searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
キラ☆ツヨシの人間探求ブログ。1+1=3
ブログURL
https://ameblo.jp/spiritual-life-planner/
ブログ紹介文
人は人間について多くをあまり知らない。 命の仕組みも、意識の仕組みも、人間が暮らすこの世界のミクロやマクロ、 宇宙の果てや、心や魂や神とは何か? 生まれる前や死後は? そんな問いを、キラ・ツヨシの魂の響きで伝えます。
更新頻度(1年)

155回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2015/06/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、キラ ツヨシさんの読者になりませんか?

ハンドル名
キラ ツヨシさん
ブログタイトル
キラ☆ツヨシの人間探求ブログ。1+1=3
更新頻度
155回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
キラ☆ツヨシの人間探求ブログ。1+1=3

キラ ツヨシさんの新着記事

1件〜30件

  • 世の中から争いや、戦争を無くしたいと思う時、あなたがするべきこと。

    銃を所持し、 法の強制力を平気で無視する人々に対して、  銃が悪だからと言って、  警察が丸腰でその無放者に対処できるのだろうか?   無法者とは丸腰であろう…

  • 無償の愛などどこにもない? あるのは自己愛だけ。

    愛の根源は、自己愛である。  自己愛が抜けた愛は、  愛ではない。  無償で受けた愛も、  この世界がワンネスである限り、  ワンネスと言う大きな総体の中で起…

  • 他人の上から目線が気になるあなた。

    他人に対して上から目線と言う前に、  あなたは自分自身をどう思っているのだろうか?  もし自分を自己卑下していたらどうだろう?   もし自分が誇れるべき人間で…

  • 自分の中心と軸。

    あなたの中心軸は、  どだけの集合体と重なっているのか?  あなたの身体、あなたの家族、  あなたの友達、あなたの属する会社、  あなたの属する学校、あなたの…

  • 昨日の俺は、今日のライバル。

    他人と比較して、  それにより優越感も劣等感も連帯感も抱いても、  前進を止めてはいけない。  周りに対する優越感で、  油断して足元を止める人々。  周りに…

  • もうすぐ大きな戦争が始まる。

    それはあなたの中で始まる。  人格として物欲を満たすだけの豊かさから、  神格としての欲を満たす生き方を  受け入れるかどうかの戦争である。  家族・恋人・友…

  • 主体性を持って生きるとは、自己責任で生きる事である。

    この世界は自己創造の世界。  仮に他者の意見であろうと、  最終的にそれに同意したのは貴方です。  その同意の責任は常にあなたに在る。  責任を取るとは、  …

  • 先祖は感謝しても敬うな。

    先祖を敬うということは、  暗にあなたが神であるということを  否定しているということだ。  先祖を神と認識するのであれば、  あなたと先祖は同列でなければな…

  • 生きるということは、前進するということである。

    よく今しか無いと言うが、  その今を未来において持続可能にするには、  前進するしかない。  しかし生きるという持続において、  時には何かを諦め、後退と見え…

  • なぜ感情をコントロールしなければならないか?

    意識は光の速さ以上で伝わるが、  それによる肉体の余韻は、  感情として物質を伝わる速度で反響を繰り返す。  意識は過ぎ去っても、  伝達のスピード差で残像と…

  • 人間の三面鏡。個と共同と総体。

    人には、  個としての単体能力の向上発展と、  他者との共同で発揮する複合能力の向上発展が必要です。  スポーツで見れば、個人競技と団体競技があるように、  …

  • 豊かさを求めるなら、まずは他人との違いを受け入れろ!

    差が無い世界には、  豊かさは無い。  豊かさとは多様性である。  なのに多くの人が、  他人との差を嫌い、  周りと同じであろうとするが、  当然そこに多様…

  • 恐れに対抗するには、論理的認識が必要です。

    恐れに対抗するには、論理的認識が必要です。  その認識が、否定的思考や否定的感情を抑え、  行動の原動力となる。  もし行動を促す糧とならないのであれば、  …

  • 記憶脳と演算脳と認識脳。

    記憶は、過去の経験により蓄積した情報です。  それとの認識だけでは、  未知を既知にすることは出来ない。  演算は、複数の結びにより  未知を経験する可能性が…

  • 秩序と無秩序。保守と革新。

    豊かさや、平和、安定といった状態を持続するためには  保守と言う考えは必要であり、  向上発展するためには  現状打破する革新と言う変化するための考えも必要だ…

  • 窮鼠猫を噛む。ネズミの覚悟ありますか?

