searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
日本観賞鳩会
ブログURL
http://jfpca.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
かわいい、きれいな観賞鳩を紹介してきますので、お気軽に訪問してください。
更新頻度(1年)

376回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2016/01/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ファンシーなピジョンライフをさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ファンシーなピジョンライフをさん
ブログタイトル
日本観賞鳩会
更新頻度
376回 / 365日(平均7.2回/週)
読者になる
日本観賞鳩会

ファンシーなピジョンライフをさんの新着記事

1件〜30件

  • 今日のモモはダメでした

    モモは、来ませんでした。モモ、おいで!と呼んでも、キャットタワーから降りてきませんでした。そして、下にいるサクラとサスケの様子を見ているばかりです。一方、先輩ネコのサクラはこんな感じです。当方になでなでをしてもらいたいので、直ぐにゴロンとしてしまいました。お腹の方も、背中の方をなでなでしてもらうのが大好きなので、おとなしくしています。眠くしてしまったのか、目がトロンとしてきたようです。本当に気持ち...

  • お彼岸なので

    お彼岸なので、お墓参りにに行ってきました。家族で浪江町にある当家のお墓に、お参りに行ってきたところです。さすがに「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように、お墓参りも涼しくなってきた中での墓参でしたので、本当に助かりました。お彼岸といいながらも4連休でもあったので、思いのほか、お墓参りの方が少ないように思われました。それでも、家族でこちらの本家のお墓や親戚などのお墓を、心を込めてお参りしたところです。...

  • チャイニーズオゥールもここまでに

    かわいいチャイニーズオゥールのオスです。文字色◎ 気に入っていただけましたら、次のブログ村や拍手のところをポチッとお願いします!   1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。   クリックして開いた画面は、また、閉じていただいても、先に進んでもOKです。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

  • アイザクソン・オペル系の若

    当舎のアイザクソン・オペル系の若達です。この若は4月生まれのトリですが、多分メスだと思います。トヤもほとんど終わり、こんな羽色になってきました。この羽色は、父鳩とほとんど同じですが、父鳩の血統書にはチョコスレートと記されています。とてもきれいな羽色で、ここまで定着させるまでにはずいぶんと時間がかかりました。こちらは同じ両親から生まれたトリで、去年の遅生まれのトリです。こちらのトリはゴロははっきりと...

  • 奉仕作業でした

    地区の奉仕作業でした。町内会一斉の奉仕作業で、当地区は近くのA公園の除草作業を行ったところです。この地区の奉仕作業は、今年2回目ですが、朝の6時から1時間、こんな感じで行われました。福島県内でも1人や数名のコロナの感染者が出る日もありますので、皆さんがマスクを着用し、3密を避けるような感じで行われました。お世話になっている公園ですので、子どもを含めて家族で参加されている方もいらっしゃいました。当方...

  • ルークはやっぱりでした

    朝の散歩の時のルークです。◎ 気に入っていただけましたら、次のブログ村や拍手のところをポチッとお願いします!   1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。   クリックして開いた画面は、また、閉じていただいても、先に進んでもOKです。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

  • バスチン系のきょうだいです

    バスチン系のきょうだい3羽です。これら3羽は、同じ親から生まれたトリです。両親は、シルキーホワイトバーとシルキーホワイトバーになります。この若は、現在、トヤの真っ最中ですが、ホワイトパールの若で、ホワイトバーになるかどうかは分かりません。こちらの2羽は同腹で、こちらはオスのようです。羽色はホワイトシルキーのようです。こちらはメスのようで、シルキーホワイトバーになるような感じです。これらの若に興味の...

  • 好きな野菜です

    収穫できた野菜です。趣味で家庭菜園をやっていますが、菜園から収穫できた野菜です。収穫できたのは、ナス・ピーマン・インゲン・ゴーヤ・キュウリ・ズッキーニ・ダイコンです。これらの野菜のほとんどは、種から育てたものばかりですが、この中で特にこのナスが大好きです。ナスは、煮て良し焼いてよし、揚げてよし炒めてよしで、本当にいろいろな料理に合います。畑のナスも、まだこんな感じですので、まだ、十分に収穫できそう...

  • 外国の観賞鳩から

    外国の観賞鳩です。これらの観賞鳩の写真は、インターネットからダウンロードしたものです。観賞鳩も世界的に見ると、200種類か300種類の鳩種があるのではないのかといわれていますが、今回のものは、その中でも特に当方が好きな鳩種です。先ずは、トルコタンブラーです。飛びながら素早く回転する鳩種で、名前のとおりトルコなどではとても人気のある観賞鳩です。最近は、頭に梵天のある種類も好まれているようです。次はド...

