searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

徒然なるままに 芝桜の里からさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
徒然なるままに 芝桜の里から
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/asahikennsetu
ブログ紹介文
里山の日々のあれこれを、のんびり、ゆっくり記録にとどめておきたい。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/07/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、徒然なるままに 芝桜の里からさんの読者になりませんか?

ハンドル名
徒然なるままに 芝桜の里からさん
ブログタイトル
徒然なるままに 芝桜の里から
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
徒然なるままに 芝桜の里から

徒然なるままに 芝桜の里からさんの新着記事

1件〜30件

  • お花の交流

    我が家の紫陽花は今が盛りとなりました考えてみるとどの花もみんないただいたものばかり自分の好みで手に入れたものはないことに気づきましたアナベルはMさんがたくさん挿し木をしていたのをいただきましたこの花は野菜畑の隣のおばちゃんが下さったもの赤いのよ、と言われていたのですが、土地の関係か紫っぽく咲きましたこれは遠い親戚の方が芝桜を見に来られた時に持って来てくださったもの色がよく似ているこの花は、一昨年お嫁ちゃんのN子さんからの母の日プレゼントでたしか万華鏡といったようなそして去年造園屋さんに庭木の剪定をしてもらったらこんな残念な姿になってしまった「柏葉アジサイ」来年は気を付けてあげるからねお花の交流

  • 手術後5年経過

    5月末、1年に2回の「CT、骨シンチ、検体検査」をしてその結果を聞きに行って来ました画像を見ながら説明を受け、その結果「どこにも転移など認められませんよ」と言ってもらえましたこれで月一回の診察に通わなくていいことになりましたただ、腫瘍マーカーの値が、前々回、前回、今回と少しづつ上がっているのが少し気になるので8月にもう一回、血液検査をしてみましょうとのことでしたそれがクリア-できたら年一回の診察になりそうです何だかほっとしました看護師さんから「タンポポの綿毛のように全身に飛んでいく可能性があるからね」と言われていたので、覚悟していましたが5年は猶予をいただけたことだけでも感謝、感謝でしかありません最初の診察の時からかかわってくださった、今は小田原にお住まいのMさんに報告のお葉書を出しました手術後5年経過

  • 薔薇の季節も過ぎて

    今年のアンジェラ期待以上の開花でした花後の剪定が待っています反対側から見るとピエ-ル・ド・ロンサ-ルも大分勢いが戻ってきました枝の更新に悩んでいます今年も幸せな時間をありがとう薔薇の季節も過ぎて

  • アンジェラがかなり咲きだした

    楽しみにしていた、アンジェラの開花今年はジキタリスもいい感じに咲いてくれて嬉しいピエ-ル・ドロンサ-ルもクレマチスと辛うじて一緒に見ることができましたアイスバ-グもいい香りを放っていますこんな赤もドキッとしてしまいますコロナの影響もこんな花たちを見ている時だけは忘れさせてくれますねアンジェラがかなり咲きだした

  • 薔薇様の前座?

    ネット上をはじめ世間ではバラの季節が到来ここ里山ではもう少し時間がかかりそうそこで最近の我が家の花たちをアップしておこうかなと(^ω^)・・・紅葉山の白藤ピンクの藤もようやく何とか観られるくらいに成長そしてクレマチスたちも鉢植えなのにこんなにたくさん花を付けてくれました華やかですこれは今年お迎えした「面白」という品種アンジェラの蕾はこのくらい、開花が待ち遠しい~薔薇様の前座?

