chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
無二の一筆 https://alex-i.hatenablog.com

50歳代オジサンの唯一無二の辛口ブログ 時事ネタ辛口、テニス、写真、酒、つまみ

50歳代のオヤジの時事問題の辛口コメント。 趣味のテニス、一眼レフカメラはゆるいコメント。 さらに、お酒とおつまみはもっとゆるくコメント。

Alex
フォロー
住所
桜区
出身
長岡市
ブログ村参加

2017/07/20

1件〜100件

  • 向日葵#4

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 向日葵、夏の日。

  • 向日葵#3 盛大に後ろ向き!

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 盛大に後ろ向き! 「なんだ、なんだ!何かあるのかっ!」って感じ。

  • 向日葵#2

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 向日葵はどうしてもありきたりな構図になってしまう。 写真を始めてからまだまだ日が浅いが、一つの壁なのかも。

  • 向日葵

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 少し変わった向日葵。 栃木県野木町にて。 とにかく湿度も高く、暑い日だった。

  • 煉瓦窯

    Ai Zoom Nikkor 35-70mm F3.3-4.5S 栃木県の野木町にある煉瓦窯。 ふと興味が湧いて行って見てみた。 ホフマン式の煉瓦窯で、明治23年(1890)から昭和46年(1971)まで赤煉瓦を製造していたらしい。 あまりみたことがない形の建物、趣のある佇まいだった。

  • 朝から暑い日#3

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 7月も終わりごろになって、ようやくセミの大合唱が始まった感じがする。 6月末が異常に暑かったこともあって、今年の夏は長そうだ。

  • 朝から暑い日#2

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 広々とした風景は暑くても心洗われる。 風景写真はあまり撮らないから、勝手分からず。 もう少し絞ったほうがはっきりしたのかも、と今更思う。

  • 朝から暑い日

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 朝から暑い。 早朝ではないが、もうすでに太陽が真上な感じ。 夏なんだから暑いのは当たり前か....

  • 写真の整理

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 義母がホームに入り、それまで住んでいたマンションを整理。 膨大な昔の写真が出てきた。 愛妻が少しずつ整理を開始。 しかし時代や人物がごちゃ混ぜの「神経衰弱」状態。 それでも懐かしい写真が出てくると、嬉しそうだった。

  • ひときわ眠い朝

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 若い頃から朝は苦手。 どんなに早く寝ても。 そして今朝も。

  • エアコンの水漏れがあっという間に直った話 

    iPhone13 昨晩夕食時に先月買い直したばかりのエアコンから水漏れしていることがわかった。 22時を過ぎていたのだが、「ジャパネットたかた」に連絡してみた。 あっさりつながり、平謝りの上、翌朝一番で担当者から連絡させるという。 そして今朝、またも平謝りで連絡してきた担当者はすぐに業者を手配すると言った。 「そんなにすぐには修理できないだろう」 「エアコン取り付けは書き入れ時だし」 ところがそんな心配もよそに、13時前には業者が到着。 エアコンを一度取り外し、台座の調整とベランダに続くパイプの調整を実施してくれた。 もちろん、修理完了。 お代は不要。 原因はエアコンの取り付か方がよくなかった…

  • ロードバイクのタイヤ交換

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 5年ぐらい前に次男坊が社会人になるときに譲り受けたロードバイク。 いい加減タイヤはひび割れ、チューブの劣化も気になるので、アマゾンで調達して交換に初チャレンジ。 Youtubeでやり方を勉強してやってみる。 少し苦労はしたが、取り外しとチューブ+タイヤの交換が1時間で無事完了。 やればできるじゃん......後輪だけだけど。 ※前輪もやらないとなあ、ちょっと腰が重い

  • 昼下がりの有明#3

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G さてそろそろ帰ろうか。 青空、ガランとした通路、足音とシャッター音だけ。

  • 昼下がりの有明#2

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 歩き疲れて、ちょっと一休み。

  • 昼下がりの有明

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 風の強い、天気のよい日。 羽田発着なのだろうか、飛行機が低い。 さいたま在住なので久しぶりに海を見た気がする。

  • 昼下がりの猫

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 曇天の午後の窓際。 在宅勤務の机の下、椅子に座った足元の辺り。 静かに目を閉じて香箱座りの我が家のお嬢。 んん、それだけで何か癒される。

  • 蓮華#4

    D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6 安倍元総理は、今の日本にしてマサカの出来事だった。 しかも犯人は逆恨み。 海外の反応を見ればそのことの重大さがよくわかる。 警備の問題が多いに問われるだろう。 しかしその前に、ご冥福をお祈りする。 偉大な政治家だった。

