searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

    の び 太 の 写 真 ブ ロ グさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
    の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gokimuranobita
ブログ紹介文
・・・・ サ ン デ − 毎 日 を 気 の 向 く ま ゝ に ・・・・
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2015/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、     の び 太 の 写 真 ブ ロ グさんの読者になりませんか?

ハンドル名
    の び 太 の 写 真 ブ ロ グさん
ブログタイトル
    の び 太 の 写 真 ブ ロ グ
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
          の び 太 の 写 真 ブ ロ グ

    の び 太 の 写 真 ブ ロ グさんの新着記事

31件〜60件

  • 大型クル-ズ客船の寄港

    青森港新中央埠頭及び沖館埠頭には、本年度も連休を迎え大型クル-ズ客船が相次いで寄港(入港)するようになり、白い巨体等の客船が目に付き始めた。(4月24日)①セレブリティ・ミレニアム(90,963t)・接岸岩壁新中央埠頭・入港&出港4/24AM7:00~PM6:00・前港及び次港函館ー横浜・乗客定員2158人②ダイヤモンド・プリンセス(115,906t)・接岸岩壁沖館埠頭・入港&出港4/24AM9:00~PM10:00・前港及び次港酒田ー宮古・乗客定員2,706人(4月26日)①ウエステルダム(82,862t)・接岸岩壁沖館埠頭・入港&出港4/26AM8:00~PM5:00・前港及び次港函館ー横浜・乗客定員1,916人②シルバ-・ミュ-ズ(40,791t)・接岸岩壁新中央埠頭・入港&出港4/26AM6:00~PM...大型クル-ズ客船の寄港

  • 桜川通りのソメイヨシノが満開 !!

    青森市桜川団地のメ-ンストリ-トには、道路両側(歩道)にサクラの古木ソメイヨシノ約100本が植栽されており此の季節になれば、通りにサクラ並木のトンネルが出現する・・・暖かい気温が続いてる本日早朝には、りピンク色の「満開状態」に染まってた。桜川通りのソメイヨシノが満開!!

  • 夏泊半島に咲く春の花々

    昨日はボクと家内と友人の3人で、陸奥湾沿いの南側に面する「夏泊半島」を一周し、道端に咲く山野草等を眺めてきた・・・・北限に自生するヤブツバキやカタクリ・ミズバショウetcが見頃を迎えている。北限に自生するヤブツバキ(ツバキ科)夏泊半島「大島」を望む景観と山野草オトメエンゴサク(ケシ科)夏泊半島に咲く春の花々

  • 芽吹き始めた胴吹き桜

    青森市桜川団地のメ-ンストリ-トには、道路両側のサクラの古木約100本が一斉に開花し、毎年、サクラのトンネルが通りに出現する・・・・此のトンネルの見頃は、概ね毎年4月末~5月連休前半の見通しであるが、昨日、数本の古木の胴幹部分からポッと!!、「胴吹き桜」が顔を見せ始めた。芽吹き始めた胴吹き桜

  • 休止中のブログ再開

    2ヶ月間も休止していたブログを再開することに致しました・・・・どうぞ宜しくお願い致します。北国「青森」も市街地の雪が消え春らしくなって着ました・・・・4月20頃には桜の花=ソメイヨシノも開花とか?。久しぶりに津軽方面を駆けめぐり、義兄宅(北津軽郡鶴田町)の雑草園に立寄って、咲き出した花々を目にして来た。咲く花を眺めて着ました。約2ヶ月間も休止フクジュソウ(キンポウゲ科)岩木山と雑草園の花休止中のブログ再開

  • Blog の休止について

    諸般の事情等も有りまして、当分の間、Blog開設を休止としました・・・・どうぞ宜しくお願い致します。Blogの休止について

  • バレンタインの手作りグッズ

    Dorami(家内)と共通の友人Mさんからは、バレンタインチョコレ-トとに添えて小さな紙製の「手作りグッズ」(半袖シャツ=写真)も頂戴していたが、ネクタイを手前に引くとチョコ入れになってる・・・小さくて可愛い手作り作品に思わず笑みが漏れる(謝々)。バレンタインの手作りグッズ

