searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ロッシーさんのプロフィール

住所
松原市
出身
松原市

http://fanblogs.jp/kansaihike/archive/14/0 http://fanblogs.jp/kansaihike/archive/2/0

ブログタイトル
山と空と緑の写真のブログ
ブログURL
http://fanblogs.jp/kansaihike/
ブログ紹介文
コストパフォーマンスの良い趣味?として関西の低山を中心に登っています。登山と散策の写真ブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/06/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ロッシーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ロッシーさん
ブログタイトル
山と空と緑の写真のブログ
更新頻度
集計中
フォロー
山と空と緑の写真のブログ

ロッシーさんの新着記事

1件〜30件

  • PL花火大会と二上山(その2)

    二上山ハイキングの後半です。

  • PL花火大会と二上山(その1)

    8/1に二上山でPL花火を見るために夕方からハイキングしてきました。 写真が多くなり2回に分けてアップし、前半は山頂までのハイキングの写真です。 二上山は北側を雄岳、南側を雌岳の二山が寄り添って並んでます。 花火大会の鑑賞が目的の為、夕方の16時に近鉄南大阪線二上山駅から出発しました。 (大阪阿倍野橋から交通費は490円です) …

  • そぶら山荘とブナの林がある和泉葛城山

    7/17 大阪と和歌山の県境にある和泉葛城山にハイキングにいってきました。南海貝塚駅から水間鉄道という超ローカル線に乗って水間観音駅へ。そこからバスで蕎原へ。ここまででも十分旅気分でした。 交通費は南海電車 なんば〜貝塚 550円  は〜もに〜ばす 210円です。

  • みのうキャンドルロード

    2016年7月に箕面で開催されてた「みのうキャンドルロード」で箕面滝道を歩いた散策記。 箕面公園一体のライトアップに加え、箕面大滝、瀧安寺前広場を中心に約6000本ものろうそくを飾り、 一夜限り幻想的に演出され、夏に開催され…

  • 新緑の二上山と紫陽花

    6/25(日)二上山に紫陽花を見にハイキングをしてきました。近鉄南大阪線の二上山駅からのスタートです。 ですが、待ち合わせの場所を間違えて近鉄大阪線の二上駅にきてしまってどんづる峯で待ち合わせをすることになりました。 (本来の待ち合わせの場所の二上山駅までは大阪阿部野橋から490円です。)

  • ハイキング用の帽子をついて

    山を歩きする人にとって、気をつけないといけなといけないのが紫外線。 山は平地より紫外線が強く、標高が100メートル高くなるごとに、紫外線の強さが1%ずつアップします。 標高1000メールなら紫外線量は10%アップします。 それに体の中で太陽に近い位置にある頭皮や髪の毛がうける紫外線量は、顔に比べて3〜5倍以上の量で…

  • 1人京都堀川通

    京都での用事をすませた後、夕方から堀川通を北に一時間ほど歩いてみた。 二条城からスタート 16時ごろで拝観終了だった。

  • 謎の石造のある高取山

    奈良の高取山ハイキングに行ってきました。一部急坂もありましたが全般的に歩きやすく城下町、謎の石造物、城跡、お寺など歴史探訪できるコースです。

  • つつじの大和葛城山

    SNSのイベントで奈良の大和葛城山登ってきました。ツツジ5分咲きって言われてましたがほぼ満開で見頃でむちゃ綺麗でした。

  • 奇岩のある金勝アルプス

    滋賀の金勝アルプスハイキング行ってきました。 岩山のイメージでしたが緑や川や滝もあり変化に富んだ道で楽しいコースでした。天狗岩に童心に返えり岩遊び夢中になってしまいました。

  • 醤油蔵見学と吉野山の桜

    奈良の吉野に向かってハイキングのんびりハイキングしてきました。吉野に入り上千本の展望台あたりにできて山全体が桜でピンク色になっている風景に感動。

  • 雨のポンポン山

    京都と大阪の境界に位置するポンポン山のハイキングに行ってきました。 思った以上に降り続いた雨の中でしたが、霧で幻想的な感じで楽しく歩くことができました!

  • 甲山とスイーツ

    兵庫県の甲山にハイキング行きました。山頂は広場になっておりお弁当を広げたり、ゆったりとした時間を過ごせる場所です。

  • 梅の中山連山

    中山連山のハイキングに行ってきました。滝を見るために一旦コースから外れて寄り道。川沿いの気持ち良い道をしばらく歩き、大聖不動尊の石門が現れました。

  • 冬の三峰山

    三峰山に登ってきました。前日の暖かい雨で雪があるか心配でしたが途中からアイゼン着けないと登れないほどでしっかり雪残ってました。特に霧氷は素晴らしく感動しました。

カテゴリー一覧
商用