プロフィールPROFILE

ていのうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダメ人間にもなれない
ブログURL
https://teinousennin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ダメ人間にもなれない本物のクズ
更新頻度(1年)

57回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2016/10/26

ていのうさんのプロフィール
読者になる

ていのうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,602サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 30 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,336サイト
社会不適合者日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 97サイト
ダメ人間 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 386サイト
ネガティブ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 54,263位 56,353位 52,190位 52,268位 70,534位 70,577位 62,136位 977,602サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 30 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 605位 651位 572位 570位 916位 931位 767位 27,336サイト
社会不適合者日記 16位 16位 15位 14位 17位 17位 16位 97サイト
ダメ人間 43位 44位 43位 42位 48位 46位 45位 386サイト
ネガティブ 2位 2位 2位 2位 2位 3位 2位 32サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,602サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 30 0 0 0 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,336サイト
社会不適合者日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 97サイト
ダメ人間 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 386サイト
ネガティブ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ていのうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ていのうさん
ブログタイトル
ダメ人間にもなれない
更新頻度
57回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
ダメ人間にもなれない

ていのうさんの新着記事

1件〜30件

  • マラソンと強迫

    先日人生初のマラソン大会で無事完走することができたけど、その裏側で厄介なものと戦っていた。 それは強迫性である。 俺の強迫性は主に確認強迫と、加害強迫(正式な診断は受けてないが、その傾向があるのは事実)。 確認強迫とは、例えば外出する際に鍵をかけたか何度も確認を繰り返したりするのが特徴である。 加害強迫は、例えると街中で歩いている時にすれ違う人を押し倒したりしてないかを確認したり、車の運転中に歩行者を撥ねたのではないかと不安になって、通った道を戻ったりするのが特徴だ。 以前から強迫性はあって、KOMAYAMAカウンセリングのサイトに書かれていることを自分なりにアレンジしたりして挑戦しているけれ…

  • 映画「JOKER」を観てきた ネタバレ注意 

    遅ればせながら、昨日映画館にて「JOKER」を観てきた。 タイトルには書いたけど、ネタバレが大いに含むので自己責任で。 あらすじ 残酷な仕打ちと真実の連続 恋に落ちるも実は妄想 狂気の演出 感想 あらすじ ゴッサムシティで暮らす売れない中年コメデイアンのアーサー・フレックは、「笑うのが止まらない」という障害を抱えながらも年老いた母の面倒を看ながら暮らす優しい中年男性。 そんな彼が閉店する靴屋の看板を持ってパフォーマンスをする仕事をしていた時に不良グループに看板を奪い取られてしまい、それを追いかけるが看板を壊された挙句に暴行まで受けてしまう。それを見かねた同僚のランドルから拳銃を渡されて自分の身…

  • フルマラソンの結果

    遅ればせながら先日行われたフルマラソンの大会の結果の報告を。 この度雨の中行われた大会で、その影響もあってか見事に両膝痛だけでなく風邪まで貰ってしまってようやく回復してきたのでブログにしようと思う。 結果は… 何とか完走できました。 最初は周りに人がいてスピードを出せずにいたけど、それが功を奏したのかオーバーペース気味にならず、最後までスタミナが切れることが無かったように思える。 ただ、中間地点の橋の登りはやはりスタミナを消費した。あとは26~30キロ地点の時に大雨になって体力を予想以上に使ったし、一番キツかったのが38キロあたりの最後の坂道だった。膝と股関節が痛くてほぼ固まった状態だったし、…

  • 本番に間に合うのか?

