searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
食べて薬になる山野草はこれだ
ブログURL
https://sanyasou19.exblog.jp/
ブログ紹介文
山野草って実は食べて薬にもなる物があります。
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コシアブラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
コシアブラさん
ブログタイトル
食べて薬になる山野草はこれだ
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
食べて薬になる山野草はこれだ

コシアブラさんの新着記事

1件〜30件

  • ヤマカノコソウ

    ヤマカノコソウは、うす暗い湿った林に群れております。草丈は、50cmくらいで、枝は、茎の上部から対生に数回でます。葉は、羽状に深く切れ込みがあり、柄があっ...

  • ハマボウフウ

    ハマボウフウの葉は砂地に平伏するように展開し、2回3出複葉で葉質は厚く、光沢があり、縁に鋸歯があって葉とともに全株に軟毛を密生します。花は、5月下旬になる...

  • ダイコンソウ

    ダイコンソウは、高さ50cmくらいで全株に短毛を密生しております。葉には、基部に托葉があり、茎の下の葉は、葉柄が長く、ダイコンの葉に似ております。夏になる...

  • オウレン

    オウレンの草丈は10cmくらいで、葉は、セリに似ております。平地から高山にかけての木陰に自生し、早春に根茎から芽を出し、花茎の先端に白い花を数個つけます。...

  • ソバナ

    ソバナの茎は、空洞になっていて柔らかく、折ってみると白い乳汁を出しております。葉は、葉柄を持って互生し、先が鋭くとがり、あらい鋸歯があります。花は、青紫色...

  • ハマナス

    ハマナスは、海岸線に沿って自生する高さ1mくらいの木になります。短い毛と針状のとげを密生する枝は太く、若枝にも細毛を密生します。葉は、楕円形で先は丸みがあ...

  • ソクズ

    夏に茎の先に白い花を開きます。花の間に見える黄色いものは、蜜を出す蜜線がドーナツ形になったもので、花の近くにしかみられないです。成分は、利尿効果のあるウル...

  • オウレン

    オウレンは、草丈が10cmくらいで、葉は、セリに似ております。平地から高山にかけての木陰に自生し、2月ころから根茎から芽をだし、花茎の先端に白い花を数個つ...

  • ヤマウコギ

    ヤマウコギは、枝にとげがあり、長柄の先に小葉が5枚つきます。夏になると葉柄より短い花茎の先に、黄緑の小花が散形につきます。成分は、メトキシサリチルアルデヒ...

  • ハマダイコン

    ハマダイコンは、海岸の岩場におおく生えております。葉は、羽状に裂け、春になると50cmほど伸びた花茎に、紅紫色の十字形の4弁花を多数つけ、花弁には紫脈があ...

  • ゼンマイ

    ゼンマイは、冬になると地上の葉は枯れ、春先に出る若芽は綿毛をかぶって出てきます。伸びるにしたがって綿毛はとれ、50cmから1mになった葉は、無毛で鮮やかな...

  • エゾウコギ

    エゾウコギの枝は、灰褐色で下向きの細かいトゲがあります。葉柄にもトゲがあり、小葉は5枚の複葉で、褐色の毛が生えてざらつき、無光沢です。花は、8月に緑白色の...

  • ヤマアジサイ

    ヤマアジサイは、林の下をよくみると自生しております。葉は、楕円形で、長い柄によって枝に対生しております。葉の表面、裏面ともに短毛が生え、縁に鋸歯があります...

  • ハマエンドウ

    ハマエンドウは、海岸・河川などの砂地にたくさんある植物です。4月頃になると赤紫色の花を咲かせております。地下茎で繁殖し、茎は長さ30cmくらいになります。...

  • センブリ

    センブリは、雑木林のいたるところにあります。昔から利用されてきているので、この名前を知らない人はいないくらい有名です。草丈は、20cmくらいで、秋に出た芽...

  • エゴマ

    エゴマの草丈は80cm前後、外観はシソによく似ていますが、茎葉がやや大きく、シソのような香気はないです。夏になると、白くて小さい花がたくさん咲きます。葉に...

  • ヤブレガサ

    ヤブレガサは、山の中にはいるとみつけることができますが、若芽の根出葉は、白い毛をかぶり、傘をつぼめたような姿をしているので、まるでお化けみたいな感じになっ...

  • ハハコグサ

    ハハコグサは、七草の一つで、オギョウというのがこれになります。春から初夏にかけて黄色の小さな頭状花をつけます。茎は、20cmくらいに伸び、葉は茎に互生し、...

  • センニンソウ

    センニンソウは、日当たりの良い山に生えております。つる性で茎は長く伸び、まばらに分枝し、枝は円柱形で緑色をしております。葉は、数枚の小葉からなる奇数羽状複...

  • ウワミズザクラ

    ウワミズザクラは、雑木林にいくと生えております。花のつきかたが、普通の桜と違い、白色5弁の小花が密生して房状になります。成分は、配糖体のプルナシンになりま...

  • ヤブニンジン

    ヤブニンジンは、雑木林の中や山野やぶに生えております。茎は、細かくかたく、枝を多くだし、高さ50cmくらいになります。葉は、ニンジンの葉に似ており、羽状に...

  • ハナイカダ

    ハナイカダは、山地の木陰に自生します。高さ2mくらいになり、多く枝を出して小枝は緑色になっております。葉は、楕円形で葉柄があって互生し、へりには細かい鋸葉...

  • センダン

    センダンは、高さ7mくらいにもなる落葉木になります。葉は、2回奇数羽状複葉で、長さ50cmくらいです。長い柄があり、枝先に集まって互生します。小葉は卵状披...

  • ウワバミソウ

    ウワバミソウの茎は、肉質で柔らかく、赤みを帯び、高さ30cmくらいになります。茎は斜めに立ち上がり、楕円形で縁に鋸葉のある葉が互生します。根茎は短くなって...

  • ヤブツバキ

    春になると花が見られ、枝先に赤い大きな花をつけ下向きに咲きます。花弁は、普通5個であまり開きません。雄しべは、多数で花糸が白く、下半分は合着して筒状となり...

  • ハッカ

    ハッカは、全体的に特有な芳香があります。8月になると薄紫色の小さな花をつけます。ハッカの主成分メントールは、世界中のハッカ属の中で日本産ハッカに最も多く含...

  • セリ

    セリは、田の縁などの細い流れに群生しております。葉には、特有の香りがあるので、食用にされております。七草のひとつにもされております。セリ、ナズナ、ゴギョウ...

  • ウバユリ

    山野の林の日陰地に見られ、茎は直立に伸び、高さ80cmくらいになり、夏に茎の上部に緑白色の花を横向きに数個つけます。花被片は6つ、筒状に集まってつき、内面...

  • ヤブジラミ

    ヤブジラミは、草丈40cmくらいで茎は、直立して分岐し、茎も葉も毛でおおわれています。葉は、羽状に裂け、7月になると小枝の先に白色の花をつけます。果実は、...

  • ハダカホオズキ

    ハダカホオズキの茎は、60cmぐらいで、2また状に枝分かれして広がります。葉は、卵形で先端はとがり、下部は狭くなって葉柄となり、葉柄を含めて長さ20cmく...

カテゴリー一覧
商用