searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
モデル倶楽部の機械加工日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/modelclub404748
ブログ紹介文
一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。
更新頻度(1年)

277回 / 365日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2016/11/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、試作人モデル倶楽部さんの読者になりませんか?

ハンドル名
試作人モデル倶楽部さん
ブログタイトル
モデル倶楽部の機械加工日記
更新頻度
277回 / 365日(平均5.3回/週)
読者になる
モデル倶楽部の機械加工日記

試作人モデル倶楽部さんの新着記事

1件〜30件

  • 153系 ドアコックふた修正

    急行型の点検ぶたに着手して資料チェック中に153系ドアコックふた位置のミスに気付きました。0.6ミリ上方移動が必要です。t0.4で抜きました。大きめに穴あけ。ツライチで圧入します。ハンダづけ後の仕上げで継ぎ目を完全に消します。こんな感じです。裏もツライチ。11両、22箇所加工します。153系は冷改→非冷とグレードダウン化のため屋根の穴を一旦大きめに拡大後、埋め板圧入、仕上げでのっぺらぼうにしました。生地で見るかぎり継ぎ目は識別できません。153系非冷、東海道全盛期の再現を目指します。関西方面は出発順に六甲、第1宮島、いこま、なにわ、第1せっつ、よどと当時の東京駅は153系天国だね。153系ドアコックふた修正

  • ドア点検ぶたの溝幅検討

    私物で最大勢力の急行型電車にはドアとコックの点検ぶたが6箇所ずつあります。Φ0.1とΦ0.15エンドミルを調達済みで太さ決定を後回しにしてきましたが今年もすでに九月半ばでやっと腰を上げました。彫刻機で初めて使うΦ0.1はさすがに細く凹0.1を慎重に彫りました。サフェーサーを吹いて確認します。実物的な太さはよしとするも加工に気を使いすぎ300箇所以上あるのでできれば避けたいところです。Φ0.15ではどうでしょう。塗料だまりのせいか1.5倍の太さに見えず加工との兼ね合いでΦ0.15に決定です。それでもとても気を使う作業です。折れたら高い!ドア点検ぶたの溝幅検討

  • モハ80-300調達

    手持ち1両のモハ80-300では編成を組めずヤフオク4両セットではクハばかり増えてしまうので北千住の社長さんに相談中でした。サボ受けプレスの古い仕様なら在庫があるとのことで手持ちモハとの比較で相違点の解消に目途が立ち調達してきました。上は手持ちの現行品、下は旧ロット品です。ボディ折り曲げ断面は同一です。プレスのサボ受けは凸0.25かそこらと深めで行き先は凹表現です。凸が強め。こんな時エコーさんのカギ型ヤットコ。こんな感じでつぶしました。行き先はさらに彫り込んで自作サボ受けを落とし込み。戸袋窓拡大後、平らに仕上げ凹み残りがあれば裏から叩き出します。まだ在庫があるようなのでモハ80-300増結を検討中のマニアさんは社長さんへの相談をおすすめします。ネットの在庫リストはないが直接うかがうとビックリ箱的に何か出てくるか...モハ80-300調達

  • キユ25 業務ドア抜き

    奥行きスペーサーt1.75とドアt0.4を抜きました。ドア外周凹0.15、はめ込みジャストフィットでt2です。スペーサーのバリ取りが必要です。下辺のスリットはΦ0.2で彫りました。両開きドアのハンドルポンチは左右同一です。裾カーブともマッチします。狭いドアのハンドルポンチは中心線対称です。アングルの業務ドア逃がし。アングルには仕切り板から2~3ミリの位置にビス止め穴Φ1.5を開けました。(接着剤は避けたいもので。)t0.6下向きアングルで簡単、正確、一直線。番外品で在庫は平窓~残2、P窓~残1いずれも4,000円本体です。細いエンドミルで加工距離が長く、バリ取り、折り曲げの工程でコスト度外視です。アングルは余程のこだわりマニアにしか売れないのでこれっきりです。〇〇さま、P窓用、お取り置きしています。番外・業務ド...キユ25業務ドア抜き