  • Kちゃんの桃源郷

    先日朝日放送の「ポツンと一軒家」で幼馴染のKちゃんの山小屋が放送されたこの番組が好きで割とよく見ているけど友人たちも結構見て知っていた実はこの山小屋を建てさせてもらったのはわが工務店だったんだよね私も何度かお邪魔したことがあってヤマツツジがたくさん咲くことを知っているしかし丁度満開のこの時期は当地区の芝桜まつりの真っ最中で一度見に行きたいな~と思いながらまつりの期間、売店が忙しくてまだ一度も行ったことがなかったんです今年はコロナウイルス騒動で芝桜まつりは中止そこで今年こそ行かなくてはと、先日主人の運転で出かけました(実は主人は丁度その現場で仕事を頼まれていたのです)一週間前のその時の写真がこれです花はまだ三分咲きくらいでもっと咲いた景色が見たくて今日、花好きの友人を誘って再度訪れましたほとんど満開状態で友人も大...Kちゃんの桃源郷

  • 2020春

    新型コロナウイルスの蔓延で今年の春は重苦しい空気で包まれているそんな中でも自然はいつもの春の風景を見せてくれている頑張って咲いてくれているね芝桜まつりは中止になったけど命さえあれば来年も見ることができるよね去年の球根で寄せ植え風にしてみたチュ-リップとムスカリまだ咲いていないけどネモフィラも一緒だよこちらはミニシクラメンとちょっと窮屈だったねイベリスも今年はよく咲いてくれたねピエ-ルの前にプランタ-を置いてみましたクリロ-さんたちはそろそろ終わりかな今年は地植えにするかどうか考え中です2020春

  • ショックです

    これは何でしょう思わず捨ててしまうところでした芝桜まつりに向けて用意していたチューリップのプランターようやく芽を出してきたところですところが何日か前に見たときにはチューリップの株間にあったムスカリの芽が全然見えないではないですかで、ようやくバケツの中身に気が付きましたあれはムスカリの引き抜かれた悲しい姿だったのです犯人は夫ですたぶん雑草が生えてきたと勘違いしたのでしょうショックですが、雑草を引き抜いてくれようとしたその気持ちがわかり怒ることもできませんねこちらは一足早くチューリップに植えこんだムスカリとその中に種をまいたネモフィラ芝桜もプランターに植えて4月の出番を待つだけだったのですがコロナウイルスのおかげで芝桜まつりの中止が決まり残念!!引き抜かれたムスカリは別のプランターにうえなおしてみることにしましたショックです

  • 2019年秋

    気持ちいい秋の日が続きます。秋の薔薇畑の隣に住んでいるおばちゃんが挿し木してくださったバラ本当はまだ咲かせないで株をしっかり育てた方がいいのでしょうが一回咲いたところが見てみたくて我慢ができなくて咲かせちゃいました。夏剪定が遅かったのであまり花がつかなかったけど、深い赤色に。夏の間咲き続けてくれたジニアとマリーゴールドきれいな紫色に一目ぼれ、義姉に株分けして貰った花、よく咲いてくれました。そして主人が手入れをしてきれいになった紅葉山、大分大きく育ってきました。2019年秋

  • 孫と旅行に行ってきました

    一浪してこの春ようやく大学入学を果たした孫娘が夏休みを利用して我が家にやってきた。せっかくなのでこの際主人も一緒に旅行をしようと思い立った。昨年の夏、息子と孫息子だけが帰省したのだがその際二人で秋芳洞に行った話を聞いていた孫娘はやはり秋芳洞に行きたいと言う。小学生の頃に一度行っているのだけど小さくてよく覚えていないらしい。それでまず一路萩を目指し松下村塾を見学、シーマートで食事をし次に最近よく話題になっている「元乃隅稲成神社」に向かう。予想を超える観光客でウイークデーにもかかわらず九州方面からの観光バスが何台もいたのには驚いた。ここは昔から「竜宮の潮吹き」と言われた場所で、この日は風が強く丁度帰ろうとした時間帯の潮が良くて帰り道から高く潮を噴き上げる景色を見ることができてラッキーでした。そこから海岸線を下関方面...孫と旅行に行ってきました

