searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

J.F.F.さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いろんな魚と暮らす。
ブログURL
https://jff.hatenablog.com/
ブログ紹介文
熱帯魚、水草の初心者が右往左往しながらやっています。
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/01/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、J.F.F.さんの読者になりませんか?

ハンドル名
J.F.F.さん
ブログタイトル
いろんな魚と暮らす。
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
いろんな魚と暮らす。

J.F.F.さんの新着記事

1件〜30件

  • スマート電源タップ。

    120cm水槽と36cm水槽×2は、それぞれADA社のパワーコードS-70(スマート電源タップ)で照明/炭酸ガス/エアレーションを制御しています。 60cm水槽は照明がGrassyCoreで、スマホアプリによるオン/オフ/調光制御のため炭酸ガスとエアレーションの制御はタイマーのままでした。 そのままでも特に問題はないのですが、パワーコード側は平日と休日で機器の起動時刻を変えており、60cm水槽はそれに合わせて手動で炭酸ガスをオンにしています。 (タイマーはニッソー社製で、手動オンは可能ですが手動オフはできないので、エアレーションは平日と同じ時刻まで稼働したまま) どうにもスマートでないので、ス…

  • スネール退治。

    以前にヒドラが発生した際に購入してありました。 スネールも少量なら共存できますが、ガラス面にびっしりいるとうんざりしてしまいます。 60cm水槽はカワコザラガイ、120cm水槽はサカマキガイ(と思われる)が発生していました。 60cm水槽はサカナの導入前に処置済みです。 現在はまったく姿を見せませんので、殲滅できたかと思われます。 ミクロラスボラ・ブルーネオンも先住のサイアミーズ・フライングフォックスと仲良くできているようです(というより互いに無関心)。 120cm水槽もおそらく殲滅(または激減)できたと思われます。 120cm水槽は、調子の上がらないボルビティスを撤去して、ボリュームが出過ぎ…

  • ミクロラスボラ・ブルーネオン。

    現在の正式名は「ミクロデバリオ・クボタイ」というそうです。 60cm水槽はまだ安定していないものの、サカナを入れても大丈夫な程度になったと判断しました(パイロットとしてサイアミーズ・フライングフォックスは導入済み)。 アフリカン・ランプアイやブルーアイ・ラスボラなど、銀色っぽいサカナを入れようと考えていました。 ペンギンビレッジさんで状態の良いミクロラスボラ・ブルーネオンを見つけてしまい、購入してきました。 温度合わせ中。 きれいな黄緑色が出ており、濁りもありません。 購入直後こそ色が飛んでいましたが、水槽投入後15分で色が戻りました。 初めて飼うサカナですので、試行錯誤になりそうです。 緑色…

  • バリスネリア・ナナ。

    60cm水槽に植えた、バリスネリア・ナナがだいぶ成長しました。 タイガーロータスもかなり伸びています。 ガラス面のコケがひどく、一週間で曇ってしまいます。 まだ安定していないのでしょうが、60cm水槽は底床の量・薄さもあって安定するか微妙なところです。 120cm水槽は、以前カット・差し戻したロタラsp.香港から新芽が出てきました。 ブリクサも施肥したせいか元気になったように見えます。 メダカ・ヨシノボリ水槽は特に変化もなく安定です。 流木のモスは活着したようです。 にほんブログ村

  • ブリクサ・ショートリーフを植える。

    60cm水槽に、120cm水槽から株分けしたブリクサ・ショートリーフを植えました。 バリスネリア・ナナもランナーを伸ばし始めました。 ブリクサは少し奥すぎたかもしれません。バリスネリアに飲み込まれそう…。 120cm水槽は水換えのみ。 差し戻したルドウィジアやハイグロフィラ・ポリスペルマが少し伸びてきました。 メダカ水槽では稚エビが。 ルリーシュリンプ?チェリーシュリンプ?ハイブリッドかもしれません。 ヨシノボリ氏はいつも通り(元気)。 60cm水槽に入れるサカナを考え中ですが、このままサイアミーズ・フライングフォックスだけでも良い気がしてきました。 水草の絶対量が少ないので、あまり多くのサカ…

