卒婚・あたらしい夫婦のかたち
読者になる
住所
小平市
出身
世田谷区
ハンドル名
かぴさん
ブログタイトル
卒婚・あたらしい夫婦のかたち
ブログURL
http://sotukon.com/
ブログ紹介文
40代働く主婦。離婚も考えたけど、先の事を考えて「卒婚」します。収入激減の中、住宅ローン返済中。
自由文
-
更新頻度(1年)

140回 / 254日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2017/03/06

かぴさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 1,425位 1,402位 1,426位 1,443位 1,447位 1,346位 1,245位 975,707サイト
INポイント 50 340 270 260 330 90 220 1,560/週
OUTポイント 310 5,600 6,470 4,300 3,810 1,370 2,660 24,520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 57位 54位 53位 57位 56位 52位 49位 31,248サイト
貧乏・生活苦 11位 11位 11位 12位 12位 11位 11位 1,045サイト
主婦日記ブログ 71位 69位 66位 72位 71位 66位 63位 26,876サイト
アラフォー主婦 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1,875サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 367位 350位 368位 458位 463位 392位 333位 975,707サイト
INポイント 50 340 270 260 330 90 220 1,560/週
OUTポイント 310 5,600 6,470 4,300 3,810 1,370 2,660 24,520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 23位 23位 23位 32位 31位 25位 22位 31,248サイト
貧乏・生活苦 10位 10位 10位 12位 13位 11位 8位 1,045サイト
主婦日記ブログ 39位 39位 42位 50位 53位 43位 39位 26,876サイト
アラフォー主婦 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1,875サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 50 340 270 260 330 90 220 1,560/週
OUTポイント 310 5,600 6,470 4,300 3,810 1,370 2,660 24,520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 31,248サイト
貧乏・生活苦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,045サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26,876サイト
アラフォー主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,875サイト

かぴさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かぴさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かぴさん
ブログタイトル
卒婚・あたらしい夫婦のかたち
更新頻度
140回 / 254日(平均3.9回/週)
読者になる
卒婚・あたらしい夫婦のかたち
  • ファストフード店の清掃バイトを辞めることにした

    ほそぼそと続けていたファストフード店の清掃バイトを今月で辞める事にしました。フリーのライターにとって週2~3日、深夜の数時間だけというのが都合が良く1人で黙々と作業できるので人間関係を気にすることもなく(店長から若干のセクハラは受けたけど)もっと長く続けられ

  • 貧困と生きづらさが招いたものは

    今朝の気温は15℃。秋を飛び越して冬の足音が聞こえてきます。ここ最近は落ち込む事が多々あり気分が沈みがちだったので私の数少ない気晴らしである映画を観に行きました。バットマンでお馴染みの「ジョーカー」。(気晴らしにしてはダークなセレクトですが私はこの手のどん

  • ブログについて考えた

    ブログを始めて2年半。夫婦関係や母との関係や経済的な問題を抱えて鬱屈した日々の中で何気なく書き始めましたがいつの間にか習慣のようになっていました。交流が目的ではなく自分のための記録というか気持ちの吐き出し場所として利用していたんだと思います。それがいつの頃

  • 台風の爪痕

    台風一過で嘘のような晴れ間が見えます。暴風でアパートがゆさゆさ揺れてさすがに不安になりましたが近くの河川はなんとか氾濫せずに持ちこたえてくれたようです。それでも同じ市内では一部、氾濫した地域があり知り合いの飲食店が丸ごと浸水、水没してしまいました。自然災

  • 台風の避難勧告におびえて・・

    日本列島をすっぽり包みこむような台風19号がやってきています。私が住む場所は河川の近くにありウォーターハザードの危険区域に入っています。おかげで朝からスマホに避難を促す通知が鳴りっぱなし。とりあえず浴槽いっぱいに水を張ったり懐中電灯や電池の準備をして停電や

  • 別居生活も2週間がたちました

    引っ越しからもう2週間。バタバタしてるうちに毎日が過ぎていきます。カーテンはまだ届いてないし家具も少ないのでガランとしてますが目が覚めてから夜眠るまで誰にも邪魔されないでいられる事に満足しています。予想したような焦燥感は今のところまったく感じません。でも、