  • キユ25 やっぱり業務ドアを製作

    画像を調べるにつれて”こりゃ業務ドアも作るか”とエスカレートし気付くと平角棒t2を挽き始めました。裾カーブに合わせて奥行き1.6のスペーサーを加工中です。一体加工では両開きドアの中央線が彫れず2ピースはめ込みとします。抜きました。私物含め極少数です。t0.4でドア加工中です。古久家の基本しょうゆらーめん。昭和のテイスト、好きだね。回数券でギョウザも、焼き色がいいね。うまかった。食後に港北インターまで真鍮板を調達してきました。昼休みにFAX注文で16時引き取り、これで週末も加工できます。キユ25やっぱり業務ドアを製作

  • キユ25 ボディ加工

    キユ25の窓穴拡大前に塗り分け線との位置関係を再確認、4倍原版を彫り早速ボディへの加工です。2本とも加工してはめ込みパーツを当ててみました。それでは前から。明かり窓、いいね。トイレ窓は天地を延長。ルーバーは凹0.2にはめ込み。Φ3.5に小社給水口をほぼツライチ。5連明かり窓はワンピース。一応分離溝つき。長円形ルーバーも凹0.2にはめ込み。業務ドア穴の隅Rを少し小さくするか検討中です。古久家で初注文、五目やきそば935円税込み。こだわりのやきそば専用細麺を揚げたり焼いたりとこの美味さ、気付くのが遅かったな。皿の大きさで少なく見えるが並盛りで十分でした。渋いところで干ししいたけがいい味でした。また楽しみが増えました。キユ25ボディ加工

  • キユ25下向きアングル 逃がし加工

    アングルをボディに当ててみて乗務員ドア位置の相違に気付きました。(というかすっかり失念)こんな感じです。ドアハンドル切り欠きは気にしないでください。アングル裾はお面の奥、8ミリまで延長しました。乗務員ドアのすっぽりおさまり具合が気に入ってます。パノラミック窓車は約3.5ミリ前方に移動です。手元にはありませんが大昔の完成品では絞りお面のサイドが図のような湾曲でがっかりした記憶があります。てなわけでアングル延長部でしっかり補強し直線を出します。という訳でキユ25は平窓とパノラミック窓で下向きアングルt0.6を作り分けました。番外品で在庫は極少数です。キユ25下向きアングル逃がし加工

  • サハシ153,165,455ルーバー

    スリット本数を変更してサハシ・ルーバーを作り直しました。サハシ153は700ミリドアの横にもルーバーがあります。細窓上と妻板のルーバー。サハシ165はプラ車両を参考にしました。サハシ455、左はスリット本数を減らしたルーバーです。165と455は肩Rにもルーバーがあります。ルーバー厚みは箇所ごとにt0.3,t0.4,t0.5でボディへの加工が必要です。サハシ153,165,455ルーバー

  • EF58 下向きアングル&t2床板

    天賞堂さんのゴハチキット(2003年、2013年)用の下向きアングルとt2床板セットは絶縁未確認のため未発売です。お客様から”ショートしたら絶縁対処する”とのことで販売することにしました。2回のロットでウエイトを作り分けます。今回、2013年ブラスベーシックキット用で湾曲した集電ブラシの逃がしを加工します。彫刻機Φ6エンドミルでウエイトの赤い部分を逃がします。元はエンドウさんのEL用ウエイトです。とりあえず10個、5両分加工しました。ロングボディなのでなおさらボディ剛性を強化して裾をビシっと一直線にキメたいと思っていました。あとドロップのエアフィルターはちょっとな・・・・・。準備出来次第発送します。EF58下向きアングル&t2床板

  • サハシ153、165 ルーバー

    ルーバーついでにこれも作りました。プラ・サハシ165よりも簡易表現にとどまるも有ると無いでは大違いです。いずれ凹0.2に落とし込みます。サハ164用は作りません。サハシ153、165ルーバー