  • 蓮華#3

    D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6 レンゲって、中華料理の時についてくるアレだよなあ。 蓮の花びらの形からネーミングしたんだろうけど、 素晴らしいセンスだと思う。

  • 蓮華#2

    D750 + TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 蓮の花は午前中に咲く。 そして午後には閉じてしまう。 朝が苦手な俺には何とも恨めしい感じ。

  • 蓮華

    D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6 埼玉県行田市の「古代蓮の里」。 毎年行ってみている。 今年はちょっと遅かった感もあるが、それでも古代蓮を見ることができた。 望遠レンズ、多重露光にて。

  • 封じの宮 行田八幡神社

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 「癌封じ」「ボケ封じ」など難病封じのの神社なのだとか。 もちろん、どちらも封じられるよう、お参りしてきた。 D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

  • 紫陽花 幸手権現堂公園#3

    D750 + Helios 44-2 58mm F2 夕暮れに紫色が映えていた。 ちょっと強調してみたが....この分野もまだまだ駆け出し。

  • 紫陽花 幸手権現堂公園#2

    D750 + Helios 44-2 58mm F2 何とまあ、6月に梅雨が明けた。 梅雨明けに似つかわしくないが、紫陽花。 オールドレンズとストロボの力を借りて。

  • 紫陽花 幸手権現堂公園

    D750 + Helios 44-2 58mm F2 埼玉の紫陽花の名所、幸手権現堂公園。 たくさんの種類とたくさんの本数の紫陽花が見られる。 ちらほらと茶色くなってきた子がいるので、でももうそろそろ終わりかな。

  • 夕暮れに 紫陽花

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G まだまだ紫陽花の季節。 夕暮れの散歩で、あちこちで見かける。 名所の紫陽花もいいけど、道端のものもイケる。

  • 夕暮れに 猫

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G どんよりとした梅雨の夕暮れ。 珍しく散歩に出る。 サクラ猫がじっとこちらを窺う......何もしないって。

  • 結婚式#3

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 新郎新婦、手を取り合う。 そう、人生はこれからが本番。

  • 結婚式#2

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 花嫁の父、は何を思うのだろう。

  • 結婚式

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 次男坊の結婚式、コロナ禍で2年越しとなった。 幸あれ。

  • 興禅院#4 青紅葉の山門

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 文字通り紅葉するとその赤色に心を奪われるが、 新緑をすぎて青々とした紅葉も素敵だった。

  • 興禅院#2 紫陽花

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 オールドレンズ、もちろんMFなのでピントにはできるだけ気を遣う。 弱めにストロボ、現像で色にフィルタをかけたが、それ以外は特に凝った構図でない。 でも非常に好きな写真になる。

  • 興禅院#2 紫陽花と猫

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 このお寺の猫がお出迎え。 人にとても懐いていて、愛想を振りまいてくれた。 紫陽花の前でポーズ。 サービスがいい。

  • 興禅院 紫陽花

    D750 + Ai Zoom-NIKKOR 35-70 3.3-4.5 川口は安行にある「興禅院」。 紫陽花が見頃とのことで、初めて行ってみた。 駐車場がちょっとわかりにくかったがなんとか到着。 手入れが行き届いているんだろう、鮮やかな紫陽花。 D750 + Ai Zoom-NIKKOR 35-70 3.3-4.5

  • 目黒雅叙園#4 階段の踊り場にて

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 階段の踊り場で。 こういう装飾をなんというのだろう。 名前すらわからないが、思わず見惚れる。

  • もうすぐ梅雨

    iPhone13 来週末には関東は梅雨入りしそうだ。 その前の、気温は高いが風が心地よい爽やかな日。 花粉もようやくひと段落。 なんとか今年も逃げ切った。

  • 田植えの風景

    iPhone13 荒川土手から。 ポツンと耕運機。 これから作業なのだろう。 曇天だが、清々しい日。

  • 目黒雅叙園#3 飾り棚

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 こういう飾り付け。 侘び寂び? 美しいなと思うけど、自分ではアイディアすら浮かばないと思う。 素直にすごいなと。

  • 目黒雅叙園#2 カンザシ

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 衣装合わせのエリアのショーケース。 カンザシって手が混んでいると思う。 べっ甲? いやいや、ワシントン条約で禁止されているから、「それ風」なのかもしれない。

