chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
MD馬鹿一代 LD版 https://mdbaka1dai.blog.jp/

アマノジャックなイジリアンのDAXと申します。CS系のMD90やCT110が大好きです。

DAX
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/02/17

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 旧友達と佐賀ツー2

    22年11月おはようございます、今日は“N藤君”も合流して4台で走ります、9時出発で佐賀方面を目指しました。学生時代に何度も楽しんだ三瀬峠の旧道を走り、10時に「マッちゃん」で🚻休憩、何か買物とも思いましたが平日は閑散としていました。三瀬トンネルから古湯

  • 旧友達と佐賀ツー1

    22年11月久々に学生時代の友人達から誘われたので佐賀方面へ行って来ました。この日は学生時代の相棒だった“Y田君”宅に泊まるので、ゆっくりと11時に出発。地元で人気のあるクロワッサン屋でお土産を調達、そのまま赤い橋を渡って前進。給油すると燃費は52km/ℓと標

  • 室木線を散策

    22年11月10月のカフェカブ青山へオンライン参加⇧していました、先日の投票結果発表では入賞どころかカスリもせずに参加賞のピンバッチのみが送って来ました(笑)。密かに自信があったのですが、全く素人受けしない自己満足だと思い知らされたのは内緒です(自爆)。

  • お達者キリカブカブミーティング2

    22年11月実はここ玖珠での「キリカブカブミーティング」は17年に行われ⇩、今や幻のキャンプと集会で伝説になったと一部で語り継がれています。おはようございます、山間部は冷え込む覚悟でしたが10℃以下には下がらず、暑く感じる程でした。夜中は雨音が酷く強風で

  • お達者キリカブカブミーティング1

    22年11月9月に開催される計画だった『お達者カブ倶楽部』の周年ミーティングでしたが、台風14号の直撃で延期されていました。11月の土日でキャンプ・ミーティングと決まりましたので、前日はラーメンを喰ってキャンプ道具一式の積込みまで済ませ準備万端です(^^)v。

  • 北Q組ランチミーティング

    22年11月来週はいよいよ「伐株山キャンプ・ミーティング」の予定です。『お達者カブ倶楽部』の周年行事とされていますので、その下打合せを兼ねて近場でランチに集まりました。昨日と同じく9時前に出発、給油すると燃費は55km/ℓと英彦山往復としては良好だった。10時

  • 今年も英彦山の猪汁へ

    22年11月早くも11月に突入、去年の今頃は「宗谷チャレンジ」に向けた最終調整で頑張っていた。今年は行かないけど先ずは法事だ、母の13回忌に合わせて父の7回忌も1年前倒しにさせて貰った。親戚一同10人で実家の仏壇に供え、お寺さんに供養して頂きその後の食事

  • 22九州カフェ参加2

    22年10月末HSRサーキットの昼休み時間がお楽しみの体験走行になります、“高山さん”自らがマーシャルになってブリーフィングも行いました。12時前から整列して準備し12時過ぎてコースIN、気温は25℃と更に上昇、去年の雨天走行と違い絶好のコンディションでした。

  • 22九州カフェ参加1

    22年10月末今年も「カフェカブ九州」が開催されたので参加しました、第13回らしいですが全皆勤している筈です。阿蘇の外輪山の雲海を狙い2時半に起床、3時出発とは最近では最も早い活動でした。途中でガス欠は困るので先ずは給油、燃費は52km/ℓとまた並みに戻りまし

  • 紅葉じゃなかった英彦山へ

    22年10月今週はHELP勤務が3日もあり適度に忙しかった、夜明け前に起床し昼前に帰宅する。一番気軽な昼食は駅の立食いうどんだ。地元では有名な『東筑軒』の「かしわうどん」と「かしわにぎり」が旨い、かしわ弁当と同じそぼろとごはんは秘伝のタレでお薦めします。そん

  • レジアスで山口へ温泉療養

    22年10月ここ数日はバイクに乗りたくない触りたくない症候群で、HELPの仕事以外は家に篭ってばかり。体調維持の為に整体に通ったり、温泉センターのサウナには行っている。昼食はラーメン(笑)併設されたチェーン店で柚子玉味を喰ったが豚骨にはミスマッチだった。段々

  • 22年カフェカブ青山オンラインコンテスト参加

    22年10月今年のカフェカブ青山は無事に終了した様ですね、2日間で400台とは参加するにも抽選になり狭き門だと感じます。さて本年は青山でのリアル開催の他に、オンライン参加者も募集したので私もCT125⇧で応募しました。こちらも抽選で200台との事でしたが、蓋を