    ネズミは何を決意していたのか?  それは生きると言う選択だけだ。  通常は猫から真っ先に逃げる事が、  生き延びる確率が最も高い選択です。  しかし逃げ場のな…

  • 活字を嫌う人は、洗脳されやすい?

    活字を認識する脳と、  耳から言葉を認識する脳は違う。  活字は、  書き手の思いが仮にこもっていたとしても、  そこに客観性はある。  しかし人の話し言葉に…

  • シンクロニシティとワンネス。

    本来全ての出来事は、常にシンクロしている。  都合の良い時だけシンクロニシティと喜ぶ方が  実は異常である。  その実態は、現実創造される結果が、  自分にと…

  • マイナス思念を不法投棄するのはやめよう。

    たまたま見た新聞広告である本の告知があった。  そこには不安の解消法が書いてあり、  自分の中に在る不安を袋に詰めて、  風で飛ばせと書いてあった。  私もか…

  • 行動に打ち勝つ勇気。

    あなたにとって勇気の源泉が経験であるとしたら、  その経験を得るために、  日頃あなたが好んで選択する行動の以外を、  積極的に自ら選択する必要がある。  当…

  • 今しか無い。だから未来も今に在る。

    厳密には、未来の種は今に在る。  今に、あなたのなりたい未来が無ければ、  その未来につながるベクトルは描けない。  未来につながるベクトルを、  今しっかり…

  • 他人を判断する目と、自分を判断する目。

    自分で変わろうとするものは、  他人の自分に対する指摘が的を得ていれば、  ありがたく受け取る。  しかし自分自身を変えようと思っていない人は、  他人を変え…

  • 光りに惑わされない生き方の勧め。

    光に群がり、  周りのあらゆるものが、  光に目が眩んで見えなくなる者。  暗い闇の中でも、  しっかりと光りを見出す者。  どちらも光を求め、  見つけよう…

  • 自然との境界線は、傲慢で決まる。

    自然の境目。  自然環境を守れと叫ぶ人々がいるが、  実は我々人間が、  地球にとって自分の手のひらにいる微細菌の様な存在だったらどうだろう?  地球が最近自…

  • ゴールをずらす生き方は、神の本質には存在しない。

    ゴールをずらす生き方とは、  シュートと言う本質を一切変えず、  客体をコントロールして帳尻を合わすことである。  歪曲・ねつ造などはこの行為である。  逆に…

  • 凡人は前世で読み取り、賢者は点で読み取る。

    この世は今しか無い。  つまり今と言う点にあなたの全てが詰まっている。  だからこそ今と言う点から全てを読み解くことが出来る。  よく過去生を見てあなたの信念…

  • ゆるふわスピリチュアルは、心をメタボにする。

    都合の良いとこだけを切り取って称賛し、  都合の悪い所から目をそらす。  当然そこにワンネスは存在しない。  よってワンネスな神と言う概念は、  利用できない…

  • 神の国日本としての国体の行方は、民主主義が鍵。

    過度の正義は、  傲慢・強引・軋轢を生み、  悪となる。  過度の悪は、  正義の必要性を強く実感させる。  どちらにしても過度な行動は角が立ち、  人々の尊…

  • 自然現象の源と人間の源。

    自然と神。  この世界は全て神である。  自然と呼ばれるものが、  現象として認識できるのはなぜか?  その現象を形に維持している根源は何か?  そこには自然…

  • 愛から感情を取ったら何が残るか?

    愛から感情を取ったら、  愛が残る。  もし愛から感情を取って、  愛が無くなる場合、  それは愛ではない。  愛とは、  本来根幹的なものである。  それは…

カテゴリー一覧
商用