  • 目黒雅叙園 

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 目黒雅叙園の、いわゆる庭園ではなく、 結婚式の衣装合わせに向かう間にふと目をひいたもの。 レトロ感溢れる部分はとても見ていて心地よい。 古式ゆかしいものを上手く残したホテルだと、改めて感心する。

  • 日本橋#5 首都高の合間

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 首都高の合間から、聳えるビルが見える。 都会的なのか。 退廃的なのか。

  • 日本橋#4 休日のオフィス

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 閑散とした休日のオフィス街。 ゆっくりと歩いて写真を撮れるのが嬉しい。

  • 日本橋#4 休日のオフィス

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 閑散とした休日のオフィス街。 ゆっくりと歩いて写真を撮れるのが嬉しい。

  • 日本橋#3 交差点

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 交差点で信号待ちをしていた。 上を通る首都高?が影を作っていた。 なんかこういうのって惹かれる。

  • 日本橋#2 ショーウィンドウ

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 日本橋の楽器屋のショーウィンドウ。 人形町方面へ歩く。 GWでもあり人影まばらだった。

  • 日本橋 コレド室町

    D750 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 今週のお題「何して遊んだ?」 連休中にぶらっと日本橋へ。 随分久しぶり。 目的もなく立ち寄った「コレド室町」。 暖簾がいい感じ。

  • 横浜 赤レンガ倉庫辺り#7 海を望むデッキ#2

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 このおねーさんは、犬の散歩? と思ったら、何やらキャンプに使う時のようなカートを引いていた。 なんか絵になるな。

  • 横浜 赤レンガ倉庫辺り#6 海を望むデッキ

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 ショッピングモールの、海を望むデッキ。 横浜の人は日常的なんだろうけど、埼玉は海無し県だから「いいなあ」と。 無駄におしゃれな感じもするし。

  • 横浜 赤レンガ倉庫辺り#5 店頭で犬がお出迎え

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 赤レンガ倉庫近くのショッピングモールにて。 店頭で大きな犬がお出迎え。 って、象ったものではあっったが、目を引いた。

  • 横浜 赤レンガ倉庫辺り#4 

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 同じ位置にベンチがある? 1階はそうでは無いようだけど。 休むにはちょうど良い位置なのかも。

  • 横浜 赤レンガ倉庫辺り#3

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 はっきりしない空模様。 赤レンガ倉庫から見える海に、大きな船が停泊していた。

  • 横浜 赤レンガ倉庫辺り#2

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 レンガの建物って趣がある。 レトロ感なんだろうな。 歳と共に古いものに惹かれるのはなんでだろう。

  • 横浜 赤レンガ倉庫辺り

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 横浜 赤レンガ倉庫。 関東に住んでいながら行ったことがなかった。 中はショッピングモールなのね。 歴史的な何かがなくて、ちょっと残念なかんじ。

  • 朝寝 ウチの娘(三毛)

    D750 + SP AF90mm F/2.8 Di ようやく這い出たベッド。 温もりが残った俺の毛布で朝寝のウチの娘。 おーい。 俺ももう少し寝たいんだけど。

  • 曇天の日

    D750 + SP AF90mm F/2.8 Di 今週のお題「サボりたいこと」 連休の終わり。 もう終わるのか。 曇天だと気分も滅入る。 でも前向きにいかなければ。

  • 水族館#4 コツメカワウソ

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 愛くるしい。 でも動きが速い。 小柄なので望遠レンズなのだが、水槽?自体も暗い。 なのでピントも、露出もシビアな感じ。 それでもなんとか撮れたのは、日頃の鍛錬の賜物か。。。。。

  • 水族館#3 海豚ショー

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 海豚ショーは水族館の花形。 一緒に何度も2頭がジャンプする。 高さもピッタリ。 素晴らしい。 その姿はショーが始まる前から想像がついている。 それでもジャンプすると歓声が湧く。 「超かわいいんだけど〜!」って、日本語? イントネーションにも違和感を感じながら、見知らぬ若い女性の脇で撮影。

  • 水族館#2 海豚

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 GWでもあるってことで、家族連れも多かった。 子供たちは食い入るように見ていた。 それにしても海豚は賢い。 逆に水中から見られているのかも。 D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4

  • 水族館 海月

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 GWにてたまには水族館、ということで品川へ。 海月は初めて撮ってみた。 ピントがなぜか合わない。 半透明だからか??

