searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ていのうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダメ人間にもなれない
ブログURL
https://teinousennin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ダメ人間にもなれない本物のクズ
更新頻度(1年)

118回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2016/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ていのうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ていのうさん
ブログタイトル
ダメ人間にもなれない
更新頻度
118回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
ダメ人間にもなれない

ていのうさんの新着記事

1件〜30件

  • 時間泥棒なこと三選

    久し振りの投稿になるが、最近はブログが書き辛くなっていた。 理由は書くネタがないのと、個人的な諸事情が重なり、自然とブログ自体から遠ざかるようになって「下書き」を書くのも億劫になっていったからだ。かつて怒りと憎しみに任せて1日に10本の記事をアップしていた時代が懐かしい… あとは時間泥棒なことをやっているのも大きな要因となっている。そこで今回は個人的な時間泥棒三選を紹介したいと思う。 超古代文明についてググる 実はわたくしアトランティスとかムーとかそういった類の話が好きなのですよ。高度な文明を持っていたけれども、地震や火山の噴火によって瞬く間に水没してしまったとかそういう系の話だ。 一般的には…

  • 人生最大の功績か!?

    昨日銀行で当面の生活費を下ろした時に、情けない貯金額の預金通帳を眺めていて、「いつになったらマトモに貯金ができるようになるんやろ?」とため息交じりに嘆いていた。 普段は自販機のジュースすら買うのを渋る程のケチな俺ではあるが、毎月の固定費(自動車の任意保険、生命保険、個人年金、奨学金の返済etc…)をどうしても削ることができないので、貯金が貯まりづらい。 特に奨学金の返済が地味に痛くて、これさえなければ1年で10万円は浮く計算になる。それであとどれくらいの返済が残っているのか気になったので、スカラネットにログインしてみることにした。 奨学生番号やら銀行口座の番号やらいろいろ入力して、残高照会して…

  • 祝!合計20,000アクセス突破!!

    ブログを始めて約2年弱が経ち、アクセス数を見てみると… … … … 合計20,000アクセス突破!! 本当に毎日更新しているわけではなく、ただ書ける時に、主観的に見ても決して褒められた内容でないにも関わらずこれだけの人が見に来られたのには本当に驚きでもあり、感謝でもある。 それに、読者の方々やはてなスターをつけて頂いている人達のブログにお邪魔させて貰って気付くのは、「何でこんな立派な人達が俺のようなダメ人間を通り越した存在、考え方のブログに来てくれているんだろう?」ということだ。 その都度恥ずかしさと、お時間を割いて頂いて申し訳ない気持ちになる。 改めまして、今まで当ブログに辿り着いた方々、読…

  • すね毛退治②

    前回に引き続き、未だにすね毛と闘っている(いい加減脱毛サロンに行けよという話だ)。 teinousennin.hatenablog.com 以前は除毛クリームを使用していたが、現在は使用していない。理由はクリームを肌に塗って時間をおかなければならないのと、その後に大量のティッシュが必要になって、とにかく時間と手間がかかってしまう。あとはどうしても手がベトベトになって周囲についてしまって、拭いたりするのが面倒というのもある。効果は大きいのだが。 そこで導入したのが、足・腕の毛用のすきカミソリである。 最初は半信半疑でお試し感覚で使用してみたのだけど、驚くほど簡単にすね毛が剃れる!!仕上がりのきれ…

  • 発達障害と診断されない"グレーゾーン"とは?当事者が抱える苦悩と葛藤を観た

    先日ABEMAPrimeにて、「発達障害と診断されない"グレーゾーン"とは?当事者が抱える苦悩と葛藤」を観た。普段はABEMAは観ないのだが、twitterでフォローさせてもらっていて同じブロガーの発達障害もどきさんが出演されるというのを知って視聴することにした。発達障害グレーゾーンを取り上げた番組だというのもあったが。 発達障害グレーゾーンは当ブログ内では「ギリ健(ギリギリ健常者の略)」と称して度々取り上げさせてもらってるが、本音を言うとグレーゾーンが番組としてクローズアップされるなんてあり得ないと思っていたし、驚きもした。 内容としては、発達障害の診断基準は明確にされているものの、診断する…

  • コロナがなかったら本当にやれていたのか?

