賢く楽しく逞しく
読者になる
住所
千葉県
出身
長野県
ハンドル名
賢く楽しく逞しくさん
ブログタイトル
賢く楽しく逞しく
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yukikami27
ブログ紹介文
晴耕雨読の日々を、面白く楽しく、 綴って行こうと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/09/12

賢く楽しく逞しくさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 21,413位 21,268位 21,362位 24,283位 24,219位 24,162位 24,156位 975,705サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 20 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 503位 498位 504位 552位 550位 556位 563位 19,264サイト
果樹・野菜(家庭菜園) 12位 11位 11位 13位 13位 11位 13位 192サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 56,401位 59,063位 65,128位 77,267位 76,990位 77,075位 76,903位 975,705サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 20 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 1,207位 1,279位 1,443位 1,768位 1,750位 1,773位 1,752位 19,264サイト
果樹・野菜(家庭菜園) 31位 35位 38位 43位 44位 44位 46位 192サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,705サイト
INポイント 0 10 20 10 10 10 10 70/週
OUTポイント 0 20 10 0 0 0 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,264サイト
果樹・野菜(家庭菜園) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 192サイト

賢く楽しく逞しくさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、賢く楽しく逞しくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
賢く楽しく逞しくさん
ブログタイトル
賢く楽しく逞しく
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
賢く楽しく逞しく
  • 男の料理19-10

    甘唐辛子の鉄火味噌甘唐辛子は、今までは、手っ取り早く、レンジで加熱して、醤油をかけて食べていましたが、フライパンを持ち出して、油をひいて甘唐辛子を炒め、味噌に砂糖を加え、鉄火味噌にしました。レンジで加熱したものは、苦みが結構でましたが、鉄火味噌にしたら、苦みが消えて美味しくなりました。紫蘇の実漬け梅雨明け頃からあまり菜園に行けず、ほったらかしにしていたら、赤紫蘇や青紫蘇が勢力を張っていて、紫蘇の実が収穫時期になっていました。赤紫蘇一本分だけ採ってきて漬けてみました。容器にはまだ余裕がたっぷりありますが、菜園通いの都度収獲してきて、追加していくつもりです。今年は、醤油漬けではなく、そうめん用に重宝しにた、昆布つゆを使ってみました。多分美味しく漬かると思っています。「しその実がいくら好きでも、そんなにいらないだろう...男の料理19-10

  • 秋の夜長の独り言

    又,ひと月近く休んでしまいました。先ず、台風15号は、千葉を直撃して被害地、被害地は、未だインフラ整備が、手つかずのところもありますが、お蔭さまで、千葉市は東側の一部を除き、被害をまぬかれました。遅まきながら、他事ながらご安心ください。千葉にとっては泣きっ面に蜂千葉にとっては、成田氏から山梨県に、集団でキャンプに行っていた、小1の女の子が行方不明になって早八日、まだ何の手掛かりもなく、いよいよ命を危ぶむ声が、囁かれ出しています。画像で見る限り、そんなに難航するような地形でも、ないように思われますね。捜索を続けるのは勿論ですが、これだけ見つからないのだから、私には誘拐も視野に、入れるべきではないかと思いますが、どんなもんでしょうね。千葉ではありませんが、隣の埼玉県で、隣の埼玉県でご夫婦二人が殺され、子供二人が重傷...秋の夜長の独り言

  • 六月初めに漬けたラッキョウは…

    三か月で食べられるらしいので、試食してみました。例年では、ラッキョウは勿論、つけ汁も作っていましたが、今年は、漬け汁が売っているのを見つけ、手抜きしまして。さて漬かり具合は・・・満足満足。最近は、菜園通いをサボってしまい、サボって各記事が有りません。この写真は、菜園からバス停まで五分くらい歩いているとき、珍しい桃の実が、なっているのを見つけました。正式の名前も知りませんが、私の郷里にはありました。水蜜は、東京に出てきて知りました。この写真の桃は、南高梅くらいの大きさで、熟すと赤く色づき、割ってみると、中がピンク色になっており、それなりな甘くて、香りもありました。信じられないかも知れませんが、今の季節誰かが目まいして倒れると、木陰で休ませて、この桃の葉と胡瓜の葉をもんで、汁を体に塗ってやりました。今考えてみると、...六月初めに漬けたラッキョウは…