  • 新緑#4 水面

    今週のお題「好きな街」 D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 水面に映る若葉。 こどもの日。 川越氷川神社。 孫のお宮参り。

  • 新緑#3 赤レンガ倉庫

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 横浜、赤レンガ倉庫までちょっと遠出。

  • 新緑#2

    AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 天気のよかった今日。 歩道の新緑が、休日のオフィスビルのガラスに眩しいぐらい反射していた。

  • 新緑

    iPhone13 新緑、青空に映える。

  • ネモフィラ#3 さいたま市にて

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 大宮花の丘農林公苑。 雨が降っていなければ、ベンチに座って鑑賞したかった。

  • ネモフィラ#2 さいたま市にて

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 大宮花の丘農林公苑。 雨に濡れたネモフィラ。 遠出して雨に降られると嫌な感じだけど、自宅から程近ければそれほど気にならない。 そして人も少ないから、夕方でもゆっくり撮れた。 そういう撮影スタイルが合っているのかも。

  • ネモフィラ さいたま市にて

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 ネモフィラというと、国営ひたち海浜公園が有名。 ちょっと遠いんだよなあ。 ということで探してみたところ、地元さいたま市にもあった。 大宮花の丘農林公苑。 規模はそれほど大きくないけれど、ちゃんと手入れされたものだった。 雨の日、人影もまばら。 ゆっくり写真を撮ることができたのはラッキーだったのかも。

  • サクラソウ 白い花は初めて

    D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6 今週のお題「好きな公園」 自宅からほど近い、埼玉県のサクラソウ公園。 毎年もちろん桜からサクラソウの時期はよく訪れる。 サクラソウは通常ピンク。 少し淡いピンクから、ショッキングピンクまで、が定番。 でも今年は白い花を初めて見つけた。 今までもあったのだが気がつかなかっただけかも知れない。 希少ではないようだが、マイノリティであるようだ。 見渡した限り、その部分だけ。 可憐な感じがした。

  • サクラソウ 特別天然記念物指定の自生地で

    D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6 今週のお題「好きな公園」 自宅からほど近い、埼玉県のサクラソウ公園。 国の特別天然記念物に指定されている自生地。 咲いているところは、もちろん立ち入り禁止なので、望遠レンズにて。

  • 日光東照宮#9 奥宮の「眼光鋭い」狛犬

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 日光東照宮、奥宮への門。 奥宮拝殿越しでも、狛犬の鋭い眼光が見てとれる。 素晴らしい面構え。 D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4

  • 日光東照宮#8 坂下門を見下ろして

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 日光東照宮の坂下門を、通り越して上から撮ってみる。 ご夫婦と思しき人生の大先輩が階段を降りていかれた。 何も言わずともわかり合っているような空気だった。 我ら夫婦もこうなりたいと思う。

  • 日光東照宮#7 坂下門、聖域への入り口

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 「眠り猫」のの回廊を抜けた「坂下門」 これより先は聖域中の聖域、奥社へ。 柱の装飾に惹かれた。 (あ、着物の女性にも)

  • 日光東照宮#6 「眠り猫」

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 かの「左甚五郎」作なのだとか。 今にも動き出しそう? 寝てるのだから、それはないか。

  • 日光東照宮#5 国宝「陽明門」

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 なんとも煌びやか。 一つ一つの彫刻に見惚れる。 でも金色すぎて目が疲れる感じ。 行った時は手直し工事中だった。

  • 日光東照宮#3 「三つ葉葵」

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 「三つ葉葵」のついた鳥居。 その奥には陽明門。

  • 日光東照宮#3 三猿〜「見ざる言わざる聞かざる」

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 悪しきことは、見ようとせず、聞こうとせず、言おうとしない。 社会的にネガティブな部分で使われるケースも多いと思うけど、前向きに捉えるためのものであってほしい。

  • 日光東照宮#2

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 苔むした灯篭たちが並んでいた。

  • 日光東照宮

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 参道からの鳥居。 4月らしからぬ暑い日だった。 木々から漏れる光がいい感じ。

  • 日光 輪王寺

    D750 + AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8 思い立ち、随分久しぶりに日光へ。 高速道路を降りてから随分距離があると覚悟していったのだが、綺麗な高速道路が整備されているのね。 さいたまの自宅から休憩こみ、2時間半ぐらいで到着。 まずは「輪王寺」にて。

