではスナップ写真で

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 今週のお題「おうち時間2021」 ゴールデンウィークだが、遠出せずに県内で過ごす。 とはいえ、好きなテニスはやっている。 初めてい行くコート、街では、カメラ持参で気がついたところをスナップすることにしている。 綺麗なお宅の並ぶ静かな住宅街にあるコートのまわり。 早めに着いたのでぶらぶらしながらスナップ。 緑が眩しい季節になってきた。 路地の向こうで子供が遊んでいた。 みんなストレスが溜まっているんだよなあ、と改めて思う。

  • 藤の季節#4

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm F1.4 非AIのレンズにて、「窓枠」の構図。 新緑が鮮やかすぎて、主役にしたい藤より主張が大きい。 越谷、久伊豆神社にて。

  • 藤の季節#3

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 越谷久伊豆神社の藤棚、ちょっと寂しい感じだがいい感じ。 これが満開だと見事なんだろうなと思う。 藤は本当に構図に困る、まだまだだな。 とりあえず望遠で撮ってみる。

  • ピンクムーン

    D750 + AF-P NIKKOR 70-300mm 4月の満月、ネイティブアメリカンの呼び方で「Pink Moon」なのだとか。 本日、2021年4月27日は満月。 実際の月はこんなにピンクではなく、普通の色。 面白くないので少しピンクにしてみた。 月は衛生としては地球に不釣り合いなぐらい大きいのだとか。 裏側にエイリアンの都市があるとか、空洞で地下に住んでいるとかって話もある。 月に帰ったかぐや姫、つまりは人間は月から来た??? 真偽のほどは知らないが、満月の夜は思わず何度も見上げる。

  • 藤の季節#2

    D750 + NIKKOR-S Auto 50mm F1.4 藤はゴールデンウィークが見頃かもしれない。 いや花弁は落ちていたいたので、もう終わっている? しかし藤は藤棚で見かけるのが通常で、大概は幹がうねっている。 それがまた面白いのだが、なかなか写真にうまく反映できない。 それでもまた今年も藤に挑戦。

  • 揺れるアパート 遥か昔の新婚時代の話

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 今週のお題「間取り」 もうずいぶん遥か昔、20歳代半ばの新婚時代の話。 お互いの職場の中間点を中心に安いアパートを物色。 どうやって決めたのかはもう定かでは無いけど、駅から徒歩15分ぐらいの2Kのアパートを借りた。 築何年かなども全く覚えていないが、結構古かったと思う。 このアパートは2階の2世帯のみ。 1階はなにかの会社が入っていた。 だから夜や休日は階下を気にする必要なかったことも決め手になったのだったと思う。 玄関入ってすぐに台所。 台所の窓はアパートの通路に面したすりガラス。鉄格子付き。 通る人は我が家の隣に住んでいる夫婦…

  • 藤の季節

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 埼玉県でも藤の花が咲き始めた。 とはいえ、本番はこれから。 楽しみなのだが、藤はどうしても蜂が多い印象がある。 それだけ蜜が美味い? コロナも第四波。 どうして警戒心の薄い奴らが多いのだろうといつも思う。 反面教師で、自分はガードをしっかりとしていこう。

  • D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 ツツジ?サツキ?よくわからないが、一斉に咲き出す。 日本全国どこででも見ることができる。 結構環境の変化に強い花なのかな。 いろんな色もあって、カラフルでいい。 ただちょっと構図に困るよなあ。 それはまだまだカメラ初級者の証拠なのだろうけど。

  • 電話二〇番 明治後期とか?

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 電話二〇番。 明治後期〜昭和初期だろうか? 電話交換手がいた時代ではないか? 今は一人一台の携帯電話、番号も一人に一つ。 100年で大きく時代が変わる。 祝日に国旗を掲揚するための金具であろうものが、なんとも懐かしい。 子供の頃、実家で祖父が旗を出していたことを思い出す。

  • 猫繭...? 我が家の猫

    D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 在宅勤務の側、畳んでおいた炬燵布団の上に繭? 我が家の9歳半の三毛猫。 深窓のお嬢様。 こういうのに癒されるんだけど、よく苦しく無いよなあ。

カテゴリー一覧
商用