  • 185系 ドア点検ぶた・ざぐり

    キユ25と並行して185系も進行中です。先日製作したボルト表現点検ぶたのざぐり原版を彫りテストピースで試してみます。凹0.2でジャストフィット・ツライチにおさまりました。点検ぶた外周に段をつけて輪郭がボヤけない想定でこればかりは塗装後でしかわかりません。久しぶりに古久家のスーラータンメンを食べました。やっぱりうまいな。ザーサイと豚こま、溶きたまごで具だくさんのスープは絶品だな。うしろテーブルのカップルも同じく注文していました。185系ドア点検ぶた・ざぐり

  • キユ25 部品追加

    キユ25のプラ窓量産(ってほどではない)でトイレ窓は天地を3.5→3.8に延長、Rを小さく、明かり窓は天地3.1を選択しました。speedbirdさんの画像で朱色塗装幅1,023ミリより割り出しました。明かり窓下のルーバーはt0.3で、凹0.2に落とし込みます。鮮明な画像がないため”こんな感じかな”です。裾の通風口はキハ58パノラミック車からの装備でこちらも凹0.2に落とし込みます。ただ今せっせとNC機が溝を彫っています。小社平面窓orパノラミック窓、貫通ドア、方向幕ケース、エプロン、乗務員ドア、タブレット保護板・大、段付き妻板、前面治具、はめ込みプラ窓、ぜひ採用してください。キユ25部品追加

  • キユ25 業務ドア窓ガラス

    試作中です。業務ドア2種類をプラ窓化してみます。こんな感じ。片開きドアの窓は隅約R1.5、両開きドアは約R1でした。実車画像ではほぼ同じに見えます。Rの相違にこだわらない場合は右のプラ窓、R1に揃える場合は左と作り分けました。銀サッシの幅はこれ位でしょうか。旅客車以外はよくわからず資料も少ないもので。日曜晩飯は古久家のたんめん・大盛りでした。大ぶりな木耳、白菜、豚こま、やっぱりうまいね。キユ25業務ドア窓ガラス

  • キハ55 下向きアングル 逃がし加工

    キハ55下向きアングルに小社乗務員ドアハンダしろの逃がしを加工中です。t0.6乗務員ドアのハンダしろt0.2をアングル板厚内(t0.5)におさめます。アングルの赤い逃がしは凹0.25ほど。乗務員ドアの赤い裾は1ミリ弱カットします。アングルはステップ裾までは達していません。これだけのために専用折り曲げ治具が必要になるためです。アングル1両分2,000円本体、番外品で少数在庫です。t0.8床板ビス穴の埋め板~6個添付します。(M2→M1.4変更用)土曜日は80系中間車の件で北千住に立ち寄り帰りは数寄屋橋で久しぶりにはしごのしなそばを頂きました。しょうゆ味のパイコー麺、とても美味し。塩分補給で味の素?の効いたシンプルスープを多めにすすりました。ホントうまい。半ライスつきで900円税込み、だあろう(チャーシュー)麺より...キハ55下向きアングル逃がし加工

  • キユ25 プラ窓試作

    独特のサイドビューでキユ25・プラ窓化の試作です。明かり窓は天地寸法3.1と3.2で検討中です。郵便マーク等は各自工夫してください。プラ窓発売に窓穴拡大も予定中で¥はそれなりになります。185系妻板で私物分(こちらと合わせて24枚)を追加製作しました。キユ25プラ窓試作

  • 特注品 京王旧6600ドア

    ムサシノモデルさんの古いキットで京王旧6600のドアをt0.3で製作中です。守備範囲が広いマニアさんからの特注品でわかり易い図面を頂き助かります。t0.3で問題なく加工完了、うまくはがせました。十字部分は0.6幅です。在庫の都合で通常の真鍮板を加工しました。隅R0.15までカドを仕上げました。(Φ0.3エンドミル)下の段加工は凹0.12くらいで切削痕をキサゲ刷毛で仕上げてください。早めにお送りします。特注品京王旧6600ドア

  • 185系段付き妻板 部品追加

    185系貫通ドアは注意が必要で二種類作ります。クハ185以外はドアの開く方向が海側または山側に統一されて妻面ドア点検ぶた位置は前・後で異なります。183,189系なども同様で車内販売ワゴンの都合でしょうか?貫通ドアと裾の踏み板を追加してそれらしくなってきました。ひさしぶりに古久家のしょうゆラーメンとギョーザを食べてきました。味の素?が効いたいかにも外食ラーメンを実感してやっぱり美味いな。さらにキョーザ回数券でお得です。先に配膳されたラーメンのスープをすすったあとでやや少なめに見えます。しょうゆ、みそ、たんめん、スーラーどれもうまいな。近日また行こう。185系段付き妻板部品追加