    現在のコロナ過になって時々思うのが、 コロナになる前に遊び倒しておけば良かった! 毎度の如く不謹慎で申し訳ないが、ライブや旅が自由にできない今になって強く思うのだ。まあ今の感染状況からいくと、来年以降は規制付きでならば徐々に再開されると思うが、以前のように格安航空機を利用して気軽に海外に行ったり、大好きな「暴れる」ライブはもう諦めたほうがいいのかなと思う。 それを考えると、コロナ前に無理をしてでも北海道のRISING SUN ROCKFESTIVALに行っておくべきだったし、前職を辞めたときにチベット旅行に行くべきであった(その時に完全に自由人になれば良かった…)。このような後悔は数えきれない…

  • 自分は生涯現役だろう

    ブログや「あるじゃん」とかを読んでいると、アーリーリタイアを達成された方並びにセミリタイアに突入されている方は本当にすごいと思う。皮肉とかそういうのは抜きにして。 定年前に5000万円を貯めたとか結構見かけるし、中には1億円以上貯めた人も見かける。1000万円を貯めた人達を見ても異次元の怪物を見ているような気持ちになるので、すごいを通り越して人間国宝級にすら思えてしまう。 俺の今までのお金を持っている人のイメージといえば、会社の経営者だったり、プロスポーツのトッププレイヤーだとか、人気芸能人などであったけれども、意外にも普通の会社員だったりするケースが少なくない(大手企業等で基本給や退職金が大…

  • ギリ健といっても千差万別

    ギリ健、発達障害グレーゾーンといった「普通じゃないけれども普通とされる」人達にスポットが当たり始め、そうした生き辛さに関しての情報がかつてよりも入りやすくなった昨今であるが、とあることに気づいた。 それは、ギリ健といえども対象範囲がとてつもなく広いことだ。 もう少し詳しく書くと、ギリ健と呼ばれる人でも秀でた能力を持っていたり、周囲のサポートを得られて社会に適合している人もいれば、その逆で社会で通用するスキルも持たず、周囲からの理解を得られずに普通の怠け者扱いされている人までピンからキリだということだ。 つまるところギリ健でもバリバリ活躍できる人達もいるということだ。鬼滅の刃の竈門炭治郎ばりの超…

  • 来世で苦しむ系の話について

    今回は宗教チックな話になってしまうので、苦手な方は早々に戻るボタンを… 自殺を推奨する気は毛頭ないが、スピリチュアル系とか宗教系でよく言われている、「自殺したら来世や死後の世界で永遠に苦しむ」といった考え方が未だに大嫌いだ。 teinousennin.hatenablog.com 理由は現世で生きている人達を縛り付けるものだから。自殺したら地獄に行くから何が何でも生きなければならないと脅して、不当な我慢を強いるのは俺からすれば犯罪的にも思える。 それに、自殺すればカルマがどうとか人間の徳がどうとかいろいろ言われている。 確かに自殺のやり方によっては周囲に多大な被害を及ぼすケースがあるので悪でな…

  • 生存権主張派ではないけれども

    twitterでは精神病や持病を抱えていたり、社会に上手く適合できていないといった生き辛さを抱えている人達を多くフォローさせて頂いている。そういった人達でも大きく分けると2つに分かれる傾向にあることがわかった。 それは、生存権主張派と、放棄派だ。簡単に言えば、「生き辛い世の中だけど生きさせろ!生きていこう!」という人達と、「もうこんな世の中は嫌だ!早くこんな世の中とオサラバしたい!」という人達がいることだ。 生存権主張派は、失業したりお金がなくなったとしても生活保護等の社会保障に頼ってでも生きればいいし、自殺するなんて馬鹿らしいという主張が目立つのに対し、放棄派は生活保護とかの申請をしてもなか…

  • 生き辛さ系の本が受け入れられないのはなぜか?