  • バレンタインチョコ

    2月14日は「聖バレンタインデ-」・・・・Doramiの友人Mさんから今年もチョコレ-トを戴いた(謝々)。戴いたチョコのAMITIE'とは、Morozoffオリジナルのフランス語表記のチョコレートであり、「友情」を意味するとか?。Mさんからのプレゼントは、ボクにとって嬉しい限りの贈物であり、コ-ヒ-タイムが楽し~み!!。(PS)Dorami(家内)からのプレゼント=僕が希望した好物「板チョコ」(明治)1枚(残念ながら「ス-パ-」では、殆ど売り尽くされたようであり、購入出来たのは1枚だけ・・・・昨年のプレゼントが10枚だったのに!!。)バレンタインチョコ

  • H31年度 市民税・県民税申告書の作成

    確定申告書を作成しなければならない時期がやって来た・・・一昨日からパソコンを利用し「H31年分市民税・県民税申告書」の作成作業に取り組む。どうにか昨日の昼頃までに申告書の作成を終了‼・・・あとは確認作業の上、申告を残すのみである。H31年度市民税・県民税申告書の作成

  • ザ・もつけ祭り&冬花火

    青森市ベイサイドの「ねぶたの家」の西広場で、2月5日17:30~19:00までの間、イベント「ザ・もつけ祭り&冬花火」が行われた・・・此のイベントを観るため、開会30分程前までにベイサイドの西広場会場へ出向いたが、人出も多く賑いを感じる。日常的に使われてる津軽弁の「もつけ」とは、検索結果によれば「アホっぽい・落ち着きがない人・お調子者」等と記されているが、一般的には「お調子者」の意と解されている・・・しかし個人感情としては、厳しい寒気の夜・昨年に続き出場してイベントを盛上げてる元気な若者達に対し市民の一人として、感謝の言葉を贈りたい。今年の「もつけ祭り」の種目は、ふんどし姿による若者達(もつけ)の「雪上綱引き」、出場者が会場へ入場してくる・・・統計デ-タを調査してみた結果は、青森市内の気温0.1℃の数値であった...ザ・もつけ祭り&冬花火

  • チャレンジ「百人一首」の書籍

    相棒Radomi(家内)が書籍「百人一首」を戴いてきてくれた・・・・頂戴してきた此の書籍については、小中学生を対象に東奥日報社が発行している「週刊JuniJuni」で二年間にわたり連載されてきた「ミムラン先生の百人一首」(執筆八戸学院大学短大客員教授三村三千代)を取りまとめたものであり、書籍化を期待してきた一人である。三村三千代先生からは、数年前にシニアカレッジで古典「方丈記」の講義を受けて、格別な思いがしている!!・・・・先生の講義に関しては、難しい印象だった古文に対する思いを新たにしたが、判りやすく楽しかった♫。少しずつ此の書籍を読み解いてみたいと思う。。。チャレンジ「百人一首」の書籍

  • あおもり冬のイベント(No3)

    青森市内の「ねぶたの家ワ・ラッセ西広場」では、今年も冬のワンダ―ランドと称する市民手作りの雪灯り2000個が広場を照らす「あおもり雪灯りまつり」が始り、多くの市民が会場を訪れ照らす雪灯りを楽しんでた。あおもり冬のイベント(No3)

  • あおもり冬のイベント(No2)

    新年を迎え早くも1月は、半ばを過ぎたが2月にかけて、冬のイベントが目白押し!!・・・・本年1月17~2月17日間の予定で、青森ベイエリアや中心商店街において雪をテ-マにし、灯り彫刻作品の展示が行われてる。今回は作品等のテ-マを「雪」としており、ねぶた作りの技法を活用して紙と針金などで制作し彩色を-切施さない白い濃淡を感じる造形となってるが、青森の冬を表現した思いが伝わってくる。(PS)彩色が施されてる作品等は、「あおもり灯りと紙のペ-ジェント」の展示作品であり、昨年から展示中の作品etc。作品名「氷の樹」・・・(制作竹浪比呂中氏)作品名「吹雪鱈」(右中)・・・(制作手塚茂樹氏)作品名「ゆきのこゑ」・・・(制作野村昂史氏)あおもり冬のイベント(No2)

  • 2019年青龍寺(昭和大仏)の初詣

    明けましておめでとうございます。青森市内は雪もチラつく厳しい寒さでしたが、元旦の朝、昭和大仏(青龍寺)へ初詣に行って来ました。旧年中は沢山の御交誼を戴きました・・・・心から感謝を申し上げますとゝもに、良い年であるように願っております。2019年青龍寺(昭和大仏)の初詣