  • ご無沙汰いたしました

    梅雨の間は合間を見て、週一程度でしたが菜園に通いました。梅雨が明けたら、少し根を詰めて菜園通いをしようと思って・・・ところが、梅雨が明けた途端、めまいがするような暑さ続きで、今日まで、ずる休みしてしまいました。今年は、好きなミニトマトを沢山食べようと、赤と黄色を32本植えましたが、熟し過ぎて落ちてしまったり、木が重なって風通しが悪くなり、粒が揃わず味ももう一つ不満足です。大玉トマトは特に、鳥に突かれたり熟れ過ぎたり、成り過ぎたり、形を保っているものだけもちかえりましたが、食欲はわきません。茄子も何とか食べられそうなものだけ、たった四本です。甘唐辛子は、半分以上実がいり過ぎて、色が変わって多分辛くなっていると思い、残してきました。梅雨の間も明けてもも、雑草は元気がよく、根も張り生い茂っていました。年のせいか熱いか...ご無沙汰いたしました

  • 梅雨の合間に

    西の方では、前線の停滞で、集中豪雨に見舞われている様が、報道されてます。心よりお見舞い申し上げます。関東の南は、幸いにも降ったりやんだりの日々で、時に昨日今日のように、二日間の晴れ間がはいりました。早速菜園に行き、七月最初の収穫をしてきました。胡瓜とトマト、ナスは写真を撮り忘れました。ミニトマトは、植え付けが遅かったので、まだ一つも色づいたのは有りません。甘唐辛子、簡単にレンジでチンして、醤油をつけてビールのつまみです。相当実が入っていたのに、辛くないですね。大根、なんか肌が汚いです。ラズベリー、ほったらかしだったのに、よく実をつけていました。収獲ではありませんが、柿もこんなに大きくなっていました。一寸遅すぎますが、半分くらいに減らさないとだめですね。梅雨の合間に

  • 菜園通いの道すがら見つけた花々

    、今日は、撮った写真を並べますから、見てください。もう六月も終盤です。明後日あたりから、雨か続くようです。梅雨ですから、当然と言えば当然ですが…大賀ハスです、ピンクが一般的だと聞いていましたが、しろもありました。松葉ボタンはもう終わりのようです。片道二車線の道路わきに、住民が手入れしている、プランター有りました。お疲れさまでした‼菜園通いの道すがら見つけた花々

  • 今週は葡萄に手を掛けました

    今年は、無種子化と顆粒肥大化に挑戦してみました。このシベラ錠は、シペレリン水溶剤を作る錠剤で、種無し葡萄にするには、この水溶液に、開花した花房を浸漬するのですが、結構面倒くさいです。葡萄の種類によって、無種子化と顆粒肥大促進の両方効果のあるものと、顆粒肥大促進しか効果のない種類があります。マスカットは後者で、ピオーネやシャインマスカットは前者です。浸漬する時期は、開花から3日間とか、10日から15日の間とか・・・この梅雨時に、雨に当ててはいけないが、湿気の多いときがいいとか、天気のいい日は、日に当てぬよう朝晩がいいとか、今回は、それらを全部言う通りに等できないので、効果は落ちることを覚悟で、手抜きをしました。顆粒肥大化には、生らし過ぎのまま放置してはなりません。一本の弦には、二房までとか人総に対し葉は何枚以上と...今週は葡萄に手を掛けました

  • 今年もラッキョウを漬けました

    今年も、ラッキョウを漬けました。ラッキョウは丁度1キロ有り、ビンも1キロ用がありました。何時もは、ラッキョウ漬けの素も、、レシピを見ながら、自分で作りましたが、今年は横着して、市販のものを買って、手抜きしました。ラッキョウ1キロに、700cc必要で、丁度700cc入り一袋で済みました。今年もラッキョウを漬けました

