searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

鮎たわけさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
長良川と郡上竿の世界
ブログURL
https://ameblo.jp/fk3yi8anpontan/
ブログ紹介文
長良川の大鮎やアマゴを釣るために作られらた伝統の郡上竿や郡上魚籠など伝統の道具と時代背景を紹介。
更新頻度(1年)

45回 / 282日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2016/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鮎たわけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
鮎たわけさん
ブログタイトル
長良川と郡上竿の世界
更新頻度
45回 / 282日(平均1.1回/週)
読者になる
長良川と郡上竿の世界

鮎たわけさんの新着記事

1件〜30件

  • 外伝<荒瀬バカ一代>

    長良川の鮎釣りを遡る第22話外伝<荒瀬バカ一代>オイオイ!本題のテーマ「長良川の鮎釣りを遡る」からかなり脱線してるぞ!!(すみません。どうでもいい話です)  …

  •  外伝<長良川のガリガリ君>

    長良川の鮎釣りを遡る第21話外伝<長良川のガリガリ君>私の鮎釣りは、荒瀬の引き釣り一辺倒である。馬鹿の一つ覚えのように、シーズンの初めから終わりまでベタ竿で石…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第20話

    長良川の鮎釣りを遡る第20話<金属糸の話③>前回のブログで、平成元年に金属ラインブームが起きたことを書いた。https://ameblo.jp/fk3yi8a…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第19話

    長良川の鮎釣りを遡る第19話<金属糸の話②>昭和も終わりに近づいていた頃。鮎釣りブームは異様なほどの盛り上がりを見せ、道具類も飛ぶように売れていた。各メーカー…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第18話

    長良川の鮎釣りを遡る第18話<金属糸の話 その①>今回から数回は、「金属ライン」の話。現在では様々な繊維や金属で作られた釣糸が発明され、さらにはそのコンポジッ…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第17話

    長良川の鮎釣りを遡る第17話<長良川の鮎掛け針>戦前から戦後に掛けての時代には、今よりもっと多くの釣り針メーカーがあり、全国で様々な鮎掛け針が売られていた。私…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第16話

    長良川の鮎釣りを遡る第16話<郡上伝統 奥長良の松葉仕掛け>昭和30年ぐらいまでは、全国各地に独自の鮎釣りの道具や仕掛けが残っていた。郡上にも鮎釣りの仕掛けと…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第15話

    長良川の鮎釣りを遡る第15話平成から令和<冷水病とのたたかい>前回、先人達が苦労して琵琶湖産のコアユを全国各地に放流した話を書いた。https://amebl…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第14話

    長良川の鮎釣りを遡る 第14話<琵琶湖産鮎の放流>前々回のブログで、昭和8年の長良川が過去にない不漁であったため、郡上の漁師達が日本海側に注ぐ飛騨宮川に遠征し…

  • 郡上魚籠を桜皮で補強

    郡上魚籠を桜皮で補強<長良川の鮎釣りを遡る>の話はまだ続きますが、今回は一休み今年も長良川本流でアマゴが釣れ出したらしい。しかし私はいつも4月から本格始動。そ…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第13話

    長良川の鮎釣りを遡る 13話昭和初期<三河竿と郡上竿>大正末期から昭和初期の頃。実は大正から昭和に掛けての時代、長良川では伊豆式とは別の継ぎ竿も使われていた。…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第12話

    長良川の鮎釣りを遡る第12話昭和初期<郡上漁師の宮川遠征>昭和初期の頃、腕を上げた長良川の職漁師達が他の河川にも遠征したという話が残っている。切っ掛けは、長良…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第11話

    長良川の鮎釣りを遡る 第11話大正末期から昭和初期<郡上竿の発祥>大正初期に伊豆のブリキ竿をはじめて見た郡上の漁師達も、やがて郡上八幡にあった竿屋「三原屋」で…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第10話

    長良川の鮎釣りを遡る 第10話大正中期<伊豆の漁師と長良川の漁師>大正初期に伊豆漁師の先発隊である4・5名が奥美濃に入った以降、長良川に群れ泳ぐ大鮎のことを伝…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第9話