  • 通快6号で追突し基本整備

    22年10月前職に復帰したのでHELPの勤務が週二くらい入り、必然的に通快6号である角プレスの出番が増え便利に使っている。遊びの時はCT125なので前後ディスクの強力なブレーキに慣れ、鉄カブのΦ110mmドラムとの制動力差を強く感じ出していた。ある日の通勤時、渋滞の

  • 22年カブ千里8参加2

    22年10月霧雨の中でしたが昼間から退屈なので歩いて「阿蘇神社」界隈の観光に出ました、お賽銭はお約束の125円。どんどん再建が進み皆さんの寄付金が活かされているのでしょう。締めはお約束の「たしろや」万十を1個だけ、今回は寒いのでアイス系はパス。一旦宿に戻り自

  • 22年カブ千里8参加1

    22年10月先週に引き続きまたまた阿蘇へ、今回は「カブ千里8」へ1泊で参加したのでした。6時に出発、まだ夜明け前なので真暗だし気温は13℃とすっかり寒くなりました。直ぐに給油、燃費は54km/ℓと上々です。6時半過ぎに集合場所から“しばやん”と“ふぁ~さん”と

  • 2022.SSTR YearBook

    22年10月今週は復帰した仕事のHELPで呼ばれ、早朝5時起きの3連勤だったり、面倒なPCプログラムの更新で相当に疲れた。やっと散髪に行け、眼科・内科の検診を済ませ整体にも行った。その間にラーメンも連ちゃん、醤油ラーメンは久々だったが嗜好が変った。3回目の昔な

  • CT125三台で阿蘇ツー

    22年10月大した残暑を感じないまま10月に突入、一気に秋を感じる季節になりました。いよいよバイクシーズンです、最初の土曜日に「北Q組」のCT125三台で阿蘇へツーリングに出ました。6時半過ぎに出発7時に集合、私が最後になりお待たせしました、赤色“しばやん”茶

  • 久々の洗車整備とか

    22年9月サウザンラリーが終り抜殻状態でテンションが下がっています。まあ復帰した仕事に週二ぐらいで呼ばれるのと温泉療養や病院通いは続けてます。空いた時間はPCで遊ぶか、買い溜めた本を読んだりしていますが、老眼なので長時間は続けられません。ラーメン行脚は飽き

  • 2022年サウザンラリー参加4(最終回)

    22年9月19日の午後、サウザンラリーのアフターでもう帰るだけ、20日中に帰宅したいので頑張って行ける所まで走るつもりです。元々は根占から指宿へフェリーで渡り枕崎を周って帰る計画でしたが、欠航だし災害後の観光は無理です。来年は逆にここから「宗谷岬」を目指

  • 2022年サウザンラリー参加3

    22年9月おはようございます19日です、疲れていたのか熟睡し変な夢を見て台風の事を一瞬忘れてました。このホテルの朝食は7時なので即食べながら出発の判断をしました。台風は福岡まで進んだので後は吹き返しの注意だけです。7時半過ぎに発進、最後の指定WPへ向けGナ

  • 2022年サウザンラリー参加2

    22年9月 おはようございます、18日は5時に目覚めテレビの台風情報を見ながら一人作戦会議。速度は下がったものの勢力は衰えず、霧雨は降っていますが大雨ではありませんでした。6時半の朝食を済ませ7時半前に出発、市街地は強風を感じずこれなら国分へ戻って避難し

  • 2022年サウザンラリー参加1

    22年9月5月のSSTRに続いて今度はザウザンラリーへの参加です、9月17日の日出をもって九州最北端とする『和布刈神社』から本土最南端の『佐多岬』へ向けスタートします。前日までに全ての準備を終え、4時に起床し4時半過ぎに自宅を出発しました。途中で給油すると燃

  • キャスト作戦Ⅱの試運転まで

    22年9月台風14号の進路が気になるが、「サウザンラリー」参加の準備を着々と進めている。ディスクが大径化したのでキャリパーサポートも交換した、パッドの当たり面がセンターじゃないが取り敢えずOK。昼飯はラーメンじゃなく焼うどん、日田で聞いた地元のお店に行って

  • CT125イヂリ38 キャストホイール作戦Ⅱ

    22年9月6月末に外してしまったキャストホイールだが、9月のサウザンラリー参加に間に合わせるべく次の作戦に入る。今までは前輪にNS-1用を加工していたが、ディスクが3点留めで振れやすいしABSリングの取付も不安定でメンテが難しかった。そこで今度はディスクが6点留