    以前の記事で紹介させて頂いた「生ける屍」は未だに俺にとってバイブルになっているし、多方面から評価は高いように見受ける。その他にも俺に大きな影響を与えた「生き辛さ系の本」はいくつか存在する。 teinousennin.hatenablog.com そうした本も存在する中、YOUTUBEに出ている有名な経営者やビジネスマンといった成功者の人達からしたらどう映るだろうか? 大方「読む価値などない」といって見向きもしないか、最後まで読んだとしても「ただの言い訳を長ったらしく書いているだけ」と吐き捨てるかだろう。俺からすれば脳が正常に働いてるのか?と突っ込みを入れたくなってしまうけれども、彼らからすれば…

  • いしがきミュージックフェスを思い出して

    例年だとこの時期は秋のフェスに足を運んでいる。群馬県の山人音楽祭とか色々と行ってきたけれども、その中でも岩手県の盛岡市の「いしがきミュージックフェス」(以下いしがきと略す)は格別な思い入れがある。かれこれ4回は行った。 いしがきは盛岡市の盛岡城跡公園を中心に、合計10か所のステージが点在する、言わば盛岡市自体がフェス会場になる、全国でも珍しい形式のフェスだ。 そして何といっても無料でやっているのだ。出演するアーティストも10-feet,ROTTENGRAFFTY,BRAHMAN,ヤバいTシャツ屋さん,WANIMAなどなど全国のフェスの常連となっている面々を毎年出演させているにも関わらずだ。 ず…

  • 思えば青春の曲ってないんだよな

    今でこそフェスに行きまくったお陰で音楽を嗜む程度に聴いているけれども、中学、高校時代は殆ど音楽なんて聴いていなかった。所謂青春の曲というものがない。 俺の世代でいうと中学生、高校生の頃は「ハイスタにハマりまくった」、「モンパチにハマった」といった具合にそれぞれ青春の曲があることが多いと思うが、当時の俺は興味もなかったし、むしろ白い目で見ていたくらいだ。 なので、学生時代に○○にハマったんだよね~という話題がきても返答に困ってしまう。せいぜいミスチルが好きでしたとかオーソドックスな回答くらいしかできない。ミスチルは昔も今も好きだけど。 青春の曲とは言えないけれども、中学時代にTUBEは唯一聴いて…

  • 改めてブログタイトルについて考えてみる

    このブログを始めて約2年が経つのだけれども、今になって「ダメ人間にもなれない」というタイトルは如何なものだろうかと思うようになった。 ブログを始めたときは5ch等で話題が上がっていた「ダメ人間界隈」の人達のブログをよく読んでいた。そしてそこで思ったのが、「ダメ人間と自称してネットにアップしている人たちは、基本的に立派な社会人であったり、資格取得やスキルアップをやろうとしている腐った人たちではない」ということだった。 それに引き換えて俺は既に人生諦めモードで、そのダメ人間にも劣る存在であることから、「ダメ人間にもなれない」と適当にタイトルをつけて今日に至るわけだ。 今になって何だけど、何というタ…

  • かつてはロックダウン派であったが

    コロナが流行したての頃はとにかく「早くロックダウンしろ!!」の一点張りだった。 海外の悲惨な状況とかを見て、もう人類滅亡の危機とすら感じたから。それでロックダウン(ウィルスの抑え込み)をしない日本の政府とかにも怒りが湧いていたし、それに伴ってイライラも募っていた。 でも最近はロックダウンは世界的に見ても非現実的ではないか?という風に変わってきた。というのもロックダウンを行った海外でも再び感染が拡大しているという事実が判明してきたし、それに伴って失った経済損失は絶大で、仮にコロナを乗り切ったとしても経済苦によって死者が多発するのも現実味を帯びている。 百歩譲って、1か月間完全にロックダウンして、…

  • 真似るな!キケン!!