  • 立秋

    今日はとてもそうは思えないけど立秋。皆そうなのでしょうけど夏は祈りの季節ですね。原爆の日、終戦記念日、お盆、そして我が家は7月29日に舅、姑の法要を済ませたところなので、特にその感がおおきいと思えます。災害といえるほどの暑さと言われるこの夏ゴルフの渋野日向子選手の活躍や小泉進次郎さんの結婚の話題はやるせない事件やもやもやした報道ばかりで暗い気持ちになっていたのを明るい気持ちにさせてくれる清涼剤となりました。立秋

  • 運転免許 高齢者講習に

    自動車学校に申し込んでいた高齢者講習に行ってきました。3種類の視覚検査と講話があり、最後に車に乗って運転です。3人一組になり交代で運転、一番バッターでした。日頃軽自動車しか乗っていないので普通車の感覚に戸惑いました。自動車学校の道幅の狭いこと、クランクでは落ちたかなと思うことも。こんなことなら主人の車にもっと乗っておけばよかったと少し後悔。注意されたのは二つある一時停止の標識を見落としたとき。最初の標識はちゃんと止まったのにねと言われてしまいました。なんとか無事に乗り終えることができましたが次回もちゃんと乗れるだろうかと不安になりました。私のあとの二人は後期高齢者の男性と女性でした。男性はトラックに乗るので前が見にくいと、女性は普段ボクシー(座席が高い)に乗っているのでとやはり感覚が違うのでしょう二人とも脱輪さ...運転免許高齢者講習に

  • いとこ会

    25日、市内の料理屋さんでいとこ会。ここしばらく開催が遠のいていたのだけど後期高齢者が多勢を占めるようになり繰越残金をちゃんとしたいということでこの度の開催となったようだ。主人の父はK家の長男です。兄弟は4人。その子供たちがつまり主人の従弟というわけです。父のお姉さん家に9人。二人の弟家にそれぞれ2人で4人。我が家が3人。それに母方の従弟も加わり、まだ主人が独身の頃からいとこ同士が集まっては遊んでいたらしい。やがて皆結婚し、子供が加わり、旅行をしたり運動会をしたりしました。運動会は近くの小学校を借りて家族ぐるみの参加でした。今思えば一族郎党、よくまとまっていたなと思います。それが今では一人なくなり、二人なくなりと16人が半分の8人しかいなくなってしまったのです。これで最後になるかもとの思いもあり、食べて飲んでカ...いとこ会

  • シュートをピンチ

    ">薔薇の花が咲き終わり、伸びたシュートをピンチするという情報をネットで見つけました。これまでは失敗したらどうしようと心配でなかなか思い切った剪定などもできませんでしたがようやく最近になって、いろいろなやり方に挑戦してみる気になってきました。それどころかこうしてみたらどうなる?と試したいと思うのです。ピンチすることによって、葉の付け根から新しい芽が複数伸びてくるというのでどんな感じになるか試そうというわけです。これまでは、シュートは一本でどこまでも伸ばすということしか頭にありませんでした。</strong>シュートをピンチ

  • 戻ってきました

    ヤフーブログが終了予定なので、皆さんお引越しをされているようです。私も何とかしないとと思いましたが、引っ越しの作業がどうも煩雑のようなので以前に書いていたこちらのブログに出戻ってきた次第です。病気のことも時々は触れていきたいと思います。いまだ梅雨入りしていないけど、紫陽花の季節ですね。我が家の紫陽花も咲きだしました。アナベル去年の母の日のお嫁ちゃんからのプレゼント植え替えてみました戻ってきました

  • のど元過ぎれば

    来週月曜日は1カ月ぶりの検診の日だ。最近の様子を少しまとめておこう。今日もそうだが指先が痛いので薬箱を確認すると、やっぱり、昨夜飲むのを忘れている。そんなことがちょくちょくあって薬の効果が確認できているのはいいけど・・・ね朝起きて食事をし、薬を飲んで化粧を済ます、これが一連の流れだけど妙に時間がかかるのが気に罹っている。いろんな動作に時間がかかり過ぎる気がしている。良くテレビなどで見る田舎のおばあちゃんのそれに似ていなくもない。自分でも可笑しいくらい不格好。と言うのも、指の関節、ひざの関節、足首の関節が動くたびに痛むのだ階段の降りるときは一番ひどい。手すりにつかまらないと危ない。だが幸いなことに事務所が二階にあるので、出勤する時と昼食時にはどうしても昇り降りしなければならず、リハビリのつもりで動いているのだが・...のど元過ぎれば