    先日のランニングは悲惨だった。約21キロ走ったけど、10キロを過ぎたあたりからふくらはぎは痛くなるし、足は重くて前に進めないわで散々だった。最後は殆ど歩いてるに等しかったし。おまけに膝が現在も痛いという有様で… もう何度も途中でリタイアしようかと脳裏をよぎったよ。いや、実際にそれも懸命な判断だったのかもしれない。それでも21キロは走らなければならないという「義務感」があったので何とか走り切ったけども。 前回のランニングから期間が開きすぎてしまったのと、前半で調子に乗って飛ばし過ぎたのが原因なんだろうね。あとは前回が思った以上に走れたので欲が出てしまったのもあるだろう。自分では気を付けていたつも…

  • そういえば発達障害についてググらなくなったなあ

    約5年くらい前はすがる思いで発達障害についてググったり、書籍を探しまくっていたのを思い出した。特に「セルフチェック」なんて毎朝やっていた時期もあったくらいだ。 やっていた理由は俺自身にその傾向(アスペルガーとADHDが混じった感じ)が強いと思っていたから。具体的に言うと複数の処理ができないのとか、極端に手先が不器用だったりとか、幼少期に一人でいることが多かったというのがあった。 当時は自分が普通の人とは違うという確固たる理由が欲しかった。そのことで今後の人生が何か変わるのではという淡い期待もあった。 だけどある時に、「発達障害の受診希望者の7割は健常者」という衝撃的な記事を見つけた。その他にも…

  • 近況

    またまた久しぶりの更新になってしまったが、近況報告でも。 「マラソン」 マラソン大会が月末に迫ってるので、流石の俺も練習をそれなりにやるようになった。もっとも、本来ならばこの時期は走り込みをするというよりもとにかくコンディションを整えるべきなのだろうが。 今まではハーフマラソン(約21キロ)程度走ると、とにかく膝が痛くなるわ、後から吐き気はくるわだったけども、最近になると余裕が出てくる程になった。それで走ってる最中でも走り方を自分なりに変えてみたりすると、意外と速く走れるのでは?と錯覚することもあった。これには俺自身も驚いた。 俺が特に意識してるのが、「つま先で着地して走る」ことだ。これによっ…

  • 質問箱について

    久しぶりの更新で唐突だが、質問箱についてのあり方を書こうと思う。 これまで約5か月弱質問箱を開設してきたが、この度閉鎖する。 理由について、当初はそんなに質問なんてこないだろうけど、ノリで始めてみればいいかという思いで解説したが、予想を超える質問を頂いてきた。 最初は驚きと同時に「こんな俺に質問をしてくれるなんて」という嬉しさで溢れて、無学で文盲でありながらも、来るものは拒まずの精神で出来るだけ全力で応対させてもらった。 運営側のよくわからない質問だったり、人生相談、生きづらさの問題などなど内容はジャンルレス。特に未解決事件の話題とかは未知の世界だったけど、質問箱のおかげで色々調べるきっかけに…

  • 休肝日ができた

    先月ぐらいからだろうか、週に1日はお酒を飲まない日、「休肝日」ができた。 今までの俺だったら「休肝日なんて作って健康に気を使っても意味ねーじゃんかよ!」とほぼ毎日アルコールを摂取してきたけども、健康診断を受診するにあたって「異常アリ!」と宣告されたら色々と面倒なこと(最悪強制入院?)になりそうなので、週に1日、大体月曜日か火曜日に一切のアルコールを飲まないようにした。 最初は禁断症状でも出るのかな?と思ったけど、意外とすんなりと受け入れることができた。むしろ酒を飲まない日の方が調子がいいと思えるくらいだ。それに何気に節約になるしね(月の酒代を見ると意外と痛い出費になることがわかる)。 かつては…

  • 選挙権があるうちに

    このブログを書いている今、参議院選挙が始まっているが、もしも迷っている人がいるならばできる限り行った方がいいと思う。本当は行くべき!と言いたいところだけど、この国には選挙に行かなかった人を罰したりする法律はなく、行かない人を責め立てても建設的ではないと思うからだ。 俺はというと、最後の最後まで比例代表で誰に投票するか決めかねていた。昔はとにかく自民党だけはイヤだ!!となっていたけれども、自民党の中にも魅力的な公約を掲げている人もいたので、完全に反自民でなくなったのも事実だ。 山本太郎氏が率いる「れいわ新選組」も魅力的な公約を掲げているけども、仮に当選したとしても後から何も実現できなくて大きな失…