  • 種水とパイロットフィッシュ。

    60㎝水槽は入荷した水草に合わせて立ち上げたので、100%新水でした。 今回の水換えで、立ち上げを早めるため120㎝水槽から30リットルほど水を分けました。 バリスネリア・ナナにもうっすらコケが生えてきたようなので、サイアミーズ・フライングフォックスも3匹引っ越しです。 パイロットフィッシュの任も担ってもらうことにします。 120㎝水槽はハイグロフィラ・ポリスペルマとルドウィジアを差し戻しました。 液肥の頻度を週に3回に上げたところ、有茎草の成長が早まり色も鮮やかになってきましたが、ガラス面のコケもやや増えました。 週2回にして様子見です。 バリスネリア・ナナには ランナーも出てきたようです。…

  • 60cm水槽立ち上げ(2)。

    ひと月ほど水だけ回していた60cm水槽を立ち上げることにしました。 とりあえずやってみたかった、バリスネリア・ナナとタイガーロータスだけ植栽です。 お店にバリスネリア・ナナが入荷したのを見て、あわてて購入したのでこのあとどうするか考えていません。 前景は植栽を考えず、大磯砂ではあまり見ない薄敷きにしてみました。藍藻発生の防止にもなるかもしれません。 水草の量は全然足りないので、バリスネリア・ナナの前にブリクサでも植えてみようと考え中です。 日淡が似合いそうな…。 にほんブログ村

  • まじめにメンテナンス。

    メダカ水槽が水草でいっぱいになり、遊泳域が狭くなっていました。 左側にボルビティスがみっちりあったのを120cm水槽に移動しました。 ついでにガラス面も清掃しました。 これが36cm水槽に入っていたので、いっぱいになるわけです。 120cm水槽はコケだらけの給排水パイプを磨きました。 これでしばらくは手間がかからないはず…。 にほんブログ村

  • ルドウィジアsp. スーパーレッド。

    伸びてきて下葉が茶色くなり始めたルドウィジアsp.スーパーレッドを差し戻しました。 適当な大きさまで伸びたところで差し戻すことで、きれいに維持できそうな気がしています。 120cm水槽はこのほか、ロタラsp.香港の差し戻し・ブリクサショートリーフの株分け・ヘテランテラの差し戻しをしました。 葉が黒っぽくなるヘテランテラは以前はあまり好きではなかったのですが、ボリュームの出しやすさや丈夫でいじけない点など最近は気に入っています。 水の出が弱くなっていたヨシノボリ水槽のポンプを清掃しました。 水面が波立つほど復活しました。 ヨシノボリは止水域よりやや水流が強めの方が良いそうです。 60cm水槽は高…

  • 60cm水槽リセット準備。

    ガラス面のコケがひどくなってきた60cm水槽ですが、空っぽにしました。 水を満たしてハイターを投入。 フィルタ内の濾材も抜いて、これで一週間ほど回す予定です。 そのあと水を張りなおしてしばらく水だけで回しておこうと思います。 ガラス面のコケを見て発作的に空っぽにしたので、このあとどうするか考えていません。低床に汚れが溜まったのかな…。 60cm水槽の住人(ボララス・ブリジッタエ、ミクロラスボラ・ハナビ、サイアミーズ・フライングフォックス)は120cm水槽へ引っ越してもらいました。 仲良くしているようで安心しました。 底床は大磯砂、水草はバリスネリア・ナナとロータスなどで…と考えていますが、気が…

  • エキノドルス・グリセバキー。

    120cm水槽の端っこでエキノドルス・グリセバキーが密になっていたので、一部を植え直しました。 放っておくとランナーで広がっていきます。 成長はゆっくり目なので、こまめに手入れすればコントロール可能です。 ただ、やっぱり120cm水槽では巨大化しがちです。 新たに導入したミクロソリウムは今のところ溶けたり枯れたりはしていません。 底床に落ちていたひとかけらのモスを刻んで流木に巻いてみました。 モス増えるかな…? にほんブログ村

  • ミクロソリウム・セミナロー。

    120cm水槽にはミクロソリウム・プテロプス(標準)と、トライデントが入っています。 高光量・高炭酸ガス濃度のためか、やたらと大きくなります。 (低光量・低炭酸ガス濃度のメダカ水槽ではあまり大きくなりません。) もう少し小さめの、と思っていました。 チャームさんの通販サイトをみていたところ、 ・セミナロー ・ナロー(トロピカポット) を発見したので購入しました。 まずは120cm水槽からプテロプス、トライデントを撤去します。 バケツいっぱいでした。 購入したセミナロー・ナローを配置しました。 溶岩石ひとつひとつに巻いていくのが面倒なので、久しぶりに流木を使いました。 セミナローはなるほどセミナ…