  • 離婚弁護士に相談に行きましたが、、先行きは暗いです

    離婚への道程は始まったばかりですが最大の懸念についてはやはりプロに相談してみるしかないので離婚専門の弁護士事務所へ相談に行ってきました。初回は1時間無料で相談できるそうでしたが実際に対面して離婚の顛末を話すと5時間ぐらい時間が必要、と思ってしまいます。なの

  • 増税、ポイント還元、実感の薄さ・・

    別居生活と同時に消費増税がスタートしましたが思ったよりも実感がないものですね。食品が8%に据置きなことと普段から現金を使わないのでガラリと変わった気がしないせいでしょうか。試しに◯◯ペイをいくつか使ってみましたが長年親しんできたSuicaやEdyなどと違いいちいち

  • 今月の夫婦の収入 (2019年9月)

    今月の夫婦の収入です。今後の住宅ローンや各々の生活費をどうするのかについて夫との話合いは平行線のままです。私としては完全に分離して夫は1人で住宅ローンを支払い私は新しい生活に集中したいと思っていますが当然ながら夫は納得しておらず。。今まで共有してきた家計用

  • 「ライフワーク」と「ライスワーク」

    子供のころに大人からされる質問といえば「将来の夢はなあに?」が定番ですが私はいつもこの質問をされると「ハワイに行きたい」「誕生日のケーキを毎日食べたい」「毎日映画を見て本を読んで暮らしたい」などと期待された答えとはだいぶ違うアホな返答をする子供でした。た

  • 家族会議なんて出るんじゃなかった

    無事に別居生活がスタートしましたが別居のことも離婚検討中のことも周囲の人には伝えていません。もちろん夫の両親も何も知らないので・・・以前から通達されていた家族会議(私達夫婦・義妹夫婦・義理両親)にはしぶしぶながら出かけて行き何もない振りをしてきたんですが

  • 別居生活スタートしました

    朝6時に起きて黙々と引っ越し作業を開始。たくさんの段ボールを自分の車に積み込んで新居と今日までの自宅を15往復ぐらいしたでしょうか。効率が悪いですが割高な引っ越し業者を頼むよりも自分で汗を流して良かったと思います。車に乗せられないと判断した大きな家具はきっぱ

  • 変わる変わる詐欺

    たいした事もしていないのに一日が飛ぶように過ぎていきます。昨夜はリビングで新しいアパート用のカーテンをネット通販で物色していました。北欧風、モロッカンデザイン、フレンチリネン・・予算は乏しいので選択肢は少ないですが自分好みのデザインを見ると胸が踊ります。

  • 引っ越しまで1週間を切りました

    仕事はないのに時間だけは過ぎるものです。引っ越しまであと数日・・荷物の整理も佳境にはいりました。あまり物を持ってないはずですが自分の物がこんなにたくさんあったとは。。スーパーでもらってきた段ボールでは足りなくなり少し遠くのホームセンターへ大きい段ボールを

  • 別居してもローンは払って、と言われる

    引っ越しに向けて少しずつ自分の荷物を整理して持って行く物は段ボールに詰めています。夫はもう別居する事に関して文句は言わなくなってきましたが別居後のお金の管理や諸々の生活費、ローンなどの支払いが気になっているようで「ねえ、引っ越したらアパートの家賃は自分で

  • 別居前に書類の写しを取っておく

    別居を開始してから今の自宅に入れなくなった場合に備えて重要な書類の写しを取っておこうと思います。夫の給与明細や源泉徴収など何かのために必要になるかもしれないので写しておけるものはとりあえず。そして家計に使っていた夫名義の通帳の記帳とコピー。自宅の登記簿謄

  • そうは言っても不機嫌な男の人はこわいもの

    夫は特に暴力的でもなく普段は大声も出しませんが(飲酒してる時は別)帰宅してからしばらくはあからさまに不機嫌な態度を取って理由を尋ねても答えません。(というか私の存在を無視している)これがずっと謎だったんですが・・・この記事 を読んでやっと仕組みが理解でき

  • 【ADR調停とは?】流れと費用を調べてみた

    コメントで教えていただいた「ADR調停」。初めて耳にしたのでどういうものなのか少し調べてみました。"調停人"や"仲裁人"と呼ばれる第三者を介して離婚手続きをすすめていくのは家庭裁判所で行われるいわゆる『離婚調停』と同じですが「ADR調停」は家庭裁判所などの公的機関

  • 仕事の依頼がない。。

    浮き草稼業のフリーライターです。いつも月の前半ぐらいまでに来月の仕事が入ってきますが今月は一向に埋まる気配がなく。。(レギュラーの仕事は何本かあるけど)10月のスケジュールは真っ白。いよいよ引っ越そうというときに幸先の悪いスタートになりそう。仕方ないのでク

  • 【引っ越し準備】ひとり暮らしにテレビは必要?