  • ウィスキー TOMINTOUL(トミントール) WITH A PEATY TANG

    スコットランド、 スペイサイド のスコッチウイスキー 。 蒸溜所は、Tomintoul Distillery Ltd によって 1964 年に創業。 「ホワイトアンドマッカイ」のキーモルトなのだとか。 「TOMINTOUL WITH A PEATY TANG」はピートを使用しているが、スペイサイドでは珍しいらしい。 いつも通り、オンザロックで飲んでみる。 すっと鼻に抜けるピートのスモーキーな香り、それでいてしつこくないところがいい。 甘みは控えめ、ナッツの香りもする。 余韻もスモーキーで全体的にドライ。 加水してもスモーキーさは残るだろうから、ウィスキー初心者には辛いだろう。 (愛妻は耳鼻科の…

  • ウィスキー GLENKINCHIE(グレンキンチー)12年

    スコットランド、イースト・ロージアンにある蒸溜所で、現存する6箇所のローランド・モルト(英語版)蒸留所のひとつだとか。 「子供の頃、高級ウィスキーと呼ばれたウィスキーの匂い」 トラディショナルな良い香り、と言った方がいいのか。 一口飲んだら、そう思った。 いつものようにオンザロックで飲んでみる。 香りに甘さを十分感じる。 味わいは甘みの中に程よいスパイシーさ。 そして甘みとナッツ。 後味は決してしつこくないから、上品さを感じる。 (麦の甘さ、と紹介しているサイトもあるけど、それってちょっと想像ができない) 癖はなく、いつまでもいつまで少しづつ飲んでいられる。 こんなウィスキーがあると落ち着いた…

  • 桜#5 ミミズク

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 桜の写真を撮っていたら、ミミズクを連れた方が..... 動物園ではみたことあったけど、こんな間近でみたのは初めて。 お願いして撮らせてもらったけど、改めて鳥の撮り方知らないなあと思う。 でも美しい眼と、キリッとしたイデタチに惚れ惚れする。 思わず抱き締めたいが... それは絶対かなわないだろうな。

  • 桜#4 欄干越しに

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 面白い形状だったので、欄干越しに。 囚われの桜? そう言う意図ではないのだけど。

  • 桜#3 雨の用水路にて

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 川に向かって枝垂れている桜を、橋の上から狙ってみた。 うーん、もうちょっと前ボケして欲しかったが・・・・ まあこれも、いいかな。

  • 桜#2 雨の中で

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 満開なのにあいにくの雨。 考えようによっちゃ、人が少なくていいのかも。 ちょっと肌寒さもあったけど、雨の桜も風情がある。

  • 桜#1 ソメイヨシノがようやく満開

    D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6 さいたまも、ようやくソメイヨシノが満開。 今週末が見ごろ。 さあ今年もやってきた。 今年こそ、納得いく桜の写真を撮るぞ。 で、早速納得いかない平凡な写真から。。。。 まだまだ。

  • 安行寒桜 北浅羽桜堤公園#3

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 ソメイヨシノがかなり咲いてきたので、安行寒桜はこれで最後にしよう。 暖かくなってきたのは良いけど、花粉の飛散量が多い。 とても辛い。 強い薬を飲むと、昼行灯に輪をかけてぼお〜としてしまうし.... もうしばらく、我慢の日。

  • 安行寒桜 北浅羽桜堤公園#2

    D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6 突然の強風、雨、暑いぐらいの陽気。 春らしい気候になってた。 ソメイヨシノも都内では9分咲きぐらいか。 そんな中もう少し撮りだめた安行寒桜を載せることにしよう。 300mmで狙ってみたが、手ぶれが怖いので三脚で撮影。 でも三脚の扱い自体が下手なのを今一度知ることになった。 D750 + AF NIKKOR 75-300mm F4.5-5.6

  • 安行寒桜 北浅羽桜堤公園

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 埼玉県坂戸市の、北浅羽桜堤公園。 越辺川沿いの桜並木。 ソメイヨシノより開花が早い、安行寒桜。 若い頃坂戸市に少しだけ住んでいたことがあるが、全然知らなかった。 調べて行ってみたら、天気も良かったこともあり結構な人。 子供たちも走り回っていた。 心なしか外国人も多かった気がする。 ぜひ日本の心を堪能してもらいたい。

  • ウィスキー ISLAY MIST

    アイラの文字に惹かれて、2,000円ほどで購入。 1922年に製造が開始されたらしい、若いブレンデッドウィスキー。 「ラフロイグ」がキーモルトらしい。 期待をはずさず、かなりスモーキー(ヨード臭)だが、ラフロイグほどではなく甘みもあって飲みやすい。 それなので、あまりスモーキーすぎるものは苦手だが、 ちょっと冒険してみたい人にはおすすめできる。 (スモーキー大好きな人には半端感があるかもしれないが) 飲み方はストレートかロックでしょう。 炭酸で割るよりその香りをもっと楽しみたい。 なにより、これでこの値段ならコスパがいいが、なかなか店頭で見かけない。 ネットでは2,500円ぐらいらしいから、少…