  • シドケの葉の天ぷら

    以前、シドケの葉は、お浸しか天ぷらと書きました。今日は、天ぷらに取り組みます。てんぷら粉は、片栗粉です。片栗粉は、カタクリの芋から採るのかと思っていましたが、北海道産のジャガイモのでんぷんです。片栗粉は、衣が薄く付くので、メタボの心配は有りません。一寸焦がしてしまい、きれいな緑は出ませんでした。でも、カラッと揚がっていて、妻の評価は昨年よりあがりました。アスパラは二本だけ、スナップエンドウがこの程度、平均的収獲です。二人には足りなくもなく、余りもしない量です。一緒に茹でて、マヨネーズと醤油をつけて食べるのが、我が家の定番です。はなは、気候がいいので、水遣りだけきをつけていれば、後は手がかかりません。シドケの葉の天ぷら

  • 梅雨前のひと時を

    男の料理を手掛けようと思います。画像upの順序が逆、逆になっていますが、先ず穂先をカットします。手ごろな長さに切ります。フライパンに、自分用に揃えてある、サラダ油を敷き、加熱します。太いものと細いものに分け、太いニンニクの芽を、先にフライパンに入れ、暫く菜箸でかき混ぜ、細い方を加えます。熱が全体に回り、柔らかくなったら、私用に揃えてある鰹だしを加えた玉子で閉じました。先ず揃えて今年の初物、ニンニクの芽を採ってきました。アスパラが一本と、ジャンボニンニクの芽も、一緒に採れて混じっています。ソラマメも、皮に包丁を入れ、、カツオ出汁で甘辛く煮込みました。これも今年の初物です。シドケの葉も採れました。軽い苦みのある葉で、食べると癖になりそうです。普通お浸しでたべますが、私は片栗粉でてんぷらにして食べます。まことに申し訳...梅雨前のひと時を

  • マスカットもピオーネも順調です

    マスカット房が沢山付いています。一枝に二房に欠き、更に大粒にするため、ヒト房を半分くらい先、先の方を残そうと考えています。弦も多過ぎるので、元の弦から二本残しで芽欠きしました。新弦は、この後棚に沿わせて誘引しました。あまり無理に添わせると、簡単に新弦の素からかけてしまうのて、最初は優しく曲げて固縛しておきました。ピオーネは、マスカットより少し遅れていますが、それでも房が付いたことは判ります。マスカットと同じ要領で、新芽を欠き残した弦を固縛しました。ピオーネは、更に大粒にするため、先ず房の先端半分残しとし、更に粒の込み入ったところは間引いて、相当ゆとりを持たせてみようと思っています。今年社員マスカットの二年生苗をうえましたが、運が良ければ実が付くかもしれないとのことです。今のところ兆候は有りませんが、僅かでも期待...マスカットもピオーネも順調です

  • 美味しい野菜を作るために(一)

    三月初旬に植えたジャガイモが、期待通り成長し、一面に葉が茂っています。よく見ると、ジャガイモの花の蕾が付いています。美味しいジャガイモを、沢山収穫するために、、この花芽を摘まなくてはなりません。蕾を一つでも見つけたら、全体をよく調べて、花を咲かせないうちに摘み取ります。花に行く栄養を、全部芋に送ってもらわなければ、美味しい芋を、沢山収穫することはできません。ニンニクも、半分ほど地面に顔を出してきて、、収穫が近づいていることが分かります。しかし、この写真の中央に、黄色が買った茎がみえますが、これが俗にいう「ニンニクの芽」といわれる茎です。子の茎をもっと長く伸ばして、油炒めなどで食べます。子の茎の先端には種が付き、栄養が取られますね。この茎も美味しいので、痛し痒しですが、ただ放置するのではなく、ニンニクとして収穫す...美味しい野菜を作るために(一)