  • メッシュWi-Fiを構築する。

    2020年5月5日の記事で、NASを構築しました。

  • ボララス・ブリジッタエを観察する。

    60cm水槽の住人、ボララス・ブリジッタエです。 15〜20匹ほどいます。 導入当初はとても臆病で、水草の影から姿を現しませんでした。 現在では人影を追いかけるほどに懐きました。 エサは顆粒状の人工餌を与えています。 全長は1.5cmほど。口が小さいせいか、フレーク状のエサは食いつきは変わらないものの食べにくそうにしています。 ミクロラスボラ・ハナビ(1匹)とサイアミーズ・フライングフォックス(3匹)と同居しています。 同種・異種問わず小競り合いもせず、穏やかな性格のようです。 ほぼ水面付近にいます。 水深45cmがまったく活かされていませんが、上層にボララス・ブリジッタエ、中下層にミクロラス…

  • NASを構築する。

    NASを構築、といっても大したことはしておらず、いくつかのコネクタを差し込んだだけです…。

  • 水草を眺めて過ごす。

    週一回の水換え後、今度は水草を眺めて過ごします。 60cm水槽のストロギネ・レペンス。 前・中景草ですが、ほったらかしで伸び放題です。 これはこれで野趣があってよろしい感じですので、引き続きほったらかします。 同じく60cm水槽のロタラ。 トワイライトとロトンディフォリア、sp.Hra、sp.香港です。 水面に達したものだけカットしています。 120cm水槽のミクロソリウム。 トライデントとプテロプス、ナローがほんの少し。 トライデントに子株が大量に出てきています。 そろそろカットしたいところです。 120cm水槽のボルビティス。 葉の大きなタイプ(チャームさんで購入)と小さなタイプ(ペンギン…

  • 魚を眺めて過ごす。

    いつも通り、週一回の水換えと少々の水草の手入れをしました。 外出自粛ですので、あとはサカナと水草を眺めて過ごします。 120cm水槽。 横から。 立ち上げから3年、だいぶサカナの数が減ってきてしまいましたが、このまま増やさずゆっくり見ていこうと思います。有茎草も減ったので、毎日だった液肥の投与を週に3回に減らしています。 窒素系:規定量の20%、カリウム系:規定量の20%、鉄系:規定量の20%。 60cm水槽。 ガラス面のコケは相変わらずですが、水草にはつかない不思議。 メンテナンスフィッシュはサイアミーズ・フライングフォックスだけで、エビもオトシンクルスもいません。 ボララス・ブリジッタエは…

  • メダカの餌。

    メダカの餌がなくなりそうだったため、購入してきました。 ペンギンビレッジさんのメダカの餌(右端、青いパッケージ)は、粒が小さく重宝します。 小型魚用(中央、緑のパッケージ)が他社のメダカの餌ほどの粒の大きさで、メダカ用はさらに小さい顆粒です。 メダカのほか、ボララス・ブリジッタエにも与えています。 オトシンクルスも。 水合わせ中。投入したらやはりどこに行ったかわからなくなりました。 ルドウィジアsp. スーパーレッドも。 ADA社のみずくさの森はもっと葉が小さかったと思いますが、これは葉が大きいです。 陰性水草メインにすると言っておきながら。 土砂降りでした。 にほんブログ村

  • スピードコントローラ増設。

    メダカ水槽とヨシノボリ水槽には気持ち程度炭酸ガスを添加しています。 が、分岐の手抜きをして、スピードコントローラで減圧後に流量調節ができるエアコックで分岐していました。 この場合、両方のディフューザがきれいな状態であれば少々の調節で両方のディフュザから炭酸ガスが出ます。 しかし分岐時に低圧のため、片方が汚れてくると汚れが少ない方(圧力がかかりにくい方)にのみ炭酸ガスが流入してしまっていました。 最初からそうなるだろうことは分かっていたのですが…。ようやく重い腰を上げて、電磁弁から分岐させました。 <今まで> 電磁弁→スピードコントローラ→分岐エアコック→メダカ水槽とヨシノボリ水槽 <今回> 電…