  • 新ドイツについての質問が来ましたので

    関東地方のSさんから、新ドイツの質問が来ました。◎ 気に入っていただけましたら、次のブログ村や拍手のところをポチッとお願いします!   1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。   クリックして開いた画面は、また、閉じていただいても、先に進んでもOKです。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

  • 今年は、この病気が多いです

    これらの鳩が、病気になっています。当舎の種鳩のオスですが、病気になり体調が万全ではありません。以前、新ドイツなどが片目かぜになっていることを紹介させていただきましたが、片目カゼは下火になってきました。◎ 気に入っていただけましたら、次のブログ村や拍手のところをポチッとお願いします!   1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。   クリックして開いた画面は、また、閉じていただ...

  • 今年唯一の大会でした

    本日、第64回福島市民体育祭陸上競技が行われました。この大会は、小学生から一般まで、種目ごとに年代別に行われるものです。会場は、ご覧のように素晴らしい環境の福島市信夫ヶ丘競技場で競技場でした。この大会は、今回のコロナの影響で、開催が危ぶまれていましたが、関係者のご尽力で、何とか開催することができました。当方にも、1か月前に電話があり、予定どおり実施する旨の知らせが来ました。当方も、その電話をいただ...

  • ショウレーサーの若 2

    こちらもマクラリー系のショウレーサーの若です。この若も以前に紹介させていただきましたが、7月末生まれのトリです。両親はオルレアンブルーオパールパイドとイエロー二引のペアになります。この若の羽色は、パウダーラベンダーといった感じでしょうか。先の若とこのホワイトパウダーブルーとは、両親が同じですので、全きょうだいになります。全きょうだいですが、羽色も顔つきもずいぶん違う感じのトリになったようです。なお...

  • ショウレーサーの若

    ショウレーサーの若2羽です。この若は以前も紹介させていただきましたが、4月生まれのトリです。両親は、パウダーミーリーとオルレアンブルーオパールのペアになります。生まれたときは産毛がとても少なく、また、2週間目ぐらいまでは純白のような感じでした。1羽取りで、メスとばかり思っていましたが、久しぶりに掴んでみると、体も大きくオスのような感じになっていました。こちらの若は、上記の両親から生まれましたので、...

  • 会報を発行しました

    ようやく、発行することができました。ご覧のように、当会の会報誌№1,№2を発行し、会員へ送付しました。会員が近隣に在住している方ばかりではありませんので、当方の思いやお知らせが中心になってしまいましたが、ようやく発行することができました。今後は、会員の近況報告などを中心に、不定期的発行していきたいと思いますので、原稿・資料のご協力をよろしくお願いします。◎ 気に入っていただけましたら、次のブログ村や...

  • 浪江の懐かしい味でした

    家族が懐かしいものを買ってきてくれました。会津若松市の方に仕事に行った家族が、この懐かしいものを買ってきてくれたのです。そうです。ふる里の浪江町でよく食べた「小石饅頭」です。この小石饅頭は、浪江町の菓子店長岡家さんが作っていた銘菓です。茶色の菓子の中にはほんのりと甘い白あんがあり、このあんと衣に含まれている味噌の塩味がマッチして、いくつでも食べられてしまう饅頭です。いただいたこの饅頭をさっそくいた...

  • 新規会員を募集します

    日本観賞鳩会の新規会員を募集します。今年度の新規会員を募集させていただきます。会員資格などは特になく、観賞鳩が好きで、会員同士で和やかに歓談したり、繁殖に心がけていたただけたりすれば、誰でも結構です。また、あくまでも愛好会ですので、会の雰囲気を悪くしたり、誹謗中傷だけは謹んでいただければと思います。年間の会費は1,000円のみですが、この金額は品評会の運営費などに使用させていただきます。(入会金な...

  • ようやくの一番子

    ようやくの一番子のアメリカンショウレーサーです。この一番子のヒナが、間もなく巣立ちそうです。この子は1羽取りの子ですが、順調に成長しています。また、1羽取りのためか、これまた、体が巨大になっているような感じです。体重は計っていませんが、結構な重さだと思います。a href=

  • 浪江町の話題から(請戸小学校)

    当方のふる里の浪江町のことが載っていましたので、紹介させていただきます。この写真は、浪江町の請戸小学校のものです。震災・原発事故の前には、小中合わせて7校の学校がありましたが、この請戸小学校と浪江東中学校を除いて、7校が取り壊されることになりました。この請戸小学校のことが、毎日新聞で次のように紹介されていました。『毎日新聞 2020年9月5日』より 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の記憶を伝える震...

  • その後、ポーターはどうですか?

    会員より、「その後、ポーターはどうなっていますか?教えてください!」と、電話がありました。確かに、ポーターの情報を出していませんでしたので、しばらくぶりに紹介させていただきます。このポーターは、バーバリアンポーターのオスですが、現在、トヤのためにみすぼらしい姿になっています。羽根が抜け、ポーターの特徴である胸もあまり膨らませていません。こちらが、トヤの前の様子ですので、ずいぶんと様子が違うのがお分...