    ここ最近のランニング状況について書いてみようと思う。現在は週一で10キロ弱のランニングを行っているけれども、猛暑の中でのランニングに対して考え方を改めざるを得ないと痛感している。 一言で言えば、猛暑の中では走れるものじゃないということだ。以前は猛暑(大体30~35度くらい?)でも水分をそれなりに摂ってオーバーペースにならなければ何とかなるんじゃないかと思っていたけれども、昨日、先週のランニングで本当に走れなくなって歩いていた。これ以上走ったら本当に熱中症になると感じたから。 いつもの走り慣れたコースで、普段であればローペースながら余裕で走れていたのに、中間地点にくると本当に喉の渇きと体熱の上昇…

  • PINコードとパスワード

    パソコンにおいてWindows10を起動する際に、PINコード(数字4桁の暗証番号)が導入されるようになって久しいが、元々使っていたパスワードはどうしているだろうか? 導入された当初は「別に要らないわこんなもん」であったけれども、実際にPINコードを使用していくと、「あれ、パスワードっていつ以来入力したんだろう?」に変わっていったことに気づいた。 単純に入力時間が短縮されて便利なのだ。パスワード時代は自分の倍は約3~4秒かかっていたのが、テンキーで1秒もかからずにログインできちゃうのだから。 ただ、それに伴って弊害が起きるのも事実だ。肝心のパスワードを忘れてしまうのだ。特に記憶力に自信がない俺…

  • マグナムを撃ちたい

    いきなり職務質問、いやガサ入りされかねない物騒なタイトルになってしまって申し訳ないが、時折マグナムを撃ちたいという衝動に駆られる。 というのも、約6年前無職の時代(厳密にいえば職業訓練校に通っていた時代)に韓国に一人旅した際に、ソウルの明洞の実弾射撃場でマグナムを撃ったことがあるのだ。 当時のレートで10発で50,000ウォン(日本円で5,000円)。一発あたり500円というボッタクリ価格だったけれども、日本国にいては絶対に体験できないことなので、意を決して撃つことに決めた。 受付の韓国人はとっても日本語が流暢。俺よりも日本語ができるのか?というくらいに。パスポートを掲示して、カタログから銃を…

  • 耳の中がとんでもないことに!

    先日Amazonにて耳かきカメラなるものを購入した。なぜならば、耳の聞こえが悪くなってきたからだ。 というのも、数年前にも耳の聞こえが悪くなったことがあって、意を決して耳鼻科に診て貰ったら、 数年分の耳垢が溜まっている という衝撃の事実が発覚したのだ。その時は数回に分けて除去して貰ったのだけれども、鼓膜付近に耳垢がこびり付いているのでとにかく痛い。〇ロコダインのグワーッ !!状態に何度なったことやら。それでも最後に除去した時は、別世界に転移したような感じだった。あれ、俺の声ってこんな感じだったっけ?ってなったし。 本当に当時の耳鼻科の先生には感謝しかない。 そんなこともあったので、居ても立って…

  • 恵まれているもの、恵まれてないもの

    どんな人間にも程度の差こそあれど、恵まれているもの、恵まれてないものがあると思う。 例えば実家が大富豪で金銭面では恵まれているけれども、周囲の人間関係が劣悪であるケースがあったりとか、その逆で貧乏な家庭で育って金銭面では恵まれなかったけれども、周囲の人間や環境が恵まれていて大成するケースなど様々あるだろう。 中にはそのどれもが最悪というケースもあるかもしれないが、何らかの形で「恵まれているもの」はあるはずだ。 俺に当てはめて考えたらどうだろうか。実家はそれ程裕福でないにせよ、借金を背負ったりはしてないので金銭面ではそこそこ恵まれているとはいえる(その点でいったら本当に感謝している)。逆に恵まれ…