  • ロタラをやめる。

    二週間ほど前から120cm水槽にアオミドロが現れ始め、ロタラにからみついていました。 地道に取り除いていましたが、思い切ってすべて抜きました。 以前から120cm水槽は管理が楽(そう)な陰性水草水槽にしようと考えていたためです。 120cm水槽は右側にボルビティス・ミクロソリウムが置いてありましたが、ボルビティスを左側に。 先日の大量死のためサカナの数が減ってしまったので、有茎草が多少減っても大丈夫だろうと判断しました。 60cm水槽のボララス・ブリジッタエは今のところ病気は発生していないようで、皆元気にしています。 人影が見えると寄ってくるようにもなりました。 ヨシノボリ氏は相変わらず。 ヤ…

  • ボララス・ブリジッタエ。

    60cm水槽にボララス・ブリジッタエを追加しました。 以前から20匹ほど投入してはあったのですが、初期に白点病で半減させてしまいました。 残ったサカナたちが落ち着いたので、15匹追加しました。 温度合わせ中。先住のボララス・ブリジッタエたちが寄ってきています。 慎重に水合わせして投入しました。 ストロギネ・レペンスは絶賛放置中のため、有茎草らしい姿に。 交換したばかりの120cm水槽の電磁弁ですが、通電しているにもかかわらず弁が開かなくなることがときどきあります。 止むを得ず再度交換しました。 ADA社のであれば大丈夫だと信じたいです。 先日メダカ・ヨシノボリ水槽群に導入したパワーコードS-7…

  • パワーコードS-70。

    息子が育てているコケリウム(右側の丸いの)用に、照明(LUCHE)を追加することにしました。 コケリウムはホソバオキナゴケのみですので、北側の窓辺など明るめの日陰への設置でも良いのですが、あいにく我が家には適した場所がありません。 水槽と同じ部屋に設置し、水槽照明のおこぼれでも充分かと思いましたが、葉の色にムラがでてきたため照明を設置することにしました。 LUCHEの電源はUSBですので、ラン用にはアダプタを使用していました。 が、既にタイマー1台でヨシノボリ水槽の照明・メダカ水槽の照明・両水槽の炭酸ガス添加用の電磁弁・ランの照明(LUCHE)をタコ足配線していたため、これ以上は増やしたくあり…

  • トリミング。

    毎度同じようなタイトルと内容です。 120cm水槽のロタラ類がだいぶ伸びましたので、カットしました。 カット前。 もうボサボサです。 ロタラ・バングラデシュは思いの外伸びるのが早かったです。 カットしてスッキリしました。 一直線にカットしましたが、これでキレイに伸びたためしがありません…。 60cm水槽は水換えのみ。 メダカ水槽は水換えのみ、ヨシノボリ水槽はトリミングで出たロタラ・バングラデシュとヘテランテラを植えてみました。 無加温ですが、水温が20℃を下回ることはあまりないので育って欲しい…。 世界らん展で購入した息子のコケテラリウム。 ホソバオキナゴケはやや乾燥気味の方が好みらしいですが…

  • 世界らん展2020。

    東京ドームで開催中の世界らん展に行ってきました。 先日、ペンギンビレッジさんで券をいただいたのです。 鉢売りのらんのお店が多い中、異彩を放っていました(笑)。 ADA社製品を中心に展示されていて、同社の新製品(パルダリウム用品)や、テラベースのカタログに使用された作品そのものの展示もされていました。 (同社の協力のもと新潟から運んだそうです。) 別のお店でコケテラリウムのキット、チランジアを入手して会場を後にしました。 このようなイベントには初めて行ったのですが、とても興味深いものでした。 所用のため2時間程度しかいられませんでしたが、来年も行ってみたいと思います。 今まで知らない世界でした。…

  • 水槽を割る。

    藍藻がひどくなってきたヨシノボリ水槽をリセット中のことでした。 風呂場で水槽を洗っていた際、蛇口にぶつけてしまいました…。 水槽下部の面と面とつなぐシリコン付近にヒビが入ってしまい、補修は危険と判断しました。 やむを得ませんので購入です。 これまでは水量半分で佗び草を水上育成していましたが、今度は通常の水量としました。 無加温、炭酸ガスは気持ちほど。 60cm水槽で荒ぶっていたスタウロギネ・レペンスを植えました。 120cm水槽からはミクロソリウム・トライデントの子株を。 まだ落ち着かないようです。 家にあるものだけでリセットするつもりが…。 にほんブログ村

