searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
よっちゃんの徒然ブログ
ブログURL
https://yocchan.muragon.com/
ブログ紹介文
色々と徒然なるがままに。 生きていきたい。活きていきたい。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よっちゃんの徒然ブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
よっちゃんの徒然ブログさん
ブログタイトル
よっちゃんの徒然ブログ
更新頻度
集計中
読者になる
よっちゃんの徒然ブログ

よっちゃんの徒然ブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 一年ぶりの入院生活

    一年ぶりにまた、髄膜炎になっちまいました。 原因は、一年半前に行った三叉神経痛の微小血管減圧手術の影響による髄液漏れからでございます。 2週間、入院してきましたが、一週間は集中治療室という名ばかりの窓のない、通路みたいな病室に、後半の一週間は、出来上がったばかりの新病棟のホ...

  • 退院後約一か月たちました。

    髄膜炎で2月1日から3月22日まで。 その後の急な胆石と胆のうの除去手術で3月25日から4月2日までと長期で入院しておりました。 その後、退院し約一か月が経とうとしております。 お変わりございません。。 が、しかし、いつまた髄膜炎になってしまうのか、と言った恐怖と日々戦い続...

  • 胆石の手術

    胆石の手術ってすごいね~。  お腹の臍のあたりに縦に少しの傷と、胸2か所、お腹後一か所の合計4か所で手術してくれたらしい。  手術後3日間は多少、手術の跡が痛かったですが、その後は順調に治り、術後一週間で退院しました。  手術後は胆のうの無い人間となりましたが、まだ不自由は...

  • また入院しちまった!

     1月に引き続き、2月1日から3月22日までの1ヶ月ちょっと、また入院してしまいました。  1月9日から1月24日まで髄膜炎で、また3月22日までも髄膜炎で入院してました。  さらに退院し、自宅療養中に今度は胆石による急性の胆のう炎でまた24日から入院しちまいました。  通...

  • また、入院ですと!

    昨日、かかりつけの大学病院に行きました。 髄液漏れ、まだ続いている状況で、できれば連休中は入院し安静にして、その後再々手術をしたいとのこと。 断りました、折角の連休なのに味気ない入院生活は送りたくなかったことと発熱もなく、とりあえずは普通の生活(ちょっとほど遠いが)ができて...

  • 髄膜炎で入院してました。

     昨年10月のの三叉神経痛の手術以来、髄液漏れがあるような無いような生活でしたが、1月9日の3連休の最終日に急に悪寒がし、体温を測ったらなんと39度台の発熱。  そう言えば、発熱したら電話くださいと主治医から言われていたな~っと、いう事を思い出し、指定の電話番号に電話しまし...

  • 三叉神経痛で入院しておりました。6回目

     10月初旬に三叉神経痛の「微小血管減圧術」の手術を受けて、11月初旬に退院してから約1ヶ月以上が経ちました。  三叉神経痛の「あの激痛」からは逃れましたが、いまだに右耳の詰まった感じがあり、耳鼻咽喉科の医師からは、「脳神経外科から髄液が耳に漏れていないとの見解がないと鼓膜...

  • 三叉神経痛で入院しておりました。 五回目

    髄液が漏れてしまい、ベッド上の安静状態が一週間続きました。 回診に来た若手医師の話では、髄液漏れは絶対安静で、漏れている個所の癒着を待たなければとのこと。 待ちましたよ。。待ちましたが? 一週間後に、なんとまた漏れてしまいました。 自分じゃ~、力んでいないと思いましたが、ち...

  • 三叉神経痛で入院しておりました。 4回目

    10月初旬に手術しました。 昼過ぎに手術室に入り(入った時の怖さはなんともはや!)、夕方には術後室に帰っておりました。 手術室に入ったことと、麻酔を入れますねと言った麻酔科の女医さんの言葉が残っているだけで、気が付いたら術後室でした。 術後室では気分が悪くなり、吐いてしまい...

  • 三叉神経痛で入院してました。三回目

    色々な検査をして10月4日に手術となりました。 主治医の先生の話では、私の場合、大きな血管が三叉神経を押しているとのことで、通常より難しい手術となりますとのこと。最悪の場合、動かせないでそのままにするとのこと。 こんな話、聞いていてゾーっとしました。 手術で頭蓋を開けたはい...

カテゴリー一覧
商用