  • 自責でも他責でも

    久し振りに甘えてブチギレさせる記事でも書いてみよう。 他人を責めるのは人間の風上におけないとか、甘えとか、ゴミクズとか言われ放題だけど、自分を責めるのはまだマシというか、真面目ととられる風潮が強いように思える。 でも俺からすればどっちでもいいんだよね。自分のせいにしようと他人のせいにしようと。 他人のせいにしようとする奴は成長できないというのが通説だけど、それを声高々と叫ぶ奴が意外なところで責任転嫁したりするケースも少なくない。おいおい、お前だって人のせいにしとるだろうがとツッコミたくもなる。 逆に自分を責めるタイプだと世間の同情を得やすいけれども、「自分の努力が足りない、何てダメな奴なんだ」…

  • フジロックと共に

    現在ハイネケンを飲みながらブログを書いているのだけれども、従来ならこの時期はフジロックフェスティバルが開催されている時期だ。2007年から12回参加していた。 だけどコロナの影響で今年の開催は中止となって、来年に持ち越しとなってしまったのは周知の事実である。以前から覚悟はしていて諦めていたつもりだったけど、過去の動画を観ていると懐かしくも感じるし、時には涙すら出てしまう。 俺の20代の人生はフジロックと共に歩んできたといっても過言ではない。以前にも書かせて頂いたが、当時活動休止状態のHi-STANDARDのフジロックの演奏を動画で観てからフジロックに行くようになり、それからほぼ毎年参加させても…

  • ついに止まる…?

    昨晩から肉と酒で寝落ちし、朝起きたら筋トレをするのが日課なのだけれども、 今朝から… Fallout4の世界に飛び込んでしまいました。 はい、どうしても欲しいトロフィーが欲しくてPS4に火を入れてしまったのです。 Fallout4はもうやらないかな?と思っても時間が経ったらまた再開したくなってしまうのだ。一体全体何時間、いや何か月分をこのゲームに人生を捧げてきたのだろうか? さて、話は戻って筋トレの話になるけれども、どんなに怠惰な生活を送っていたとしても止めるわけにはいかない。そう思って重い体を起こして腹筋・背筋、腕立て伏せをいつも通りこなすけれども、最後の難関のスクワットをやろうとすると、 …

  • シンドラーのリストを観た ネタバレ注意

    先日amazonprimeでシンドラーのリストを観た。1993年に公開された、リーアム・ニーソン主演の映画だ。ずっと名前は知っていたけれども、amazonprimeで観れることを知って、試しに観てみることにした。 1939年ドイツ軍に占領されたポーランドの都市クラクフが舞台。そこに住むユダヤ人達は彼らを蔑視するナチスドイツによってゲットーと呼ばれる劣悪な住居に追いやられていく。そんな中ドイツ人実業家でナチス党員のオスカー・シンドラーがやってくる。金と巧みな交渉術を駆使してユダヤ人の所有していた工場を払い下げてもらい、軍用ホーローの事業を始めて成功を収めていく。 当初は営利にしか目がなかったシン…

  • 放任も一理アリかもしれない

    世間全体で言ったら超希少種になってしまうかもしれないが、自分は愛をこめて熱血指導されて成長するタイプではなく、放っておいて勝手に何かしていって、その結果成長するタイプであると気付いた。 人から「勉強しろ!」、「努力しろ!」と言われると、それに対して「悔しい、見返してやるぞ!!」と火がついて奮起するタイプの人が多いと思われるが、俺はその逆で、 「絶対にやってやるもんか!!」 と逆に嫌々に火がついてしまう。所謂怒られたら腐るタイプで、殆どの人からすればコイツ終わってるなと思われてしまうのだ。 それだったらマトモに相手にされずに放置されていた方が、寂しいけれども精神的に楽だしやりやすい。むしろその時…