  • 単車倶楽部10月号

    22年9月早くも9月に突入、還暦を過ぎると1年がとても短く感じられます。久々に雑誌⇧を買いました。7月に北海道で参加した「ノースランドラリーOB会」の記事があり、私も集合写真に小さく写っていたからです。まあ誌面割の関係か第1回参加の“O田さん”の話題が殆

  • 伐株山憩の森キャンプへ

    22年8月末8月最後の日曜日、「お達者カブ倶楽部」のミーティング下見で3週間前に続きキャンプに参加しました。9時半過ぎに出発、参加者は偶然にも前回と同じ“しばやん”と“ふぁ~さん”の3台です、同じコースでは飽きるので田川の「三井寺」に寄る事にしました。私

  • ワクチン接種4回目とか

    22年8月猛暑もピークを過ぎたのか朝晩は幾分凌ぎ易くなりました。もう一回は冷泉に行きたかったのですが完全にタイミングを逸しました。24日は義父の一周忌、内輪だけで厳かに粛々と務めを果たしました。4回目ワクチン接種の案内も届いたので即時に申し込み3日目に済

  • 無気力な日々

    22年8月先週から不安定なお天気が続き夕立ちみたいな集中豪雨の毎日です、まあ30分も続かないですがバイクには乗りたくなく外出しない日が多くなりました。復帰した前職ですが社員の一人がPCR検査で陽性と判明!、10日間の出勤禁止となりそのカバーで夜を含め3連勤も

  • お盆週間と“親方さん”襲来!

    22年8月今年もお盆期間に入りました、やはり先祖の御霊を祀り厳かに過ごさなければなりません。我家は長男長女なので両家のお墓掃除とお参りに行き、2ヶ月ぶりの散髪も済ませました。連休前に内科にも通い薬の処方を受け、本屋や買物も巡回しました。昼食はラーメン(笑

  • 玖珠の杜キャンプへ

    22年8月連日の暑さで体調維持が大変、少しでも涼しい所へ行きたい所です。急遽代休が入ったと“しばやん”からキャンプのお誘いが入りました。しかし夏のキャンプは虫が嫌だし、7月の北海道で雨に祟られたトラウマもありました。何とか天気も良さそうなので行く事に決め

  • “りゅ~君”ご結婚おめでとう♪。

    22年8月ある吉日、『北Q組』最年少である“りゅ~君”の挙式をメンバーで盛り上げようと「宗像大社」へ集まりました。8時半過ぎにCT125で出発、先日の冷泉ツーの燃費は48km/ℓやはり回すと悪化しました。9時半に到着してビックリ!、あの大きな祈願殿が取り壊され更地に

  • 畑の冷泉へ

    22年8月連日の猛暑に耐えかねず、前から狙っていた冷泉へCT125で行き、身体の芯から冷やした(^^)v。5月のGWに骨折した右脚も丸3ヶ月が過ぎほぼ全治した、まだ走ったりは無理だが痛みは忘れる事が多くなった。お風呂セットだけ積んで10時に出発、久々に距離を走るので

  • また日常に戻りました。

    22年8月早くも8月に入り猛暑日が続きます、体温より高いと外に出るのも億劫になりますね。7月は北海道行きの6日間が全てで準備や片付けで終わった感じです、帰宅後は気が抜けてしまいダラダラと過ごしています。帰宅した翌日は実家の仏壇参り。次の日は復帰した仕事へ

  • 北海道からの帰宅日

    22年7月おはようございます、習慣的に6時には起床し送り返す荷物の梱包を済ませました。昨夜に頂いた大粒のサクランボは美味しかったです。8時になったので近所のセイコマへ朝食に行きます、コロナ渦なのにイートインがOKなのには驚きました。9時にクロネコ便の集配セ

  • 富良野からの帰路

    22年7月さて北海道5日目は帰路に入ります、有意義だった「ノースランドラリーOB会」を名残惜しみながら9時に出発。カッパ着用は3日目となるので寄道も気が進まない状態でした。富良野は「メロン街道」と呼ばれ多くの直売店が道沿いにあり、生食と地方発送も可能です。

  • ノースランドラリーOB会に参加

    22年7月15時を過ぎると参加者が集まって来ました、誰とも面識がないので知らない人ばかりです。一部の写真はSNSから転載していますので支障がある場合は削除致します。CT125のグループで接点があったのは、地元北海道でイベントの世話役もされた“タカオさん”です。次

  • ノースランドラリーOB会へ

    22年7月おはようございます。19日は平日だったので6時に起床し、パンと紅茶で朝食を済ませ“ピノンさん”が出勤する前の7時に出発しました。早朝の富良野は交通量が少なくマイペース、先ずは「金山湖畔キャンプ場」を下見する事にしました。7時半にもう到着、広々とし