    さんざん悩んだ冷蔵庫が決まり入居日に配送を指定しました。さて、お次はテレビなんですが、、つらつら考えると「テレビ、要るかな?」と疑問が。同年代で編集者の友人は大の映画好きで地上波はほとんど見ず100インチのスクリーンかPC用のモニター画面をプレイヤーと繋いで充

  • 無料の離婚相談に行く

    NPO法人が運営する無料の離婚相談に行ってきました。相談に乗ってくれたのは50代ぐらいの女性スタッフ。今までの経緯を詳しく話すと頷きながらじっくり話を聞いてくれました。ですがもうすぐ別居する予定だと伝えると頬に手を当てて、渋い表情。私が離婚理由にあげた・金銭問

  • 夫の反撃

    早い時間に帰宅した夫。今夜も飲んだくれて寝落ちするのかと思ったらやたらと話しかけてきます。それなら、と引っ越しについて話合いをしようとしましたが会話はきな臭い方向に・・。「俺に悪いところがあるなら直すって言ったじゃん」「こっちは譲歩してるのに出ていくんだ

  • 今思えばこれもモラハラ

    もうずっと昔のことなのに思い出すとカッと身体が熱くなって怒りや悔しさがこみあげてくる事があります。そのほとんどが夫に言われたこと。私は以前から体調を崩しやすくて学校の朝礼などでは毎回のように貧血で倒れるタイプでした。就職して電車通勤になってからもその体質

  • スーパーの駐車場で当て逃げされた

    スーパーで買い物をして駐車場に戻る途中前を歩く70代ぐらいの女性と息子らしき40代ぐらいの男性が荷物を満載したカートを押していました。母親らしい女性は足腰がおぼつかずカートを押すというよりはつかまるようにして左右に揺れながら歩いています。彼等は私の車の隣に駐

  • ADHDの夫と話をするには

    異常に集中力がない夫。結婚前から感じていましたが以前にADHDのチェックリストを試して特有の症状を有していることがわかりました。(厳密にいうとADHD-P1/不注意優勢型)軽度なので治療が必要なほどではなくあくまで「個性」の一部と思ってください、と医師は説明していた

  • 離婚に必要な別居期間は?

    8月も終わりですね。暑さが少しやわらいだ気がしますが最近は10月になっても気温が高い日があったりするので油断できません。引っ越しまで一ヶ月を切ったけど夫とはいまだにきちんと話合いができてません。そもそも私の別居を受け入れてないようです。離婚を前提に別居する場

  • 今月の夫婦の収入 (2019年8月)

    今月の夫婦の収入です。・・こうして2人の収入を報告するのも来月までになると思います。完全に引っ越しが終わったら財布も別にして独立採算でいく予定です。この件に関して夫はまだ納得していないようですが現実的に生活を分離するわけですから私も新たな家賃や生活費にくわ

  • 【引っ越し準備】ひとり暮らしの冷蔵庫

    現在、夫婦で使っていた冷蔵庫は500Lの大型ですがたとえ夫がくれると言っても持っていけるわけはないので新たに購入しなければなりません。ひとり暮らしだし、小さいのでいいやと最初は思いましたが100L以下の冷蔵庫っていろんな意味で非効率なんですよね。思った以上に物が

  • 結婚が貧困の救済にならないのは・・

    単純に、手取り15万円の人同士が結婚することになれば15+15で手取り30万になるわけなので生活は楽になりそうですが。。そう単純なハナシじゃないの結婚なのかもしれません。私よりもずっと歳下のAちゃんは大手家電量販店の非正規社員。福利厚生もほとんどなく手取りは17万円

  • 自治会長に頼まれて

    今の自宅に越してきてからまだ数年ですが一応、町内会に入っています。そして順番にまわってくる班長の役目も一昨年引き受けて毎月、集会に出ていました。正直言って特に愛着がある町でもなく私達夫婦以外はみんな古くからのご近所さんなので常に疎外感をかんじていました。

カテゴリー一覧
商用