  • 185系段付き妻板 抜き完了

    185系妻板第一弾72枚の抜きに足掛け3日かかりました。今までの試作品は混入防止ですぐに廃棄します。私好みの必要十分なディテール具合で長編成の組み立てに耐えられる(飽きない)レベルです。ポンチ大は配管止め、ポンチ小は足掛け用です。モハ185パンタ側です。左右裾にt0.3差込みステップ、さらにΦ0.3足掛けと配管止めが、モハ、サハ185以外のトイレ付き車両には縦樋横にはめこみ臭気口も加わります。プラ幌全数ににシワ溝を彫りました。185系も地道に外堀を埋めていきます。土曜日はエコーモデルさんにお届け途中の池袋でいつものタレカツを食べてきました。合い盛り丼1,000円税込み空腹調整したので腹にしみる美味さでああー、大満足です。相鉄12000系、二俣川にて。銀ばかりのJRに混じると見栄えがいいね。落ち着いた内装も素晴ら...185系段付き妻板抜き完了

  • 185系 段付き妻板量産

    t0.5で185系妻板を加工中です。15両編成で26枚、画像の72枚では約40両分です。・クハーモハーモハークハで6枚セット・モハーモハーサロで6枚セット・サハで2枚セットでの発売、あるいは側窓拡大とセット販売とするか未定です。ブラスでこの窓、結構惚れています。塗装後ははまりそうもないので寸法変更します。185系妻板を抜くと103系ユニットサッシ妻板やキハ17妻板もまとめて裏の段加工に進められます。一度の治具セットで一気に終わらせます。185系段付き妻板量産

  • 185系用プラ幌に溝彫り準備

    185系の幅広でRが大きな幌は現状TOMIXさんの特急用が最適との判断で問題はツルっと面の放置か溝彫りかの選択でした。ブラスモデルには幌内側がアンバランスです。渡り板はカットしてt0.3を水平に差込みます。20年ほど前にハイスエンドミルを改造したカッターを引っ張り出してグラインダーでアンギュラカッターに再加工しました。エンドミルの底面ではなく横でV溝を彫るわけです。深さとピッチもほぼ決定して後日プラ幌の支持治具を製作します。何はともあれカッターさえ作ればあとは楽です。この画像のあとさらに先端をシャープ化しました。既製品の小径アンギュラカッターは高価なため頑張って改造しました。185系用プラ幌に溝彫り準備

  • キハ40、58 前面治具 完成

    前面治具の裏をフルバックで仕上げ完成しました。ヨーカドーフードコートでリンガーハットの皿うどん682円税込みを食べてきました。最大公約数的な味付けを気に入り、ほとんどこればかり注文しています。極細パリパリ麺とキャベツの歯ごたえ、ホント美味いね。キハ40、58前面治具完成

  • キハ40、58 前面治具

    京王6000前面治具ついでに品切れ中のキハ58・平窓・パ窓、キハ40用の前面治具を少数製作中です。手持ちのポリアセタール黒t25のため価格改定となります。必要な方にはほぼ行き渡ったことで今後の再生産は未定です。キハ40用はABSt25,最後のひとつがございます。キハ40、58前面治具

  • 京王6000系 前面治具

    先日マニアさんへプラ・オハ31系専用窓ガラスをお納めしました。オハ32000、オハフ34000、オハニ35500の3種類です。どうもありがとうございました。次はお預かり中のでんてつ工房さんの京王6000系前面治具に着手します。単品では高価になるため、発注者さまのご配慮で5個+1個(別口)製作しツイッターで購入希望者を募るそうです。t25ABS黒で着工しました。京王6000系前面治具

