searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
キラ☆ツヨシの人間探求ブログ。1+1=3
ブログURL
https://ameblo.jp/spiritual-life-planner/
ブログ紹介文
人は人間について多くをあまり知らない。 命の仕組みも、意識の仕組みも、人間が暮らすこの世界のミクロやマクロ、 宇宙の果てや、心や魂や神とは何か? 生まれる前や死後は? そんな問いを、キラ・ツヨシの魂の響きで伝えます。
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2015/06/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、キラ ツヨシさんをフォローしませんか?

ハンドル名
キラ ツヨシさん
ブログタイトル
キラ☆ツヨシの人間探求ブログ。1+1=3
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
フォロー
キラ☆ツヨシの人間探求ブログ。1+1=3

キラ ツヨシさんの新着記事

1件〜30件

  • フグの毒とオリンピック。

    毒のあるフグは、  誰かの挑戦の結果、  安全に調理して食することが可能となった。  挑戦無くして発展は無い。  コロナウイルスによる世界において、  そろそ…

  • 光の法則。

    光りを外側に求める時、  内側に影を落とす。  影は光源から遠ざかるほど漆黒に近づく。  では光が無い事は良いのだろうか?  光と言う神は、  空無と言う何も…

  • お酒と言う文化の見直し。

    お酒は日本の社会において  20歳以上であれば合法である。  しかしそれは法律上の問題であり、  はたして神と言う視点から見たらどうだろう?  スポーツ競技に…

  • 人権を叫ぶ前に、神権を取り戻せ。

    多くの人々は、  神権が奪われている事に気付いていない。  もしあなたに神権があるならば、  神としてこの世界を認識する事が可能である。  当然その一部である…

  • 陰謀と言う陰謀。

    この世界の出来事全てには、  必ず原因と結果が伴う。  誰かがそんなことは無いと言う時、  その事象において  因果関係が認識出来ないだけである。  その人間…

  • 知能指数は、理性が伴って価値を成す。

    高学歴なのに犯罪を犯すのは、  知性が高くても理性が低いからだ。  つまり高性能な車を所持しても、  運転技術やマナーが伴わなければ、  事故や犯罪を起こす。…

  • シンクロニシティと歩く。

    人が歩く時、  両足がもつれないで交互に足を運べるのは、  両足が身体と言う総体の一部分であるからだ。  しかし右足・左足が、  お互いが単体であると勘違いし…

  • 過大評価で終わってはいけない課題。

    過大評価と言うのは、  第三者が  他者の未来の可能性を認識したものが、  未来において  当人において選択されなかったと言う事です。  当人がその未来を掴み…

  • あなたの愛に、理性はありますか?