  • 有難う御座いました

    2019年まであと4日!!・・・・今年も間もなく終わりますが、此の一年、沢山の皆様から御交誼を戴き、心から感謝を致しております。青森市の市街地におきましては、12月29日04:00現在の積雪32㎝・気温-3.4℃となっており、厳冬期を迎えておりました。来る年もRadomi(家内)と共に、元気に歩んで行く所存ですが、引続き宜しくお願い申上げます・・・・どうぞ良い年をお迎え下さい!!。有難う御座いました

  • 楽しかったXmasイヴ

    12月24日(Xmasイヴ)は、Radomi(家内)の友人Mさんと3人で、自宅でさゝやかに乾杯した・・・・話しが弾み楽しい夜を過す。Mさん手作りのフル-ツケ-キ・・・イチゴのサンタが可愛い楽しかったXmasイヴ

  • 痛みが酷い首と肩の凝り

    慢性的に左肩と首の付近が痛い!!・・・・此のため隣りに所在するホテル内で、週2回(月・金)、マッサ-ジの施術を受けている(笑)。残念ながら症状は、なかなか改善しない実情にあり、昨夜から強い痛み・・・・日曜日で「マッサ-ジ施術」が休みであり、気分の優れない一日となりそうだ(苦笑)。痛みが酷い首と肩の凝り

  • Blogタイトル名等の変更

    お早うございます・・・・Blogタイトル及びプロフィール画像を変更しましたので宜しくお願い致します。Blogタイトル名等の変更

  • 一足早くサンタがやって来た

    師走に入り間もなくXmasを迎えるが、本日、我家に可愛いサンタさんがやって来た・・・・此の小さなサンタの作品は、友人Mさんが紙etcで手作りした作品であり、プレゼントされたものである。一足早くサンタがやって来た

  • あおもり冬のイベント

    冬期間の青森市内に於いては、此の冬も「ベイエリア」において、下記の冬イベントが開催される。一昨日の11/30からは、「あおもり灯りと紙のペ-ジェント」(11/30~2/11)が始まり辺りが、柔かい光に包まれてる。(イベント開催予定)〇あおもり灯りと紙のペ-ジェント(11/30~2/11青森ベイエリア、青森駅前等)〇ワ・ラッセイルミネ-ション(11/30~2/11ねぶたの家ワ・ラッセ)〇あおもり雪灯りまつり(1/25~1/27ねぶたの家ワ・ラッセ西広場)〇青森冬まつり(2/2~2/11青い海公園)〇ザ・もつけ祭り&冬花火ねぶたの家ワ・ラッセ西広場)あおもり冬のイベント

  • 一夜にして市街地は銀世界

    一夜にして青森市内の中心街は本格的な雪・・・・未だ根雪には早いが、AM10:00現在、積雪量20㎝に達した。カメラを片手に「青い森公園」へ向う・・・・既に園内の樹木は、真っ白い綿帽子を被り、花が咲いてるようだ。青い森公園の時計台&水辺公園内の雪景色公園内の東屋一夜にして市街地は銀世界

  • 降雪期を迎える公園

    間もなく寒い雪の季節を迎えることゝなるが、昨日は朝から暖かく穏かな日和であったゝめ、市内東部の「合浦公園」へ足を運んで来た。紅(黄)葉が残る樹木公園内の景観プラタナス(鈴懸の樹)降雪期を迎える公園

  • 虹の湖公園付近等の紅葉(紅葉No7=11/7)

    ブログへのアップが遅くなっていたが、中野もみじ山(黒石市)を訪ねた後の10月25日、虹の湖公園等へも立寄って来た(笑)・・・・同じ黒石市の同地域なのに、紅葉等は見頃の感じである。津軽伝承工芸館の景観津軽伝承工芸館&同付近・・・・紅(黄)葉etc虹の湖公園付近&同付近・・・・紅(黄)葉etc虹の湖公園の景観虹の湖公園付近等の紅葉(紅葉No7=11/7)