  • 五月晴れの菜園の様子です。

    マスカットより、遅れていたピオーネの、新芽が育ちだし、やっと安心させてくれました。今年、二年生の苗を植えた社員マスカットは、新芽がこんなに大きくなりました。ブルーベリーは花が終わり、実が付いているのが分かるようになりました。受粉は全然していませんが、何とか自然の力が、借りられたようです。(右端に、雑草も写っていますが、ここは来週の作業です。)昨年から成り出した温州ミカンが、今年はさらに花芽を付けました。手前の茶色掛かった三本の弦は山芋で、沢山出ている草緑色の芽は、ミョウガです。これもミョウガの芽ですが、この位の時根元から摘んで、薬味にすると、蕎麦やソーメンに添える、薬味と変わらない風味や味がしますが、蕎麦やソーメンは、まだ、ちょっと早いですね。小学校低学年の孫娘が、ブロッコリーが大好きで、切らさず作ってあげてい...五月晴れの菜園の様子です。

  • ミニトマト苗は接ぎ木を通販で

    過っては、野菜は種から育てていました。最近は、菜園が狭いのに、色々作りたくて、種を買って育てても、ほとんど余ってしまい、無駄になるのと、種では食味のクオリティーが、満足できないので、苗を通販で手に入れることが、多くなりました。ところが、これにも困った問題があります。カタログの写真を見て、立派な苗で育てていくうえで、何の心配もなく、何の心配もなく、育つものと思い込んで買うのですが、送ってきた苗が貧弱で、そのまま植えるのが、心もとない状態のものもあります。普通、穂木は多少貧弱でも、台木がしっかりしていれば、水や養分を十分穂木に、供給してくれると信じて、植えつけられますが、台木が心細いと心配です。それでもう半月ばかり、地植えを遅らせています。ミニトマトは、赤と黄色を揃えましたが、立派に育って欲しいものと願っています。...ミニトマト苗は接ぎ木を通販で

  • 大玉トマト苗を植えました

    これからの最高気温は20℃以上、最低でも10℃以上の予想なので、夏野菜のうち果菜を植えることにしました。トマト苗で接ぎ木以外は、船底形で植えています。先ず、トマトは収穫期が長いので、植え付け準備としては溝施肥で、完熟堆肥や化成肥料など、敷き込みます。その上に土をかけ、苗を50㎝間隔で寝かせておきます。苗の茎が根元と平行になるように、土を盛ってやります。苗の丈の、半分くらいまで土をかけ、上から軽く押さえつけます。苗の上半分に、手を添えて持ち上げ、、緩やかに曲げます。苗の先端が垂直になるように、土を添えて整えます。これが画像一の状態です。この後苗の支柱を立てたり、行燈仕立てと言われる、取り分け夜の寒気や風を、防止するための方策を行いますが、省略します。ブドウの新芽の様子を見たら、まだこんな状態です。雫(シドケ)とい...大玉トマト苗を植えました

  • ファインマスカットの苗を植えました

    今菜園には、マスカットとピオーネが育って、おいしい蒲萄が収穫できるのですが、大粒な香りの良い、ファインマスカットに興味を持ち、今年の二月末に苗を植えました。この苗は二年生なので、運が良ければ今年なるかもしれないと、期待しています。苗を植えっぱなしで、みっともない状態ですが、今月中にはチャンとします。四月ともなれば、新馬が出て結構大きくなって、根がしっかり着いたはずです。根元にビニールが、乱雑にかけてあるように見えますが、去年のマルチを角からはがして、部同様に土づくりをして、またそのビニールをかけて、乾燥を防止しています。四月四日のがぞうですが、二回目のふきを収穫し、茹でて川を剥いたところです。茹でるのは妻の仕事、皮を剥くのは私、煮るのは妻と決めています。玉ねぎの状態です。菜園仲間の中には、早生の玉ねぎを植えてい...ファインマスカットの苗を植えました