  • 音楽を聴きながら走る。

    一昨日久しぶりにランニングしてきた。距離は約10キロほどで、近くの山道を走った。 コース自体は何度も走ってきたけど、今回は初めてipodで音楽を聴きながら走ってみた。今までは「イヤホンつけながら走ってたら邪魔くさくてしょうがない!」と敬遠していたけれども、どうしても自分を鼓舞したかったので、方針転換に至った。 今回チョイスした音楽は10-FEET.。先日ライブを観た影響もあるけれども、「火とリズム」という曲の歌詞の中に「どこまでやれるかlearning turning」というフレーズが特に気に入ったので、一曲目をそれにして走ることにしてみた。 いざ走ってみると、意外と気にならない。イヤホンも邪…

  • もう親を捨てるしかないを読んで

    親の介護問題についてググっていた時に知った島田裕巳氏の本だけれども、現実の介護問題が見事にピックアップされていると思った。 まず島田氏は親孝行の子供ほど親を殺すと述べている。現実に起きた、介護に疲れて母親を殺害した息子の例を挙げ、背景の息子の金銭的困窮、セーフティーネットの問題、「周囲に迷惑をかけてはいけない精神」などを指摘しており、世帯分離をして生活保護を受給しやすくすることを提案している。 また、現代も根強く残る、「老いた親は子供が面倒を看て当たり前」という考えについても、昔の家族は大家族が多くて過程で介護できる余力があり、何よりも平均寿命も今よりも短かった。早い話、認知症等になってもそん…

  • 珍しく断酒した

    俺は基本的に休肝日は作らない。どんな日でも350mmの缶ビール1本は必ず飲む。 多いときはそれに加えて日本酒やウィスキーを飲む。 そんな休肝日とは程遠い生活を送っていた俺だけど、先週の終わりごろ2日間酒を飲まずに過ごした。理由は発熱と下痢だ。 いつもは多少の風邪だったとしても缶ビール1本くらいは飲んでしまうけれども、あの時は本当にヤバかった。体中が怠くて、関節が痛み、悪寒もした。幸い1日寝て汗をかいたらそれは収まったけれども、今度は下痢に悩まされた。食べた物全てが出てしまい、うどんくらいしか食べられなかった。それから徐々に回復に向かったので、飲酒は再開したものの、未だに腹の調子は好調には程遠い…

  • ウッ・・・

    あれは先週ランニングにてハーフマラソン並みに走った時のことだった。 いつもは8キロ程度に留めるのだけど、GW中に坂道ランニングを何回かやっていたおかげで、思ったよりも走れた。終盤は足が重くなったけど21キロ走ることができた。 その後は500mmのジュースをがぶ飲みしてから車で一休みして帰路についた。 だが、異変は運転中に起きた。 ウッ… 急に吐き気がして、慌てて近くのコンビニに車を停め、すぐにトイレに入った。 用を足した後はまたしても水分が欲しくなったので、ポカリスエット買って車内で飲み、そのまま30分くらい仮眠を取った。目が覚めてからも先ほどよりも楽になったものの、未だ腹の調子はスッキリしな…

  • 謎のコミュニティを立ち上げます。

    前々から何らかのコミュニティを作ろうと思っていたので、そろそろ立ち上げてみよう。 コミュニティ名は、「一時のキズナメ」である。 名前の由来は特に深い目的とかは考えず、主に社会不適合者だったり、生きづらさを抱えていたり、セーフティーネットにも引っかからない人たちをターゲットにした浅い交流の場であり、傷の舐め合いの場所を作りたいと思ったから。あとは一時の避難場所みたいた形で、考えが変わったらまた去っていく「止まり木」のような場所でもいいかなという思いもある。 最初はギリ健の会とか、生きたきゃ生きようぜ会とかが候補だったけど、それだとジャンルが限定されてしまうので、だったら「一時のキズナメ」にした方…

  • ファンでいいじゃない!?