  • 杉山屋敷跡のリンゴ園

    相棒Dorami(家内)は、昨年まで北津軽郡板柳町のリンゴ園(知人宅)で毎年のように、収穫作業の手伝をして来た・・・・広いリンゴ園と家屋が連なる知人宅の屋敷は、「杉山屋敷跡」と云われる町指定の由緒ある史跡となってるが、家内と同地を訪ねリンゴ園内を見せて貰う!!。(杉山屋敷跡)武将石田三成の二男「隼人正源吾」(はやとのしょうげんご)が、1600年の「関が原の戦い」に敗れ徳川の追及を逃れ「杉山」に姓を変えて、移り住んだ跡地と伝えられている。杉山屋敷跡地とリンゴの収穫リンゴ園付近から望む岩木山杉山屋敷跡地とリンゴの収穫杉山屋敷跡のリンゴ園

  • 我家のカクタスが開花

    自宅で栽培している鉢植えのカクタス(和名シャコバサボテン=サボテン科)が開花!!・・・・咲き出した赤白の花を楽しんでいる♫。我家のカクタスが開花

  • 中野もみじ山の紅葉(紅葉No6=10/25)

    中野神社(黒石市)の境内から続く「中野もみじ山」は、旧くから鮮やかな紅葉と中野川の渓流が織りなす景勝地として知られるが、紅葉期を迎え県内外から多くの行楽客等で賑っている・・・・此の地のカエデについては、弘前藩第9代藩主が1800年代に京都から100種余りのカエデの苗を取寄せて、中野地区に移植したと云う。中野もみじ山・・・・・中野神社の境内赤い橋と染まるカエデ中野神社の境内と行楽客神社境内の東屋と津軽凧不動の滝・・・・糸のような滝の流れが中野川に注ぐ中野もみじ山の紅葉(紅葉No6=10/25)

  • 城ヶ倉大橋付近の景観(紅葉No5=10/25)

    人気の紅葉スポットである「城ヶ倉大橋」は、青森市と黒石市をつなぐ国道394号の城ヶ倉渓流に架かる橋梁で、橋上から四季を通じ360度の絶景を楽しめる・・・・同地を訪れた頃の紅葉は、やゝ見頃を過ぎた感じも在ったが、美しい景観が残っていた。(PS)城ヶ倉大橋1995年10月に総工費約87億円を要し完成・・・・全長360m(ア-チ支間の長さ255m・谷底からの高さ122m)で日本一の上路式ア-チ橋と云われる。城ヶ倉大橋大橋の頂上からの景観城ヶ倉大橋の橋上城ヶ倉大橋付近の景観(紅葉No5=10/25)

  • 藤田記念庭園の景観(紅葉No4=10/21)

    弘前市に所在する「藤田記念庭園」は、弘前市出身の実業家藤田謙一(日本商工会議所初代会頭)が別邸として1919年に建設した庭園であり、「洋風庭園」の登録文化財となっている・・・・高地部及び低地部の園内は、1987年以降、買収整備した弘前市が管理。記念庭園の洋館記念庭園の高地部&低地部記念庭園から望む岩木山(スライドショ-)http://www.digibook.net/d/1644cb13a04e940d3fc3ed804c5bc98f/?viewerMode=fullWindow藤田記念庭園の景観(紅葉No4=10/21)

  • リンゴ園に囲まれたスポット(紅葉No3=10/21 )

    青森市浪岡地区のリンゴ園に囲まれる奥まった地域に、何の施設かよく判らないがStudioRichとか称してる約4棟の建物が在って其の中の一棟に、とてもオシャレで隠れ家的な雰囲気のカフェがある・・・・前にも1~2回訪ねたことがあり気に入った処のため、Dorami(家内)と友人の3人で同カフェを訪ねた。現地に到着してガックリ・・・・お店が開かれてな~~い!!、付近の状態から判断したのだが、残念ながら閉店したのかも?。。。。リンゴ園に囲まれたスポット(紅葉No3=10/21)

  • 穏やかなベイサイドとクル-ズ客船

    秋の訪れを感じながら穏やかな「青森ベイサイド」を散策する・・・・青森港の中央埠頭には、本年最後で26番目に寄港したクル-ズ客船「パシフィックビイナス」が接岸し、白い船体が映えていた。青森ベイブリッジ秋の気配を感じるベイサイドクル-ズ客船「パシフィックビイナス」(26,594t)穏やかなベイサイドとクル-ズ客船

カテゴリー一覧
商用