searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
門前の小僧習わぬ経を読む
ブログURL
http://professor-k.blog.jp/
ブログ紹介文
とある経営者の自習ノート。ビジネス系のセミナー日記や読書日記など。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/01/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マイスター川上さんの読者になりませんか?

ハンドル名
マイスター川上さん
ブログタイトル
門前の小僧習わぬ経を読む
更新頻度
集計中
読者になる
門前の小僧習わぬ経を読む

マイスター川上さんの新着記事

1件〜30件

  • ドラッカーのイノベーションの7つの機会

    「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら」を読んだので、久しぶりにドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読み直しています。やはりドラッカーは何度読んでも新しい発見がありますね。さて、ドラッカーによるとイ

  • リーダーは能力か人格か、と言うお話

    よく話題に出る、リーダーは「能力か人格か」というテーマ。雑誌の記事などでは有名経営者の言葉などをひいて「人格を重視するべき」で話が終わることが多いテーマですが、ホントにそうでしょうか?何もしなくても売上が伸びていた高度成長期のような時代であれば確かに能力

  • 曰く、優先順位の決定について最も重要なことは分析ではなく勇気である。

    優先順位の決定について最も重要なことは分析ではなく勇気である。 (経営者の条件/ドラッカー)優先順位にしろ劣後順位にしろ、どれを選んでもメリットとデメリットの双方があります。私たちはたいてい、メリットとデメリットを天秤にかけ優先順位をつけようとしますが、ど

  • ツーヘッドイーグルに悩むならマキャベリズムがよく効きます

    昨年参加した岡山県中小企業家同友会岡山北支部11月例会のカカトコリ師匠の話の中で、ツーヘッドイーグル(双頭の鷲)の話題がありました。カカトコリ師匠は二代目経営者なので社長就任後しばらくは会長(父親である前社長)が色々と口出しして、自分の方針とは違うことを言

  • 曰く、劣後順位の決定が重要

    劣後順位の決定が重要 (経営者の条件/ドラッカー)明日のための生産的な仕事は、それらに使える時間の量を上回って存在する。 (中略)したがって、どの仕事が重要であり、どの仕事が重要でないのかの決定が必要である。やるべきことと言うのはたいていの場合、自分の持ち

  • 基本中の基本、STPマーケティング

    マーケティングの基本と言えばやはりSTPマーケティング。初心に帰る。と言う意味で最近いろいろと勉強しなおしているのですが、マーケティングの入門書や中小企業診断士の参考書などでもほぼ最初に出てきます。基本は大切です。 STPのSはセグメンテーション。セグメントとは

  • 曰く、組織は方向性を持たなければならない。

    直接的な成果は常に重要である。組織を生かすうえでカロリーの役割を果たす。一方で組織には価値への取り組みが必要である。これは、ビタミンやミネラルの役割に当る。組織は方向性を持たなければならない。さもなければ混乱し、麻痺し、破壊される。 (経営者の条件/ドラッ

  • 聞け、話すな。

    ドラッカーが成果をあげるための8つの習慣に、おまけとしてあげているのがこの「聞け、話すな」です。この言葉自体は言ってしまえばただのコミュニケーションのテクニックなんですが、ドラッカーは「あまりに重要なので原則に格上げしたいぐらいである」とまで言っています

  • 法人組織についてのメモ

    起業しているので会社はもちろんですが、いろんな組織の立ち上げたりお手伝いしているせいか、法人組織の設立について相談を受けることが増えてきたのでメモ代わりにまとめてみます。実際にやってきたことなので大きな間違いはないと思いますが、専門家(司法書士や行政書士)

  • 傭兵に頼る国家は安全ではない。

    傭兵に頼る国家は安全ではない。(君主論/マキャベリ)傭兵と言うのは、勝ち戦であれば喜んで戦いますが、勝利のあとで手柄を吹聴してギャラを上げようとし、負け戦であれば早々に逃げ出そうとします。当然、国家への忠誠心も薄く、身を削ってまで尽くすと言うことはありえま

カテゴリー一覧
商用