  • 電磁弁交換。

    フィルタ清掃の際に耐圧チューブを触ったところ、シューっと音がしました。 どこが漏れているのか確認したところ、電磁弁のワンタッチ継手から漏れていました。 交換後。 硬い耐圧チューブを無理な方向に曲げていたので、変なテンションが掛かってしまったものと思われます。 L字ユニオンできちんと配管しなければなりませんが、手元にないのでいったん電磁弁だけ交換しました。 ボンベの減りが早い原因はこれか…。 先日導入した水草。 ラヌンクルス・イヌンダタスはランナーが伸びてきました。 ベトナムゴマノハグサとグリーンネオンの戦いは、4:6でベトナムゴマノハグサが劣勢。 もう少し買ってこよう…。 オーストラリアン・ド…

  • ラン・シダ仕立て直し。

    トキワシノブとランの水槽を仕立て直しました。 これまで。 どうにも水中部分のメンテナンスができず、エビは入れていたもののコケまみれでした。 ガラス面も清掃が行き届かず。 シノブゴケも乾燥が続いた部分が茶色くなってしまっています。 水が無ければコケないだろうと思い、密閉できるタイプの容器に変更します。 DOOAのネオグラスエアW20×D20×H35にしました。 底鉢ネットを敷き、保水を期待して増岡ファームさんの黒軽石を入れ、手元に在庫していたDOOAのトロピカルリバーサンドを敷き…。 照明は植物育成LED LUCEを使用します。 付属の台座(手前こげ茶の四角い板)は小さすぎるので、その辺にあった…

  • 植え替え。

    120cm水槽の左側を大規模に植え替えました。 溶岩プレートで土留めを行い、花壇状の領域を作りました。 後景は左側から ・ハイグロフィラ・ポリスペルマ ・ロタラsp. Hra ・ロタラ・ロトンディフォリア ・ロタラ・バングラデシュ ・ロタラ・トワイライト 中・前景は ・エキノドルス・グリセバキー ・ヘテランテラ ・オーストラリアン・ドワーフ・ヒドロコティレ ・ラヌンクルス・イヌンダタス ・ベトナムゴマノハグサ ・ブリクサ・ショートリーフ です。 ロタラ・バングラデシュ(みずくさの森)、オーストラリアン・ドワーフ・ヒドロコティレ(佗び草)、ラヌンクルス・イヌンダタス(佗び草)、ベトナムゴマノハグ…

  • 謹賀新年・フィルタメンテナンス。

    あけましておめでとうございます。 皆様にとって良い年でありますことを祈念いたします。 さて、60cm水槽のフィルタメンテナンスをします。 妻と息子は祖父母や従兄弟たちとグアムに行ってしまいました(もちろん私も誘われていたのですが、予約時点で異動が決まっていたため年末年始の予定が立たずに断念)。 誰もいない家でまったりと水槽を眺めていて、ふとフィルタの汚れがコケの原因ではないかと思いついた次第です。 濾材の入ったコンテナはバケツに入れて、ケースとスポンジを洗います。 濾材は飼育水で洗うことになっていますが、要は塩素にさらさなければ良いと考え、浄水器の水でヘドロ状のゴミが出なくなるまですすぎました…

  • 2019年最後のメンテナンス。

    2019年最後のメンテナンスです。 といっても水換えと少々の水草の整理といういつも通りの内容です。 120cm水槽。 剥がしたはずのモスがすでにもさもさです。 伸びたロタラをカットして一部を隙間に差し戻しました。 60cm水槽。 水換えのみ。 ミクロラスボラ・ハナビはぽつりぽつりと数を減らしてきています。 難しい…。サイアミーズ・フライングフォックスとの混泳がストレスなんでしょうか…。 メダカ。 水換えのみ。 購入したメダカたちは早期に死んでしまいましたが、1匹残った白い子と家で生まれた子は元気です。 ヨシノボリ。 水中に張り出した水草をカットし、水換え。 いたって元気です。 120cm水槽を…

カテゴリー一覧
商用