  • 富良野を観光

    22年7月おはようございます、温泉センターの仮眠所はエアコンが寒く座椅子も窮屈で熟睡は無理でした。6時に起床して買置きのパンと紅茶で朝食、窓の外は曇りで雨は止んでいました。7時半には出るつもりでしたが、また無情の霧雨になり生乾きの雨具を着用、荷造りも手間

  • 22北海道カフェ見学

    22年7月おはようございます、6時に起床して7時に余市を出発。“JUNさん”のセローに先導され一路「洞爺湖」を目指しました。昨日の赤井川温泉の道と同じで向日葵が咲き誇っています。ペースが分らないとの事で私が先頭に交代し、快調なペースで走りました。蝦夷富士と呼

  • また北海道へ、準備から到着まで。

    22年7月久々の更新です、本当に何となく計画していた北海道へ飛行機で行って来ました。一番重要だったのは骨折の回復でしたが、10週間目のレントゲンで通院終了が決定しました。やはり2ヶ月以上も掛かり、右足首と踝が太くなってしまい柔軟性がなくなりました。普通に

  • CT125イヂリ37 JA61新型PROのバックミラー採用

    22年7月久々にイヂリ種です、新型のC110PROが発売されたので見に行きました。注目は14吋キャストホイールで前後とも1.85-14と判りました。メーカーの宣伝文句で気になったのがバックミラーです。手動で調整可能との意味が解らなかったので人柱発注して入手、普通のミラ

  • リハビリの日々2

    22年7月短い梅雨も明け猛暑の毎日です、益々とバイクイヂリから遠ざかり怠け癖の今日此の頃。前職のボランティアは増えました、帰りはまたラーメン(笑)。懐かしい味ですが、L〇ルタミンを感じてしまった・・。ある日は地元ファミレス1号店が閉店との事でお別れ、350g

  • キャストホイール外しとか。

    22年6月やっとバイクを触る気分になったので、お天気を見ながら整備等を行った。先ずはOIL交換5月のカブ千里後から実に2,564kmも走っていたが、思ったより汚れてなくプレミアムの性能に惚れ直した。次にSSTRで酷使したキャストホイールをT2Kのチューブレスへ戻した。素人

  • リハビリの日々

    22年6月SSTRから戻り早くも3週間が過ぎました。砂浜を走ったCT125の洗車だけは直ぐに行いましたが、バイクには当分触りたくなく骨折のリハビリが最優先でした。帰宅した当日に撮った4週間目のレントゲンがこれ⇧です。順調に回復していたので松葉杖を返却しましたが、右

  • 22年SSTR帰路ツーリング7(最終回)

    22年6月おはようございます、最終日になりました。6時半に起床しセットの朝食バイキング、やはりパン食でガッツリとは喰えません。7時半に出発し先ずは給油します、燃費は52km/ℓとほぼ一定に落ち着きました。山口は目新しい寄道がないのでグルメツアーになります、また

  • 22年SSTR帰路ツーリング6

    22年6月おはようございます、SSTRに出発し6日目となり6月に入りました。このホテルは和室の二人部屋でしたが、最初から二人分の布団が引きっぱなしでした(笑)。朝食は頼まず7時半に出発、自宅まではまだ遠いのでどこか適当な所でもう1泊しないと無理だと走り出しま

  • 22年SSTR帰路ツーリング5

    22年5月末日本海側は多く夕陽の名所があります、やって来たのは鉄橋で超有名な「余部駅」です。17時半に到着。現在は全部コンクリート製に新設され、昔の鉄橋は一部のみ保存されて観光名所になっています。当然ですが「天空の駅」を見学します、エレベーターで上がり絶

  • 22年SSTR帰路ツーリング4

    22年5月末おはようございます、怪しい宿でしたが清潔で良く眠れました。天然温泉の謳いに惑わされて予約しましたが、今後の宿選びの教訓にします。7時に出発し直ぐに給油しました。燃費は54km/ℓと最近では最高記録、渋滞や山越もあったのに不思議です。超絶Vキットにし

  • 22年SSTR帰路ツーリング3

    22年5月末旅の目的だった『飛燕』を見れたので次は大阪まで移動するだけです、しかし都市間の移動は高速を使えない125ccでは苦痛でした。各務原を11時に出発しGナビに従って木曽川沿いの土手を延々と走りました。何度か長い橋を渡るのですが、これがどれも大渋滞でペー