    SNSでもブログでも、「友人」や「恋人」といった関係を期待しないようにしたいと思う。むしろ「ファン」でいいんじゃないのか?と思うようになってきた。 例えば、好きなアイドルだったりミュージシャンの人のアカウントをフォローする時はフォロバなんて期待しないだろう(むしろ逆にフォローされたら恥ずかしい)。それと同じだ。その人とお近づきになるのではなくて、その人の情報がほしいからフォローする。 本来のSNSやブログはそういうものだろうけど、フォローする相手が「一般人」になってくるとついつい対等の関係を求め気味になってくる。「有名人」と違って敷居が低く感じてフォロバとかそういうのを期待してしまう。それで何…

  • クリード 炎の宿敵を見た ネタバレ注意

    先日、レンタルにてようやくクリードシリーズの続編をみることができた。 あらすじ イワンのその後 アドニス、父になる 感想 あらすじ 前回のコンランに惜敗したアドニスはロッキーの指導の下、連勝を続け、遂にチャンピオンにまで上り詰める。私生活では恋人で歌手のビアンカとの結婚を決め、順風満帆。 一方、かつてロッキーに敗れ、アドニスの父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴ(以後イワン)は名誉を失い、ウクライナで貧しい生活を送りながら、息子のヴィクター・ドラゴ(以後ヴィクター)を鍛え上げ、ロッキーへの復讐の機会を伺っていた。 そうして戦績を上げ続けたドラゴ親子は、アドニスに挑戦を申し込む。アドニスは悩んだ末…

  • 文字数の拘り

    休み明けだというのに、3時ごろに目が覚めてそのまま寝れずにいた。 多分原因は昨日の昼寝がたたったのだろう。まあランニングで疲れたからどうしようもないといえばそれまでだけれども。 俺はブログを書くときは最低でも500文字はないといけないという縛りを持っていた。 理由はあまりにも文字数が少ないとtwitterでいいじゃん!となってしまうから。 だけどそれだと、折角ネタが思い浮かんでも「内容が深くないといけない」、「長文にするほどじゃない!」となって結局は書かずじまい。 そうこうしている内に更新が途絶えるパターン。 未だに「半活動休止」のスタンスを取っているし、今更1日に1記事を書く!というわけでは…

  • GWは珍しく運動した

    本日をもって俺の長い連休も終わりとなるけれども、今年は珍しく遠出はしなかった。 というのも、例年は東京方面にライブを観に行ったりしていたけれども、今年は遠出してまで行きたいライブがなかった。 それじゃあライブに行かなくても、今まで行ったことのない北海道や九州旅行とかすればいいかなと思ったけれども、連休価格の飛行機代を考えると、「そこまでして行くべきなのか?」という気持ちが勝って、結局バイクでちょっと遠出するにとどまった。 地元に残って何をしていたかというと、秋のフルマラソンに向けてのランニングだ。本当は毎日走るべきなのかもしれないが、計3回、距離で26kmくらい。 あとは室内でスクワットしたり…

  • 全力で甘える

    令和一発目の記事から強烈なのは申し訳ないと思うが、これぐらいの根性がないとやっていけないと強く思うので、腹を決めていこう。 何せtweet読んでも頭に入りにくい程頭が悪く、根性論でしかやっていけないものでしてね。でも根性論を押しつけないようにはしていきたいものだね。 Y〇HOOの知恵袋とか、発〇小町とかでも悩み相談に藁をもすがる思いで悩みをぶちまけて、その結果、「甘えるな」、「努力しろ」と精神論の嵐となった経験がおありだろうか? 俺自身はそういったサイトに投降した経験はないものの、過去に自分の悩みを相談した人はいないかよくググっている。 そうするとまあ出てくる、出てくる。酷い場合は似た内容の批…