    長良川の鮎釣りを遡る 第9話大正初期<伊豆漁師の先発隊>さてさて、いよいよこの章の核心部分である。くどいようだが、これまで長良川に最初に入った伊豆の漁師は、大…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第8話

    長良川の鮎釣りを遡る 第8話大正初期 伊豆漁師の遠征<飯塚利八と山下福太郎>「長良川の鮎釣りは、大正時代に遠征して来た伊豆の漁師によって開花した」これは疑いよ…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第7話

    長良川の鮎釣りを遡る 第7話明治終盤から大正初期<藤本重兵衛>第6話まで「長良川の鮎釣り」を追ってきた。そこには、江戸時代から続く拙い友釣りが、明治なって少し…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第6話

    長良川の鮎釣りを遡る 第6話大正初期<大正バブルとブリキ竿>では全国的に見ると、この頃の鮎釣を取り巻く環境はどうだったのだろうか? 大正3年頃から日本中が第一…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第5話

    長良川の鮎釣りを遡る 第5話明治から大正時代へ<漁業法と友釣り>まだまだ堅苦しい話が続きますが、お付き合いいただければ幸いです。長い江戸時代の漁業は、藩と村ご…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第4話

    長良川の鮎釣りを遡る 第4話明治時代<岐阜県の漁獲量>明治時代の長良川の漁についてもう少し知りたくて、あちこち調べてみたところ、岐阜県公式HPの「岐阜県統計書…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第3話

    長良川の鮎釣りを遡る 第3話明治時代<美濃飛騨両国魚漁之図>前々回の第1話で、江戸時代の終わりごろの安政5年(1858年)に長良川で友釣りが禁止になったと書い…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第2話

    長良川の鮎釣りを遡る第2話 <鮎鮓>前回の記事で、江戸時代の末期に長良川で友釣りが禁止になった理由が、鵜飼いで捕った鮎から作る「鮎鮓」(あゆずし)を守るためだ…

  • 長良川の鮎釣りを遡る 第1話

    長良川の鮎釣りを遡る第1話<美濃国長良川鮎漁取調書>長いオフシーズン、次は何の引き出しをひっくり返そうか・・・私の大好きな長良川の鮎釣りについて、溜めた資料と…

  • 理想の引き舟を求めて【第11最終話】

    <ハンドル・フック・縁強化>最終話までお付き合いいただき誠にありがとうございます。 さて、ここまでに容量を拡大し、内面を磨き、浮力を増強し、水流循環システムを…

  • 理想の引き舟を求めて【第10話】

    <フタの大改造>いつまでこの引き舟の話が続くんじゃ!もういい加減にしろ!(怒)という声が聞こえてきそうですが、もう少しご辛抱ください。 さて、次は「フタ」の大…

  • 理想の引き舟を求めて【第9話】

    <水循環システム>改造したこの引き舟で最も苦心したのはここ。引き舟はただ容量だけ多くしても、水が循環しなければ中に入れられる鮎は増やせない。普通の舟では、中サ…

  • 理想の引き舟を求めて【第8話】

    <容量拡大と浮力増強>「引き舟の話」前回から間が空いて申し訳ございません。実は、私が鮎戦90を改造したのは2014年のことであり、当時はブログも始めていなかっ…

  • 思い出と共に遠い彼方へ

    <思い出と共に遠い彼方へ>「郡上竿と長良川の世界」それは、遺物と古書を昔話で紡ぎながら書いてきたものである。遺物はそのままでは何も語らないし、古書は独りよがり…

  • 理想の引き舟【第7話】

    <鮎戦90の解体編>せっかく買った引き舟「鮎戦90」をゴミと化すのを覚悟の上で解体する。構造をみたところ、PRPで出来た上下のパーツを重ね合わせて接着し、隙間…

  • 藍染めアマゴと古い魚籠

    <藍染めアマゴと古い魚籠>引き舟の話はちょっと一休みして・・・2019年11月09日(土)朝から福井県の九頭竜川上流で用事があり、それが終わってから郡上へ向か…

カテゴリー一覧
商用