  • 22年SSTR帰路ツーリング2

    22年5月末おはようございます、この日は大阪まで走りますが一番の目的は『飛燕』を見る事でした。私は大戦中のレシプロ飛行機が大好きなので、以前に行った⇧「知覧」で見逃したリベンジでした。『飛燕』は川重でレストアされ、神戸での展示はH2と並べられましたがその

  • 22年SSTR帰路ツーリング1

    22年5月さてSSTRは見事完走したので、帰路はCT125グループの友人達に会いながらのツーリングを楽しみました。次は岐阜方面へ向けます、特に寄りたい場所はないのでGナビに従ってルートを選びました。五箇山から白川郷を抜ける山岳コースで、兎に角長いトンネルが多く疲れ

  • 22年SSTR最終日イベントへ

    22年5月おはようございます、結構なイビキ合戦でしたが疲れていたので暖かい布団で良く眠れました。29日(日)はSSTRの最終日で走行はありませんが、舞台でのイベントが行われます、6時に起床し朝食はパスして7時に出発しました。昨夜お世話になった宿は、宝達志水町

  • 22年SSTR スタート&ゴール

    22年5月おはようございます、待望の5月28日ラリーの当日です。思ったより早く下船させてくれ早速にスタート地点の撮影と登録を行いました。スタート時刻は5時41分と認証され、海岸と朝日の証拠写真を撮り5時50分から実走でした。琵琶湖付近まで「道の駅」チェッ

  • 22年SSTR参加 出発

    22年5月長年の夢だったSSTRにやっと参加が叶いました。本年は10周年イベントらしく5/21~5/28の出走で募集が始まりました。応募するか迷っている間にどんどん定員に達し、空きは最終日の28日のみで慌てて2月末にエントリーしたのでした。4月末にゼッケンとルールブッ

  • 骨折してました(*o☆)\バキッ。

    22年5月GW以降のブログ更新が途絶えていたのは、リハビリに励んでいたのが理由でした。山口方面への合同ツーリング時に関門トンネル内で転倒し、その後の昼食までは何とか走りましたがそこで皆さんと別れ直帰していました。バイクのダメージはこの通り、左右のナックルガ

  • 関東のCT125メンバーと交流2

    22年5月南阿蘇と云えば「ケニーロード」でしょう、正式には「南阿蘇グリーンロード」ですが豪快なワインディングが楽しめます。まあ原二なので登りは失速しますが、ダウンヒルは平常心とのバランスが大事です。還暦を過ぎて視力が弱り、反射神経も鈍ったので程々で走らな

  • 関東のCT125メンバーと交流1

    22年5月GWで「カブ千里」への1泊ツーの後2日間は自宅で過ごしOIL交換等しましたが、今度はFBのCT125グループメンバーが九州入りするので合流する事になりました。5時に起床して5時半前に出発、朝日を見ながら早朝は空いた道を快調に進めます。途中のコンビニで軽く朝

  • 22カブ千里7参加その2

    22年5月おはようございます、酔い覚め爽やかに6時半に起き上がると気の早い“しばやん”達は既に出発していました。7時前にヒバリガレージへ到着、モーニングセットを注文しました。今回はマスターの池田さん自ら調理しており立話を少々、私のキャストホイールに注目さ

  • 22カブ千里7参加その1

    22年4月末GWに突入しました、疫病の蔓延で長く中止されていた「カブ千里」へ参加して来ました。5時半に起床して6時半に出発、今回も知人の古民家泊なので荷物は少なく軽快です。SSTRのゼッケンステッカーを貼り、白キャストホイールお披露目の目的もあります。気温は1

  • アニメージュ展とジ・アウトレットへ

    22年4月またまた博多へ乗鉄しました、最短ルートで乗り継ぎ約1時間半で博多駅に到着です。平日なのにホームには多くのカメラマンが・・、反対ホームに超有名な「ななつ星」が停まっているいるじゃないですか\(◎o◎)/!。すぐ様に撮鉄に変身してしっかりと見てしまいま

  • CT125イヂリ36 BIGバルブヘッド準備とか

    22年4月久々の投稿です、GW前からゴソゴソしていましたので記憶が薄れる中で自分史として書いています。宗谷アタックで転倒骨折をした話はご存知の通りですが、搭乗者保険から見舞金が入ったのでまたCT125の部品を購入しました。これはタイ製のBIGバルブヘッド等で、性能U

  • また博多へラーメン行脚

    22年4月毎日がお休みだとバイクに乗りたくない日もある。1日中PCやTVを見る日もあるが、公共交通機関だけでの移動も面白さを感じて来た。ある日の10時前に地元駅からJRで乗鉄を楽しんだ、目的は珍しいラーメンを求めてってね(^^♪。以前にも行ったが博多地区は