  • 運命の出会い

    ネット上でだけれども、運命の出会いというのがあった。 一人目が、祖父江直人氏だ。 彼は「ライブハウスの最後尾より」というブログを運営しており、その中のカテゴリに、「親愛なる自殺志願者へ」という強烈なタイトルのものがある。 ameblo.jp 彼は自殺を行き詰った先の選択肢の一つとして「全肯定」しつつも、それ以外にも楽になる方法があるのかを生きている中で模索しようとするスタンスを取っている。当然ながら自殺を推奨するものではない。 彼は幼少期から持つ空虚感、成人してからの仕事上での悩みから自殺願望を抱くようになったが、徐々に自分を受け入れるようになっていって、現在のような考えに至ったようだ。 彼の…

  • 忘れてはならない人たち

    今回もネガティブかつ重い内容の記事なので、自己責任の上で読んで頂きたい。 平成の最後にこんな記事を書くのはどうかと思うが、どうしても忘れてはいけない人たちがネット上に結構いた。 その中で3人だけ紹介させていただく。 一人は、無への道程というブログを書いていた、zar2012氏だ。 彼はFXで150万円の損失を出して労働意欲を失い、そこから残された貯金を使って生活していく様を淡々と綴っていた。貯金が底を尽いた2012年の秋に記録が途絶える。 生死の詳細は未だ確かではないが、個人的には亡くなられただろうと思われる。 彼は生前にゲームのシナリオライターとして働いており、その過酷な労働内容からFXで稼…

  • 諦めてあげる

    過去の記事や呟きを読まれた方にとって、俺は「冷酷」とか、「人に対して無関心」、「無責任な放任主義」と思われる方も少なくないだろう(一番多いのは何と頭の悪いやつだ?となるだろうがw)。 俺は基本的に人に対して「期待しない」、「諦める」ように心がけている。 何故ならば、自分がそうされた方が楽だと思うからだ。 例を挙げると実家暮らしのケースだ。親からの過剰な期待だったり、プレッシャーで苦しむ人が目立つ。かく言う俺もその一人だけど。 本当はポスティングのアルバイトができればいいくらいだけど、親からは正社員一択で働くことを強要されたり、心身ともに就職活動なんてできる状態ではないのに、「お前はできるはずだ…

  • 連休が続くと

    現在長い連休に入っている俺ではあるが、思いのほか心が休まっていない。 プライベートの問題とか諸々あるけれども、その中でも、「いつかは自分も連休関係なく働かされる日が来るんじゃないのか?」、「今の仕事を辞めたらもっと休みがなくて低賃金の場所で働かされるしかないじゃないか」といったものが大きなウェートを占めている。 現にtwitterを眺めていても(これも不安要素の一つだろう)、GW関係なく仕事をされている方も少なくない。 そういうのを見ると俺は恵まれているんだなと思うし、恵まれた環境にいる分際で社会批判とかをするのは如何なものかと自責の念に囚われもする。 誤解のないように書くが、GW中に働くこと…

  • 欲しかった言葉

    30半ばのオッサンが吐く言葉じゃないのはわかっているが、恥を忍んで言おうと思う。 俺がずっと欲しかった言葉。 それは… 「あんたの好きなように生きなさい」 お金とかも勿論大切だけど、この一言だけで良かったのだ。別に助けられないのならば助けないでいい。だけど、せめて自由にやらせてほしい。厳しい自己責任世界なのだから、できる限り俺の好きなようにさせてほしかった。 積極的に行動している人から見たら、「とっとと自立しろよボケ」となるけれども、幼少期から否定されまくって親のペット状態になってしまった者にはそれは難しいのだ。 それで明確な病気や障害があれば周囲の理解も得られることもあるが、そこまでいってな…

  • いきなりフルマラソンに出場することにした

    柄にもないが、地元のフルマラソン大会に出場することに決めた。 週末はずっと家の中でFallout4をやっていたい性分ではあるが、友人からの一緒に運動しようという誘いを断れず、屋内外問わずランニングをやっていたのだ。 当初は週一で運動する習慣ができればいいかなと思っていたけど、施設に貼ってあるマラソン大会のポスターを見る度に、一度くらいは出てみてもいいかなという風に変わっていった。 以前の俺だったら、何で貴重な仕事の休みにマラソンなんか走らなきゃいけないんだ?とスポーツイベントを軽視(というよりも嫌悪)していただろう。だけど、実際に走ってみると、思っていたよりも走れたので、「もしかしたらいけるん…