  • 血液検査

    11月30日は一か月ぶりの診察日今回は血液検査です。M看護師さん、「昨日Kさんのことを思い出していたのよ~」と明るい声針刺しがうまいM看護師さんらしく、一発OK。この看護師さんがいなかったらと考えるだけで青くなりそう。薬剤師さんに今飲んでいる薬(プロテカジン、ノバミン)のことを質問し納得。外科では一時間経たないうちに診察室に呼ばれて久しぶりに胸を診てもらう。「この次、左胸のマンモをしましょう」「腫瘍マーカーはまだなので次回に、γ値は相変わらず高いね。」「お酒だと思います・・・」(解っているけどやめられない)「お薬は後一月分は残っているので、次の時に出してください」とお願いして予想より30分早く終了。打ちっぱなしに行っている主人に「もう終わったよ~」お昼ごはんをいつものところで済ませ、お得意さんのところにカレンダ...血液検査

  • トラマールを休んで見る

    今日で三日目、主治医の先生も言われたので鎮痛薬トラマールを飲むのを止めている。前回休んだ時もそうだったが、手の痺れ足の痺れがきつくなっている。それだけ薬効があったということが解ったのは収穫。昨夜お風呂の前の体重測定、えっと目を疑った。今朝測ってみると昨夜ほどではないが日頃より少ない。そういえば足のむくみもそれほど酷くない。これってもしかして薬の副作用でこうなっていた?しびれが酷くなってきていて薬をまた飲み始めようかと思っていたがもう少し様子を見て見ようという気になった。薬を飲み続けているときは痺れが苦痛に感じることなくこの調子だったら薬を飲み続けながらゼローダも行けるかもと一瞬思ったこともあったが、確信にまでは程遠いと思わざるを得ない今の心境である。トラマールを休んで見る

  • 温泉へ

    化学療法を始める頃から、主人は「体調がいい時旅行に行こう」としきりに誘うようになった。少しでも元気なうちにとの思いだろうと誘いにのっている。今年だけで皆生温泉、宍道湖温泉、油谷温泉、そしてこの度の鉄輪温泉と続く。今回の鉄輪温泉行きはフェリーを利用せずに高速を走って行った。道の駅によっては物色したり、加工品を勉強したり、「おばさんの弁当のほうがいいよね」と・・。別府に早く着いたので湯布院まで足をのばし、町を散策することができた。100円ショップならぬ1000円ショップがあったので主人は大人買い、楽しい時間だった。鉄輪温泉のホテルでは予約していた部屋の露天風呂のお湯の調子が悪く他の部屋に変わるというハプニングもあったが、結果オーライ、経費も安く上がってラッキーだった。翌日は水族館「海たまご」へ初めて行った。丁度アシ...温泉へ

  • 着物が着られない!!

    22日に息子のお見合いが決まった。それも場所はお仲人さんの段取りでホテルでということになった。さあ、大変、何を着て行こう?そうだ、着物にしよう。遺品をどうしたらいいかと考えるときに、一度も手を通していない着物が気になっていた。着付け教室に通っていた頃に、いつか必要になるかも、と作った無地一つ紋つきの単衣だ。こんな時に着ないでいつ着る?早速友人に「ちょっと来て~」と声をかけて手伝ってもらう。ところが、ところがなのである。体重が増えているのは自覚していたが、おなか周りがこんなに大きくなっているとは・・着物に合わせる帯が模様を見せようとすると手が足りなくなってしまう。他の帯も考えたが、やはり着物姿が不格好にしか見えないので仕方なく断念した。こうしてお見合い着物計画はあえなく失敗におわってしまった。最近足のむくみが酷く...着物が着られない!!