  • 吉川さんを囲むミーティング

    22年4月すっかり暖かい良い気候になりました。もう17年も前である『カブリアン』時代から旧知の「福岡組」“便利さん”からお誘いがありミーティングに参加しました。9時前に出発、今回も野外での昼食なのでコンビニで買い出し。途中で給油も行ったが燃費は49km/ℓと

  • 新年度のご褒美

    22年4月新年度に入りバイクには乗っているが私生活でも多忙な毎日を送っている。山菜狩りに行きタラの芽を収穫、美味しく頂きました。ある日は温泉療養と整体に通い両実家のお参りに行き最後は中級回転寿司へ。ラーメンも欠かせない、2ヶ月振りの散髪に行った後は地元の

  • 山口湯免温泉ツー

    22年4月今度は温泉ツーに行きましょう、CT友のS山さんのお誘いで山口へ行って来ました。7時半に出発、8時半の集合場所は関門トンネル手前のMストップ。普通はRーソンが多いけどこっちの方が広くて集まりやすいですね、もう1台は初めましてのS山さん相棒でKDX125乗

  • お花見でラーツー

    22年4月桜が満開になったのでお花見に行きましょう、FBのCT125仲間であるS山さんからのお誘いに参加しました。近場なので9時に出発、赤いのがS山さんで茶色は初めましてのA井さんです。お二人はBMWのGS仲間だそうです。集合地点に移動中、山越えで赤いバイクに煽

  • CT125イヂリ35 極寒仕様から夏仕様へ

    22年4月気が付けば4月すっかり春になったので、宗谷チャレンジに使った極寒仕様のCT125を夏仕様に戻さねばならない。仕事は相変わらず前職のヘルプに呼ばれ、早く終わった日はラーメンを食べて帰るのだ。最近は昔懐かしい地元の味を伝承するお店の豚骨ライト系がお気に入

  • 大分方面へリベンジソロツー2

    22年3月日之影から高千穂へ向かうと沢山の橋梁が見れます、山間部に掛る大規模な構造で莫大な建造費だったと思われます。この写真は76年に相棒のY君と九州一周時に訪れた学生時代のDax青年です(笑)。凄い鉄道がある物だと驚きましたが、現在は災害で分断され観光車両

  • 大分方面へリベンジソロツー1

    22年3月春本番になったのでまた何処かに行きたくなった。完成したキャストホイールのテストを兼ねて少しロングで走る事にし、用事と雨の心配が無い日を選んで出発したのだった。4時に起床し5時に出発、去年の12月に北海道の予行練習で行きパンクで引き返した大分方面

  • キャスト完了で角島へソロツ-

    22年3月3回目ワクチンの副作用で38℃以上の熱が出たが、下がっても口内炎と唇の水泡が治らず数日は大人しくしていた。試走での違和感は前輪のセンターが4mmも狂っていたのが原因と判り、ワッシャーで調整をやり直した。当然ながらまたディスク板の位置も合わなくな

  • キャストホイールで試走

    22年3月キャスト作戦だがやや進展した。なんせ現物合わせで都度クリアランスを確認して微調整を繰返すのだ。並行してOILシールの準備も行った。左側は元々スピードメーターギアBOXとリテーナーが入る、CT125では不要なので穴を塞ぐ必要があり外径50mmで内径20mmのOILシー

  • CT125イヂリ34 キャストホイール作戦

    22年3月確定申告も無事に終わったので久々のイヂリ種です、今度はスポークを気にせずチューブレス化できる、キャストホイールの装着に向けた作戦を始めました。条件としては純正の1.60-17のリムより広い巾で前後ともディスク仕様である事、細い1.20や1.40は最初から除外す

  • 偶には観光列車に乗鉄しましょう2

    22年3月おはようございます、指宿のホテルから錦江湾の朝日が拝めました。ここまで来たら開聞岳や西大山駅も見たいと考えますが、枕崎線は超ローカル線で便数がなく戻れなくなるので諦めました。朝飯を喰ったら即タクシーを呼び指宿駅へ、8時過ぎの快速「なのはな」に乗

  • 偶には観光列車に乗鉄しましょう1

    22年3月バイクのイヂリ種は色々とあるのですが、今回はJRを利用して旅行に行って来ました。単なる家族記録なので興味のない方はスルーして下さい。長男が永続勤務のリフレッシュ休暇を貰ったので同行します、家内は飼猫の世話で行かないとの事で二人だけでの旅行になりま