  • このブログを始めたきっかけ

    最近気づいたけど、このブログを開設して半年が過ぎていた。意外と長く続いたものだ。というわけで、今更ながらブログを開設(厳密には転生)したきっかけについて書いてみよう。 去年の始めくらいにGOOGLEで「無能は働かないほうがいい」という内容で検索をかけていたら、「GAMEMEMO」というサイトが見つかった。そこのブログ主は大学を中退後、単発のアルバイトをやりながら、ネットビジネスに挑戦しようとしていて、そのスタンスが気になった。 無能な働き者は殺すしかない いきなり強烈なフレーズとなってしまい申し訳ないが、働き方に対しての考え方が自分とマッチしていた。ブログ主の方は合わない仕事を無理矢理やり続け…

  • 憎しみは抑えることはできても消せはしない

    今週はとあるtweetが原因でイライラしていた。 twitterでも弱者叩きや何もできない人間に対して説教し続ける(俗にいうシバキ。俺は骸蹴りと呼んでいる)発言を見る度にイライラしていたけど、今回のは自分のtweetに対してのdisりっぽかったので余計に腹が立った。 引用リツイートで罵詈雑言を吐いてやろうかとも思ったけど、「あんな人間の相手なんかしたら負け」、「向こうにも都合がある」と言い聞かせて何とか抑えていた。 けれども時間が経ってくると、ま~た怒りがこみ上げてくるんだわ。しかもそれ以前の自分の中にある憎しみがセットになって。仕事中でも表情に出ちゃったり、トイレをしていても「〇すぞ」と呟い…

  • もしも自殺を止めるとするならば 閲覧注意 前書き必読!

    まえがき 今回の話はかなり重い内容で、人によっては閲覧をしない方が良いのかもしれない。それでもという方ならば自己責任の上で読んで頂きたいと思う。決して自殺を推奨する内容ではないことは宣言しておく。 自殺は到底推奨されるものではないが、場合によっては肯定できると考えている。理由はその人が楽になれるのならそれでいいんじゃないか?という思いと、下手に生きられて通り魔とかテロとかをやられるくらいならば自殺に留めてくれたほうがマシだとも思うからだ。 それでも、目の前で「自殺してやるぞ」と言われたら止めてしまうだろう。手前勝手な話だけど、自殺ほう助罪に問われるのと、罪悪感に苛まれるから。 だから「応急処置…

  • 半活動休止が丁度いい

    今の俺は「半活動休止」がトレンドになってきている。 ここ最近はtwitterやブログをサボりがちだったけど、決して資格取得の勉強とか、頑張っている人たちみたいなことをしていたわけじゃない。 暴露させて貰うけど、ずっとFallout4をやっていた。買ってから多分2年以上はやり続けていることになるね。本音を言うと、貯金の許す限り引きこもってFallout4をやり続けていてもいいくらい。だとすると年内一杯、いや、あと半年くらいかなあ。 まあ俺のような無能がいくら足掻いても海外にいる超絶ハングリーエリート様にはぜ~ったいに敵うはずもないのでここいらで人生の損切りをしちゃってもいいと思ってるけどそこは置…

  • たまーに過去のブログを思い出す

    現在のブログは俺の記憶が正しければ5代目になる。一番続いたのが初代のブログで、短かったのが2代目のブログとなる(かなり強烈な内容だった…)。ブログを再開しては消してを繰り返していって、現在のブログに行き着いたのだ。 今思い起こすと、初代の頃のブログは前職を辞めた時だったか。初めての無職時代で、無知な部分もあったのか、ある意味前向きな記事が多かった。少なくとも今よりは前向きだった。その後のどうしようもない現実の壁に直面して今のような虚無スタイルになってしまうけれども。 そんなこんなであの頃のブログの記事を思い起こして思うことは、根本の部分は変わっていないということだ。 特に労働観。無職・ニート時…

カテゴリー一覧
商用