  • 逆流性食道炎に薬はいらない

    古稀を過ぎたころ、突然ギックリ腰になり、最初整骨院のマッサージを受けて、一週間くらいで直りました。その後半年ピッチで腰痛が出て、整骨院の治療を受け、痛み止めと湿布剤を、処方しましたが、整骨院では処方できないらしいですね。仕方なく整形外科のある病院の診察を受け、処方箋を書いてもらいました。やがて、おしっこの出が悪いと感じるようになり、前立せん肥大で通院も始まりました。更に、胃の上部がチクチクしだし、逆流性食道炎の診察も受けるようになりました。結果四つの病院や医院を回ることになりました。これは大変な労苦を伴います。それで、何とか一か所で全部済む治療施設はないかと探しました。ようやく、○○ホームクリニックに行き当たりました。マッサージチームのチーフに、治療を受けながら、経過を話しました。逆流性食道炎では、毎食後一錠の...逆流性食道炎に薬はいらない

  • 春の香り蕗の初採り

    何の手入れもしなかったのに、蕗が採れました。一寸早採りだったので、茹で過ぎてしまいましたが、香りは一人前についていました。大根もやや未熟でしたが、夏野菜の場所を開けなければならず、残っていた数本を抜きました。そのまま生でおいても、新聞紙で包んでおけばいいはずですが、今年は、四つ切にして、二日間干して保管してみることにしました。今日、煮て食べてみたら、気のせいか美味しくなっていたように思いました。春の香り蕗の初採り

  • オレオレからアポ電詐欺まで

    「オレオレ詐欺」が、目新しいニュースになって久しいですが、最近では、「アポ電詐欺」がメディアを賑わせていますね。それに「オレオレ詐欺「」は、金をだまし取るだけで、で殺しまではなかったのに、「アポ電詐欺」では殺人がらみで、予め情報を巧みに収集し、手口も巧妙になってきました。ただ、その手法で変わらないのは、電話が介在していることです。今私の県では、知事が一部のバスで、「詐欺師は様々な手口で、私たちをだまこうとしています」と宣伝し、詐欺の手口を紹介しています。またテレビ局でも【私は騙されない】と銘打って、新しい手口などを紹介し、啓蒙しています。警察も同様で、新しい手口を紹介して、防戦一方です。もし、過去の詐欺師の手口を、特に高齢者が賢く理解し、騙されなくなったとしても、新しい手口を考案されたり、高度なテクニックを使わ...オレオレからアポ電詐欺まで

  • 柑橘類の接ぎ木を試しています。

    先日、blog友のKorolemonさんが、柑橘類やブドウの接ぎ木を、何十本もされているのを見て、とても手際よく感心しました。今日、早速菜園に行って、真似してみました。ただ、とにかく風が強くて、精密な作業をする環境ではないので、カラタチの台木に、ミカンを二本接ぎ木して引き上げました。出来栄えは、明らかに見劣りしていますが、運が良ければ一本・・・今日はそのほかの作業として、昨日買ったアスパラガスを四株と、ブロッコリーの苗、三株も植えてきました。貧乏たらしく、三本四本と言われそうですが、猫ヒタなので空きがありません(泣)この蕗は、8日に写したものですが、もうじき食べられそうです。小松菜をそろそろ二回目の間引きをしなくてはなりません。でも、今日はホウレンソウの、残りを全部採って、整理してきたので、食べ切ってからでない...柑橘類の接ぎ木を試しています。

  • やっと果樹の蕾が膨らみだしました。

    あちこちから、開花のニュースが、アップされているのに、私の果樹はさっぱりで、寂しいものでしたが、遅まきながら蕾が膨らみだしました。心なしか、今年の花芽は、例年より少ない気がします。(南高梅)ブルーベリーは、種類によって開花時期がすこしずれますが、蕾も多志賀に差があります。クリスマスローズは、このほかに白もあったのですが、今日見たら見当たりません。昨秋、移植したので、多分私の手抜かりが有って、根がつかなかってのか、情けない限りです。やっと果樹の蕾が膨らみだしました。