  • 2020猛暑ツーリング 本編

    GW自粛分を取り戻すべく2020夏はコンビ最長ツーリングとなりました。今日のアップは長いですよ。8月6日藤沢→東名中井PA集合→東名御殿場IC→R246沼津→R1掛川(泊)203km連れの仕事終わりで18:30集合。先の安全運転を誓う。沼津・五味八珍で味噌チャーシューメン。夜の東海道バイパスはトラック街道ながらスムーズな流れで順調に距離を稼ぐ。暗くても駿河湾沿いの蒲原・由比・興津はいつ通ってもやや興奮気味となります。23時、掛川のビジネスホテル着。8月7日R1掛川→東名音羽蒲郡IC→伊勢湾岸→新名神→名神→中国道→明石海峡大橋→大鳴門橋→徳島(泊)470km節約のため音羽蒲郡ICまで下道を楽しむ。その後の高速道路は便利ながらも退屈で睡魔がチョロチョロ顔を出す。鈴鹿PAではセナのマクラーレン・ホンダが鎮座。目指す...2020猛暑ツーリング本編

  • オハ31系 窓ガラス完成

    t1.2アクリルで明かり窓ガラスを加工しました。つばの段付き0.8ミリ確保のため通常のt1よりも厚いアクリルを使用します。程よいクリアランスと面具合の塩梅よし。幅のせまいつばを下にします。完成しましたので発注者さまにのちほどメールいたします。オハ31系窓ガラス完成

  • オハ31系 窓ガラス試作

    ツーリング前に作図を済ませていましたので早速試作します。オハフ34000にジャストフィットします。いいね。オハニ35500も業務ドアを含めジャストフィットします。オハ32000もバッチリでこのまま進めます。Wルーフ明かり窓もこのあと製作します。久しぶりに古久家のたんめん大盛りを頂き”やっぱりうまいなー”と実感しました。どんぶりいっぱいのスープ、やっぱり麺類はこうあるべきだな。オハ31系窓ガラス試作

  • 猛暑ツーリングに行ってきました。

    数時間前に撮影したもので先ほど工場に戻りました。雨天を避け思いもよらぬ方向へ。編集後アップします。猛暑ツーリングに行ってきました。

  • オハ31系 窓ガラス着手

    近所のマニアさんからジュニア模型さんのオハ31系プラ客車をお預かり中でそろそろ特注窓ガラスに着手します。今回は連続窓ではなくバラ窓仕様で進める予定を商品性および取り付け効率のアップを兼ねてやはり三連窓ワンピースを中心にまとめます。お見積もり済みなので勝手に手間をかける分には問題ないでしょう。両側面を測定しクリアランスはほどほどにします。早速作図します。オハ31系窓ガラス着手

  • 補充製作 気動車幌座

    気動車幌座標準と長をt0.7で補充製作しました。いずれ私物でも多数必要になります。標準はキハ40、58、23などにどうぞ。一体加工のパノラミック窓も採用してスッキリ目元のキハ40を再現してください。ディテール再現の度合はマニアそれぞれで新型気動車では天賞堂さんの101番、新型テールライトを気に入ってます。やや大きめのデフォルメが好印象で、サイドの金具はなくても全くOKです。シャッタータイホンは自作です。土曜日はエコーモデルさんにお届け途中の池袋であい盛り丼1,000円税込みを頂き”やっぱりここはうまいなー”と満足してきました。からしと七味がおすすめです。閉店が話題になったキッチン南海・神保町は近所に移転~開店したそうで近日寄ってみます。翌日久しぶりにスーラータンメンも頂きました。こちらも大満足。B級グルメを楽し...補充製作気動車幌座

  • キユ25 貫通ドア

    乗務員ドアは抜き終わりました。バリ取り→折り曲げと進みます。窓なしのキユ25貫通ドアも製作しました。渡り板ベースを逃がしプラモデル的にはまり、ハンダづけによりt0.5妻板強度がさらにアップします。ドアのすっぽり感がいい感じ。片運でとっつきやすそうなキユ25でお迷いならキット入手をおすすめします。(顔違いで2本欲しくなります)窓の多い旅客車との比較で少ない側窓によるボディのしっかり感がよくわかります。七月も終わってしまいました。先を急ぎましょう。キユ25貫通ドア

カテゴリー一覧
商用