    世間における男女の愛は、  利己的な性愛から、  魂レベルの理性を伴うワンネスとしての愛まで幅広い。  その差は何か?  性愛と言うのは、  本能的な動物意識…

  • ネガティブ×愛×Ⅹ=ポジティブ。

    感情の抑揚は、  ポジティブ・ネガティブとは根本的に別である。  よって感情が高まる事はポジティブではない。  ポジティブとは持続可能な状態を指す。  気持ち…

  • 向き合わないポジティブは、ネガティブである。

    ポジティブとは、  調和・秩序・積極性である。  よって向き合わないで調和する事は出来ない。  世間ではポジティブとネガティブと言う二極を  対局として同列の…

  • 神社参拝の真の意図。

    神と言うものに手を合わせたり、  お願いしたりすることは、  あなたと言う意識の中に  神と言う概念の片鱗に触れる機会を提供してくれる。  だがそこで立ち止ま…

  • 人が神である事を思い出す覚悟。

    人生とは、  人格を神格まで高めるためにある。  人格が神格と同等になる時、  あなたは三次元の世界に、  身体を通して神の本質を完全に表出する事が可能となる…

  • 理性無き感情だけでは、誰も幸せには出来ない。

    カルガモの子供が、移動する様はかわいい。  しかし鴨南蛮を食べる時は美味しいと言う。  それらは全て感情であるが、  どちらも同じ鴨であると言う事は、  理性…

  • 人間としての神の役割。

    八百万の神々とは、  ありとあらゆる神の細分化した  機能・働きの管理単位である。  太古における八とは  360度を指し、  百万とは、  圧倒的多数を指し…

  • 神を祀る。祭り事は政。

    神を祀る。  その場所に神を据え置き  崇めることであり、  その場所に、  神と言う概念を行き渡らせることである。  当然そこに住む人々の  思考や行動にも…

  • この世界は自由であるが、目的はある。

    神が分け御霊として魂を生み出した目的はあり、  魂が人間と言うシステムで、  人生体験を創造したのにも目的がある。  自由とはその目的を得るための可能性を広げ…

  • 未来を掴む、相生と相剋。

    長所を生かし合う関係は、  相生(そうせい)であり、  お互いの短所を補い合う関係は  相剋(そうこく)である。  二つの異なる関係性を  あらゆる事象に見出…

  • 運気の鍵は、神の本質と神の違い。

    人間の身体において、  爪や髪の毛も、  身体の一部である。  では同じ身体の一部でも  心臓はどうだろう?  当然爪や髪の毛とは  役割も機能も違う。  当…

  • 徳を積む事は、得である。

    徳は、  魂に刻まれ、  未来永劫に持ち越せれる。  しかしいくらお金を稼いでも、  あの世には持って行けない。  その過程で経験した  多岐にわたる人生の中…

  • あなたの神の概念が、あなたの世界を決める。

    神の認識が高まれば、  それだけあなたの世界が広がる。  神を擬人化している人々は、  人と言う制限された枠でしか神を認識出来ない。  人間=身体と言う概念で…

  • 魂の記憶。

    この世にある真の平等とは一つしかない。  それは神の根幹との関係性だけである。  人間と言う肉体を持った状態は、  我々の真の姿ではない。  我々の本質は、 …

  • あなたの心の中に、聖火はありますか?

    燃焼と言う活動が、  現象として火を存在化させる。  水は活動が無くても存在できるが、  火は燃焼と言う活動を止めれば、  消えてなくなる。  では心の聖火が…

  • 二元と一元の差。

    神の世界は一元であり、  人の世界は二元と言われている。  ではその差は何か?  どちらも二つの異なるエネルギーが存在する。  しかし一元の世界は、  お互い…

  • 3.11、日本に生きる覚悟。

    日本列島は、  プレートが重なり合りあった上にあり、  当然地震は起きやすい。  まるで電車の連結部分に乗っているようなものだ。  そして火山帯であり、  台…

  • 贔屓は人のためならず。

    贔屓されたことを自覚し、  それが自己の成長発展を阻害しないのであれば、  それはただ感謝して受け取れば良い。  しかしそれを自らの正当な評価と誤解して、  …

  • 思考と言葉と行動の一致の先にあるもの。

    自己を偽らない時、  思考と言葉と行動は一致する。  それらが一致しない時、  自己を欺き、  他者をも欺く。  言葉も行動も、  身体を介して行われる。  …

  • 未来志向と言う問題の先送り。

    未来は何で作られるか?  それは今の積み重ねである。  堅実な今の積み重ねで作る未来は、  堅実なものになる。  不誠実な今の積み重ねでは、  不誠実な未来が…

  • 自己と言う最大の敵。

    あなたが何か行動をしようと言う時、  それを妨げる原因の根幹は“あなた”だ。  厳密には過去の“あなた”だ。  心の声と言う時、  その多くは、  あなたの過…

  • 光から学ぶ神の本質。

    この世界において、  あらゆる物質の色を見る時、  可視光線がその物質に反射した波長を認識している。  これは同じ色の光は反射する事で我々の目に届く。  色と…

カテゴリー一覧
商用