  • 寄付を

    コロナ禍においても経済を回さなければならない。そんなことで俺はとある金融機関に寄付をしてきた。 金融機関名はみずほ銀行だ。 これが寄付の「証明書」になる。 世間ではサマージャンボ宝くじとか言われてるけど、実質は寄付だ。コイツの収益金は福祉とかにも使われているらしいので、社会貢献にもなる。3000円で買ったら300円はキャッシュバックになるので、実質2700円の寄付になるけどね。 え?8月21日の「抽選日」?そんなの俺には関係ない ・・・ ・・・ ・・・ と言える身分になりたい。

  • 貯金できない系

    ブログをやっていると、20代で1000万円の貯金を作ったとか、俺と同世代で〇千万円の資産を保有している人達が結構いる。 その人達に対して第一に思うことは… お前たちゃ人間じゃねえ!! いえ、ね?決してけなしてるわけじゃないんですよ?1年間に100万円貯金できる人とか素直に凄いと思うし、本来ならば見習わなければならない。 ただ、俺からすれば「異次元」というか、眩しく見える存在に見えて仕方がないのだ。 貯金できる人とそれができない人との違いって何だろうね。俺としてはその先の人生に価値が見いだせたり、いつかは逆転できるというその人なりの「勝算」があるからなのだろう。そういう人たちは例え今が「ダメ人間…

  • 爪は磨く派

    爪を切るのは怖い。手の爪なら何とかなるけれども、足の指はどうしても苦手だ。感覚がどうしても掴めない。そしてギリ健の俺はとんでもなく手先が不器用なのだ。 これが自分の爪だったら深爪しても痛い思いをするのは自分だからいいけど、他人の爪となるとそうはいかない。なので子供の爪を切る親とか、患者さんの爪を切る看護師さんとかを見ると本当に凄いと思う。 そうは言っても爪を切らないわけにはいかないし、俺は爪が伸びるスピードが人よりも速い。さてどうしたものだろうか? そこで導入したのが、最初から爪切りについている「やすり」で磨く手法だ。通常の切るよりも時間はかかるものの、深爪のリスクを避けることができ、何よりも…

  • 今のご時勢にドハマりなセリフ

    先日レインハートさんの聖剣伝説3TRIALSofMANAゲーム実況動画を観ていて、懐かしいと同時に今のご時勢にぴったりだなあと思うシーン(というかセリフ)があった。 今度の噴火はむちゃくちゃ大きそうだぎゃー 逃げたきゃ逃げるがいいぎゃー。ワシらは自然の流れに 逆らわない事にしてるぎゃー。死ぬときゃ死ぬ! これは火山島ブッカという噴火寸前の島にあるダークプリーストというモンスター(名古屋弁が印象的)が住む村の住人の一人のセリフである。 自然の摂理を素直に受け入れてジタバタしない姿勢というのは賛否両論(というよりも批判の方が多いだろうか)だろうが、個人的には現在の天災続きの日本、もとい世界全体を見…

  • 過去ブログを読み直してみる

    かつて運営していて、現在は削除したブログ(大体4~6年前)の記事のログを個人用のPCに残していて、久しぶりに読んでみた。 まるで成長していない この一言に尽きる。 何かをやろうと宣言するけれども、具体的な行動に繋がらない典型的なダメ人間であった。今はもうダメ人間ならぬゴミクズていのうというポジションを獲得してしまったが。 あと気付いたのが、第一人称が「僕」であったこと。誰やねんお前とツッコミたくなる。 どれだけ行儀よく振る舞おうとしていたのだろうか?その反動として今の俺のブログスタイルになっていったのだけれども(因みにネット上でも明らかな年上とか年齢不詳の相手には僕と使います)。 労働とか生き…

カテゴリー一覧
商用