  • 大実ブルーべりー

    先日、外出したついでに、園芸店に入り、大実のブルーベリーを見つけて、一株だけ試しに買ってきました。菜園には、既に七本植えてあるので、合計八本ですが、狭い菜園なので、これ以上場所が取れません。ブラッデンという種類ですが、大実であると言うほか、赤花と言うのも魅力でした。買う時は、大実と言うのは最大なのか、普通より大きい程度なのか、分かりませんでしたが、帰宅して検索してみましたが、粒の大きさを、数字で表したものはありませんでした。ただ、以前得た情報では、最も大実なものは、500円硬貨ほどに、成るものが有るようです。ブラッデンは、間違いなく最大ではないようです。残念!!大実ブルーべりー

  • 畑わさびを鉢上げしました

    珍しい野菜、畑わさびを二株、菜園に地植えしておきました。結構大きく育ちましたが、防寒処置をせず、放っておいたので、葉が霜にあたって傷んでしまい、まだ幼い小葉を残して、取り去りました。株が結構大きくなっていて、モノになりそうなので、鉢上げして家に持って帰りました。この写真は、鉢上げしてから丁度一週間目で、葉が成長してきました。これが二株有り、葉や茎がもっと大きくなったら、大きな葉茎だけを刈り取り、佃煮を作ってみようと考えています。上手く作って、成長する度作り、一寸ピリ辛のおかずが出来るのっていいですね。畑わさびを鉢上げしました

  • 定年後の亭主は、妻は・・・

    定年後の亭主は、安楽を決め込み、口うるさくなって、妻は何かと気苦労が多くなる。端的に言えば、休日以外昼飯は心配しないで良かったのに、毎定年後は、毎日昼飯を作らねばならない。妻が、結構厄介に感じるのは、亭主自らはやることがないので、妻の一挙手一投足に口を出す。妻のストレスは溜まる一方で、亭主はそんなことにはとんと無頓着。こんな状態が、亭主がリタイヤ後の、一般的夫婦生活のようです。そんな訳で、大体半月に一度、ランチは外食にしています。ただ、半月に一度というのは私の頭の中だけで、妻にはいっていません。「定期的に外食「」と言ってしまうと、それが当たり前になってしまい、都合で間が明くと、苦情が出てしまうでしょうし、喜びが半減してしまいます。今日は、ウナギを食べにいってきました。千葉駅のすぐ近くのウナギ屋さんで、今まで四千...定年後の亭主は、妻は・・・

  • 千葉にも雪が降りました

    何年振りかで、雪が降りました。今日は雪が降るとの、予報はありましたので、朝起きて雪を見ても、吃驚はしませんでしたが、この雪は今晩まで止まないらしいので、どのくらい積もるのかに、興味があります。実際は、大した話題になるほどのことは、ないと思いますけどね。こんなに短い記事は初めてですが、テレビを見ていて関心事は、国会中継と10歳の女児虐待死とそれにかかわる行政の情けない対応、もっと腹の立つのはこの両親・・・これ腹立ちを書き出したら、筆が止まらなくなりそうなので・・・・千葉にも雪が降りました

  • 妻は生粋の江戸っ子、困ったもんだ

    小松菜の間引きをしてきました。土をつけて帰ると、台所が汚れるので、嫌がります。それで、菜園に引き込んだ水道で洗って、根を切って持ち帰ります。サッと茹でて、お浸しにして食べようと、目論んで家に帰ってきます。「なんでこんな小さいうちi採ってしまうの?もっと大きく、育ててから取ればいいのに」「種は多めに蒔いて、育ってきたら丁度いい間隔になるように、間引くのだよ」「もう何年もやっていて、丁度よく蒔けないの?」「発芽率と言うのが有って、全部が全部目が出るものではないんだよ」まだ納得がいかないのか、「八百屋さんにあるくらいに、育ってから採れば、小松菜さんも嬉しいだろうに…」トマトだって、完熟させて採って帰ると、「こんなに腐りかけるまでおかないで、もう少し早く収穫すればいいのに」とのたまう。築地の近くで生まれ育ったから、まだ...妻は生粋の江戸っ子、困ったもんだ