  • 受け止め方人それぞれ

    夕方、夫の誘いで焼き肉やさんへお肉はちょっとなー、と思えど誘惑に負けてしまうそれに「明日は飲み会に行くから今日はその罪滅ぼし」と殊勝なおことば気分良くご馳走になるほかないお店お勧めカルビ、上ロース、野菜盛り、シーザーサラダ、梅干し入りさっぱりクッパビールを少しと焼酎湯割り一杯、私としてはかなり抑え気味というのも、月曜日の診察が待っているから(笑)お店を出て、「今日はすぐ帰るんだったよね」というと「一軒だけ寄っておきたいところがある」だって私も行ったことあるお店で、そこのママさんとはがん友偶然にも私が最初の病院通いの帰りの車中私の携帯にママから電話「私がんが見つかり手術するんよ」「えーっ!私もがんになって今病院からの帰り」「お互いにがんばろうね」ということだったのだお店に行くとお互いの元気な姿に「よかった、よかっ...受け止め方人それぞれ

  • 田部井敦子さん

    昨日の新聞に田部井淳子さんの記事が載っていた。その後お元気にしていらっしゃる様子、記事は「たからもの」はピアスだというもの。もちろん記事中にがんのことにも触れていらっしゃった。というのも、私が病院で初めて診察を受ける日、待ち時間が長くなると思い病院の売店で買った雑誌に田部井さんの記事があったのだ。「がんが見つかり余命三カ月の宣告」がタイトルでした。その中で人はこんなときに、旅立つために支度を始めようとするけど私はそんなことに興味がないと・・。抗癌剤の副作用はあるけど、せっかく歩けるのだから登れるうちにまだ登っていない山に登りたいのです。あの震災のように、いつ命が奪われるかもしれないのだから今生きているこの瞬間を一生懸命に生きたいと思う後片付けをしている暇などないのだと言っていらっしゃるのです。物事を極められた田...田部井敦子さん

  • 夫の気持ち

    乳がんになって改めて夫を尊敬している。実家の母が、生前子供たちに行っていたのは「あんたたちのお父さんは模範青年なんよ」私には「なかなか、あんな旦那さんはいないよ」でした。幼馴染ではないけど小さな集落から隣の集落へ嫁いだ私母は家の様子も夫の子供時代から青年時代までおおよそのことは知っていたのだろう。72歳の今、家業の建設会社を息子に譲って1年あまり仕事は現役時代の半分くらいに減ったとはいえ家事の協力はもちろん、病院への送り迎えも悪い顔一つせずにしてくれている。どれだけ感謝しても感謝し足りない気がする。もし夫がいなかったらと考えるだけで恐ろしい。最近どこかに出かけようと良く誘ってくる。抗癌剤の副作用、末梢神経障害で歩くのが辛いというと車いす(亡くなった姑が使っていたものがあるので)を積んで行くから大丈夫と言う。いつ...夫の気持ち

  • 副作用 末梢神経痛

    恥ずかしい画像だけどこれも記録として残しておきます。手の爪に引き換え足の爪のほうが成長が遅いのだろう、治療終了後4カ月でいまだこんな感じです。手に比べると足の先なんて人の目に触れさすことはあまりないので別にどうということはないけど、今一番きついのは手の指先と足首から下のしびれと痛みです。主治医の先生に訴えても、あまり本気に考えてくださる様子が感じられないのが残念に思うことです。看護師さんを通じてようやくお薬を出して貰ったけど、飲んでも効果はぜんぜんないように思う。かかりつけの医院でそのことを話すと「きかんものを飲んでもしょうがないでしょう」と言われ、結局は薬を飲むのをやめているのだけど。抗癌剤治療をした人の情報を見てもやはりなかなか難しいようで、長い付き合いになりそうだ。副作用のせいでできないこと(痛いので最小...副作用末梢神経痛

カテゴリー一覧
商用