  • 越生梅林#5 透ける紅梅

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 小ぶりな花なので、陽に透けるのはあまり撮った記憶がなかった。 なので、ほとんど初挑戦。 もう少し背景の玉ボケを意識すればよかったか? それでも上出来、上出来。

  • 越生梅林#4 青空に

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 白梅、青空に映えるなあ。 桜もいいが、梅も渋くていい。 alex-i.hatenablog.com alex-i.hatenablog.com alex-i.hatenablog.com

  • 越生梅林#3 古木

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 越生梅林のなかでもシンボル的な梅。 かなりのご年配。 この方に会うために毎年行っているといってもいい。 D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 初々しさと言うより、年季の入った花、そんな感じがする。 alex-i.hatenablog.com alex-i.hatenablog.com

  • 越生梅林#2 カップルで楽しむ人も

    D750 +AF-S NIKKOR 24-120mm f/4 お題「ささやかな幸せ」 ほとんど咲いていない気もあれば、大きな紅梅は綺麗に咲いていた。 若いカップルが写真をスマホで撮っている。 俺たちもそんな時代もあったな。

  • 越生梅林 多重露出で

    D750 + Helios 44-2 58mm F2 埼玉県越生町にある「越生梅林」。 関東では有名な梅林で、できるだけ毎年行こうと思っている。 昨日はまだ蕾の梅も多かったが、屋台も出ていて賑わっていた。 やってみたかった多重露出。 準備不足もあったが、なんとか撮れた。 もう少し勉強したい分野。

  • 枝垂れ梅

    D750+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8 耳鼻科に向かう途中のこじんまりした神社にポツンと合った、枝垂れ梅。 構図に迷った挙句、平凡な感じ。 しかもピント甘し。 ちょっと残念。 これも教訓。

  • 夕暮れのオレンジからブルーのグラデーション

    iPhone13 少し気温もあがり、春めいてきたか? 遠くに富士山、オレンジからブルーのグラデーションが綺麗だった。 日没は17:30ぐらい。 もう少し日が長くなって欲しいと思う。

  • 猫の日

    D750+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8 2022.2.22、 ニャンニャンニャンニャンで猫の日。 「ゆっくり寝ているんだから、撮らないで!」 我が家のお嬢は朝寝中。

  • 花手水

    D750 + SP AF90mm F/2.8 Di この時期に?とおもったが花手水が綺麗だった。 なので少し寒そうな色合いにしてみた。 真冬の秩父、宝登山神社にて。 寒い中でも山登りを楽しむ人生の先輩方がたくさん。 不精物なので、そんなことはせず、とは言えそれほど写欲もわかず退散。

  • 疫病も鬼のしわざ

    今週のお題「鬼」 「鬼」と聞くと、角が生えた恐ろしい生き物を想像するが、 「鬼」というものは本来、「人智に及ばない、どうしようもない災い」の総称なのかな。 トラ柄のパンツをはいていれば可愛いけど、実際はそんなもんじゃない。 世界的に脅威をもたらしている「新型コロナ」。 それも「鬼」なのか。 そうなるとその「鬼」はどこから来たんだろう。 中国が作った細菌兵器が漏れたんだとか、野生のコウモリが発生源だとか、そう言う言わば科学的なものなんかではなくて。 AIで地球環境をよくするための分析をした結果、最善策は「人類を取り除く」ことだったと、そんな本当かどうかわからない、都市伝説的だが恐ろしい話もある。…

  • 寅年 トラって猫一族だよね

    D750 + Ai Micro-NIKKOR 55mm f/2.8 寅年が始まってもう1ヶ月がすぎた。 時間は、年齢分の1なんだとか。 はやいはやい。 トラは強面だが「猫一族」だよね。 仕草なんかをみていると猫そのもの。 ということで我が家の猛獣、コロナ禍で何を思う。

  • 真冬の夕#2

    D750 + Ai Micro-NIKKOR 55mm f/2.8 オミクロン株蔓延。 人気のない時間、人気のないところを探して散歩。 寒いが、それも冬。 alex-i.hatenablog.com

ブログリーダー」を活用して、Alexさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Alexさん
ブログタイトル
無二の一筆
フォロー
無二の一筆

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用