  • 男の料理19-1

    古い画像になってしまいましたが、1月16日大根の漬物に手を付けました。まず大根を横に半分に切り、皮を剥いて、縦に四つ切しまし、少し柔らかくなるまで干します。下漬けに、遠赤外線を発するという鉢を使いました。鉄製で1kgの重石が付いているので、便利です。この鉢は、私が信州人で、冬になると野沢菜漬けが食べたくなり、自分で野沢菜を育てて、漬けて食べるを本文に、買ったものです。下漬けの後、ベッタラ漬けと味噌漬けに分けて漬けました。ベッタラ漬けには、下漬けの後水洗いし、乾かして甘酒と塩少々、それに、蜂蜜を少々と昆布を二切れ入れました。美味しそうにはなってきましたが、京都で食べたベッタラ漬けには、やっぱり劣りますねえ。味噌漬けには、市販の麹味噌に蜂蜜と砂糖を少々と、昆布を2切れ入れ、寝かせました。手がけて10日ほどですが、大...男の料理19-1

  • こんな時どうしますか?

    もう30年ほど昔になりますが、まだ現役で金回りが、多少良かった頃、十一月売り出しの、年末ジャンボを、百枚買いました。当然家族には内緒で、風水で言う金色の布に包んで、自分の部屋の書棚の本の後ろに隠しておきました。その年の12月初めに、突然アメリカに、出張することになりました。取るものも取り合えず、家に帰り身支度を整え、その日の19時の飛行機に、飛び乗りました。現地でも、何時に無く多忙を極め、宝くじのことは、すっかり忘れていました。残務処理をして帰国は年を越して、1月に入っていました。この時で、交換期限には、一年近くあったのですが、次の年の三月(限が切れて三か月後)ひょんなことから、宝くじのことを思い出しました。さて、この時私はどうしたでしょう。1当たりが有っても、すでに無効だから、見ずに破棄した。2大当たりが、有...こんな時どうしますか?

  • 稀勢の里、引退は正解

    稀勢の里が、初場所初日から三連敗で。引退表明しましたね。折角、日本人横砂が誕生したのに全く残念です。しかし、怪我の施術をしても、快癒しないらしいし、何より、痛みに耐えて、場所を務めても、協会は、勝てば「よく頑張っている」、負ければ常に避難の矢玉に立ち、結局、命を縮めるだけだからね。まず相撲協会は、もともと年四場所だったものを六場所制にしました。協会が、もっと稼ぎたいのも解らぬでもないが、力士に荷重をかけるだけしか脳がないわけで、力士が、怪我をしても快癒させる時間もない。だから、治療か中途半端で、無理するから、慢性化してしまう。手首・足首・脛・肩・その他もろもろ、テーピングや包帯やシップを張らずに、土俵に上がる力士が何人いるか。その結果、上位力士が引退して、何歳まで生きられるか調べてみたら、なんと大半が60歳代だ...稀勢の里、引退は正解

  • 男の料理

    正月早々家を空け、こってりしたものが多かったので、さっぱりした漬物が食べたくなりました。年末に採って来ておいた、白菜の塩こうじ漬けを作りました。一夜漬けの素が有れば、それも良かったのですが、生憎切れていて・・・皆さんは、白菜を使うとき、何処から使い出しますか?①半切りか四つ切にして、中側から使いますか?②それとも玉のまま、外側からはがして使いますか?料理研究家の一人は、①が良いと言っていましたが、私は何時も②なんです。何故かというと、芯の方が内側に曲がりだし、見栄えも悪いし、整理もしずらいですね。そんな訳で、キレイに巻いている部分の5・6枚を剥がして使いました。洗ってよく水けを取れと言われているので、乾くまで待ちました。食べやすく、また漬かりやすくを考慮して、7・8mmに切り、白菜の目方の1/10程度の塩こうじ...男の料理

カテゴリー一覧
商用