  • 山口へラーメンソロツー

    22年2月ある日は久々にソロツーで走って来た、目的は長く帳面が消えない魚介系ラーメンを喰う事だ。雪が舞う天気で気温3℃だったが、北海道を体験した身には全く物足らず宗谷モデルの完全防寒装備で10時に出発、10:50に関門トンネル前でパチリ。周防大橋は初めて渡っ

  • CT125イヂリ33 アルミスイングアーム装着

    22年2月北海道で痛めた肋骨の治療を終了とした、保険会社にも連絡しバストバンド(コルセット)も使うのを止めた。あとは日にち薬で其の内に忘れるだろう、やはり整体と温泉療養に限る。前後のホイールをT2Kのチューブレスに戻したので試運転に出た、まあ普通に走れるが前

  • チューブレスホイールのスポーク交換2

    22年2月北海道で痛めた肋骨の通院も今週で終わりに決めた、低周波の治療は効果が薄くやはり自腹の整体と温泉療養を続けよう。CT125の整備をボチボチ始めたが目標がないと気合いが入らない、取り敢えずはスパイクタイヤのホイールを外しT2Kのチューブレスホイールを復活さ

  • CT125 復活!

    22年2月早くも2月に突入、肋骨の痛みは癒えてきたがまだ通院は続いている。幸いに保険の審査がOKになったので、全額負担の治療費は払い戻された。やっとCT125の修理を始めた。先ずはスパイクタイヤを外して夏タイヤに戻さねばならない、後輪は予備が1本しかないので北海

  • 燃え尽き症候群

    22年1月北海道から戻って3週間も過ぎ去りました。転倒によるダメージで肋骨が痛く中々に回復しません、何か燃え尽き症候群と申しますか日々ダラダラと過ごしています。そんな中でもラーメンを食べるのは楽しみです、3日と開けずに行きますが旅の片付けは全く進みません

  • 宗谷チャレンジ その10(最終回)

    22年1月おはようございます、13日目の5日に入りました。この日は当初の計画で小樽発のフェリーに乗船する筈でしたが、バイクを失ったので既にキャンセルしています。飛行機で帰るべく検索しましたが、連日の悪天候で航空機の発着も大きく乱れ、格安便でも高価格で不確

  • 宗谷チャレンジ その9(公共交通)

    22年1月おはようございます、旭川で11日目の3日に入りました。7時に目覚め夜明けの街をホテルの窓から見ると、また積雪で眼下の駐車場は埋まっていました。もうバイクで走らないので心配する事はありませんが、北海道の方々は普通に生活しているのに衝撃を受けます。

  • 宗谷チャレンジ その8

    22年1月おはようございます、10日目の2日です。この日は旭川に連泊なので早起きの必要がなく久々に安心して眠れました。実は昨夜の中に決心して、もうこれ以上無理して走るのは得策でなく、身体が運転を続ける状態にないとロードサービス⇩を要請したのでした。この保

  • 宗谷チャレンジ その7

    22年1月ブログの進行上、あけましておめでとうございます<m(_~_)m>。9日目の元旦を迎えました。いつもどおり6時に起き上がり窓の外を確認、雪は止み吹雪いてもいません。朝食はおせちなど有る筈もなく、非常食のカロリーメイトを白湯で流し込みました(泣)。直ぐに荷造

  • 宗谷チャレンジ その6

    21年12月おはようございます、ついに8日目の31日大晦日になりました。この日も6時に目覚め7時過ぎの夜明け時点では視界が良く、ホテルの窓から防波堤ドームが見えていました。部屋でパンを食べながらチェックOUTの11時までに方針を決めなければならず、もう1泊す

  • 宗谷チャレンジ その5

    21年12月おはようございます、7日目の30日になりました。6時に起床しましたが、夜半から降り積もった雪でまた走り難そうです。北海道をバイクで走る場合は、雨雲レーダーとかよりこの「視界情報」⇧が便利なのでずっとチェックしていました。日本海側のオロロンライ

  • 宗谷チャレンジ その4

    21年12月おはようございます、5日目の29日も6時に起床し朝食のパンを食べ8時に出発。バイクを出しやすい様に“ピノンさん”はスコップで雪掻きをしてくれました。雪国の方は大変です、なまじの気持ちでは移住など考えない方が無難です。気温-6℃は普通です、分か

  • 宗谷チャレンジ その3

    21年12月おはようございます、5日目の28日は6時に起床して7時半にJUNさん宅を出発しました。気温は-11℃と低いですが、極寒用ジャケットは寒さを感じません。コンビニで現金を準備しいよいよ雪道本番がスタートしました。余市から小樽を抜けたのが9時半で、ここ