  • オリエンタルフリルのトヤが始まりました

    期待のオリエンタルフリルのトヤが始まりました。このオリエンタルフリルのヒナ2羽は、6月生まれのトリで、以前も紹介させていただきました。両親はブルーレースとチョコレースのペアになります。これらの若の現在のトヤの状態がこんな感じです。翼の中心部分からトヤが始まり、はっきりとした羽色になってきた感じです。同腹の若がこちらになります。こちらの若は体も大きく、体型もこんな感じですので、多分オスだと思います。...

  • 仙台ドイツの若 2

    当方の仙台ドイツの若です。この仙台ドイツの若は、4月生まれのトリで、1羽取りでしたが多分オスだと思います。仙台ドイツらしい独特のシャーリーの羽色が何ともいえないです。仙台ドイツにしては、体があまり大きい方ではないので、その点がちょっとがっかりしています。それでも、とても元気なトリですので、これからの成長に期待しています。一方、こちらは3月生まれのトリで、多分メスだと思います。こちらも巣立ち後、体は...

  • 在来ドイツの若 2

    これらも在来ドイツの若達です。この若は、灰二引と灰二引のペアから生まれたトリで、メスになります。羽色はクリームということで、父鳩にクリームの系統のトリが入っていました。同腹は前回紹介しました灰二引のオスで、3月生まれのトリです。現在、トヤが95%ぐらい終わった感じです。こちらの若は、4月生まれのトリで仙台ドイツ系になります。父鳩が何回か紹介させていただきましたが、仙台ドイツ系のWGのトリで、母鳩が...

  • 品評会用の展示カゴのお願い(再掲です)

    品評会用展示カゴについてのお願いです先日、当会の品評会を10月25日(日)に予定していることをお知らせしました。しかしながら、品評会で使用する「展示カゴ」が不足しています。写真のような展示カゴが、以前は愛鳩の友などに掲載されており、購入することができましたが、最近はほとんど見かけません。そのため、大変身勝手なお願いでありますが、大小やさびなどは関係ありませんので、中古の展示カゴのご寄付をお願いでき...

  • きれいなカメムシでした

    今朝、このきれいなカメムシを見つけました!朝方、新聞を取り、玄関に戻ろうとした時に、何気なく植木鉢を見て見ると、見慣れない虫が留まっていました。タイリントキソウの葉に、この虫がいたのです。初めて見た虫です。しかしながら、ジーッと見ていてもその虫は動かないのです。後で調べてみると、アカスジキンカメムシと呼ばれるカメムシの仲間でした。この虫はその美しさから「歩く宝石」と呼ばれることもあるそうです。本当...

  • 在来ドイツの若鳩です

    当舎の在来ドイツの若達です。詳しくは、明日書きます。◎ 気に入っていただけましたら、次のブログ村や拍手のところをポチッとお願いします!   1回、各ボタンをクリックすると、それぞれポイントが加算されます。   クリックして開いた画面は、また、閉じていただいても、先に進んでもOKです。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

  • ショウレーサー、これもありかな!

    マクラリー系の若、2羽です。この若は、以前も紹介させていただきましたが、ORBP(オルレアンブルーオパールパイド)とイエロー二引から生まれた若になります。トヤの方も大分進んできて、羽色はWPB(ホワイトパウダーブルー)になるような感じです。羽色の方が大分はっきりしてきましたが、マクラリー系では珍しい羽色になるような感じです。つぎの写真のトリが、同腹のマクラリーのトリになります。このトリの羽色は、ま...

  • このボカラのビフォー、アフター

    先日巣立ちしたボカラトランペッターの若です。このボカラトランペッターは、7月生まれのトリで、真黒と真黒のペアから生まれました。両親が真黒のペアなので、生まれる子どもは真黒、真黒刺し、紅栗などの子どもが生まれてきていました。この若は真黒の若は、体がやや小柄ですので、メスのような感じです。ボカラトランペッターの若が、このままでは体が貧弱な子になってしまいますので、こんな感じで、長いところの毛をカットし...

  • この公園を使わせていただいています

    当方が時々、利用させていただいているN中央公園です。この公園は、当方より自転車で5分ぐらいで行くことができるところにありますので、休みの時など利用させていただいています。本当に広く、緑も豊かなので、ランキングやトレーニングなどで利用させていただいています。こんな感じで、結構日陰のところも多いので、とても暑いこの時期でも大丈夫のようです。今日は平日でしたが、休みの時には、結構散歩などで利用している方...

  • 近くのドバトです

    近くのドバトが、遊びに来ました。以前見かけていたドバトの一部が、当舎の近くにやってきました。この2羽はペアのようで、仲よくエサを探しています。これらのドバトは、当舎から道路を挟んだF工場の土手のところまでやってきたのです。その中の1羽が、以前から当方が注目していたドバトです。このドバトはオスだと思いますが、ご覧のように羽色がショウレーサーのような羽色になっているので、とても気になっていたトリです。...

カテゴリー一覧
商用