  • 宗谷チャレンジ その2

    21年12月3日目の26日はフェリーターミナルでの仮眠です、ジャケットを干しながら座席で横になるも眠れませんよね。夜半から積雪し出し見る度に積もっていました。散々待たされ6時からやっと乗船、バイクは5台で皆宗谷組みたい。待ち時間に常連者の“tsusimaさん”と

  • 宗谷チャレンジ その1

    21年12月1年以上も綿密に準備した「年越し宗谷岬」へのチャレンジ開始です。世間一般ではクリスマス・イブの24日17時に自宅を出発、一路新門司のフェリー乗場を目指しました。乗船前の夕食はラーメンと決めています(笑)。慣れないスノータイヤに過積載なので不安

  • 宗谷チャレンジ終了しました。

    22年1月年末年始は宣言したとおり冬の北海道ツーリングを敢行しました。12月24日 新門司港から阪九フェリーにて北九州出発12月25日 神戸港着、自走で舞鶴港へ移動12月26日 舞鶴港から新日本海フェリーにて小樽港へ12月27日 小樽港着、スパイクホイー

  • 謹賀新年

    2022年 元旦本年もよろしくお願い致します。年末から念願の年越し宗谷岬へ挑戦中です、顛末は落着いたら書いて行きます。

  • 出発の準備完了

    21年12月去年の今頃は青CTで本土最南端の「佐多岬」に居ました、その時に見た看板がこれ。そう今度は『宗谷岬』が目標です、しかも厳寒の雪と氷の世界へ極限の挑戦になります。先ずはOIL交換をします、0WのG4を使いますが前回から約700km試しただけで入替えました

  • 出発まで後5日

    21年12月年越し宗谷岬への出発日まで後5日と迫った、余裕を噛まして居る余裕は全くない(笑)。散々迷ったが寒冷地で使うナビ専用スマホとして、2台目のアンドロイドを買ってしまった。最初はお古スマホの電池交換してテザリングで使う予定だったが、自分で交換を失敗

  • 予行演習で大分へソロツー

    21年12月一昨日はまた電装の見直しを行った。サブバッテリーを接続するケーブルのコネクターが容量に耐えずショートして端子金属が溶けたので、また中華だが在庫品のコネクターへ取り換えた。次はフォグランプスイッチの新設だ、ハイビームなので頻繁に消せる位置にしな

  • CT125イヂリ31 レッグ延長とRキャリア完成

    21年12月今日もCT125の作業を行った。雪道走行の対策としてはレッグシールドの見直し、長崎のU田さんに倣ったT社のバンパーに上下を延長したのだ。発泡PP材を切抜きして上部のマジックテープに抱かせるだけ、膝に走行風が当たらない様にハンドルが押す高さまで延ばし

  • 山口へワンオフ依頼に・・

    21年12月年越し宗谷に向け最後の追込みに突入しました。先日から懸案のRキャリアの仕上げの為に山口へ向かったのでした。ある日の早朝6時半トランポへCT125を積んで出発、行先は山口のカブ友である“親方さん”の秘密基地です。何時もながら2つの橋を越え高速でワープ

  • CT125イヂリ30 Rキャリア交換検討とか

    21年11月末年越し宗谷の出発まであと4週間に迫った、補助灯は仕上げたがBOXの固定方法と荷姿のイメージが纏まらない。これは数年前に入手したS車ボルティー系の荷台らしい、CT125の純正は重く延長しても使い辛いので合わせて見る事にした。序にMD用の予備部品も出し

  • CT125イヂリ29 DAYライト装着とか

    21年11月今度はDCコンバーターが届いた。ノーマルヘッドライトの18V電源をGH(グリップヒーター)に転用すべく色々と試してきたが、5段階コントローラーの最弱しか使えなかったのだ。これは12Vに減圧すれば正しく作動するかもと聞き最後の挑戦する事にした。

  • CT125イヂリ28 スパイクホイール準備と防寒対策

    21年11月今度はFフェンダーを交換する、冬は冷却フィンの必要がないので干渉を嫌い外した。ノーマルより50mmUPになるので雪が固まって詰まる心配は少なくなる、フラップは大型に交換し外したノーマルはレッグ下端にタイラップで吊るした。次はアルミリムで組んだ

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、DAXさんをフォローしませんか?

ハンドル名
DAXさん
ブログタイトル
MD馬鹿一代 LD版
フォロー
MD馬鹿一代 LD版

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用